スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



えっ、この記事だけで帰るんですか!?ダメよ~ダメダメ♪↓
The Camp Blog(ザ キャンプ ブログ)のサイトマップ(目次)を見る

zyouzankei03s.jpg
定山渓温泉 定山渓ビューホテル

Tag:スポンサー広告 

ヴォクシーの銀マットで作る目隠しシェード!

201605IMG_1309.jpg

銀マットで目隠しシェードを作成


前回、アップした通り車中泊に備え寝床の準備は完了!
ヴォクシーのフルフラット時の段差解消!(ベータ版)
でも、これだけでは車中泊は出来ません・・・

若い頃は外が明るくなろうとも、「そんなの関係ね~」と言わんばかりに眠ることが出来ましたがオヤジになると明るくなると自然と目が覚めてしまいます(汗)

そんなオヤジは目隠しシェードが必須です。

目隠しシェードに関してはキャラバン時代に市販品をリサーチ済みで、残念ながらオヤジの買える金額ではありません。
なのでキャラバン時代と同じく銀マットにて自作をします。
車中泊の必需品!自作の目隠しシェード

シェードの作成はキャラバンで経験しておりましたので、難なく完成!!・・・と言いたいところですが直線的な窓を持つキャラバンに対してヴォクシー君の後方の窓はなんでこんなに曲がっているのという窓でちょっとだけ苦労しました(汗)

それではその模様をどうぞ!


201605IMG_0502.jpg

①まずは銀マットを用意。
私の場合、キャラバンで使っていた物がありましたので、そちらを流用、でもサイズ大丈夫かな?

結果、横幅は全然余裕ですが縦が僅かに小さい・・・
でも少し小さいだけだからOK!OK!
もったいないのでこれをベースに加工します。


201605IMG_0533.jpg

②そして他に用意するものは型紙となる新聞紙、型紙と銀マットの固定に使うセロハンテープ、型紙を作る時、また型紙通り銀マットにトレースする為のマジック、そして直線的なところをトレースする際にガイドとなる定規くらいです。
まあ、銀マット以外はどこのご家庭でもあるような物ばかりです。


201605IMG_0536.jpg

③そうそう、あと型紙作成の際に「新聞動かんようにもっといてや~!」という重要なミッションを確実に遂行できる有能な助手が必要です(笑)

ちなみに、うちの助手は「パパまだ~??しんどいー」と軟弱なことを言ってじっとしていなかったですが(>_<)


201605IMG_0535.jpg

④型紙を作る際、いきなりマジックで枠をなぞるより、余分な部分はあらかじめカットしておいたほうが、作業がスムーズだと思います。
私の場合、上側を基準にして下側の余分なビラビラをカットしました。


201605IMG_0537.jpg

⑤窓枠のトレースが終わったら、ハサミで切り抜き型紙を完成させて下さい。


201605IMG_0538.jpg
201605IMG_0539.jpg

⑥型紙を切り抜いたら、問題なく出来ているか実際に窓に合わせてチェックして下さい。
そしてOKなら逆サイドの窓に合わせてみて下さい、窓の形が左右対称ならば型紙を裏返せばぴったりのはすです。

ちなみに、ヴォクシーは左右対称、キャラバンは非対称でしたので更に型紙を作りました。


201605IMG_0541.jpg

⑦完成した型紙をセロハンテープで銀マットに仮止めし、


201605IMG_0542.jpg

⑧マジックでトレース、その後銀マットをも切り抜いて暫定版の完成です。
切り抜く際は少しだけ大きめに切って下さい。


201605IMG_0543.jpg

⑨暫定版を窓に当てがって下さい。
少しサイズが大きいはずですので、余分な部分をカットして下さい。
この時、小さくし切り過ぎると窓枠に突っ張ってくれず落ちてしまいますので、少しづつ慎重にカットして下さい。


201605IMG_0544.jpg

⑩3列目の窓は少し明かりが漏れているものの、ほぼジャストサイズ。


201605IMG_0550.jpg

⑪しかし2列目はキャラバンの物を流用した為に元々寸足らずだったので縦方向が短いです。
前述の通り、銀マットを窓枠に嵌めたときサイズが小さいと外れる恐れがあります。


201605IMG_0552.jpg

⑫でもヴォクシーの場合、標準でメッシュ状のシェードが着いているので、写真のようにシェードを閉めると落ちてくることはありません。


201605IMG_0549.jpg

⑬基本的に窓の数だけ上記作業を繰り返すのてすが、苦労したのはリアウインドウ。
冒頭に申し上げたようにキャラバンと比べると歪な形のヴォクシー君の窓、あちこち微調整していると、こちらを合わせばあちらが合わず、あちらを合わせばこちらが合わずという状況になるので、上側からやる場合は9割りがた仕上げてから下側に移る方が良いかも知れません。


201605IMG_0551.jpg

そんなこんなでカット完成したのがコレ!
まあ、これで作業は終了です。
所要時間2時間くらいかな・・・

ちょっと、ちょっと!!
1列目の窓はどうなってんだ~??


フロントガラスは残った銀マット利用、運転席、助手席窓は市販品でいいのでは!?


201605IMG_0553.jpg

はいはい、最前列の窓の処理ですよね!
キャラバン時代からそうだったんですが、私の場合、車中泊において最前列シート、つまり運転席と助手席は荷物置き場となるので目隠しも適当です(汗)

でも、最初はフロントガラスや運転席、助手席も銀マットを切り抜いて作成しようとしたんですが、「絶対ここのシェードが欲しい」というニーズが無かったの労力を惜しんでしまいました。

そこで行きついたのは、ご覧のようにシェードの作成で残った銀マットを置いているだけという状態です。
ただ置くだけではズレてくるのでバイザーで抑える程度のことはしなくてはなりませんが、まあこれでヨシとしています。


201605IMG_1325.jpg

そうそう、家に市販のシェードがあったので付けてみましたが、専用品ではないので隙間だらけに・・・


201605IMG_1327.jpg

その原因は寸法自体が小さいということもありますが、ドライブレコーダーが邪魔になり、シェードを左に寄せなくてはならず、


201605IMG_1328.jpg

右側がこんなことになるんですよ・・・

そんな訳で残った銀マットの方がマシと言うことになり、この仕様にしました。

あと、運転席と助手席の窓ですが私は無しでいきます。
どうしても必要性を感じたら市販品(安いやつ)を宛がえばいいかなと考えています。


自作シェードはこんな感じ、これで十分かな!


201605IMG_0554.jpg

というわけで、前から見た様子はこんな感じ。
市販の安いシェードはヨレヨレだし、こっちの方が全然マシ・・・

201605IMG_0556.jpg

そして、1列目と2列目の仕切りには家で使い古したシーツを!
これで運転席と助手席から入る光を和らげています。

2列目のシェードはキャラバンの物をリメイクした為、縦方向が寸足らずで落下する恐れがあるので標準のシェードにて抑えています。

201605IMG_0557.jpg

そして全体的な雰囲気はこんな感じです。

201605IMG_1306.jpg

後ろから見た様子。

201605IMG_1308.jpg

横からの様子。
2列目がヨレッとした感じで写っていますが、光の加減なんでしょうか??
現物はもう少しピシッとしています。

201605IMG_0560.jpg
【キャプテンスタッグ シルバーキャンピングジャバラマットL120×200cm ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★

最後にシェードを畳んだ時の状態です。
見ての通りまずまずコンパクトになり場所を取りません。

今回はキャラバンの物をリメイクしたので、120cm×200cmの銀マットを1枚だけ買い足して作成しましたのでコスト的には千数百円で済みました。

市販のシェードを買うと諭吉さんが飛んでいくので大満足です。

夏までに車中泊キャンプしたいな~~


えっ、この記事だけで帰るんですか!?ダメよ~ダメダメ♪↓
The Camp Blog(ザ キャンプ ブログ)のサイトマップ(目次)を見る

zyouzankei03s.jpg
定山渓温泉 定山渓ビューホテル
関連記事
スポンサーサイト
テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

Tag:マイキャンプアイテム  Trackback:0 comment:0 

ヴォクシーのフルフラット時の段差解消!(ベータ版)

愛着があったキャラバンとシエンタを処分し、車を1台にということで我が家が選んだ車はヴォクシー君!(ホントはハイエースが欲しかったが・・・汗)

201605IMG_0468.jpg

2015年12月に納車され、我が家にやってきたわけですが、冬の間に車中泊ソロキャンプをしてやろうと企て、簡易的な寝床と目隠しシェードを作成し、準備万端整えていたのですが、キャンプそっちのけでスキー三昧の冬となってしまい車中泊は実現できず・・・

そして春になり、4月某日にソロキャンプの予定を立てていたのですが、いつもの狙いすましたかの如くの雨予報で結局、未だに実現できず仕舞い。

私が行こうとしていた日の前後は晴れなんですがね~~、なんでいつもピンポイントに雨模様になるんでしょうか??
あっ、失礼!!今日はそんな愚痴記事を書くのが目的ではありません。
今回は愛車ヴォクシー君で車中泊をする為の装備をご紹介したいと思います。

その前にここでいう車中泊ってのはホントに寝るだけで、それ以上でもそれ以下でもありません。
車内をリビングのようにとかいう内容ではないのであしからず!


フルフラット時の段差を解消する方法(ベータ版)


IMG_6941_b.jpg
【モンベル ファミリーバッグ#1 ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★
【キャプテンスタッグ シルバーキャンピングジャバラマットL120×200cm ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★

後席を畳むと荷台が完全なフラットになったキャラバンとは違い、この手のファミリーカーはシートアレンジでベットにしてフルフラットにしなければなりません。

201605IMG_0479.jpg

はい、これでベット完成~~!!
な~んて言いながら寝転んでみると、「無ぅ~理ぃ~~♪♪」と言いたくなる寝心地。

と言うのも、なんかゴツゴツしてるし、おまけに段差があり過ぎてとても安眠できるレベルではありません。

ちなみにトヨタのHPではこの状態を「リヤフラットソファモード」と呼んでおり、「後列すべてをフルフラットにすれば、パーキング時などに横になって休めます。」と紹介しています。

「休む」っていう表現、上手いですな~、さすが世界のトヨタ!どこにも「寝る」なんて書いておらず、あくまでも「休む」と書いているだけですから~!!

ってことで、安眠できるようにするには段差を解消しつつ、ゴツゴツ感をなくさなければなりません。
まあ、お金をかければさぞかし良い寝心地に出会えるのかも知れませんが、そこはお金をかけずにやりたいのが心情ってものですよ←ただ貧乏なだけ(汗)

なので、決して見栄えの良いものではありませんが、今ある資産を活用しやって参りたいと思います。
そして、それで納得がいくようであれば新たな資材を投入するなどしブラッシュアップしていければと考えています。

201605IMG_0490.jpg

まず、私が昔から車中泊の際に愛用している古~~~いインフレーターマットを敷いてみます。

201605IMG_0492.jpg

このインフレーターマット、頭の部分に空気を入れれば枕になるのですが、その辺りに2列目と3列目の境の段差がきて、その段差が枕代わりにちょうど良く、このまま空気を入れずにしておきます。

頭側は何の工夫もせずいい感じです!!

201605IMG_0487.jpg

足側はこんな感じですが、これが曲者で寝転がってみると違和感を感じられずには居られません。



皆さんやはりそう思っているのか、アマゾンで調べると段差解消 車中泊マットたる商品が売られておりました。

ただ、お値段が・・・下手すりゃお安いインフレーターマットが買えそうなお値段です。
そして、極めつけはサンプル数が少ないとはいえレビューがあまりよくない・・・

201605IMG_0494-1.jpg

まあ、幸い我が家には低反発素材のクッションが山ほどありますので、これで代用してみると・・・

201605IMG_0495.jpg

お~、ブラボー!全然OKです(^^)v
そもそも、まだ今の段階では暫定的なベータ版のつもりでやっていますのでこれで十分です。

201605IMG_0497.jpg
【コールマン SILVERTON 350 ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★

試しにシュラフを敷いて寝てみましたが、寝心地も良く一日、二日の車中泊なら十分実用レベルです。
あとはフィールドテストを待つばかり。

ってことでソロ用のベッド完成(^o^)/


デュオキャンプ仕様をかるく考察


201605IMG_0499.jpg

ただ、私はインフレーターマットをひとつしか持っておらず、長男とのデュオキャンプが出来ません。
ですので、今回のシュミレーションはあくまでもソロとなってしまいます。

息子は以前、家の前で車中泊をした時も「これから毎週土曜日は車で寝る!!」と言い出すほどの変態・・・ではなく、車中泊好きで「車で寝る?」と言うとテンションが上がります。
モンベル ファミリーバッグ#1、車中泊レポート

こんなかわいい息子と車中泊をする為には新たにインフレーターマットをゲットしなければなりません。

201605IMG_0479-2.jpg

で、インフレーターマットを調べてみると、各社から結構な種類が売られていることが分かりました。
うちのヴォクシー君は奥行きが205cm、幅が120cm(いずれも素人採寸)です。
奥行きはそこそこのサイズでいいとして、横幅はある程度ジャストサイズ、もしくは少し大きめが良いですね、小さいと寝返り等で体を動かした時、マットが逃げそうだし、大き過ぎるとそもそも入らないかも知れないですからね。

今の手持ちのコールマンのインフレーターマットの幅が60㎝なので、幅60cmちょいのインフレーターマットを1つ買うか、幅120cmちょいのインフレーターマットを1つ買うか悩むとこですね。
予算もありますし・・・

先ほど段差解消マットのところで「安いインフレーターマットが買えるかも??」と書きましたが、あまり安いのはエア漏れ等、アマゾンのレビューを見ると評判が良くないですね。

私のコールマン、相当古く、生地がほつれ気味ですがエアー漏れ等なく未だに現役、やはりソコソコのメーカーの方がいいかな??
まあ、この件についてはゆっくり考えます!


【コールマン キャンパーインフレーターマットシングル2 ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★


【コールマン キャンパーインフレーターマットWセット  ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★

次回は銀マットを使った自作の目隠しシェードについての記事です。
では!
ヴォクシーの銀マットで作る目隠しシェード!


えっ、この記事だけで帰るんですか!?ダメよ~ダメダメ♪↓
The Camp Blog(ザ キャンプ ブログ)のサイトマップ(目次)を見る

zyouzankei03s.jpg
定山渓温泉 定山渓ビューホテル
関連記事
テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

Tag:マイキャンプアイテム  Trackback:0 comment:0 

車中泊の必需品!自作の目隠しシェード

プロローグ
私は春、秋のキャンプではテントを立てるのが面倒なのでリビング用にスクリーンタープだけ立てて車で車中泊をすることがあります、また長距離を車で移動するときには、前日の夜から出発して出来るだけ遠くまで走り、眠たくなったら高速のSAやPAで車中泊をしています。

若い頃はスキーによく行きましたが、その頃はスキー人口が多く週末のハチ北やダイナランドはとにかくスキー場に早く到着しないとゲレンデに近い駐車場がゲットできず、スキー板を担いで長い距離を歩かされることになりました。
その頃から夜中にスキー場に着いて良い場所(駐車場)をゲットする為という事が目的で車中泊をするようになりました。

スキー場で車中泊をするといっても若い頃は、エンジンかけっぱなしなので寝袋や毛布等、何の装備も持たずただ仮眠するという状況でした、それでも暖房が利いて暖かいし、若い頃は外が明るくなろうが、なかろうが無限に寝れますので起きたら「9時だ(汗)」なんていうこともよくありました。

しかし今は状況が違います、まずエンジンかけっぱなしで寝るということはCO2削減というエコの観点から見ても、あまり褒められた行為でないですし、アイドリングって意外と燃料を消費しもったいないのでエンジンを切って、しっかり防寒対策して寝ることが望ましいです。
そして何と言ってもオヤジになると若い頃と違って外が明るくなると睡眠時間が短くても目が覚めてしまいます(爆)
オヤジはカーテンの様に光を遮るものがなくては安眠できないのです。
ましてやキャンプ場で車中泊をする場合にはプライバシーを確保したいのでなんらかの目隠しは欲しいところです。

ということで今日は車中泊の必需品のひとつである、目隠し用シェードのお話です。
一番手っ取り早いのは市販品のカーテンやシェードを購入することです、私は保温性を重視したかったのでカーテンよりも保温力がありそうな厚みがあるシェードが良いと考えていました、ということでネットで調べてみると・・・

なんじゃこりゃぁ~、想像をはるかに超える価格で私にはハードルが高く厳しいです・・・
キャラバンE25系 カーテン キャラバンE25...

妥協してカーテンにしようかと考えましたが、甘くはありません、こちらもいいお値段です(涙)

これって自作しかない??と思いネットで調べると皆さん、結構自作されています。
自作している多くの方が使っている材料が銀マット、銀マットといえば「安価」しかも「保温力がある」ということで私にとって理想的だったので即採用。
残念ながら自作したときはまだブログをしていなかったので詳細な作り方はお伝えできませんが、やり方は簡単で新聞紙等で窓の型紙をとり、その型紙に合わせて銀マットを切るだけです。(実際は微調整があるので口で言うほど早く出来るものではありませんが、簡単なことに変わりはありません)

詳細な作り方は他のサイトやブログに任せるとして、私が愛車キャラバン用に自作した目隠しシェードは少しばかり私独自のアイデアを取り入れていますのでそのあたりの事と、作るときのポイントになる事をお伝えできればと思っています。

IMG_6926_b.jpg



キャラバン用目隠しシェードの紹介
IMG_7039_b.jpg

これらの部材でフロントガラス、運転席、助手席以外の窓を目隠しできるようになっています。
内訳はセカンドシートの左右の窓用と荷台の左右の窓用シェード、運転席エリアからの光を遮光する為のシェード、リアガラスのシェードで6枚構成となっています。

<ポイント>
使用する銀マットはロール状の物よりも折り畳み可能なタイプの銀マットの方がコンパクトに収納できますし、窓に付けた時もロール状の物と違い丸まってしまう癖がないのでベターだと思います。
使用する銀マットの厚みは5mm以上の物が良いと思います。

IMG_7041_b.jpg

一番目の写真、左下の透明のケースの中に入っているのが、磁石付クリップ4つ(2つは予備)と強力磁石付のフック3つです。
使い方は後ほど説明します。



セカンドシートと荷台の横窓
IMG_6953_b.jpg
IMG_6952_b.jpg

セカンドシートと荷台の左右の窓のシェード4枚は切り抜いた銀マットを窓枠にはめ込んでいくだけの構造で1分もあれば4枚装着できます。

<ポイント>
自作する際は窓枠より少しだけ大きめに作り微調整を重ねて窓枠にフィットするように作って下さい、それとキャラバンの場合、窓は同じように見えても左右大きさが違うので型紙は必ず各窓に合わせて作成して下さい。

IMG_6976_b.jpg

<ポイント>
そして銀マットを切るときは向き(表裏)に気を付けて下さい、青い方を内側、銀の方を外側になるようにした方がかっこいいと思います。




運転席、助手席の遮光
IMG_6932_b.jpg

このシェードを作るときに悩んだことが運転席の遮光をどうしようかということでした。
フロントガラス用にシェードはすでに市販品を持っていましたので、作るならば左右のガラス用2枚ということになりますが、私の場合、車中泊するときは運転席と助手席はほぼ荷物置き場になっています。
そして車中泊する可能性がある季節は夏は暑くて寝れないので夏以外です、キャンプ場なら冷え込みが予想される季節ということになります。

ということは・・・

<ポイント>
荷物エリア(運転席、助手席)とユーティリティーエリアに分けた方が空間が狭くなるので車内の温度を高く保てるという結論に至り運転席、助手席のシェードは作らないことにしました。
それにより運転席、助手席の窓を開ける事が出来るので、延長コードで電源を引き込むことも可能です。

IMG_6933_b.jpg

運転席側とセカンドシート側を仕切るだけなので、銀マットを吊り下げるだけの使用にしました。

<ポイント>
あらかじめ天井にあるエアコンの吸入口にはロープを付け、銀マットにはハトメを打っているので、使う時は天井の3か所をカラビナで留めて完了です。

IMG_6939_b.jpg

銀マットの仕切りだけでは冷気が漏れてくるので寒い時期は運転席と助手席にシーツをかけています。

IMG_6977_b.jpg

外から運転席越しに見るとこんな感じです、しっかり後ろのプライバシーは保たれています。




リアガラスの窓
IMG_6965_b.jpg

キャラバンのリアガラスは左右のガラスの様に奥行きがある窓枠ではないので、はめ込み式の方法をとることができません。よって運転席とセカンドシートのの仕切り同様に吊るす方法を選択しました。

吊るすといっても先ほどの様にエアコンの吸入口のような引っかけられるものがないので、磁石付のフックを利用しています。

IMG_6967_b.jpg

<ポイント>
吊り下げようのフックは強力磁石タイプを使っています、試作段階では普通の磁石クリップを使っていましたが磁力が弱すぎてずり落ちてきました。

IMG_6971_b.jpg

吊り下げ用に使えなくなった磁石クリップは銀マットの下側を抑える為に利用しています、テンションがかからない下側は非力な磁石でも大丈夫です。

以上、私の車中泊目隠しシェードの紹介でした。



使用した材料
折りたたみ式銀マット(200cm×120cm)×2
カラビナ×3 (百斤で購入)
強力磁石フック×3 (百斤で購入)
磁石クリップ×2 (百斤で購入)

<ポイント>
キャラバンで私と同じ仕様にする為には銀マットの寸法が幅120cm×長さ200cmなら2枚で製作できます。
120cm×180cmや100cm×200cmの場合は3枚必要かもしれません。


【キャプテンスタッグ シルバーキャンピングジャバラマットL120×200cm ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★


えっ、この記事だけで帰るんですか!?ダメよ~ダメダメ♪↓
The Camp Blog(ザ キャンプ ブログ)のサイトマップ(目次)を見る

zyouzankei03s.jpg
定山渓温泉 定山渓ビューホテル
関連記事
テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

Tag:マイキャンプアイテム  Trackback:0 comment:0 

プロフィール

ひろ

Author:ひろ
The Camp Blog(ザ キャンプ ブログ)へようこそ!


大阪在住、アウトドア大好き、キャンプ大好きな管理人のひろです、このブログではキャンプ日記やアウトドア日記、関西のキャンプ場レビュー、キャンプアイテム、簡単なキャンプ料理の紹介をしてまいります、どうか温かい目で見守って下さい。

お気に入りアイテム
アメニティドーム SDE-001
<管理人の評価> スノーピークの入門モデルだが他メーカーでは上級モデルに使われているジュラルミンポールを使用するなど、十分なスペックを備え信頼性が高く多くのキャンパーが評価している。

広い前室は風呂などの為にキャンプ場から離れる際に外に出しておきたくない物を仮置きするのに便利。

我が家では子供のペグ攻撃により2度フライシートが破れたが、2度とも1,200円程度の修理代、高品質も魅力だがポールの破損やテントの破れなどアクシデントがあっても安価で修理可能なこともスノーピークの魅力!
★アマゾンのレビューを見る★
PRIMUS 2243バーナー
<管理人の評価> 私が若い頃にはすでに存在していてずっと憧れだった逸品!持っているだけで満足感を得られる、ド定番ガスストーブ。

基本設計の古さゆえ火力が心配されるが最新式のストーブにも引けを取らない高火力、ルックスからも伝わるタフなボディーも魅力、名機という言葉が最も似合うシングルバーナー。
★アマゾンのレビューを見る★
サブカテゴリー
【ユーザータグを使いカテゴリー分けしています↓】
サイトマップ(目次)はこちら
検索フォーム
アクセスランキング


FC2アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
39位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
5位
アクセスランキングを見る>>


↑↑↑
今日もポチってくれるかな~!?
いいとも~~!! ふるっ(^^;
tamorism.jpg
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入りアイテム
コールマン ノーススターLPガスランタン グリーン
<管理人の評価> グループキャンプをすると、必ず得られる「明る~~~、いいですね~」という言葉。

ミドルサイズのランタンは各社ラインナップされていますが、大光量を誇るランタンは数少なく、かっこよさまで追及すると選択肢はほぼこれ一択!
とにかく明るいサイト作りをしたい場合はコレ!
★アマゾンのレビューを見る★
旅行しようよ!
新富良野プリンスホテル
<管理人の感想>リッチな気分にさせてくれるゲレンデサイドのお宿、スキー、スノボを思う存分楽しめ小さなお子さんはファミリースノーランドで雪遊びを満喫!うちの息子はスノーモービルやスノーチューブのとりこになり「また乗る~」といって何度も乗る始末。

朝夕の食事は連泊しても飽きないビュッフェでテンション上がりまくり!食事の後は「北の国から」のファンにはたまらない見るだけでも楽しいニングルテラス!(写真)記念撮影すればおのずと絵になる写真がとれますよ!
★クチコミ、お客様の声★

ニセコならここ!!
↓↓↓
ニセコノーザンリゾート・アンヌプリ
楽しいアクティビティを堪能!(写真) そして、美しい風景に感動!(写真) ★クチコミ、お客様の声★
QRコード
QR
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。