スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



えっ、この記事だけで帰るんですか!?ダメよ~ダメダメ♪↓
The Camp Blog(ザ キャンプ ブログ)のサイトマップ(目次)を見る

zyouzankei03s.jpg
定山渓温泉 定山渓ビューホテル

Tag:スポンサー広告 

宮の向いキャンプ場はこんなところでした!その3@2015/6/29~30

宮の向いキャンプ場はこんなところでした(涙)その2の続きです!



夕食から就寝まで
KIMG0386_b.jpg

前回までの記事では色々とありましたが、やっと夜の1人宴会の記事に辿り着きました(汗)
とりあえず、いつ暗くなってもいいように、ランタンの準備と再度ネイチャーストーブに火を入れます。

ランタンはソロや父子キャンプでメインランタンとしていつも使っているスノーピークのギガパワー 2WAYランタン。
写真の様に普通のカセットコンロ用のガス(CB缶)もキャンプ用のガスカートリッジ(OD缶)も使える画期的かつ便利なランタンで、私はもっぱらテーブルランタンとして使うのでキャンプ用のガスカートリッジよりも高さが稼げるCB缶で使っています。

KIMG0389_b.jpg

今晩のメニューは飲んだ後に炭水化物が欲しくならないように、つまみ兼炭水化物と言うことで、まずはパスタを作りました。

KIMG0387_b.jpg

パスタは乾麺なので常温保存できるし、おつまみとしても、主食としても美味しくいただけるので私はキャンプでよく使います。
前回の洞川キャンプ場ではペペロンチーノを作りましたが、今回は例のゴタゴタで疲れましたので、これにしました。

KIMG0391_b.jpg
【スノーピーク ギガパワー2WAYランタン ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★
レビュー、口コミを見る

「まぜりゃんせ・たらこ」という商品でふりかけの様に茹でたパスタにかけて混ぜれば出来上がりです。
もしも家で食べたら美味しくないのかも知れませんが、外で食べると自然のスパイスが利いて普通に美味しかったです。
まさに、つまみとしても主食としても通用する逸品になりました。

私は使う、使わないに関わらず、この類の物をいつもキャンプに持参していますが、度々活躍してくれます。
やはり持って行って損はないですね!

KIMG0395_b.jpg
【ロッジ・ロジック 9インチスキレット&カバーセット ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★

パスタを食べながら、今日のメイン料理の蒸し鶏を作ります。
作ると言っても、これもまた簡単でスキレットに底網を敷き鶏のモモ肉をセットします、そして水を1cmくらい入れて沸騰してから弱火にかけること15分~20分で出来上がりです。

今回、下味をつけてませんが、塩コショーで下味をつけた方が美味しいかも知れません。

KIMG0402_b.jpg

弱火で15分~20分なんてサラッと書きましたが、心配性のオヤジは10分くらい経つと裏返して、万遍無く火が通るようにしています(汗)

KIMG0414_b.jpg

チキンを茹でている間にニンニクをすりおろします、いつもは生姜醤油で蒸し鶏を食べていますが、今日は生姜を忘れたし、ニンニクの味が恋しいのでおろしニンニク+醤油でいただくことにします!

それと、このあたりでお気づきでしょうが写真のクオリティーがよろしくありません・・・
と申しますのは、デジカメが電池切れをおこすとういう大失態を犯しまして、スマホ撮りになっているのです、私のスマホはi phoneやソニーのエクスペリアの様なカメラに定評がる機種ではなく、この様な駄作になってしまいます(涙)

付属のライト(フラッシュは付いていない・・・)を点けて撮影すると被写体が真っ白になり、より一層イケてない写真になるので、露出の都合でシャッタースピードが遅くなり手ぶれ全開ですがお許し下さい(汗)

KIMG0406_b.jpg

そうそう、チキンの旨みがたっぷり入った茹で汁ですので、茹で上がった後も捨てたらダメですよ!!
ここに醤油あるいは、塩、コショウを入れて味を調えれば美味しいスープの出来上がり!

とは言うものの今日は使わないので、錆びる恐れがある鋳物スキレットから錆びる心配がないステンレスの鍋に移し替えておきます。

KIMG0411_b.jpg

さて、出来上がった蒸し鶏を切り分けますが、この時点でプリップリッに仕上がっているのが分かります、うまそ~!!
蒸し鶏を中華料理屋で頼むと鶏むね肉が出てくるのはなぜでしょう??
断然、ジューシーなもも肉の方が上手いと思うんですがね~、そう思うのは私だけでしょうか??

KIMG0415_b.jpg
【サウスフィールド クッカー&ディッシュセット 6 ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★

それはさておき、明日は匂いなんて気にする必要がないので、思いっきり、おろしニンニクとネギと醤油でいただきます!

KIMG0418_b.jpg

う~~ん!!不味いはずがありません!!
プリプリ&ジューシーなチキンにニンニク、醤油、ネギのコラボレーション、たまりません。
誰が考えたのでしょうか、おろしニンニクと醤油の組み合わせ。

KIMG0421_b.jpg

美味いもの食って、あとはローソクの火を眺めたり。

KIMG0424_b.jpg
【エルパ ソーラーダイナモラジオ ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★

ぼけっ~っとラジオを聞いてみたり、本当にキャンプっていいですね!
ってこのセリフいつも言ってしまってます(笑)

そうそう、ラジオと言えばこのキャンプ場、奈良県のやや南の西側で和歌山県北部との県境に近い場所なんですが(←この時点でどこか分からんって言われそうですけど・・・)東海ラジオが流れてきました、奈良の横は三重なんで流れてきても不思議ではないのですが、和歌山県北部に近いこの場所で東海ラジオなんていう言葉が聞けるなんて目から鱗でしたよ・・・

あっ、私は東海地方には縁もゆかりもないんですけどね(汗)

KIMG0433_b.jpg

相変わらず、よく話が脱線する当ブログですが、その後、焚き火が熾火になり、洗い物を済ませテントにこもって一瞬で落ちてしまうのはいつものこと・・・

ようやくいつものキャンプ日記に戻り、言葉をそれほど選ばずに記事を書けることは楽だな~!
次回記事は起床から撤収までを綴ります、お楽しみに!!
宮の向いキャンプ場はこんなところでした!その4


えっ、この記事だけで帰るんですか!?ダメよ~ダメダメ♪↓
The Camp Blog(ザ キャンプ ブログ)のサイトマップ(目次)を見る

zyouzankei03s.jpg
定山渓温泉 定山渓ビューホテル
関連記事
スポンサーサイト
テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

Tag:宮の向いキャンプ場  Trackback:0 comment:0 

宮の向いキャンプ場はこんなところでした(涙)その2@2015/6/29~30

宮の向いキャンプ場はこんなところでした(涙)その1からの続きです。

前回記事は

一体なんなんだこの状況は・・・
私の目に飛び込んできたのは物凄い惨劇でした・・・

という結びで終わりましたが、化け物が現れたのではありません・・・

炊事棟には4か所ほどの炊事場があり、そこに目をやるとこの様な状態でした(大汗)

IMG_8492_b.jpg
IMG_8490_b.jpg

私はブランクはあるものの20年以上前からキャンプをしていますが、こんな状態でお客さんを招き入れているキャンプ場は初めて見ました。
若い頃は無料キャンプ場にもよく行き、少々不快な思いをしたこともありました。
しかし、それはキャンパーのマナーが悪くて、三角コーナーにゴミを放置したままとか、排水を詰まらせているとかいうことが原因でした。

画像では分かりにくいですがシンクは砂ほこりにまみれ、その上、まるで泥棒に入られた後のような状態でグチャクチャで雑然としていました。
100歩譲って、三角コーナーやら車を洗うブラシや水道のホースはキャンパーが散らかした可能性はありますが、砂ほこりまみれのシンクはないでしょ(大怒)

一瞬、フロントに文句を言いに行こうかと思いましたが、文字通り呆れて物が言える状態ではありませんでした。
今更ながら言わせてもらいますが、この状況不快以外何物でもありませんでした!

IMG_8491_b.jpg

仕方がないので、三角コーナー以外に物は置かれていなかった一番きれいな状態であるシンクを使うことにしました。
しかし物は置かれていないだけで、他のシンクと同じで砂ホコリにまみれています、ここに洗ったものを仮置きする気にはとてもなれないので、そこらへんに放置されているスポンジで不本意ながら掃除しました。

IMG_8495_b.jpg

↑これが掃除した後のシンクです、きれいでしょ!!
なんて言うてる場合じゃありません!

「ホンマ、ビフォーアフターやってんちゃうんやで~!!なんで俺がこんなことせなあかんねんボケ~!!」
と言いたくなりました。

↑あっ、下品な言葉を使ってしまいました、大変失礼しました・・・

IMG_8494_b.jpg

炊事場がこんな状態ならと思いトイレを見てみると、やっぱりな(怒)

写真ではひどさは伝わりにくいですが、今日、昨日作られた感じじゃない蜘蛛の巣が張られ、トイレなのになぜかゴミが散乱し不快感漂う状態です。
キャンプ場のトイレにピカピカな状態を求めるつもりは毛頭ありませんが、今日日(きょうび)どこのキャンプ場に行ってもソコソコの状態は保っていますよ!

ここだってデッキブラシでチョチョッとやれば、10分以内で水準レベルのトイレになりますよ!
明らかに何日間も掃除をしていないなという印象を持ちました。

小便器が別途あるので言うまでもなくこのトイレを使うことはありませんでした。

この記事はキャンプ日記のつもりで書いているのですが、なんだかクレーム記事の様になってきました。

再び、キャンプ日記に戻ります。

KIMG0340_b.jpg

前回の記事からの続きですが、サイトはこんな感じで構築しました。

IMG_8488_b.jpg
【キャンパーズコレクション ワンアクションテーブル ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★

メインテーブルにキャンパーズコレクションのワンアクションテーブルを据えて、イスはナチュラムさんのプライベートブランドのハイランダーのローチェアです。
このスタイルは私のソロキャンプ時の定番です。

あっ、そうそう、昼ご飯をどうするかってことですが・・・

KIMG0342_b.jpg

結局は刺身をつまみにビールを飲むことに、いや何かが引っ掛かりビールは控えてノンアルコールにしておきました。

まぁ、ここまで散々な目に遭いましたが、自然の中で食べるとホント美味いっすね~、自然に感謝です。

KIMG0347_b.jpg
【ユニフレーム ネイチャーストーブ ラージ ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★
レビュー、口コミbyアマゾン

なんか寒くなってきたので、いつものネイチャーストーブで早めに焚き火をしながらまったりします。

IMG_8460_b.jpg

さあ、少し早いですが、そろそろ風呂にしますか!
ここのキャンプ場の魅力は歩いて3分のホテルの風呂を利用できることです。
通常600円のところキャンプ場利用者は400円で入ることが出来ました。

KIMG0369_b.jpg

ストレス解消の為にキャンプに来て、キャンプ場は私の独占状態で本来ならもっと気持ちよくキャンプが出来ているはずなんですが、この先大丈夫なのかとネガティブな思考になっていましたので風呂が汚なくないか心配しましたが、さすがに大丈夫でした。

ほっ!

KIMG0375_b.jpg

風呂から上がると5時半過ぎ、スッキリしたところで気を取り直して飯にしますか!

KIMG0382_b.jpg

今晩のメニューはパスタと蒸し鶏です。
蒸し鶏はオヤジの大好物なんですよ!

ライスクッカーでパスタを茹でて、スキレットで蒸し鶏を作るので、それぞれお湯を沸かします。
お湯が沸いたのでパスタを投入しようと、鍋の蓋を開けると、あれっ???

水の色が変です、えっ!なんで!?よく見ると水は茶色く濁っていて異物が混じっています。

KIMG0383_b.jpg

もしやと思い水道をひねってみると…
マジかよ!水道から茶色い水が…

クッソーと思いつつも、しばらく出し続けてたら綺麗になるやろと10分、20分出し続けましたが濁ったままで、異物も出てきます。
その異物は水道管の錆と思っていましたが、よく見ると砂がシンクに溜まってきているのが確認出来ました。

何やねんコレ、なんで水道から砂が出てくるねん・・・たくっぅ~…(怒)
若い頃は気が短いこともありましたが、私も年を重ねて40台半ばで、多少のことなら我慢出来る人間になったつもりですが、もう我慢の限界です!

腸が煮えくりかえった状態でフロントに行き、

私=すいません!!水道の水が濁って使えないんですけど!!

ホテル=(悪びれた様子もなく)あ~、しばらく(水を)出しておけば大丈夫ですよ、昨日も宿泊者は何も言ってなかったですけどね。

私=もう既に30分出しっぱなしですけど、水は濁っているし、異物は出てくるし!!

ホテル=昨日の雨で濁ったんですかね~、キャンプ場の水は川の水をタンクに貯めて、それを使っているんですよ、タンクの様子を(スタッフに)見に行かせます。

私=食事の準備が出来ないんで、とにかく水をくれませんか?

ホテル=分かりました、すぐに用意します。

ってな感じのやり取りで、水を貰うことにしました。
すると先ほどのスタッフが帰ってきて、「今タンクを見てきたんですけど、大丈夫でしたよ」ってな対応です。
もう、我慢の限界に来ているし、湯を沸かす為、鍋に水を入れると異物が浮かんでくる事実があったので、私は空かさず、「水道からの水、確認しましたか?」
と問いかけると、スタッフは「はい」と言ってきたので、私は「鍋に水を入れたら、異物が入ってくるんですが、そのような確認しましたか?」と問いかけると、

スタッフは「いえ、そこまでは・・・」という返答です。

もう私は呆れ返って、ここのホテルに何を行っても無駄だなという気分になり、それ以上は何も言う気になれなかったです。

ただ一つ確信したのは、この状況をホテル側は大した事態だと思っていないのだなということです。
私もこのホテルのクオリティはこの程度のものなのだと頭にインプットすることにしました。

それと、川の水をタンクに貯めていて、蛇口から水と一緒に砂が出てくるって、そんなことあるんですか??私は水道に関して微塵も知識はありませんが、ストレーナー(フィルター)を通していないのでしょうか?
砂を口にしても人体に大した影響はないのかも知れませんが、私はそんな水飲みたくありません。

まして最悪の場合、水でも食中毒は起こるのに、そんな認識は微塵もなく、危機管理以前の問題で、客に対する思いやりのかけらも感じられない施設だと強く感じました。

それと驚いたのは昨日も宿泊客がいたこと・・・
あの炊事場で調理し・・・
あのトイレで用をたし・・・
あの水を使ったのか???

それは、今となっては分からないが、私には無理だ!
兎に角、あの状況でお客さんを受け入れる神経や経営方針を理解できないということが私の率直な感想。

キャンプの目的のひとつにに、ストレス解消がありますが、逆にストレスを貯めるキャンプになってしまっています。
水を貰ったら、この後のキャンプを楽しもう!そして休み明けはリラックスした状態で仕事に行こう!そう心の中で誓っていました!

KIMG0384_b.jpg

と思った矢先にこれ!!
外観が薄汚れた18Lタンクに水を入れて持ってきました・・・

私=この水飲めるんでしょうね!!!(怒)

ホテル=はい、ホテルの浄水器から入れてきたので大丈夫です!!

信じてこの水を使いましたが、普通、外見とはいえ、こんな薄汚れたタンクで客に水を提供しますか??
普通、18Lのタンクを客にキャンプ場まで運ばせますか??

キャンプ場に来てホテルの様な過剰な清潔さを求めていません、キャンプ場に来てホテルクオリティの対応は決して求めていません、普通でいいんですよ、普通で!

そういうことを前提にモノ申しますが、

本当に意識が低く呆れた対応・・・

決してホテルマンと思えない、適当でいい加減な最低の対応・・・

やはり行き着くところは「客に対する思いやりのかけらも感じられない」という結論になってしまいます。


ここに書いたことは紛れもない事実で、一切着色はしていません。
ここのキャンプサイトは空いている、
そしてある程度の自然に囲まれておりロケーション的なものも悪くない、

という私にとってはマズマズの条件を備えているのに、スタッフの対応が非常に残念でなりません・・・

今回の「宮の向いキャンプ場はこんなところでした(涙)その2」の記事はこれで終わりです、2回のエントリーに分けなければならないほど不快に思ったことは残念ということ他ならないです、また、ブログを読んでいただける方にとっても楽しくない記事になっていると思います・・・しかし、どうしてもこの事実は伝えたいという思いから記事にしました。

結論から申し上げますと、流石にクレームじみた出来事はこれで終わりです、残りのキャンプ日記は気を取り直し、自分の思い出として、そして宮の向キャンプ場に興味を持っておられる方への情報発信として少しでも役に立つように綴っていきたいと思います。

ほんま、すんませんね~、嫌な記事で・・・
次は夕食のシーンからお届けします。
宮の向いキャンプ場はこんなところでした!その3


えっ、この記事だけで帰るんですか!?ダメよ~ダメダメ♪↓
The Camp Blog(ザ キャンプ ブログ)のサイトマップ(目次)を見る

zyouzankei03s.jpg
定山渓温泉 定山渓ビューホテル
関連記事
テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

Tag:宮の向いキャンプ場  Trackback:0 comment:2 

宮の向いキャンプ場はこんなところでした(涙)その1@2015/6/29~30

先日の6月29日~30日の1泊2日で奈良県吉野郡野迫川村(のせがわむら)にある宮の向いキャンプ場に行ってきました。

ここのキャンプ場は以前「マイナーだけど魅力的な関西の穴場キャンプ場13選」で挙げておいたキャンプ場で、7月8月以外の時期はリーズナブルな料金で利用できるので、ソロキャンプに使えるなということで、先日訪れた天川村の洞川キャンプ場同様に前々から気になっておりました。

洞川キャンプ場は一連の記事に書いたように私的には非常に気に入りました。

 ソロで洞川キャンプ場!その1@2015/6/12~13(2015/06/19)
 ソロで洞川キャンプ場!その2@2015/6/12~13(2015/06/23)
 ソロで洞川キャンプ場!その3@2015/6/12~13(2015/06/26)
 ソロで洞川キャンプ場!その4@2015/6/12~13(2015/07/01)

今回お邪魔するキャンプ場はホテルのせ川というホテルが経営するキャンプ場で今回、お邪魔した宮の向いキャンプ場と北今西キャンプ場と2つのキャンプ場が目と鼻の先にあります、予約した時点では「どっちのキャンプ場かな?」とか「川は綺麗なのかな?」「涼しいかな?」「ホテルの風呂はどんなんだろうか?」等々期待に夢を膨らませていたのですが、あんなことになってしまうなんて…

宮の向いキャンプ場宮でのキャンプ日記は4つの記事で構成しますが、最初の2つの記事に関しては流れの都合上、到底受け入れることが出来ない事実を綴った記事が中心となってしまいました。

それではその物語の一部始終をご覧下さい。




実は、今回のキャンプも洞川キャンプ場に行った時と同様、梅雨の時期なので当日になってキャンプに行こうと決断し、初めは天川村の「とあるキャンプ場」に行こうと思い電話をしたのですが、「今日はお休みいただいております」ってことでした、私の中ではもう一つ候補があったのですが、そこは電話受付が12時半からというキャンプ場でしたので「まあ、いっか、先に買い出しを済ませせよう!」」ということで家を出ました。

「もう一つの候補は標高が低く、梅雨の晴れ間である今日は暑いかも知れないな~」などと考えていたら、突然ピッピッと頭に思い浮かんで来たのが標高がそこそこ高い場所に位置する宮の向いキャンプ場でした・・・

今思えば、それがこの出来事の始まりだったのです・・・

洞川キャンプ場同様に以前から目をつけていたキャンプ場だったので私は楽しみだな、どんなキャンプ場だろうかと逸る気持ちを抑えつつ、近所のスーパーで食材の買い出しを済ませ、タブレットで宮の向キャンプ場の窓口であるホテルのせ川の連絡先を調べ電話をしました。

私=今日、キャンプって出来ますか?
ホテル=はい、空いていますよ。
私=じゃあ、予約お願いします。
ホテル=あの~、予約はインターネット経由でお願いします・・・
私=えっ、この電話で予約は無理ですか?
ホテル=はい、予約はインターネット経由になっているんです。
私=すいません、実は今車の中で調べて電話しているので、出来れば(予約を)電話でお願いしたいのですが・・・
ホテル=では、この電話で賜ります・・・
私=ありがとうございます。

私は内心では「電話してるのにインターネット経由って、そんな堅いこと言わんと・・・」と言う思いがありましたが、特に気にすることなくキャンプ場へ車を走らせました。

・・・しかし、この時は今から起こるであろう様々な出来事について知る由もありませんでした。。。
(きゃぁ~~~・・・)←ホラー映画風(*_*;

IMG_8456_b.jpg
IMG_8457_b.jpg

といことで、大阪の堺から3時間くらいで到着しました、堺からの距離はそんなに遠くないのですが、道がクネクネ道で思ったより時間を要してしまいました。
(私が通った道は、まずまずの道をチョイスしていたつもりですが、帰りしなに新しい道を見つけましたので、レビュー記事で紹介します)

到着後すぐにフロントで受付を済ませました、予約時の電話で薄々気付いていましたが、ここの対応はホテルクオリティーと思えるものではありませんでした・・・(涙)

このホテルには2つのキャンプ場があります。

私=ホームページで拝見したんですけどキャンプ場って2つあるんですよね?
ホテル=バンガローはそうですが、テントサイトは1つです。
私=あっ、そうですか。分かりました。
ホテル=お支払いはオートサイト1張り2,200円と入場料320円で2,520円になります。
私=分かりました。

支払いを済ませ、てっきりキャンプ場の説明があると思いきや・・・なぁ~~~んもない(';')

別にキャンプ場の事細かな説明を求めているわけじゃありませんが、ここは目と鼻の先に2つのキャンプ場を運営しているので、どっちのキャンプ場なのか教えてもらわないと分かりません・・・(汗)

まったく~~、と思いながら、事前に調べているのでホテルを出て左右にキャンプ場がある事を知っていましたので、

私=ホテル出てどっちの方のキャンプ場ですか??
ホテル=(煩わしそうなしぐさで)左側です・・・

と言って渡してきたのが、A4のこの紙です。

そして、キャンプ場に関して唯一の説明がありました。
「どこに張ってくれてもいいですよ、共同炊事場のあたりがベストかと思いますよ」

ほんと説明はこれだけです、それもこちらから聞いての話ですから・・・
ここのスタッフさん、失礼ながらホテルクオリティと思ったらダメだなと再認識した瞬間でした・・・

miyanomukai.jpg
宮の向いキャンプ場平面図(印刷用)

私はホテルに限らず民宿や旅館からキャンプ場に至るまで、これまで多くの宿泊施設を利用してきましたが、ここまで対応が行き届いていないホテルは初めてでした・・・

でも、私の心の中は「まあ、ホテルに泊まるわけじゃないからスタッフの対応は関係ない、関係ない・・・」という考えでした。

そして気を取り直してキャンプ場へ向かいました!

IMG_8462_b.jpg

細い橋を渡れば、キャンプ場の入り口です!

IMG_8463_b.jpg

入口には村営、宮の向キャンプ場の看板です。

KIMG0357_b.jpg

お~、ここからサイトに入るのか~、横幅も狭いが、高さは炊事棟の軒が出ていてすごく低く見えます。
私の車は標準ルーフですが、ハイルーフの車やルーフキャリアを付けている車は危ないかも知れませんね。

それはさておき、このキャンプ場は村営のキャンプ場のようですね、来てみて初めて知りました、まあ、この前行った洞川キャンプ場も村営だし、他にも町営とか自治体が経営しているキャンプ場は何度となく利用しているので経営は民間であろうと自治体であろうと関係なしでしょ!と自分に言い聞かせました、理由は無論これまでの経緯があるからです。

IMG_8464_b.jpg

サイトを見ての第一印象は「細長いフリーサイトだな」と言う印象。
えっ、ちょっと待てよ・・・
さっき貰った平面図には区画が書いてあったような・・・
うん、やっぱり区画がありますよ!

地面をよく見ると、私が子供の頃、学校の運動場にラインとして引いていたプラスチック製のテープが転がっていました、バリバリに割れた破片の状態で・・・(汗)
別に客は私一人だからいいけど、全く手入れされていない印象でした・・

でも繁忙期はどのように区間分けしてるんだろうか?まあ、いいか。

KIMG0350_b.jpg

ただ、サイト自体は少し高台にあって、見渡しが利き悪くありません。
そして地面が砂利交じりではありますが、芝生のなかなかいい感じのキャンプサイトで、ロケーション的には「いいね!」って感じです。

IMG_8484_b.jpg
【ランドライト ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★

<こんな記事もあります>
ケルマ(ビジョンピークス) ランドライトを詳しく紹介!

ということで前回のキャンプにに引き続きソロや父子キャンプで私が愛用しているケルマ・ランドライトの設営です。

IMG_8487_b.jpg
【キャンパーズコレクション ワンアクションテーブル ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★
レビュー、口コミを見る

日差しや雨対策として念の為、ヘキサタープを持参していますが日差しはそれほどきつくなく、雨の心配もなさそうなので今回はタープなしとなりました。
私は基本車で荷物が多少増えても問題ないので、ソロでもテーブルは2つ設置します、一つはメインテーブル、そしてもう一つは食材や食器類、鍋等を一時的に置いたりするサブテーブルです。

2時頃にキャンプ場に着いて、なんやかんやして、すでに3時です。
「小さなテントといえども、写真を取りながら設営していると時間かかるな~」とか「お腹空いたけど、今ガッツリ食べたら夜は食べられないな~」などぼんやり考えごとをしながら、炊事場に行ってみると・・・

IMG_8493_b.jpg

ぎょっ、え~っっっ~~~~←アニメなら目が飛び出ているところ(@_@)

きゃぁ~~~~←甲高い声でホラー映画風に(*_*;

なんじゃこりゃ~~~←そして松田優作風に(ふるっ)
(文書力が乏しいので、擬音語を駆使して私の驚きを表してみました)

一体なんなんだこの状況は・・・
私の目に飛び込んできたのは物凄い惨劇でした・・・


to be continued・・・
宮の向いキャンプ場はこんなところでした(涙)その2


えっ、この記事だけで帰るんですか!?ダメよ~ダメダメ♪↓
The Camp Blog(ザ キャンプ ブログ)のサイトマップ(目次)を見る

zyouzankei03s.jpg
定山渓温泉 定山渓ビューホテル
関連記事
テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

Tag:宮の向いキャンプ場  Trackback:0 comment:0 

ノースイーグル SAKADACHIランタン(ジェントス EX-757MS)は大丈夫か!?

お気に入りランタンが故障


先日、私が愛用していたLEDランタンのUCO マイティーライトFLIPが壊れました。
このランタンはジェントスの EX-757MSのOEM製品で本家が150ルーメンであるにもかかわらず、OEM商品であるUCO FLIPは185ルーメンを誇ります。

単純に数字だけを見ると、OEM商品の方が高性能なのかと勘違いしそうですが、単にEX-757MSは雰囲気重視の暖色系LEDでUCOは明るさ重視の白色系LEDだから数字に差が出ているだけです。
私はパッと明るいのが好きなので暖色系の本家よりも白色LEDを使っているUCOを選びました。

IMG_7411_b.jpg
【ジェントス EX-777XP ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★

上の写真は280ルーメンのスペックを持ち、明るさで定評があるジェントスのEX-777XPですが、UCO FLIPの185ルーメンという実力は期待通りで、EX-777XPよりは暗いものの数字ほどの差は感じなかったので気に入って使っていました。
具体的にはテントのインナーで使うにはローモードでも充分な明るさですが、ハイモードなら本も読める明るさです。

それと忘れてはならない特徴はLEDがクルッと180度回転して、ランタンとしてだけではなくトーチ(懐中電灯)のような使い方を出来ることです、この機能はキャンプに行って夜トイレに行くときなど非常に役立ち気に入っています。

EX-777XPに比べて、このランタンが劣るところは絶対的な明るさです、ただEX-777XPはLEDランタンとしては驚異的な明るさを誇る為に電池が単1×4本です、、単1のエネループは高価です、かと言って単3エネループにスペーサーを噛ましては長時間使えないので私はアルカリの単1を使っています、それに引き換え、UCOの良いところはコンパクトさ、軽さ、そしてUCOは単3×4なので安価な単3エネループでも長時間使える点が気に入っています。
それとテントのループにランタンを吊るす時のフックがD型なのでカラビナを併用するとEX-777XPと違い落下する危険がないことです。

ちなみにカラビナは付属品です。

IMG_7844_b.jpg
(↑ランタンがフックから外れる可能性なし)

IMG_7415_b.jpg
(↑ランタンがフックから外れる可能性あり)



同様の故障事例が多数あると知り唖然


そんなこんなでかなりのお気に入りだったUCO FLIPでしたが、残念ながら冒頭に書いた様に壊れてしまいました。
どんな風に壊れたかというと、ある時、ランタンを使おうと点灯すると点かなくなりました、「あれっ!?電池切れ??」と思い電池を替えてみましたが、電池の蓋が上手く閉まらない状態でした・・・

始めは電池の蓋を閉める為にネジが切ってあるのですが、それが上手くかみ合っていないのかと思いましたが、どうも様子が変です・・・

IMG_7221_b.jpg

画像では上手く写りませんが、本体側の矢印で記したところのプラスチックが薄くて割れていて、閉めてもそこが開いてしまい電池が接触不良になって点灯しないことが判明しました・・・
このランタンを買って4年くらい経っていたので、もしかして寿命??とも考えましたが、一応調べることに。
UCO FLIPは情報が少なく、壊れたという情報は見つけられませんでした。

ジェントスの EX-757MSはヒット商品なので、もしかして情報があるのではと探し始めると、アマゾンのカスタマーレビューに私と同様の症状で壊れているレビューがたくさんありました、星1つ~3つのレビューの多くが私と同じ症状のレビューでした。

ちょっとショックだったのは、200以上あるレビューの20%くらいが私と同じ症状・・・20%って5個に1個がその症状が出ているといことになり、中には買って1年以内に壊れている事例が多くありまあした。
また、レビューを鵜呑みにすると、ジェントスは交換対応も快く受けていないという情報もありました。

すごく気に入っていたランタンなので壊れても、また同じものを買おうと目論んでいたのですが、このような状況を知り、残念ですがEX-757MS及びOEM商品は諦めて下記の様なLEDランタンを模索していました。

Black Diamond(ブラックダイヤモンド) ボイジャー
★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★

スノーピーク(snow peak) ソリッドステートランタン ほおずき
★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★

ブラックダイヤモンドのボイジャーは140ルーメンでかなり私の理想に近かったですが、ジェントスのEX-757MSの様に、これだけの明るさを誇り、尚且つトーチとして使え、そして安価なランタンはなかなか見つけることが出来ず、そもそもEX-777XPを持っているので緊急性はなく放置していました。




ダメもとで購入


そして放置状態で忘れかけていたある日、大阪梅田のヨドバシカメラをウロチョロしていると、地下何階かは忘れましたがアウトドアコーナーがあるという看板発見、「うそっ~、電気屋にアウトドアコーナー!?どうせ大したことないやろ」という思いで行ってみることに・・・行ってみると「マジですか!?スノーピークやコールマンをはじめとして、けっこうな数のアウトドア用品があるじゃあ~~りませんか!」

私はヒマラヤやスポーツオーソリティに時々立ち寄り見て回るのですが、ここにはそれらの店舗にない商品が置いてあり、新鮮な気持ちで店内を見ていました。

すると・・・

IMG_7217_b.jpg

「あれっ!?これは!!」
「もしかして!?」
「ジェントス EX-757MSもどき!?」
「いやいや多分OEMだ!」

IMG_7219_b.jpg

「お~、ノースイーグルじゃないか」

IMG_7220_b.jpg
【ノースイーグル SAKADACHIランタン ★楽天で探す★

「2,000円!!しかも税込み!!」
「ジェントスは2,000円じゃ買えないぞ!!」

もしかしたら、また壊れるかもしれないぞ!!と思いつつ吉と出るのか凶と出るのか分かりませんが、
「これくらいの金額ならばダメもとで!!」
ということで購入してみました。




ノースイーグルSAKADACHIランタンの検証


IMG_7224_b.jpg
(左側が新しく購入したノースイーグル、右側がUCO)

早速、帰宅後に開封してすでに壊れているUCOと2ショット、新しく買ったノースイーグルの逆立ちランタンは色は緑でUCOの黒に比べてダサい(汗)
ただアマゾンで見る限りUCO FLIPは価格が高いので我慢!

IMG_7232_b.jpg
IMG_7234_b.jpg

ノースイーグル逆立ちランタンが白色LEDという確証はなかったが、購入して正解、白色でした!
明るさは見た目の感覚ということになりますが、もちろん同じです。

IMG_7227_b.jpg

さて、ジェントス EX-757MSのアマゾンカスタマーレビューで悪報が踊っている本体が割れる件ですが、要因としては2つ指摘されており、その1つはスプリングの強さ、もう一つはプラスチックの弱さですが、私が購入したノースイーグルの個体はどうなのでしょうか??

IMG_7228_b.jpg

↑気になる電池ボックスの蓋のスプリングですが、向かって左側がノースイーグル、右側がUCOです。
明らかに左側、ノースイーグルの逆立ちランタンのスプリングの方が短いです、そしてスプリングを押してみると、やはりノースイーグルの方がスプリングが弱いです、というかUCOの方はスプリングが強すぎます。

たまたま、製造する工場や時期が違ったのでスプリングが違うのか、もしかしたらクレームが多いので改良されたのか定かではありませんが、新しく買ったノースイーグルはスプリングの強度がマイルドになっています。

IMG_7229_b.jpg
(↑ノースイーグル 逆立ちランタンの電池ボックス)
IMG_7230_b.jpg
(↑UCO FLIPの電池ボックス)

次に電池ボックス内のスプリングですが、ノースイーグルの方は円柱型のスプリング、UCOの方は円錐型のスプリングでやはりノースイーグルの方がかなりマイルドです。
(円錐とか円柱とか書いていますが、写真では分かりにくいのです(汗))

このように電池ボックスの蓋と電池ボックスの中のスプリングがそれぞれ弱くなっているので、UCOに比べると例の割れる箇所の負担はかなり軽減されていると思われます。

IMG_7231_b.jpg

そして、その割れる箇所のプラスチックの薄さなんですが、分厚くなったかというと残念ながら見た目では判断出来かねます。
しかしUCOの方はOリング(パッキン)がありますが、ノースイーグルの方はOリングがないという違いを発見することが出来ました。
「Oリングがあった方がいいな」と考え、ノースイーグルの方に装着してみましたが、Oリングが弛んできて上手く着かなかったので、もしかしたらこの部分も少し違うのかも知れません。
割れないように対策されたと考えたいのですが、やはり真相は分かりません。

IMG_7240_b.jpg

まあ、私個人の見解としては今回の個体はスプリングが弱くなっているので長持ちすのではと考えています。
ただ、この個体・・・なぜかトーチ(懐中電灯)として使う時のレンズ部分が固定されておらず、レンズをネジを開ける要領でクルッと時計回りに回すと外れてしまいます。

UCOの方はというと接着剤かなんかで固定されているのか、外れません。

「こんなとこ外れなくてもいいのになぁ、下手すりゃ無くすぞ」と考えたりもしましたが、まあ、故意に回さない限りレンズが外れることがないのでヨシとします。



あらら、こんなもの発見・・・(涙)


IMG_7241_b.jpg

まだまだ買ったばかりで使い込んでいませんが、私してはスプリングを初めとして、少しばかり構造が変わっていますので今度のやつは長持ちするのかな!?という感触を持っております。

ジェントスは2,000円では買えないので良い買い物をしたと満足しています!!

あれれっ・・・

なんじゃこりゃ・・・!?

アマゾンに1,000円を切る価格で同じような物の存在が・・・

これもOEMだろうが、色まで同じとは・・・まあ、そんなことを言っても後の祭りなので見なかったことにします。

ちゃん♪ちゃん♪


えっ、この記事だけで帰るんですか!?ダメよ~ダメダメ♪↓
The Camp Blog(ザ キャンプ ブログ)のサイトマップ(目次)を見る

zyouzankei03s.jpg
定山渓温泉 定山渓ビューホテル
関連記事
テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

Tag:マイキャンプアイテム  Trackback:0 comment:1 

洞川キャンプ場レビュー 川&施設編

洞川キャンプ場レビュー サイト編の続編です。

前回は洞川キャンプ場のキャンプサイトについて私が感じたことや気付いたことを綴りましたが、今回は炊事棟やトイレ、シャワーはこんなんだったよ~という簡単な説明をしようと思っています、それとキャンプサイトについて前回書ききれなかった、子供連れにはキャンプのメインとなるであろう川の情報をふんだんに盛り込み、また人によっては目的のひとつになっているであろう近隣の温泉の情報をフォローしつつ記事を書いていきたいと思っています。

ただ、私が書いているこレビュー記事、自分の為の覚書と言う意味合いが大いにあるので、サイト編から考えるとものすごく長くなってしまっており、もしかしたら情報が的外れになっており、ブログを読んで下さっている方々の役に立っていない可能性もありますが、そんなんで良ければお付き合いお願いします・・・

と言うことではじまり、はじまり~!!



【キャンプサイト内の川について】
dorokawa-pic2-s.jpg

このキャンプ場は木々が茂り、その木々が日陰をつくり、都会では感じることが出来なくなった自然の日かげの涼しさ、さわやかさを感じることが出来る場所で、個人的にはすごく気に入りました。

ソロキャンプというカテゴリーなら、私の家から高速道路を利用しなくても2時間前後で行けアクセスが良いという個人的な要素は多分に含んでいますがトップクラスの評価をしています。

ただ、ファミリーキャンプとなると、どうしても子供中心のキャンプになるので、涼しいだけでは物足りなく感じてしまいます。
やはり子供が遊べる場所があるのかどうか?ということが大きなファクターを占めてくるのではないでしょうか?

私は夏のファミリーキャンプにおいて川や海、湖といった水辺の存在は大いに重視するのですが、ネット上に情報が少なかったので特に力を入れて情報を発信したいと考えていますが、いかんせん平日に訪れたこともあり客は私だけでしたので、川遊びしている光景は目にしていません。

それゆえに想像の範囲内の話になりますので、話半分でお読み下さい(汗)


このキャンプ場は本当に好立地で好環境だと思います。
上のグーグルマップの画像で確認できるかと思いますが、キャンプ場を挟んで左側(北西側)と右側(南東側)に川が流れています。

IMG_8173_b.jpg

写真をたくさん撮ってきたのですが、どの写真がどっちの川だったか忘れてしまいました(汗)
だが、ご安心下さい!どちらの川も似たような川幅で、似たような流れなので、どっちみち写真では見分けがつかないと思います(大汗)

まあ、どちらの川も敷地内なので容易にアクセス可能ですから、どちらかの川に行って写真と違うと感じたら違う方の川に行って下さい(汗)

IMG_8176_b.jpg

天川村のキャンプ場ですが、例えばみのずみキャンプ場なんかのプライベートリバー的存在の川は荒々しく流れ、小さい子供でも遊べるエリアはあるものの、どちらかと言うと小学生の高学年以上、むしろ中学生、高校生くらいがベストマッチする川ですが、ここの川は小さな川で保育園児~小学生低学年あたりの年齢の子供があっていると思っています。

IMG_8174_b.jpg

そして天川村の川の共通点は水が綺麗なこと、それと厄介なことに非常に冷たいということです。
ここの川はどうでしょうか??

うん、うん滅茶苦茶冷たいとは思いませんでしたが、やはり冷たいです。
表現するなら、顔を洗うと気持ち良い冷たさです。

どのみちこのくらいの水深なら体ごと浸かることは出来ないので大した問題にならない温度だと思います。

IMG_8197_b.jpg

河原に下りられる場所は何ヵ所かありますが、この様に下りやすいように整備しているところもあります。

IMG_8198_b.jpg

こっちは先ほどと違う方の川ですが、水温はどうでしょうか?

はい、全く同じでした(汗)


IMG_8205_b.jpg

浮き輪を使いプカプカと浮かべるくらいの水深の淵になっている場所もあります。
ここだけ切り取ると危ないのでは?と思うかも知れませんが浮き輪とかヘルパーをつけて浮力さえ確保していれば流されたとしても、再び川が浅くなるのでそれ以上流されることはありません。

IMG_8204_b.jpg

しつこいようですが、水温は・・・他と全く同じです(汗)

川の様子の説明はこんな感じで終わりですが、せっかく写真を撮ってきたのでイメージを掴みやすいように下に貼っておきますね。

IMG_8214_b.jpg
IMG_8199_b.jpg



【遊具について】
dorokawa-pic-s.jpg

キャンプ場のBの広場の南側にはちょっとした遊具があります。

IMG_8207_b.jpg

遊具の代表格である滑り台。

IMG_8209_b.jpg

そしてブランコ。

IMG_8208_b.jpg

そして、そして・・・
これって、なんていうんだろう!?名前分かりませんが登っていく遊具(汗)

IMG_8210_b.jpg

あとは登り棒とジャングルジムですね。

それとここのHPによるとアスレチックがあるそうなんですが、場内では探すことが出来ませんでした・・・

年末年始にみのずみオートキャンプ場に行った時、私はサイトで用事をしており行かなかったのですが、息子たちがアスレチックで遊びに行っていたのでどこかにあると思うのですが。。。

それとも、それは別の場所のアスレチックかな!?
管理人さんに確認しとけば良かったです(汗)



【設備について(管理棟周辺)】
設備についてですが、ここは再三言っているように敷地が広いので、エリア別に説明をしていきますね。
まずは管理棟周辺の施設について説明します。

IMG_8178_b.jpg

↑向かって左側が管理棟、真ん中がトイレ、右側が炊事&洗い場です。
メインサイトを使う場合でも場所によっては管理棟横の施設の方が近いのでここを使うほうが便利です。

IMG_8180_b.jpg

管理棟前には自動販売機があります、我が家は基本的には飲み物を持参していきますが、いざという時に便利ですね。

IMG_8182_b.jpg

トイレはこんな感じです、ものすごくきれいという訳ではありませんが十分許容範囲で私、個人的な意見としては不快な感じはしません。
ただ、私がこだわるウォシュレットではありませんでした・・・ここだけは残念です。

IMG_8184_b.jpg

小便器も同じく許容範囲内の清潔感を保っています。

IMG_8186_b.jpg

炊事用のかまどです、私はこのような共同のかまどはキャンプで利用したことがないので何とも言えませんが、他のキャンプ場と遜色ないかと思います。

IMG_8187_b.jpg

洗い場についても、トイレ同様にものすごく綺麗と言うことはありませんが、許容範囲内で不快感は感じません。

IMG_8188_b.jpg

シンクは大きくて使いやすかったです。



【設備について(管理棟から見て広場の向こう側)】

ここは管理棟から広場を挟んだ場所にあります。
遊具の説明のところに貼った地図で言うとBの広場の西側に位置する場所です、よってメインのキャンプサイト(A)からは遠くて使うことはないと思います。

Cの直張りテントサイト(フリーサイト)を使った場合、ここを利用することになると思います。

IMG_8181_b.jpg

↑向かって左側と左から3番目の建屋が洗い場とホールのようなユーティリテースペースがあります、雨天時に使うことを想定しているのでしょうか??
そして、その建屋に挟まれている建屋がシャワールームで、一番右側の建屋はよく分かりませんでした。

IMG_8189_b.jpg

洗い場とホールはこんな感じです、洗い場の状況は管理棟横と同様でした。

IMG_8190_b.jpg

シャワー棟です、今回使わなかったですが6分300円と書いていました。

IMG_8191_b.jpg

こんな感じのシャワールームが6部屋くらいあったと記憶しています。
中は綺麗で気持ちよく使えそうです。



【設備について(メインサイト内)】
IMG_8311_b.jpg

このキャンプ場のメインサイト内の洗い場と炊事が出来る建屋です。

IMG_8312_b.jpg

中に入るとこんな感じで、水道の数がたくさんあり、キャンプ場が混雑している時でも待たずに使えそうです。

IMG_8313_b.jpg

その他の建屋の洗い場と比べると少し汚れていますが、個人的には全然OKで不快感は感じませんでした。

IMG_8169_b.jpg

メインサイト内のトイレです、今回、ここは施錠されていましたので中に入れませんでした、よって状況は分かりません。

以上



【その他の情報】
次は洞川キャンプ場の周辺施設についてなんですが、洞川温泉街に行くと飲食できるお店がチラホラ見受けられますが、残念ながら私は利用したことがありません・・・
ここではそういうお店もありますよってことをお伝えするだけに留めます。

○近くの温泉
IMG_8331_b.jpg

洞川温泉には村営の洞川温泉センター(役場のHP)という公衆浴場があります。

キャンプ場はシャワーしかないので、ゆっくり湯船につかりたい方や露天風呂を楽しみたい方はキャンプ場から車で5分くらいで行けるここがお勧めです。
料金等は上のリンクで確認して下さい。

連泊する方で2日間同じ温泉が嫌な方は、キャンプ場から車で20分前後のところに天の川温泉があります。
規模的には洞川温泉センターの方が大きいですが、こちらも露天風呂があり気持ちがいい温泉なのでお勧めしておきます。
こちらも詳細については上の役場のHPのリンクで確認して下さい。

○立ち寄り処
IMG_8336_b.jpg

天川村から大阪に向かって国道309号線を走っていると左側に現れる看板。
前々から気になっていたのですが、キャンプ場の帰りに遂に行ってきました!

IMG_8333_b.jpg

ソフトクリームやちょっとしたお土産も売っているようですが、「ラーメン」の垂れ幕があるお店です。

IMG_8335_b.jpg

正直、期待していませんでしたがなかなかどうして、美味しかったですよ!
よほど味にうるさい方でなければ普通に満足できる味だと思います。

次回、昼食を取らずにキャンプ場を後にする場合はリピートしようと企んでいます。

この記事でお伝えする情報は以上ですが、洞川キャンプ場と同じ天川村にあるみのずみオートキャンプ場レビューの【その他の情報】も参考にしていただければ幸いです。



【総合評価】

○良かった点
1、兎に角、木々が茂っていて、雰囲気がよく木陰に入ると涼しく、さわやか。
2、私がステイした時は客が私だけでしたが、管理人さんが良い人で時々声をかけてきて気遣ってくれた。
3、ファミリーキャンプ中心の天川村のキャンプ場の中では珍しく、安い料金設定が設けられているので、ソロや父子キャンプにはありがたい。
4、場内に川があるので、子供連れの時には便利。
5、キャンプ場が広くて、外の世界から離れた雰囲気に浸れる。
6、標高800mというだけで涼しく感じる!
7、通年営業している。


○悪かった点
1、私のこだわりなので書かせていただきますが、トイレにウォシュレットが装備されていない。
2、片付けが遅い私にとってチェックアウト10時30分は少し早い・・・(今回は11時チェックアウトにしていただきました)


以上で、レビュー記事は終わりです!
全体的に満足度の高いキャンプ場でリピートすること間違いなしです!

下界が真夏で暑い日を選んで行きたいぞ~~!!



<洞川キャンプ場のキャンプ日記>
ソロで洞川キャンプ場!その1@2015/6/12~13(2015/06/19)
ソロで洞川キャンプ場!その2@2015/6/12~13(2015/06/23)
ソロで洞川キャンプ場!その3@2015/6/12~13(2015/06/26)
ソロで洞川キャンプ場!その4@2015/6/12~13(2015/07/01)


えっ、この記事だけで帰るんですか!?ダメよ~ダメダメ♪↓
The Camp Blog(ザ キャンプ ブログ)のサイトマップ(目次)を見る

zyouzankei03s.jpg
定山渓温泉 定山渓ビューホテル
関連記事
テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

Tag:奈良県  Trackback:0 comment:1 

洞川キャンプ場レビュー サイト編

洞川キャンプ場のレビューです、私が知りえるキャンプ場とその周辺の情報、そしてキャンプ場で気付いたことや、良かった点、がんばってほしい点等々書き綴っていきます、ここを訪れようとしている方の参考になれば幸いです(^^)



【キャンプ場概要】

○キャンプ場ホームページ
洞川キャンプ場

ここは関西のキャンプ場のメッカと言っても過言でないほどキャンプ場が集中している奈良県吉野郡天川村にあるキャンプ場のひとつで、夏も涼しいと評判の標高800mに位置する洞川地区にある村営のキャンプ場。
ここの口コミ記事を書く前にまずお伝えしなければならないのは洞川の読み方、初めて私がここの名前を見た時には洞穴の「洞(ほら)」なので「ほらかわキャンプ場」、もしくは100歩譲って洞窟の「洞(どう)」なので「どうかわキャンプ場」だと思ったが、「どろがわキャンプ場」と読むのでお間違いのないようお願いします。

と言いつつ私は恥ずかしながらは未だに間違えて「ほらかわ」と呼んでしまうことがシバシバある(汗)
その原因は関西では有名な三重、和歌山、奈良の三県にまたがる瀞峡(どろきょう)という峡谷があり、「どろ」と言えば瀞峡の「瀞」で洞川の「洞」は私の思考ではいつまでたっても洞穴の「ほら」なのである・・・汗

そのような余談はさておき、村営のキャンプ場と聞けば、まずリーズナブルな料金ということが想像されるが、ファミリーでオートキャンプをするのなら、天川村の他の民間キャンプ場とあまり変わらない料金体系で特に財布に優しいということはないので村営の恩恵に授かることは出来ない。

ただし、それがソロキャンプやデュオキャンプといった少人数でのキャンプ、そしてオートサイトでなく荷物を手で運ばなければならないキャンプサイト(=直張りテント区画)を利用する場合なら話は別で格安の料金にてキャンプをすることが可能。

IMG_8177_b.jpg

実際、私はソロキャンプでここに1泊したが入村料として大人1人400円、直張りテントサイトの使用料金として1,500円の計1,900円でキャンプをすることが出来た。
ソロキャンプでファミキャン並みの4,000円~5,000円という料金は個人的には高いと思っているので、この料金体系は非常にありがたい。

では、ファミリーでのオートキャンプならここの価値はないのかというと、断じてそのようなことはなく狭いサイトが多い天川村のキャンプ場の中では、同キャンプ場は広さがマチマチで昔ながらの狭いサイトも多くあるが、その反面、近年の大型化したテントやタープを張ることが出来るサイトがいくつもあった、夏期のシーズン中であっても平日のようにある程度空いている時を狙えば広いサイトをゲットできるのではなかろうか?と企んでいる。

それでは順を追って洞川キャンプ場のレビューを綴って参りたいと思います。

dorokawa-pic-s.jpg

各サイトのことを書く前にキャンプ場そのものをイメージする為にグーグルマップである程度の位置関係を示してみた。

A=オートサイト、テントサイト(屋根つき板床)、バンガローエリア
ここが洞川キャンプ場の中核をなすエリア、天川村の多くのキャンプ場は川沿いに立ち並び、車で走れば見渡せ、それぞれのキャンプ場の利用経験がなくても大体の大きさを知ることが出来る、そういう知識レベルで、天川村のすべてのキャンプ場の大きさを理解しているわけではないので恐縮だが、この敷地は天川村随一ではないかと思っている。

このエリアでキャンプすると場外の景色は山や森しかないので自然に包まれている感じがしてとても好感が持てる。


B=広場!?
まったくもって私の推測だが、日帰り客の駐車場だと思っている。
見た感じで軽く50~60台の車は駐車できそうだ。

後で説明するが、オートサイトの広さがマチマチで狭いサイトに当たると近年の大型化したテントやタープ類を張って、更にサイト内に車を駐車するのは難しいので、ここに車を止めさせてくれれば、サイトの狭さをフォローできる、もちろんこれも勝手な想像だが・・・


C=直張りテント区画(フリーサイト)、一部テントサイト(屋根つき板床)
このキャンプ場の規模からすれば、このエリアは狭く感じるが、それでもHPによると50区画あるらしい・・・
Bの広場の北側にも少しサイトがあったので、恐らくそこと合わせての数ではないかと思っている。

後ほど説明するが、ここは車乗り入れ不可ということなので、荷物を運ばなければならない。

それとHPの説明によると「広大な直張りテント区画(50区画)。空いているときは好きなところに張って広く広く使っていただけます。」と記されている。
このアバウトさ、私の大好きなパターンだ。

と言うことで、概要は以上で終了、次は個々のサイトについて私の感じたことをお伝えします。




【オートサイトの様子】
IMG_8158_b.jpg

このキャンプ場はフィールドが広く、オートサイト、テントサイト(屋根つき板床)、直張りテントサイト、そしてバンガローのエリアがある。
今のところファミリーキャンプに重きを置いている当ブログとしては、まずオートサイトを紹介するのが筋であろう。

見た目通りサイトの仕切りは植え込み等で仕切っているのではなく、板を使い線を引いているだけで、となりとのプライバシーは皆無となっている。

IMG_8159_b.jpg

ここは少しばかり狭目のサイトで目測、横幅4~5m、奥行き7~8m位だと思う、ここに車まで入れてしまうと、サイト設営にかなりの工夫が強いられるし、そもそもデカいタープとデカいテントは無理っぽい・・・

私が夏場にファミリーキャンプで使うセットはアメニティードーム(M)とオルディナヘキサタープ(4m×4mクラス)だが、工夫して張ってもそのあたりが限界だと思う。

せめて・・・せめてもの救いは木々が多く茂っているのでヘキサを張るときに工夫がしやすいことだ。

ただ、ここは管理棟の前に広い駐車場らしきものがあるので、仮にそこに車を移動させることが出来るのならば、アメニティードーム(M)とオルディナヘキサタープ(4m×4mクラス)程度なら木々を利用し設営すれば見た目も実用性もいいサイトの構築が出来るのではないかと考えている。

IMG_8163_b.jpg

このあたりのサイトになると縦長で横幅はやはり目測4~5mと狭いが奥行きが10m前後あるので、たとえ車を入れても何とかなる、もし車を別の場所に移せば豪勢なサイトが構築可能だと思う。

あっ、設営に柔軟性があるヘキサタープを使った場合の話ですけど・・・

IMG_8161_b.jpg

オートサイトは上で紹介したような縦長のサイトが数多く存在するように思う。
車を止めれば視界を遮られるが、このくらいの広さがあれば何とかなりそうです。

IMG_8160_b.jpg

この様に横長のサイトもある、車を止めても視界を確保したいのならこちらの方が使いやすい。

IMG_8164_b.jpg

このあたりのサイトならかなり広く横幅7~8m奥行きは12~13m位、もしくはそれ以上あるかも知れない。
ここらあたりのサイトに限っては恐らく天川村随一の広さではないだろうか!?



【テントサイト(屋根つき板床)の様子】
IMG_8151_b.jpg

次は屋根付きのデッキサイト(板床サイト)の様子です。
このデッキサイトが微妙な大きさで、正直言って現代の大型化したテント、例えばスノピのアメニティードームとかコールマンのタフワイドドームの設営は難しいのではないだろうか?もし設営できてもリビングスペースは確実に無くなるのではと思っている。

IMG_8128_b.jpg

そうそう、何を隠そう今回、私はこのスペースにソロ用のテントを張ったが、ソロでは十分な広さと言え、リビングスペースはそれほど広くなかった。

それと是非ともお伝えしなければならない点がある、下が地面ではなくウッドデッキなのでインナーテントのペグダウンができない・・・

IMG_8131ks.jpg

フライシートの張り綱に関しては、所々デッキの横から釘が出ているので、そこにロープを引っかけたり、あるいは結べる場所を見つけて結んだりしてテントを固定しなければならない。
特にペグダウンをしなければ建てられないテントをお持ちの方は注意が必要だ!

IMG_8106_b.jpg

デッキそのものの大きさだが、私のテントから想像するに4m×5mくらいだろうか??
もし、私がファミリーでここに訪れるのならば全長5m以上あるアメドの設営は無理っぽいので屋根付きサイトはチョイスしないだろう。

ただ、ここも車を別のところに駐車できるのならば、仮にデッキをリビングとして利用し、車の置き場にテントを張れば快適なキャンプが出来るし、タープを張る手間がないので返っていいかも知れない。

ただし、そのような使い方をしても、3つ上の写真の様に夕方には西日がまともに当たり、屋根の恩恵を受けられなくなるので、下のリンクの様な小型のスクエアタープ、もしくはブルーシートを持参して日よけを作るのがベターだと思う。


【Quechua(ケシュア) レクタタープ ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★


【Quechua(ケシュア) レクタタープ FRESH ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★


【スノーピーク(snow peak)  ライトタープ ポンタシールド ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★

日よけの設置は自在金具付のロープが4本あれば、デッキの鉄骨を使って容易に設置できるだろう、日よけに傾斜をつけるならペグも欲しいところだ、もしブルーシートなら3,6m×2,7mとか2,7m×2,7m、2,7m×1,8mくらいのサイズが便利だと思う。

スノーピーク(snow peak) アルミ自在12個セット R-038-1



【バンガローの様子】
IMG_8153_b.jpg

広いサイト内には、バンガローが建ち並ぶ。
軽井沢とまでは言わないが、林間の中に溶け込んでなかなかいい雰囲気を醸し出しており、夏の日に避暑目的でなぁ~んにも考えず、ゆっくりステイしてみたい。

IMG_8155_b.jpg
IMG_8156_b.jpg

ただし、村営ゆえに予算が回らないのか、近くで見ると老朽化しており、優雅な雰囲気は薄れてしまう。

IMG_8157_b.jpg

この敷地、そしてこの自然があれば、バンガローをきれいに直し、更にホームページをリニューアルし、この雰囲気をアピールすれば人気キャンプ場になるポテンシャルを秘めていると思うのは私だけだろうか?



【直張りテント区画(フリーサイト)の様子】
IMG_8194_b.jpg

今回、私は屋根付きのデッキサイトにテントを張ったが、本来目指していたサイトはこのフリーサイト。
ここにターゲットを絞った理由は冒頭に触れた通り利用料金の安さだ。

しかし、残念ながら草刈りが終わってないということで利用することが出来なかった。
と言っても利用料据え置きで、料金が高い屋根付きサイトを使わせてもらったので本来は喜ばないといけなかったのかも知れない(汗)

それはさておき、このサイトも他のサイトと同じく木陰が出来ていい感じである。
ただ、ここはオートサイトではないので車の乗り入れが出来ない、その代わりリーズナブルな料金でサイトを利用することか可能だ。

IMG_8195_b.jpg

唐突だが左奥の階段が分かるだろうか?

IMG_8213_b.jpg

近寄って撮った写真がこれ、何が言いたいかというと、荷物を降ろすときだけこの階段ギリギリに車を付ければ、荷物を運ぶ距離は数メートル~30メートル強くらいの範囲で済むのではと思っている。

ただこれは私の勝手な解釈ですので、万が一そこまで車を寄せたらダメと言われた場合はご容赦下さいね。
多分大丈夫だと思いますが。

IMG_8196_b.jpg

私としたことが、フリーサイトの写真は撮りまくったが、書くネタが思い浮かばない。
とにかく、ここも木々が立ち並び、夏の真上からの日光ではさすがに日陰が少なくなりそうだが、少し日が傾くと多くスペースで涼しく過ごせそうだ。

IMG_8200_b.jpg
IMG_8201_b.jpg

あ~、それと以前ここの予約を確認しようとしたときのエピソードだが、テントとタープを張る場合1,500×2サイト分の料金がかかると言われたことを思い出した。
ただ、そうなると先ほどのHPのこの文言
↓↓↓
「空いているときは好きなところに張って広く広く使っていただけます。」

に矛盾を感じてしまう・・・(爆)

まあ、このあたりはアバウトなのかも知れない。



以上、キャンプ場のレビューと言うことで書き進めていますが、キャンプサイトの説明だけでこのボリューム・・・

炊事棟やシャワー、トイレの情報や近隣の情報はまた改めて記事にすることにします。

それと忘れてはいけない川の情報です!!
私はファミキャンをメインにしているので洞川キャンプ場の川の情報が欲しかったのですが、ネット上に情報が少なかったので当ブログでは!!という思いで発信しますね。

それでは、おたのしみに!!
洞川キャンプ場レビュー 川&施設編




<洞川キャンプ場のキャンプ日記>
ソロで洞川キャンプ場!その1@2015/6/12~13(2015/06/19)
ソロで洞川キャンプ場!その2@2015/6/12~13(2015/06/23)
ソロで洞川キャンプ場!その3@2015/6/12~13(2015/06/26)
ソロで洞川キャンプ場!その4@2015/6/12~13(2015/07/01)


えっ、この記事だけで帰るんですか!?ダメよ~ダメダメ♪↓
The Camp Blog(ザ キャンプ ブログ)のサイトマップ(目次)を見る

zyouzankei03s.jpg
定山渓温泉 定山渓ビューホテル
関連記事
テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

Tag:奈良県  Trackback:0 comment:0 

寒い時期ではないがコストコ寝袋を使ってみた!

IMG_8126_b.jpg

コールマン、コストコ寝袋(シュラフ)をゲット!の記事で、
「今回は購入した時期が夏前なので、実際の使用感はお伝えできませんでしたが、必ずや秋ごろの使用感をお伝えしたいと思っています!
それとも、標高の高いキャンプ場に行ってみようかな!!」


という結びで終わっていましたが、先日、標高800mの洞川キャンプ場にソロキャンプに行ってきましたのでコストコ寝袋、SILVERTON 350(コールドウェザーマミースリーピングバッグ)のの使用感をお伝えしたいと思います。

この寝袋は冬用で仕様温度設定が-17、8度までとなっていてコストコで4,000円を切る安さですが、カタログスペック上はものすごくハイスペックな寝袋なのです。

既に季節は梅雨時期ですので実力を測るとまでは言い切れませんが、ここ洞川キャンプ場は標高が800mですので大阪の平野部よりも気温が低く、平野部での春秋くらいの想定でチェックできるとではと思っています。

そんなことを考えながらも、「暑すぎて寝られないのでは?」と考えたり、「標高800mとはいえ6月で寒く感じるのであれば、冬は使い物にならないぞ!」と考えたりと、この寝袋に関しては値段が値段だけに実力は未知数そのものです。

IMG_8271_b.jpg

という訳で、まだ10時前ですが、コストコ寝袋に潜り込んでみました、コールマン、コストコ寝袋(シュラフ)をゲット!の記事で描いた様に私にとってマミー型の寝袋は初めての経験です、潜り込んでの感想は「やはりマミー型は窮屈・・・」そして現時点では「少し暑い・・・」。

封筒型のシュラフしか経験がない私にとって、マミー型は窮屈です、ですが酒が入っているので寝られないことはないということは直感できました。
そして少し暑いという感覚も、やはり酔っぱらっていて体温が上がっており、下着姿で寝袋に潜り込めば改善できるはずです。

ということで、下着姿になればと思いきや、一瞬で眠りについたみたいで、すっかり上は半袖のTシャツと長袖のTシャツの重ね着、そして下はスウェットパンツで寝てしまいました。

IMG_8277_b.jpg

まさか昨夜、即落ちすると思っていなかったのでうっかり温度を測っておくのを忘れてしまいましたが、深夜に温度を確認したところ17度を切っていました、そして朝5時頃にトイレで起きた時の気温は17、1度でした。
(ちなみにこの時計の温度計は時々大きく狂っているので参考値と言うことでお願いします。)

このくらいの温度で、長袖長ズボンの服装で寝てしまうと、少し暑かったです、この寝袋は-17、8度までOKの温度設定になっているので当然と言えば当然なので参考までに!!

IMG_8278_b.jpg
【コールマン SILVERTON 350 ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★

この寝袋は温度調整が利くように足元のジッパーを開けることが出来ます、少し暑さを感じたので早朝のトイレを済ませた後に足元のジッパーを開けて寝てみましたが、逆に足元がスースーして、「先ほどの暑さはなんだったんだ」という感じで「寝るには寒いな」という感覚を覚えました。
同時に寝袋って内部の温度をキープするのが重要なんだなと認識させられました。

それと意外だったのはマミー型での寝心地!
前述の通り、私は封筒型しか経験がなく、マミー型が初めてで、寝た感じの印象は「窮屈」のひと言でしたが、いざ熟睡してみると、狭いには狭いが大丈夫!
寝返りも大丈夫でした!

寝返りも大丈夫なんて書くと「ホンマかいな~」という突っ込みがやってきそうですなので、ご説明しますね!

IMG_8049_b.jpg
【モンベル ファミリーバッグ#1 ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★

例えば私が愛用している封筒型のモンベルファミリーバッグ。
この寝袋は身長181cm、体重73kgの私が寝袋に入っても、かなり大きな印象があり、寝袋の中で寝返りが打てます!
足を4の字にすることも可能です。

対するコストコ寝袋は残念ながら、少なくとも私の体格では足を4の字にすることは出来ません・・・
マミー型なので、足の先に行くにしたがって細くなるので致し方ありませんね。

ただ寝返りはいとも簡単に打てましたよ!
どの様にあの狭いマミー型で寝返りを打つかというと、それは簡単、封筒型の様に寝袋の中で寝返りを打つのではなく、寝袋ごと寝返りを打つのです!!

なんか詐欺みたいな回答ですが、本当にそうなんです。

自分でも知らず知らずの間に寝返りを打つと、そうなってしまうんですね。

イメージ的には寝袋を着ている感覚で、そのまま寝返りを打っても全く違和感がありませんでした。


この数日後再びキャンプに出掛けました、そのキャンプ場は標高700mくらいで、私の腕時計の温度計ではやはり17度くらいを指していました。

そして私の服装は下は洞川キャンプ場と同じで、上は半袖のTシャツ1枚でした。
温度は同じくらいで服装は薄着にしているのですが、朝起きたら汗ばんでいました。

気温の上では、ほぼ同じ状況での使用でしたが体調のせいなのか、洞川で使った時よりも明らかに暑かったということを付け加えて「寒い時期ではないがコストコ寝袋を使ってみた!」の記事を終わりにしますが、このレビューを書いた季節は6月なので、晩秋くらいに使ってみて、さらには冬に使ってみて、どの様に感じたかという記事を書いてみたいと思っています。

ってことで、おっ~しぃ~まいっ!!

<他にもシュラフ(寝袋)関連の記事ありますよ!>
初心者の為の失敗しないキャンプ道具の選び方(シュラフ&ナイトウェア編)(2015/02/18)
冬キャンプで学んだ防寒対策の真実(2015/02/24)
オレ流!シュラフ(寝袋)のたたみ方(2015/03/11)

新型モンベル ファミリーバッグについて聞いてみた(2015/02/27)
モンベル ファミリーバッグ#1、車中泊レポート(2015/03/05)

コールマン、コストコ寝袋(シュラフ)をゲット!(2015/06/15)
寒い時期ではないがコストコ寝袋を使ってみた!(2015/07/05)


えっ、この記事だけで帰るんですか!?ダメよ~ダメダメ♪↓
The Camp Blog(ザ キャンプ ブログ)のサイトマップ(目次)を見る

zyouzankei03s.jpg
定山渓温泉 定山渓ビューホテル
関連記事
テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

Tag:コールマン  Trackback:0 comment:0 

ソロで洞川キャンプ場!その4@2015/6/12~13

ソロで洞川キャンプ場!その3の続きです!

IMG_8126_b.jpg

さてと、テントに引きこもりますか!ってなわけでテントに入ってきました。

本題に入る前に小さなテントの購入を検討されている方へプチ情報をお届けします。

今回、初使用のコストコ寝袋(シュラフ)をセットしてみました。
このテントのインナーサイズは公式発表では130cm×210cmですが、実際は120cm×200cmの銀マットがジャストフィットするサイズです。
今までは封筒型しか使っていなかったので、マミー型のシュラフをセットすると、こんなに狭いテントでもそこそこ広い荷物置き場が確保できるんだなと気付かされます。

私自身、ソロ用のテントを検討した時に、このテントよりインナーが大きいスノーピークのアメドSや小川のステイシーSTと悩んだので、私が使っているランドライトやモンベルのクロノスドームをはじめとする、インナーサイズ130cm×210cm前後くらいの大きさテントを検討されている方にとって参考になれば幸いです、以上プチ情報でした!

IMG_8271_b.jpg
【ランドライト ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★

<こんな記事もあります>
ケルマ(ビジョンピークス) ランドライトを詳しく紹介!

時間は21時半、まだまだ夜は長いのでタブレットでネットでも見ながらまったりしようと思いましたが、ランタンつけっぱなしで落ちてしまいました(汗)
やっぱりな・・・

IMG_8281_b.jpg
【カシオ プロトレック PRW-3000 ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★

昨晩寝落ちしてから、あっという間に朝を迎えました・・・

5時台に一度、トイレに起きました、オヤジになると、そのまま寝れないことがシバシバなので一瞬そのまま起きようと思いましたが、無事2度寝に成功し7時過ぎに起床です!
満足、満足!

IMG_8273_b.jpg

このあたりは標高800mくらいあり、大阪でいう春先くらいの気候で肌寒さを感じ、きりっとした気持ちの良い朝を迎えられます。
都会の普段の生活では季節感について鈍感ですが、キャンプに来るとテントから出た瞬間に自然が出迎えてくれるので、私の様な凡人でも普通に自然を感じることが出来ます。
やっぱりキャンプは良いですね!

車に目をやると朝露で濡れており、インナーテントも換気用にメッシュにするのを忘れて寝落ちしたので結露していました・・・
まあ、小さなテントの場合、ある程度の結露は仕方ないですね。

IMG_8289_b.jpg

朝は肌寒く体が暖かいスープを欲します。
スープのベースは行きしなに100均で仕入れたチキンコンソメで簡単に済ませます。
具はどうしようかな!?それほど食材を持ってきていないので選択肢はマイタケかトマトです。

IMG_8292_b.jpg

気分的にさっぱり系スープが欲しいということでトマトのスープを作ることにしました。

IMG_8291_b.jpg

今回のキャンプですが物の見事に米を忘れてしまいました(汗)
家を出て5分で気が付いたのですが、ただでさえ出発が遅かったので取りに帰るのは止めて、どんな味がするのか不安ですがレンジや湯煎で出来るご飯を買ってみました。

このてのご飯で一番有名なのは「サトウのごはん」ですが、今回100均で買ったのはヱスビー食品の「つややかなごはん」という商品です、この商品に特にこだわりがあったわけではありませんでしたが、量が他の商品よりも多く200gだったのでチョイスしました。

その感想は後ほど・・・

IMG_8296_b.jpg

そしてメインディッシュはハムエッグ、ハムはコストコで買った「リンゴのリブとあらびきポークステーキ」というやつで、ハーブが利いた美味しいハムステーキです。
朝食に食べてもしつこくないし、見た目も良いのでキャンプの朝にお勧めです。

IMG_8297_b.jpg
【ユニフレーム シェラカップ ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★
IMG_8298_b.jpg
【ロッジ・ロジック 9インチスキレット&カバーセット ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★

ということで本日の朝食完成!
メニューは白ごはん、ハムエッグ、トマトのコンソメスープ、そしてキャベツとトマトのサラダです。

スープはなんか見栄えしないな~、バジルとか振ったら良かったです(汗)

IMG_8300_b.jpg

そうそう、例のご飯の感想なんですが、見た目は中途半端なお粥みたいな感じで柔らかそうな御飯です。
食べてみると、やはり普通に炊いたご飯の方が美味しいと思いますが、湯煎するだけで出来るというお手軽さを差し引くと十分優秀だと思います!

それと200gという量ですが、標準的な大きさのシェラカップ1杯分で多くもなく、少なくもなくオヤジにはちょうどいい量でした。

私的には合格です!
特に遊びに忙しく、料理が億劫になる父子キャンプに重宝しそうです。

IMG_8290_b.jpg
【サウスフィールド クッカー&ディッシュセット 6 ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★

話があっちに行ったりこっちに行ったりと支離滅裂でスイマセン、またまたプチ情報です!

スープはソロキャンプ用の小さなクッカーで作りましたが、このてのクッカーはスタッキングの関係で蓋に取っ手がついていません、通常はミトンや軍手で蓋を掴めばいいのですが、いちいち軍手をはめたりするのが面倒だったり、手を滑らせたりしてしまったりと取っ手がなくては不便です、そんな時に便利なのがマグネット式のクリップ。

このクッカー、20年くらい前にアルペンで手に入れた物で当時2,000円前後だったと思います、ステンレス製ですが磁石がくっつき蓋を持ち上げることが出来るんです。
なんかの拍子に気が付き、それからずっとこのやり方です、便利ですよ!

安物故に磁石が付くのかと思いきや、他の道具で試したところスノーピークのフィールドクッカーやユニフレームのFan5でもくっつきました。

IMG_8498_b.jpg

普段はクッカーの中に入れっぱなしにしてあるので、忘れることもなく、場所も取りません、これ、おすすめです!

以上、プチ情報パート2でした!

IMG_8303_b.jpg
【プリムス 2243バーナー ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★
レビュー、口コミを見る
IMG_8132_b.jpg
【EPI APSA ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★

ここは10時半チェックアウトですが管理人さんから「11時までいいですよ」と言われています。
とは言うものの、片付けが遅い私にとって11時ってのは結構タイトです(汗)

ですので朝食後、休む暇なく使った道具を手入れしつつ片付けます。

今回は昼、夜、朝とスキレットをメインで使った関係で安定感があるタフ五徳&アルパインストーブのセットをメインストーブとして使い、2243バーナーは一度だけお湯を沸かすのに使っただけでした。

これらの道具は濡らしたキッチンペーパーで軽くひと拭きして収納します。

IMG_8306_b.jpg

スキレットのメンテは火にかけたりせず薄くオリーブオイルを塗って終了です。

IMG_8330_b.jpg

最後はテントを片付け撤収完了、いつもながらギリギリの11時、やっぱりな・・・(マジ汗)

洞川キャンプ場、お世話になりました!

IMG_8331_b.jpg

帰りしなに、本当は昨日のうちに行きたかった洞川温泉センターに立ち寄りました。
役場のHPによると天川村には3つの温泉があり、天の川温泉とみずはの湯はすでに行ったことがあるのですが、ここは私にとって、まだ未経験で楽しみにしていました!

みのずみオートキャンプ場に行った時にオーナーさんに聞くと、天の川温泉よりも洞川温泉ののほうがいいよ!ってなことを聞いていましたので興味津々でした!

入ってみると、「うん、うん、なるほど!!」
天の川温泉よりも広くて快適でした!!
天の川温泉も大好きですが、こちらの方が大きくてゆったりできますね!

IMG_8333_b.jpg

洞川温泉を後にして、いざ帰宅ですが小腹が空いてきました・・・っていうかもう既に昼時ですね。
ということで昼食を取る為に立ち寄ったのはこのお店。
天川村に来た事がある方は一度は目にしたことがあるでしょう、国道309号線にあるザ・トンネルというお店です!

IMG_8336_b.jpg

私は無類のラーメン好きで、ここは何度も何度も通っているのですが看板を見る限りラーメンをメインっぽくやっているので、前々から気になっていました。
ということで、やっと初見参です!!

IMG_8335_b.jpg

豚骨ラーメンを注文してみました!
大阪はラーメン屋のレベルがめちゃくちゃ高いですが、このラーメン、見た目は大阪のラーメン店に負けていません!!
すっかり中華料理屋の普通のラーメンを想像していましたが、本格的なラーメンじゃないですか!!う~~ん!美味そうです!

「どれどれ・・・!」

「うん、うん・・・美味いですよ~」

そりゃあ、今まで食べたラーメンの中で一番うまいなんて言うことはないですが、失礼ながら、国道とは言え田舎の山道にあるラーメン屋でこんなにおいしい物が食べられれるなんて思いませんでした!

今回は豚骨でしたが、次はまた別のラーメンを試してみたいです!

IMG_8342_b.jpg

はい、次は天川村にキャンプに行った時のお約束ということでこんにゃくがおしくて有名なご存知”三芳野庵”に立ち寄りました!

IMG_8338_b.jpg

私的にはお腹も満腹なので立ち寄る理由はないのですが、妻にこんにゃくを頼まれて立ち寄った次第です。
ちょうどよかった、1kg300円というリーズナブルなこんにゃくがありました!

別の場所にも同じ値段で同じ量の品物があり、説明書きに・・・「形の悪いだけの商品で味はおなじですよ、なので数に限りがありますよ」的な説明がなされています!「おっ~、ラッキー!」と言いたいところですが・・・

そのわりにはこのポップかなりの年季が入ってます・・・
と言うことは・・・ですねよね~(涙)

ということで、洞川キャンプ場のソロキャンプの模様をお送りしましたがこれにておしまいっ!!
最後まで読んでくれてありがとうございました!


<こんな記事もあります>
洞川キャンプ場レビュー サイト編 
洞川キャンプ場レビュー 川&施設編


えっ、この記事だけで帰るんですか!?ダメよ~ダメダメ♪↓
The Camp Blog(ザ キャンプ ブログ)のサイトマップ(目次)を見る

zyouzankei03s.jpg
定山渓温泉 定山渓ビューホテル
関連記事
テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

Tag:洞川キャンプ場  Trackback:0 comment:0 

プロフィール

ひろ

Author:ひろ
The Camp Blog(ザ キャンプ ブログ)へようこそ!


大阪在住、アウトドア大好き、キャンプ大好きな管理人のひろです、このブログではキャンプ日記やアウトドア日記、関西のキャンプ場レビュー、キャンプアイテム、簡単なキャンプ料理の紹介をしてまいります、どうか温かい目で見守って下さい。

お気に入りアイテム
アメニティドーム SDE-001
<管理人の評価> スノーピークの入門モデルだが他メーカーでは上級モデルに使われているジュラルミンポールを使用するなど、十分なスペックを備え信頼性が高く多くのキャンパーが評価している。

広い前室は風呂などの為にキャンプ場から離れる際に外に出しておきたくない物を仮置きするのに便利。

我が家では子供のペグ攻撃により2度フライシートが破れたが、2度とも1,200円程度の修理代、高品質も魅力だがポールの破損やテントの破れなどアクシデントがあっても安価で修理可能なこともスノーピークの魅力!
★アマゾンのレビューを見る★
PRIMUS 2243バーナー
<管理人の評価> 私が若い頃にはすでに存在していてずっと憧れだった逸品!持っているだけで満足感を得られる、ド定番ガスストーブ。

基本設計の古さゆえ火力が心配されるが最新式のストーブにも引けを取らない高火力、ルックスからも伝わるタフなボディーも魅力、名機という言葉が最も似合うシングルバーナー。
★アマゾンのレビューを見る★
サブカテゴリー
【ユーザータグを使いカテゴリー分けしています↓】
サイトマップ(目次)はこちら
検索フォーム
アクセスランキング


FC2アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
107位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
13位
アクセスランキングを見る>>


↑↑↑
今日もポチってくれるかな~!?
いいとも~~!! ふるっ(^^;
tamorism.jpg
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入りアイテム
コールマン ノーススターLPガスランタン グリーン
<管理人の評価> グループキャンプをすると、必ず得られる「明る~~~、いいですね~」という言葉。

ミドルサイズのランタンは各社ラインナップされていますが、大光量を誇るランタンは数少なく、かっこよさまで追及すると選択肢はほぼこれ一択!
とにかく明るいサイト作りをしたい場合はコレ!
★アマゾンのレビューを見る★
旅行しようよ!
新富良野プリンスホテル
<管理人の感想>リッチな気分にさせてくれるゲレンデサイドのお宿、スキー、スノボを思う存分楽しめ小さなお子さんはファミリースノーランドで雪遊びを満喫!うちの息子はスノーモービルやスノーチューブのとりこになり「また乗る~」といって何度も乗る始末。

朝夕の食事は連泊しても飽きないビュッフェでテンション上がりまくり!食事の後は「北の国から」のファンにはたまらない見るだけでも楽しいニングルテラス!(写真)記念撮影すればおのずと絵になる写真がとれますよ!
★クチコミ、お客様の声★

ニセコならここ!!
↓↓↓
ニセコノーザンリゾート・アンヌプリ
楽しいアクティビティを堪能!(写真) そして、美しい風景に感動!(写真) ★クチコミ、お客様の声★
QRコード
QR
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。