スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



えっ、この記事だけで帰るんですか!?ダメよ~ダメダメ♪↓
The Camp Blog(ザ キャンプ ブログ)のサイトマップ(目次)を見る

zyouzankei03s.jpg
定山渓温泉 定山渓ビューホテル

Tag:スポンサー広告 

家の前でデイキャンプ@2014/11/16

11月16日に保育園の卒業アルバム制作でアルバム係のママ達が集まることになり、オヤジ達は子守の大役を命じられました、「オヤジ達が集まってもしょうがないのでバーベーキューでもしましょか?」「いいね~!!」という流れになり家の前でデイキャンプをすることになりました!

まあ、例の如くストーリーにほしい写真を撮り忘れまくりで、読みごたえのない記事になりそうなので、あくまでもデイキャンプの記録程度の記事ってことで書いてまいります・・・(^^;


IMG_5375b.jpg


宴席はロースタイルにセッティング、予定では奥が子供席、手前がママ席、そしてオヤジ達は焼かなければならないので左側に椅子に座ってヤキヤキというスタイルでした。
はじめのうちは炭火で暑かったですが、日が落ちてくると特等席になりました!

ただ、子供たちは食べる事より、遊びに夢中で、大好きなウインナーや焼き鳥、焼き芋が焼けた時に出没するだけで、ロースタイル宴席の手前のテーブルは物置状態になっていました(汗)まあ、いっかっ(笑)

ママ達も「はよ(早く)食べや~」と口では言うものの、放任状態で女子会が開催されておりました。

まずは塩麹に漬けておいた鳥もも肉を焼き、次は牛焼肉ですが、オヤジ達は健康に気を使ってもいないのに年齢的に牛肉を欲しません・・・(爆)


IMG_5376b.jpg


そんなこんなで、序盤からHちゃんママお手製のおでんが出てきました!Hちゃんママありがとう!!


IMG_5377b.jpg


とりあえず、肉再開です!もちろん鳥中心、焼き鳥は子供たちが群がってすぐになくなるので、大人は骨付きのやつを頂きます。


IMG_5378b.jpg


そして、野菜が網の上をしめる割合が多くなってきました、やはり年ですかね~、ダッチオーブンでは大人用にジャガイモをロースト、バターやサンタフェというスパイスで舌鼓、網ではピーマンに人気が集中


IMG_5385b.jpg
【サンタフェステーキスパイス ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★


これが、我が家愛用のサンタフェステーキスパイスです!
肉はもちろんのこと、ダッチオーブンでローストしたジャガイモやタマネギ、キャベツに振っても美味いです!


IMG_5379-2b.jpg
【ユニフレーム ダッチオーブン 10インチ スーパーディープ ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★
レビュー、口コミを見る


今回サツマイモを8本ほど用意、何度かに分けてサツマイモをダッチオーブンでローストしますが、何かの拍子でめちゃくちゃ蜜が回ることがあります、そのメカニズムは未だに謎ですが今回の1回目は相変わらず写真撮り忘れですが最高の出来でした、タマネギもいい感じに仕上がります!タマネギ特有の辛みがありますので子供はNGですが、大人にはつまみに最適でウケがよくダッチタマネギお勧めです。

そんなこんなで、夕方寒くなってきたので、お開きにしました、11月ですが昼間はポカポカのデイキャンでした、家の前なので片づけも楽々、またやりましょうね~~!


えっ、この記事だけで帰るんですか!?ダメよ~ダメダメ♪↓
The Camp Blog(ザ キャンプ ブログ)のサイトマップ(目次)を見る

zyouzankei03s.jpg
定山渓温泉 定山渓ビューホテル
関連記事
スポンサーサイト
テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

Tag:デイキャンプ  Trackback:0 comment:0 

四日市とんてき

皆さん、キャンプでのメニューって悩みませんか??キャンプに慣れてくるとBBQばかりでは飽きてきますよね、特に2泊以上するときはメニューを考えるのが大変、なんて思ったことないですか??

このブログでは私の覚書きという意味も込めて、キャンプでもできる簡単な料理を紹介していきたいと思っています。
あまり難しい料理は他のサイトに任せて、簡単な料理専門でいきますね。

記念すべき第一弾は四日市とんてき(モドキ)です!!なんでモドキかと申しますと、自分が作った物以外の四日市とんてきを食べたことが無いからです、つまり本物の味を知らないということです。
実はテレビでみて初めて知ったのですが、うまそ~だったのと、そこの料理人は2~3分で作っていたので、これはキャンプで使えるなと思い、実際に作ったら簡単で、まずまず美味しかったのでキャンプ料理決定ということになりました。

「まずまず美味しかった」という表現ですが、私個人的には豚ロースの料理なら「豚の生姜焼き」の方が美味しいかなと思うからです。
ならばなぜ「四日市とんてき」かというと、キャベツの千切りを付け合わせにするのですが、四日市とんてきのソースをキャベツに絡めれば、激ウマなんですよ!普通生のキャベツはご飯のおかずになりませんが、これはイケるんです!

いわば「四日市とんてき+付け合わせのキャベツ」で合わせて一本って感じですかね、長くなりましたが、それでは作り方をご紹介します。




IMG_5300b.jpg

IMG_5302b.jpg
【ヨシダソース ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★


①まず、用意するものは、
豚ロース肉(分厚さはお好みで!)
ラード
ニンニク
キャベツ
塩コショウ
中濃ソース
ヨシダ、グルメのタレ(ヨシダソース)

いきなりマニアックなヨシダソースが出ていますが、このソースは甘みをもったソースなので、なければ砂糖・醤油・みりんあたりでOKです、私も最初はそれで作りました。【ヨシダ、グルメのタレのレビュー

そうそう、中濃ソースなんてのも私は聞いたことがなかったですが、100均に普通に売っていました、これもウスターソースでもOKです、あるいはウスターととんかつソースのブレンドでも!

そうそう、キャベツはあらかじめ千切りにしておいて下さい。




IMG_5304b.jpg


②ニンニクを包丁の腹でつぶす。




IMG_5305b.jpg


③そのままでも、あらみじん切りでもお好きなように!




IMG_5307b.jpg


④量もお好み、今回は小さめのニンニク5かけにしました、大きなニンニクに換算すると2かけ分ぐらいだと思います。
ちなみに皿にソースが付いているのはヨシダソースの甘さを確認する為に入れたからです、気にしないで下さい。




IMG_5306b.jpg


⑤次は豚肉の筋切りですが、筋だけ切らずに、写真の様に肉ごと切って下さい、四日市とんてきの特徴のようです。
ちなみにテレビでは野球のグローブのように見えることから「グローブ状に切る」と言ってました。




IMG_5312b-1.jpg


⑥フライパンにラードを入れて弱火で熱して下さい。




IMG_5316b.jpg


⑦ラードが溶けたらニンニクを投入し、油にニンニクの味が移ったら肉を入れて、中火にして下さい、塩コショウを表裏したい方は塩コショウをして下さい。



yokkaichi_tt.jpg
【極ROOTS フライパン 24cm ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★


⑧片面が焼けたら、裏返して塩コショウ、そのまま中火で1分焼いたら、ソース(中濃ソースとヨシダソース)を入れて30秒から1分で火を止めて、更に予熱1~2分で焼き上がりです。
(ソースのブレンドはお好みで、甘みが入った方がおいしいと思います、また肉の厚みにより焼く時間は調整して下さい)




IMG_5319b.jpg

IMG_5321b.jpg


⑨はい、キャベツの千切りを付け合わせて、肉を盛り付けて出来上がり!!ソースはドバっとかけて下さいね!
このソースがキャベツに絡めば絶品です、食べ盛りのお子さんがいるお宅では是非作ってあげて下さい、キャベツでもモリモリご飯が食べれます。



ちなみにテレビで映ってたお店は大阪駅前ビル(何ビルかは忘れました)にあります、本物の味を知るために機会があれば行きたいと思っているのですがなかなか行けずです・・・

それと私の技術では、どうしても肉がパサパサになってしまいます、推測ですが原因はニンニクを焦がさない様に中火で肉をダラダラと焼いていることではないかなと思っています。
今後はタレはタレで作り、肉を強火でサッと焼き、、タレをかけようかと考えています、まだまだ試行錯誤中ですが、いつかは納得がいく味に仕上げたいと思います。

【総合評価】
難易度=肉がパサパサになる課題はあるが、簡単
ポイント=ソースに甘みが必要
調理時間=キャベツ刻み、ニンニク刻み込みで15分
美味さ=★★★☆☆

【使用機材】
極ROOTS フライパン 24cm 
レビュー、口コミを見るbyアマゾン
レビュー、口コミを見るby楽天


えっ、この記事だけで帰るんですか!?ダメよ~ダメダメ♪↓
The Camp Blog(ザ キャンプ ブログ)のサイトマップ(目次)を見る

zyouzankei03s.jpg
定山渓温泉 定山渓ビューホテル
関連記事
テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

Tag:キャンプご飯  Trackback:0 comment:0 

ハイマート佐仲レビュー バンガロー編

ハイマート佐仲のキャンプ場レビューです、キャンプ場で気付いたことや、良かった点、がんばってほしい点等々書き綴っていきます、ここを訪れようとしている方の参考になれば幸いです(^^)

○キャンプ場ホームページ ハイマート佐仲

○キャンプ場の航空写真大きいサイズ
himart.jpg





【12畳バンガローについて】
IMG_5172b.jpg


12畳カナディアンバンガローの外観です、ユニークなとんがり屋根のバンガローです、リズナブルな料金ですが、エアコン、冷蔵庫が装備されています。

ご覧の通り、2階に部屋とテラスがあり、1階は倉庫の様になっています、鍵がかかっていたかどうか分かりませんが、宿泊客が使うことはないかと思われます。

12畳バンガローは炊事、洗面、手洗いが一体となった建屋を挟み、受付に近い棟とフィールドに近い棟があり私たちはフィールドに近い方に宿泊しました。
見晴らしもそうですが、子供たちが遊んでいる姿をテラスから確認できるので圧倒的に私たちが泊まった方の棟がいいと感じました。

受付に近い棟のメリットはあまり感じられません。


IMG_5255b.jpg

IMG_5163b.jpg

IMG_5162b.jpg


テラスは2,7m×2,7mのブルーシートがゆったり敷けるくらいの面積です、つまり4畳半以上はあるということですね。
ちなみに今回使用した簡単タープは2m×2mの大きさです、2,5m×2,5mの簡単タープでも大丈夫だと思われますが、軒先が出ているので3m×3mの簡単タープは無理かも知れません。

またテラスの床が鉄板なので、夏場に御座敷スタイルをする場合、分厚い敷物が必要ではないでしょうか!?




IMG_5247b.jpg

IMG_5250b.jpg


部屋にはロフトが装備されています、下のスペースは広々です、一瞬バンガローの外観から部屋に圧迫感があるのではと思いましたが、そのようなことは皆無で実に快適です。

エアコンと冷蔵庫の装備は大変助かります。

エアコンは朝方少し冷えたので使いましたが、広い部屋ですが一瞬で快適な温度になり、ありがたさを感じずにはいられません。

冷蔵庫の写真を撮るのを忘れてしまいましたが、高さ1m位の1ドア冷蔵庫です、これが意外とパワフルで強になっていたことを知らずに使っていたら、なんと翌朝、牛肉と生卵が凍っていました、ここで冷蔵庫をお使いになる際は強弱の設定を確認することをお勧めします。


IMG_5251b.jpg

IMG_5254b.jpg


ロフトは子供たちが上がって、おもちゃを隠したりしていた程度でちゃんと使用しておりません。
よって具体的な寸法も覚えていませんが、ゆったり大人2人くらいは寝られる広さはありました、恐らく幅が2,5m、奥行き2mあるかないかの大きさだと思います。




【お風呂について】
IMG_5220b.jpg


施設内にお風呂があるのもこのキャンプ場を好きな理由の一つです、しかも料金はキャンプ料金に含まれているので、無料です、ありがたや~。

すいません、お風呂に先客がいらして写真が無いのでハイマート佐中のHPでご確認下さい。

って言っても、写真が小さいですよね、写真撮りたかったです・・・
大きさは、そうですね~、私たちは大人2人、6歳2人で入りましたが、超ゆったりです、大人4人なら快適、5人でもOKですが、遠慮しあえば、なんとか6人、7人、それ以上の人数は無理かなって感じの広さでした。

あっ、これはあくまでも全員が湯船に入った場合の話ですので、4人が湯船、4人が洗い場なら、全然OKですね、恐らくハイシーズンはそんな感じではないでしょうか!?

洗い場は4つあり、もちろんシャワーが装備されています、洗い場の数からするとやはり快適は4人くらいと言うことですかね。



【トイレについて】
IMG_5211b.jpg


トイレは先ほど説明した2つの12畳バンガロー間にあります、そちらは普通のトイレですが、受付棟にあるトイレはウォシュレットが装備されています。
ウォシュレットについては必要派あるいは苦手派に分かれるところですが、私は必要派なのでウォシュレットがあるとポイントが高いです。
最近、ボチボチとウォシュレットがあるキャンプ場が増えてきているのは本当にうれしい限りです。



【洗い場について】
IMG_5176b.jpg


写真のような洗い場がフィールドに点在しています、写真右側のバーベキューコンロを洗える水場はうれしいですね!

私たちが泊まったバンガローの横にも洗い場がありますが、またもや写真を撮り忘れました(涙)
私が文章中で「炊事、洗面、手洗いが一体となった建屋」と表現している所です、そこには無料っぽい洗濯機と家庭用サイズの冷蔵庫がありました、このことは前回来たときには気付かなかったことで、バンガローに泊まって初めて気づきました、つまりテント泊でも冷蔵庫は使えるということですね、ちなみに今回は誰も使っていなかったです。

今後、もし2泊のキャンプをした場合、冷蔵庫、洗濯機の存在は大きいですね!



【フィールドについて】
IMG_5171b.jpg


ここはフリーサイトのキャンプ場です、空いている時のフリーサイトはいいですよね~!
ここへは秋しか来たことがないので、ハイシーズンの状況は分かりませんが、全体的にキャンパーのマナーが良いように感じます、だから大事にしたいキャンプ場だとつくづく思いますよ。


IMG_5175b.jpg


バンガロー群の前には小川風人工池があります、アメンボーやカエルがいました。


IMG_5177b.jpg


ここが人工池です、底はコンクリートで出来ていて、翔が何度もジャンプして入っていましたが、滑ることもありませんでした、深さは10cm前後ですかね!?子供用の長靴で大丈夫でした、幼児用の短い長靴は危ないかも知れません。


IMG_5206b.jpg


この写真と上の上の写真はほとんど同じ場所から撮っていますが、奥の方の坂を上っていくと、ここの名物であるダムがあります、今回は下が濡れていたので行く気になれなかったですが、前回来たときはもちろん登りましたよ!あっ、ちゃんと階段がありますんで(^^;

そうそう、ここは水はけ抜群という感じではありません、まあ、ほぼ自然のままなので砂利を敷き詰めたキャンプ場とかにはとても敵いませんので、雨のあとに訪れる場合は頭の片隅に入れてえおいた方がいいかと思います。



【その他の情報】

○近くのスーパー 
バザールタウン篠山 NEWS館

大きなスーパーで食料品、日用品なら揃います、食材の調達はここで行いました、ホットサンド用の8枚切りとか10枚切りのパンは売っていないスーパーが多いのですが、ここでは売っていました。
ちょっとした忘れ物なら大丈夫です、キャンプ道具はというとチェックしなかったので??ですが、M君は長靴を忘れてきたので、ここで買いました。

それと我らの見方、百均もあり便利です。

また、おすすめは1階のスーパーにある手作りパンのコーナー、ここは手作りパンなのに、ほとんど100円くらいで買えます、本当に良心的な価格でありがたいです、帰りの昼食はここのイートインコーナーのような場所で済ませて超安上がり&大満足でした。



○道についての豆知識
中国道渋滞時のおすすめルート

ここは大阪方面から来ると中国自動車道→舞鶴道という経路を通らなければなりません、中国自動車道の宝塚付近はよく渋滞を起こします、私たちが訪れた11月1日は3連休の初日ということもあり、やはり渋滞していました。

そんな時は上のようなルートが有効です、阪神高速木部ICの左側を降りて、173号線から372号線、そして県道に抜けるという予習さえしておけばすごく簡単なルートです、木部を降りてからなら、グーグルマップのナビでも「経路オプション」で「高速道路を使わない」「有料道路を使わない」にチェックを入れれば普通に案内してくれます。

ていうか、スマホにグーグルマップがインストールされている場合、中国道渋滞時のおすすめルートから、グーグルマップを立ち上げ、ナビを開始すれば案内するのでは??

まあ、とにかくこの日は堺の自宅を9時に出発してバザールタウン篠山には11時20分に着きました、阪神高速自体が混んでいたので2時間20分を要しましたが、阪神高速さえスムーズなら2時間くらいでいけるので、中国道が大渋滞の時はこちらの方が早いので、覚えておいて損のないルートだと思います。



【総合評価】

○良かった点
1、12時チェックイン、15時チェックアウトとゆっくりできる。(バンガローは11時チェックアウト)
2、追加料金で9時チェックインも可能。(連休中は別途問い合わせ)
3、トイレがきれい&ウォシュレットである。
4、敷地内に無料で入れるお風呂がある。
5、全体的にキャンパーのマナーが良い。
6、フリーサイトなので広々使える。(混雑時は除く。)
7、冷蔵庫、洗濯機は連泊時に便利。
8、町が近いので、いざという時に便利。(買い物、病院)
9、バンガローが格安。(4,5畳バンガローならテント泊と比べて1,000円高いだけ。)


○がんばってほしい点
1、ゴミの持ち帰りは仕方ないが、生ゴミだけは受け入れてほしい。


○おしい点
1、キャンプ場側に何の落ち度もないが、自然の小川があれば良かった。
2、これも地形的な問題だが、夏暑そう。(たぶん)


はい、私がもっている情報は全てです、またここを訪れた時に目新しい情報があれば、追記もしくは新規投稿で更新しますね、それでは長文でしたが読んでいただいた方、ありがとうございました。



<ハイマート佐仲のキャンプ日記>
2014/11/1~2 ハイマート佐仲 その①
2014/11/1~2 ハイマート佐仲 その②
2014/11/1~2 ハイマート佐仲 その③

今年もハイマート佐仲で秋キャンプ1@2015/10/3~4
今年もハイマート佐仲で秋キャンプ2@2015/10/3~4


えっ、この記事だけで帰るんですか!?ダメよ~ダメダメ♪↓
The Camp Blog(ザ キャンプ ブログ)のサイトマップ(目次)を見る

zyouzankei03s.jpg
定山渓温泉 定山渓ビューホテル
テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

Tag:兵庫県  Trackback:0 comment:0 

2014/11/1~2 ハイマート佐仲 その③

2014/11/1~2 ハイマート佐仲 その②からの続きです。

はい、初日の夕食の話からですね!今日の晩御飯はすき焼きです、本当は鍋が良かったのですが、鍋だと子供ウケが悪いということですき焼きと相成りました。


IMG_5225b.jpg


子供たちはまだ遊びたい状態ですが、大人たちはすっかりお腹が空いています、早く食べたい~~と思っていると雨が・・・せっかくテラスで夕食を食べようと準備していましたが、あえなく部屋の中へ、「まあ寒くなってきたしちょうどいいか」なんて言いながらまだまだテンションの高い大人たち!!


IMG_5230b.jpg


さあ、さあ、すき焼き~、美味そ~、いただきま~す!あれっ??甘~~~、市販のすき焼きのタレで作ったのですが、甘いのなんのって、子供たちはすき焼き丼にして普通に食べていましたが、大人にはきつかったです。
そもそも、行きしなに寄ったスーパーでこのタレで作ったすき焼きを試食して買ったのに、なんで!?

キャンプでは大概何を食べても美味しいが、今回は失敗でした・・・これからすき焼きをするときは、市販のタレではなく、醤油と砂糖のブレンドで作らないといけないなあといい勉強になりました(涙)

となんだかなんだ言っても、ほぼ間食していましたが・・・(汗)

この後、他愛もない話をしたり、トランプをしたりで子供たちに睡魔が襲ってきて就寝、1日目終了です。



IMG_5236b.jpg
【ユニフレーム ダッチオーブン10インチ ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★

IMG_5238b.jpg
【ユニフレーム ダッチオーブン8インチ ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★


さて、夜はぐっすり眠って翌朝です、雨こそ降っていないがテラスは昨日の雨でビショビショなので調理だけ外で行い、朝食も部屋で食べることにしました。
我が家の10インチ&M君ファミリーの8インチダッチオーブンの共演です、お~~、いい感じ!!
10インチでは第1陣にジャガイモ、玉ねぎ、第2陣にフランクフルト(第1陣、第2陣写真撮り忘れ(涙))、第3陣でチキンナゲットをしました、そして8インチは炊飯です!人数が大人4人、保育園児3人なのでご飯を何合炊くか悩みましたが、余ったらおにぎり作ればいいということで6合炊きました。


IMG_5241b-2.jpg
ユニフレーム ダッチオーブン10インチのレビュー

あ~~、チキンナゲットの写真はありますが、8インチに6合のご飯を炊いた写真が~~・・・ない(涙)
何やら8インチに米6合は多過ぎたようで、ダッチの蓋まで米がきていたようです、ルクルーゼの20cmで炊飯するときはは4合までを推奨していることを知っていました、ユニのダッチはその名の通りスーパーディープなので大丈夫かなと思いましが、5合くらいが限界かな??

なんでも経験ですね!いい勉強になりました!!でも味は全然大丈夫でしたよ(^^)/


IMG_5245b.jpg


はい!朝食はカレーです、カレーといってもレトルトの湯煎で温めるタイプの簡単なやつ!これが我が家のキャンプの朝食の定番なのです、朝食に限らず基本的に我が家は凝った料理をせず、簡単に済ませることが多いですね、今のところ子供が小さいので遊び優先です・・・

カレーにはふくしん漬けとダッチで蒸かしたジャガイモと玉ねぎをトッピング!これで十分美味い!!


IMG_5242b.jpg


子供たちはカレーよりもフランクフルト&チキンナゲットに食いつきまくりで、大人はほとんどありつけませんでした・・・その代り、パパたちは子供の残した冷えたカレーを食べさせられる破目に・・・まあ、6歳の子供があれだけフランクフルトやチキンナゲットをパクパク食べたら、米なんか入らないでしょうね(笑)

この後はフィールドが濡れていなければスクリーンを張ってゆっくりするつもりでしたが、生憎濡れているので、片づけて、篠山マルシェというイベントを見に行くことにしました。


IMG_5258b.jpg


昨年は10月にここに訪れましたが、偶然その時も篠山マルシェが開催されており、結構な集客をしています、恐らく篠山での一大イベントなのでしょうね、どんなイベントかというと・・・篠山マルシェのウェブサイトを見ていただくとして、ざっくり感じたままに説明すると、自然の物で作った物やオーガニック野菜などを大々的に販売する感じですかね!?私もよく分かっていません(汗)


IMG_5260b.jpg


子供でも楽しめるようにスタンプラリーが容易されていました、(って結構、大人もやっていましたが・・・)当然、子供たちは大人の催し物に興味はなくスタンプラリーをしました、もちろん記念品狙いで・・・


IMG_5262b.jpg


はい、これが記念品です・・・な~んてことはありません(^^;
これは、このあたりの名物で丹波の黒豆というもので篠山マルシェにて購入したものです!初めて食べたときはすごくおいしく感じましたが、最近は口が贅沢になり普通になってしまいました(爆)

でも、普通の枝豆に比べると美味いですよ!

ところで、スタンプラリー制覇の記念品は飴玉1個でした・・・ただで貰った物に文句を言うのもなんですが、もう少しアイデアは無かったのでしょうか??楽しみにしていた子供が気の毒でした・・・

スタンプラリーとはそういうものかも知れませんが、ただ単に篠山マルシェの会場の端から端まで歩かされたってだけでした、完全に主催者側の思惑通りですかね(笑)

ということで、お腹も空いてきたので篠山マルシェの会場を後にして、行きしな寄ったスーパーで軽食食べて解散です。

これで、今回のハイマート佐中のキャンプ日記は終了です、読んでいただいた方、ありがとうございました。

次回はキャンプ場レビューをアップします!!引き続き読んでいただければ幸いです。


<キャンプ場レビュー>
ハイマート佐仲キャンプ場レビュー


えっ、この記事だけで帰るんですか!?ダメよ~ダメダメ♪↓
The Camp Blog(ザ キャンプ ブログ)のサイトマップ(目次)を見る

zyouzankei03s.jpg
定山渓温泉 定山渓ビューホテル
関連記事
テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

Tag:ハイマート佐仲  Trackback:0 comment:0 

2014/11/1~2 ハイマート佐仲 その②

2014/11/1~2 ハイマート佐仲 その①からの続きです。

昼ごはんが終わったら、当然、休憩です・・・と言いたいところですが、オヤジの主張が通るはずもなく、子供たちは一目散にフィールドへ繰り出します、まあ、自然と触れ合うことはキャンプの目的のひとつなのでOK~OK~!


IMG_5170b.jpg


キャンプ場ではすぐにお友達が出来てしまいます。
何やら隣のバンガローの子がカエルを捕まえたということで、息子の翔太とM君に披露してくれています、翔たちは「どれっ、どれ~」と興味津々の様子です、11月でもカエルが居るんですね!?私も子供のころの記憶を辿るのですが、遠い昔で覚えておりませぬ(汗)

その後もアメンボーを捕まえたりと、ばっちり親の思惑通り自然と触れ合ってくれてます。


IMG_5179b.jpg

IMG_5193b.jpg


そうこうしている間に遊び方が変わってきています・・・長靴を履いているわが息子、なんかズボンが濡れているぞ!?
どうやら、飛び込んで遊んでいるようです・・・笑顔で「あ~あっ、足重たいっ!!」と言っておりますが、もちろん長靴に水が入ってるという意味です・・・
予想よりは暖かい日中でいしたが、とはいえ11月に真夏の様にびしょびしょに濡れているのはわが子だけでした・・・おいおい自然と触れ合いすぎやろっ(笑)


IMG_5187b.jpg


調子に乗りすぎて、M君にも水をかけようとしていますが、身体能力が高いM君はかかりません。


IMG_5208b.jpg


はい!明るいうちから焚火です、私・・・焚火するか??翔・・・うん!!
11月に真夏のような遊びをして、当然の如く寒くなったようです・・・そりゃそやろ(笑)


IMG_5220b.jpg


しばらく焚火に当たっていましたが、濡れた衣服で焚火に当たるよりは・・・って感じですよね。
私・・・っていうか、風呂行くか??翔・・・うん!!
今日はめちゃくちゃ素直です、寒かったんやろな(爆)

ここは無料で施設内のお風呂に入れるという、うれしい制度がございます、営業時間は14時から21時ですので、風邪をひいたら困るので早めに入ることにしました、お風呂でも翔たちは楽しそうに遊んでいましたよ、やっぱりキャンプって良いですね!


IMG_5221b.jpg
【EPI アルパインストーブ ★楽天で探す★

IMG_5227b.jpg
【3層鋼五右衛門ライスクッカー(4合) ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★


さて、風呂も入ったし、晩ごはんです!子供たちの為にまずはご飯を炊かなければなりません・・・アルパインストーブ&ご飯鍋でばっちりカニの穴もできて、おいしく炊けました!!このご飯鍋20年ほど愛用していて、一人暮らしをしていた時も炊飯器を持っていなかったので、もっぱらこいつを使っており、おかげで今では失敗することはありません。

ご飯鍋(ライスクッカー)といえばユニフレームが有名ですが、うちのはキャプテンスタッグ製のライスクッカーでなんと5層構造らしい、現在も販売しているのかよく分からないが、キャプテンスタッグのHPでは確認できますね、本当に珍しく、お店ではほとんど見ることがなく、今までフィールドで見たことは1回だけあったようななかったような!?って感じですがいい仕事してくれますよ!私の自慢の道具の一つです!

また、炊飯に関しては別の機会に記事を書きますね、さて晩ごはんの記事を書こうかと思いましたが、次の記事のボリュームがなくなりそうなので今回はここまでにします!

また、次回も読んでいただければ幸いです。
2014/11/1~2 ハイマート佐仲 その③



<キャンプ場レビュー>
ハイマート佐仲キャンプ場レビュー


えっ、この記事だけで帰るんですか!?ダメよ~ダメダメ♪↓
The Camp Blog(ザ キャンプ ブログ)のサイトマップ(目次)を見る

zyouzankei03s.jpg
定山渓温泉 定山渓ビューホテル
関連記事
テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

Tag:ハイマート佐仲  Trackback:0 comment:0 

2014/11/1~2 ハイマート佐仲 その①

11月1日~2日の1泊2日で兵庫県の篠山市にあるオートキャンプ場、ハイマート佐仲に行ってきました、ここは昨年の10月に初めて利用して、お気に入りとなったキャンプ場です。

何がお気に入りかというとチェックアウトが15時(バンガローは11時アウト)とゆったりできること!そしてここに来るキャンパーさんのマナーが良くて気持ち良くキャンプできることにあります。

今回は、息子と同じ保育園のM君ファミリーと一緒です、M君ファミリーとは6月に琵琶湖湖畔にある青柳浜オートキャンプ場以来のお泊りキャンプ、M君ファミリーもキャンプ好きで我が家とは波長がピッタリです!


IMG_5159b.jpg


さて、今回は寒くなってきたということでバンガロー泊ですが、荷物はこの多さです・・・我が家は無駄に荷物が多く装備的には1泊2日でも2泊3日でもテント泊でもバンガロー泊でも安定して荷物が多いです(汗)
荷物が多い故に設営、撤収はいつも時間がかかり、いつかはコンパクトな装備でと思っているのですがなかなか実行できていません。


IMG_5160b.jpg


話が横道に逸れましたが、今回は舞鶴若狭自動車道の丹南篠山口IC近くにあるバザールタウン篠山NEWS館というスーパーで待ち合わせ、買い物は当然ここで済ませて、いざキャンプ場へ向かいます、ちなみにここからキャンプ場までは約7~8km、10数分ほどで到着できる距離にあり非常に便利です。


IMG_5161b.jpg

IMG_5172b.jpg


すでにチェックイン時間を過ぎていたので受付後はすぐにバンガローにチェックイン、う~ん、なかなか良いバンガローでテンションが上がります、このバンガローは12畳タイプで2階にお部屋とテラスがあります、1階は倉庫の様になっていて客は使えないと思います。

そうそう、2階で見晴らしは良いのですが、荷物を上げないといけないので1階建の方が良かったと思います、まあ軽い物はテラスに手渡しできるのでさほど苦労はしませんが、クーラーBOXなど重たい物は階段で運ばないといけないので面倒ですね。


IMG_5163b.jpg


11月1日~2日の近畿地方は雨予報、今回外での食事は無理かなと思っていましたが、なんとか天気がもってくれたので簡単タープを張ってテラスで食事することになりました、天気が悪いので逆に寒さはなく過ごしやすい気温で助かりました。


IMG_5165b.jpg
【ソト(SOTO) ハイパワー2バーナー ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★
ソト(SOTO) ハイパワー2バーナーのレビュー

IMG_5164b.jpg

IMG_5169b.jpg
【バウルー ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★
バウルーホットサンドメーカーのレビュー

キャンプ場に着いた日の昼食は出来るだけ手早く簡単なものがいいということで、バウルーとコールマンのホットサンドメーカーでホットサンドです!保育園の年長の子供たちは食べる食べる、親としてはうれしい限りです!!
あっ、コールマンのホットサンドメーカーの写真忘れました・・・っていうか、この後のストーリーでほしい写真を忘れまくりです(涙)

写真はありませんが、コールマンのホットサンドメーカーで焼いた魚肉ソーセージonトマトケチャップも子供たちのハートを鷲掴みでしたよ、作るのに1分もかからないのでお勧めです。

まだ、初日の昼ご飯で記事が長くなりそうなので、本日はここまでにしておきます、お読みいただきありがとうございました、次回記事も読んでいただければ光栄です。
2014/11/1~2 ハイマート佐仲 その②



<キャンプ場レビュー>
ハイマート佐仲キャンプ場レビュー


えっ、この記事だけで帰るんですか!?ダメよ~ダメダメ♪↓
The Camp Blog(ザ キャンプ ブログ)のサイトマップ(目次)を見る

zyouzankei03s.jpg
定山渓温泉 定山渓ビューホテル
関連記事
テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

Tag:ハイマート佐仲  Trackback:0 comment:0 

マナスルストーブのニップル穴の掃除

今日はマナスルストーブのニップル穴の清掃方法をご説明します、ニップル清掃は非常に簡単で1分もかからないので使用後は毎回行っています。
このような簡単なことを記事にするのもなんですが、マナスルを中古で手に入れられた方や説明書が無い方のお役にたてればってことで記事にします。

その前にニップルってどこ??って感じですよね、私もこの表現はいかがなものかと思いますが、取扱説明書に書いてあるので、あえてその表現を使いましたが、ユーザーにわかりやすく日本語で「灯油の噴出口」みたいな表現が欲しかったです。

まあ、それはさておき手入れのやり方を説明していきますね。



IMG_5111b.jpg
【マナスルストーブ126 ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★


①まずはフレームリングと風防を外し、バーナーヘッドをむき出しにします。



IMG_5129.jpg


②ここが今回掃除するニップル穴です。




IMG_5126b.jpg

IMG_5127b.jpg


③付属の掃除針を用意します、2枚目の画像の様に先に針金のような物が付いています。



IMG_5113b.jpg


④この様に針をニップル穴に差し込んで、左右にグリグリとして終わりです、上下もグリグリとしたくなりますが針が短すぎてほとんどできません(汗)



⑤最後に公式な説明として、説明書の画像のリンクもご確認下さい。



以上でニップルのクリーニングは終了、マナスルヒーター&ストーブ関係の記事を5連続で書いてきましたが今回で一旦終了です、キャンプ日記やキャンプ料理など他のジャンルもアップしていきたいので次の機会になりますが、他のストーブとの比較テストを記事にできたらいいなと思っておりますので、興味がる方はのぞきに来た下さい!

あっ、でもマナスルの火力はそんな強くないので過剰な期待をかけたらダメですよ・・・あくまでもかっこいいストーブですから(^^;


えっ、この記事だけで帰るんですか!?ダメよ~ダメダメ♪↓
The Camp Blog(ザ キャンプ ブログ)のサイトマップ(目次)を見る

zyouzankei03s.jpg
定山渓温泉 定山渓ビューホテル
関連記事
テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

Tag:マナスル  Trackback:0 comment:0 

マナスルヒーターの使い方

さて、前回はマナスルストーブの使い方について記事を書きましたが、今日はオプションのマナスルヒーターについて前回同様写真付きで解説して参ります、使い方といっても前々回の記事の注意事項さえ守ればほぼ載せるだけですので、つまらないかも知れませんが、おつきあいお願いします。



IMG_5125b.jpg


①まず下記をご用意下さい。
1、熱くなったフレームリングを置いておく台
2、ラジオペンチ等フレームリングをつまむ道具
3、マナスルヒーター
4、ヒーター用の付属のハンドル



IMG_5082b.jpg
【マナスルストーブ126 ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★


②前回のつづきからですので、すでに着火しています。(着火までは前回の記事をご覧下さい。)



IMG_5087b.jpg


③フレームリングを外すには火が強すぎますので、調節弁を開き内圧を逃がし火を弱くして下さい、弱火になったら調整弁を閉めて下さい。



IMG_5088b.jpg


④フレームリングを外して、用意した台に置きます。
絶対に忘れないで下さい



IMG_5089b.jpg


⑤付属のハンドルを使いマナスルヒーターを載せて下さい。(五徳の差し込み具合等、条件により苦戦することがあるので、マナスルストーブ着火前に練習、調整しておくことをお勧めします。)



IMG_5090b.jpg


⑥このままでは弱火状態ですので、5~6回で十分だとおもいますが、任意の回数をポンピングして下さい。



IMG_5097b.jpg


⑦ポンピングによりマキシマムパワー(最大火力)にて燃焼中です、この後運転を続けていて、もし火力が落ちてきた、あるいは音がおとなしくなってきたら追加でポンピングをして下さい。
ちなみに私の経験からするとそう簡単に火力は落ちてきませんが、もしポンピングして火力が強くならない場合は気化された灯油の吹き出し口(ニップル)の掃除が必要も考えられます。



IMG_5105b.jpg


⑧沈下したい場合は調節弁を開けて下さい、タンク内圧が下がり沈下します。



IMG_5107b.jpg
【マナスルヒーター ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★


⑨以上で、マナスルヒーターの取扱い方の説明は終了です、お疲れ様でした!
先ほど触れたニップルの掃除については次回にアップ致します。



マナスルヒーターギャラリー
IMG_5094b.jpg

IMG_5095b.jpg

IMG_5097b.jpg



えっ、この記事だけで帰るんですか!?ダメよ~ダメダメ♪↓
The Camp Blog(ザ キャンプ ブログ)のサイトマップ(目次)を見る

zyouzankei03s.jpg
定山渓温泉 定山渓ビューホテル
関連記事
テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

Tag:マナスル  Trackback:0 comment:0 

マナスルストーブの使い方

今日はマナスルストーブの使い方をご説明します。

突然ですが、マナスルをお持ちの方、燃料給油に使うファンネル(ジョーゴ)の調子はいかがですか!?
私の場合、純正のファンネルは燃料を入れようとすると、タンク内に上手く入らずダダ漏れになってしまいます、恐らくファンネルの筒の部分が太過ぎてタンク内の空気が抜けずに、上手く入らないのだと推測されます、なので私の場合、筒が細い物を別に用意しています、これによって燃料給油がスムーズに行えています、私だけですかね!?


IMG_5062.jpg
(写真左側の白い方が純正、右側が社外品by百均)


まあ、それはさておき、マナスルストーブの使い方を順を追って説明致します、但し組み立ては省いていますのでご了承下さい。


マナスルストーブの使い方
【マナスルストーブ126 ★楽天で探す★


IMG_5063b.jpg


①ファンネルと灯油給油用に適当な容器を用意する。
私の場合は500mlのペットボトルを適当な長さに切って、それを中継用容器にしています、この容器2杯でマナスル126のタンク容量と同じ800ccくらいです。



IMG_5057b.jpg


②燃料(灯油)タンクの給油口キャップを外して下さい。



IMG_5060b.jpg


③ファンネル(ジョーゴ)と中継容器を使い任意の量の灯油を注入し、注入後はキャップを閉めて下さい。



IMG_5064b.jpg


④点火カップ(予熱皿)に燃料用アルコールを入れて下さい。



IMG_5065b.jpg


⑤燃料用アルコールの量は予熱皿の8分目程度です。(今回、少し入れ過ぎましたが特に問題ありません。)



IMG_5068b.jpg


⑥調節弁を緩めて下さい。



IMG_5069b.jpg


⑦着火マン等を使用してアルコールに着火して下さい。



IMG_5071b.jpg


⑧アルコールが燃え始めてから、しばらくするとシュポッポッポ~と小さな音が聞こえてきますが正常です、そのままアルコールが少なくなるまで燃やして下さい。(少なくとも1分くらいは予熱(プレヒート)することをお勧めします。)



IMG_5072b.jpg


⑨予熱(プレヒート)が終わったら調節弁を閉めて下さい。



IMG_5073b.jpg


⑩いよいよ、ポンピングです、1回だけポンピングをして下さい。



IMG_5074b.jpg


⑪赤い炎が大きく上がりましたが、この程度なら慌てず放置してもOKです。
(今回は結果的に予熱不足でした・・・あえてありのままの画像をアップ致します、予熱不足にはご注意下さいね(汗))




IMG_5075b.jpg


⑫火柱が上がっても、ポンピング1回程度ならすぐに落ち着きますので、更に放置して下さい。(前回の画像と火柱を比べてみて下さい。
この時点でシュポォ~~~~~というような轟音が聞こえ始めているはずです。



IMG_5076b.jpg


⑬だんだんと火柱が落ち着いてくるまで、静観して下さい、大きな火柱からここまで1分かからずに落ち着き始めました。(ポンピング1回なら大丈夫なはずですが、あまりにも落ち着かない場合は、調節弁を緩めれば沈下出来ます。)



IMG_5077b.jpg


⑭完全に落ち着き、とろ火状態になったので、ポンピングを更に1~2回して下さい。



IMG_5078b.jpg


⑮轟音と共に、いい感じの炎が出ています。



IMG_5080b.jpg


⑯更にポンピングを4~5回するとマキシマムパワーとなります(これ以上ポンピングをしても火力が更に強くなる感じはありません。)



IMG_5082b.jpg
【マナスルストーブ126 ★楽天で探す★


⑰これで、マナスルストーブの着火は終わりです。
火力調整をするとき調節弁を緩め、お好みの火力で調節弁を閉めて下さい、もし弱火にし過ぎた場合はポンピングにて加圧して下さい、再び火力が強くなります。



以上でマナスルストーブの使い方は終了です、次回はマナスルヒーターの使い方を今回同様、写真付きでアップ致します、次回もお読みいただければ光栄です!



燃料用アルコールの紹介


IMG_5117b.jpg
【燃料用アルコール ★アマゾンで探す★


近所のドラックストアで入手したものです、非常に安価です。
ただしマナスルのプレヒートのみの用途では量が多すぎるので、布に浸み込ませて炭や焚火の着火剤にならないか模索中です、アルコールではなく灯油でしたが、薪ストーブの着火は1発でした。


えっ、この記事だけで帰るんですか!?ダメよ~ダメダメ♪↓
The Camp Blog(ザ キャンプ ブログ)のサイトマップ(目次)を見る

zyouzankei03s.jpg
定山渓温泉 定山渓ビューホテル
関連記事
テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

Tag:マナスル  Trackback:0 comment:0 

マナスルストーブ&マナスルヒーターの取扱説明書

本来はマナスルストーブ&マナスルヒーターの具体的な取扱いについて、画像を交えながら説明しようと意気込んでおりましたが、私の説明で何か手違いがあってはいけないということで、前回記事で予告した通りマナスルストーブ&マナスルヒーターの取説をアップしていきたいと思っております。

まずはマナスルストーブの取扱説明書は販売元のスター商事さんのサイトに置いてありましたのでJPEG化して張っておきます。

マナスルストーブ121、126 取扱説明書P1~2
マナスルストーブ121、126 取扱説明書P3~4
マナスルストーブ121、126 取扱説明書P5~6
マナスルストーブ121、126 取扱説明書P7~8

(説明書が紙ベースで必要な方はダウンロードしていただき、A4横向きで印刷することが出来ます。)


次にマナスルヒーターの取扱説明書をと思い、ググッてみましたがすぐに見つかるようなところには転がっておらず見つけることが出来ません。


mnsh (2)
【マナスルストーブ126 ★楽天で探す★
【マナスルヒーター ★楽天で探す★


まあ、マナスルヒーターなんて載せるだけだから、説明不要か!?・・・と言いたいところですが、やってはいけないことがございます、ですのでそちらの方を先にアップしますね。

まずはマナスルヒーターのパッケージ画像のリンクを張っておきますので、ご覧下さい。
(パッケージ③が取説部分になっていて最重要です、あとは大したことは書いておりません。)

パッケージ①
パッケージ②
パッケージ③←ここが説明書にあたる部分で重要です。
パッケージ④

さて、ここからは私の体験談というか失敗談を絡めてお話していきます。

★まず、1番目の大事なポイントはマナスルヒーターは載せるだけではないということです!フレームリングを外さなければなりません!!

私がマナスルヒーターを初めて使用した時のことですが、コールマンのストーブ用のヒーターアタッチメントのように、普通に載せるだけだろうと思っており、説明書も読まずにマナスルヒーターを試運転させておりました、使用時間ははっきり覚えていないですが10分くらいだったと思います。

見切り発車で試運転しながら説明書を読んでいると、【警告】と前置きしながら、フレームリングは絶対に外してから使用して下さい。フレームリングを装着したまま使用するとバーナーヘッドが異常加熱し非常に危険です。

なんて記されております。


そしてもう一つは、【警告】ヒーターの上にナベ等の調理器具を載せて使用しないで下さい。という説明がございます。

IMG_5118b.jpg
↑このような使い方はNGです


恥ずかしながらこの事例も経験済みでございます。
あるキャンプ場でのことですが、私がトイレか何かに出かけている時に妻がやってくれました、その時も短時間なので大丈夫でしたが、普通にやってしまいそうなことだと思いませんか!?他の方のブログを読んでいてもやっておられる方をときどき見かけます、皆さんくれぐれもお気を付け下さいね。

ちなみに、【警告】と書いてある注意書きはこの2点だけで、私はこのことがマナスルヒーター使用における最重要事項だと認識しています。

よく耳にするカセットコンロなんかの事故は、大きな鍋や、大きな鉄板を載せてカセットの上に鍋や鉄板がかかってしまいカセットが異常加熱し、内圧が上がり破裂、爆発してしまうことが原因です。
それはガスに限らず、灯油やガソリンでも同じです、この警告文は異常加熱⇒破裂、爆発を懸念していると考えて間違いないと思っています、特にマナスル96は安全弁が付いていないのでリスクが高くなりますので注意が必要です。


なんか、怖い話を書きましたが、使用方法さえ間違わなければ、日本が誇る最高の道具であると思っています、なにしろ半世紀以上作り続けられている代物なのですから!

この記事が今まで知らずに誤った使い方をしていた方や、オークション等で中古品を手に入れ説明書の無いまま使う人のお役にたてれば幸いです。

次回は写真付きでマナスルストーブの使い方の記事をアップ致します、しばらくお待ち下さい。


えっ、この記事だけで帰るんですか!?ダメよ~ダメダメ♪↓
The Camp Blog(ザ キャンプ ブログ)のサイトマップ(目次)を見る

zyouzankei03s.jpg
定山渓温泉 定山渓ビューホテル
関連記事
テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

Tag:マナスル  Trackback:0 comment:0 

プロフィール

ひろ

Author:ひろ
The Camp Blog(ザ キャンプ ブログ)へようこそ!


大阪在住、アウトドア大好き、キャンプ大好きな管理人のひろです、このブログではキャンプ日記やアウトドア日記、関西のキャンプ場レビュー、キャンプアイテム、簡単なキャンプ料理の紹介をしてまいります、どうか温かい目で見守って下さい。

お気に入りアイテム
アメニティドーム SDE-001
<管理人の評価> スノーピークの入門モデルだが他メーカーでは上級モデルに使われているジュラルミンポールを使用するなど、十分なスペックを備え信頼性が高く多くのキャンパーが評価している。

広い前室は風呂などの為にキャンプ場から離れる際に外に出しておきたくない物を仮置きするのに便利。

我が家では子供のペグ攻撃により2度フライシートが破れたが、2度とも1,200円程度の修理代、高品質も魅力だがポールの破損やテントの破れなどアクシデントがあっても安価で修理可能なこともスノーピークの魅力!
★アマゾンのレビューを見る★
PRIMUS 2243バーナー
<管理人の評価> 私が若い頃にはすでに存在していてずっと憧れだった逸品!持っているだけで満足感を得られる、ド定番ガスストーブ。

基本設計の古さゆえ火力が心配されるが最新式のストーブにも引けを取らない高火力、ルックスからも伝わるタフなボディーも魅力、名機という言葉が最も似合うシングルバーナー。
★アマゾンのレビューを見る★
サブカテゴリー
【ユーザータグを使いカテゴリー分けしています↓】
サイトマップ(目次)はこちら
検索フォーム
アクセスランキング


FC2アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
36位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
4位
アクセスランキングを見る>>


↑↑↑
今日もポチってくれるかな~!?
いいとも~~!! ふるっ(^^;
tamorism.jpg
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入りアイテム
コールマン ノーススターLPガスランタン グリーン
<管理人の評価> グループキャンプをすると、必ず得られる「明る~~~、いいですね~」という言葉。

ミドルサイズのランタンは各社ラインナップされていますが、大光量を誇るランタンは数少なく、かっこよさまで追及すると選択肢はほぼこれ一択!
とにかく明るいサイト作りをしたい場合はコレ!
★アマゾンのレビューを見る★
旅行しようよ!
新富良野プリンスホテル
<管理人の感想>リッチな気分にさせてくれるゲレンデサイドのお宿、スキー、スノボを思う存分楽しめ小さなお子さんはファミリースノーランドで雪遊びを満喫!うちの息子はスノーモービルやスノーチューブのとりこになり「また乗る~」といって何度も乗る始末。

朝夕の食事は連泊しても飽きないビュッフェでテンション上がりまくり!食事の後は「北の国から」のファンにはたまらない見るだけでも楽しいニングルテラス!(写真)記念撮影すればおのずと絵になる写真がとれますよ!
★クチコミ、お客様の声★

ニセコならここ!!
↓↓↓
ニセコノーザンリゾート・アンヌプリ
楽しいアクティビティを堪能!(写真) そして、美しい風景に感動!(写真) ★クチコミ、お客様の声★
QRコード
QR
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。