スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



えっ、この記事だけで帰るんですか!?ダメよ~ダメダメ♪↓
The Camp Blog(ザ キャンプ ブログ)のサイトマップ(目次)を見る

zyouzankei03s.jpg
定山渓温泉 定山渓ビューホテル

Tag:スポンサー広告 

春キャンプ 潮岬望楼の芝キャンプ場 その4@2015/3/27~29

春キャンプ 潮岬望楼の芝キャンプ場 その3からの続きです。

2日目午後の出雲ビーチでの磯遊び~就寝まで
先ほどまで雨が降っていたと思えない天気の回復で再び海に遊びに来ました。

IMG_7407_b.jpg

今度は午前中遊んだ磯から更に車で2分ほど行ったところの出雲ビーチトというところを見つけました、期間限定のダイビングポイントのようです、私は10年ほど前までダイビングに嵌っていて串本の海はずいぶん潜りましたが、串本ダイビングパーク前(串本海中公園)以外はボートで行くポイントばかり潜っていたのでここの存在はまったく知りませんでした。

IMG_7406_b.jpg

ここは本当にきれいな海で午前中に行ったところからから車で2~3分の距離なのですが明らかに透明度が違います、なんだか期待が持てる雰囲気を感じます。

IMG_7400_b.jpg

上から覗くとソフトコーラルがあったり、

IMG_7404_b.jpg

イソギンチャクがあったり、さながら自然の水族館で、カメラでは捕えきれませんが小魚(稚魚)は群れをなして泳いでいます。

IMG_7398_b.jpg

そうこうしていると待望のマツバガイです~~!
これは明らかに岩にへばりついており生きてるというのが一目で分かります!
私もこれが初めてのマツバガイ採りなので大きいのか小さいのかよく分かりませんが大きさは4~5cmでなんとか食べられるというのは分かります。

IMG_7518-b.jpg

ネットで知らべるとマイナスドライバーなどで採ると良いと書かれていたが、ダイソーでこのように貝を採る道具が売られていたのでゲットしておきました。
この道具を使い貝を剥がすようにこそげ捕りますが、中にはかなりの吸引力で手強い個体も存在します。

IMG_7397_b.jpg

でもいるところにはたくさんおり簡単に見つけることができるので、剥がしやすい個体だけ採っていてもそれなりの収穫になります、子供でも簡単に見つけることができますが、見つけた後は「ぱぁ~ぱ~、いっぱいおる~」といってイチイチ呼び出されます(汗)

IMG_7408_b.jpg

持ってきたバケツにはヤドカリ君が入っていたので、箱メガネをバケツ代わりに使っているとマツバガイがひっついてしまいとるのに難儀しました、次からは注意します。

IMG_7409_b.jpg

ご覧の様に1時間ちょっとで大体20~30匹ゲットでき親子2人が食べるだけの量は十分確保出来ました、調理経験もないので風呂に入ってサイトに帰ってからネットで調べて調理ですが、ちょっと心が折れるかも・・・

ということで風呂にします、昨日行きそびれた浦島ハーバーホテルに「今日日帰り入浴できますか??」と聞いてみると「満室ですので5時までとなります」との返事、すでに4時50分、「でもここからなら10分かからないはず」ということで速やかに移動して5分前に受付が出来て無事入ることが出来ました。

やっぱり浦島ハーバーホテルの風呂は露天もあって良いですね~、ホテルの風呂なのでシャンプーやボディーソープは置いてあり料金は大人500円、3歳以上300円で昨日のサンゴの湯よりは高いですがそれでも十分リーズナブルです!

入浴後、やはり今からマツバガイの調理方法を調べて調理する気にならずAコープVASEOで夕食の買い出し、息子は家から持参しているハンバーグがあるので、私用に鶏もも肉を買いました。

IMG_7411_b.jpg
【GENTOS(ジェントス) LEDランタン エクスプローラーEX-777XP ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★
レビュー、口コミを見る

早速、昨日発見した使い方を活用!ジェントスエクスプローラーの横倒しで使いチキンステーキの調理開始、以前ダッチオーブンでのチキンステーキとハンバーグの作り方をアップしましたが今日はダッチオーブンを持って行ってないのでフライパンで調理です。
果たしてダッチオーブンとフライパンの違いはあるのでしょうか??

IMG_7412_b.jpg

まず見た目ですが、ハンバーグもチキンも少し焦げ目が多くなり過ぎました・・・
よって、焦げた部分が苦いです、そんなに火力を上げたつもりはないんですが分厚いダッチオーブンと薄いフライパンの違いでしょうか??
ハンバーグに関してはおいしいと言ってモリモリ食べていましたが、鶏に関してはもしかしたら肉そのものの問題かもしれませんが、なんかパサついていると感じました。
まあ、それでも十分美味しかったですが。

IMG_7417_b.jpg

そうそう、ご飯を炊くのが面倒でパンにしました、昼間遊び過ぎて、オヤジは疲れ果てどうしても簡単なほうに走ってしまいます(涙)

ということでこの後は疲れて早々と寝てしまいました。



3日目朝食~チェックアウトまで
最終日の朝です!
昨晩から今朝にかけても特に寒さを感じることなくぐっすりと眠ることが出来ました、串本は温暖で良いですね!
ただ、今日は降水確率80%の雨予報、朝食後すぐに撤収して雨に濡れなければいいのですが・・・

IMG_7421_b.jpg

最終日の朝食ですが息子は白ご飯と目玉焼きとコーンスープ・・・レトルトカレーを持ってきてましたが「しょうちゃん、(ご飯と目玉焼きを)一緒に食べたらおいしいから目玉焼きとごはんだけでいい」と渋いことをいっておりました。
私は100均で買っておいたレトルトのマーボナス丼と目玉焼き、そして昨日の残りのスープにしました、マーボーナスといっても特に辛くもなく朝にはぴったりのお味です!気に入りました!

IMG_7419_b.jpg

あ~、願いむなしく朝7時過ぎには雨の洗礼を受けました(涙)
とてもじゃないけど撤収なんて出来ません。
昨日の晩時点のyahoo天気では曇り一時雨だったのですが止んでくれるのでしょうか??

IMG_7430_b.jpg

小雨になった時に洗い物をしたり30m離れた駐車場の車に寝袋やバッグ等小物を運んだり、テントや最低限の道具以外の撤収は完了しましたが、テントを撤収する前にお昼を迎えてしまいました、お腹が空いたので非常食のカップラーメン投入です。
息子は一昨日の人生初のカップラーメンに続き今日は人生初のカップ焼きそばです、相変わらず「うま~」とか言いながら食べていました(笑)
この後、帰宅してもカップ麺系のものをせがまれないように「カップラーメンはキャンプの時だけやで!!」と言い聞かせておきました。

IMG_7434_b.jpg

その後、いくら待っても雨がやまないので小雨の時を狙ってなんとか撤収完了、キャンプ場を後にしました!
雨に濡れたテントは当然ビニール袋にほり込んで持ち帰り、家で乾燥が必要です(涙)



春キャンプの総括
我が家のキャンプスタイルは風呂や買い出しの時以外、ほぼキャンプ場で過ごすというスタイルです、例えば琵琶湖なら湖畔のキャンプサイトなのでそこで水遊びが出来ますし、天川村ならやはりキャンプ場隣接の云わばプライベートリバーのような川で移動なしで遊べるという遊びに便利なキャンプ場ばかり選んでいます。

今回のキャンプのテーマは「磯遊びと波止釣り」でした、そして日本海ではなく、太平洋側のある程度温暖な地に行きたかったので選択肢は和歌山県南部か淡路島しかありませんでした。
そしてキャンプ場の敷地内、もしくは徒歩圏内で「磯遊びと波止釣り」の両方出来るキャンプ場を探しましたが見つけることが出来ませんでした。

そして「無料」「スーパーや風呂が近い」「磯遊びできる海岸が多そう」という理由で串本を選びましたが、結果的には大正解だったと思います。

私は前述の通りキャンプ場で遊びまで完結するキャンプ場ばかり選んでいたので、こんなにあちこち飛び回りキャンプ場をベースキャンプ的な使い方をした経験はそれほど多くなかったので、スーパーや風呂、海岸と私の望むものの全てが近い潮岬望楼の芝キャンプ場が小さな子供連れのファミリーキャンパーにとってポテンシャルの高さを感じました。

また、キャンプ場から10分も走れば街なのでスーパーや風呂の他に病院や薬局もありますし、その気になればファミレスや食事処といったお店がいたるところにあるので、どうしても面倒くさい時は外食も出来ます(爆)←もはやキャンプじゃない(汗)

それと4年前にここを訪れた時は息子がまだ2才だったので望楼の芝だけで十分事が足りていたのですが、6才になった息子があれから大きく成長して、初日の海へ下りる為のプチ登山、そして2日目3日目の海では滑りそうでゴツゴツした自分の身長よりも高い磯場を登ったり渡ったりと大いに成長を感じさせてくれるキャンプでもありました。

ただし親はあちこち飛び回り、帰ったら食事作りと時間がタイトで疲れました~~~(爆)
遊びもそのキャンプ場で出来る完結型のキャンプ場がいい~~(笑)
でも、無料でここまで良いキャンプ場はなかなかないと思うので、将来的に今月生まれる次男を連れて、またここに来ると思います!
その時は長男のしょうたがさらに成長して戦力になってくれるでしょう!



おまけ
IMG_7446_b.jpg

↑雨家族の我が家ではキャンプの後、2回に1回くらいの割合でこんなことになります(汗)

IMG_7445_b.jpg

↑そうそう、ゲットしたマツバガイは半分以上リリースして少しだけ持ち帰り、家で頂きました。
塩ゆで&醤油バター焼きで頂きましたが、食感はアワビと同じような感じでコリコリして美味しかったです(写真撮り忘れ・・・)磯場に遊びに行った時はマイナスドライバー片手に探してみて下さい、個人的には大好きな味&食感です(^^)/

今回のキャンプ日記、相変わらず長くなりましたが読んで下さった方ありがとうございました。

<こんな記事もあります>
潮岬望楼の芝キャンプ場(潮岬キャンプ場)レビュー


えっ、この記事だけで帰るんですか!?ダメよ~ダメダメ♪↓
The Camp Blog(ザ キャンプ ブログ)のサイトマップ(目次)を見る

zyouzankei03s.jpg
定山渓温泉 定山渓ビューホテル
関連記事
スポンサーサイト
テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

Tag:潮岬望楼の芝キャンプ場  Trackback:0 comment:2 

春キャンプ 潮岬望楼の芝キャンプ場 その3@2015/3/27~29

1日目就寝~2日目朝食
さて、初日の終了ですが今日の就寝時の装備をご紹介致します。

IMG_7254_b.jpg
【モンベル ファミリーバッグ#1 ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★

昼間は暖かいですが、まだ3月なので夜は冷えます、まず地面からの冷え対策はスノーピークのテントマットの上に銀マット2枚重ね、さらにベッドマットの上に敷く毛布の敷きパッド、シュラフは息子と2人なのでモンベルのファミリーバッグを連結、そして中に厚手の毛布と湯タンポを入れました、これで万全のはずです!
あっ、それと念の為、枕元にロゴスのシュラフを寒い時の上掛け用に置いておきます。

ちなみに就寝前のテント内の気温は16℃、マジで串本暖か過ぎでしょ!
まあ、こんな気温が朝方まで続くとは思えないので油断は禁物です。

IMG_7346_b.jpg

と言うことで、おやすみなさい!

そして、3時半にお約束のトイレで目が覚めました、寒さはまったく感じませんが、起きたついでに気温確認、あれっ!?なんでこんな温度!?

IMG_7347_b.jpg

夜中から朝にかけて冷え込み、10℃を切ると思いましたがテント内は14℃!うれしい誤算です。
そして、このまま冷え込むことなく朝を迎えることが出来ました。
暖っかいです、潮岬!!

IMG_7361_b.jpg

今日の朝食は息子のリクエストの冷たいそばです、私も麺類が大好きですが朝はご飯と納豆と漬物、味噌汁あたりがいいのですが、今回のキャンプは息子の好きな物ばかり作ろうと約束していたので仕方ありません。
息子は素そばで私はおろしそばです、ただの乾麺ですがキャンプで食べると相変わらずウマーです。

IMG_7363_b.jpg



キャンプ場近くで磯遊び~昼食
さて今日は釣りをして夕食をゲットしなければなりません、しかし息子は釣りよりも昨日の橋杭岩でヤドカリを採りたいそうです。
息子はすっかりヤドカリ採りに魅せられ、私は釣りをしたいと思っていますので意見が合いません・・・
でも磯場ならヤドカリ採りも出来るし、釣りもできるのではと思い磯を探すことにしました。

IMG_7366_b.jpg

そしてキャンプ場を出発して5分も走らない間に子供でも下りられそうないい感じの磯がありました!
天気が良くて日差しがあるので気温は20℃くらいでしょうが、体感は25℃くらいに感じます、まさに磯遊び日和です!!

IMG_7365_b.jpg

とりあえずヤドカリがいないといけないので、下見に行くと橋杭岩の様にそこらじゅうにヤドカリがいるという訳ではありませんが何とか許容範囲です、そして私の目的である釣りも出来そうです。

ということで、釣り道具を取りに車に戻ると「あれれっ!?竿がない・・・」なんと、なんと仕掛け等の釣り道具は持ってきていますが肝心の竿を家に忘れてきてしまったようです(あちゃ~)

IMG_7368_b.jpg

兎に角、海の恵みをキャンプで食したいという思いがあるので、釣りができないと分かると次はマツバガイ探ししかない!!

IMG_7369_b.jpg

息子がヤドカリ探しをしている間に私はマツバガイ探しです。
ですが息子は何か見つかるたびに「ぱぁ~ぱぁ~、来ぃ~てぇ~」と私を大声で呼び出し、なかなか集中して探させてくれません(汗)

IMG_7370_b.jpg

ようやく息子もヤドカリ採りに集中してくれたので、私も本格的にマツバガイ探しですが、やはりここにも橋杭岩同様、抜け殻はあるもののマツバガイはいないようです。

IMG_7371_b.jpg

橋杭岩ほどゴロゴロ、ヤドカリをゲットできることはないですが大きな個体も見つかるので息子は楽しそうにやっていましたが、そうこうしているとあっという間に11時、ここで長湯し過ぎると後々時間が押してくるのでひとまずキャンプ場に戻り昼食を取ることにしました。

IMG_7373_b.jpg

息子の昨日の夕飯はインスタントラーメン、そして今朝は乾麺の素そば、私はともかく息子にはちゃんとした物を食べさせないとうしろ髪が引かれるので、野菜を少しでも取れるように今日の昼食はキャベツともやしのスープと息子が好きな以前紹介したチャーハン風ピラフをすることにしました。

IMG_7374_b.jpg

今回、スープは家に余っていた白湯スープの元をベースに作ります、そしてピラフですが乾麺に付属していた久留米豚骨ラーメンのスープが同じく家に余っていたのでそれを使ってみたいと思います!どんな味になるか楽しみです!

IMG_7375_b.jpg

我が家がキャンプに行くとかなりの確率で雨が降ります・・・てなわけで昼食の用意をしていると・・・(涙)
金曜日の朝、キャンプに出発する朝の情報で日曜は雨予報で土曜は雨が降らいないはずだったのに・・・

IMG_7377_b.jpg

ということでアメドのキャノピーを下して雨仕様に・・・

IMG_7378_b.jpg

気を取り直してピラフ作りです、米を洗って人参、タマネギのみじん切りとウインナーの輪切りと粉末豚骨スープを入れて普通にご飯を炊きます。
チャーハンはご飯を炊いてから炒めなければなりませんが、チャーハン風ピラフはご飯が炊きあがったらほぼ出来上がりで簡単なのでキャンプにはもってこいです。

IMG_7382_b.jpg

そしてピラフが炊き上がるとチャーハンっぽくする為にスクランブルエッグを混ぜて10分蒸らして出来上がりです。

IMG_7384_b.jpg

はい!チャーハン風ピラフとスープの完成です!
私=「しょ~、ご飯でできたで~~」

IMG_7381_b.jpg

って、おいっ!!寝てるし!!
実は息子はキャンプに行くと早起きになって、今朝も「パァ~パ早く起きようよ!!」と6時前からテンション上がりまくりだったのです(笑)

IMG_7385_b.jpg

昼食を美味しくいただき、雨もすっかり止んで、私はそろそろまったりしたいのですが、

IMG_7396_b.jpg

息子は暇そうで・・・
お約束の「ぱぁ~ぱっ、遊ぼうよ!!」
私は私でマツバガイゲットの野望があったので、「また海行く??」と息子に聞くと、←愚問
間髪入れず「うん!!!!」

その後はしつこいくらいに
「ぱぁ~ぱ、早くうみいこよ!!」とせがまれ再び海へ行くこととなりました・・・息子と一日中遊ぶのはうれしい反面大変です(爆)

そうそう、チャーハン風ピラフですが1合半のご飯に1人前の豚骨ラーメンスープがちょうどいい味で非常に美味しくいただきました、今回はなぜかインスタントラーメンのスープが余っていたのでそれを使いましたが、ラーメンスープは市販されているのでピラフ作りの味付けに超おすすめです!!

つづく
春キャンプ 潮岬望楼の芝キャンプ場 その4

<こんな記事もあります>
潮岬望楼の芝キャンプ場(潮岬キャンプ場)レビュー


えっ、この記事だけで帰るんですか!?ダメよ~ダメダメ♪↓
The Camp Blog(ザ キャンプ ブログ)のサイトマップ(目次)を見る

zyouzankei03s.jpg
定山渓温泉 定山渓ビューホテル
関連記事
テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

Tag:潮岬望楼の芝キャンプ場  Trackback:0 comment:2 

春キャンプ 潮岬望楼の芝キャンプ場 その2@2015/3/27~29

春キャンプ 潮岬望楼の芝キャンプ場 その1@2015/3/27~2からの続きです。

夕方の磯遊び
IMG_7297_b.jpg

望楼の芝キャンプ場から車で15分ほど走ったところに橋杭岩という景勝地があります、キャンプ場から下りられる海は磯遊び向きじゃなかったのでここで磯遊びをすることにしました。

IMG_7298_b.jpg

ここは遠浅で地面が砂やゴツゴツした岩場ではなく、まるで舗装されたかのような歩きやすい岩の地面です、タイドプール(潮だまり)にはヤドカリや小さなカニがいてうちの息子くらいの年齢の子が遊ぶにはうってつけで、まったく危なくありません。

最初のうちは「パパ~、ヤドカリ捕まえて~」と言っていましたが、自分で捕まえれることが分かると「うわ~、ヤドカリいっぱいおる~」「でか~」など大声を張り上げながら楽しくやっておりました。

IMG_7300_b.jpg

私は息子がタイドプールで遊んでいる間に橋杭岩内を散策、↑こんなのを探したり、

IMG_7302_b.jpg

↑棘があまりないウニを見つけたり、

IMG_7301_b.jpg

ここでは今回の目的のひとつであるマツバガイ探しをしましたが、時々中身がないマツバガイの貝殻が見つかるものの生きたやつを見つけることはできませんでした(涙)
ネットであらかじめ調べた情報では「磯で普通に見つけることが出来る」ような事が書いてあったのですが残念です。

IMG_7306_b.jpg

私がそこらへんを徘徊していると「パァ~パ~、来て~~」と呼び出しをされたので行ってみると「ヤドカリのお家作ってん」と笑顔で言ってきました。
本当にかわいいです、我が息子!このまま無邪気な子供でいてほしいな~。←相変わらず親バカ(汗)

IMG_7307_b.jpg

落ちている石をバケツに入れてなかなか自然な感じで仕上げています(笑)
この後、この倍くらいの数のヤドカリを捕りまくっていましたが、そろそろ日が沈んできたので、ヤドカリ君たちをリリースして今日の磯遊びは終了です!

大体想像はしていましたが、リリースするのを嫌がり、1匹だけ持って帰るといって聞かないので一番大きな奴は逃がさずにキャンプ場に持ち帰りました。

次は私のキャンプでの楽しみのひとつである風呂です!
ということで私のお気に入りである浦島ハーバーホテルに行ってみると、「本日、満室の為、日帰り入浴できません」的な看板が・・・
「え~~、マジですか~」
汗もかいていなかいし、早く夕食の支度もしたかったので、「今日はお風呂諦めよか」と息子に言うと「いやや!お風呂入りたい」と抵抗されたので、別のお風呂に行くことに!



風呂~夕食、そしてまったり
IMG_7315_b.jpg

浦島ハーバーホテルから5分走るか走らないかにあるサンゴの湯。
ここの存在は昔から知っていたが利用するのは初めてです、どんなお風呂かな~!?と思いつつ入ってみると露天風呂はなく内湯のみで浴槽が3m×5mくらい、洗い場が11か所ある銭湯でした。

KIMG0268_b.jpg

銭湯なのでお値段は大変リーズナブル!私は410円、息子は6才ですがおばちゃんに「小学生??」と聞かれたので「保育園児です」と答えると無料でした・・・
なんか得した気分です!!

IMG_7317_b.jpg

さて、夕飯の買い出しですが、数日前に息子から「しょうちゃん、キャンプでポケモンラーメン食べる」と約束をさせられていたので主食はあらかじめ用意しておいたポケモンラーメンです(爆)
私はカップ焼きそばの大盛りを買っていたので、つまみのみ買い出しです。

「う~ん、刺身にしようかな~」なんて悩みましたが、釣りで魚をゲットする野望がありましたので焼肉にしました。息子には「なんかお野菜食べなあかんから、何がいい?」と聞くと「コーン」と帰ってきたのでパックのトウモロコシを買いました。

あとプチ情報ですが、ここのオークワには我らの味方ダイソーが併設されています、ちょっとした忘れ物をした時に百斤は便利なんですよね~。

IMG_7331_b.jpg

サイトに帰って早速カップラーメン用の湯沸しです。

IMG_7318_b.jpg

まずは息子が楽しみにしていたポケモンラーメンから作って食べさせます。
「うま~」「めっちゃおいしい!!」
という声が・・・

うちの息子はカップラーメンデビューなのですが相当美味いらしいです・・・
まあ、カップラーメンってのは大人が食べてもおいしいので無理もないですね(笑)

IMG_7327_b.jpg

そして私は焼きそばの大盛りです、私は家ではよくカップラーメンやインスタントラーメンを食べますが、さすがにカップラーメンやカップ焼きそばをキャンプの主食として食べるのは初めてです、ある意味私も禁断のカップ焼きそばを食すことになりました。

IMG_7339_b.jpg

私が焼きそばを食べ終わる頃にはすでに息子は沈没Zzzz~~
ここからは大人の時間!ネイチャーストーブに炭を入れて焼肉です。
オヤジなので量は食べられませんが無論ウマーーーです!!

IMG_7336_b.jpg

大した寒さではありませんが、少しだけ冷えてきたのでイワタニのジュニアヒーターで暖をとります。

IMG_7333_b.jpg

昼間は暖かかったですが、やはり夜は肌寒く、春といってもまだ3月、寝ていると絶対に冷えてくるはずです、なので湯たんぽ×2を仕込みます。

IMG_7343_b.jpg
【ユニフレーム ネイチャーストーブラージ ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★
レビュー、口コミを見る

食事も晩酌も夜の防寒対策も終わり、ネイチャーストーブで焚き火タイムです。
燃焼効率がいいネイチャーストーブ、ボディーは小さいですが写真のようにいい感じの火柱が上がり一人焚き火なら十分満足です。

さてと、そろそろ寝ますか!ということで今回はここまで!!
といいたいところですが、ジェントスエクスプローラー関連の記事をおまけに付けておきます。



ジェントスエクスプローラーEX-777XPの使い方を新発見!
IMG_7337_b.jpg
【スノーピーク ギガパワー2WAYランタン ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★
レビュー、口コミを見る

今回のメインランタンはスノーピークのギガパワー2WAYランタン、カセットコンロ用のCB缶もキャンプ用のOD缶もどちらも使える優れものです、テーブルランタンとして利用するときは高さが稼げるCB缶を使うと効果的です。
アメドの前室くらいならこれだけでも十分なのですが、私はパッと明るいのが好きなので更にランタンを灯したくなります。

IMG_7415_b.jpg
【ジェントス エクスプローラーEX-777XP ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★
レビュー、口コミを見る

あと2つLEDランタンを持ってきており、私のお気に入りのジェントス757のOEM商品で白色LEDのランタンはアメドのインナーで使っています、残りは私があまり好きではないジェントスの777です。
なぜ、このランタンが好きになれないかというと、ランタンについているフックがO型やD型ではないので、風で揺らされたり、頭をぶつけたりしてしまうとランタンフックから外れ落下してしまいそうで危険だからです。
フックさえ改善してくれれば100点に近いランタンなんですが。

ということでこれだけの明るさがありながら私の中ではサブ的存在だったんですが、偶然こんな使い方を発見↓

IMG_7335_b.jpg

湯タンポにお湯を入れるときに、暗くてどれだけの量のお湯が入ったのか分からなかったんで片手に鍋、そして片手にランタを持ち照らしながら湯を入れていたんですが、777はでかいのでやりにくかったので、なんとなく横に寝かせてみると、「おっ!!使えるコレ!!」777はカバーを外すと大光量なので多少の距離があっても十分な光が届きます!

今までは前述の理由であまり好きなランタンではなかったですが、これで私にとってベストな使い方が発見できたので逆にお気に入りのランタンになりました!

次回は望楼の芝キャンプ場の2日目の様子を綴ります!
春キャンプ 潮岬望楼の芝キャンプ場 その3

<こんな記事もあります>
潮岬望楼の芝キャンプ場(潮岬キャンプ場)レビュー


えっ、この記事だけで帰るんですか!?ダメよ~ダメダメ♪↓
The Camp Blog(ザ キャンプ ブログ)のサイトマップ(目次)を見る

zyouzankei03s.jpg
定山渓温泉 定山渓ビューホテル
関連記事
テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

Tag:潮岬望楼の芝キャンプ場  Trackback:0 comment:2 

春キャンプ 潮岬望楼の芝キャンプ場 その1@2015/3/27~29

年越しキャンプから早4か月が過ぎ、ただでさえキャンプ飢餓状態なのですが、暖かくなってくるとさらにキャンプに行きたいモードに拍車がかかりもう我慢の限界です(笑)

ということで3月27日(金)から2泊3日で我が家にとって思い出深いファミリーキャンプデビューの地である和歌山の串本町にある潮岬望楼の芝キャンプ場に行ってきました!



出発~到着、そして設営完了
IMG_7242_b.jpg

今回は息子と2人の父子キャンプですが、巨大なモンベルファミリーバッグ#1が2個、厚手の毛布、そして海で磯遊びや釣りを予定をしていますのでそのあたりの道具があり荷物はそこそこ多いです(汗)

IMG_7243_b.jpg
IMG_7244_b.jpg

9時出発予定でしたが、出遅れて10時前に堺を出発(汗)
そして13時頃にすさみ町にある道の駅イノブータンランドでトイレ休憩。

IMG_7246_b.jpg

この道の駅は残念ながら食材豊富でキャンプでの買い出しができるような道の駅ではありませんが、目の前が海という素晴らしい景色を提供してくれる道の駅で、いつ来ても立ち寄ってしまうスポットです。

KIMG0261_b.jpg
KIMG0263_b.jpg

そして堺を出発してからおよそ4時間後の2時頃に望楼の芝キャンプ場に到着!
前回来た時は我が家を含めて3組程度しかいなかったですが今回は既にソロの方やファミリーの方など6~7張りのテントが張ってありました。
我が家もサクッと20分で設営!!
と言いたいところですがそんなはずもなく・・・

空いているスペースから一番いいと思われるサイトを選び・・・
写真を撮影し・・・
息子に設営の邪魔をされたり・・・
「パパ見て~」とブリッジを見せられたり・・・
ボチボチテント設営と寝床やキャンプファーニチャーのレイアウトで1時間ほど要しました(汗)

IMG_7268_b.jpg
【スタイルワンアクションテーブル ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★
レビュー、口コミを見る

いつも春秋にキャンプするときはリビングスペースとしてスクリーンを張り、就寝用にテントもしくは車中泊というスタイルが多いですが、今回は息子とデュオキャンプなのでアメニティードームの前室をプチリビングとして活用し2ルームテントの様に使うスタイルにしました。

前室の向かって左側にはクーラーボックスとキッチン関係が入った3段の整理ダンスタイプの収納ケース、そして右側にはワンアクションテーブル(小)を配置しました。

IMG_7266_b.jpg

そしてテント内には向かって左側にランタンやバーナーといった出しっぱなしになる道具が入ったコンテナを配置。

IMG_7267_b.jpg

向かって右側には小さな焚き火テーブルを配置しました。

IMG_7273_b.jpg
【アメニティドーム ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★
レビュー、口コミを見る

今回、アメドの前室をプチリビングとして使うのでテントのキャノピーを張り上げてタープの様な仕様にと思い150cmのポールを持ってきたつもりでしたが間違えて170cmのポールを持ってきてしまいました・・・

アメニティドーム(SDE-001)のトップは150cmと低フォルムなのでいかがなものかと思いましたが、なかなかどうして、見た目は高いポールとの相性が良く、野球帽のツバを上げたようなお茶目な感じで様になっています。
ただ、3日目の29日(日)は雨予報になっており、この様にキャノピーポールが高いと水が溜まってしまうので使用不可となりそうです(涙)



昼食~裏海へ!?
設営&レイアウトが終わったらすでに3時です、息子は「パパ~、お腹空いた~」といっています(汗)
私は車を運転しながら3つほどおにぎりを食べていましたのであまりお腹が空いていませんが、息子は軽い朝食を家で食べ、その後すぐコンビニに寄って息子の中ではキャンプの恒例となっているサンドイッチを食べたきりですので無理もないですね。

IMG_7261_b.jpg
IMG_7264_b.jpg

普通ならこれから昼食を作らなけれならず「3時から作ったら食べ終わったら4時かぁ~」となるところですが、今回はママが弁当を作ってくれていたのでセ~フ!
すぐに息子の空腹は至福に変わりました。

食欲が満たされると次は「パパ~、早く海行きたい~」
と次から次へと注文が・・・

IMG_7395_b.jpg

そうそう、このキャンプ場は繁忙期は有料ですが有料期間のサイトはかなり広く、そのさらに奥には断崖絶壁の海が控えています、前回ここに訪れた時は子供がまだ2才だったので上から海を眺めるだけに留めましたが息子ももう6才。

もし海へ下りられるなら下りてみようと思い道を探してみました。

IMG_7296_b.jpg

探し始めてすぐに下りられそうな入口らしきところを発見!

IMG_7277_b.jpg
IMG_7278_b.jpg

このような道を恐る恐る下りていくと、

IMG_7293_b.jpg

こんな鳥居が、ここからは完全に開けており、なんとか下りられそうということが分かります。
手を合わせてから通過させていただき更に下へ

IMG_7279_b.jpg

ゴツゴツした岩の道なき道を下りて行くと到着です。
上を見上げるとこんな感じで右上に先ほどの鳥居があります、ここまで6歳の息子の足で10分かからなかったと思いますが、サンダルとかでは危険なのでスニーカー等のちゃんとした靴を履いてくることをおすすめします。

IMG_7281_b.jpg

下まで降りてきましたが、岩場になっており危ないし海に辿り着けそうにないかもということで、

IMG_7282_b.jpg

タイドプール(潮だまり)になっているところがあったのでそこで我慢です。

IMG_7288_b.jpg

ただこのタイドプールは通常の満潮時に海水が入ってくる感じがせず、大潮とか海が荒れた時にしか海水がこないのかビジュアル的に子供の欲求を満たす生物がいるわけでもなく・・・

IMG_7294_b.jpg

滞在時間10分程度で退散です(汗)
ここはアスレチック感覚で下りるのならいいですが、磯遊び目当てで下りても面白くないことをお伝えしておきます。
なにしろ広大な望楼の芝ですので他に海に行けるところがないかと帰宅してから調べたのですが下村記念館の辺りからしっかり整備された道があって下りられるクレ崎というところもあるらしいです、しかしこちらも磯遊びという環境ではなく磯釣りに使われる場所のようですね。

でも私的には収穫が!息子のたくましくなった姿を見て「お~、こんなところも登れるようになったんや~」と親バカ全開の気持ちで見ておりました。
子供の成長って本当にすごいですね!そして子供の成長を教えてくれるキャンプっていいですね~!



この後は10分程度の遊びで子供が満足するはずもなく、橋杭岩に行くことになりましたがそれは次回のお話ということで!!
春キャンプ 潮岬望楼の芝キャンプ場 その2

<こんな記事もあります>
潮岬望楼の芝キャンプ場(潮岬キャンプ場)レビュー


えっ、この記事だけで帰るんですか!?ダメよ~ダメダメ♪↓
The Camp Blog(ザ キャンプ ブログ)のサイトマップ(目次)を見る

zyouzankei03s.jpg
定山渓温泉 定山渓ビューホテル
関連記事
テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

Tag:潮岬望楼の芝キャンプ場  Trackback:0 comment:0 

プロフィール

ひろ

Author:ひろ
The Camp Blog(ザ キャンプ ブログ)へようこそ!


大阪在住、アウトドア大好き、キャンプ大好きな管理人のひろです、このブログではキャンプ日記やアウトドア日記、関西のキャンプ場レビュー、キャンプアイテム、簡単なキャンプ料理の紹介をしてまいります、どうか温かい目で見守って下さい。

お気に入りアイテム
アメニティドーム SDE-001
<管理人の評価> スノーピークの入門モデルだが他メーカーでは上級モデルに使われているジュラルミンポールを使用するなど、十分なスペックを備え信頼性が高く多くのキャンパーが評価している。

広い前室は風呂などの為にキャンプ場から離れる際に外に出しておきたくない物を仮置きするのに便利。

我が家では子供のペグ攻撃により2度フライシートが破れたが、2度とも1,200円程度の修理代、高品質も魅力だがポールの破損やテントの破れなどアクシデントがあっても安価で修理可能なこともスノーピークの魅力!
★アマゾンのレビューを見る★
PRIMUS 2243バーナー
<管理人の評価> 私が若い頃にはすでに存在していてずっと憧れだった逸品!持っているだけで満足感を得られる、ド定番ガスストーブ。

基本設計の古さゆえ火力が心配されるが最新式のストーブにも引けを取らない高火力、ルックスからも伝わるタフなボディーも魅力、名機という言葉が最も似合うシングルバーナー。
★アマゾンのレビューを見る★
サブカテゴリー
【ユーザータグを使いカテゴリー分けしています↓】
サイトマップ(目次)はこちら
検索フォーム
アクセスランキング


FC2アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
39位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
5位
アクセスランキングを見る>>


↑↑↑
今日もポチってくれるかな~!?
いいとも~~!! ふるっ(^^;
tamorism.jpg
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入りアイテム
コールマン ノーススターLPガスランタン グリーン
<管理人の評価> グループキャンプをすると、必ず得られる「明る~~~、いいですね~」という言葉。

ミドルサイズのランタンは各社ラインナップされていますが、大光量を誇るランタンは数少なく、かっこよさまで追及すると選択肢はほぼこれ一択!
とにかく明るいサイト作りをしたい場合はコレ!
★アマゾンのレビューを見る★
旅行しようよ!
新富良野プリンスホテル
<管理人の感想>リッチな気分にさせてくれるゲレンデサイドのお宿、スキー、スノボを思う存分楽しめ小さなお子さんはファミリースノーランドで雪遊びを満喫!うちの息子はスノーモービルやスノーチューブのとりこになり「また乗る~」といって何度も乗る始末。

朝夕の食事は連泊しても飽きないビュッフェでテンション上がりまくり!食事の後は「北の国から」のファンにはたまらない見るだけでも楽しいニングルテラス!(写真)記念撮影すればおのずと絵になる写真がとれますよ!
★クチコミ、お客様の声★

ニセコならここ!!
↓↓↓
ニセコノーザンリゾート・アンヌプリ
楽しいアクティビティを堪能!(写真) そして、美しい風景に感動!(写真) ★クチコミ、お客様の声★
QRコード
QR
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。