スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



えっ、この記事だけで帰るんですか!?ダメよ~ダメダメ♪↓
The Camp Blog(ザ キャンプ ブログ)のサイトマップ(目次)を見る

zyouzankei03s.jpg
定山渓温泉 定山渓ビューホテル

Tag:スポンサー広告 

ユニセラ購入物語&卓上コンロの比較!

【続、悪魔の手紙】
先日、スポーツオーソリティーからの悪魔の手紙に誘われユニフレームのヘビーロストルを購入したという記事を書いた。
<参考記事>
ユニフレーム・ファイヤグリル持ってないのにヘビーロストル
ヘビーロストルの代替品や使い方のこと

ヘビーロストルは網としては非常に高価と思える2,600円、しかし金額的にはしれている。

断じてそのようなことはないはずなんだが、あの悪魔の手紙の効力がある間、つまりセール期間中に気になる道具を買わなければ損をするのでは!?という感覚に襲われてしまった。

2015IMG_0038.jpg
【ユニフレーム ユニセラTG-III ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★

タイトルを見れば一目瞭然だが、今回購入したのはユニフレームのユニセラTG-Ⅲ!!
そして「安いからこれもポチっとこ~♪」ってなノリでユニセラのオプションであるユニセラブリッジも買ってしまった。

2015IMG_0039.jpg
【ユニフレーム ユニセラブリッジ ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★

アホかと思われるかも知れないが悪魔の手紙には何か呪い(まじない)でもしこんでいるのだろうか?と疑ってしまうほど、今回、私はまんまとセールに乗っかってしまった(笑)

そんなこんなでまた一つ道具が増えてしまった訳なんですが、その言い訳経緯を綴っていきたいと思います。




【他の商品との比較検討】
今回、白羽の矢を立てたのがユニセラという昔からあるコンロなんですが、ユニセラに決定するにあたって後で後悔しないように他のコンロもかなり比較検討しました、そのエピソードをいつものようにあ~だ、こ~だと語って参りますのでよろしければどうぞ!

○ノースイーグル

【North Eagle 折りたたみ串焼きBBQ II NE1410 ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★
レビュー、口コミを見る

ノースイーグルというブランドは私の中ではコストパーフォーマンスに優れた道具を出しているというイメージがある、このコンロも例に漏れず圧倒的なコストパフォーマンスを誇るコンロという認識を持っている。

この商品、折り畳めばかなりコンパクトになり、しかもステンレス製!この条件だけでも4~5,000円はくだらないというイメージを持っているのは私だけだろうか!?

ただ裏を返せば、なぜこんなに安く売ることが出来るのだろうかと考えたりもする。
安価なステンレス商品にありがちな歪が想像されるが、レビューを見ればやはりその様な不具合を指摘する書き込みがみられる。

まあ、値段を考えれば使い捨てとまでは言わないまでも、「数回使って更新する」という考えを持っているユーザーやそもそも「何回使うか分からないから安価なコレを選ぼう」というユーザーにはうってつけの商品だと思う。

どっぷりキャンプに嵌っている私にとって、ハードな使用に耐えないこの商品を選ぶのは決してベストな選択ではなさそうだ。



○笑's

【笑's・コンパクト焚き火グリル B-6君 ★アマゾンで探す★ ★アマゾンで探す★
レビュー、口コミを見る

先に挙げたA4サイズのノースイーグルよりもさらに小さいB6君!
B6だからB5の半分ですよね!

この商品はユーザーの評価が高く、ちゃんとノースイーグルの倍ほどの価格設定になっている。
やはりそれなりの物はそれなりの料金になるというある意味、資本主義社会の常識的な商品。

実はこのコンロ、ネイチャーストーブ・ラージを購入する時にも候補に上がり散々悩んだ商品、その時は「小さ過ぎる」ということで却下になったが、今回はネイチャーストーブと悩んだ商品なのでキャラ被り過ぎでしょ!!ということで却下することとなった。
多くの方が評価しており良い商品だと思うが私には縁遠い商品かも知れない??

IMG_7339_b.jpg

こういう話をすると「ネイチャーストーブ・ラージを卓上コンロにしたらええやん!」と言われそうですが、私もネイチャーストーブを購入した当初は小型コンロとして使っていました、ただネイチャーストーブは燃焼効率が良く焚き火の方が豪快で面白いので最近では専ら焚き火専用になっています。

IMG_9663_b.jpg
【ユニフレーム ネイチャーストーブラージ ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★
レビュー、口コミを見る

↑ねぇ、すごい火柱でしょ!!
ということでネイチャーストーブはソロや父子キャンの時の焚き火用として使うので、別に卓上コンロが必要なんですよ!!



○コールマン

【Coleman クールステージテーブルトップグリル ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★
レビュー、口コミを見る

実はこのコンロ、友人家族が所有しており使ったことがるのですがなかなか使い勝手が良かったと記憶しています。
値段もリーズナブルで候補に挙げました。

IMG_8619_b.jpg

ただ、今まで紹介したコンロと違い、折り畳みが出来ないコンロでそこが難点。
折り畳めない変わりに、ガッチリしているので見た目のアンバランスさを無視すれば10インチのダッチオーブンを載せても使用できそう、それに加えて上に紹介したやつは「本当の意味での卓上コンロでないかも知れない」がこれは真の卓上コンロだ!

何言うとんねん!!
はい、スイマセン・・・

何が言いたいかというと、上の2つはテーブルの上で使うと輻射熱で天板にダメージを与える可能性が否めないので卓上で運用するならば敷物か焚き火テーブルなどそれなりのテーブルが必要になるが、この商品は実際に使ってみたがそういう心配は皆無だった。
折り畳み式ではないが、本製品にはそういうメリットがある。
(焚き火テーブルについて語りたくてウズウズしていますが、極端に脱線してしまいそうなのでまたの機会に!)



○ホンマ製作所

【ホンマ製作所 炭焼グルメ 水こんろ M-310 ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★
レビュー、口コミを見る

上で紹介したコールマンに似たようなタイプの卓上コンロ!

なに!?ホンマ製作所!?なんて言葉が返ってきそうですがホンマ製作所という知る人ぞ知るメーカーでキャンパーの間では薪ストーブで有名。

そんなメーカーが作った卓上コンロでしかもコールマンよりも高価な料金設定、何か意味があるに違いない!
実は水コンロとして売り出されている商品で本体の底に水を入れて使うらしい。

理由の一つは用意に推測できるが底に水を入れることにより、テーブルの天板へのダメージを最小限に防ぐことがあるとのこと。
それとホンマ製作所の楽天サイトでは、
「炭火の遠赤外線+スチーム効果で美味しい!食材の表面がパサパサせず、やわらかに焼きあがる“水こんろ”式。」と紹介されており、なかなか面白い発想だと感心させられる。

こちらのデメリットはコールマン同様、折り畳みが出来ないこと。



○ユニセラ

【ユニフレーム ユニセラTG-III ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★
レビュー、口コミを見る

ユニセラは昔からあるコンロなので、私はこのコンロのことをある程度知っていました、しかしそれは古い情報を知っているに過ぎなかったのです。

その内容は、
・価格が少々高い。
・そしてセラミックパーツが付いているので洗えない。
ということでした。

卓上コンロをネットで調べていると、自然にユニセラが引っ掛かってくるので気付き始めたのですがユニセラを洗っている方が多数居られること。

えっ!?私の知識では洗えないはずなんだが!?

よくよく調べてみると、洗えないユニセラは旧ユニセラで今のユニセラTG-Ⅲは洗える構造になっていることを知りました。
洗えないどころか洗い安いように分解できることに気が付くのも時間はかかりませんでした。

「お~、進化してるんや~、いいな~!ユニセラ!」と思ったものの、「価格がなぁ」という思いがあり、この時点では決断できず「憧れに終わるかも?」という状況でした。

そんな中、少しだけ私の背中を押したのがユニセラブリッジの存在、今回、卓上コンロを模索していたので折り畳み式である本製品に重たいダッチオーブンでの使用は諦めておりまったくのノーマークだったんですが、ユニセラブリッジを使うとダッチオーブンが載せられるという事実を知りました。

ただユニフレームのHPの写真を見ると8インチっぽい大きさの物が載っていたので、さすがにこのコンパクトなボディーに10インチは無理だろうとユニセラブリッジの耐荷重を調べてみると、なんと10キロまでOK。
ユニの10インチは5、8キロなので食材込みでも十分にクリアできるスペックです。

えっ、マジですか!これは嬉しい誤算、卓上コンロはコンパクトなのでダッチオーブンを諦めており、まして折り畳み式のユニセラには負担があり過ぎて尚更だた考えていたのに10キロもの耐荷重があるなんてユニセラブリッジは私にとって痒いところに手が届く目から鱗の存在でした。

嬉しいですね~、ダッチオーブンが使えるなんて!少々お高いですがユニセラに決定です!

でもユニフレームさん、ユニセラブリッジの耐荷重をHPに掲載していないなんて罪ですよ、絶対セールスポイントとしてアピールすべきだと思います。
何しろ私は誰かのブログで知ったんですよ~!


次回はユニセラTG-Ⅲとユニセラブリッジのファーストインプレッションをお届け予定です。
ユニセラTG-Ⅲとユニセラブリッジのファーストインプレッション!


えっ、この記事だけで帰るんですか!?ダメよ~ダメダメ♪↓
The Camp Blog(ザ キャンプ ブログ)のサイトマップ(目次)を見る

zyouzankei03s.jpg
定山渓温泉 定山渓ビューホテル
関連記事
スポンサーサイト
テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

Tag:ユニフレーム  Trackback:0 comment:0 

ヘビーロストルの代替品や使い方のこと

ユニフレーム・ファイヤグリル持ってないのにヘビーロストルでは手持ちのバーベキューグリルでヘビーロストルを活用する為の運用方法を書いてきましたが、今日は他に考えている用途についてお話ししよう思っていますが、その前にヘビーロストルを購入するにあたって検討した他の商品のエピソードについてお話ししたいと思います。

【こんな商品も検討しましたが】
ところでこの網、ユニフレームなので物が良いと信じていますが網として考えた場合は結構な料金だと思いませんか?
少なくとも私は長い間そう思っていたので、これまで入手しなかったんです。


【ハードロストル35 ★アマゾンで探す★

そこで代替品がなかろうかと探し当てたのがTENTFACTORY(テントファクトリー) セントラルファイヤグリル ハードロストル35 TF-CFG-R35という商品。

お~!いいもの見つけました!
ヘビーロストルのパクリっぽい名前のハードロストルという商品で価格はヘビーロストルよりも1,000円程度安くお買い得感満載!
大きさはヘビーロストルよりもわずかにデカいが似たり寄ったりのサイズでいいじゃないですか!

私は物が良いと思ったらブランドを気にしません、事実ヒマラヤスポーツのオリジナルブランドのケルマのテントやビジョンピークスのアルミトップ焚き火テーブルも導入し気に入って使っています。

この商品は「ダッチオーブン等の料理に最適」とも謳っており、私のニーズにぴったりです。

これは「買い」だな!
とポチりかけましたが、寸前のところで踏みとどまりました。

アマゾンのサイトでよく見ると、素材が「鉄」となっておりました。
ちなみにヘビーロストルはステンレス製、やはり高いだけのことがあるのかもしれませんね。

20151031 (15)_b
【キャプテンスタッグ キャンプワイドセカンドグリル ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★

じゃー、なぜ鉄が嫌かと言うと錆びるからということではありません。
上の写真のセカンドグリルも鉄ですが、錆びに悩まされたことはありません。
まあ、当然最低限の手入れとして使った後は洗って自然乾燥させる程度のことはしていますが、ただそれだけです。

20151031 (16)_b

↑このセカンドグリルは何度もダッチオーブンとのコンビで使っています、キャンプの時にダッチオーブンを2回転、3回転させると少なくとも2時間前後くらいは炭にかけることになりますが、おかげさまでぐにゃぐにゃ。

セカンドグリルに使われている鉄、結構太いんですけどね。

20151031-14_b.jpg

ネットで鉄とステンレスの強度について調べても、ステンレスは錆びには強いが強度的に鉄よりも優れているという記述は見当たらず、「鉄もステンレスもあんまり変わらん!」的な見解が多いのですが、私が勝手に抱いているイメージは「鉄は炭火に長時間さらされていると曲がる」ということ。

私が使っているあの安いサザンポートのバーベキューグリル(ステンレス製)でさえ大きく歪むことなく使えているので尚更そう思ってしまうのです。

まあ、このあたりのことが、お安いハードロストルを買わなかった理由なんですが、本家ヘビーロストルの実力はいかにってとこでしょうか。

このへんは使い込んで検証したいと思います。



【こんな使い方も視野に入れていますよ】
IMG_7477_b.jpg

私は1~2ヶ月に一度のペースでベーコンを作っています、以前は1回に1キロの量を作る程度でしたが、美味すぎてすぐに無くなるし、ある程度、日持ちがすることも分かったので今ではコストコでリーズナブルな塊肉を買ってきてベーコンを作るようになりました。

IMG_8405_b.jpg

見て下さい、この時、用意した量は約3キロです。
1キロ程度なら極太アミセカンドグリル肉を並べることが出来るのですが、それが2キロや3キロになると網の面積が狭すぎて載りません。

IMG_9977_b.jpg

なので苦肉の策で極太アミセカンドグリルの上に更に中途半端な大きさの網を数枚敷いて、肉でバランスを取りつつ、網を延長するようなかたちで凌いでいました。

だがこのやり方だと、バランスを崩して肉が落下なんてことも考えられます。

20151031 (3)_b
【ユニフレーム ヘビーロストル ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★

私は大体、写真の大きさの段ボールを使っていて、使い捨てにするのは勿体ないし、燻製の度に段ボールを加工するのが面倒なので再利用していますが、ヘビーロストルをセットしてみると偶然にもぴったり!さすがにここまでは想定していなかったのでうれしい誤算です。

これで「バランスを崩し肉が落下するのでは!?」という心配も解消されそうです。



【最終目的は憧れの焚火台とのコラボです】

ヘビーロストル1枚であーだ、こーだと2回に分けて長々と語って参りましたが、これが最終トピックです。

既に説明した通り私は今のバーベキューグリルに愛着がなく、常々虎視眈々と買い替えを考えています。
ファイヤグリルのオプショナルパーツのヘビーロストルを買ったので、次期バーベキューグリルはファイヤグリル一択と思いきや、本命はあの憧れの「お高いやつ」なんですよ。


【snow peak(スノーピーク) 焚火台 M ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★

はいコレ、コレ!高価だが一生ものの呼び声が高いスノーピークの焚火台さま(笑)
はぁっ!あんた気でも狂ったのか?と言われそうですが、至って正気です。

↓まあ、くどくどと説明するよりもコレをご覧下さい。

スノーピーク 焚火台 ヘビーロストル(グーグル画像検索)

これが結論、なんとスノーピークの焚火台Mとユニフレームのヘビーロストルがまるでスノピのオプションであるかの如くダッチオーブン対応可能な焼き網としてジャストフィットするというじゃあ~りませんか!

スノピの焚火台はただでさえ高価なのにオプションが豊富で、あれもこれもと欲しくなり、そんなオプションに手を出すと気が付けば2万オーバー、いや3万オーバーなんていうこともあり得るとんでもなく泥沼に嵌まってしまいそうな商品ですがヘビーロストルさえあれば炭床を用意するだけで完結しそうなので、まだ安くつくかな?と本製品を本命ということで選択肢に入れています!
まあ、これでも十二分に高いですけどね!一生ものと信じます。

長くなりましたが、今手持ちのバーベキューグリルを使いつつユニフレームにするかスノーピークにするか、ゆっくり吟味したいと思います。
憧れのスノーピークの焚火台、遂にゲット!

<こんな記事もあります>
ヘビーロストルは本当に強い!?楽しみながらテスト!?
新基準!焚火台M+ヘビーロストルなら炭床はこれだ!


えっ、この記事だけで帰るんですか!?ダメよ~ダメダメ♪↓
The Camp Blog(ザ キャンプ ブログ)のサイトマップ(目次)を見る

zyouzankei03s.jpg
定山渓温泉 定山渓ビューホテル
関連記事
テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

Tag:ユニフレーム  Trackback:0 comment:0 

ユニフレーム・ファイヤグリル持ってないのにヘビーロストル

【悪魔の手紙】
spa01.jpg

あ~、物欲の季節がやってまいりました。
もう既にキャンプ道具を一式・・・いや二式持っているにもかかわらず、益々増えるキャンプ道具たち。

上のブツは皆さんご存知のスポーツオーソリティから半期に一度にやってくる悪魔のお手紙です・・・
↑セールは11月10日に終了しています、非タイムリーな記事(汗)

この悪魔の手紙のお蔭で次から次へとキャンプ用品が増えていくキャンパーさんも少なくないと存知ますが、どうやら私もその一人のようです。



【ヘビーロストルの強さに期待!】
というわけで今回購入したのは、ユニフレームのヘビーロストル!

20151031 (1)_b
【ユニフレーム ヘビーロストル ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★

パッケージの写真にあるようにユニフレームのファイヤグリルのオプショナルパーツであるヘビーロストル、ロストルとして使用はもちろんのこと、網として使えば重たいダッチオーブンをも載せることが出来るタフな商品。

20151031 (2)_b

そのスペックたるや、なっ・・・なんとっ「5mmステンレス製無垢棒を使用」

20151031 (12)_b

そして「メイドインジャパン!!」

スイマセン、大袈裟すぎましたね・・・
兎に角、日本製でモノが良いってことを期待して購入に踏み切った商品です。



【ファイヤグリル持ってないのに】
このブログでは何度も紹介しているが、我が家はファミキャンやグルキャンをする際にはかなりの頻度で登場するダッチオーブン。
調理用の道具を購入する際に常に意識するのがダッチオーブンとの相性。

IMG_9518_b.jpg
【ユニフレーム ダッチオーブン10インチ ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★
【ユニフレーム テーブルトップバーナー ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★
レビュー、口コミを見る

同社のテーブルトップバーナーを購入した理由ももちろんダッチオーブンをデフォルトの状態で使えるという前提があってのこと。


【ユニフレーム ファイヤグリル ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★

ということで、ヘビーロストルを購入した理由はファイヤグリルとの使用を目論んでのこと・・・

と言いたいところだが・・・

私は肝心のファイヤグリルを所有しておりません・・・(滝汗)

私が所有している「焚き火台」に相当するものはコレ↓

IMG_9821_b.jpg

ホームセンターコーナンでサザンポートブランドとして4,000円を切る価格で売られているBBQグリルを焚き火台として使っている。

このBBQグリルは10年以上使っているにも関わらずあまり愛着はなく、早くご隠居願いたいのだが一応ステンレス製で思いのほか丈夫!ロストルは貧弱なスチール製でグニャグニャだが使用に問題なく、本体は多少の歪はあるものの普通に使用できるレベルで私の思惑とは裏腹に壊れてくれない・・・(汗)

もしこの商品に「スノーピーク」とか「ユニフレーム」あるいは「コールマン」という名前が付いていれば好評価を得ている商品になったかも知れない。



【手持ちのグリルを活用1】
20151031 (4)_b

ここで得意の脱線ですが、なぜこのコンロに愛着がないかというと、兎に角デカい!
収納サイズもデカければ、使用時のサイズもデカく大人2人、子供2人の我が家では大きすぎなんです。
そもそもこれを購入したきっかけは、私と嫁さんの両親を招いて家でバーベキューをする為に購入したものなので、本領発揮するのはそういう時やグループキャンプの時になるんですよ(涙)

では、私が渋々愛用しているこのコンロにヘビーロストルをセッティングしてみます。
焼き面がこれだけあれば十分なので大きさ的にはバッチリです。

20151031 (5)_b

しかし引っ掛かりがなくコンロに網を置いているだけで固定できないので座りが悪い!

20151031 (6)_b

何かの拍子に↑こんな風に網が脱落する可能性が否めません。



【手持ちのグリルを活用2】
20151031 (9)_b

で、次に考えたのはこんな使い方。

20151031 (10)_b

分かりにくいのでクローズアップしますね。
純正の網の座りをよくする為の凹みに片側だけ落としこんで、もう片側はなすがままに置いているだけにするパターン!

20151031 (19)_b

この場合、網が斜めになりますが実用レベルでは問題無さそうです。

IMG_5236b.jpg
【キャプテンスタッグ キャンプワイドセカンドグリル ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★

事実、長い間↑この様にキャプテンスタッグのセカンドグリルで似た様な運用をしていましたが一度も問題は起こりませんでした。



【手持ちのグリルを活用3】
20151031 (8)_b

お次はこんなパターン!
あれっ?!置いてるだけ!?もうこのパターンの検証は終わったでしょ!

20151031 (7)_b

いやいや、微妙に違うんです。
先ほどと網の上下を変えていまして、凸部を下にしており両サイド共にコンロの窪みに上手く嵌まるので脱落する恐れはありません。

20151031 (17)_b

また、これなら網は斜めにならず水平状態で使えますので、今回検証した中では最もスマートな使い方と言えるでしょう。

20151031 (18)_b

ただひとつだけ懸念されるのは、溶接部が外れる方向に力がかかってしまうこと。
溶接について全くの無知で多少の負荷は大丈夫なのかもしれませんが、ダッチオーブンは重いので気になる材料ではありますね。

当面、ほとんど重量的に負荷がかからないバーベキューの網として使用するならこのバージョン、そしてダッチオーブンの台として使う場合は2の斜めバージョンが最適と結論付けて使うことにします。



ということで、ファイヤグリルを持ってないのにフライング気味にヘビーロストルを買ってしまい、ひとまず上で紹介したような使い方をしますが、このバーベキューコンロとコラボで使う他にも想定している使い方がございます。

それは次の話ということで!!
ヘビーロストルの代替品や使い方のこと

<こんな記事もあります>
ヘビーロストルは本当に強い!?楽しみながらテスト!?


えっ、この記事だけで帰るんですか!?ダメよ~ダメダメ♪↓
The Camp Blog(ザ キャンプ ブログ)のサイトマップ(目次)を見る

zyouzankei03s.jpg
定山渓温泉 定山渓ビューホテル
関連記事
テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

Tag:ユニフレーム  Trackback:0 comment:0 

ユニフレーム テーブルトップバーナーのファーストインプレッション!

IMG_9518_b.jpg
【ユニフレーム ダッチオーブン10インチ ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★
【ユニフレーム テーブルトップバーナー ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★
レビュー、口コミを見る

前回の【ユニフレーム・テーブルトップバーナー US-Dをゲット!】の記事では購入に至った経緯や外観についての感想を書きましたが今回はユニフレームのテーブルトップバーナーを家で使ってみましたので使い心地や気になることを綴っていきたいと思います。

まだUS-Dを使用してのダッチオーブンでの調理は未経験ですが、触れ込み通り我が家が所有しているユニフレーム、ダッチオーブン10インチスーパーディープを載せてもビクともしません!
それでどころか10インチのダッチオーブンが小さく見えます。

シングルストーブでダッチオーブンOKとメーカーが謳っている物は他にあるでしょうか??


【SOTO シングルバーナー ST-301 ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★
レビュー、口コミを見る

SOTO シングルバーナー ST-301は「大きなゴトクと低重心設計で、直径25cmまでの大きな鍋でも調理可能」と謳っています。



【スノーピーク ギガパワープレートバーナーLI ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★

そして、スノーピーク ギガパワープレートバーナーLIは見た目から質実剛健さが伝わりますが「ファミリークッカーにもしっかり対応いたします」という表現に留まっており、「対荷重15kg!12インチダッチオーブンを載せることができる高強度仕様」と堂々と「ダッチオーブン載せても大丈夫」と謳っているのは日夜、無駄に道具のリサーチをしている私ですが、シングルバーナーではこのバーナーをおいて他には思い浮かぶモノはありません。

まだフィールドでは使っていませんが、家でいくつかの料理を作りつつ使い心地を検証してみましたのでその様子を綴っていきたいと思います。



【ハンバーグを作ってみた!】
IMG_9521_b.jpg

まずは9インチのロッジのスキレットにて検証!

IMG_9158_b.jpg
【ロッジスキレット 9インチ ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★
【ロッジスキレット 9インチスキレットカバー ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★

自己満足以外なにものでもありませんが絵になりますね!!

IMG_9155_b.jpg

それはさておき、豆腐ハンバーグを焼いてみました。
焼き具合はバッチリですね、さすがテーブルトップバーナー!
あっ、スキレットがいい仕事をしているだけでバーナーは関係ないですね(汗)

IMG_9160_b.jpg

このバーナーの構造上、五徳と脚が一体なので脚が熱くなりテーブルを焦がしてしまうのではという思いがありました。

ハンバーグを焼くのに余熱を含めて15分前後火をつけっぱなしにしていましたので、気になる脚の熱さはどんなものかと恐る恐る触ると、全然熱くないですね、このくらいの時間ならテーブルにダメージを与えないことが分かりました。



【鍋をしてみた!】
IMG_9331_b.jpg
【ルクルーゼ22cm ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★

次は鍋をしてみました、使用する鍋はルクルーゼ、ルクルーゼは鋳物にホーローをかけた鍋でなかなかのヘビー級です。
と言っても重量のテストではありません。

IMG_9337_b.jpg

鍋はハンバーグのように短時間で終わらないので、長時間使用しても脚が熱くならないかチェックする為です。

IMG_9332_b.jpg

ということで材料を仕込んで火にかけます。
私は晩酌をしながら食事をしますので、鍋だと間違いなく1時間以上かかっての食事となります。

IMG_9340_b.jpg

あ~、やってしまいました・・・
蓋をして火にかけていたので、沸騰して一気に吹きこぼれてしまいました(涙)

食べ終わってから、掃除をしましたが、汁受けが大きい分、掃除する面積が広いので被害は大きいです。
拭きやすいところはまだいいのですが、バーナーヘッドの下の掃除はやりにくく苦労しました。

掃除のしにくさは明らかにこのバーナーのウイークポイントですね。

IMG_9342_b.jpg

鍋をしていると、段々とボンベが冷されて結露してしまいます。
このバーナーについてリサーチしていると「ボンベが冷却されてドロップダウン(火力が弱まる)してしまう」とよくして指摘されていますが、これは紛れもない事実のようです。

IMG_6312b-1.jpg
IMG_9769b.jpg

まあ、これはガスを使うバーナーでは多かれ少なかれ付きまとうデメリットというか特徴なんですが、ガスを使う火器の中にはブースターやヒートパネルでドロップダウンを最小限に抑えているものもありますが、テーブルトップバーナーはそれに該当するような装備がないので、その特徴が顕著に現れるようです。

IMG_9533_b.jpg

ドロップダウンを最小限に抑えるにはボンベを冷やさないようにする必要があります、私はこのバーナーでドロップダウンが見られた時の対処法は火に近づけて使うことだと思っています。
「そんなことしたらボンベが必要以上に温められ内圧が高まって爆発する」と指摘されそうですが、そのあたりは程度問題ということで加減しながら使っていくつもりです。
ていうか、ガスが無くなるまで使いました(爆)

ガスボンベが冷やされてしまうと最後までガスが気化せず、少しだけ残ってしまうのですが、ガスを最後まで使い切ることができましたよ!

IMG_9336_b.jpg

そんなことをしながら1時間以上連続使用しました、今回の実験目的である「脚が熱くなるか?」の答えですが写真のように触ってもまったく熱くありません、よく出来ているなぁ~と感心するばかりです。

ということで次の料理からは台はいりませんね!



【イワタニ たこ焼きプレートは使えるのか??】
IMG_9355_b.jpg
【イワタニ たこ焼きプレート ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★

お次はイワタニ たこ焼きプレートが使えるのかどうかの実験です!このプレートはイワタニのカセットフー専用です。
使い心地はどんなもんなんでしょうか??

IMG_9358_b.jpg

ご覧のようにテーブルトップバーナーの五徳にしっかりと載り、五徳とプレートのグリップが抜群に良いわけではありませんが問題なく使用できノープロブレムです!

IMG_9362_b.jpg

しっかりと焼きあがりました!いただきまぁ~す!

IMG_9365_b.jpg

うん、いつもと変わらぬ味です、うまい!!



【ライスクッカーでご飯を炊いてみた!】
IMG_9522_b.jpg
【CAPTAIN STAG 3層鋼 ライスクッカー ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★

さて、最後のミッションは炊飯です!
すでにこのサイズの物は廃番になっていると思われますが、私のお気に入りのキャプテンスタッグ、3層鋼ライスクッカー(4合炊き)での炊飯です。

IMG_9524_b.jpg

鍋での炊飯はとろ火の火力が求められます、バーナー類の性能を評価するのについつい最高出力に注目してしまいがちですが、実際の調理で強火が求められることは意外と少なく、中火や弱火のほうが圧倒的に使用頻度が高いと思います、また中にはとろ火が出来ないバーナーも存在するのでとろ火調理が必要な炊飯はテーブルトップバーナーの最後の検証にふさわしいお題目ではないでしょうか!

IMG_9527_b.jpg

まず、30分ほど吸水させた米を中火にかけます。

IMG_9366_b.jpg

沸騰したら、すかさずとろ火にしてじっくりと炊き上げます。

IMG_9530_b.jpg

とろ火をキープしても立ち消えすることもなく、安定してやさしい火力を供給してくれます。
前述の通り、とろ火が出来ない火器もあるので、それが出来るかどうかはバーナー選びの大事なポイントだと思います。

IMG_9531_b.jpg

鍋の蓋から水蒸気と一緒に汁が飛び散ります。
前述の通り、このバーナーの汁受けの掃除がやりにくく、汁が飛び散ると掃除が面倒なので蓋に布巾を掛けて飛び散りを防ぎます。

このまま水分が少ない水蒸気に変わるまでとろ火調理です。

IMG_9534_b.jpg

水分が少ない水蒸気に変わったら一気に中火の強火で最後の水分を飛ばします!
この強火の時間を短くすればおこげが出来ないし、長くすればおこげが出来ます!

おこげの目安は中火の強火にして、焦げ臭い匂いがしてすぐに火を止めるとほとんどおこげがない状態です、そのまま30秒~1分中火の強火をキープすると香ばしいおこげ御飯の出来上がりです。

IMG_9537_b.jpg

う~ん、いい感じ!
お米が立って、カニ穴が出来ている最高の状態です!

今回のようにつきっきりでご飯を炊くとまず失敗はありません、ライスクッカーのおかげかな!?

IMG_9541_b.jpg

おこげもバッチリ、香ばしくてウマーです。



【最後にひとこと!】
IMG_9539_b.jpg

最後にちょっとウィークポイントを!
どうもガスボンベのセットがしっくりこないというか、コツが必要というか、騒ぎたてるほどではないですがイワタニのカセットコンロがマグネットでカチャッと誰にでも簡単にセット出来るのに対して、こちらは少しコツが必要で違和感を感じずにはいられません。

上の写真の状態からボンベを真っ直ぐの状態にし、最後にボンベを右にひねるのですが、ボンベのメーカーにより個体差があるのか入りにくいメーカーがあることを付け加えて終わりにします、ユニフレーム製のボンベなら大丈夫なのかな~!?

テーブルトップバーナーの良かったところ(^^)V
1、ダッチオーブンがそのまま使えること。
2、五徳と脚が一体式だが熱くならない工夫がされている。
3、バーナーの仕上げが美しい。
4、カセットコンロと同等の安定性がありながら、カセットコンロよりも断然コンパクト。
5、カセットコンロと違いカセットガスと本体が分離式なので爆発のリスクが少ない。

テーブルトップバーナーの不満ところ(+_+)
1、掃除が大変。
2、ボンベのセットに多少のコツがいる。
3、構造上、火力がドロップダウンしやすい。

不満な点も挙げましたが、私的には概ね満足でEPIのAPSA同様に長い付き合いになりそうです!


えっ、この記事だけで帰るんですか!?ダメよ~ダメダメ♪↓
The Camp Blog(ザ キャンプ ブログ)のサイトマップ(目次)を見る

zyouzankei03s.jpg
定山渓温泉 定山渓ビューホテル
関連記事
テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

Tag:ユニフレーム  Trackback:0 comment:0 

ユニフレーム・テーブルトップバーナー US-Dをゲット!

IMG_9147_b.jpg
【APSAからの買い替えを決意!】
タイトルにあるように遂にユニフレームのテーブルトップバーナー US-Dをゲットしました!

このバーナーの存在を知ってから何年経つでしょうか??既に10年くらい、いやもっと経っていると思います。
これについては前々から安定感があるバーナーだな~という印象を持っていましたが、いかんせん大き過ぎるという思いもありました。

私はジムニーでキャンプに出掛けていた時期があり、積載量の関係もあったので当時はあまり大きなキャンプ道具は好みませんでした。
なので、テーブルトップバーナー US-Dに興味はあったのですがその大きさから、私の思いはそれ以上大きくなることも小さくなることもなく頭の片隅には残っているもののどうしても欲しい道具ではなく購入に踏み切ることはありませんでした。

IMG_8651_b.jpg
【スノーピーク フィールドクッカー ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★

購入を考えなかったのは、何も大きさだけがネックという訳ではなく既にEPI APSA(アルパインストーブ)を所持していたことが大きな理由です。

そして、鍋を置いても安定感のある低重心の分離式ストーブは使い勝手が非常に良かったので、アルパインストーブを長く愛用することになりました。

IMG_8132_b.jpg

ファミリーキャンプをするようになってからもアルパインストーブは我が家のメインバーナーとして活躍していました。

前述の通り分離型ストーブは安定感があり非常に使いやすいのですが、子供が周りでバタバタしたりするとさすがに不安が付きまとい、またダッチオーブンの導入したこともあり、より安定性を求めるようになりました。

そこで新たに導入したのが、ユニフレームのタフ五徳。
ただ、そのままでは火が遠過ぎます、なので更に高さ合わせ用の板を敷いて使うという仕様でダッチオーブンを使えるようにしていました。

ただダッチオーブンを導入後はタフ五徳や板が要らず単体で事が済むテーブルトップバーナーがいいなと思うようになりました。
そして、それを後押しするかの如くアルパインストーブは脚の開閉はスムーズを欠き、更に風防は錆びやすくなっており、何度錆を落としてもすぐに錆びてくるようになりました。
しかしながら、アルパインストーブは20年近く愛用したお気に入りの品でおいそれと手離せない愛着がありました。

その様な理由から【物欲があふれそうになっている・・・ストーブ編】の記事にテーブルトップバーナーに対する思いを綴ったりしていましたが物欲に負けずがんばっていました。

IMG_8746_b.jpg
【EPI APSA ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★

そんなある日、いつものようにアルパインストーブを何の気なしに使っていて気がつきました「あれっ!?なんじゃこりゃ??」風防がなんだか歪(いびつ)な形になっているじゃあーりませんか。

IMG_8747_b.jpg

写真では分かりにくいですが「まん丸」なはずの風防が微妙に変形しています。

この時、「あー、考えてみれば本来は山で軽く料理に使う用途のバーナーを下手すりゃ2時間とかぶっ通しでダッチオーブンの熱源として使い続けるようなヘビーな使い方をしていたので変形したのかな~!?」何て言う思いが頭を巡り、アルパインストーブは非常に愛着があるストーブですが、ここまで使ったんだから引退させてあげてもいいか!という思いになりました。

APSA君!ホント、これまでありがとう!
US-D君にバトンを渡すけど君は殿堂入りだよ!

ということで、アルパインストーブを引退させ、テーブルトップバーナーの導入を決意しました。



【テーブルトップバーナー US-Dはこんなストーブです!】
IMG_9133_b.jpg

はい、ユニフレーム、テーブルトップバーナー US-Dです。
分かってはいましたが、やはりデカいです、どのシングルストーブよりも存在感があります。
無論、納得済みなので後悔はありません。

IMG_9134_b.jpg

バーナー本体は約20cm×20cm×9cmでソフトケースは更にひとまわり大きなサイズになります。

IMG_9513_b.jpg

上に載せているのはプリムスの2243バーナーです。
大きさの違いはご覧の通り雲泥の差です、私は10インチクラスのダッチオーブンがそのまま使える数少ないシングルストーブということに重きを置いていますが、コンパクトさを重視する場合は絶対に手を出していけないストーブだと思います(笑)
繰り返しになりますがとにかくデカいです!


【イワタニ カセットフー マーベラス ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★

そんな私ですが以前、カセットコンロでありながら抜群に雰囲気が良くてかっこいいイワタニのマーベラスがほしいと思っていた時期もありました。
しかし、さすがにカセットコンロは(私にとって)「デカすぎるな」ということで断念することになりました。
あと、ダッチオーブンとの組み合わせは輻射熱の問題もありましたし。

IMG_9440_b.jpg

ちなみにうちのは何の変哲もないイワタニの達人ですが、カセットコンロと大きさを比べるとUS-Dなんて小さいものですよ(笑)

IMG_9136_b.jpg

カセットコンロは大きいと言いつつ、実はメインバーナーとして使っていたこともありました。理由はうちの妻がアルパインストーブの点火を怖いと言って嫌がったからです。
確かにアルパインストーブの点火装置は奥まったところにありやりにくく、五徳に触れてしまいます。
もし五徳が熱くなっていたら火傷してしまいます、というか私は何度か軽い火傷をしました(汗)

その点、テーブルトップバーナーは点火装置が前に突き出ているので点火がやり安いんです!
この辺りははさすが痒いところに手が届くメイドインジャパンですね。
APSAを使っていた私にとって、この点火装置は本当に目からウロコなんです。

IMG_9366_b.jpg

火力調整はカセットボンベ側にて行います。
火を大きくする時は左へ、小さくする時は右へとつまみを回すだけですので、初めてこのストーブを使う方でも迷うことなく火力調整できます。

IMG_9137_b.jpg

あと、ここもメイドインジャパンの特徴だと思うんですが、モノの仕上げが良く非常に綺麗です。

IMG_9139_b.jpg

バーナーヘッドにはUNIFLAMEの刻印が簿ど越されています。

IMG_9146_b.jpg

大きなバーナーヘッドからは均等に炎が出ます。

IMG_6052b.jpg

APSAはバーナーヘッドの一番上の穴から火出てなかったもんな~(汗)

IMG_9148_b.jpg

真上からはこんな感じ、大きな汁受けがあり、この汁受けが輻射熱を軽減させテーブルを守るようです。

IMG_9149_b.jpg

真上から全体を捉えた写真です、ホースは結構な長さがあります、実際にここまでコンロから離して使うことはないかも知れませんが、テーブルの上のレイアウトの融通が利くので短いよりもいいと思います。

IMG_9151_b.jpg
【ユニフレーム テーブルトップバーナー ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★
レビュー、口コミを見る

ご覧のようにテーブルトップバーナーは五徳と脚が一体になっているので、もしかしたら脚が熱くなりテーブルに黒い焦げ跡が残るのではと想像せずにはいられません。
当面はこのように板を敷いてランニングさせ、様子を見ようと思っています。←結局、板敷くんかい!!



【抑えておきたいボンベのセット方法】
us-d01.jpg
説明書の拡大画像

最後になりますが、テーブルトップバーナー、US-Dを使うにあたって抑えておくべき注意点に触れておこうと思います。

IMG_9436_b.jpg

カセットボンベのセット方法なんですが、上の写真はどうやら間違いのようです。
私は説明書も読まず、直感的にボンベをセットして、写真撮影はおろか、料理までしてしまいました(汗)

何が間違いかというと、説明書で「可動ウイング」と呼ばれている箇所を閉めて使っていました。
可変ウイングを閉めなくてもしっかりカセットボンベをホールドしてくれるのですが、構造上閉めた方がさらにしっかりホールドするので、閉めるものだと思い込んでおりました。

「これって絶対、他の人も間違えてるに違いない」と思いグーグルで画像検索してみましたが、みなさんちゃんと説明書を読んでいるのか、間違えずに使っしていましたね。

IMG_9435_b.jpg

正しい使い方は、この様に可変ウイングを開けたまま使うとのことです。
でも、
なんで閉めないのかな!?

IMG_9437_b.jpg

なかなかこうはならないと思いますが、何かの拍子にこんな風に横にになってしまわない為なんでしょうか??
こうなってしまうと生ガスが出てしまう可能性がありますからね。

IMG_9438_b.jpg

可変ウイングを開けていると、テーブルとの設置面積が広いので、こんなことにはマズならないでしょうから!
以上、しょうもない邪推でした・・・

次回はテーブルトップバーナーを使って実際に料理してみましたので、その模様を綴ってみたいと思います。
ユニフレーム テーブルトップバーナーのファーストインプレッション


えっ、この記事だけで帰るんですか!?ダメよ~ダメダメ♪↓
The Camp Blog(ザ キャンプ ブログ)のサイトマップ(目次)を見る

zyouzankei03s.jpg
定山渓温泉 定山渓ビューホテル
関連記事
テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

Tag:ユニフレーム  Trackback:0 comment:0 

プロフィール

ひろ

Author:ひろ
The Camp Blog(ザ キャンプ ブログ)へようこそ!


大阪在住、アウトドア大好き、キャンプ大好きな管理人のひろです、このブログではキャンプ日記やアウトドア日記、関西のキャンプ場レビュー、キャンプアイテム、簡単なキャンプ料理の紹介をしてまいります、どうか温かい目で見守って下さい。

お気に入りアイテム
アメニティドーム SDE-001
<管理人の評価> スノーピークの入門モデルだが他メーカーでは上級モデルに使われているジュラルミンポールを使用するなど、十分なスペックを備え信頼性が高く多くのキャンパーが評価している。

広い前室は風呂などの為にキャンプ場から離れる際に外に出しておきたくない物を仮置きするのに便利。

我が家では子供のペグ攻撃により2度フライシートが破れたが、2度とも1,200円程度の修理代、高品質も魅力だがポールの破損やテントの破れなどアクシデントがあっても安価で修理可能なこともスノーピークの魅力!
★アマゾンのレビューを見る★
PRIMUS 2243バーナー
<管理人の評価> 私が若い頃にはすでに存在していてずっと憧れだった逸品!持っているだけで満足感を得られる、ド定番ガスストーブ。

基本設計の古さゆえ火力が心配されるが最新式のストーブにも引けを取らない高火力、ルックスからも伝わるタフなボディーも魅力、名機という言葉が最も似合うシングルバーナー。
★アマゾンのレビューを見る★
サブカテゴリー
【ユーザータグを使いカテゴリー分けしています↓】
サイトマップ(目次)はこちら
検索フォーム
アクセスランキング


FC2アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
36位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
4位
アクセスランキングを見る>>


↑↑↑
今日もポチってくれるかな~!?
いいとも~~!! ふるっ(^^;
tamorism.jpg
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入りアイテム
コールマン ノーススターLPガスランタン グリーン
<管理人の評価> グループキャンプをすると、必ず得られる「明る~~~、いいですね~」という言葉。

ミドルサイズのランタンは各社ラインナップされていますが、大光量を誇るランタンは数少なく、かっこよさまで追及すると選択肢はほぼこれ一択!
とにかく明るいサイト作りをしたい場合はコレ!
★アマゾンのレビューを見る★
旅行しようよ!
新富良野プリンスホテル
<管理人の感想>リッチな気分にさせてくれるゲレンデサイドのお宿、スキー、スノボを思う存分楽しめ小さなお子さんはファミリースノーランドで雪遊びを満喫!うちの息子はスノーモービルやスノーチューブのとりこになり「また乗る~」といって何度も乗る始末。

朝夕の食事は連泊しても飽きないビュッフェでテンション上がりまくり!食事の後は「北の国から」のファンにはたまらない見るだけでも楽しいニングルテラス!(写真)記念撮影すればおのずと絵になる写真がとれますよ!
★クチコミ、お客様の声★

ニセコならここ!!
↓↓↓
ニセコノーザンリゾート・アンヌプリ
楽しいアクティビティを堪能!(写真) そして、美しい風景に感動!(写真) ★クチコミ、お客様の声★
QRコード
QR
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。