スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



えっ、この記事だけで帰るんですか!?ダメよ~ダメダメ♪↓
The Camp Blog(ザ キャンプ ブログ)のサイトマップ(目次)を見る

zyouzankei03s.jpg
定山渓温泉 定山渓ビューホテル

Tag:スポンサー広告 

マナスルストーブ&マナスルヒーター

mnss (1)
【マナスルストーブ126 ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★


物欲があふれそうになっている・・・ストーブ編では私が持っているストーブのことについて触れたが、実はもう一つストーブを持っている、それは灯油(ケロシン)を使うストーブでマナスルストーブというやつだ、時期的にタイムリーなので今日はマナスルストーブについて語ってみる。

キャンプや山について語るブログなどでケロストーブとかいう表現をよく目にするが、ケロとはケロシン(kerosene)を略してケロと呼んでいる人が多いようだ、私もそう呼ぶことがある、なぜなら通っぽく聞こえるからだ(汗)

このストーブを持っている理由はガスを燃料とするストーブと違い、寒い時もドロップダウンすることなく使えるからだ・・・といえばかっこいいが、年越しキャンプに行っても泊まるのはテントではなくバンガローでガスカートリッジを屋外に放置せずバンガローの中で布団に包んでおけば翌朝、多少のドロップダウンは見られるものの普通に使えてしまうのでそのようなことはない。


mnss (2)

mnss (3)


正直、道具としてかっこいいから所持しているというのが理由の半分だ。
使い勝手はというと、かっこいいが面倒くさいよりも勝っているので使うが、面倒くさい道具であるのは間違いない・・・(汗)
何が面倒くさいというと、まず灯油の給油、灯油の他にアルコールを用意しないといけないこと、そしてプレヒートしなければならないこと、ポンピングもしなければならないが、回数は5~6回で十分なので苦になることはない。
詳しい使い方についてはまた次の機会にアップする予定だ。


mnsh (1)

mnsh (5)
【マナスルヒーター ★楽天で探す★


この道具にはマナスルヒーターという円盤状のアタッチメント部品がオプションで用意されている、これはストーブの上に載せマナスルヒーターを温め周りも温かくしようというグッズだ、「かっこいいから所持しているというのが理由の半分だ」と書いたが、もう半分の理由は暖房機能を備えているので所持しているということがある。


mnss (7)


私が持っているモデルはマナスル126という一番デカいモデルでタンク容量は0.8リッターで5時間燃焼させることが可能なタイプだ、暖房として使うのなら5時間くらいは燃焼しないと辛いということでこのタイプを選んだが、見た目は126の半分の灯油が0.4リッター入るマナスル121の方がコンパクトでバランスが良くかっこいい、ただ暖房として使用する時は2時間半で燃料切れになるので不便を感じることになる。

気になる暖房能力だが、コロナとかの普通のストーブの方が断然暖かい・・・(汗)
このことは事前に情報をつかんでいたので納得済みだ、ファミキャンなら温暖な地域の5月とか10月あたりの気温でスクリーン内をほんのり温めることができる能力だ、この時期にスクリーン内に普通のストーブを入れると暑くなり過ぎるのでちょうどいい、この時期よりも寒い時期にスクリーン内を暖めるのはマナスルヒーターでは役不足と考えていいだろう。

ただ、ソロ用テントの前室を暖めるのは恐らく大丈夫だ、というか私はその目的で入手したので大丈夫でなければ困るというのが本音だ。

最後に厄介な問題がある、空いているキャンプ場で隣同士が離れている場合は問題ないが、このストーブはかなりの轟音を轟かせながら燃焼するのである、なので夜遅くの使用は後ろ髪を引かれることになるかも知れないので購入を検討している方は注意が必要だ。

そうそう、かっこいいばかりが特徴の様に書いたが、燃料がどこでも手に入り、しかも安価な灯油であるということは、キャンプ場があるような片田舎では入手が難しい白ガスを使う火器に比べればメリットがあることを伝えておかなければならない。

そしてコールマンの508Aの様に火力調整を苦手とする火器もあるが、マナスルは強火からとろ火まで火力調整もできる優れものだということを付け加えておく。

次回はマナスルストーブとマナスルヒーターの取扱説明書を私の体験談を交えてアップする予定ですので、もしよろしければご覧下さい。



【マナスルストーブギャラリー】
mnss (4)

mnss (5)

mnss (6)

mnss (8)

mnsh (2)

mnsh (3)

mnsh (4)


えっ、この記事だけで帰るんですか!?ダメよ~ダメダメ♪↓
The Camp Blog(ザ キャンプ ブログ)のサイトマップ(目次)を見る

zyouzankei03s.jpg
定山渓温泉 定山渓ビューホテル
関連記事
スポンサーサイト
テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

Tag:マナスル  Trackback:0 comment:0 

物欲があふれそうになっている・・・キッチン編

実はキャンプ復活した時から、いや前にキャンプしていた時から欲しいグッズがある、それはスキレット、それも8インチ限定で!
何故に8インチかというと、ファミキャンではユニのダッチオーブン(10インチスーパーディープ)がある。スキレットといえばピザ、パエリア、ステーキを焼くが主な用途と私は思っている、ピザやパエリアはダッチオーブンでも普通に作れる、特にパエリアはフライパンでもできる、ステーキは厚めの鉄板で焼くのがいい、スキレットがあると便利だがダッチオーブンの蓋で焼くことができる・・・このロジックで私の場合、ファミキャンではスキレットは不要と考えている。

冒頭に書いたように以前から欲しいアイテムだったのでこのあたりは何度も何度も考えて長いトンネルを超えて、ファミキャンではスキレットはいらないという結論を出した。

ただし、このロジックはファミキャンでのロジックである。ここ2年、数回であるが父子キャンプをしている、そして初めてソロキャンプにも挑戦した。
父子キャンプやソロキャンプで10インチのダッチオーブンは持っていかない、そこでまず思いついたのが8インチのダッチオーブンの導入、いや待てよ、10インチがあるのに8インチを買うのなら他のアイテムを揃えた方が有益ではないか!?


2438_mainb.jpg
3206.jpg
【スノーピーク コロダッチオーバル★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★


そうだな~と次に候補に挙がったのスノーピークのコロダッチオーバルこれならダッチオーブンの機能はもちろんのこと、蓋にはリブがついているのでグリルパン的な使い方も可能だ!

これしかない!と今年の春に購入を決意したが、これでピザを焼くのか!?ダッチオーブンの形が悪くないか!?息子も私もピザが大好物だ!ピザを焼くなんて大袈裟な表現をしてしまっているが、単なる冷凍ピザにトッピングをしてチーズを増量させて焼いているだけだ、市販の冷凍ピザは大概丸型だ・・・ピザをあらかじめ切って焼けば大丈夫だが、う~ん使いにくい・・・コロダッチオーバルも却下だ。

ということでピザ目線でいうとスキレットがいい、しかも10インチはソロやデュオではデカすぎる、8インチがいい、ヒートショックのリスクが少ないユニの8インチを買おう!!あれっ!?10インチか12インチしかない・・・


img56277087.jpg
【ロッジ スキレット8インチ ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★


ならばダッチオーブンの老舗ロッジのやつを買おうか!?あれっ!?ダッチオーブンって気密性が高く圧力鍋的な機能もあるというのが私の中では常識、写真を見ればソースの注ぎ口みたいな箇所がありスキレット本体と蓋がフィットしてないぞ・・・他メーカーの8インチスキレットを確認したが、ロッジを追随しているのか、やはり注ぎ口と蓋に隙間がある、う~んダメだ、細かいところだが私のこだわりなので妥協出来ない。


img66027157.jpg
【ロッジ 9インチスキレット&カバーセット ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★


↑これなら大丈夫なんですけど9インチになってしまう・・・この仕様で8インチがあればな~、ホントあっちを立てれば、こっちが立たず、こっちを立てれば、あっちが立たずで悩まされます。

再び長いトンネルを走ることになってしまった・・・

カスタマーレビューbyアマゾン
スノーピーク(snow peak) コロダッチオーバルのレビュー
LODGE(ロッジ) ロジック8インチ スキレット フライパン のレビュー
LODGE(ロッジ) スキレット&カバー 9インチのレビュー


えっ、この記事だけで帰るんですか!?ダメよ~ダメダメ♪↓
The Camp Blog(ザ キャンプ ブログ)のサイトマップ(目次)を見る

zyouzankei03s.jpg
定山渓温泉 定山渓ビューホテル
関連記事
テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

Tag:ほしいキャンプアイテム  Trackback:0 comment:0 

物欲があふれそうになっている・・・ストーブ編

IMG_4918b.jpg
【Iwatani プリムス  IP-2243PAシングルバーナー ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★
【EPI アルパインストーブ APSA ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★


さてさて、前回の妄想の続きになりますが、今回はストーブ編ということで私が欲しいアイテムを紹介致します。

まず、上の写真はいずれも由緒正しきストーブです、私はこの2機で十分満足しているのですが、家内がしっくりきていない模様です。
家内曰く「火をつけるのがこわい」らしいです、ということで一時期、誰でも簡単に扱えるイワタニのカセットコンロをキャンプに持って行っていた時期がありました、ただそのデカさが嫌で再びこのセットに落ち着きました。


IMG_4922b.jpg


家内は2243は使わないです、そしてアルパインストーブをこのように使っています、手元でガスを開き、自動点火装置付はこわいので使わずに着火マンで着火しています、カセットコンロ並みに安全に使えるのですが、いろいろと不便に思えて狙っている道具があります。


610138_02.jpg
【ユニフレーム テーブルトップバーナー US-D ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★


ユニフレームのテーブルトップバーナー US-Dです。こちらも手元でガスを開き、バーナー側で着火しなければならないタイプですがアルパインストーブの様にやりにくくないです、アルパインストーブは自動点火装置が奥の方にありますが、テーブルトップバーナーは手前側にあるので違和感なく操作ができます。

それとカセットコンロからすると断然小さい点が大きなアドバンテージです、そしてダッチオーブンがそのまま載せられるという点もいいですね、もし小さな鍋を使う時にはアルパインストーブ+タフ五徳のような使い方は板なんか噛ませなくても相性ばっちりの可能性ありますね、何と言ってもユニフレーム同士ですからね。
テーブルトップバーナーって本当に良いアイテムだと思いますよ。

<こんな記事もあります>
ユニフレーム・テーブルトップバーナー US-Dをゲット!
ユニフレーム テーブルトップバーナーのファーストインプレッション!

でも、アルパインストーブもいいストーブですよ、このストーブを購入したのは20年くらい前になると思います、途中キャンプにブランクがあったので20年間みっちり使ったわけではないですが、しっかり現役ですから、ところどころ傷んでいる箇所があるのは否めませんが、時々ホースにシリコングリスを塗るくらいで、部品交換とかは1度もしていません。
また後日、このストーブに敬意を払って記事を書きますね。

しかし本当に物欲っていうものはどうしようもないものです、高いけど手が届かない金額ではないので、きっとこのあたりのアイテムはいつか入手してしまうのでしょうね(汗)

しばらく物欲記事が続きそうです・・・


アルパインストーブ APSAのレビュー
カスタマレビューbyアマゾン

プリムス 2243バーナーのレビュー
カスタマーレビューbyアマゾン

テーブルトップバーナー US-Dのレビュー
カスタマーレビューbyアマゾン


えっ、この記事だけで帰るんですか!?ダメよ~ダメダメ♪↓
The Camp Blog(ザ キャンプ ブログ)のサイトマップ(目次)を見る

zyouzankei03s.jpg
定山渓温泉 定山渓ビューホテル
関連記事
テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

Tag:ほしいキャンプアイテム  Trackback:0 comment:0 

物欲があふれそうになっている・・・幕編

IMG_4912b.jpg


こんなものが我が家に届いた・・・
我が家のキャンプ道具はすでに飽和状態でもう使っていない2軍の道具もちらほらある状況、だけど悪魔の囁きが・・・

毎年、春になると心が騒ぎ出しついつい買ってしまうキャンプ道具、もう買うまい、もう買うまいと思いながら増えていくキャンプ道具達、もう秋だが我が家ではこの後、11月に1回、さらに年末に年越しキャンプが控えている状況、このような機会があるとスノーピークやユニフレームといったいつもは定価売りが基本の道具達を「この機会に」と自分に言い訳をして物色したくなる・・・イヤイヤ絶対に買わんぞ!もう我が家に必要なキャンプ道具はないはずだ!


しかし妄想するのはタダなのであくまでも妄想ということでほしい物を列挙してみることにする(汗)
※山ほど欲しいグッズが出てきそうなので本日は幕編ということにします。



↓妄想の始まり

uni (1)
uni (2)
【ユニフレーム ユニツアー3 ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★


ユニフレーム ユニツアー 3
今年は2回父子キャンプに行った、その時使ったテントは、ランドライトというテント、ランドライトは良い幕で使用人数1~2人用となっていますが、私は体が大きい方なので2人利用だと狭いですから、もう少し大き目のテントが欲しいです。

季節のいい時期ならキャノピーを張り出してタープなしで使えそうなので注目しています、大きすぎず小さすぎず、設営、撤収も楽そうです。
ソロには少し大げさですが、冬場の引きこもりソロキャンプにはいい基地になりそうです、対抗馬はアメニティードームSあたりでしょうか?高さがあり2人使用でも1人使用でもアメドSよりも魅力を感じますね。



【↑私が使っているランドライト ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★

<こんな記事もあります>
ケルマ(ビジョンピークス) ランドライトを詳しく紹介!




livingshell01.jpg
【スノーピーク リビングシェルシールド ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★


スノーピーク リビングシェルシールド
アメニティードームと、もうカタログ落ちになってしまったリビングメッシュエッグの組み合わせで使っていますが、この2つを設営すると結構な時間がかかります、それとアメニティドームは楽々1人で設営できますが、メッシュエッグが曲者で購入前はポール3本で設営できることに魅力を感じていましたが、設営は残念ながら私の場合1人ではできません。

しかしながらいろんな方のブログ等を拝見するとあの巨大なリビングシェルを1人で設営している方が結構いらっしゃいます、高額な幕ですが人気になるのもうなずけます。

私の場合、この幕を手に入れたら、おそらく小さめのテントのインナーをリビシェルにINしてカンガルースタイルで使うと思います、そうすれば今のアメド+メッシュエッグよりも労力&時間が節約できるのではないかと考えています。

ほんといい幕ですよね~、値段も物も!

本日の妄想はここまでにしておきます、あまりに多く書くと虚しくなりますので・・・


えっ、この記事だけで帰るんですか!?ダメよ~ダメダメ♪↓
The Camp Blog(ザ キャンプ ブログ)のサイトマップ(目次)を見る

zyouzankei03s.jpg
定山渓温泉 定山渓ビューホテル
関連記事
テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

Tag:ほしいキャンプアイテム  Trackback:0 comment:0 

キャンプ復活への道

初めまして、The Camp Blog(ザ キャンプ ブログ)の管理人ひろです。

私は現在45歳で一児の父だ、結婚が遅かった上に、子作りものんびりしていたので、長男誕生が39歳の時だった。
正直、子供が生まれるまでは子供が欲しいなんて願望はあまりなかった、かと言っていらないこともなかった、しかし子供が生まれると、その可愛さに愛情がどんどん湧いてきて、今では正真正銘の親バカである・・・

私は若い頃から友人とキャンプに出掛けていた、そもそもアウトドアは大好きだったが、私にとってのキャンプという遊びの魅力は何と言ってもお金がかからないことだった。
キャンプ場に行くとダラダラ過ごしながら、夜遅くまで友人と話をしていた事をよく覚えている、それと外で食べる飯が格別だったことも記憶に残っている。

話が一気に飛ぶが、子供が2歳になり、世間では「おもちゃ王国」などが幼児の最適な遊び場とされており、我が家も例外なく、その恩恵にあずかった、だが私の中ではなんかしっくりこない・・・
「おもちゃ遊びなんてわざわざ遠くに行かなくても」という思いがある、実際家にはたくさんのおもちゃが転がっている、せっかくの家族の時間がもったいない・・・なんて思いから私の思考は必然的に自然の中で遊ばせよう、キャンプに行こう!という風になっていた。


IMG_0271b.jpg
【サウスフィールド ドームテント(廃版) ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★


というわけで、我が家のファミリーキャンプデビューの地となったのは串本の潮岬望楼の芝にある無料キャンプ場だった。
私が若い頃に行っていたキャンプ場は無料もしくは安価なところばっかりだったので、ここをチョイスしたのは無料ということが大きかった、そもそもちゃんとしたキャンプ場に行くとチェックイン、チェックアウトなんてルールが付きまとうのが、私の中では抵抗があったからというのもここを選んだ理由である。

ただ後々、我が家のキャンプスタイルは変わっていくことになる。
ここは我が家から高速に乗っても3時間程度かかる立地、往復の高速代を考えれば無料キャンプ場の恩恵は薄いので有料キャンプ場でもいい、一般道で2時間以内という天川村がベストと考えるようになった、まあ、そのあたりの話はまたの機会にということで。


IMG_0289b.jpg
【ユニフレーム ダッチオーブン 10インチ スーパーディープ ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★


掲載の写真は3年前の物だが、2歳の子供は初めて見る火や煙に興味津々の様子、私が松ぼっくりを拾う仕事を与えると無邪気に集める様子が今でもフラッシュバックし、すごく懐かしくて愛おしい。


IMG_0256b.jpg

IMG_0295b.jpg


この時、食べたジャガイモは最高に美味く、キャベツやサツマイモは最高に甘かった、若い頃に感じた感動がよみがえり、そして子供が元気に大地を駆け回る姿や本当に楽しそうな生き生きとした表情を見て私は完全にキャンプ復活モードへと突入した。

そして感動と思い出の記録の為、今、今日、この瞬間より妻とこの子、そしてまだ見ぬ第2子へ捧ぐべくキャンプブログを始めることにする。

byひろ(^^)/


えっ、この記事だけで帰るんですか!?ダメよ~ダメダメ♪↓
The Camp Blog(ザ キャンプ ブログ)のサイトマップ(目次)を見る

zyouzankei03s.jpg
定山渓温泉 定山渓ビューホテル
テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

Tag:キャンプ日記  Trackback:0 comment:0 

プロフィール

ひろ

Author:ひろ
The Camp Blog(ザ キャンプ ブログ)へようこそ!


大阪在住、アウトドア大好き、キャンプ大好きな管理人のひろです、このブログではキャンプ日記やアウトドア日記、関西のキャンプ場レビュー、キャンプアイテム、簡単なキャンプ料理の紹介をしてまいります、どうか温かい目で見守って下さい。

お気に入りアイテム
アメニティドーム SDE-001
<管理人の評価> スノーピークの入門モデルだが他メーカーでは上級モデルに使われているジュラルミンポールを使用するなど、十分なスペックを備え信頼性が高く多くのキャンパーが評価している。

広い前室は風呂などの為にキャンプ場から離れる際に外に出しておきたくない物を仮置きするのに便利。

我が家では子供のペグ攻撃により2度フライシートが破れたが、2度とも1,200円程度の修理代、高品質も魅力だがポールの破損やテントの破れなどアクシデントがあっても安価で修理可能なこともスノーピークの魅力!
★アマゾンのレビューを見る★
PRIMUS 2243バーナー
<管理人の評価> 私が若い頃にはすでに存在していてずっと憧れだった逸品!持っているだけで満足感を得られる、ド定番ガスストーブ。

基本設計の古さゆえ火力が心配されるが最新式のストーブにも引けを取らない高火力、ルックスからも伝わるタフなボディーも魅力、名機という言葉が最も似合うシングルバーナー。
★アマゾンのレビューを見る★
サブカテゴリー
【ユーザータグを使いカテゴリー分けしています↓】
サイトマップ(目次)はこちら
検索フォーム
アクセスランキング


FC2アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
91位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
9位
アクセスランキングを見る>>


↑↑↑
今日もポチってくれるかな~!?
いいとも~~!! ふるっ(^^;
tamorism.jpg
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入りアイテム
コールマン ノーススターLPガスランタン グリーン
<管理人の評価> グループキャンプをすると、必ず得られる「明る~~~、いいですね~」という言葉。

ミドルサイズのランタンは各社ラインナップされていますが、大光量を誇るランタンは数少なく、かっこよさまで追及すると選択肢はほぼこれ一択!
とにかく明るいサイト作りをしたい場合はコレ!
★アマゾンのレビューを見る★
旅行しようよ!
新富良野プリンスホテル
<管理人の感想>リッチな気分にさせてくれるゲレンデサイドのお宿、スキー、スノボを思う存分楽しめ小さなお子さんはファミリースノーランドで雪遊びを満喫!うちの息子はスノーモービルやスノーチューブのとりこになり「また乗る~」といって何度も乗る始末。

朝夕の食事は連泊しても飽きないビュッフェでテンション上がりまくり!食事の後は「北の国から」のファンにはたまらない見るだけでも楽しいニングルテラス!(写真)記念撮影すればおのずと絵になる写真がとれますよ!
★クチコミ、お客様の声★

ニセコならここ!!
↓↓↓
ニセコノーザンリゾート・アンヌプリ
楽しいアクティビティを堪能!(写真) そして、美しい風景に感動!(写真) ★クチコミ、お客様の声★
QRコード
QR
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。