スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



えっ、この記事だけで帰るんですか!?ダメよ~ダメダメ♪↓
The Camp Blog(ザ キャンプ ブログ)のサイトマップ(目次)を見る

zyouzankei03s.jpg
定山渓温泉 定山渓ビューホテル

Tag:スポンサー広告 

カントリーパーク大川レビュー

カントリーパーク大川のレビューです、私が知りえるキャンプ場とその周辺の情報、そしてキャンプ場で気付いたことや、良かった点、がんばってほしい点等々書き綴っていきます、ここを訪れようとしている方の参考になれば幸いです(^^)



【キャンプ場概要】

○キャンプ場ホームページ
カントリーパーク大川

ここはの奈良県の山添村にあるキャンプ場です、山添村という地名は決してメジャーではないが名阪国道を利用する機会が多い方には聞き慣れた地名である。
行き方については後ほど触れるが名阪国道の五月橋ICから約2Kmの距離にあるキャンプ場で堺の我が家からだと西名阪道経由で約1時間半の好立地。

IMG_9560_b.jpg

天川村の洞川キャンプ場のレビューを書いた時も似たようなアプローチでの書き出しだったが、ここを語る前にまずはカントリーパーク大川の読み方を紹介しておく、大川はどこからどう読んでも「おおかわ」と読むと思うのだが「おおこ」と読むらしい、日本語、特に地名や人名の読み方は難しいとつくづく思う。

私がこのキャンプ場を知ったのは2~3年前のこと、夏にファミキャンが出来るキャンプ場をネットで物色している時に偶然見つけたキャンプ場だった。

その時、即座に注目しなかった理由は高地にあるわけでもなく「夏は普通に暑そう」だったからだ。
ただ、空いている時は広く使えるフリーサイトのオートキャンプ場ってのはそれほど多くないので、ずっと頭の片隅には残っていた。

その後、ソロキャンプに興味を持った私はソロキャンプがやりやすいキャンプ場、

つまり
・1人なので利用料金が安くて、
・ファミキャンの中にポツンとソロは嫌なので、それほど人気がなくて、
・それでいて、あんまり遠くない

というキャンプ場を探している時に思い出したのがここカントリーパーク大川だったんです。

できればシャワー設備は欲しかったが、だいたい私の希望にマッチングしているので、今回初めて利用してみることにした。



【オートサイトの様子】
IMG_9594_b.jpg
【ランドライト ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★
ケルマ ランドライトのレビュー、口コミ
ビジョンピークス ランドライトのレビュー、口コミ

<こんな記事もあります>
ケルマ(ビジョンピークス) ランドライトを詳しく紹介!

ここはフリーサイトなのであまり説明することが無いと言えば無いのだが、要点を抑えてシンプルに説明していきたいと思います。

まずサイトがどれくらいの規模かというと、恐らく50張りくらいは行けるんじゃないかと思いますが、詳しいことは分かりません(汗)

上の写真はあくまでも一部分を切り取っただけなので参考程度に考えて頂くとして下記にgoogle mapを張っておきますので、何張りくらい張れるかは各自想像して下さい・・・っていうかキャンプ場に問い合わせればすぐに分かると思いますが・・・



IMG_9566_b.jpg

いつもキャンプ場レビューの時に書こう書こうと思いながら忘れている地面の硬さ!
私はテント設営のスピードは地面の硬さに大きく左右されると考えていますので、個人的には重要な情報と考えています。

で、硬さですが場所によれば手で押すだけでペグがす~~っと入っていきます。
物凄く柔らかいのでテント設営はスムーズに出来ます。

ただ柔らかすぎて強風の時は注意が必要です。
たまにペグを順方向というか順目に打っている方がおられますが、ここは地面が柔らかいので、ヘキサタープなど風の影響を受けやすい幕はしっかり逆目に打たないと簡単に抜けてしまうかも知れません。

cpohko.jpg
拡大写真

あと、このキャンプ場にはトイレと炊事場が一か所しかありません。
炊事棟から離れた場所に張った場合、洗い物やトイレに行くのが面倒で億劫になります、この点に関しては個人的にマイナスポイントと考えています。

IMG_9745_b.jpg

上記の理由から一番便利な場所はこの場所(地図参照)ではないかと思います、木が一本立っており木を活用できるし、何といってもトイレ、炊事棟が近いことが魅力です。

近いと言っても、ほどよい距離があるので他のキャンプ客が頻繁に前を通って困るとか、煩わしいということにはならないと思います。

私が行った時は既に先客がいたので、写真の奥の方に小さくキャラバンが見えると思いますがそこに張りました。

IMG_9597_b.jpg

そうそう、張る前に場所を色々吟味しましたが自然の地形に近い広場サイトなので意外とフラットな斜面が少なく微妙に傾斜しているところが多かったと記憶しています、頭の片隅に入れておいて下さい。

IMG_9730_b.jpg

私がフリーサイトを利用するときに木が立っている場合は毛虫とかいないことを確認し、好んで木の近くに設営します。
木があるとこんな風に活用でき便利だからです。
ただ雷がなっている時は危険ですので、そのことも頭に入れておいて下さいね、我が家は雨家族なのですが雨だけに留まらずひどい雷になり車に避難したこともありました(怖)

IMG_9619_b1.jpg

私がチョイスした場所は前述の通り炊事棟から遠く不便ですが、ひとつだけ先に挙げた「便利なサイト」よりも優れた点がありました。
それはサイトの西側に小高い山があるので、夕方の西日の時間になるといち早く日陰になってくれることです。

でも裏を返せば寒い時期はいち早く寒くなるエリアになるということが言えるかも知れませんね。



【管理棟の様子】
管理棟の様子と言いつつ、写真は撮り忘れました、とは言うもののホント受付をする為の建屋でキャンプにはあまり関係がありません。

もしかしたら、ちょっとしたものが売っていたかも知れませんが、失礼ながら大したものは売っていなかったと思います。

IMG_9555_b.jpg

受付窓口の横に月ヶ瀬温泉のポスターが張られており、

IMG_9559_b.jpg

常時かどうか分かりませんが宿泊者には割引券が貰えます。

IMG_9556_b.jpg

管理棟を説明する上で私が一番注目したのは「綺麗なトイレがあること」
管理棟がオープンしている時間は自由に使っていいそうです。

IMG_9557_b.jpg

後で説明する炊事棟併設のトイレも清潔ですが、自然豊かな場所にあるのでどうしても虫は居ります、ここは管理棟内にあるトイレですので家のトイレと同じで虫はいません。

虫が気になる、小さなお子さんや女性の方には安心だと思います。
個人的にウォシュレット付が良かったですが・・・(笑)



【炊事、トイレ棟の様子】
IMG_9585_b.jpg

この外観で想像できる通り、設備が新しく非常にきれいです。

IMG_9586_b.jpg

シンクも清潔感があり、そして大きくて使いやすい。
昔のキャンプ場は蛇口にホースがついていて地べたで洗うところも珍しくなかったので、その頃から考えると近頃のキャンプ場はホント綺麗で使いやすいです。

このあたりは家に居るのと変わらないですね。

IMG_9591_b.jpg

蛇口は少し高い位置から水が出るようになっているタイプ、嵩張るバーベキューコンロなんか洗うのに好都合ですね。

IMG_9587_b.jpg

そして「生水で・・・飲まないで下さい」という張り紙が・・・生水で・・・って!?ミスタイプでしょうがそのまま使っていることが笑えます(笑)

これに関して管理人さんに「沸かしたら大丈夫なんですか?」と尋ねると、「わしらは普通に(そのまま)飲んでるけど、万一の為に書いてるねん」とおっしゃっていました。

いつか行ったあのキャンプ場には無かった危機管理をちゃんとされているんだなと感じました。

IMG_9592_b.jpg

あと、私が訪れた時は食器洗い洗剤が常備してありました、ありがたく使わせていただきました。

IMG_9590_b.jpg

炊事棟併設のトイレです。
清潔にしており水準レベルの綺麗さを保っています。

IMG_9589_b.jpg

個室は和式のトイレになっていました。
洋式派の方やお子さんは先ほど紹介した通り管理棟に様洋式トイレがありますのでそちらへどうぞ!



【バーベキュー棟の様子】
IMG_9582_b.jpg

東屋のようになっているのであえて「バーベキュー棟」と書きましたが、一番上の案内図では「バーベキュー広場」と書かれている。
ということは、この東屋だけではなくこの辺りがバーベキュー可能なんだろうか?

IMG_9583_b.jpg

その詳細は不明だが、日帰りで手軽にバーベキューエリアがあるということを紹介しておきます。

IMG_9584_b.jpg

ちなみにこのような注意書きが・・・
ふら~っと来て勝手に使う方がいるんですかね~??(笑)



【遊具】
IMG_9580_b.jpg

キャンプ場の唯一の遊具がコレ!
長~~い、ローラー滑り台です。

私が行った時は小学生くらいの子が数回滑っていました・・・



【川の様子】
IMG_9746_b.jpg

キャンプ場のすぐ脇に名張川が流れています。
川に出るには、この通路を川の方に進んでいき、

IMG_9747_b.jpg

焚き火、キャンプ禁止の看板を横目に、

IMG_9748_b.jpg

さらにこの草むらを抜けると川に出ます。

川は残念ながら遊泳禁止です、。
ただ川底の色のせいもあり水はあまり綺麗に見えないので水遊びのみに留める方がいいのかも知れません。

IMG_9751_b.jpg

川はこの様にゴロタ石のエリアがあります。

IMG_9749_b.jpg

ご覧のように手前の方は浅いので小さなお子さんが水遊びするにはちょうどいいかも知れません。

IMG_9752_b.jpg

また、ゴロタ石ではなく砂のエリアもあります。

IMG_9759_b.jpg

このエリアもやはり浅く小さなお子さんがちゃぷちゃぷ遊ぶのが最適だと思います。

ただ、ここは高地ではないので夏は暑そうです、個人的には季節が良い時期限定のキャンプ場ですね。



【アクセス】
私の古~~いナビでは施設名称、住所検索共にここがヒットしなかったので軽く触れておきます。

IMG_9554_b.jpg

前述の通り、うちのナビでは不案内でしたので、グーグルナビを利用しました。
結果、問題なく案内してくれましたので不案内のナビを持っている場合はグーグルナビを利用してみて下さい。

グーグルナビに従い名阪国道の五月橋ICを降ります。

IMG_9552_b.jpg

すると、この看板が出てきますので、

IMG_9553_b.jpg

看板の指示通りこの赤橋を渡って道なりに進むとカントリーパーク大川に到着です。
ただ、この赤橋から先は非常に狭くて対向車が来たらすれ違い困難な箇所もありますので安全運転で進んで下さい。

私が行った時は行きも帰りも対向車は来なかったです、交通量は少なそうですね。



【近隣の温泉】

今回、私はお風呂に行かなかったので、残念ながら口コミ記事を書くことが出来ない。
なので、知識として近隣にこんな温泉がありますよ、ということだけお伝えしておきます。



梅の郷月ヶ瀬温泉
前述の通りキャンプ場でチェックインの際にここの割引チケットを貰うことが出来ます。(常時かどうかは不明)





癒しの里 伊賀の湯
カントリーパーク大川からは梅の郷月ヶ瀬温泉に行くよりも倍近い距離があるが、名阪国道を利用できるので時間的には倍はかからないと思われる。(グーグルナビの時間表示はほぼ同じ。)

ちなみに名阪国道はその名の通り国道なので最高時速は60kmだが、事実上の高速道路と化している。



【総合評価】
【総合評価】

最後は恒例のキャンプ場の良かった点、悪かった点を記載しておきます。

○良かった点
1、ソロキャンプにもやさしい料金設定。
2、フリーサイトなので空いている時は思う存分レイアウトを楽しめる。
3、チェックイン9時、チェックアウト16時なのでのんびりできる。
4、炊事棟の設備は新しくて使いやすい。
5、名阪国道を降りてから近くて便利。
6、それなのにキャンプ場から見る景色は自然いっぱいで民家などは見えない。
7、通年営業。


○悪かった点
1、トイレ、炊事棟がもう一か所ほしい。
2、シャワー設備がない。
3、キャンプ場には落ち度がないが、川は清流ではない。
4、また、遊泳禁止である。
5、これまたキャンプ場に何の落ち度もないが多分夏は灼熱。
6、定休日(毎週水曜日)があるので私の様にシフト性の仕事の場合、日程が合わないことがある。



以上でカントリーパーク大川のレビュー、口コミ記事は終了です。
ここは高地ではないので、夏は暑いと思いますが、逆に冬は高地に比べると寒さがマシだと思うので冬場にぜひ利用したいと思います。



<カントリーパーク大川のキャンプ日記>
カントリーパーク大川で秋のソロキャンプ1@2015/9/28~29
カントリーパーク大川で秋のソロキャンプ2@2015/9/28~29
カントリーパーク大川で秋のソロキャンプ3@2015/9/28~29
カントリーパーク大川で秋のソロキャンプ4@2015/9/28~29


えっ、この記事だけで帰るんですか!?ダメよ~ダメダメ♪↓
The Camp Blog(ザ キャンプ ブログ)のサイトマップ(目次)を見る

zyouzankei03s.jpg
定山渓温泉 定山渓ビューホテル
関連記事
スポンサーサイト
テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

Tag:奈良県  Trackback:0 comment:0 

プロフィール

ひろ

Author:ひろ
The Camp Blog(ザ キャンプ ブログ)へようこそ!


大阪在住、アウトドア大好き、キャンプ大好きな管理人のひろです、このブログではキャンプ日記やアウトドア日記、関西のキャンプ場レビュー、キャンプアイテム、簡単なキャンプ料理の紹介をしてまいります、どうか温かい目で見守って下さい。

お気に入りアイテム
アメニティドーム SDE-001
<管理人の評価> スノーピークの入門モデルだが他メーカーでは上級モデルに使われているジュラルミンポールを使用するなど、十分なスペックを備え信頼性が高く多くのキャンパーが評価している。

広い前室は風呂などの為にキャンプ場から離れる際に外に出しておきたくない物を仮置きするのに便利。

我が家では子供のペグ攻撃により2度フライシートが破れたが、2度とも1,200円程度の修理代、高品質も魅力だがポールの破損やテントの破れなどアクシデントがあっても安価で修理可能なこともスノーピークの魅力!
★アマゾンのレビューを見る★
PRIMUS 2243バーナー
<管理人の評価> 私が若い頃にはすでに存在していてずっと憧れだった逸品!持っているだけで満足感を得られる、ド定番ガスストーブ。

基本設計の古さゆえ火力が心配されるが最新式のストーブにも引けを取らない高火力、ルックスからも伝わるタフなボディーも魅力、名機という言葉が最も似合うシングルバーナー。
★アマゾンのレビューを見る★
サブカテゴリー
【ユーザータグを使いカテゴリー分けしています↓】
サイトマップ(目次)はこちら
検索フォーム
アクセスランキング


FC2アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
107位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
13位
アクセスランキングを見る>>


↑↑↑
今日もポチってくれるかな~!?
いいとも~~!! ふるっ(^^;
tamorism.jpg
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入りアイテム
コールマン ノーススターLPガスランタン グリーン
<管理人の評価> グループキャンプをすると、必ず得られる「明る~~~、いいですね~」という言葉。

ミドルサイズのランタンは各社ラインナップされていますが、大光量を誇るランタンは数少なく、かっこよさまで追及すると選択肢はほぼこれ一択!
とにかく明るいサイト作りをしたい場合はコレ!
★アマゾンのレビューを見る★
旅行しようよ!
新富良野プリンスホテル
<管理人の感想>リッチな気分にさせてくれるゲレンデサイドのお宿、スキー、スノボを思う存分楽しめ小さなお子さんはファミリースノーランドで雪遊びを満喫!うちの息子はスノーモービルやスノーチューブのとりこになり「また乗る~」といって何度も乗る始末。

朝夕の食事は連泊しても飽きないビュッフェでテンション上がりまくり!食事の後は「北の国から」のファンにはたまらない見るだけでも楽しいニングルテラス!(写真)記念撮影すればおのずと絵になる写真がとれますよ!
★クチコミ、お客様の声★

ニセコならここ!!
↓↓↓
ニセコノーザンリゾート・アンヌプリ
楽しいアクティビティを堪能!(写真) そして、美しい風景に感動!(写真) ★クチコミ、お客様の声★
QRコード
QR
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。