スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



えっ、この記事だけで帰るんですか!?ダメよ~ダメダメ♪↓
The Camp Blog(ザ キャンプ ブログ)のサイトマップ(目次)を見る

zyouzankei03s.jpg
定山渓温泉 定山渓ビューホテル

Tag:スポンサー広告 

ハチ北へスキー旅行に行ってきた3@2016/1/16~17

ハチ北へスキー旅行に行ってきた2の続きです。

旅行に行ったら少しでもゆっくりしたい派の私ですが、朝6時ごろから「あ~ちゃ~ちゃ~ちゃ~ちゃ♪♪」と軽快に赤ちゃん語を話すそら君・・・
そして、それに反応するかの如く「ぱぁぱ~、そら君しゃべってる~!」と嬉しそうに反応するしょーた。

もうこうなれば寝ていられる状態ではありません(涙)

いずれにしろ、朝食の時間が7時半に設定されているのでそんなにゆっくりと寝ることが出来ないのだが、せめて7時ごろまでは寝たかったと思いつつシブシブ起きることとなりました。

2016IMG_0314.jpg

起きて私がまずとった行動は窓からゲレンデの様子を見たこと。
「もしかしたら寝ている間に雪が降って、いい感じに積もっているのでは!?」と思ったのですが・・・
はい、昨日と同じでした(汗)

というのも今年は暖冬ですが、このあたりのピンポイント天気予報をチェックするとこの日を境に雪が降り始め、やがて西日本に大寒波が襲来するという予報になっていたので期待した次第なんです。
淡い期待は幻に終わりましたね・・・

しかし、この数日後、天気予報通り大寒波が来て南国のイメージがある鹿児島でも雪が積もり、さらには沖縄まで雪が舞ったというニュースが流れ込み、ハチ北の様に一部オープンだったスキー場やオープンすらしていなかった兵庫県北部のスキー場には恵みの雪になりました。

一週間ずれていたら最高の状態だったのに・・・上手くいきませんね~(笑)



2016IMG_0229.jpg
プチホテルAoitoriの情報を見る

ということで、朝飯です!ここは和食か洋食か選ぶことが出来ます。
私は旅行に来ると朝から御飯をガッツリいきたいタイプなので、もちろん和食。

食事会場に行くと、既にこの様に用意されており、後から味噌汁とサケだけ暖かい状態で持ってきてくれます。

2016IMG_0236.jpg

お味のほうは「感動した!!」というところまではいきませんが、まあ、普通に美味しくしっかりご飯をお代わりしてお腹いっぱい頂きました。

2016IMG_0232.jpg

しょーたは洋食をチョイス、やはり洋食の方が見栄えは良いですね。
ちなみにご飯がお代わり自由なのと同様にパンもお代わり自由です。

2016IMG_0238.jpg

そして食後にはコーヒーが付いています、これは大人だけなのかな??
しょーたは付いていませんでした、まあ小学1年生だからコーヒー飲めないけど・・・



2016IMG_0216.jpg
【オンヨネ RUSH AIR RUS98012 ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★

朝食もしっかり食べ、スキーウェアに着替えて、いざ出発!!
しょーたが2年のブランの後、すっかり未経験者のようになっているので今日はスクールに入れ、親が楽をします勘を取り戻してもらいましょう!!

ところがしょーたは「スクール嫌やっ!しょうちゃんソリだけする~」という情けないお言葉・・・

2016IMG_0239.jpg

そうはさせじと強制的にスクールへ!
だって2年前にボーゲン出来とったのに、全く出来なくなってるんやもん・・・(涙)

2016IMG_0241.jpg

まずは、ストックの握り方から!
いいね~!親が教えるのと聞く姿勢が全く違います。

親が教えても「しょーちゃん、これの方がやりやすい!!」とか言って自己流になるのは目に見えていますから(笑)

2016IMG_0242.jpg

ということで私は昨日偶然会ったY君パパ&Y君と一緒にそら君を連れてリフトに乗ってひと滑り!
リフトで滑ることが出来るコースは中央ゲレンデのみ、距離にして800mほどでしょうか??
それでも雪不足の影響で人が少なく空いているので体力が落ちたオヤジがそら君を抱っこヒモに入れて滑るには十分な距離でした。

あんまりハードだと転んでそら君が怪我したらヤバいからね(^^;

2016IMG_0265.jpg

2~3本滑ったらそろそろお昼、とりあえずママやしょーた達と合流する為にムービングベルトがあるゲレンデに戻ると、そこには楽しそうにしているしょーたの姿が!

お~!!やっぱりスクールに入れて正解!?
まだ滑りは見ていませんがいい顔してますね。

2016IMG_0255.jpg

ムービングベルトに乗った瞬間、バランスを崩して落ちたり(←マジで焦った)、上り坂でのカニ歩きがまだまだ上手く出来きなかったりですが、それでも明らかに雰囲気が違うぞ!!

すっかり写真を撮り忘れていますが、滑りも上達、めでたくボーゲン復活!!って感じでした。

2016IMG_0257.jpg

その後、スクール終了まで時間があるので、そら君雪の上でハイハイの練習・・・
流石に滑って前に進みませんでしたが本人は満更でもないご様子、可愛いですね!!



2016IMG_0271.jpg

しょーたにとって充実のスクールを終え、昼食を摂ることに!
今日の昼食は昨日から決めていたカップラーメン!!

このことを忘れるはずもないしょーた!
「なあ、なあ、今日の昼ご飯カップラーメンやんな~!!」
と、大のカップラーメン好きのしょーたが確認してきます、カップラーメンは確かに美味しいですけど小学校1年生で虜になるのは考え物ですね(汗)

2016IMG_0282.jpg

0歳のそら君もカップラーメン・・・なんていうことは断じてなく、売店に売られていたカレーパンの当たり障りのないところを食べていました(^^)

ここでプチです情報ですが、ムービングベルト乗り場付近にリフト券売り場も兼ねるゲレンデコンビニというお店があり、パンやカップラーメンが売られています。
そこでカップラーメンを購入し、コンビニのすぐ裏の無料休憩所で食べることが出来るんです。

無料休憩所には湯沸し器のような物がありお湯を自由に入れることが出来ます、ゲレンデコンビニにはそれほどカップラーメンの種類が多くないので、あらかじめお好みのカップラーメンを持って行かれてもいいと思います。

実際、カップラーメンを持ち込んでいる方が多く居られましたよ。
次回は絶対持って行きます。

2016IMG_0286.jpg

一緒に昼食をとったY君ファミリー達はは昼までなので、ここでお別れ。
そら君良かったな~、Y君に抱っこされたり、

2016IMG_0261.jpg

遊んでもらったり!Y君ありがとうね~!



2016IMG_0299.jpg

さて、スキーの後半戦です。
今朝まで自力でスキー板を履くことが出来なかったしょーたですが、スクールで学んだ後は「しょーちゃん自分で履く~!」と言ってきます。

おっ~!頼もしいですなぁ!
なんとかかんとか、履ける程度ですが今朝までのアカンタレな感じから一変です。

2016IMG_0300.jpg

1本目を滑り出すと、あららっ・・・

2016IMG_0308.jpg

「にぃに~、大丈夫でちゅか~!?」

2016IMG_0302.jpg

お~、凄い凄い!
自力で立ち上がった!
ただこれだけですが大進歩、昨日まで自力で立ち上がろうとしてもスキーの踏ん張りが効かずバランスを崩すばかりで全然無理でしたから!

2016IMG_0304.jpg

立ち上がった後は、しっかり足を八の字に整えて再スタートです。

この後、しょーたからリフト乗りたいという要望が・・・
迷いましたが、このコース(ムービングベルトのコース)を2度滑って、転ばずに滑れること、そして途中で2度止まれることができればリフトに乗ろうということにしました。

結果はあっけなく成功・・・
スクール後のしょーたには簡単な条件だったようです。



それではリフトに乗り、いざ本コースで滑走です!!
この時のハチ北で唯一滑ることが出来る中央ゲレンデです。
ここのゲレンデの構成は前半優しく、後半はやや斜面がきつくなり、前半の回避コースを通ったとして初級4割、中級6割程度の構成、超初心者のしょーたには後半の中級斜面の克服がカギとなります。

2016IMG_0250.jpg

滑っている写真はすっかり忘れていますが、まずは前半の緩斜面。(上の写真)
うん、うん!!まずまず広いバーンでこの緩斜面だとムービングベルトのコースと同じようなもんなんで、スクール後のしょーたでもシュプールを描きながら降りて行けました。

2016IMG_0254.jpg

中央ゲレンデはイメージ的には3段構成で前半が優しく、後半に行くにしたがって斜面がきつくなってきます。
このあたり(上の写真)に来ると中級バーンといってもいい難度となります、しょーた的にはこのあたりの傾斜が限界で制御が厳しくなりスピードに乗ってしまいます。

う~ん、まあ、ここに来た時の状況、つまり昨日の午後の超初心者だった時に比べるとわずか数時間で格段の進歩です。

2016IMG_0242.jpg

中央ゲレンデの後半は紛れもない中級者向けコースですが、ここまで来るともう可哀そうでしたね、ターン出来ずにスピードに乗り過ぎて、止まる為に尻もちをつき転倒するの繰り返し。

今回はこのコースしかやってないので仕方がないですが、出来れば緩斜面がダラダラと続くバーンを滑らせてあげたいですね、その方が上達の近道だと思います。
私がスキーを初めてやったのは高校3年生の修学旅行で、その後、自分たちでスキーに行くようになり出来もしないのに背伸びして上級コースを滑りましたが、そのおかげで大分足踏みをしたと後悔してますから、しょーたにはじっくりと初心者バーンで基礎を築いてほしいですね。

結局、このコースを3本滑って本日は終了!

今回はしょーたもかなり充実したようで、「また行きたい??」と聞くと「うん!また行きたい!!」といつも反応が悪いしょーたにしてはめちゃくちゃ歯切れの良い返事でしたね。

しょーたの為にも間を開けない方がいいので、今ウインターシーズンの外遊びはスキーで決定!!

2016IMG_0137.jpg

このあたりのお宿はチェックアウト後も着替えの為に場所を提供してくれるので、宿にお迎えをお願いして、待ち時間を利用し最後にそり遊びをして16時ごろにスキー場を後にしました。

大阪・堺に着いたのはノンストップで19時半ごろ、堺からハチ北は170kmほどしかなく机上の計算なら2時間半くらいで行けそうですが、すべて高速道路利用で3時間半って結構かかりますよね~。

ってことでおしまい!!
さあ~、今シーズンは滑るぞ~~!!


えっ、この記事だけで帰るんですか!?ダメよ~ダメダメ♪↓
The Camp Blog(ザ キャンプ ブログ)のサイトマップ(目次)を見る

zyouzankei03s.jpg
定山渓温泉 定山渓ビューホテル
関連記事
スポンサーサイト
テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

Tag:スキー日記  Trackback:0 comment:0 

ハチ北へスキー旅行に行ってきた2@2016/1/16~17

ハチ北へスキー旅行に行ってきた1の続きです。

2016IMG_0312.jpg

「道の駅 ハチ北」を後にして20分前後で今回お世話になるお宿、「プチホテルAoitori」に到着!

本来ここはゲレンデの中にあり、リフトも目の前なのですが、今年の雪不足の影響をもろに受けご覧のように雪がありません。
雪さえあれば最高の立地なんですが今回は本当に残念でした、まあ自然現象には勝てませんからしょうがないですね。

2016IMG_0130.jpg

私たちが今回宿泊する部屋はこんな感じです。
カメラの画角の関係でこれが精一杯なんですが奥側にシングルベットが2つ、手前側にシングルベットが1つと、ソファーベットが1つあります。
ハイハイするそら君がいるので本当は和室が良かったのですが、「アメリカンタイプのプチホテル」というフレコミなので洋室は致し方ないですね。

2016IMG_0131.jpg

まあ、そんな和室が良かったという親の想いと裏腹にしょーたにとってはベッドが3つもあるので大はしゃぎ!

ここに着く直前のしょーたの第一声は、
「あれっ!?バンガローちゃう!?」
「えっ、えっ、えっ!?もしかしてホテル!?」

おいおい、なんか我が家がホテルに泊まったことない家族みたいやん!!
まあ、確かに我が家の旅行といったら、ほとんどがキャンプで、そら君が生まれてからずっとバンガロー続きだったのですっかり今回もバンガローに泊まると思っていたようです(^^;

そんなこんなで今回の宿泊先がホテルだと分かったら、しょーたのテンションが急上昇!
ベットの上で飛んだり跳ねたりとトランポリン状態で遊んでいます。

2016IMG_0132.jpg

ただでさえ到着が遅く時間が無いのに、遊んでいるとドンドン遅れてしまいますが、しつこく飛び跳ねるしょーた。

「もう、スキーに行く時間なくなるぞ!早く着替えろ!」と一喝!

2016IMG_0135-1.jpg

ってことでやっとこさ着替え完了。
着替えだけでなんとなく疲労の色が見受けられるしょーた、そして何が何だか分からないであろうそらのツーショットが何か面白い(笑)
特にしょーたは「ど根性ガエル」に出てくる「五郎ちゃん」のよう・・・あの目の辺りが赤い人ね(笑)

map_hachikita.jpg

先程書いたように私達が泊まったホテルはゲレンデの中、しかも野間ゲレンデといううちの息子にはもってこいの緩斜面の広い初心者向きバーンなんですが、

2016IMG_0313.jpg

こんな感じで雪がありません(涙)
このホテル、雪がある時は最高だろうな~、絶対にリベンジしたいです。

ということでホテルのスタッフさんに雪があるファミリーゲレンデまで送迎してもらいました。
昨年、ママのお腹にそらが居りスキーに行けなかったので2年ぶりのスキー。

しょーたが年中の時、スキースクールに入れ最低限のボーゲンはできていたのですが2年経ってすっかり忘れている様子でまったく滑れなくなっていました。

2016IMG_0141.jpg

大人なら少しくらいブランクがあってもゼロにはなりませんが見事にゼロになっており、この日は本人も面白くなかったらしく「しょーちゃん、ソリする~」と言う始末。

2016IMG_0136.jpg

実はゲレンデに着いたらすでに15時、リフトは16時半までなので私はムービングベルトの回数券を2回分だけ購入、しょーたはガンガン遊ぶだろうということで午後券を購入していました。
なのにソリかよ・・・(汗)

そんな感じで遊んでいると、なんと、なんとママの中学時代の友人家族と遭遇。
もうビックリです!!

まだ私は一度もリフトに乗ってない事を話すと1日券を貸してくれ、2本ほど滑らせてもらいました。
その節はありがとうございました!

そしてファミリーゲレンデに戻ってくると、しょーたはムービングベルトを使わず自力で山を登りソリ遊びをしていました、なんでやねん・・・
結局、しょーたの分も回数券で良かったみたいです。

ということで、本日のスキーはこれにて終了!



2016IMG_0142.jpg

宿に帰りお風呂に入りますが、その前に一休み!
私はビールをプシュッ♪♪
そしてしょーたはYouTube鑑賞!

2016IMG_0166.jpg

そら君はオモチャで遊んだり、

2016IMG_0175.jpg

捕まり立ちしてあーだ、こーだ赤ちゃん語を話したり、見慣れぬ部屋を確認するかのようにあちこちハイハイで動き回ったりと皆それぞれの時間を楽しみました。

その後、風呂に入りましたが、ここホテルAoitoriのお風呂情報を少しだけ!
浴槽の広さは大人5人くらいが適度な間隔をとって入れる広さで、洗い場は5人分のシャワーがありました。
私にとってお湯は少し熱めに感じましたし、子供からするとかなり熱いのではと思いました。
まあ、スキー場なのでこのくらいの熱い風呂に入ってしっかり温まれという意図かも知れませんね。



2016IMG_0177.jpg
プチホテルAoitori

さて、夕食ですが、このお宿は牛スキ鍋・カモ鍋・とり鍋・ぶた味噌鍋の4種類の鍋料理と追加料金でカニすきが選べます。

2016IMG_0178.jpg

私達がチョイスしたのはとり鍋、まあ、初めて泊まる宿でしたので一番無難そうなやつを選んだという次第です。

2016IMG_0180.jpg

うどんがついていますが、ご飯も大きな釜に用意されているので雑炊も楽しめますよ。
ちなみにご飯はセルフサービスでおかわり自由、雑炊を頂く場合は別途玉子を注文しなければなりませんが薬味は無料で頂けます。
我が家はもちろん雑炊まで楽しみました。

2016IMG_0179.jpg

あと、お漬け物もついていました。
ただ沢庵が私の口には合わなかったかな、でもお鍋そのものは普通に美味しかったですよ。

それと写真を撮り忘れましたが、子供用に別メニューが1500円であったのでしょーた用にはそれを注文しましたよ。

2016IMG_0184.jpg

「ぱぁーぱぁー、僕のご飯のことを書いてないよー」

あー、ゴメンゴメン・・・そら君は市販の離乳食と鍋のうどんやとうふ、白菜を食べてました。



2016IMG_0203.jpg

さて、風呂も済ませ食事を終え、あとは部屋に帰りマッタリして寝るだけです。
そら君は相変わらず捕まり立ちしながらにぃにの方が気になる様子。

2016IMG_0197.jpg

その本人は「プニプニ」とかいうゲームに夢中。

2016IMG_0215.jpg

「ぱぁーぱぁー、僕もなんかで遊びたいよ~」と言わんばかりの表情・・・

2016IMG_0224.jpg

「あっ、いい物あった、これで遊ぼ!」
手に取ったのはにぃにのゴーグル。
にぃにの物はなんでも興味があるそら君。

2016IMG_0228.jpg

ママとの約束でゲームが10分しか出来ないしょーた、今度はテレビに夢中、すかさずスリ寄るそら君。
と、こんな風に普段と変わらぬ平凡な夜を過ごして10時ごろには就寝 Zzz~~♪♪

つづく
ハチ北へスキー旅行に行ってきた3


えっ、この記事だけで帰るんですか!?ダメよ~ダメダメ♪↓
The Camp Blog(ザ キャンプ ブログ)のサイトマップ(目次)を見る

zyouzankei03s.jpg
定山渓温泉 定山渓ビューホテル
関連記事
テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

Tag:スキー日記  Trackback:0 comment:0 

ハチ北へスキー旅行に行ってきた1@2016/1/16~17

2016IMG_0466.jpg

昨年の12月に納車した我が家の新しい車、ヴォクシー君。

2016IMG_0590.jpg
(↑毎年恒例!冬のみのずみオートキャンプ場1の記事より抜粋)

それまで乗っていた車はキャラバンで、先日行った天川村のキャンプ時にはキャラバンに比べて圧倒的に劣るのは積載量という話をしたかと思います。
上の写真は天川村に正月キャンプに行った時の荷物の様子です、超満載でボストンバッグはラゲッジに納まらなかったくらいです。

2016IMG_0076.jpg

今回はその時のキャンプと同じ1泊2日ですが、荷物の量はキャンプに比べると圧倒的に少なく、ヴォクシー君のウイークポイントである積載量の少なさは全く問題となりません。

この程度の荷物なら超楽勝でセカンドシートのリクライニングも出来る状態です。

2016IMG_0807-1.jpg

となれば、今度はヴォクシーがキャラバンより優れている点を紹介しなければなりません。
実は我が家のヴォクシー君、外観からはまったく区別がつきませんが、密かに4WDなんです。

いわゆる4輪駆動車で以前に乗っていたキャラバンは二輪駆動のFR車なので、確実に雪上での性能は上のはずです!

我が家は大阪でめったに雪なんか降らないのですが、積雪が予想される冬キャンプやスキーに出かける機会が多いので迷わず4WD車をチョイスしました。

しかし4WD車といえども夏タイヤで雪道走るのは無謀です。

2016IMG_0078.jpg
タイヤワールド館ベストで冬タイヤ&ホイールセットを探す

なので納車後すぐにスタッドレスタイヤを購入、我が家のヴォクシー君はZSというグレードで本来タイヤサイズが16インチなのですが、止むに止まれぬ大人の事情、まあ、お察しの通りコストの関係で15インチにインチダウンし、更にタイヤも昨年のモデルのブリザックではありますが、しっかり雪道でも対応できるように武装しております。

前に乗っていたキャラバンのスタッドレスタイヤとホイールのセットはイエローハットで10万くらいした記憶がありますが、ヴォクシーは同じ15インチでさらに人気のブリザックなのに楽天で恐らく最安であろうお店で7万円を切る価格、助かる~~!!

今回ブリザックにこだわってこの価格は本当にうれしい限りでした、キャラバンの時もネットで散々リサーチした覚えがあるんですが、実店舗とさほど変わらなかったり、安くてもタイヤが日本メーカーじゃ無かったりだった記憶があるんですが・・・リサーチが足りなかったのかな!?

それはさておき、スタッドレスタイヤを履くと無性に雪道を走りたくなるのが男の性(さが)、いや男のロマン!!

でも上手くいかんのですよね~、先日雪遊び目当てで行った天川村は見事に空振り、雪なんぞ全く無く、スタッドレスタイヤの慣らし運転となってしまいました。

今年2015~16年にかけてはご存知の通り暖冬・・・このスキー旅行でも雪道は期待できないかな~~(涙)

2016IMG_0080.jpg

ということで前置きが超、超、超~長~くなりましたがハチ北スキー場に向けて10時過ぎに我が家を出発。
大阪・堺から阪神、中国、舞鶴道、北近畿豊岡道を乗り継ぎ、国道9号線を走るもまったく雪が無く、「道の駅ようか但馬蔵」に到着。

2016IMG_0081.jpg

ここでの目当てはトイレ休憩、そして昼食・・・
なのですが、道の駅で気になるのはお土産そして野菜などの農作物!

ここでは出石そばが陳列されています、テレビで見ましたが出石そばって信州そばの流れを汲んでいるらしいですね。
とは言うものの信州そばは関西人にとってはかなり濃いスープが印象的ですが、出石そばはそういう印象はなく小皿に小分けされたそばを麺つゆで食べるわんこそばの様なイメージ。

私は未だに納得のいく出石そばにありつけたことが無いので興味津々なのですが、すぐそばにもっと気になる逸品が・・・

2016IMG_0084.jpg

栃の実うどんたる商品!
う~~ん、初めてみましたよ!

うどんなのですが色はそばに近い色。

2016IMG_0083.jpg

このあたりは何度も着たことがありますが、私はその存在を知りませんでした。
説明書きによると、珍しくてここでしか買えない代物らしいですね、ぶっちゃけその時は敬遠したのですが、買っときゃよかったと後悔しています。

次は絶対買いますね!!

2016IMG_0085.jpg

前述の通り、ここは野菜もかなり面白いです!
私は庭で出来る程度のささやかな素人家庭菜園ですが10年ちょっとの経験があります、なので道の駅に売っている野菜に興味津々なのです。

たくさん野菜が売られていましたが気になるものを何点かピックアップ!
まず、この白ネギ!
すごく綺麗でピカピカです、そしてネギ上部は青々しており萎びておらず元気野菜をアピールしてます。
大阪で売っている白ネギの青い部分は大概カットされていますからね・・・

2016IMG_0086.jpg

特筆すべきはそのお値段、超立派な白ネギが3本も入って、たったの170円です、しかも税込みですよ!!
滅茶苦茶安いですね、ということでお買い上げ!!

2016IMG_0090.jpg

そして株!これも都会に売られている株とは違い、葉っぱに虫食いがあります、でも葉っぱがすごく元気、ここでは何気ない光景なのかも知れないですがすごいですよ、これ!!

虫食いがあるってことは無農薬、あるいは少ない農薬で育てていることが想像できます。

大阪のスーパーではまず見ることが出来ない虫食い、それどころか葉っぱがカットされた株や葉っぱが黄色っぽくなった株が大半で、ここの個体と比べると大阪のは新鮮さや元気さはまったく伝わってきませんから。

2016IMG_0091.jpg

そしてやはり安い!
株が4つでたったの130円、都会では絶対にありえないですね。
もちろんお買い上げです!

2016IMG_0093.jpg

私たちが野菜や土産物に夢中になっていると、息子は足湯を見つけ興味津々!

しょーた=ぱぁぱ~、これ入っていいん??
私=ええよ~
しょーた=パパ入ろうよ!
私=先入っといて~、パパ野菜とか見たいし~
しょーた=一緒に入ろうよ~

と、この様な会話をループし・・・
こうなればもう私の意見は通りません・・・

2016IMG_0094.jpg

ということで足湯に入りました。
しょーたはご満悦の様子!

2016IMG_0096.jpg

にぃにが入ったとなるとそら君も抱っこひもの中で手足をバタつかせ体をくねりだし、「僕も入りたいよ~」という意思を全身でアピールしてきます。
これからなんでもお兄ちゃんのマネをしたがるんでしょうね。

2016IMG_0101.jpg

本当はここで昼食を済ますつもりでしたが、レストランのショウウインドウ越しにメニューを見てみると少~~し割高感が・・・
相変わらずの大人の事情で、とっとと尻尾を巻いて逃げてきました(汗)

「ごめんな~、パパの財布にもう少し余裕がればサクッとここで済ますんやけど・・・」と、心の中で叫びつつ、車戻ろか~としょーたに言うと、何も分かっていない息子は無邪気なもので、そら君車まで抱っこする~!!と言ってきます。

ホント可愛いものですね。

2016IMG_0104.jpg

でも、そら君は抱かれ心地が悪いのか、すぐに拒否をするんですけどね・・・
それでもしょーたは「あ~、そら君落としそう~パパ変わって~」と嬉しそうにはしゃいでいます。

2016IMG_0129.jpg

「道の駅ようか但馬蔵」を後にして、次に辿り着いたのは「道の駅 ハチ北

ここはハチ北スキー場の民宿街駐車場に行くときに曲がる「福岡交差点」のすぐ南側にあるので便利です。
外観は「道の駅ようか但馬蔵」に比べると少し古めかしく庶民的なイメージが溢れています。

2016IMG_0127.jpg
道の駅ハチ北のメニュー拡大画像1
2016IMG_0128.jpg
道の駅ハチ北のメニュー拡大画像2

はい!!期待通りの庶民的な感じのお値段で写真を見ればすべてのメニューが1,000円でお釣りが来ます。
まさに我が家が目指していた感じの食堂ですね(汗)

特筆すべきは缶ビールが250円ってこと、缶ビールの定価って確か230円でしたよね、20円しか乗っけてないのはどう考えても良心的でしょ!!
まあ、運転があるので飲めないですが・・・

2016IMG_0114.jpg

ということで、私が注文したのは「きつねそば山菜ごはんセット」800円也。
私はそばにはうるさいので、褒めちぎることは出来ませんが、素朴で美味しかったです、山菜ごはんも想像通りの味で満足でした。

2016IMG_0115.jpg

しょーたは「天ぷらうどん」500円也。
うどんは1人前なので少しそら君ように取り分けて、残りをしょーたが食べたのですが車の中でお菓子とか食べていたので3分の1ほど残しました。

2016IMG_0124.jpg

その3分の1を私が食べたのですが、美味しかったですね。
個人的にここで食べるなら「そば」よりも「うどん」をお勧めします。

2016IMG_0117.jpg

そしてママは「但馬牛丼??」だったかな??メニューの写真に載っていないですね、撮り忘れていました。
ママは十分美味しかったと言ってました。

さてとっ!行きますか!
もう既に2時前・・・ちょっとゆっくりし過ぎですね。

2016IMG_0125.jpg

それでは、ハチ北に向けて再出発ですが、今日はここまでにしておきます!

じゃーね~♪♪
ハチ北へスキー旅行に行ってきた2


えっ、この記事だけで帰るんですか!?ダメよ~ダメダメ♪↓
The Camp Blog(ザ キャンプ ブログ)のサイトマップ(目次)を見る

zyouzankei03s.jpg
定山渓温泉 定山渓ビューホテル
関連記事
テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

Tag:スキー日記  Trackback:0 comment:0 

年越しキャンプ みのずみオートキャンプ場 その5@2014/12/30~

年越しキャンプ みのずみオートキャンプ場 その4からの続きです。

3日目 朝
IMG_6540b.jpg

あけましておめでとうございます!最終日の朝、待望の積雪です!!
Hちゃん家族に去年のそり遊びの話を散々していて、スタッドレスタイヤを買ってまでキャンプに来ていたので、降ってくれて良かった!これで面目躍如です。


IMG_6527b.jpg

まあ、積もった量はわずかですが、気温が低くアイスバーンになっているのでそり遊びするには十分です。


IMG_6525b.jpg

私が起きてトイレの為に外に出ると、すでにHちゃん家族は朝食を終えて雪遊びを始めています、我が家はというと・・・ママはまだ寝ていて、しょうたがやっと起きたところです。

最近は年間3~4回スキーや雪遊びに連れて行っているので、しょうたも自然というものに慣れてきて、雪を見てもそんなに喜ばなくなってきているという有様です・・・ったく親の気持ちも知らずに(怒)

まあ、そのおかげで朝食をゆっくりと取れるのでしょうが(笑)・・・といことで、落ち着いて朝食です!!
今日の朝食は正月らしく昨日キャンプ場から頂いたお餅でお雑煮です!
お気に入りの大根おろし醤油でもいただきました~!
う~ん、うまい、幸せ~~!日本人で良かった~~!!



3日目 そり遊びとキャンプサイトの様子
IMG_6537b.jpg

みのずみオートキャンプ場のサイトは斜面に作られており、その斜面に沿って通路があり、通路の両サイドに段々畑状にサイトがあります。
はじめからこれを想定してサイト造りをしたのか?それとも偶然の産物だったのかは定かではありませんが、その斜面の通路を利用してそり遊びを楽しむことができます。

バンガローには薪ストーブがあるし、雪があればそり遊びもできるし、冬でも訪れたくなる数少ないキャンプ場です。
そして、天川村のキャンプ場の多くはサイトが狭いですが、ここはそこそこの広さを確保しており、とにかく良く出来ているキャンプ場です。


IMG_6543b.jpg

ということで、スキーウェアに着替えて待望のソリ遊びです。

〈こんな記事もあります〉
オンヨネ(ON・YO・NE)のスキーウェアはいい!

IMG_6545b.jpg

子供たちははじめは各々のそりで各自遊んでいますが、やがて2人乗りで遊びたがります、なぜでしょう??
2人のほうがスピードが出るのでしょうか??
去年もやはり最終的には2人乗りで遊んでいました。


IMG_6547b.jpg

ここは私たちが泊まっているバンガローの裏側にあるデッキサイトの様子です。
宙に浮いたような感じを味わえて夏はさぞかし涼しいのではないでしょうか?


IMG_6532b.jpg

こちらはもうひとつのスロープで去年一緒に遊んだY君が遊んでいました。
左側に車が止まっていますが、これはテント泊している方の車です、この方たちも昨年も来ていました。

毎年、この時期に来ているらしく、いつもテント泊だそうです、テントはティエラを使用していて中には電気ストーブを2台配置しており思ったより暖かかったです!


IMG_6533b.jpg

ここは去年のそり遊びのメインゲレンデ(丘の斜面)です、ここに十分な積雪があると、コース終盤でスピードが死ぬように雪で50cmほどの高さの山脈状のストッパーを作れば安全にそりを楽しめるのですが、今年は積雪がなくここで遊ぶのは断念です。



3日目 昼食、そして撤収
子供たちはフィールドで遊び、私はリピーターさんたちと他愛もないキャンプ話で交流し、そろそろ昼食の時間です!
本来ここはチェックアウトが午前11時なんですが、管理人さんのご好意で「ゆっくりしていって下さいね」とありがたいお言葉を頂戴し、ゆったり、まったりさせていただいています。


IMG_6549b.jpg

というわけで、昼食はコストコのパンでホットドックと昨日のピザ生地が余っていたので再度ピザをすることにしました。
ホットドック用のウインナーを炒めようとオリーブオイルを見てみると・・・
なんじゃ、こりゃ!?

オリーブオイルが凍っています、40年以上生きていますがこんなの初めてです。
いい勉強になりました!


IMG_6551b.jpg
【パール金属 ラクッキング 鉄製 片手グリルパン20cm ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★

最終日にダッチオーブンは洗うのが面倒なので、さっと洗えるグリルパンでピザを作ります。
こんなんでうまくいくのか??と思われるかもしれませんが冷凍ピザは何度もこの方法で成功しています。


IMG_6552b.jpg

ほらっ!ばっちりでしょっ!ダッチオーブンと遜色がないピザができます、問題はダッチオーブンのように炭が落ちないようにするフランジと呼ばれる立ち上がりがないので取り扱いを慎重にしなければなりません。
うっかり雑に扱うとせっかくできたピザに炭のふりかけをかけてしまうことになりますので注意が必要です。


IMG_6554b.jpg

IMG_6555b.jpg

スノーピークのフライパンでコストコのパンを焼いてみましたが、こちらは蓋が熱伝導率が悪いステンレスなので、炭が近いところは焦げてしまい、遠いところはなかなか焼けないということになってしまいました。
残念ながら、この試みは失敗に終わりました。でも蓋が熱伝導率がいい鉄なら、グリルパンのようにうまくいくと思います。


IMG_6556b.jpg

IMG_6559b.jpg

こちらも昨日の残り物のチューリップと手羽先です!
チューリップは写真がありませんが、手羽先同様グリルパンオーブンでおいしく焼き上がります。

ダッチオーブンを持っていかないソロキャンプや父子キャンプではフライパンとしての使用ははもちろんのこと、ミニオーブンになるグリルパンは大いに役立ちます。


IMG_6561b.jpg

お腹が膨らみ、キャンプ道具を積込んで3時ごろに撤収完了!
3日間お世話になったみのずみオートキャンプ場とお別れです、来年も来れるかな~~。

お世話になりました!みのずみオートキャンプ場!


IMG_6566b.jpg

おせわになりました!天川村!


<キャンプ場レビュー>
みのずみオートキャンプ場レビュー 冬のバンガロー編


えっ、この記事だけで帰るんですか!?ダメよ~ダメダメ♪↓
The Camp Blog(ザ キャンプ ブログ)のサイトマップ(目次)を見る

zyouzankei03s.jpg
定山渓温泉 定山渓ビューホテル
関連記事
テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

Tag:みのずみオートキャンプ場  Trackback:0 comment:0 

プロフィール

ひろ

Author:ひろ
The Camp Blog(ザ キャンプ ブログ)へようこそ!


大阪在住、アウトドア大好き、キャンプ大好きな管理人のひろです、このブログではキャンプ日記やアウトドア日記、関西のキャンプ場レビュー、キャンプアイテム、簡単なキャンプ料理の紹介をしてまいります、どうか温かい目で見守って下さい。

お気に入りアイテム
アメニティドーム SDE-001
<管理人の評価> スノーピークの入門モデルだが他メーカーでは上級モデルに使われているジュラルミンポールを使用するなど、十分なスペックを備え信頼性が高く多くのキャンパーが評価している。

広い前室は風呂などの為にキャンプ場から離れる際に外に出しておきたくない物を仮置きするのに便利。

我が家では子供のペグ攻撃により2度フライシートが破れたが、2度とも1,200円程度の修理代、高品質も魅力だがポールの破損やテントの破れなどアクシデントがあっても安価で修理可能なこともスノーピークの魅力!
★アマゾンのレビューを見る★
PRIMUS 2243バーナー
<管理人の評価> 私が若い頃にはすでに存在していてずっと憧れだった逸品!持っているだけで満足感を得られる、ド定番ガスストーブ。

基本設計の古さゆえ火力が心配されるが最新式のストーブにも引けを取らない高火力、ルックスからも伝わるタフなボディーも魅力、名機という言葉が最も似合うシングルバーナー。
★アマゾンのレビューを見る★
サブカテゴリー
【ユーザータグを使いカテゴリー分けしています↓】
サイトマップ(目次)はこちら
検索フォーム
アクセスランキング


FC2アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
107位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
13位
アクセスランキングを見る>>


↑↑↑
今日もポチってくれるかな~!?
いいとも~~!! ふるっ(^^;
tamorism.jpg
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入りアイテム
コールマン ノーススターLPガスランタン グリーン
<管理人の評価> グループキャンプをすると、必ず得られる「明る~~~、いいですね~」という言葉。

ミドルサイズのランタンは各社ラインナップされていますが、大光量を誇るランタンは数少なく、かっこよさまで追及すると選択肢はほぼこれ一択!
とにかく明るいサイト作りをしたい場合はコレ!
★アマゾンのレビューを見る★
旅行しようよ!
新富良野プリンスホテル
<管理人の感想>リッチな気分にさせてくれるゲレンデサイドのお宿、スキー、スノボを思う存分楽しめ小さなお子さんはファミリースノーランドで雪遊びを満喫!うちの息子はスノーモービルやスノーチューブのとりこになり「また乗る~」といって何度も乗る始末。

朝夕の食事は連泊しても飽きないビュッフェでテンション上がりまくり!食事の後は「北の国から」のファンにはたまらない見るだけでも楽しいニングルテラス!(写真)記念撮影すればおのずと絵になる写真がとれますよ!
★クチコミ、お客様の声★

ニセコならここ!!
↓↓↓
ニセコノーザンリゾート・アンヌプリ
楽しいアクティビティを堪能!(写真) そして、美しい風景に感動!(写真) ★クチコミ、お客様の声★
QRコード
QR
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。