スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



えっ、この記事だけで帰るんですか!?ダメよ~ダメダメ♪↓
The Camp Blog(ザ キャンプ ブログ)のサイトマップ(目次)を見る

zyouzankei03s.jpg
定山渓温泉 定山渓ビューホテル

Tag:スポンサー広告 

カントリーパーク大川で秋のソロキャンプ4@2015/9/28~29

カントリーパーク大川で秋のソロキャンプ3の続きです。

【スーパー月見酒】
IMG_9684_b.jpg
【サウスフィールド クッカー&ディッシュセット 6 ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★

「セーラームーンなら知っているがスーパームーンなんて知らない(爆)」ということは前回に説明した通りだが、メディアでは格好のネタとなっており、ラジオから流れてくる説明に耳を傾けていると「平均的な月よりも1,4倍大きく見える」という説明がなされていた、もう既にオヤジは酔っぱらっているが「月見酒」ならぬ「スーパー月見酒」をしないわけにはいかないということでお湯を沸かすことにした。

IMG_9685_b.jpg

昼間からビールをがぶ飲みし、夜は夜でビールから焼酎のカボスジュース割りのリレー、そして気温がガクンと下がり冷たいものはキツいということで焼酎のお湯割りを作る為だ。

さて、こちらの準備は万端!
あとはスーパーお月様のお出ましを待つばかり!

IMG_9686_b.jpg

おっ~、来た来た来たぁ~~~!
スーパームーンが山を越えて姿を現しました!

酔いが回っているせいか?この時点では普通の月に見え大きな感動はない・・・あれれっ???

IMG_9693_b.jpg

さらに高い位置に上がってくると、言われてみればデカい??という程度の印象・・・
ただ、確かに明るいということは分かる!

スーパームーン」のことは行きしなのラジオで知ったオヤジのリサーチ不足で三脚は持ってきていない。
しかも酔っぱらっていて手をどれだけ止めていられるか分からないが、脇を閉め、息を止めて手持ちでスローシャッターを切ってみた。

IMG_9702_b.jpg

まあ、オヤジのテクニックではこのあたりが限界・・・明るさだけは伝わるかな??

DSC_0154.jpg

(↑キャンプを終え、家に帰り息子がママのスマホで撮った写真を見せてもらったが、月こそ写ってないもののちょっと幻想的でこちらの方が上手いかも・・・!?)

IMG_9703_b.jpg
【ユニフレーム ネイチャーストーブ ラージ ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★
レビュー、口コミbyアマゾン

リアルタイムで出来栄えを確認してみると、月だけ撮ってみても面白みに欠けることがすぐに分かった・・・

単純な思考で目の前にある物を選ぶのが精一杯だったオヤジ!
「そうや!ネイチャーストーブとのコラボはどうだ!」

IMG_9704_b.jpg

後で考えればテントの後ろに月が来るような写真を撮ればと良かったと思ったが後の祭り・・・

「作品」なんていう言葉を使うのは大変烏滸がましいことは百も承知ですが、あえて使います!
こんな作品になりました・・・(^^;

「今日はこのへんにしといたるは!」と島木譲二バリのセリフを心の中で唱えておきました(笑)

IMG_9714_b.jpg

この後、スーパーお月様は雲に隠れてしまい、私が起きている間は見ることが出来ませんでした。

IMG_9715_b.jpg

遊んでくれてありがとう!!

ブログの為にと思いウィキペディアで「スーパームーン」について調べると、約18年に1度の割合で観測できるとのこと、言葉は耳慣れないけど18年前も話題になっていたのだろうか??

まったく覚えていない・・・



【〆食って寝よ!】
IMG_9682_b.jpg

月と戯れる時間を楽しみ、焚き火も十二分に堪能、そろそろお開きの時間です!

でも待った!
鍋と言えば〆が必要でしょ!

IMG_9716_b.jpg
【ユニフレーム テーブルトップバーナー ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★
レビュー、口コミを見る

ということで再び鍋を火にかけ、温めます。

テーブルトップバーナーは今日がフィールドデビュー、やっぱりカセットガスに汗かきますね~。
ガスを使用する火器なら、どんな火器ででも汗(結露)はかくと思うのですが、このバーナーは特に汗かきだなという印象を受けますね。

まあ、テーブルトップバーナーについては「ドロップダウンが激しい」という情報は事前に掴んでいたので、汗をかいてドロップダウンが目立ち始めたら、カセットガスを火に近づけて使えば対処できるでしょう!

あっ、近づけるといっても温度が上がり過ぎると爆発しますので、それを常に意識した上でですよ。

IMG_9717_b.jpg

ほ~い!ラーメン完成!
めんどくさいので具はなしですが、キムチ鍋の出汁に合う~~、ハマチもいい仕事してるんじゃないですかね~。

IMG_9674_b.jpg

さぁ~て、最後に天気予報をもう一度チェックして寝ますか!
何々、明日の天気は晴れ晴れ晴れマークのオンパレード!最低気温が14℃、最高気温が25℃!
お~、めっちゃいい感じじゃないですか~!

それでは寝ます!おやすみ~~~Zzzz~~~



【爽やかな朝が一変・・・(汗)】
IMG_9719_b.jpg

おはようございます!
トイレがしたく目覚めましたが、外に出していたものは激しく結露しています。

IMG_9720_b.jpg

テントなんて細かい水滴がついていて、まるで霧雨の後のような感じに濡れています。
まあ、今日は良い天気なので感想撤収は確実でしょう!

IMG_9629_b.jpg
【ロゴス エルゴドライシュラフ・2 ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★

<<備忘録>>
そうそう、私が知る限りのテント内の最低気温は16℃、モンベルのファミリーバッグ#1と予備でロゴス、エルゴドライシュラフを用意していましたがファミリーバッグ#1のみで快適に寝ることが出来ました、ちなみに服装は上がヒートテック+半袖Tシャツ+トレーナー、下が下着とスェットパンツのみ。
この装備で全く寒さを感じず快適に寝ることが出来ました。
まぁ、最低気温が16℃ですからね~、そのくらいはクリアしてもらわないと。

はいはい、そんなことより2度寝です!おやすみ~~~!!

IMG_9723_b.jpg
【エルパ ソーラーダイナモラジオ ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★

再び目覚めたのが朝の8時前、当然のことながら電子機器はテントに非難させていますが、ふとラジオを見てみるとテントの中なのに太陽光をキャッチし充電をしています。

テントの中なので太陽光は微弱だと思うのですが、結構弱い光でも充電するようです。
安価なラジオですが日本の技術の高さが見え隠れする良いラジオですね、更に気に入りました。(多分、中国製ですが・・・)

IMG_9728_b.jpg

テント越しに外を覗くと予報通りのいい天気だ!
我が家のキャンプは基本雨が多いのでまったく雨に当たらないってのはうれしいですね~。

IMG_9726_b.jpg

な~~んて考えたりしていましたが、ちょっと天気良すぎちゃいますか??
完璧なオープンリビングにしており、タープなしでは暑いんですけど・・・

IMG_9729_b.jpg
【ランドライト ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★

<こんな記事もあります>
ケルマ(ビジョンピークス) ランドライトを詳しく紹介!

でも、こんな時の為にランドライトはシェルター仕様にすることが可能なんですよ!!いいでしょ~~(^^)V

IMG_9730_b.jpg

インナーは念の為に干して、

IMG_9732_b.jpg
【アルミトップ焚火テーブル ★楽天で探す★

昨日の鍋の残りをセッティングして、

IMG_9733_b.jpg

シェルターの中に運んで、さあ火を入れて食べるぞ~~!!

「あかん!むぅ~~~りぃ~~~!!」
こんな小さな熱源ですが、結構な太陽光にさらされたシェルターの中で火を焚くと・・・暑くて居れませ~~ん(滝汗)

火が無ければ心地よい風が流れ快適なんですが、無理です、コレ!!

IMG_9734_b.jpg

ということで再び外に出して、車で出来た日陰を利用することに!
はい!コレ大正解!

な~~んや、初めっからこうしとけば良かったです。
やっと、快適な場所を見つけました(^^)V

IMG_9735_b.jpg

よっしゃ~、食べるで~~!
まずは、ポン酢とオリーブオイル、そして粗びきコショーを適当にブレンドし簡単ドレッシングを作ります。

IMG_9736_b.jpg

そして、最近のド定番のカット野菜、洗わなくていいってのがうれしいですね~、鷲掴みで皿に盛って、はい!出来上がり。

いつもながらお世話になります、一度コレの便利さを知ってしまうとキャンプの必需品となります、サラダ食べたいですしね!

IMG_9737_b.jpg

そして、鍋の残りで何をするかというと・・・
昨日の〆と同じラーメン、あっ、同じと言っても今度はちゃんと白菜を入れていますよ!

IMG_9738_b.jpg

でもビジュアル的にはサラダとラーメンってまったく合ってませんね・・・
でもサラダも美味いし、ラーメンも美味い、美味しければOK~。

実はこの組み合わせ宮の向いキャンプ場に行った時の朝食と全く同じ。
あの時は蒸し鶏を作った際のチキンエキスがもったいなくて活用し、今回は鍋の残りスープを活用しましたが、手間が省けておすすめですよ!

ってことでご馳走さま。



【食後の散歩、そして撤収】
IMG_9746_b.jpg

朝食を終えたので、腹ごなしの散歩です。

この通路を歩いていくとすぐのところに名張川が流れています、昨日から気になっていたのですが暑かったり、酒に溺れたりとリサーチする気になれなかったのですが、重い腰を上げ見に行ってきました。

IMG_9747_b.jpg

どうやらこの川は遊泳禁止で、さらに焚き火禁止のようです、焚き火と書いていますが河原でわざわざ焚き火だけしようとする方はそれほどいないと思うのでバーベキュー禁止ってことですかね!?

IMG_9758_b.jpg

遊泳禁止なので泳ぐことは出来ないですが、小さな子供が水遊びをするには中々、良い川だともいます。
ただ見た目は清流という感じではなく、水そのものは綺麗ですが、茶色っぽい川底なのでそんなに綺麗には見えません。

IMG_9756_b.jpg

水温は天川村みたいに「ちびたぁ~~い」ということはありませんね、大丈夫、思う存分遊べそうです。

それはさておき、なんだか暑いです、昨日もそうでしたが9月末だというのに夏の様な暑さです。
サイトに戻り温度計を見てびっくり・・・ギョエ~

IMG_9760_b.jpg

マジですか~!?
なんと気温は32℃・・・昨日よりもさらに暑い・・・ネットで調べた今日の最高気温は25℃のはずなのに・・・

まあ、夏場は最高気温32℃とかいいながら、それは計測ポイントの話で都会のアスファルトジャングルは40℃前後になっていることは珍しいことではないと思いますが、ちゃんと草が生えてる土の上なのに32℃ですか・・・

雨が多い我が家のキャンプ事情の中、晴れた日のキャンプは非常にうれしいですが、それにしても晴れ過ぎ、暑すぎでしょ(笑)

IMG_9763_b.jpg

実は昼もここで食べる予定でしたがあまりの暑さに心が折れました・・・
ということで撤収します。

食器の類はもう洗っているので、残りはネイチャーストーブだけ、今回のキャンプでもいい仕事してくれました、ありがとね~。

IMG_9764_b.jpg
【カシオ プロトレック PRW-3000 ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★

ちょうど昼飯時ですが、暑いので管理人さんに挨拶して帰ります、お世話になりました。

シャワー設備がないところはちょっぴり残念ですが、時期さえ選べばフリーサイトで気持ちがいいキャンプ場だと思います。

また来ますね~~~!では!!



<こんな記事もあります>
カントリーパーク大川レビュー


えっ、この記事だけで帰るんですか!?ダメよ~ダメダメ♪↓
The Camp Blog(ザ キャンプ ブログ)のサイトマップ(目次)を見る

zyouzankei03s.jpg
定山渓温泉 定山渓ビューホテル
関連記事
スポンサーサイト
テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

Tag:カントリーパーク大川  Trackback:0 comment:0 

カントリーパーク大川で秋のソロキャンプ3@2015/9/28~29

【ダラダラと晩酌】
IMG_9633_b.jpg
【キャプテンスタッグ 3層鋼ライスクッカー ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★

さて、カントリーパーク大川で秋のソロキャンプ2の続きです。

前回は「鍋とキムチの素、そしてチキンコンソメで作る簡単な料理は??」なんてもったえぶりなことを言いつつ終わりにしましたが、その答えは単なるキムチ鍋(汗)
引っ張ったわりに普通ですいません。

IMG_9636_b.jpg

その他の味付けとして大のニンニク好きの私は2かけのニンニクを包丁の腹で潰してから適当に刻んで粗みじん切りにして投入し、さらに塩と醤油で味を整えスープが完成。

IMG_9637_b.jpg

うまそ~!ブログを書いているだけなのにヨダレがぁ~。

IMG_9638_b.jpg

具は白菜、豚肉、ウインナーに昼間の残りのワカメとハマチです、残り物がご馳走に~!!

IMG_9640_b.jpg

まずは白菜、もちろんウマーい。

IMG_9639_b.jpg
【ユニフレーム シェラカップ ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★

豚肉はバラがいいかと思ったんですが、豚こま肉が安かったんでそれにしました。
美味しくないかも?と思いましたがアウトドアなので全然OKでした!

IMG_9643_b.jpg

昼食用のハマチは結構な塊だったので刺し身では昼間に食べきれず、急遽お鍋の具に。

IMG_9648_b.jpg

元々、刺し身用の魚なんでブリしゃぶならぬハマチしゃぶで頂きました。
実は私、魚は刺し身か焼き魚が好みで、煮魚系は生臭い匂いが苦手でダメなんです、今回しゃぶしゃぶしただけなんですが、やはり魚の匂いが強調されてしまいちょっぴりキツかった~、もし刺し身があまったら次からは焼くか醤油漬けにして朝頂くことにしまーす。

ただ、しゃーぶ、♪しゃーぶ♪するとハマチの油が溶け出し、段々とスープの旨みが増して確実にスープをグレードアップさせているのが分かります。
そういう意味では魚介系は必要ですね。

IMG_9644_b.jpg

ビール片手に鍋を楽しんでいると、心地いいを通り越し、肌寒いと思うほど冷えてきました。
温度計を確認すると19℃まで下がってました、やっぱ秋ですね~!!

IMG_9645_b.jpg

そうそう、このキャンプ場のことをリサーチしてると「アブがたくさんいた」等々、いろんな方が虫の多さを指摘しています。
私が行った時も日が落ちた頃から虫が増えてきましたが幸いアブはそんなにいなく、その他の虫も思ったほどの多さではなくキャンプならこんなものかなという印象でした。

IMG_9646_b.jpg

もしかしたら季節的なものが関係しているのかな、昼は暖かいですが、夜はそこそこ冷える当地では虫たちのシーズンが終わりに近づいているのかも知れません。
でも、それは結果論で、その時は知る由もなく蚊取り線香を炊きしっかり備えておりましたので少しは虫を遠ざけてくれたのかな!?

IMG_9652_b.jpg

それはさておき、炊事棟の近くにあるファイヤーサークルで高さ30mはあろうかと思われる狼煙が上がっています。

これは何かの合図か!?
それともこれから景気付けに焚き火でもしてくれるのか?

なんて思ったりしましたが、単に雑草を燃やしているだけでした(^^;

IMG_9654_b.jpg

週末ならまだしも、平日の閑散期にそんなはずないですよね~。
まあ、焚き火はこじんまりとネイチャーストーブで楽しみます。



【暗くなり更にダラダラと晩酌】
IMG_9659_b.jpg
【スノーピーク ギガパワー2WAYランタン ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★

相変わらずのダラダラモードの中、いよいよ暗くなってきたのでランタン点灯!
ランタンの光、いつもながらいいですね。

IMG_9661_b.jpg

お腹の方はほどよく膨らみ、しばし箸は休めますが、アルコールはまだまだ進みます。

いいちこのカボスジュース割!!
あまり強い方ではないんですがキャンプに来ると進みますな~。

IMG_9665_b.jpg

そして、グータラ飲んでいるとさらに冷えて17℃。

IMG_9663_b.jpg
【ユニフレーム ネイチャーストーブ ラージ ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★
レビュー、口コミbyアマゾン

こちらも負けじと薪を追加し焚き火のパワーを上げて応戦!
ネイチャーストーブは1mほどの火柱を上げ今日も絶好調のようですね。

この火遊び道具、一応ラージという称号を得ているもののコンパクトなので薪をドカ食いすることなく低燃費!今時分のソロキャンプなら十分に暖をとれマジでおすすめ!

IMG_9672_b.jpg

ご覧のように焚き火とある程度の距離を保っていますが、酒の力を借りていることもあり現時点ではこれで充分あったかぁ~~い!
ネイチャーストーブ、間違いなくユニフレームの傑作ですね!



【小さな感動見つけた!】
IMG_9671_b.jpg

そして本格的に辺りが暗くなると昼間と違った景色や風景が楽しめます!

管理棟のある方を見てみるといくつかの照明を点けてくれています、自分のサイトがあんなに明るかったら嫌ですが遠目で見ると良いですね。

IMG_9673_b.jpg

この頃にはかなり酔いが回っており、かなりいい気分、っていうか恐らくフラフラ・・・
そんな酔っぱらいがあることに気が付きました!

IMG_9679_b.jpg

遠い昔に富士五湖のどの湖か忘れましたが、湖面に写る逆さ富士を見て感動したことを思い起こさせる風景・・・

日本が誇る名峰と比べると、圧倒的にしょぼいですが焼酎のカボスジュース割に逆さランタンが写ってなんか綺麗だぞ!!(←酔っぱらいオヤジの小さな感動・・・どうかお許し下さい・・・滝汗)
これは偶々写ったランタンですが、月を映して酒を飲むのもオツですよね~~。

あっ!そうそう、月と言えば今朝からテレビやラジオで「スーパームーン」の話題が持ちきり・・・

「スーパームーン??」
「なんじゃそりゃ??セーラームーンなら知っているが、そんなん知らんで!?」

オヤジにとって初耳の表現ですがまるで昔から知られている言葉のように各メディアで語られています。

幸い簡単な英単語で構成されているので「すんごい月」いや「スーパーな月」だということは分かるのですが、そんな「月」聞いたことないぞ~~!

兎に角、今宵の月はその「スーパームーン」ということらしい!
もしかしたら物凄くいい日にキャンプに来た!?

IMG_9667_b.jpg

拝ませてもらおうじゃないですか!「スーパームーン」とやらを!!
まだ、お月様は顔を出していませんが山の向こうが何やら明るいぞ!!

まだ見ぬ「すんごい月」が向こうに居るんだな!!「出でよ、スーパームーン!!」

つづく・・・
カントリーパーク大川で秋のソロキャンプ4



<こんな記事もあります>
カントリーパーク大川レビュー


えっ、この記事だけで帰るんですか!?ダメよ~ダメダメ♪↓
The Camp Blog(ザ キャンプ ブログ)のサイトマップ(目次)を見る

zyouzankei03s.jpg
定山渓温泉 定山渓ビューホテル
関連記事
テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

Tag:カントリーパーク大川  Trackback:0 comment:0 

カントリーパーク大川で秋のソロキャンプ2@2015/9/28~29

カントリーパーク大川で秋のソロキャンプ1@2015/9/28~29の続きです。

【まったり時間を満喫】
IMG_9606_b.jpg
【ランドライト ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★

<こんな記事もあります>
ケルマ(ビジョンピークス) ランドライトを詳しく紹介!

この写真、見た目はタープいらずってくらいに日陰が出来ていますが、実際は陰に入ってもキャノピーを突き抜ける日差しが暑いっす!

IMG_9614_b.jpg

どれくらい暑いかというと日陰で27~8℃、真夏の事を考えれば十分快適温度ですが、頭の中では秋の快適キャンプを想定していたので汗ばむ温度は想定外でした。

IMG_9610_b.jpg
【ユニフレーム シェラカップ ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★

そんな中、ハマチの造りとワカメをつまみに一杯やって、お腹は落ち着きつつあるのですがダラダラ飲むのが大好きな私にはまだつまみが足りません。
そこで簡単なおつまみを!

IMG_9611_b.jpg

ネギ味噌ならぬ、タマネギ味噌です。
タマネギをみじん切りにして市販の味噌汁の元を混ぜただけの簡単メニュー。

IMG_9612_b.jpg

味噌の量が多すぎて、タマネギを水にさらしたりしなかったので少し辛過ぎましたが、まったく手間がかからなかったことを差し引くと十分なお味でした!今回はつまみとして頂きましたが、ご飯のお供には最高でしょうね!

IMG_9613_b.jpg

ビールを飲みながらマッタリとタブレットで天気予報をチェックしてみたり、

IMG_9615_b1.jpg

ボ~っと目の前の風景を見てみたりと、たまりませんね~、この時間!
これぞプチスローライフと言うべきでしょうか、癒しのひと時を満喫できる貴重な時間です。

IMG_9616_b.jpg

これまで暑い暑いと文句ばかり言ってきましたが、炊事場&トイレから遠いこの場所をチョイスしたのは何も「先客にベストの場所を取られていた」ということだけが理由ではありません。
必ずこちらに地の利が来るということを信じていたからです!

IMG_9619_b1.jpg

「西から登ったお日様は東へ沈む~~~、え~?ホント??、これでいいのだ~、これでいいのだ~~♪♪」という(40代以上ならご存知であろう)有名なテーマソングがあり、その偉大なテーマソングに学んだ理論(実際は反対の東から西ですが・・・汗)は今も不変で、この場所はご覧のように日陰になりました!←当たり前(^^;

やったぁ~!炊事場&トイレに近いベストなサイトはというとまだまだ日差しが照りつけています。
ここだけは私が選んだサイトの勝利ですね、ここだけは・・・

IMG_9621_b.jpg

「よっしゃ、快適!快適!」と気温を確認すると・・・
日差しが突き抜けてこないだけで体感温度は全然違うのにさっきと1度、いや0,5℃しか変わらん・・・
そうか、本来27℃って温度はちょうどいい温度なのかな??夏のエアコンの設定温度なんてこれくらいが快適ですもんね。

IMG_9623_b.jpg
【キャンパーズコレクション ワンアクションテーブル ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★

さてさて、やっと涼しくなったので更にゆったりまったりタイムです。

IMG_9626_b.jpg

ソロキャンプ時のマッタリタイムを過ごす為のアイテムその1、タブレット!
タブレットやスマホなど、この手の電子機器の便利さ楽しさは、もはや説明不要でキャンプに限らず普段の生活で時間を持て余しているときの必需品で少し調べものをすれば1~2時間程度ならあっという間に過ぎていきます。

しかし、あまりにも奥地にあるキャンプ場で電波が無い地域では使い物になりません・・・(当地は大丈夫でしたよ(^^)vv)

IMG_9625_b.jpg
【エルパ ソーラーダイナモラジオ ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★

そこでソロキャンプ時のマッタリタイムを過ごす為のアイテムその2、ラジオ!
上記のタブレットやスマホ等の電子機器とは正反対の存在で私が愛用しているのはザ・アナログラジオ!!って感じの代物、チューニングはデジタルではなくつまみを回して合わせるやつ、これが中々の曲者で、電波感度がいい都会ならいいのですが、電波が弱いところに来ると微妙な調整が必要になり、少しずれると隣の放送をキャッチしたりと合わせるのに苦労します。

ただ、よほどの奥地に行かない限りどこかの放送をキャッチできるというのも事実で、スマホやタブレットのように「使えない」という状況にはなりません。
以前、奈良の宮の向いキャンプ場に行った時、遠く離れた東海ラジオの放送が受信でき驚かされたことを思い出します。

あと、私が愛用しているのはELPA AM/FMソーラーダイナモラジオ ER-DY10Fというタイプのラジオなんですが、その名前の通りソーラー発電でも手回しのダイナモ発電でも使え、さらにAC電源の充電も使える優れものなんです。
購入当初は単3電池に対応してたらいいなと考えていましたが、実際に使ってみると上記3つの充電のみで充分使えることが分かりました。

特に昼間から使用していれば、昼間のうちに太陽光で充電しているので暗くなった夜でも特に追い充電することなく使い続けることが可能で、電池に対応してないということは、裏を返すと電池を入れなくていいので経済的、そして計量化にも繋がり、そちらのメリットの方が大きいことに気付かされます。
このラジオは前述の通り電波状況によりチューニングに苦労させられることがありますが、その他は概ね満足に使用できています、特筆すべきはその価格!ホント安くておすすめです!



【明るいうちに・・・】
IMG_9628_b.jpg

さて、時間は4時前、現時点でそこそこ酒が入っているし今日も早く眠たくなる予感・・・

IMG_9629_b.jpg
【モンベル ファミリーバッグ#1 ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★
【ロゴス エルゴドライシュラフ・2 ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★

いつでも寝られるよう早めに寝袋のセットをしておきます。
昼間は暑いですが舐めてはいけません、先ほどピンポイント天気予報で調べた明日のこのあたりの最低気温は14℃。
秋の到来ですね~~!!

ということで今回、モンベルの封筒型では最高スペックのファミリーバッグ#1をメインに使用、恐らくこのくらいの温度なら大丈夫ですが万一の時に備えロゴスのエルゴドライシュラフも用意しておきます。
寒い時はファミリーバッグの中にエルゴドライシュラフを入れてシュラフインシュラフ状態にして使う為です。

IMG_9631_b.jpg

そして、いつもの火遊び道具のネイチャーストーブラージ君、これも明るい間にセッティングしておきます。
燃料になのは、我が家にストックしているいつもの廃材。
そろそろ廃材も底をつき始め、今年は大丈夫ですが来年でなくなりそうです、これまでのように無料で焚き火出来るようになんとか知恵を絞りたいものですね。

そう言えば、今年の春に行った潮岬キャンプ場から訪れた串本の海岸にはたくさんの流木があったな~・・・



【流れで夜の宴の準備も!】
IMG_9632_b.jpg
【ユニフレーム テーブルトップバーナー ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★
レビュー、口コミを見る

なんか色々準備が終わったら、流れ作業のように夜の準備に入ってしまいました。
今日は先日ゲットしたユニフレームのテーブルトップバーナーのフィールドデビューの日なんです!

IMG_9633_b.jpg

このバーナーを欲しかった理由はダッチオーブンをそのまま載せられるということが大きな要因ですが、今日はソロなのでドデカいダッチオーブンを使うことはありません。
だけど、安定感があるコンロで作る方がいい料理にしようと考えています。

さて、何を作るんでしょうか??ヒントはチキンコンソメとキムチの素です!
あっ、大した料理ではないので、そこんとこよろしくです(汗)

IMG_9634_b.jpg

昼間の汗ばむ気温が嘘のように寒くなってきましたので、ネイチャーストーブに火を入れます。
コンパネの廃材と葦簀(よしず)の廃材、そしてそこら辺を拭いたキッチンペーパーを投入し着火マンで点火!

IMG_9635_b.jpg
【ユニフレーム ネイチャーストーブ ラージ ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★
レビュー、口コミbyアマゾン

ご想像の通りキッチンペーパー⇒葦簀(よしず)には速攻で火が燃え移りますが、ネイチャーストーブの中では意外にコンパネも燃えやすくなんの苦労もせず一発着火です。

さ~て、夜の宴の始まりですが、それは次回のお話しということで!!
カントリーパーク大川で秋のソロキャンプ3



<こんな記事もあります>
カントリーパーク大川レビュー


えっ、この記事だけで帰るんですか!?ダメよ~ダメダメ♪↓
The Camp Blog(ザ キャンプ ブログ)のサイトマップ(目次)を見る

zyouzankei03s.jpg
定山渓温泉 定山渓ビューホテル
関連記事
テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

Tag:カントリーパーク大川  Trackback:0 comment:0 

カントリーパーク大川で秋のソロキャンプ1@2015/9/28~29

例年ダラダラと続く残暑で9月半ばを過ぎても躊躇なく水遊び出来る日が少なくありません、そしてそんな長い夏が終わると秋はほんの少しでその後一気に冬を迎えますが、私が子供の頃はお盆が終わると秋の足音が聞こえ始め、朝晩は涼しくなり「あ~、夏が終わるんだな」と寂しさを感じ、9月後半にもなるとさわやかな気候だったと記憶しています。

今年はあの頃のように、お盆を過ぎた頃から暑さが弱まりかなり過ごしやすい年だなと感じておりました。

そんな秋を満喫しようと9月28日から1泊2日で奈良のにあるカントリーパーク大川にソロキャンプに行って参りました。

ここはフリーサイトで1泊1,500円+駐車協力金300円と低価格で利用でき、その料金設定からソロでも利用しやすいキャンプ場だなと以前から気になっておりました。

また、我が家から70km程度で距離的に私が好きな奈良の天川村と同じくらいなのですが、西名阪道、そして名阪国道(無料バイパス)を利用できるので1時間半ほどで行ける数少ない近場のお手軽キャンプ場なのです。

それではその様子をレポートします!



【午前10時すぎに出発!】
IMG_9546_b.jpg

食材以外の用意は事前に済ませていたので、当日朝は飲み物と家にある食材だけをクーラーに放りこみ車に積みます。

IMG_9547_b.jpg

荷物は私にとってはかなりシンプルな装備で愛車キャラバンのトランクはガラガラ状態!
まあ、もしこれがママの車(シエンタ)なら普通に満載になるんですが・・・(汗)

IMG_9549_b.jpg
【イグルー マックスコールド ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★

10時過ぎに家を出て近所のスーパーで買い出し、この時、私は朝食を食べていなく空腹状態で食材の調達をしており、あれも食べたいこれも食べたいと買い物かごに入れ1泊2日のソロキャンプなのに決して小さくもない38LのクーラーBOXはパンパン,、そして使った金額は5,000円弱・・・(大汗)
アルコール抜きの金額ですよ・・・(滝汗)

ただ、この時は前述の通り空腹だったので、食べられると信じていました。

IMG_9550_b.jpg
【カシオ プロトレック PRW-3000 ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★

時間は10時44分、買い物を終え、出発です!

IMG_9551_b1.jpg

ママが朝食用におにぎりを3つ作ってくれていたので、車の中で完食です・・・
この時点で私のお腹は満腹感が・・・やべっ

そんなこんなで、間もなく到着、カントリーパーク大川へは名阪国道五月橋IC下車約2㎞の道のりですが、我が愛車の古~~~いナビでは施設名はもちろんの事、住所でもヒットしませんでした。

IMG_9554_b.jpg

でも、良い時代になりました。
スマホやタブレットといったハードさえ持っていればグーグルナビが無料で使えます、ありがたや~~!!

IMG_9552_b.jpg

グーグルナビに従い車を走らせると、この看板が出迎えてくれ、

IMG_9553_b.jpg

看板の指示通りにこの赤い橋を渡り、道なりに行くと途中ですれ違い不可の細い道を経てカントリーパーク大川に到着です。



【到着、そして設営】
IMG_9560_b.jpg

そうそう、ここは「カントリーパークおおかわ」ではなく看板に送り仮名がふってあるように「大川」と書いて「おおこ」と読むそうです!
名阪国道から一般道で2kmなのでホントすぐです。

IMG_9555_b.jpg

ここは9時イン、16時アウトという私好みののんびりできるキャンプ場です。
すでにチェックイン時間は過ぎていますので到着したら速攻で受付へ、受付横には月ヶ瀬温泉のポスターが貼ってあり、

IMG_9559_b.jpg

キャンプ場利用者には割引券がもらえます!
このキャンプ場はお風呂はもちろんのこと、シャワー設備もないので、お風呂に入りたい場合は公共のお風呂に行かなければならないのでありがたいですね。

IMG_9562_b.jpg

サイトに目をやると、ここのキャンプ場をネットでリサーチすると多くの方が撮影している「竪穴式住居」、私もお約束ということで撮影しました(^^;

IMG_9563_b.jpg

そう言えば到着し受付終了した時点で12時21分、出発から1時間半ちょい、近くていいです!

IMG_9566_b.jpg

それでは早速設営!
ここはペグの刺さりがよく場所によっては手で押すだけでス~っと入っていきサクサク設営できます!

IMG_9567_b.jpg

琵琶湖湖畔なんかでキャンプをすると砂地の地面なのでペグの刺さりがいいですが、私が行くキャンプ場は得てして地面が固い所が多いので、この地面、些細なことですがうれしいですね。

IMG_9570_b.jpg

はい、テントの設営が終わりました、ただ・・・異常に暑い・・・
いや~、さわやかな秋キャンプのはずがこの日に限って夏日・・・マジかよ(涙)

ヘキサタープを持って来ていますが、張るのがめんどくさい・・・
でも張らなきゃ暑そう・・・

IMG_9571_b.jpg
【ランドライト ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★

<こんな記事もあります>
ケルマ(ビジョンピークス) ランドライトを詳しく紹介!

まあ、一応、設営の際に現時点でのお日さんの角度と相談して張ったのでなんとかなるかな!?
ランドライトの付属のポールは1mで居住性が最悪なんで、試しに1m50cmのポールを使いキャノピーを張り出してみると・・・

IMG_9572_b.jpg

お~~~、見た目は完璧じゃないですか!
私一人の日陰を作るには十分!!
これならタープはいらん、いらん!と自分に言い聞かせ、これで乗り切ることにしました。



【風呂か?それとも飯か?それが問題だ!】
この時点では酒が入っていないのでもちろん素面(しらふ)、「あ~、酒飲みたいが、飲んだら風呂をあきらめなければ・・・どうすべきか!?」などと考えながらぶらりと場内を散歩しながら自サイトを撮影!

IMG_9579_b.jpg

この日は一組だけキャンパーが居られ、そのキャンパーは炊事棟&トイレから近い特等席と考えられる場所に陣取っていたので私は距離をとる為にその正反対の炊事棟&トイレから離れた不便な場所なのですが、「後になってここは最高のポジションになるはずだ」ということを信じてチョイスしました。

IMG_9598_b.jpg
【キャンパーズコレクション ワンアクションテーブル ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★

風呂をどうするかと悩んだ末に出した結論は「まあ、いっか!飲もう!」でした、兎に角暑いし、このシュチエーションで風呂orちびたいビールと問われれば目先の幸せをチョイスしてしまうのは目に見えていたのですが、私もいい大人なので一応葛藤している振りをしてみました(笑)

朝の買い物時点では空腹過ぎて冷凍チャーハンを食べようとしていたのですが、車でおにぎりを3つ平らげたので結局、刺身とわかめをつまみにプシュ~~♪♪

美味い!!

IMG_9599_b.jpg

見て下さい!キャノピーが利いて日陰になっているでしょ!!
いい感じ・・・見た目だけは・・・(悲)

9月末だというのにこの日の日差しはホントきつくて日差しがキャノピーを突き抜けてきます、秋の爽やかキャンプを期待していたのにマジで勘弁してよ・・・って感じです。

IMG_9601_b.jpg

なんて考えながら飲んでいると、キャノピーにはゲストが・・・彼らはこの気温が心地いんだろうな~。
暑いけどこんな絵を見ると癒されますね~~。

ということで、今日はこれにておしまい!続きます~~!
カントリーパーク大川で秋のソロキャンプ2@2015/9/28~29



<こんな記事もあります>
カントリーパーク大川レビュー


えっ、この記事だけで帰るんですか!?ダメよ~ダメダメ♪↓
The Camp Blog(ザ キャンプ ブログ)のサイトマップ(目次)を見る

zyouzankei03s.jpg
定山渓温泉 定山渓ビューホテル
関連記事
テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

Tag:カントリーパーク大川  Trackback:0 comment:0 

ケルマ(ビジョンピークス) ランドライトを詳しく紹介!

KIMG0340_b.jpg

上の写真はソロで訪れた宮の向いキャンプ場でのワンショット、後ろに写っているテントは私がソロや息子とのデュオキャンプで使用している1~2人用のテントでケルマ、ランドライトというテントです。
(現在はケルマという名前からヒマラヤスポーツのプライベートブランドのビジョンピークスに変わっているようです。)

今日はこのテントについて綴っていこうと思っています。



【こんなテントが欲しかった】
このテントを購入したのは2013年の秋ごろ、私はその頃、ファミリー用テントのアメニティドームしか持っておらずソロや父子キャンプで使うテントが欲しくて仕方なかったことを良く覚えています。

ただ、テントというものは高価な物なので決して衝動買いしてはならないと考え、色々なテントを模索していました。
その時のエピソードを少し話したいと思います。

IMG_0271b.jpg

我が家のファミリーキャンプデビューの地となった潮岬キャンプ場、夕方から夜にかけて風がきつく、外で火を使っての調理が危なっかしく、また春ではあったが風のせいで肌寒く感じておりテントの前室での調理を余儀なくされたことがあったので、前室があるテントの便利さを痛感していました。

その後、写真のサウスフィールドのテントから買い換えたテントも前室が広いアメニティドームを選んだのはその為です。

その様な経緯があったのでソロ用テントも前室がある程度広いテントが欲しかったのです。

そして、サウスフィールドのテントはどこか古臭く、そこが逆に気に入っていたのですが、アメニティドームに買い換えた一因はグラスファイバー製のテントポールが折れるというか裂けてしまったことだったのでグラスファイバーやFRPは嫌で、どうしてもポールがアルミ製の物が欲しかったということがありました。



【テントの比較検討】
ということで、私がソロ用のテント選びにおいて欲しかったのは、

1、ある程度広い前室があること
2、テントポールがアルミ製であること


という条件だったんです。

そういう条件の元でピックアップが始まりました。

まず真っ先に候補に浮かんできたのでは、コールマンのツーリングドーム/LXツーリングドームSTなんですがこれらのテントは前室はあるものの、そこそこの値段なのにポールがアルミではなかったので即却下となりました。


【コールマン ワイドツーリング/130 ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★

その後、ポールがアルミであるコールマンのタビト(廃番)やワイドツーリング/130の存在を知り候補に入れました。


【小川キャンパル ステイシーST ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★

そして、次に候補に挙がったのは小川のステイシーST!インナーサイズがソロにはデカいが私の場合父子キャンプも視野に入れているので好都合か!?
ただ、スペックやブランドは文句なしだが予算がきつい・・・


【小川キャンパル アーディンST ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★

アーディンならステイシーよりも安く、ほぼ同じスペック!キープだ!


【スノーピーク アメニティドームS ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★

コールマン、小川キャンパルときたら、次はやはりスノーピーク!
ご存知アメニティドームS、私がファミキャンで使っているアメドの一番小さいタイプだ。

これまで候補に挙げた中では一番リーズナブル!そしてインナーサイズが一番デカい!
元々は3万円弱で売られていた商品だが、メーカーが値下げしたのでお買い得感も高い。
(2016年値上げされ元の価格帯に戻りました)

ただひとつだけ引っかかることが・・・
それはSではないがすでにアメドを所有しているので個人的に面白くないという思いがあったこと・・・

ということで、まだまだ模索は続き、見つけたのが今使っているランドライト!
このテント、一流メーカーではなくヒマラヤスポーツのオリジナルブランドのケルマ製・・・
大丈夫なん??

はい、そこなんですが、前室は広く、しかもアルミポール使用。
耐水圧は抜群という数値ではないが1500mm、そして何と言っても価格が上に挙げたテントの半額程度(除くアメドS)。
(現在ランドライトの価格が大幅に上がってしまいました。 2016/7/26追記)

いや~、もう掘り出し物を見つけたつもりで虜になりましたよ~!!

ということで早速ネットでリサーチ!
あらら、情報がうす~~~い・・・

良いテントだという意見もあれば、フライシートが薄くてウインドブレーカーのようだという意見もあります。

でもね、キャンプ用のテントのフライシートってそんなに分厚くないですよ!75Dポリエステルタフタってくらいが普通で感じ方によってはウインドブレーカー程度だと思います。
(ちなみにランドライトのフライシートの記事はポリエステルタフタと書いているだけで何番の生地を使っているかは不明です。)

ということで私のハートはこのテントにぐっと引き寄せられました!



【ケルマ ランドライト購入】
IMG_8480_b.jpg
【ランドライト ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★

とはいえ、緊急性もなかったのでソロ用テントの購入は二の足を踏んでいたのですが、キャンプシーズンが終わろうであろうある日のこと、ヒマラヤスポーツでランドライトが20%割引で販売されておりました。

私はこの商品に目をつけていたんで分かるのですが、今シーズンの在庫を消費すると、「もしかして廃番??」と思ってしまうほど次の在庫がなかなか入って来ないんですよね~。

なので、「このチャンスを逃すといつ買えるか分からないぞ、これは買うしかないでしょ!」
ってことで12,000円ほどでめでたく購入しました!

上の写真、いきなり完成形ですがかっこいいでしょ~‼
どことなく小川のステイシーに似てますね、もしかしてパク○!?
いやいやそんなことはありません、後で説明しますが機能はステイシーにも負けていませんよ!



【ランドライトの設営方法】
IMG_8465_b.jpg

①このテントの設営は前室があるので基本的(シンプル)なドームテントよりは難しいものの、小型なので比較的簡単な部類と言ってもいいと思います、っていうか十分簡単です。

説明書はテントの収納袋に縫い付けられています。
が、しかし・・・

どういう訳か※スタンディングテープが2種類入っており、今から説明するスタンディングテープを使っての説明は記載されておりません。
なのである程度は私の経験からの設営方法となっていますのでご了承下さい。


(※スタンディングテープ=テントを自立させる為の平たいロープでビルディングテープと表現することもある)



IMG_8466_b.jpg

②このテントは前室を作る為だけのスタンディングテープとシェルターとしても使えるようにできるスタンディングテープの2種類のテープが入っています。
今回は最終的にインナーを外してシェルターとして自立させたかったので後者のスタンディングテープを使いました、テントとして使用するだけならもう一つのスタンディングテープで大丈夫です。

まずスタンディングテープを上の写真のように「日」の字にセットして下さい、そして大小2つの四角いスペースがあることを認識しておいて下さいね。
あと、テープが捻れていますが気にしない(笑)



IMG_8467_b.jpg

③大きい四角と小さな四角がありますが、大きい方にインナーテントを置いて下さい。
小さな方が前室のポールをフォローするテープとなります。

インナーテントを置いたら、テントとスタンディングテープの両方のグロメットを重ねてポールを刺して下さい、ちなみにインナーテントに向きはありません。(それとグロメットってのはブルーシートなんかで見たことがあると思うのですが、ロープを通せる金属製のハトメが付いた穴のことです)
ドームテントを設営したことがある方ならお分かりだと思いますが、ポールはクロスさせて下さいね!



IMG_8468_b.jpg

④ポールを立ち上げたら、フックを引っ掛けて下さい、超簡単にインナーが立ち上がります。
ステイシーやアメドはスリーブ式ですが、吊り下げ式インナーになっているところが、このテントのうれしいところです、泣かせますね~。
(✳2015年モデルのステイシーST-Ⅱは吊り下げ式になりました。)



IMG_8470_b.jpg

⑤次は前室用のポールをグロメットに刺し、そして天井のポールと組合わせて下さい。



IMG_8469_b.jpg

⑥ただ組み合わせるだけだと、フライシートを掛けてゴソゴソすると、ここが外れてイラッときますので、



IMG_8471_b.jpg

⑦養生テープの登場です。
この様に養生テープで固定するとフライシートを掛けてゴソゴソしても外れないので設営がスムーズになります。



IMG_8472_b.jpg

⑧天井のポールの逆側のエンド部分は、この様にフライシートに刺すところがあるので、刺して固定して下さい。



IMG_8474_b.jpg
IMG_8475_b.jpg

⑨あとは所々にフライシートとポールを固定するマジックテープがあるので、固定して下さい。



IMG_8476_b.jpg

⑩ここまでの作業をするとこんな形になります!
時間的には10分かからないですよ!



IMG_8478_b.jpg

⑪テント設営が10分足らずで出来ればかなりスピーディーなんですがね~。
「ここからなんですよ、テント設営って!」と常々思っているのは私だけでしょうか?

ランドライトの場合上の写真の状態にしようとすると15箇所ペグダウンしなければなりません。
ペグダウンの時間は地面の硬さにに左右されると思うのですが、1本30秒なら7~8分、1本1分なら15分かかります。

この時の地面はソコソコ硬くペグダウンに10分以上かかったと思います。



IMG_8481_b.jpg

⑫後ろから見たらこんな感じです。



IMG_8482_b.jpg

⑬これでほぼ完成なんですが、このままではベンチレーターが機能しません。



IMG_8483_b.jpg

⑭ここには突っ張り棒的なものが付いていますので、それを立てましょう。



IMG_8484_b.jpg

⑮これで基本的な設営は終わりです、今回は写真撮影とフルペグダウンして20~30分要したと思います。
ネットでキャンプネタの記事を読んでいると「サクッと10分で設営!」なんて記事をよく目にしますが私はこの小さなテントでさえも10分で設営なんてしたことは一度もありません・・・

大抵ペグダウンだけでそのくらいの時間は掛かっていますよ、遅すぎますかね~(涙)



【ランドライトの機能とかバリエーションとか!】
このテント、私は12,000円くらいでゲットしましたがコストパフォーマンスは本当にすごいと思います。

そのすごいところを挙げると、

1、この価格でアルミポール使用。
2、前室が広いだけではなくサイド部分がメッシュになるんです!
3、インナーテントから先に撤収が可能!(連泊の雨降りに有効)
4、インナーテントを撤収するとシェルターになるんです!
5、吊り下げ式インナーなので設営と撤収が楽なんです!

1以外はアメドやステイシーにもない特徴です!
(✳2015年モデルのステイシーST-Ⅱは吊り下げ式になりました。)

IMG_9565_b.jpg
(一流のテントメーカーに採用されているDAC社のアルミポールを使用)

すごいでしょ!
高価なテントでも持ち合わせない機能を持っているんですよ、設計者の意気込みが伝わってきますね。

それじゃ、その機能やバリエーションを見てみましょう!

【まずはこのテントの一番の売りである前室から!】
IMG_8485_b.jpg

ローチェアを入れるとこんな感じです、身長181cmの私が座ったら、テントの傾斜部分に頭をこすることもありますが、気にしない方にとっては大丈夫です。
無論私は気にしないタイプの人間です(汗)

それと広いと言ってもツールームテントではないので、リビングの様には使えません。
あくまでも寒い時期にここかインナーにこもって、前室で煮炊きして寒さを凌ぎながら飲み食いする程度です。

あとは、就寝の際外に出しておきたくない物を一時的に入れておく程度のスペースとなります。

KIMG0444_b.jpg

キャノピー用のポールとロープが付属していますので、この様にキャノピーを建てることが出来ます。
先ほど寒さを凌ぐと書きましたが、突然の雨風からエスケープする時にも有効です。

ただ、このテントに限らず雨天時にキャノピーを建てると、水が溜まりますのでキャノピーを下げるなど、水が流れるように工夫が必要です。

KIMG0445_b.jpg

就寝時にはクーラーボックス(向かって右側)とローチェアを前室に入れて寝ます。

ここで当ブログ得意の脱線(余談)ですが・・・
私がメインで使っているクーラーボックス、イグルーのマックスコールドは構造上、上から水をかけると中に水が入ります。
以前、寝ている間に結構な量の雨が降ってクーラーボックスの中が水浸しになったことがあり、それからはずっとこのスタイルです。

それと就寝時、前室ににイスを置くのは、夜中や早朝に、トイレの為に寝ぼけた状態でテントから出る時にフラフラするので掴まるものが欲しいからです←ジジィか~(爆)


【イグルー マックスコールド40QT 38L ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★

KIMG0447_b.jpg

私は車でのキャンプですので、ソロでもこんな風に大荷物になってしまいます、このテントを使ってリビングを展開するとこんな感じになります、前述の通り前室をリビングとして使用できないことがよく分かると思い掲載してみました(汗)

【インナーテント】
IMG_8468_b.jpg

インナーテントに関してはこのテントが先ほどから比較しているアメドやステイシーに比べて特に優れている点はないかと思いますが、それでも値段を考えると精一杯の仕様にしているところが窺え知ることが出来ます。

まずインナーテントの床サイズですが公式発表では130cm×210cmですが、120cm×200cmの銀マットがジャストフィットするので、120cm×200cmサイズと理解しておいた方が良いと思います。
基本1人用ですが、小学生くらいの子供となら2人で利用することも出来ます、まあ、暑いキャンプ場ではお勧めしませんが・・・


(ランドライトのインナーテントにピッタリ、希少サイズの銀マット)
【キャプテンスタッグ シルバーキャンピングジャバラマットL120×200cm ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★

KIMG0475_b.jpg

インナーテントのトップにはベンチレーション用のメッシュ窓が設けられており、開け閉めできます。

KIMG0471_b.jpg

メッシュ窓にするとこんな感じです。
それとメッシュ窓とメッシュ窓の間にランタンなどを引っかけることが出来る丸いフックが装備されています。

KIMG0379_b.jpg

その小さな丸フックは使いにくいので私はカラビナを付けて使っています。

KIMG0472_b.jpg

あと、多くのテントで採用されていると思うのですが、メッシュの小物入れが頭側と足側に装備されています。

KIMG0474_b.jpg

片側の小物入れには材質等ちょっとした仕様を記載したタグが縫い付けられています。

KIMG0478_b.jpg

これも多くのテントに採用されていますが、インナーには出入り可能な2か所の大型パネルが装備されています、もちろんフルメッシュにできます。

それとちょうど写真に写っているので後室の説明をしますが、広さは靴1~2足置ける程度の広さです、無理やりザックなどを置く場合はあらかじめビニール袋に入れておいた方が、もし寝ている間に雨に降られても濡れないので安心です。

【フライシート(シェルター)】
KIMG0497_b.jpg

さて、ランドライトの記事も大詰めです!
このテントの売りは前室の広さかも知れませんが、ステイシーにもアメドにもない特徴であるインナーテントを先に撤収でき、その後シェルター(タープ)として使える点が最大の魅力かも知れません。

KIMG0485_b.jpg

テント仕様からシェルター仕様にするには、吊り下げているテントのフックを全部外します。

KIMG0486_b.jpg

そして、現時点ではインナーとスタンディングテープのグロメットにポールが刺さっているのですが、インナーの4角にあるグロメットからポールを一旦外して、その後あらかじめセットしてあったスタンディングテープのグロメットにポールを再び刺せば、インナーテントはフリーになりますので取ることが出来ます。

またまた脱線ですが、下に敷いている銀マットはインナーテントより一回り小さくカットしたもので、グランドシートとして使っているものです、防水性は高価なPVCのグランドシートにも負けず劣らずでありながら価格は激安、さらにクッション性があります。

そしてインナーを外せばそのまま敷物として使えるのでゴロゴロできます(笑)

KIMG0487_b.jpg

タープとして使うならば、インナーテントを外し、後室側の片側もしくは両側テントをまくり上げれば風通しのよいスペースが出来上がります。

KIMG0489_b.jpg

シェルター仕様にすれば2人で使用なら快適です、3人で使う場合でも3人共寝ころぶのでなければ問題なく使える広さです。
あっ、あくまでもちょっとした雨除けや日除け用のシェルターということでご理解下さいね、リビングスペースとしてならベストは1名、多くても2名使用までです。

シェルターの使い心地は下界では既に灼熱地獄となっている6月末でしたが、標高800mのこの地でならタープ感覚で涼しく快適に使えました、銀マットに寝そべると、地面とテントの隙間から吹く風が気持ちよく眠気を誘います。

IMG_8486_b.jpg

さて、お次は前室の横のメッシュ窓です、これもアメドやステイシーには無い機能で、このテントのコストパーフォーマンスが高いと思える機能であります。

見ての通り、上の写真はメシュパネルにしていない状態です。

KIMG0481_b.jpg
【ランドライト ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★

風通しを確保したい場合はこの様にパネルを巻き上げるとメッシュになります、いいでしょ~!!
たしか今のステイシーSTの全身であるステイシー2はメッシュになったと記憶しているのですが、なぜその機能を辞めて今の仕様にしたのでしょうか?
夏の日のキャンプでは絶対にマイナスにならないと思うのですが・・・

KIMG0483_b.jpg

メッシュパネルにした状態の外見です!
暑い夜には出来るだけ風通しが欲しいので、無論メッシュにできる箇所は全てメッシュにして寝ています。

最後になりますが、ランドライトってテントは機能満載で本当に考えられたテントだと思っています。
もしかしたらテントの生地は安物なのかも知れません、もしそうだとしても高価なテントにも負けない豊富なバリエーションが十分弱点をカバーしているテントだと思っています。

ってことで滅茶苦茶長くなりましたがランドライトの記事は終わりです。

機能の多さゆえ書く事がたくさんありアメニティドームのレビュー記事よりも遥かに長くなってしまいました!

それでは!!

ケルマ ランドライトのレビュー、口コミ
ビジョンピークス ランドライトのレビュー、口コミ



【ギャラリー(2015/10/24追加)】
IMG_9569_b.jpg

付属のキャノピーポールは低すぎて使いにくい、なので手持ちの150cmを試してみた。
恐らく130cm程がベストで流石に高すぎると思ったが、意外にも快適だった。

IMG_9607_b.jpg

キャノピーの日陰でお一人様リビングを設営。
必要十分なスペースが出来上がった。

IMG_9571_b.jpg

日陰でくつろげる。
しかしこの日は秋なのに夏のような気温で32℃、テントを突き抜けてくる日差しが暑い・・・
タープを張ったら良かったと後悔・・・

IMG_9606_b.jpg

日が落ちてくるとここまで長い影が出来る、夏は無理だが日差しが強くない時期なら十分タープ代わりになる。


えっ、この記事だけで帰るんですか!?ダメよ~ダメダメ♪↓
The Camp Blog(ザ キャンプ ブログ)のサイトマップ(目次)を見る

zyouzankei03s.jpg
定山渓温泉 定山渓ビューホテル
関連記事
テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

Tag:マイキャンプアイテム  Trackback:0 comment:1 

プロフィール

ひろ

Author:ひろ
The Camp Blog(ザ キャンプ ブログ)へようこそ!


大阪在住、アウトドア大好き、キャンプ大好きな管理人のひろです、このブログではキャンプ日記やアウトドア日記、関西のキャンプ場レビュー、キャンプアイテム、簡単なキャンプ料理の紹介をしてまいります、どうか温かい目で見守って下さい。

お気に入りアイテム
アメニティドーム SDE-001
<管理人の評価> スノーピークの入門モデルだが他メーカーでは上級モデルに使われているジュラルミンポールを使用するなど、十分なスペックを備え信頼性が高く多くのキャンパーが評価している。

広い前室は風呂などの為にキャンプ場から離れる際に外に出しておきたくない物を仮置きするのに便利。

我が家では子供のペグ攻撃により2度フライシートが破れたが、2度とも1,200円程度の修理代、高品質も魅力だがポールの破損やテントの破れなどアクシデントがあっても安価で修理可能なこともスノーピークの魅力!
★アマゾンのレビューを見る★
PRIMUS 2243バーナー
<管理人の評価> 私が若い頃にはすでに存在していてずっと憧れだった逸品!持っているだけで満足感を得られる、ド定番ガスストーブ。

基本設計の古さゆえ火力が心配されるが最新式のストーブにも引けを取らない高火力、ルックスからも伝わるタフなボディーも魅力、名機という言葉が最も似合うシングルバーナー。
★アマゾンのレビューを見る★
サブカテゴリー
【ユーザータグを使いカテゴリー分けしています↓】
サイトマップ(目次)はこちら
検索フォーム
アクセスランキング


FC2アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
36位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
4位
アクセスランキングを見る>>


↑↑↑
今日もポチってくれるかな~!?
いいとも~~!! ふるっ(^^;
tamorism.jpg
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入りアイテム
コールマン ノーススターLPガスランタン グリーン
<管理人の評価> グループキャンプをすると、必ず得られる「明る~~~、いいですね~」という言葉。

ミドルサイズのランタンは各社ラインナップされていますが、大光量を誇るランタンは数少なく、かっこよさまで追及すると選択肢はほぼこれ一択!
とにかく明るいサイト作りをしたい場合はコレ!
★アマゾンのレビューを見る★
旅行しようよ!
新富良野プリンスホテル
<管理人の感想>リッチな気分にさせてくれるゲレンデサイドのお宿、スキー、スノボを思う存分楽しめ小さなお子さんはファミリースノーランドで雪遊びを満喫!うちの息子はスノーモービルやスノーチューブのとりこになり「また乗る~」といって何度も乗る始末。

朝夕の食事は連泊しても飽きないビュッフェでテンション上がりまくり!食事の後は「北の国から」のファンにはたまらない見るだけでも楽しいニングルテラス!(写真)記念撮影すればおのずと絵になる写真がとれますよ!
★クチコミ、お客様の声★

ニセコならここ!!
↓↓↓
ニセコノーザンリゾート・アンヌプリ
楽しいアクティビティを堪能!(写真) そして、美しい風景に感動!(写真) ★クチコミ、お客様の声★
QRコード
QR
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。