スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



えっ、この記事だけで帰るんですか!?ダメよ~ダメダメ♪↓
The Camp Blog(ザ キャンプ ブログ)のサイトマップ(目次)を見る

zyouzankei03s.jpg
定山渓温泉 定山渓ビューホテル

Tag:スポンサー広告 

ソロで洞川キャンプ場!その1@2015/6/12~13

5月の中頃から、虎視眈々とソロキャンプに行くことを企てていましたが、梅雨に入り、私が狙ったタイミングはことごとく雨予報・・・
その間にスキレットを買ったりコストコ寝袋を買ったりして、物欲を満たしてストレス解消していましたが、やっと、天気の良い日と私の休みが重なってくれました!

息子が「パパとキャンプ行きたい」と言ってくれるのですが、いかんせん平日なので、学校を休ませるわけにもいかず、ソロで行くことにしました。

今回選んだ場所は、コストコ寝袋も試したかったのと、蒸し暑さから逃げ出したいということで標高が高い天川村の洞川キャンプ場に行くことにしました!

と言っても、この時期はコロコロ天気予報が替わるので、事前準備はしていません。
なので朝からファミキャン道具から必要な道具をかき集め、出発は10時半になってしまいました。

もちろん食材の用意もしていませんので、不足している調味料関係を近所の100均で調達し、食材は以前から気になっていた河南町のSUPER CENTER OKUWAに立ち寄ることにしました!

IMG_8103_b.jpg

このスーパーは奈良や和歌山方面に行くとよく使うオークワの進化版というべきスーパーで、国道309号線を大阪方面から奈良方面に走っていると右側に現れます、初めて見た時は、見慣れない斬新なデザインでコストコのように外資系のスーパーと思っていましたが、よく見るとOKUWA(オークワ)と書いていたので、「あ~、そうなんや~」と何故か親近感が湧いてきました。

中身はどんな感じかな!?
と思い興味津々で立ち寄りましたが、普通の大型スーパーでした。

大型ゆえ店内はかなり広く、その分、品揃えも豊富だと思いますが急いでいる時にはその広さが仇となります・・・(汗)

KIMG0324_b.jpg

ただ、ここに寄ってひとつ収穫がありました!
我が家はキャンプの時にバウルーでホットサンドを作ることが多いんですが、8枚切りとか10枚切りのパンが置いていない店が多くて、食材を現地調達する場合でもパンだけは前日に近所で買っていっていましたが、ここでは普通に10枚切りが店頭に並んでいました!

今後は天川村方面にキャンプに出る時はここでゲットできそうです!
自分の為の覚書ということで、メモっておきます。

さて、100均やスーパーを経由して13時過ぎにキャンプ場到着です。
ちゃっちゃと買い物を済ませたつもりですが2時間半以上かかってしまいました。

IMG_8177_b.jpg

ナビ通りに来ると、キャンプ場入口でこの看板が出迎えてくれます!

洞川キャンプ場はオートキャンプ1区画3,500円!と書いていますが、ソロで車乗り入れ不可のテントサイトなら、テント持込み料1,500円+入村料400円=1,900円で利用可能です。
この安さから私が以前からソロのキャンプ地として狙っていた場所なんですよ。

IMG_8178_b.jpg

到着後、真っ先に管理事務所に向かいましたが、人気(ひとけ)はありません・・・
もちろん予約は取っています。(といっても当日の朝ですが・・・笑)

すると、遊具がある方から管理人であろう草刈機を持ったおっちゃんが出てきて、「○○さん!?」と話しかけてきました・・・

私=はい、そうです
管理人さん=すんませんな、こんな格好で!今日どうする、オートか!?
私=まだ決定ではないですがテントサイト(車乗り入れ不可)で考えてるんですけど、どんな感じか見せてもらえますか?
管理人さん=あ~、まだ草刈終わってないから、今日は屋根あるとこあるやろ、あそこ使って~。

IMG_8106_b.jpg

と、こんな感じでの会話が続き、

管理人さん=料金は1,500円と400円で1,900円なぁ~。
私=分かりました。

今回はHPで【テントサイト(屋根つき板床)】で紹介されている屋根付きのデッキサイトでした、私は別に普通のテントサイトで良かったのですが、屋根付きサイトにも興味があったし、本来3,000円+400円のところをテントサイトと同じ料金でOKということだったので、得した気分になり使わせてもらうことにしました。

キャンプ場って暇な時期に行くと、こんな風に思わぬサービスを受けれますよね、こんなのんびりしたギスギスしないキャンプ場大好きです!

IMG_8104_b.jpg

さて、屋根付きサイトに車を横付けして、早速、設営開始です。
その前に、今回のメインの目的は避暑&コストコ寝袋のチェックですが、その他に私が愛用しているランドライトというテントのレポートをするという目的もあります!

IMG_8115_b.jpg

まずは、設営方法を写真に収めようと、インナーテントを立ち上げてパチリ!

IMG_8122_b.jpg

後ろもからパチリ!

IMG_8123_b.jpg

そして、ランドライトの特徴である前室を強調しようと前からパチリ!
と思ったが、「しまった~」

このテント基本的にペグダウンが必要で、ペグダウンなしではきっちりしたかたちで自立出来ないんですよ・・・
後室やサイドの張り綱はデッキから突き出ているクギを使って固定しましたが、前室側はペグダウンしなければ、形になりません・・・

中途半端なレポを書いても仕方ないので、ランドライトの写真撮影は終わりです(涙)
デッキサイトで自立できないテントをご使用される場合は御注意下さい、こんな風になりますんで(汗)

IMG_8127_b.jpg
【ランドライト ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★

<こんな記事もあります>
ケルマ(ビジョンピークス) ランドライトを詳しく紹介!

とは言え、これからキャンプするのに前室がダラ~んとした状態ではあまりにも見栄えが悪いので、こんな風に丸めて固定しました。
個人的にはあまり好きなシルエットではありませんが、ダラ~んとたるんでいるよりも、よっぽどマシなので、これで乗り切ります!

改めて申し上げます、デッキサイトで非自立式テントをお使いの場合は御注意下さい、かっこ悪くなります(笑)

IMG_8132_b.jpg
【EPI APSA ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★

ブログで記事として書けばサラリとしたもんですが、もう既に到着から1時間経過し、14時過ぎ・・・
もう腹ペコ状態です、面倒なので一瞬カップラーメンにしようかと思いましたが、久々に来たキャンプの一食目がカップラーメンではあまりにも味気ないので、頑張ってパスタにします。

IMG_8139_b.jpg

とは言え腹ペコです・・・すぐに食べられるものと言えば、これっ!トマトです。

IMG_8138_b.jpg

トマトをつまみにし、飲みながらの昼食を作ることにします!

IMG_8141_b.jpg

今回作るパスタは・・・。
オリーブオイルに!

IMG_8142_b.jpg
【ロッジ・ロジック 9インチスキレット&カバーセット ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★

ニンニクと一味と言えば!!←鷹の爪忘れました(涙)
もう、お分かりでしょう!

IMG_8145_b.jpg

はい、そうです!ペペロンチーノです(^^)v

今回はマイタケのペペロンチーノ!
ペペロンチーノってのは便利なパスタでベーコンを入れればベーコンのペペロンチーノ、ブロッコリーで作ればブロッコリーのペペロンチーノという風に何でも美味しく頂け、しかも簡単!大好きです!

IMG_8148_b.jpg

そして、何と言ってもその辛さから、酒の肴的な役割もあり、ビールがドンドン進みます!
今回、頂き物の赤と黒のプレミアムモルツを持参してきました、普段はアサヒのOFF(第3のビール)ばかり飲んでいるので美味かった~、ちなみに私の好みは赤い方でした!

あ~、久々のキャンプ、気持ち良い~!
ファミリーや子供と行くキャンプもいいですが、一人で行くキャンプは家族サービスしなくていいのでダラダラし放題で本当に心地いいです(爆)

まだまだ続きますが、今回の記事は出発から昼食までで終わりにします!
次回もお楽しみに~~!!
ソロで洞川キャンプ場!その2@2015/6/12~13


<こんな記事もあります>
洞川キャンプ場レビュー サイト編 
洞川キャンプ場レビュー 川&施設編


えっ、この記事だけで帰るんですか!?ダメよ~ダメダメ♪↓
The Camp Blog(ザ キャンプ ブログ)のサイトマップ(目次)を見る

zyouzankei03s.jpg
定山渓温泉 定山渓ビューホテル
スポンサーサイト
テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

Tag:洞川キャンプ場  Trackback:0 comment:3 

ソロで洞川キャンプ場!その2@2015/6/12~13

ソロで洞川キャンプ場!その1からの続きです!

さて、昼食も終わり、昼間っからビールもがぶ飲みしたので、おやすみ~!!!
と言いたいところですが、子供の様に久々のキャンプにワクワクして眠たくありません(^^;

IMG_8149_b.jpg
【コロンビア Columbia セイバーミッド ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★

ですので、サンダルから靴に履き替えキャンプ場内を散歩することにします!

天川村は関西のキャンプ場のメッカと言っても過言でないくらい、たくさんのキャンプ場があります。
天川村の多くのキャンプ場は川沿いを造成して作ったキャンプ場が少なくありませんが、ここのキャンプ場は自然の林間サイトで本当に気持ちのいいキャンプ場です!

IMG_8151_b.jpg

また、キャンプの日記記事が終わりましたら、改めてキャンプ場のレビューというかたちで記事を書くつもりですが、ざっと紹介しますね。
このあたりが、今回、私が利用した屋根付きサイトになります。

この屋根付きデッキは寸法的には昔ながらの仕様で現在の大型化したテントを張ってしまうと、リビングスペースの確保は難しくなりそうです。
やってみなければ分かりませんが、このデッキ内でリビングスペースまで補おうとするとインナーサイズ270cm×270㎝くらいまでの前室が大きくないシンプルなドームテントが限界かも!?です。
この場合、リビングスペースはすごく狭くなるのは間違いないと思います。
寸法を測ってくれば良かったですね・・・

IMG_8153_b.jpg

ちょうどいい数の木々が茂る場内には少し古めかしいですが、バンガローが立ち並んでいます、そこは川の流れが奏でる心地よい自然のバックミュージックとマイナスイオンが降りそそぎ、ゆったりとした時を刻んでおり、さながら優雅な別荘地の雰囲気が味わえそうです。
機会があれば2~3泊してみたいですね。

IMG_8161_b.jpg

オートサイトにも木々が並んでいて、昼食後の散歩をするにはちょうどいい広さと雰囲気があります。

IMG_8166_b.jpg

場内には小川が流れており、ある程度条件が揃っているキャンプ場だなと気付かされます。

IMG_8198_b.jpg

所々に川へ下りられる場所があるので下りてみました。
同じ天川村のみのずみオートキャンプ場なんかの川は冷たくて有名ですが、ここはどうでしょうか?
めちゃくちゃ冷たいとは思いませんでしたが、よく考えてみると夏のみのずみは行ったことがないので比較のしようがありませんでした(汗)
顔を洗うには気持ち良い冷たさでしたよ!

IMG_8167_b.jpg

散歩していると、久しぶりに蛇を見ました。
これなんていう蛇なんでしょう!?
体長25cmくらいの小さな蛇だったので、結構な至近距離で何枚か写真を撮りましたが、ふっと我に返り、「もし、毒蛇で噛まれたらやばいなぁ」ということが頭を過り、そっとしておきました。

その後、まだまだ散歩は続きましたが、これ以上書くとキャンプ場レビューの記事と被りまくってしまうので、このあたりで終わりにしておきます。

IMG_8225_b.jpg

散歩も終わり我がサイトへ帰ってきました、再びサンダルに履き替えてダラダラします。

IMG_8226_b.jpg

我サイトは西日をまともに浴びて最悪の状態です・・・

IMG_8216_b.jpg

なので、日陰になっているサイトの東側に移動!
今回はのんびりできるソロキャンプなので、昼寝を想定しコットを持ってきました。
言い忘れていましたが、今回は他のキャンパーもおらず完全ソロキャンプとなっていますので、キャンプ場をひろ~く使っても問題ないのですが、いい感じの影ができているので、こんな狭いスペースにコットを置いてゆっくりします。

他の影になっているデッキにコットを置いてもいい状況ですが、なぜかこの方が落ち着くんですよね~(爆)

IMG_8232_b.jpg

コットに寝ころびながら、ぼ~っと空を眺めたり、タブレットでブログを読んだりしながらしばらく過ごしました。
この日の大阪はクーラーが必要なくらいの暑さでしたが、ここ天川村は涼しいくらいで寝ているとマイナスイオンが降りそそぎ、疲れた体を癒してくれます!

IMG_8234_b.jpg

やがて太陽が山の向こうに隠れると、一気に気温が下がり始め、半ズボンでは寒くなります。

車で5分の所に洞川温泉がありますが、今日は既に飲んでしまっているので、温泉には行けません、長袖、長ズボンに着替えて寒さに備えます。

IMG_8238_b.jpg

さっきまでは気になりませんでしたが、日が陰ると蚊が出てきます。
こちらも蚊取り線香で応戦です!
でもいつも思うのですが、屋内の限られた空間ならともかく、屋外の蚊取り線香ってどの程度の効果があるんでしょうか?ちゃんと蚊を撃退してくれているのか疑問に思っています。

IMG_8240_b.jpg
【ユニフレーム ネイチャーストーブ ラージ ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★
レビュー、口コミbyアマゾン

それはさておき、虫や獣、そして寒さから身を守る為に早めに焚き火をします。
本体がコンパクトで薪は少なくて済むし、火付きは早いし、燃えると結構なパワーですし、ソロキャンプの焚き火はネイチャーストーブに限りますね~。
ソロやデュオならバーベキューコンロとしても使えますし、本当にいいアイテムで私にとってソロ、デュオ時の必需品です。

(こんな記事もありますよ!)
ユニフレーム・ネイチャーストーブラージを選びました

IMG_8243_b.jpg

昼食をとってからそれほど時間は経っていませんが、焚き火を始めると、何故か一杯やりたくなります。
お腹は空いていないのでヘビーな物は食べられませんが冷奴なら大丈夫、これをつまみにチビチビやることに。

IMG_8244_b.jpg

ボーっと焚き火を見ながら過ごすひと時。

日常や仕事のいろんなことを考え、まだ初日ですので現実は近づいてきていませんが、お約束の「あ~、現実に戻りたくない~」「ずっと、このままでいたい」なんて思いながら過ぎていく時間。

IMG_8217_b.jpg

子供の頃の懐かしい香りがする自然と大好きな趣味の道具に囲まれながら過ぎゆく静かな時間、キャンプって本当にいいですね!

次回は夕食からの様子を綴っていきますね。
ソロで洞川キャンプ場!その3@2015/6/12~13


<こんな記事もあります>
洞川キャンプ場レビュー サイト編 
洞川キャンプ場レビュー 川&施設編


えっ、この記事だけで帰るんですか!?ダメよ~ダメダメ♪↓
The Camp Blog(ザ キャンプ ブログ)のサイトマップ(目次)を見る

zyouzankei03s.jpg
定山渓温泉 定山渓ビューホテル
テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

Tag:洞川キャンプ場  Trackback:0 comment:0 

ソロで洞川キャンプ場!その3@2015/6/12~13

ソロで洞川キャンプ場!その2からの続きです!

ダラダラと物思いにふけっていたり、ボーっと焚き火を眺めていたり、酒をチビチビ飲みながら冷奴を食べたりと、どう考えてもお腹を減らす行為は一切していないのですが、暗くなると食欲が出てきます。

新陳代謝がいいはずの若い頃でも、こんなリズムではお腹に食べ物が入らなかったのですが、40を過ぎて、お腹が出てくると、胃が大きくなったのか普通に入っていきます、そして気がつけばウエストは既に88cm・・・

わ~い!もう少しで90cmだぁ~!!なんて言っている場合ではありません。
時には前日に暴飲暴食し過ぎて、その結果、朝起きてもまだお腹が張っているのにさほど違和感を感じなくなっているこの感覚に自分のことでありながら驚いています。

そんなことを考えつつも、キャンプだからと言い訳をしつつ暴飲暴食は続きます。

IMG_8245_b.jpg
【スノーピーク ギガパワー2WAYランタン ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★
レビュー、口コミを見る

ここ天川村は山間部にあり、山の向こうに太陽が沈むと、人工的な光がないので一気に寂しい雰囲気になり、都会より夕方が短く感じます。
まだ、薄暗いだけなので、ランタンは必要ないですが、早めにランタンに火を入れ雰囲気づくりをします、これもまたキャンプの醍醐味。




1人宴会の始まり!
IMG_8247_b.jpg

ボチボチ夜の一人宴の始まりです。
今回のキャンプは先日購入したロッジのスキレットでの調理にこだわりました、昼はペペロンチーノ、夜はステーキを焼きました。
大好きなマイタケが安かったので迷わずゲットしておきました、ステーキの付け合わせ用に食用油ではなくラードで焼きます。

スキレットについて余談ですが、ラードを使うと鋳物スキレットの油馴染みの良さを感じます、テフロンや黒川鉄板のフライパンなどでラードを丸ごと溶かしたら、油が浮いて、多く感じますが、鋳物スキレットの場合、油が馴染み、まるで油を控えたように見えます。
無論、これは幻想なので油のとり過ぎに注意が必要だなと危機感を覚えますが、反面、スキレットが焦げ付き難く大変使い勝手がいいと感じます。

IMG_8251_b.jpg

さて、マイタケはどんな焼き方がいいのかよく分かりませんが、とりあえずスキレットの蓋(リッド)も使っておこうということで、蒸し焼きにしました。
蓋の突起が良い仕事してくれますかね?

IMG_8253_b.jpg
【ロッジ・ロジック 9インチスキレット&カバーセット ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★

マイタケに火が通ったので、ステーキ投入!
キャンプでステーキをするのは久々、今回はどうしてもスキレットでステーキを焼いてみたかったのです。

IMG_8254_b.jpg

さっと、肉を焼くと市販のステーキソースをかけて頂きます!
あ~、ソースを入れ過ぎてしまいました(涙)
まぁ、いっかっ・・・

IMG_8256_b.jpg

焼き具合はミデアムです!写真の撮り方が下手くそで、イマイチ美味しく見えませんが、美味かった~。
今回使った肉は米国産ですが、これが和牛だったらもっと美味しかったんだろうな~、いつの日か出世したらキャンプで和牛を焼いてみたいです(笑)

IMG_8257_b.jpg

ステーキソースが絡んだ肉とマヨネーズとキャベツの絶妙なハーモニー!トマトが加われば更にマイウ~です。上の写真に引き続き、絵的には美味く見えませんが、この食べ方、最高ですよ!




のんびりまったり夜を過ごす
IMG_8259_b.jpg

流石にお腹が一杯になり、もうつまみはいらないですが、引き続き焚き火を肴にまったりと酒を飲みます。

IMG_8261_b.jpg

それにしても、今回のソロキャンプ、ひっきりなしに食べているので、意外にもアルコールの消費量が少なかったです。
いつもキャンプに行くと昼間っから飲みっぱなしで、1日でビール2~3リッターは堅いのですが350mlのビール4杯と同じく350mlのチュウハイ1本で終わりました。

まあ、これでも普段の晩酌よりも十分飲んでしまっていますが、洗い物もあるし、軽くスキレットをメンテしたいので、素面(しらふ)に近い状態で良かったです。

今回、「酒の量はこのくらいで控えるのが良いな~」と強く感じました!
キャンプといえども飲み過ぎを後悔することがシバシバある私にとって、今回のキャンプはいつもよりも余裕を感じます(^^)v

う~~ん、快適~~!!

IMG_8264_b.jpg
【ユニフレーム ネイチャーストーブ ラージ ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★
レビュー、口コミbyアマゾン

時間は9時を回りました、時折、薪をくべながらネイチャーストーブは相変わらず派手に火柱を上げ燃え盛り、サイトの雰囲気を演出してくれています。

既に4時間ほど焚き火をしていますが、ネイチャーストーブは小さいので、薪の消費量が最小限で済み、少ない薪で火柱が上がるほどの焚き火が楽しめる素晴らしい遊び道具で、畳むとコンパクトだし、私にとってソロキャンプでは必需品。

そもそもネイチャーストーブは、そこらへんに落ちている枝や松ぼっくりを使って、調理するという趣旨の道具ですが、その燃焼効率の良さから焚き火の方が向いているのではと考えているのは私だけでしょうか?
ソロやデュオキャンプを意識したコンパクトな焚き火台やバーベキューグリルはたくさん存在しますが、ネイチャーストーブは構造上、筒状になっていますので、他のコンパクトな焚き火台では利用できない、30cmくらいある多少の長い薪なら放り込めるのも大きな特徴で非常に便利です。

IMG_8265_b.jpg

火柱が上がる派手な焚き火もいいですが、こんな感じで熾火になった焚き火は美しい、そして実用向き。

料理の時は火柱が上がっているとやりにくくてしょうがないし、そもそも火力が強すぎると、料理にならない・・・
その時こんな風に熾火にしなければならないのだが、そのテクニックは私にはまだない・・・成り行きでこうなるだけ。
いつか熾火にするテクニックが身に付けば、ネイチャーストーブでの炊飯にチャレンジしてみたい。

熾火で炊いたご飯、想像しただけで美味そうだ!

IMG_8267_b.jpg

さて、宴も終わり、火遊びにも満足し、眠たくなってきたのでそろそろテントに引きこもり寝るとしますか!
次は、翌朝から撤収までをリポートします!!
ソロで洞川キャンプ場!その4@2015/6/12~13


<こんな記事もあります>
洞川キャンプ場レビュー サイト編 
洞川キャンプ場レビュー 川&施設編


えっ、この記事だけで帰るんですか!?ダメよ~ダメダメ♪↓
The Camp Blog(ザ キャンプ ブログ)のサイトマップ(目次)を見る

zyouzankei03s.jpg
定山渓温泉 定山渓ビューホテル
テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

Tag:洞川キャンプ場  Trackback:0 comment:0 

ソロで洞川キャンプ場!その4@2015/6/12~13

ソロで洞川キャンプ場!その3の続きです!

IMG_8126_b.jpg

さてと、テントに引きこもりますか!ってなわけでテントに入ってきました。

本題に入る前に小さなテントの購入を検討されている方へプチ情報をお届けします。

今回、初使用のコストコ寝袋(シュラフ)をセットしてみました。
このテントのインナーサイズは公式発表では130cm×210cmですが、実際は120cm×200cmの銀マットがジャストフィットするサイズです。
今までは封筒型しか使っていなかったので、マミー型のシュラフをセットすると、こんなに狭いテントでもそこそこ広い荷物置き場が確保できるんだなと気付かされます。

私自身、ソロ用のテントを検討した時に、このテントよりインナーが大きいスノーピークのアメドSや小川のステイシーSTと悩んだので、私が使っているランドライトやモンベルのクロノスドームをはじめとする、インナーサイズ130cm×210cm前後くらいの大きさテントを検討されている方にとって参考になれば幸いです、以上プチ情報でした!

IMG_8271_b.jpg
【ランドライト ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★

<こんな記事もあります>
ケルマ(ビジョンピークス) ランドライトを詳しく紹介!

時間は21時半、まだまだ夜は長いのでタブレットでネットでも見ながらまったりしようと思いましたが、ランタンつけっぱなしで落ちてしまいました(汗)
やっぱりな・・・

IMG_8281_b.jpg
【カシオ プロトレック PRW-3000 ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★

昨晩寝落ちしてから、あっという間に朝を迎えました・・・

5時台に一度、トイレに起きました、オヤジになると、そのまま寝れないことがシバシバなので一瞬そのまま起きようと思いましたが、無事2度寝に成功し7時過ぎに起床です!
満足、満足!

IMG_8273_b.jpg

このあたりは標高800mくらいあり、大阪でいう春先くらいの気候で肌寒さを感じ、きりっとした気持ちの良い朝を迎えられます。
都会の普段の生活では季節感について鈍感ですが、キャンプに来るとテントから出た瞬間に自然が出迎えてくれるので、私の様な凡人でも普通に自然を感じることが出来ます。
やっぱりキャンプは良いですね!

車に目をやると朝露で濡れており、インナーテントも換気用にメッシュにするのを忘れて寝落ちしたので結露していました・・・
まあ、小さなテントの場合、ある程度の結露は仕方ないですね。

IMG_8289_b.jpg

朝は肌寒く体が暖かいスープを欲します。
スープのベースは行きしなに100均で仕入れたチキンコンソメで簡単に済ませます。
具はどうしようかな!?それほど食材を持ってきていないので選択肢はマイタケかトマトです。

IMG_8292_b.jpg

気分的にさっぱり系スープが欲しいということでトマトのスープを作ることにしました。

IMG_8291_b.jpg

今回のキャンプですが物の見事に米を忘れてしまいました(汗)
家を出て5分で気が付いたのですが、ただでさえ出発が遅かったので取りに帰るのは止めて、どんな味がするのか不安ですがレンジや湯煎で出来るご飯を買ってみました。

このてのご飯で一番有名なのは「サトウのごはん」ですが、今回100均で買ったのはヱスビー食品の「つややかなごはん」という商品です、この商品に特にこだわりがあったわけではありませんでしたが、量が他の商品よりも多く200gだったのでチョイスしました。

その感想は後ほど・・・

IMG_8296_b.jpg

そしてメインディッシュはハムエッグ、ハムはコストコで買った「リンゴのリブとあらびきポークステーキ」というやつで、ハーブが利いた美味しいハムステーキです。
朝食に食べてもしつこくないし、見た目も良いのでキャンプの朝にお勧めです。

IMG_8297_b.jpg
【ユニフレーム シェラカップ ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★
IMG_8298_b.jpg
【ロッジ・ロジック 9インチスキレット&カバーセット ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★

ということで本日の朝食完成!
メニューは白ごはん、ハムエッグ、トマトのコンソメスープ、そしてキャベツとトマトのサラダです。

スープはなんか見栄えしないな~、バジルとか振ったら良かったです(汗)

IMG_8300_b.jpg

そうそう、例のご飯の感想なんですが、見た目は中途半端なお粥みたいな感じで柔らかそうな御飯です。
食べてみると、やはり普通に炊いたご飯の方が美味しいと思いますが、湯煎するだけで出来るというお手軽さを差し引くと十分優秀だと思います!

それと200gという量ですが、標準的な大きさのシェラカップ1杯分で多くもなく、少なくもなくオヤジにはちょうどいい量でした。

私的には合格です!
特に遊びに忙しく、料理が億劫になる父子キャンプに重宝しそうです。

IMG_8290_b.jpg
【サウスフィールド クッカー&ディッシュセット 6 ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★

話があっちに行ったりこっちに行ったりと支離滅裂でスイマセン、またまたプチ情報です!

スープはソロキャンプ用の小さなクッカーで作りましたが、このてのクッカーはスタッキングの関係で蓋に取っ手がついていません、通常はミトンや軍手で蓋を掴めばいいのですが、いちいち軍手をはめたりするのが面倒だったり、手を滑らせたりしてしまったりと取っ手がなくては不便です、そんな時に便利なのがマグネット式のクリップ。

このクッカー、20年くらい前にアルペンで手に入れた物で当時2,000円前後だったと思います、ステンレス製ですが磁石がくっつき蓋を持ち上げることが出来るんです。
なんかの拍子に気が付き、それからずっとこのやり方です、便利ですよ!

安物故に磁石が付くのかと思いきや、他の道具で試したところスノーピークのフィールドクッカーやユニフレームのFan5でもくっつきました。

IMG_8498_b.jpg

普段はクッカーの中に入れっぱなしにしてあるので、忘れることもなく、場所も取りません、これ、おすすめです!

以上、プチ情報パート2でした!

IMG_8303_b.jpg
【プリムス 2243バーナー ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★
レビュー、口コミを見る
IMG_8132_b.jpg
【EPI APSA ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★

ここは10時半チェックアウトですが管理人さんから「11時までいいですよ」と言われています。
とは言うものの、片付けが遅い私にとって11時ってのは結構タイトです(汗)

ですので朝食後、休む暇なく使った道具を手入れしつつ片付けます。

今回は昼、夜、朝とスキレットをメインで使った関係で安定感があるタフ五徳&アルパインストーブのセットをメインストーブとして使い、2243バーナーは一度だけお湯を沸かすのに使っただけでした。

これらの道具は濡らしたキッチンペーパーで軽くひと拭きして収納します。

IMG_8306_b.jpg

スキレットのメンテは火にかけたりせず薄くオリーブオイルを塗って終了です。

IMG_8330_b.jpg

最後はテントを片付け撤収完了、いつもながらギリギリの11時、やっぱりな・・・(マジ汗)

洞川キャンプ場、お世話になりました!

IMG_8331_b.jpg

帰りしなに、本当は昨日のうちに行きたかった洞川温泉センターに立ち寄りました。
役場のHPによると天川村には3つの温泉があり、天の川温泉とみずはの湯はすでに行ったことがあるのですが、ここは私にとって、まだ未経験で楽しみにしていました!

みのずみオートキャンプ場に行った時にオーナーさんに聞くと、天の川温泉よりも洞川温泉ののほうがいいよ!ってなことを聞いていましたので興味津々でした!

入ってみると、「うん、うん、なるほど!!」
天の川温泉よりも広くて快適でした!!
天の川温泉も大好きですが、こちらの方が大きくてゆったりできますね!

IMG_8333_b.jpg

洞川温泉を後にして、いざ帰宅ですが小腹が空いてきました・・・っていうかもう既に昼時ですね。
ということで昼食を取る為に立ち寄ったのはこのお店。
天川村に来た事がある方は一度は目にしたことがあるでしょう、国道309号線にあるザ・トンネルというお店です!

IMG_8336_b.jpg

私は無類のラーメン好きで、ここは何度も何度も通っているのですが看板を見る限りラーメンをメインっぽくやっているので、前々から気になっていました。
ということで、やっと初見参です!!

IMG_8335_b.jpg

豚骨ラーメンを注文してみました!
大阪はラーメン屋のレベルがめちゃくちゃ高いですが、このラーメン、見た目は大阪のラーメン店に負けていません!!
すっかり中華料理屋の普通のラーメンを想像していましたが、本格的なラーメンじゃないですか!!う~~ん!美味そうです!

「どれどれ・・・!」

「うん、うん・・・美味いですよ~」

そりゃあ、今まで食べたラーメンの中で一番うまいなんて言うことはないですが、失礼ながら、国道とは言え田舎の山道にあるラーメン屋でこんなにおいしい物が食べられれるなんて思いませんでした!

今回は豚骨でしたが、次はまた別のラーメンを試してみたいです!

IMG_8342_b.jpg

はい、次は天川村にキャンプに行った時のお約束ということでこんにゃくがおしくて有名なご存知”三芳野庵”に立ち寄りました!

IMG_8338_b.jpg

私的にはお腹も満腹なので立ち寄る理由はないのですが、妻にこんにゃくを頼まれて立ち寄った次第です。
ちょうどよかった、1kg300円というリーズナブルなこんにゃくがありました!

別の場所にも同じ値段で同じ量の品物があり、説明書きに・・・「形の悪いだけの商品で味はおなじですよ、なので数に限りがありますよ」的な説明がなされています!「おっ~、ラッキー!」と言いたいところですが・・・

そのわりにはこのポップかなりの年季が入ってます・・・
と言うことは・・・ですねよね~(涙)

ということで、洞川キャンプ場のソロキャンプの模様をお送りしましたがこれにておしまいっ!!
最後まで読んでくれてありがとうございました!


<こんな記事もあります>
洞川キャンプ場レビュー サイト編 
洞川キャンプ場レビュー 川&施設編


えっ、この記事だけで帰るんですか!?ダメよ~ダメダメ♪↓
The Camp Blog(ザ キャンプ ブログ)のサイトマップ(目次)を見る

zyouzankei03s.jpg
定山渓温泉 定山渓ビューホテル
テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

Tag:洞川キャンプ場  Trackback:0 comment:0 

プロフィール

ひろ

Author:ひろ
The Camp Blog(ザ キャンプ ブログ)へようこそ!


大阪在住、アウトドア大好き、キャンプ大好きな管理人のひろです、このブログではキャンプ日記やアウトドア日記、関西のキャンプ場レビュー、キャンプアイテム、簡単なキャンプ料理の紹介をしてまいります、どうか温かい目で見守って下さい。

お気に入りアイテム
アメニティドーム SDE-001
<管理人の評価> スノーピークの入門モデルだが他メーカーでは上級モデルに使われているジュラルミンポールを使用するなど、十分なスペックを備え信頼性が高く多くのキャンパーが評価している。

広い前室は風呂などの為にキャンプ場から離れる際に外に出しておきたくない物を仮置きするのに便利。

我が家では子供のペグ攻撃により2度フライシートが破れたが、2度とも1,200円程度の修理代、高品質も魅力だがポールの破損やテントの破れなどアクシデントがあっても安価で修理可能なこともスノーピークの魅力!
★アマゾンのレビューを見る★
PRIMUS 2243バーナー
<管理人の評価> 私が若い頃にはすでに存在していてずっと憧れだった逸品!持っているだけで満足感を得られる、ド定番ガスストーブ。

基本設計の古さゆえ火力が心配されるが最新式のストーブにも引けを取らない高火力、ルックスからも伝わるタフなボディーも魅力、名機という言葉が最も似合うシングルバーナー。
★アマゾンのレビューを見る★
サブカテゴリー
【ユーザータグを使いカテゴリー分けしています↓】
サイトマップ(目次)はこちら
検索フォーム
アクセスランキング


FC2アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
91位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
9位
アクセスランキングを見る>>


↑↑↑
今日もポチってくれるかな~!?
いいとも~~!! ふるっ(^^;
tamorism.jpg
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入りアイテム
コールマン ノーススターLPガスランタン グリーン
<管理人の評価> グループキャンプをすると、必ず得られる「明る~~~、いいですね~」という言葉。

ミドルサイズのランタンは各社ラインナップされていますが、大光量を誇るランタンは数少なく、かっこよさまで追及すると選択肢はほぼこれ一択!
とにかく明るいサイト作りをしたい場合はコレ!
★アマゾンのレビューを見る★
旅行しようよ!
新富良野プリンスホテル
<管理人の感想>リッチな気分にさせてくれるゲレンデサイドのお宿、スキー、スノボを思う存分楽しめ小さなお子さんはファミリースノーランドで雪遊びを満喫!うちの息子はスノーモービルやスノーチューブのとりこになり「また乗る~」といって何度も乗る始末。

朝夕の食事は連泊しても飽きないビュッフェでテンション上がりまくり!食事の後は「北の国から」のファンにはたまらない見るだけでも楽しいニングルテラス!(写真)記念撮影すればおのずと絵になる写真がとれますよ!
★クチコミ、お客様の声★

ニセコならここ!!
↓↓↓
ニセコノーザンリゾート・アンヌプリ
楽しいアクティビティを堪能!(写真) そして、美しい風景に感動!(写真) ★クチコミ、お客様の声★
QRコード
QR
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。