スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



えっ、この記事だけで帰るんですか!?ダメよ~ダメダメ♪↓
The Camp Blog(ザ キャンプ ブログ)のサイトマップ(目次)を見る

zyouzankei03s.jpg
定山渓温泉 定山渓ビューホテル

Tag:スポンサー広告 

日本一遅いイワタニジュニアヒーターのファーストインプレッション

あけましておめでとうございます、昨年は開設して間もない新参ブログにもかかわらず、たくさんの方々の訪問ありがとうございました。

今年もどうぞよろしくお願いします。

管理人 ひろ



少し違う記事を挟んでしまいましたが、前回は私の優柔不断なジュニアヒーター購入に至る物語(イワタニカセットガスジュニアヒーターを選んだ理由)を書きました、今回はイワタニカセットガスジュニアヒーター CB-JRH-2を試運転してみて、思ったことを綴ってまいります。

今更廃番になった商品のファーストインプレッションを記事にして、なんかの参考になるのか!?遅すぎぃ~~(汗)なんていう思いもありますが、私同様に「廃番になってから興味を持つ変な方の為」にという大義の元、がんばって記事にしていきます!

ただ、フィールドで使ったわけではないので、あまり役に立たないかもしれませんが・・・

IMG_6254b.jpg

それではセット内容ですが、本体、収納袋、カセットガスジュニア、パワーブースターとなります。
手にするとわかりますが、本体は鏡面仕上げで、非常に美しいです!!

IMG_6257b.jpg

このセットの肝となるのはこのパワーブースターじゃないでしょうか??ストーブなので当然寒い時期に使うので、カセットガスの性質上、使えば使うほどガスが冷えてきますので、このブースターがあるとないとでは大違いだと思います。

IMG_6260b.jpg

真正面のメッシュの下にベロ(舌)状に出ているのが、パワーブースターと繋がる銅の部品です、金属の中でも熱伝導率がいい銅を使っていることに好感が持てます。

IMG_6262b.jpg

後ろ側も鏡面仕上げで美しい。

IMG_6312b.jpg

横から見るとこんな感じです、パワーブースターが良い仕事しそうですね!

IMG_6322b.jpg

火力調整つまみと点火ボタンは、こんな感じ。ガスのつまみを少しひねってガスを出して、点火ボタンをカチッとしたら着火します。ガスのストーブ(バーナ)やランタンを扱った事がある方なら、説明書なんて読まなくても簡単に扱えます。

IMG_6268b.jpg

IMG_6266b.jpg

点火してみました、火力調整は難なく出来ます。
ヒーターの前に手をかざすと、暖かい、だがあくまでもピンポイントの暖かさ、周りに手をかざしても上が少し暖かい程度で他は暖かくない。

IMG_6276b.jpg

無論、石油ストーブには敵わないので、過度の期待はしてはいけない。
真冬のスクリーンを暖めるのはまず無理でしょう!

IMG_6270b.jpg

メッシュの中に大きな穴が2つありますが、これは初めからで説明書にも記されています。

IMG_6267b.jpg

うぉ~~、いきなり炎上!!すいません、点火中に動かしたら、いきなり炎上してしまいました。
説明書には「動かすな、異常燃焼の恐れあり」ということを丁寧に言い方で書いていますが、マジでした(汗)
動かす時は絶対に消しましょうね~!

IMG_6274b.jpg

はい、その結果、いきなり試運転しかしていないのにガードが焦げました、まぁ、いいか、どうせフィールドで使うと遅かれ早かれこうなるでしょう。




イワタニジュニアヒーターギャラリー
IMG_6320b.jpg

IMG_6315b.jpg

IMG_6308b.jpg

IMG_6303b.jpg
アマゾンのレビュー、口コミを見る

前回の記事で書いたように私がこのヒーターに持っていたイメージは「チャチい感じ」でしたが、実際に手に取って見てみると反射板は鏡面仕上げ、全体の作りは丁寧で質感が高い、特にパワーブースターのことろなんかはよく考えて作られていると思います。

ファーストインプレッションといいつつ、中身のない内容になって恐縮だが、まだ試運転なのでお許し下さい。
それと先ほどの「ヒーターの前に手をかざすと」というくだりについての補足説明ですが、ヒーターの前30cmに手をかざすと、暖かいですが、そのまま耐えることが出来ます、20cmの所に手をかざすと、熱くて10秒ほどしか耐える事が出来ない熱量を発します、テントの全室だけならけっこう期待できそうだ。

例えるならセラミックファンヒーターとかハロゲンヒーターのように、前にいれば暖かいが、真冬の部屋を快適温度まで暖めるには荷が重いと同じようなイメージ。
でも、春秋なら大きな武器になると思われます。

アマゾンのレビューでも評価は高く、ガス漏れとか、そういう不良品疑惑は一切ありません。

ただ、山登りをされる方にとっては、この大きさでもデカいという印象を持っている方もおられるみたいですが、オートキャンプなら、全然OKですね。

廃番⇒希少価値という男心をくすぐる要素もあり購入しましたが、想像よりも丁寧な作りで買って良かったと思っています、早くフィールドデビューしたいな~~(^^)/



イワタニカセットガス アウトドアヒーター オレンジ CB-ODH-1-OR
stove_iwa.jpg
【イワタニカセットガス アウトドアヒーター オレンジ CB-ODH-1-OR ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★
レビュー、口コミ(オレンジ)
レビュー、口コミ(グリーン)

そうそう、ジュニアヒーターは廃番なので、必然的に新商品が出たようですが、どうでしょうか??
私の印象はなんかずんぐりむっくりで、ちょっと・・・という印象です、注目の最大発熱量は900kcal/hで、なぜかジュニアヒーター(1200kcal/h)よりもスペックダウンされています。

生産国はベトナムでコベアのOEMではなさそうですね??もしかして自社製品でしょうか??
といいつつ、反射板の所はそっくりです、でも銅の部品が無いですね、ジュニアヒーターとは違う方法でカセットガスに熱を供給しているのでしょうか??


<こんな記事もあります>
イワタニカセットガスジュニアヒーターを選んだ理由


えっ、この記事だけで帰るんですか!?ダメよ~ダメダメ♪↓
The Camp Blog(ザ キャンプ ブログ)のサイトマップ(目次)を見る

zyouzankei03s.jpg
定山渓温泉 定山渓ビューホテル
関連記事
スポンサーサイト
テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

Tag:イワタニ  Trackback:0 comment:0 

イワタニカセットガスジュニアヒーターを選んだ理由

IMG_6250b.jpg

以前から春秋用に一つコンパクトなヒーターが欲しくて物色していたのですが、なかなか私にとって「どストライク」なものがなく、手を拱いていたのですが、あることがきっかけで「イワタニのジュニアヒーターがほしい!!」となってしまい、例に漏れずいつもの物欲という名の大きな波に飲みこまれてしまいました、今日は、その物語を綴ってまいります、宜しければお付き合い下さい。

IMG_6303b.jpg

まず、このストーブを選んだ理由として、
カセットガス(CB缶)を使えるヒーターが欲しかった
ことが挙げられます。

私はつめかえ君を持っているので、ガスのコストはキャンプ用のOD缶を使おうがCB缶を使おうが関係ないのですが、庭などで、ちょっと使いたいときにOD缶だとキャンプ道具を引っ張り出さないといけないのですが、CB缶ならキッチンに置いていますのですぐに使えるという理由からカセットガスを使えるヒーターを模索していました。




ガスピア PGH-1100
stove_gas.jpg

というわけで、カセットガスが使える物で検討した他のヒータを挙げると、まずどことなくアウトドアの雰囲気が漂うガスピア!赤とオレンジの中間の色合いが、レトロ感を演出しつつかっこいい。

だが、アマゾンのカスタマーレビューによると残念なことに一部ガス漏れが生じる個体があるようで、中には漏れたガスに引火してズボンの裾が燃えたなんてレビューもあり「こわ~」って感じで断念!!

安くて、かっこいいのに残念です。




ニチネン カセットボンベ式ガスヒーター ミスターヒート
stove_nichib.jpg

次は、どう見てもガスピアと同じ商品だが、こちらは日本の会社なので品質管理が行き届いているのではと考え、やはりアマゾンのカスタマーレビューを見て検討・・・
残念ながら、こちらは「点火しない」という記事がちらほら、この手のガスは低温では点火しないのが常識だが、その事を言っているのか、本当の不具合なのかよく分からないが、点火装置が数回で壊れたというレビューもあるので温度とは無関係かも知れない??やはりガスピアと同じ製品なので品質が不安定なのかな??という結論に至り断念!

<追記>
ガスピアは韓国製でニチネンは中国製なので、もしかしたら違う商品かも知れない!?
もしガスピアが中国から韓国に輸入して、それを日本に売った場合は韓国製になるのだろうか??その辺は定かではないが、当ブログでは勝手にガスピアとニチネンのミスターヒートは同じということにしておきます。(多分、きっと・・・)




ユニフレーム ハンディガスヒーターワーム2
stove_unifb.jpg
【ユニフレーム ハンディガスヒーターワーム2 ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★

まずは「かっけぇ~」と言わずにはいられない、ルックス!ここで一気にこの商品の虜になったが、ただ、お高い・・・少し後退・・・
スペックはどうなの??500~600Kcal/hとガスピアやニチネンの800kcal/hに比べて少し控えめ、その代りカセットガス2本で燃焼時間10時間という圧倒的な長時間暖房を実現している、そしてプレミアムガスは使えないが普通のガスで氷点下5℃でも使える、ニチネンのそれとは大違いだ、さすがユニフレーム!
ただ、スペック的に控えめな暖房ならすでにマナスルヒーターを持っているし、そういう意味ではダダ被りになってしまう。

う~ん、かっこいいが、候補から外す・・・




ユニフレーム コンパクトパワーヒーター UH-C
630051_02.jpg
【ユニフレーム コンパクトパワーヒーター ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★

ユニフレームからはもう一つヒーターが発売されている、このヒーターは強制気化システムという機能が装備されていて暖まってくるとカセットガスが倒立するような状態で使うことができ、なんと-30℃での使用が可能ということです。
さすがユニフレームさん、魅力的な商品を造りますね~、でもここで素朴な疑問が、そもそも-30℃ではガスが気化せず点火できないんじゃないの??

ということは、まずガスが気化する温度で点火しておき、そして器具が暖まったら-30℃の環境まで持って行って強制気化システム発動って使い方が正解か!?
スペックがスゴ過ぎて使い方が分からんぞ。

まあ、-30℃でキャンプすることは絶対にないと断言しますが、一応頭の片隅にこのヒーターの存在をインプットしておくことにした。




イワタニカセットガスジュニアヒーター CB-JRH-2
IMG_6309b.jpg
イワタニカセットガスジュニアヒーターのレビュー、口コミを見る

そこでイワタニのカセットガスジュニアヒーターを検討することにした、と言ってもこの商品のことは前々から知っていたが、アウトオブ眼中だった。
その理由はズバリ見た目・・・(爆)上に紹介したヒーター達に比べると、いかんせんチャチに見えるからである。
その為スペックに目を通すこともなく、素通りしていた商品だった、ただリーズナブルな料金であるということは、貧乏人の私の頭には自然とインプットされていた。

そもそも、私的には既に廃番のCB-8の方が魅力的だったからだ、しかしこの商品、廃番になってから、人気が出て価値が上がってしまい、ヤフオクでは新品と同じ、あるいはそれを上回る高値で取引されている、ユニのタフ五徳と同じパターンだ。


【グリーンウッド カセットボンベ式ポータブルヒーター ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★

そんな中、どうやらCB-8の後継機に該当するグリーンウッド カセットボンベ式ポータブルヒーターの存在を知った。

これだ!これだ!名前がイワタニじゃないのは嫌だけど、イワタニが採用していたOEM機ならば大丈夫だろう!ヤフオクなら7000円程で買えるしってことで実機を見にホームセンターに行ってみると、「がぁ~~~ん!!」「う~~ん!デカイ」というのが私の第一印象、実は私はCB-8すら見たことがなかったんです。

一気にグリーンウッド熱から覚め、やがて春が訪れストーブのことなどどこ吹く風で忘れていたが、季節は巡り再び初冬になり私の中のストーブ熱は再燃し、そうだそうだと、ノーマークだったイワタニのカセットガスジュニアヒーターのスペックを調べはじめると、最大発熱量が1200kcal/hだ、CB-8やグリーンウッドの1400kcal/hには及ばないものの、高スペックであることはすぐに理解できた。

う~~ん、チャチいがコンパクトだしこれにしよう!っていうか、「安い」「かっこいい」「高性能」「コンパクト」なんていう、わがままな私のリクエストに応えることができる機種なんてない・・・
この機種はその条件の「かっこいい」という条件は欠如しているが、仕方あるまい、イワタニなので性能は信頼できる、と自分に言い聞かせた!!

ってことで、まずは価格調査だ!!アマゾン、楽天で探すも在庫がない・・・「えっ、なんで!?」イワタニのHPに行っても、「存在自体がない」・・・「マジか?カタログアウトしているぞ」、そう、まさかの廃番となっていたのであった。

ジュニアヒーターが廃番と知った途端に「チャチい」という印象より「希少価値」「入手困難」という印象が私の中ではリードするようになり、廃番という事実が後押しして「チャチい」から「かっこいい」という思考に代わり欲しくてたまらない存在になっていた、廃番というだけでこの変わり様、現金なものである。

私の頭は「もし気に入らない商品でもオークションで売れば大した痛手にならないだろう、それどころかCB-8の様に相場が上がることだって考えられる」という思いになり、こうなるともう物欲は止まらない、ってことで何件かお店を回り在庫を見つけて幸か不幸か無事ゲットすることになりました。

実にいい加減ですね~、私の思考回路は。。。(爆)

ということで次回は、イワタニカセットガスジュニアヒーター CB-JRH-2のファーストインプレッションを記事にします!お楽しみに!




他愛もない想像のお話
最後にオマケ的に少し私の思い込みかも知れないお話を、ガスピアのストーブは韓国製です、アマゾンのレビューを見ていると「やっぱり韓国製はダメだ、イワタニにしとけば良かった」というあたかも「イワタニ=日本製」のような書き込みが見られますが、何を隠そうイワタニのジュニアヒーターも韓国製、私が思うに韓国のアウトドアブランドのKOVEAのOEMではなかろうかと推察しているのですが、皆さんどう思われますか??

KOV-KH-0710-00-450x470.jpg

この写真はKOVEAのFireballというアウトドアヒーターです!
ここでピンときた人はかなりの道具オタク通ではないでしょうか??すでに廃版ですが、プリムスのスパイダーヒーターと瓜二つ!っていうかどう見ても同じ!

そして、スパイダーヒーターとジュニアヒーターの反射板から手前はほぼ同じです、パワーブースターに繋がる銅の部分がその象徴だと思います。

プリムス=イワタニプリムスなので個人的には納得ですね!ってことでイワタニジュニアヒーターもKOVEA製だと思います、探せば結構KOVEAと同じ商品が転がっていますよ~、あのスノーピークの商品までもOEMなのか・・・??
機会があればそのあたりのことも記事にしてみますね、それではまた!

<こんな記事もあります>
日本一遅いイワタニジュニアヒーターのファーストインプレッション


えっ、この記事だけで帰るんですか!?ダメよ~ダメダメ♪↓
The Camp Blog(ザ キャンプ ブログ)のサイトマップ(目次)を見る

zyouzankei03s.jpg
定山渓温泉 定山渓ビューホテル
関連記事
テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

Tag:イワタニ  Trackback:0 comment:0 

プロフィール

ひろ

Author:ひろ
The Camp Blog(ザ キャンプ ブログ)へようこそ!


大阪在住、アウトドア大好き、キャンプ大好きな管理人のひろです、このブログではキャンプ日記やアウトドア日記、関西のキャンプ場レビュー、キャンプアイテム、簡単なキャンプ料理の紹介をしてまいります、どうか温かい目で見守って下さい。

お気に入りアイテム
アメニティドーム SDE-001
<管理人の評価> スノーピークの入門モデルだが他メーカーでは上級モデルに使われているジュラルミンポールを使用するなど、十分なスペックを備え信頼性が高く多くのキャンパーが評価している。

広い前室は風呂などの為にキャンプ場から離れる際に外に出しておきたくない物を仮置きするのに便利。

我が家では子供のペグ攻撃により2度フライシートが破れたが、2度とも1,200円程度の修理代、高品質も魅力だがポールの破損やテントの破れなどアクシデントがあっても安価で修理可能なこともスノーピークの魅力!
★アマゾンのレビューを見る★
PRIMUS 2243バーナー
<管理人の評価> 私が若い頃にはすでに存在していてずっと憧れだった逸品!持っているだけで満足感を得られる、ド定番ガスストーブ。

基本設計の古さゆえ火力が心配されるが最新式のストーブにも引けを取らない高火力、ルックスからも伝わるタフなボディーも魅力、名機という言葉が最も似合うシングルバーナー。
★アマゾンのレビューを見る★
サブカテゴリー
【ユーザータグを使いカテゴリー分けしています↓】
サイトマップ(目次)はこちら
検索フォーム
アクセスランキング


FC2アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
47位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
6位
アクセスランキングを見る>>


↑↑↑
今日もポチってくれるかな~!?
いいとも~~!! ふるっ(^^;
tamorism.jpg
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入りアイテム
コールマン ノーススターLPガスランタン グリーン
<管理人の評価> グループキャンプをすると、必ず得られる「明る~~~、いいですね~」という言葉。

ミドルサイズのランタンは各社ラインナップされていますが、大光量を誇るランタンは数少なく、かっこよさまで追及すると選択肢はほぼこれ一択!
とにかく明るいサイト作りをしたい場合はコレ!
★アマゾンのレビューを見る★
旅行しようよ!
新富良野プリンスホテル
<管理人の感想>リッチな気分にさせてくれるゲレンデサイドのお宿、スキー、スノボを思う存分楽しめ小さなお子さんはファミリースノーランドで雪遊びを満喫!うちの息子はスノーモービルやスノーチューブのとりこになり「また乗る~」といって何度も乗る始末。

朝夕の食事は連泊しても飽きないビュッフェでテンション上がりまくり!食事の後は「北の国から」のファンにはたまらない見るだけでも楽しいニングルテラス!(写真)記念撮影すればおのずと絵になる写真がとれますよ!
★クチコミ、お客様の声★

ニセコならここ!!
↓↓↓
ニセコノーザンリゾート・アンヌプリ
楽しいアクティビティを堪能!(写真) そして、美しい風景に感動!(写真) ★クチコミ、お客様の声★
QRコード
QR
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。