スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



えっ、この記事だけで帰るんですか!?ダメよ~ダメダメ♪↓
The Camp Blog(ザ キャンプ ブログ)のサイトマップ(目次)を見る

zyouzankei03s.jpg
定山渓温泉 定山渓ビューホテル

Tag:スポンサー広告 

物欲があふれそうになっている・・・幕編

IMG_4912b.jpg


こんなものが我が家に届いた・・・
我が家のキャンプ道具はすでに飽和状態でもう使っていない2軍の道具もちらほらある状況、だけど悪魔の囁きが・・・

毎年、春になると心が騒ぎ出しついつい買ってしまうキャンプ道具、もう買うまい、もう買うまいと思いながら増えていくキャンプ道具達、もう秋だが我が家ではこの後、11月に1回、さらに年末に年越しキャンプが控えている状況、このような機会があるとスノーピークやユニフレームといったいつもは定価売りが基本の道具達を「この機会に」と自分に言い訳をして物色したくなる・・・イヤイヤ絶対に買わんぞ!もう我が家に必要なキャンプ道具はないはずだ!


しかし妄想するのはタダなのであくまでも妄想ということでほしい物を列挙してみることにする(汗)
※山ほど欲しいグッズが出てきそうなので本日は幕編ということにします。



↓妄想の始まり

uni (1)
uni (2)
【ユニフレーム ユニツアー3 ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★


ユニフレーム ユニツアー 3
今年は2回父子キャンプに行った、その時使ったテントは、ランドライトというテント、ランドライトは良い幕で使用人数1~2人用となっていますが、私は体が大きい方なので2人利用だと狭いですから、もう少し大き目のテントが欲しいです。

季節のいい時期ならキャノピーを張り出してタープなしで使えそうなので注目しています、大きすぎず小さすぎず、設営、撤収も楽そうです。
ソロには少し大げさですが、冬場の引きこもりソロキャンプにはいい基地になりそうです、対抗馬はアメニティードームSあたりでしょうか?高さがあり2人使用でも1人使用でもアメドSよりも魅力を感じますね。



【↑私が使っているランドライト ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★

<こんな記事もあります>
ケルマ(ビジョンピークス) ランドライトを詳しく紹介!




livingshell01.jpg
【スノーピーク リビングシェルシールド ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★


スノーピーク リビングシェルシールド
アメニティードームと、もうカタログ落ちになってしまったリビングメッシュエッグの組み合わせで使っていますが、この2つを設営すると結構な時間がかかります、それとアメニティドームは楽々1人で設営できますが、メッシュエッグが曲者で購入前はポール3本で設営できることに魅力を感じていましたが、設営は残念ながら私の場合1人ではできません。

しかしながらいろんな方のブログ等を拝見するとあの巨大なリビングシェルを1人で設営している方が結構いらっしゃいます、高額な幕ですが人気になるのもうなずけます。

私の場合、この幕を手に入れたら、おそらく小さめのテントのインナーをリビシェルにINしてカンガルースタイルで使うと思います、そうすれば今のアメド+メッシュエッグよりも労力&時間が節約できるのではないかと考えています。

ほんといい幕ですよね~、値段も物も!

本日の妄想はここまでにしておきます、あまりに多く書くと虚しくなりますので・・・


えっ、この記事だけで帰るんですか!?ダメよ~ダメダメ♪↓
The Camp Blog(ザ キャンプ ブログ)のサイトマップ(目次)を見る

zyouzankei03s.jpg
定山渓温泉 定山渓ビューホテル
スポンサーサイト
テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

Tag:ほしいキャンプアイテム  Trackback:0 comment:0 

物欲があふれそうになっている・・・ストーブ編

IMG_4918b.jpg
【Iwatani プリムス  IP-2243PAシングルバーナー ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★
【EPI アルパインストーブ APSA ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★


さてさて、前回の妄想の続きになりますが、今回はストーブ編ということで私が欲しいアイテムを紹介致します。

まず、上の写真はいずれも由緒正しきストーブです、私はこの2機で十分満足しているのですが、家内がしっくりきていない模様です。
家内曰く「火をつけるのがこわい」らしいです、ということで一時期、誰でも簡単に扱えるイワタニのカセットコンロをキャンプに持って行っていた時期がありました、ただそのデカさが嫌で再びこのセットに落ち着きました。


IMG_4922b.jpg


家内は2243は使わないです、そしてアルパインストーブをこのように使っています、手元でガスを開き、自動点火装置付はこわいので使わずに着火マンで着火しています、カセットコンロ並みに安全に使えるのですが、いろいろと不便に思えて狙っている道具があります。


610138_02.jpg
【ユニフレーム テーブルトップバーナー US-D ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★


ユニフレームのテーブルトップバーナー US-Dです。こちらも手元でガスを開き、バーナー側で着火しなければならないタイプですがアルパインストーブの様にやりにくくないです、アルパインストーブは自動点火装置が奥の方にありますが、テーブルトップバーナーは手前側にあるので違和感なく操作ができます。

それとカセットコンロからすると断然小さい点が大きなアドバンテージです、そしてダッチオーブンがそのまま載せられるという点もいいですね、もし小さな鍋を使う時にはアルパインストーブ+タフ五徳のような使い方は板なんか噛ませなくても相性ばっちりの可能性ありますね、何と言ってもユニフレーム同士ですからね。
テーブルトップバーナーって本当に良いアイテムだと思いますよ。

<こんな記事もあります>
ユニフレーム・テーブルトップバーナー US-Dをゲット!
ユニフレーム テーブルトップバーナーのファーストインプレッション!

でも、アルパインストーブもいいストーブですよ、このストーブを購入したのは20年くらい前になると思います、途中キャンプにブランクがあったので20年間みっちり使ったわけではないですが、しっかり現役ですから、ところどころ傷んでいる箇所があるのは否めませんが、時々ホースにシリコングリスを塗るくらいで、部品交換とかは1度もしていません。
また後日、このストーブに敬意を払って記事を書きますね。

しかし本当に物欲っていうものはどうしようもないものです、高いけど手が届かない金額ではないので、きっとこのあたりのアイテムはいつか入手してしまうのでしょうね(汗)

しばらく物欲記事が続きそうです・・・


アルパインストーブ APSAのレビュー
カスタマレビューbyアマゾン

プリムス 2243バーナーのレビュー
カスタマーレビューbyアマゾン

テーブルトップバーナー US-Dのレビュー
カスタマーレビューbyアマゾン


えっ、この記事だけで帰るんですか!?ダメよ~ダメダメ♪↓
The Camp Blog(ザ キャンプ ブログ)のサイトマップ(目次)を見る

zyouzankei03s.jpg
定山渓温泉 定山渓ビューホテル
テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

Tag:ほしいキャンプアイテム  Trackback:0 comment:0 

物欲があふれそうになっている・・・キッチン編

実はキャンプ復活した時から、いや前にキャンプしていた時から欲しいグッズがある、それはスキレット、それも8インチ限定で!
何故に8インチかというと、ファミキャンではユニのダッチオーブン(10インチスーパーディープ)がある。スキレットといえばピザ、パエリア、ステーキを焼くが主な用途と私は思っている、ピザやパエリアはダッチオーブンでも普通に作れる、特にパエリアはフライパンでもできる、ステーキは厚めの鉄板で焼くのがいい、スキレットがあると便利だがダッチオーブンの蓋で焼くことができる・・・このロジックで私の場合、ファミキャンではスキレットは不要と考えている。

冒頭に書いたように以前から欲しいアイテムだったのでこのあたりは何度も何度も考えて長いトンネルを超えて、ファミキャンではスキレットはいらないという結論を出した。

ただし、このロジックはファミキャンでのロジックである。ここ2年、数回であるが父子キャンプをしている、そして初めてソロキャンプにも挑戦した。
父子キャンプやソロキャンプで10インチのダッチオーブンは持っていかない、そこでまず思いついたのが8インチのダッチオーブンの導入、いや待てよ、10インチがあるのに8インチを買うのなら他のアイテムを揃えた方が有益ではないか!?


2438_mainb.jpg
3206.jpg
【スノーピーク コロダッチオーバル★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★


そうだな~と次に候補に挙がったのスノーピークのコロダッチオーバルこれならダッチオーブンの機能はもちろんのこと、蓋にはリブがついているのでグリルパン的な使い方も可能だ!

これしかない!と今年の春に購入を決意したが、これでピザを焼くのか!?ダッチオーブンの形が悪くないか!?息子も私もピザが大好物だ!ピザを焼くなんて大袈裟な表現をしてしまっているが、単なる冷凍ピザにトッピングをしてチーズを増量させて焼いているだけだ、市販の冷凍ピザは大概丸型だ・・・ピザをあらかじめ切って焼けば大丈夫だが、う~ん使いにくい・・・コロダッチオーバルも却下だ。

ということでピザ目線でいうとスキレットがいい、しかも10インチはソロやデュオではデカすぎる、8インチがいい、ヒートショックのリスクが少ないユニの8インチを買おう!!あれっ!?10インチか12インチしかない・・・


img56277087.jpg
【ロッジ スキレット8インチ ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★


ならばダッチオーブンの老舗ロッジのやつを買おうか!?あれっ!?ダッチオーブンって気密性が高く圧力鍋的な機能もあるというのが私の中では常識、写真を見ればソースの注ぎ口みたいな箇所がありスキレット本体と蓋がフィットしてないぞ・・・他メーカーの8インチスキレットを確認したが、ロッジを追随しているのか、やはり注ぎ口と蓋に隙間がある、う~んダメだ、細かいところだが私のこだわりなので妥協出来ない。


img66027157.jpg
【ロッジ 9インチスキレット&カバーセット ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★


↑これなら大丈夫なんですけど9インチになってしまう・・・この仕様で8インチがあればな~、ホントあっちを立てれば、こっちが立たず、こっちを立てれば、あっちが立たずで悩まされます。

再び長いトンネルを走ることになってしまった・・・

カスタマーレビューbyアマゾン
スノーピーク(snow peak) コロダッチオーバルのレビュー
LODGE(ロッジ) ロジック8インチ スキレット フライパン のレビュー
LODGE(ロッジ) スキレット&カバー 9インチのレビュー


えっ、この記事だけで帰るんですか!?ダメよ~ダメダメ♪↓
The Camp Blog(ザ キャンプ ブログ)のサイトマップ(目次)を見る

zyouzankei03s.jpg
定山渓温泉 定山渓ビューホテル
テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

Tag:ほしいキャンプアイテム  Trackback:0 comment:0 

物欲に負けロッジスキレット 9インチをポチッた!

この記事を書いている日の前日から、ソロキャンプに行こうと計画していたが、生憎、その日の朝まで雨が降っていたので下が悪そうということで我慢することにした・・・

ということで計画していたキャンプに行けずフラストレーション全開で過ごしている。

こういう時は物欲に支配されてしまう典型的なパターン。

今、私の中に潜んでいる物欲の塊は、色んなものを狙っている。
ただフラストレーションが溜まっているというだけで、財布の紐を緩められるほどの財政状況ではない私の財布・・・ただ気がつけば心の中で予算をブン取ろうとする物欲官僚と、簡単に決裁を下すまいとする財務官僚に予算会議を開催され、熱い論戦が繰り広げられていた(笑)


まず物欲官僚の要求は、最近、会社の休憩時間にブログを書いたり出来ればいいなということで狙っている小型軽量のノートパソコン。
候補に挙がってるのは、
ヒューレッドパッカートのHP Stream 11-d012TU


もしくはASUS(エイスース)のノートブック X205TA


両方とも軽量で持ち運びに便利でお値段も3万円前後、パソコンということを考えればリーズナブルで手が届く商品。
ただ、すでにNEXUS7を所持しているので、ブログを書くくらいなら、それに小さな後付けキーボードをあてがって対応できるのではというのが、私の中に潜んでいる財務官僚の意見だ!

それに対して物欲官僚は、キーボードなんて買っても、どうせ後でノートパソコンが欲しくなるはず!という主張だが、財務官僚はタブレットやらコンパクトなノートやら同じような物の購入に予算を下せないという主張で真っ向から対立している。


次の物欲官僚の要求は、FUJIFILM ミラーレス一眼カメラ X-M1 Wレンズキット


物欲官僚は有無を言わさず高価な物を要求してくるが、財務官僚は新製品が出るサイクルが早いこの時代に2年前の2013年6月にリリースされたカメラなんて買ってどうするんだ!と反論する。


決して引くことがない物欲官僚は、更に高価なCanon ミラーレス一眼カメラ EOS M3 ダブルレンズキットで応戦


ほらっ!今年モデルじゃ!文句あるまい!と更に高価なカメラを突き付け、さらにこう続ける!
今のカメラ、もう6年使ってるやろ、買い替え時じゃ!
このカメラ電気屋で触ったけど、単焦点の標準レンズ、標準のくせに明るくて使える良いレンズやぞ!

もう、財務官僚は口の悪い物欲官僚の怒涛の攻撃でフルボッコ・・・


このブログはキャンプブログなのにキャンプに関係のない物を出してくるな!と財務官僚はボロボロの状態で反撃に出る。
待ってました!と言わんばかりに物欲官僚は以前から狙っていたこれを投入!

lodge9.jpg
【ロッジ・ロジック 9インチスキレット&カバーセット ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★

物欲官僚は高い物を散々要求し、最後に手が届きそうな品をチラつかせるというなかなかクレバーな戦術、フルボッコ後の財務官僚はもうこの要求を断る体力はなく、今回の予算請求の戦いは終焉を迎えた・・・

ってことで長々と書き綴りましたが楽天の最安ショップでポチッてしまいました。

先ほどポチッったばかりなので、当然手元に商品はありません、なので今回の記事はロッジのスキレットを選んだ理由を綴っていきたいと思います。

スキレットは長い間欲しかった物で、このブログを始めた初期の頃にも
物欲があふれそうになっている・・・キッチン編
の記事でその思いを書いていました。

今まで踏み切れなかった大きな理由はダッチオーブンをすでに持っているので、用途が被ってしまうと考えたからです。

ただ諦めきれずダッチオーブンを持って行かないソロや父子キャンプ用に小さいのを買おうと考え、サイズ的に8インチの物が欲しかったのですが、8インチの物は専用の蓋でない為に再び躊躇していました。

その後も物欲は何度も襲ってきましたが、フライパンがあるので我慢しようなどと思い、いつも踏みとどまってきました。
ただ、もう踏みとどまれないなと気づき始めたのは、息子と串本にキャンプに行った時の記事にも書きましたがフライパンで作ったチキンステーキの味が、アウトドアで食べているにも関わらず、家で食べた簡単!ダッチオーブンで作るチキンステーキとハンバーグで紹介した味よりも劣ると感じ、ダッチオーブン同様の肉厚のスキレットで焼いたら美味しくなるのではという思いが強くなってしまいました。

そんなこんなで物欲に負け、8インチではなく9インチのスキレットにしました、9インチは専用の蓋が用意されているからです。

専用の蓋にこだわった理由はスキレット本体にソースの注ぎ口みたいな切り欠きが2か所あるのですが、その切り欠きに合わせて蓋が作られているので、空気が抜けづらく高いオーブン効果を期待できると考えたからです、またパエリアやピラフを作る際もスースー蒸気が抜けるよりも美味しく炊けるのではと考えたからです。

他メーカーからもスキレットは出ていますが、出来るだけ8インチに近いサイズで空気が抜けづらい構造の蓋があるのはロッジだけだったので、メーカーはロッジの一択でした。
9インチよりも大きい物ならコールマン クラシックアイアンスキレットとかもあるようですね。

IMG_7864.jpg
【イワタニ たこ焼プレート CB-P-T ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★

あと大きさに関わらず、鋳物の鍋やフライパンは一度使ってみたいと常々考えていました、我が家のたこ焼きプレートが鋳物で、これがリーズナブルなのにも関わらず良い仕事をしてくれ、テフロン加工のそれよりも上手に焼けるので、先ほどのチキンステーキの例もそうですが、鋳物スキレットでお好み焼きや牛ステーキ、目玉焼きなど何でもいいので実際に作って食べて、美味しいのかどうか自分の舌で確認したかったというのもスキレット購入に踏み切った理由です。


今日はとりあえずポチリ話だけとなりますが、商品が届いたら何かを作ってレビューを書きたいと思いますので、興味がある方はお楽しみに!

あ~、到着が待ち遠しい!

<関連記事>
ロッジスキレット9インチのファーストインプレッション
ロッジスキレットのなんちゃってシーズニング
ロッジスキレットで料理してみた!


えっ、この記事だけで帰るんですか!?ダメよ~ダメダメ♪↓
The Camp Blog(ザ キャンプ ブログ)のサイトマップ(目次)を見る

zyouzankei03s.jpg
定山渓温泉 定山渓ビューホテル
テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

Tag:ほしいキャンプアイテム  Trackback:0 comment:0 

初めての2ルームテント選び!前編

この物語は優柔不断な当ブログの管理人が初めての2ルームテントに興味を持ち、「アレがいいかな??、いやコレがいいかな??」と自分なりに調べつつ、紆余曲折の中、購入に至った物語です。

購入したテントはとりあえず内緒ですが、先日琵琶湖のキャンプに行った時張ってきたのでその時の記事である【青柳浜キャンプ場2016】久々のお気に入りキャンプ場を読めばバレバレなので端折りたい方はお読みいただければいいかと思います。

いやいや、優柔不断なオヤジが何を買ったのか??と謎解き感覚で読みたいという方はこの記事のみお読み下さい。

それでは、はじまり、はじまり~~!!

2ルームテントを欲しくなった理由


cpstg01.jpg
【スノーピーク アメニティドーム ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★
レビュー、口コミを見る

これまでファミリーキャンプに行くとアメニティドームとヘキサタープ、もしくはスクリーンタープを張っていた。
長男のキャンプデビューは2才半頃だったので、私と妻がテントを設営する際中、いろいろと邪魔をするもののなんとか1人で遊んでくれていたので設営をすることが出来た。

しかし昨年、次男が生まれキャンプを我慢できない私は生後100日からキャンプに連れ出していた。
生後100日の子をそのままほったらかしにすることは出来ないので、テントを張る場合、抱っこやおんぶしたまま設営することになり、「それは無理だ」という考えから昨年、次男を連れて行ったキャンプは全てバンガローを利用していた。

当たり前だがバンガロー利用の場合はテントを張る必要が無く、荷物をバンガロー内に入れるだけなので次男が居ても何とかなる、というか全然大丈夫だった。

バンガロー慣れしてくるとテントを張るのが面倒になり、「しばらくバンガローでいいか!!」と4連続くらいバンガロー泊を続けた。

IMG_8728_b.jpg

しかしバンガロー泊を続けていると我が家にとって厳しい条件と直面する事になった。
それはチェックアウト時間に融通が利かないこと、つまりチェックアウト10時だったら10時に、11時だったら11時にきっちりと出なくてはならない。
我が家は撤収が遅いということもあるが、「ゆっくりしたい派」なので10時や11時のチェックアウト時間は非常に窮屈に感じる。

もちろん、「後にお客さんが居なければゆっくりでいいですよ」と言って下さる場合もあるが、バンガローの場合、テントサイトと違い掃除等のメンテがある為にそれは稀。
そしてテントサイトよりも予約が取り難いというのも予定を立てるのが遅い我が家にとってはけっこうな致命傷。

IMG_9619_b1.jpg
【ランドライト ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★

その反面、テント泊なら青柳浜キャンプ場ハイマート佐仲カントリーパーク大川のように元々チェックアウト時間を遅めに設定しているキャンプ場があるし、みのずみオートキャンプ場のように可能な限り融通を効かせるというキャンプ場は少なくない。

となればテントキャンプをするしかない。
だが、まだ次男は1歳になったばかりで設営中ほったらかすことは出来ない。

ならば選択肢は妻の力を出来るだけ借りず私1人で立てることができる簡単なテントとタープということになる。

DSCN0131_b.jpg
【オルディナヘキサタープセット M-3167 ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★

ヘキサタープは元々、設営が簡単なので1人でも苦にならない。
そして簡単なテントと言えばケシュアに代表されるようなポップアップテント。

この組み合わせなら私1人でやりくりできる。
しかし4人就寝可能なポップアップテントなんてそれほど選択肢はないし大型過ぎて他のドーム型テントよりも大幅に簡単設営、簡単撤収できるイメージが湧かない。

私はテント設営時間はペグダウンの数で左右されるという考えを持っている、順ってポップアップテントでも使用するペグの数が多い場合はそれほど時間を短縮することは出来ない。

ということで、私一人、あるいは妻もしくは長男の少しの手助けで設営、撤収可能なテントは何かないか??
その答えは一つの幕の立ち上げでリビングスペースと寝室を確保できる2ルームテントではなかろうか。

2ルームテントそのものは幕体が非常に大きくて取り回しが悪いのは容易に想像がつく、その辺りについて設営のし難さは否めないがペグダウンの数はアメニティドーム辺りと大差ないイメージがある。
よってアメドを設営するのと時間的に変わらないのでは?
ましてや、アメド+ヘキサゴンタープを建てることを考えるとペグダウンの観点から2ルーム優位と考えるのが自然。

長くなりましたが、それが私が2ルームテントに興味を持ったきっかけです。

我が家に合った2ルームはこんな感じかな!?


これまで、2ルームについて考えたこともなかった我が家、キャンプサイトで見かけても
「でっかいテントだな~」
「(価格が)高そうだな~」
「張るの大変なのかな~」
という風な印象を持っている程度でした。

2015IMG_0170.jpg

あと、「夏でも張っている方がいるけど、暑くないのかな~~??」という疑問もありました。
我が家は2ルームではないがリビングメッシュエッグを所有しています、エッグは少し肌寒い時期はシェルター内は暖かく快適、しかし真夏は上手く日陰を作ったとしても空気が滞留してしまい暑いですからね。

そんな今までの経験も踏まえ我が家に向いている2ルームはこんな条件だと考えていました。

大きさについては4人が過ごせれば十分(馬鹿デカくなくていい)


あまり大きくなくてもいい、大き過ぎると天川村のように小さいサイトのキャンプ場では張れなくなる恐れがあるし、雨撤収の時に干すのが大変。

2ルームの場合、それなりのメーカーの物を買えば10万くらいは仕方ないが、それ以上はちょっと・・・


上を見れば切りがないので、価格は10万くらいに抑えたいなというのが本音・・・だが値段だけにこだわると妥協してしまう恐れがるので、念の為、高価なテントも調べる。

一番重視したいのは設営の簡単さ


設営の時間はフレームワークの問題とペグダウンの数の多さ。
フレームワークが出来るだけシンプルで、ペグダウンの数が少ないテントが設営時間の面から見ると重要。

IMG_9785_b.jpg

ちなみにリビングメッシュエッグは設営のやり辛さで定評があるもののフレーム3本、ペグはフルペグダウンしても10本、前後のキャノピーを出しても14本で済み、慣れればメインフレームの2本目を立ち上げるところだけ手伝って貰えれば20分ほどで設営できる。
そんな感じが理想的。

シェルター型なので暑いのは仕方ないが、出来るだけ夏涼しいテント


基本的に我が家の夏キャンプは比較的涼しい天川村中心だが、子供のアクティビティの関係で灼熱のムーンビーチに行ったりすることもあるので構造的に出来るだけ涼しそうなテントをチョイスしたい。

<こんな記事あります>
避暑&川遊び!西之谷ふれあいの森キャンプ場その1@2015/8/4~5
プール三昧!ムーンビーチキャンプ場 その1@2015/7/21~22

ちなみに我が家のリビングメッシュエッグは名前の通りエッグ型なので屋根の面積が非常に小さく、メッシュを開けると天井から日差しが降ってきて非常に暑い。
それとメッシュって風通し良さそうなイメージがあるが、ヘキサタープのようなオープンタープと比べると風通しに雲泥の差があり空気が淀んでしまう。

次のセクションでは以上のことを考慮しつつ2ルームテントを選んでいきたいと思います。

まず手始めにスノーピークの幕を検討


リビングシェルとインナールーム



【スノーピーク リビングシェル ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★

【リビングシェル インナールーム ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★

2ルームが欲しくなる前から欲しかったシェルターがスノーピークの超ベストセラー、リビングシェル。
多くの方が1人でも設営可能と評するテントで、幕そのものの評判はすこぶるいい!!

ただ、シェルターとして考えた時は十分すぎる大きさなのだが、インナーテントを吊り下げ2ルームとして考えた場合、リビングがいささか小さい・・・

せめてインナールーム(寝室)が幕の半分以内で収まってくれれば即決定だったかも知れない・・・
おしい・・・


【リビングシェルロングPro ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★

と、そんな思いから作られたのか、リビングシェルロングたる幕・・・
しかも、リビシェルよりメッシュ部分が多い。
だが、完璧な予算オーバー・・・
別にPro仕様じゃなくてライトでいいんですけどね~~、上手くいかんな(涙)

トルテュ ライト



【スノーピーク トルテュ ライト ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★

そしてそのライトの名がつくのが、予算的にも大きさ的にも私の理想に合致する、いわば理想的な2ルーム。
というのがトルテュライトに対する第一印象。

だが致命的なのはメッシュエッグ同様、設営のやり難さを指摘する声が多いこと、ネット上ではトルテュよりもひと回り大きいランドロックの方が簡単という声も多く聞かれるほどだ。

もしかしたらメッシュエッグのように慣れればなんてことないのかもしれないが、設営がし難いという情報があるのにわざわざトルテュを選ぶのもいかがなものかということでこちらも却下。
ちなみに取扱説明書によると使用ペグは28本、そこそこ多いがこんなものなのか!?

本格的に探さなくては・・・と実感


正直、スノーピークの幕でサクッと決定するのでは!?と考えていましたが調べれば調べるほど「ここがこうだったら良いのにな!!」的な考えが浮かんでくる。
スノーピークの幕の中で一番しっくり来たのはリビングシェルロングだが予算が合わなさすぎる・・・
また、無理な注文だがアメドにS,M,Lがあるように、そしてリビシェルにノーマルサイズとロングがあるように、設営がし易いランドロックの構造でトルテュサイズの幕、ランドロックミニなんて幕があれば最高だった。

私の中でスノーピークは品質面から見ても修理等のアフターサービス面から見ても信頼のあるメーカーなのでスノピ幕で決めたかったのだが残念ながら他のメーカーを検討せざろうえなくなった・・・

次回はスノ-ピーク以外の幕の検討の様子を綴って参りたいと思います。
では!!
初めての2ルームテント選び!後編


えっ、この記事だけで帰るんですか!?ダメよ~ダメダメ♪↓
The Camp Blog(ザ キャンプ ブログ)のサイトマップ(目次)を見る

zyouzankei03s.jpg
定山渓温泉 定山渓ビューホテル
テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

Tag:ほしいキャンプアイテム  Trackback:0 comment:0 

初めての2ルームテント選び!後編

スノーピーク以外の幕を検討


初めての2ルームテント選び!前編の続きです。

正直言って2ルームテント選びを舐めておりました・・・
というのも私はけっこうスノーピークの物作りを信頼しており、きっとスノーピークのラインナップから私に合ったモデルがあるだろうと思っていたからです。

ここで私が求めている2ルームテントの特徴をおさらいしておきますと・・・

1、大きさについては4人が過ごせれば十分(馬鹿デカくなくていい)
2、2ルームの場合、それなりのメーカーの物を買えば10万くらいは仕方ないが、それ以上はちょっと・・・
3、一番重視したいのは設営の簡単さ
4、シェルター型なので暑いのは仕方ないが、出来るだけ夏涼しいテント

てな感じです。


【リビングシェルロングPro ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★

前回書いた通り、私の理想に一番近かったのは、
4人が寝られて馬鹿デカくなく、設営の簡単さに定評があり、そこそこメッシュが多くて通気性も考えられている、そんなテントがリビシェルロング。

ただ価格がセレブすぎました・・・このテントを選ぶことが出来なかった理由はそれにつきます。

まあ、未練がましく、いつまでもリビシェルロングにしがみついていても始まらないので他のメーカーから選ぶことにしました。
それでは、その模様をどうぞ!

シュナーベル5



【小川キャンパル シュナーベル5 ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★

私の中で、

リビシェルは2ルームとして使用した場合、リビングが狭い。
リビシェルロングは価格が高すぎ予算オーバー。
トルテュライトは設営がやり難い。


という理由で上記スノピ幕を候補から外すのにそれほど時間がかかることはなかった。

そして、私の中でほぼこれで決定という幕がこのシュナーベル5でした。

その理由は小川(キャンパルジャパン)という国内で唯一スノーピークに対抗できるメーカーであること。
予算的にピッタリであったこと。
設営が簡単そうだったこと。(以前のHPには、設営が簡単という趣旨のことを謳っていた)


でした。

もちろん私の中でシュナーベルは100点満点ではなく、不満な点もありました。
このテント、価格帯的にも大きさ的にも前述スノーピークのトルテュライトの対抗馬的位置づけの幕ですが、そのトルテュと比べて劣っていると思われるのは寝室とリビングを真ん中で仕切っているが故のリビングの狭さ。
ホントここだけがおしいなと思いましたが、リビングの狭さはロースタイルあるいはお座敷スタイルで乗り切ればいいと自分に言い聞かせました。

schb.jpg

逆にトルテュライトより良いところは、シールドルーフが標準装備、そして夏には不向きと評される2ルームですがインナーテントを4面メッシュにしており、トルテュよりもその辺りを考慮しているなと伝わってきたからです。


【ノルディスク レイサ6 ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★

あと、設営が簡単そう、前述の通りHPでもそのような趣旨を謳っていたということもありますがフレームワークを見ても設営のし易さに定評があるレイサと似ており、それが伝わってきたからです。
(レイサは横方向のみのフレームだが、シュナーベルは横方向3本にクロスさせるフレームが2本あり、頑丈さも強調されている。)

と、上記の内容からシュナーベル5に決定!
あとは購入するタイミングを計るのみ!!!
タイミングってのはもちろんスポオソのセール期間などの安い時期を狙おうという意味。

そんな、あとは買うだけという待機状態の最中、元々から噂されていた値上げが現実に・・・
私の予算はできれば10万円以内、そして上に挙げたテントでリビングシェルロングを除くすべてが(当時は)売価10万円チョイなのでセール等で割り引かれると10万円でお釣りがくる算段。

その計算が根底から崩される値上げの断行・・・
多くのテントは中国製。
中国人の人件費が上がった今、値上げは仕方ないという現実、まあ、それも真っ当であろうかと思いますが私にとって腑に落ちなかったのは、なぜか日本のテントメーカーの両巨頭であるスノーピークと小川(キャンパルジャパン)がほぼ同じ時期に申し合わせたかのように値上げを断行したこと(怒)

この値上げで私のシュナーベル熱は一気に覚めたのは言うまでもありませんが、スノーピーカーと言うほどではないが、そこそこ好きだったスノーピークも同罪、今回の値上げで私の中のスノピのブランドイメージが落ちました。
今までは料金は高いがクオリティーとアフターサービスの良さでバランスが取れていたイメージですが、なんか近頃強気過ぎて私の心はスノピから離れて行きそうになっており「意地でも今回値上げされた商品は買わないぞっ!」と誓うのでありました。

ウェザーマスター ワイド2ルーム STD


colm_wmstd.jpg

スノーピークと小川(キャンパルジャパン)が相次いで値上げする中、コールマンは値上げをせず価格据え置きだった。
ウェザーマスター ワイド2ルーム STDは元々、スノーピークのトルテュライト、小川のシュナーベル5と同じ価格帯だったのでスポイツオーソリティやヒマラヤスポーツの割引時に購入すると私の予算通り10万円を切る価格になる。
価格面についてはOK!!

大きさも2ルームでは一番小型な部類なのでOK!!

設営のし易さはフレームの構造から判断すると、特に簡単ってこともないかも知れないが、特に難しいってこともなさそうで、ネットで調べても「めちゃくちゃ簡単」という意見が無ければ「めちゃくちゃ苦労する」という意見も見られない。
まあ、標準的なドームテントを大きくしたような構造ですから大丈夫でしょ!!

最後は夏場快適でいられるか??という課題ですが、シュナーベル5同様、シールドルーフが標準装備ってのは好感が持てますね!(っていうか別売りなのはスノピだけか!?)
しかしシュナーベルと比べるとフライシート、インナーテント共にメッシュ部分が少なく日本の蒸し暑さはあまり考慮されていないかも知れません。
ココが課題ですが、シュナーベル5は私が検討したテントの中ではズバ抜けてメッシュ部分が多く涼しそうなだけで、このくらいが標準なのかも知れません・・・まあ、OKかな!?

逆に今まで検討したテントの中で優れているところは耐水圧!
シュナーベル5やトルテュライトはフライシート、インナーテントのボトム共に1,800mmですが、ウェザーマスター ワイド2ルーム STDはフライシートが3,000mmでインナーのボトムが10,000mmでずば抜けています、これはリビングシェルロングProさえも凌駕するスペックです。

うん、これにしよう!!

・・・と一旦は誓ったのですが、ここで優柔不断な気持ちが動き出しました・・・(汗)

ラウンドスクリーン2ルームハウス



【コールマン ラウンドスクリーン2ルームハウス ★楽天で探す★  ★アマゾンで探す★
レビュー、口コミを見る

えっ、まさかのコールマンのラウンドスクリーン2ルームハウス!?
嘘でしょ・・・(汗)

いや~、今さらフレームが非アルミのテントなんて買うはずがないでしょ!!
ポールをスリーブに通す時に節が引っかかってやり難いし・・・
連結の時に節がちゃんと最後まで入っているか分かり難いし・・・
それに重たいし・・・

いや、でも我慢できない!
え~~い!いっちゃえ!!

colm_2rm1.jpg
【コールマン ラウンドスクリーン2ルームハウス バーガンディ ★アマゾンで探す★

だってこんな魅力的な色が発売されていたんですから(^O^)/
外観に関しては完璧な一目惚れ!!
昔、コールマンで同じようなカラーリングのテントがありましたが、その復刻カラーの商品です。

ポチる前には、「フレームがアルミじゃない」ってこともさることながら
「え~、スカートが無いやんか~、寒い時期きつい??」
などと少しだけ悩みましたが、この商品、限定カラーなのでうかうかしていると市場から消え去ってしまいます。

というわけでポチッたわけですが、キャンプシーズンとなった現在、やはり品薄となり楽天市場ではどこのショップも売り切れ状態、その判断は正解でした。

私が買ったのは1月、キャンプのオフシーズンだったこともあり色々なショップで売られていましたが、その中でも一番安かったスポーツオーソリティ 楽天市場店で購入。
元々、49,800円で売られていましたがポイント10倍だったので実質45,000円を切る価格で購入できました。

ラウンドスクリーン2ルームハウスは私のニーズに合っているのか!?


160521-160020.jpg

さて、このセクションではこのテントが私のニーズに合っているのか検証したいと思います。

大きさについて


大きさはトルテュやシュナーベルと似たような大きさで想定通り。
実際に大人2人、子供2人の4人で使用した感じですが、寝室についてはジャストサイズで5人利用は「やや狭いかも」という印象を受けました。
そしてリビングですが、シュナーベルのところで触れたように広く使いたいのであればお座敷スタイルがベスト、テーブルと椅子を使う場合、すこし手狭な印象は否めないと思います。

予算10万以内


私が想定していた予算の約半額で手に入れることが出来たので大満足です。

設営の簡単さ


設営方法はYouTubeを参考にしていただくとして、先日、琵琶湖キャンプで実際に張りましたが結論から言うと私にとって簡単でした。
「私にとって」なんて書いていますが、何も私だけではないと思います。
何が言いたいかというと、このテント、ドームテントと一般的なスクリーンタープを足したようなテントなので、両方とも設営した経験がある方にとっては所々設営方法が同じなので全く苦労することなく設営できるかと思われます。

恐らく慣れれば一人で設営することも可能だと思われます。(強風時は除く)

あとペグダウンの本数ですが取扱説明書によると28本と記載されているが、どう考えてもそんなに打った覚えはなく20本程度と思われるんですが、数えていなかったので詳細不明、次の機会に数えておきます。



出来るだけ夏涼しいテントがいい


2ルームテントとしてはメッシュになる面積がかなり広いほうだと思います。
先日、5月後半の琵琶湖キャンプでの気温は恐らく28度~30度くらい、このくらいの気温なら全く問題なく涼しく過ごすことが出来ました。
またインナーテントも快適、真夏は難しいと思いますが、このくらいの気温なら前後2面の大型パネルの他に細かくメッシュになるところがあり、全てメッシュにするとインナーテント内で普通に昼寝をすることが出来ました。

ラウンドスクリーン2ルームハウスを選んで正解!?


このテント、安さの代償として、
フレームがFRPポールであること
そして幕のスクリーンタープ部分についてはスカートがあるが、
寝室部分にはスカートが無い
という欠点があります。

このあたりは非常に残念ですが、価格の安さを天秤にかけると十分妥協の範囲内だと思います。

160521-161705.jpg

逆にこのテントならではの良い点もあります。
それは通常の前に加えて左右のキャノピーを張り出すことが出来ること、また3方向すべてメッシュにすることも巻き上げることも可能です。

リビングスペースとなるスクリーンタープ部分は前述の通りお座敷スタイルがベストでテーブルと椅子を使う場合手狭に感じる広さですが、前と左右のキャノピーを水平に張り出せば、この大きさのテントとしてはかなりの日陰スペースを確保できると思います。

また大型2ルームでも西日には太刀打ちできない場合が多いと思いますが、3方向にキャノピーを張ることが出来るこのテントなら、西側のキャノピーを斜めに張り出せば、ある程度の風通しを確保しながら西日を防ぐことが可能です。

最後に3方向にキャノピーを張り出すことができるという特徴は非常に珍しく10万円クラス、あるいはそれ以上のクラスの2ルームテントより優れている点だということを付け加えて終わりにします。
尚、このテントの詳細についてはもう少し使ってから詳しくレビューしていきたいと思います。

以上


えっ、この記事だけで帰るんですか!?ダメよ~ダメダメ♪↓
The Camp Blog(ザ キャンプ ブログ)のサイトマップ(目次)を見る

zyouzankei03s.jpg
定山渓温泉 定山渓ビューホテル
テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

Tag:ほしいキャンプアイテム  Trackback:0 comment:2 

プロフィール

ひろ

Author:ひろ
The Camp Blog(ザ キャンプ ブログ)へようこそ!


大阪在住、アウトドア大好き、キャンプ大好きな管理人のひろです、このブログではキャンプ日記やアウトドア日記、関西のキャンプ場レビュー、キャンプアイテム、簡単なキャンプ料理の紹介をしてまいります、どうか温かい目で見守って下さい。

お気に入りアイテム
アメニティドーム SDE-001
<管理人の評価> スノーピークの入門モデルだが他メーカーでは上級モデルに使われているジュラルミンポールを使用するなど、十分なスペックを備え信頼性が高く多くのキャンパーが評価している。

広い前室は風呂などの為にキャンプ場から離れる際に外に出しておきたくない物を仮置きするのに便利。

我が家では子供のペグ攻撃により2度フライシートが破れたが、2度とも1,200円程度の修理代、高品質も魅力だがポールの破損やテントの破れなどアクシデントがあっても安価で修理可能なこともスノーピークの魅力!
★アマゾンのレビューを見る★
PRIMUS 2243バーナー
<管理人の評価> 私が若い頃にはすでに存在していてずっと憧れだった逸品!持っているだけで満足感を得られる、ド定番ガスストーブ。

基本設計の古さゆえ火力が心配されるが最新式のストーブにも引けを取らない高火力、ルックスからも伝わるタフなボディーも魅力、名機という言葉が最も似合うシングルバーナー。
★アマゾンのレビューを見る★
サブカテゴリー
【ユーザータグを使いカテゴリー分けしています↓】
サイトマップ(目次)はこちら
検索フォーム
アクセスランキング


FC2アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
107位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
13位
アクセスランキングを見る>>


↑↑↑
今日もポチってくれるかな~!?
いいとも~~!! ふるっ(^^;
tamorism.jpg
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入りアイテム
コールマン ノーススターLPガスランタン グリーン
<管理人の評価> グループキャンプをすると、必ず得られる「明る~~~、いいですね~」という言葉。

ミドルサイズのランタンは各社ラインナップされていますが、大光量を誇るランタンは数少なく、かっこよさまで追及すると選択肢はほぼこれ一択!
とにかく明るいサイト作りをしたい場合はコレ!
★アマゾンのレビューを見る★
旅行しようよ!
新富良野プリンスホテル
<管理人の感想>リッチな気分にさせてくれるゲレンデサイドのお宿、スキー、スノボを思う存分楽しめ小さなお子さんはファミリースノーランドで雪遊びを満喫!うちの息子はスノーモービルやスノーチューブのとりこになり「また乗る~」といって何度も乗る始末。

朝夕の食事は連泊しても飽きないビュッフェでテンション上がりまくり!食事の後は「北の国から」のファンにはたまらない見るだけでも楽しいニングルテラス!(写真)記念撮影すればおのずと絵になる写真がとれますよ!
★クチコミ、お客様の声★

ニセコならここ!!
↓↓↓
ニセコノーザンリゾート・アンヌプリ
楽しいアクティビティを堪能!(写真) そして、美しい風景に感動!(写真) ★クチコミ、お客様の声★
QRコード
QR
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。