スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



えっ、この記事だけで帰るんですか!?ダメよ~ダメダメ♪↓
The Camp Blog(ザ キャンプ ブログ)のサイトマップ(目次)を見る

zyouzankei03s.jpg
定山渓温泉 定山渓ビューホテル

Tag:スポンサー広告 

ヘビーロストルの代替品や使い方のこと

ユニフレーム・ファイヤグリル持ってないのにヘビーロストルでは手持ちのバーベキューグリルでヘビーロストルを活用する為の運用方法を書いてきましたが、今日は他に考えている用途についてお話ししよう思っていますが、その前にヘビーロストルを購入するにあたって検討した他の商品のエピソードについてお話ししたいと思います。

【こんな商品も検討しましたが】
ところでこの網、ユニフレームなので物が良いと信じていますが網として考えた場合は結構な料金だと思いませんか?
少なくとも私は長い間そう思っていたので、これまで入手しなかったんです。


【ハードロストル35 ★アマゾンで探す★

そこで代替品がなかろうかと探し当てたのがTENTFACTORY(テントファクトリー) セントラルファイヤグリル ハードロストル35 TF-CFG-R35という商品。

お~!いいもの見つけました!
ヘビーロストルのパクリっぽい名前のハードロストルという商品で価格はヘビーロストルよりも1,000円程度安くお買い得感満載!
大きさはヘビーロストルよりもわずかにデカいが似たり寄ったりのサイズでいいじゃないですか!

私は物が良いと思ったらブランドを気にしません、事実ヒマラヤスポーツのオリジナルブランドのケルマのテントやビジョンピークスのアルミトップ焚き火テーブルも導入し気に入って使っています。

この商品は「ダッチオーブン等の料理に最適」とも謳っており、私のニーズにぴったりです。

これは「買い」だな!
とポチりかけましたが、寸前のところで踏みとどまりました。

アマゾンのサイトでよく見ると、素材が「鉄」となっておりました。
ちなみにヘビーロストルはステンレス製、やはり高いだけのことがあるのかもしれませんね。

20151031 (15)_b
【キャプテンスタッグ キャンプワイドセカンドグリル ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★

じゃー、なぜ鉄が嫌かと言うと錆びるからということではありません。
上の写真のセカンドグリルも鉄ですが、錆びに悩まされたことはありません。
まあ、当然最低限の手入れとして使った後は洗って自然乾燥させる程度のことはしていますが、ただそれだけです。

20151031 (16)_b

↑このセカンドグリルは何度もダッチオーブンとのコンビで使っています、キャンプの時にダッチオーブンを2回転、3回転させると少なくとも2時間前後くらいは炭にかけることになりますが、おかげさまでぐにゃぐにゃ。

セカンドグリルに使われている鉄、結構太いんですけどね。

20151031-14_b.jpg

ネットで鉄とステンレスの強度について調べても、ステンレスは錆びには強いが強度的に鉄よりも優れているという記述は見当たらず、「鉄もステンレスもあんまり変わらん!」的な見解が多いのですが、私が勝手に抱いているイメージは「鉄は炭火に長時間さらされていると曲がる」ということ。

私が使っているあの安いサザンポートのバーベキューグリル(ステンレス製)でさえ大きく歪むことなく使えているので尚更そう思ってしまうのです。

まあ、このあたりのことが、お安いハードロストルを買わなかった理由なんですが、本家ヘビーロストルの実力はいかにってとこでしょうか。

このへんは使い込んで検証したいと思います。



【こんな使い方も視野に入れていますよ】
IMG_7477_b.jpg

私は1~2ヶ月に一度のペースでベーコンを作っています、以前は1回に1キロの量を作る程度でしたが、美味すぎてすぐに無くなるし、ある程度、日持ちがすることも分かったので今ではコストコでリーズナブルな塊肉を買ってきてベーコンを作るようになりました。

IMG_8405_b.jpg

見て下さい、この時、用意した量は約3キロです。
1キロ程度なら極太アミセカンドグリル肉を並べることが出来るのですが、それが2キロや3キロになると網の面積が狭すぎて載りません。

IMG_9977_b.jpg

なので苦肉の策で極太アミセカンドグリルの上に更に中途半端な大きさの網を数枚敷いて、肉でバランスを取りつつ、網を延長するようなかたちで凌いでいました。

だがこのやり方だと、バランスを崩して肉が落下なんてことも考えられます。

20151031 (3)_b
【ユニフレーム ヘビーロストル ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★

私は大体、写真の大きさの段ボールを使っていて、使い捨てにするのは勿体ないし、燻製の度に段ボールを加工するのが面倒なので再利用していますが、ヘビーロストルをセットしてみると偶然にもぴったり!さすがにここまでは想定していなかったのでうれしい誤算です。

これで「バランスを崩し肉が落下するのでは!?」という心配も解消されそうです。



【最終目的は憧れの焚火台とのコラボです】

ヘビーロストル1枚であーだ、こーだと2回に分けて長々と語って参りましたが、これが最終トピックです。

既に説明した通り私は今のバーベキューグリルに愛着がなく、常々虎視眈々と買い替えを考えています。
ファイヤグリルのオプショナルパーツのヘビーロストルを買ったので、次期バーベキューグリルはファイヤグリル一択と思いきや、本命はあの憧れの「お高いやつ」なんですよ。


【snow peak(スノーピーク) 焚火台 M ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★

はいコレ、コレ!高価だが一生ものの呼び声が高いスノーピークの焚火台さま(笑)
はぁっ!あんた気でも狂ったのか?と言われそうですが、至って正気です。

↓まあ、くどくどと説明するよりもコレをご覧下さい。

スノーピーク 焚火台 ヘビーロストル(グーグル画像検索)

これが結論、なんとスノーピークの焚火台Mとユニフレームのヘビーロストルがまるでスノピのオプションであるかの如くダッチオーブン対応可能な焼き網としてジャストフィットするというじゃあ~りませんか!

スノピの焚火台はただでさえ高価なのにオプションが豊富で、あれもこれもと欲しくなり、そんなオプションに手を出すと気が付けば2万オーバー、いや3万オーバーなんていうこともあり得るとんでもなく泥沼に嵌まってしまいそうな商品ですがヘビーロストルさえあれば炭床を用意するだけで完結しそうなので、まだ安くつくかな?と本製品を本命ということで選択肢に入れています!
まあ、これでも十二分に高いですけどね!一生ものと信じます。

長くなりましたが、今手持ちのバーベキューグリルを使いつつユニフレームにするかスノーピークにするか、ゆっくり吟味したいと思います。
憧れのスノーピークの焚火台、遂にゲット!

<こんな記事もあります>
ヘビーロストルは本当に強い!?楽しみながらテスト!?
新基準!焚火台M+ヘビーロストルなら炭床はこれだ!


えっ、この記事だけで帰るんですか!?ダメよ~ダメダメ♪↓
The Camp Blog(ザ キャンプ ブログ)のサイトマップ(目次)を見る

zyouzankei03s.jpg
定山渓温泉 定山渓ビューホテル
関連記事
スポンサーサイト
テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

Tag:ユニフレーム  Trackback:0 comment:0 

ユニフレーム・ファイヤグリル持ってないのにヘビーロストル

【悪魔の手紙】
spa01.jpg

あ~、物欲の季節がやってまいりました。
もう既にキャンプ道具を一式・・・いや二式持っているにもかかわらず、益々増えるキャンプ道具たち。

上のブツは皆さんご存知のスポーツオーソリティから半期に一度にやってくる悪魔のお手紙です・・・
↑セールは11月10日に終了しています、非タイムリーな記事(汗)

この悪魔の手紙のお蔭で次から次へとキャンプ用品が増えていくキャンパーさんも少なくないと存知ますが、どうやら私もその一人のようです。



【ヘビーロストルの強さに期待!】
というわけで今回購入したのは、ユニフレームのヘビーロストル!

20151031 (1)_b
【ユニフレーム ヘビーロストル ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★

パッケージの写真にあるようにユニフレームのファイヤグリルのオプショナルパーツであるヘビーロストル、ロストルとして使用はもちろんのこと、網として使えば重たいダッチオーブンをも載せることが出来るタフな商品。

20151031 (2)_b

そのスペックたるや、なっ・・・なんとっ「5mmステンレス製無垢棒を使用」

20151031 (12)_b

そして「メイドインジャパン!!」

スイマセン、大袈裟すぎましたね・・・
兎に角、日本製でモノが良いってことを期待して購入に踏み切った商品です。



【ファイヤグリル持ってないのに】
このブログでは何度も紹介しているが、我が家はファミキャンやグルキャンをする際にはかなりの頻度で登場するダッチオーブン。
調理用の道具を購入する際に常に意識するのがダッチオーブンとの相性。

IMG_9518_b.jpg
【ユニフレーム ダッチオーブン10インチ ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★
【ユニフレーム テーブルトップバーナー ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★
レビュー、口コミを見る

同社のテーブルトップバーナーを購入した理由ももちろんダッチオーブンをデフォルトの状態で使えるという前提があってのこと。


【ユニフレーム ファイヤグリル ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★

ということで、ヘビーロストルを購入した理由はファイヤグリルとの使用を目論んでのこと・・・

と言いたいところだが・・・

私は肝心のファイヤグリルを所有しておりません・・・(滝汗)

私が所有している「焚き火台」に相当するものはコレ↓

IMG_9821_b.jpg

ホームセンターコーナンでサザンポートブランドとして4,000円を切る価格で売られているBBQグリルを焚き火台として使っている。

このBBQグリルは10年以上使っているにも関わらずあまり愛着はなく、早くご隠居願いたいのだが一応ステンレス製で思いのほか丈夫!ロストルは貧弱なスチール製でグニャグニャだが使用に問題なく、本体は多少の歪はあるものの普通に使用できるレベルで私の思惑とは裏腹に壊れてくれない・・・(汗)

もしこの商品に「スノーピーク」とか「ユニフレーム」あるいは「コールマン」という名前が付いていれば好評価を得ている商品になったかも知れない。



【手持ちのグリルを活用1】
20151031 (4)_b

ここで得意の脱線ですが、なぜこのコンロに愛着がないかというと、兎に角デカい!
収納サイズもデカければ、使用時のサイズもデカく大人2人、子供2人の我が家では大きすぎなんです。
そもそもこれを購入したきっかけは、私と嫁さんの両親を招いて家でバーベキューをする為に購入したものなので、本領発揮するのはそういう時やグループキャンプの時になるんですよ(涙)

では、私が渋々愛用しているこのコンロにヘビーロストルをセッティングしてみます。
焼き面がこれだけあれば十分なので大きさ的にはバッチリです。

20151031 (5)_b

しかし引っ掛かりがなくコンロに網を置いているだけで固定できないので座りが悪い!

20151031 (6)_b

何かの拍子に↑こんな風に網が脱落する可能性が否めません。



【手持ちのグリルを活用2】
20151031 (9)_b

で、次に考えたのはこんな使い方。

20151031 (10)_b

分かりにくいのでクローズアップしますね。
純正の網の座りをよくする為の凹みに片側だけ落としこんで、もう片側はなすがままに置いているだけにするパターン!

20151031 (19)_b

この場合、網が斜めになりますが実用レベルでは問題無さそうです。

IMG_5236b.jpg
【キャプテンスタッグ キャンプワイドセカンドグリル ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★

事実、長い間↑この様にキャプテンスタッグのセカンドグリルで似た様な運用をしていましたが一度も問題は起こりませんでした。



【手持ちのグリルを活用3】
20151031 (8)_b

お次はこんなパターン!
あれっ?!置いてるだけ!?もうこのパターンの検証は終わったでしょ!

20151031 (7)_b

いやいや、微妙に違うんです。
先ほどと網の上下を変えていまして、凸部を下にしており両サイド共にコンロの窪みに上手く嵌まるので脱落する恐れはありません。

20151031 (17)_b

また、これなら網は斜めにならず水平状態で使えますので、今回検証した中では最もスマートな使い方と言えるでしょう。

20151031 (18)_b

ただひとつだけ懸念されるのは、溶接部が外れる方向に力がかかってしまうこと。
溶接について全くの無知で多少の負荷は大丈夫なのかもしれませんが、ダッチオーブンは重いので気になる材料ではありますね。

当面、ほとんど重量的に負荷がかからないバーベキューの網として使用するならこのバージョン、そしてダッチオーブンの台として使う場合は2の斜めバージョンが最適と結論付けて使うことにします。



ということで、ファイヤグリルを持ってないのにフライング気味にヘビーロストルを買ってしまい、ひとまず上で紹介したような使い方をしますが、このバーベキューコンロとコラボで使う他にも想定している使い方がございます。

それは次の話ということで!!
ヘビーロストルの代替品や使い方のこと

<こんな記事もあります>
ヘビーロストルは本当に強い!?楽しみながらテスト!?


えっ、この記事だけで帰るんですか!?ダメよ~ダメダメ♪↓
The Camp Blog(ザ キャンプ ブログ)のサイトマップ(目次)を見る

zyouzankei03s.jpg
定山渓温泉 定山渓ビューホテル
関連記事
テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

Tag:ユニフレーム  Trackback:0 comment:0 

今年もハイマート佐仲で秋キャンプ5@2015/10/3~4

今年もハイマート佐仲で秋キャンプ4@2015/10/3~4の続きです。



【使用後のダッチオーブンの軽いお手入れ】
IMG_9866_b.jpg
【ユニフレーム ダッチオーブン10インチ ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★
【ソト(SOTO) ハイパワー2バーナー ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★

食べ終わった食器類はママたちが洗ってくれますが、ダッチオーブンの手入れは大体私の仕事。
今回はダッチオーブンでご飯を炊いたので、こびりついたご飯を落とす為に水を入れ、お湯を沸かしてから洗ったので何の苦労もなく「洗い」は終了。

ユニフレームのダッチオーブンは黒川鉄板なので鋳物と比べて錆びにくいという触れ込みですが、洗って濡れたまま放置しておくと錆が来ることがあります。
なので私は洗った直後に火にかけて空焼きしオイルを塗るという工程を踏みます、時間が無い時は空焼きはしませんが水分をキッチンペーパーで拭き上げて必ず水気を除去してからオイルを塗ります。

空焼きはガンガンするのではなく、ある程度ダッチオーブンが熱くなり水分が飛べばOKです、場合によっては全ての水分が飛んでいなくても火を止め、残った僅かな水分をキッチンペーパーで拭き上げてオイルを塗ることもあります。
空焼きする目的は水分を飛ばす為ではなく、熱することによりオイルの馴染みが良くなるからです、また使っているオイルはオリーブオイル!その理由はどこかのサイトでオリーブオイルは酸化しにくいと紹介されているのを見たことがあるからです。

前述の通り、ユニのダッチは錆びにくいという触れ込みなので御飯を焚いた程度なら大丈夫かも知れませんが、トマトのように酸味のきつい食材を調理した時は出来るだけ早く手入れすることをお勧めします。



【キャンプもそろそろ終了、でも子供たちはまだまだ元気!】
そんなこんなで最終日の朝食を終え洗い物を済ませたあたりから、だんだん今回のキャンプが終わるんだなと実感が湧いてくるのはいつものこと。
大人になると「明日仕事やから・・・」なんて次のことを考え始め、「まだ遊びたいよ」と葛藤することもあまりなく、がっつかずに次のキャンプに繋げます!!

キャンプは逃げないですからね!!

IMG_9867_b.jpg

な~~んて明日のことを気にしてちょっぴりナーバスになっている大人の気持ちをよそに子供たちは豪快に遊んでいます(笑)
朝から「べちゃべちゃ」ってやつですね!!

いいな~、子供って、思いっきり元気をくれますね!

IMG_9869_b.jpg

しょーたは珍しく水に入らずに乾いた服をキープしています。
横の子は違うグループの子で昨日からしょーた達と一緒に遊んでいる子ですが靴を履いていません・・・
靴どうしたんやろ??足痛くないんかな??

まあ、兎に角かわいいですね。

IMG_9830_b.jpg

そうそう、ハイマート佐仲に来たら多くの方が行っている儀式があります。
上の写真の奥に見えている急勾配を登って行くという日ごろの運動不足が試される儀式です(汗)

前回来た時は雨に降られて下が悪かったので断念しましたが、今回は決行します!

IMG_9871_b.jpg

はい、急斜面の麓までやってきました、ちゃんと階段があるんですがなかなかの距離があります。
そうですね~、マンションや団地で例えるなら7階とか8階まで上るくらいの距離があると思います。

じゃー、行きますか!!

DSC_0066_b.jpg

まだ、半分も上ってないのに、あ~、しんど(汗)
やっぱりあきませんね~、日ごろの運動不足が露呈されます。

IMG_9874_b.jpg

はい、到着です!
多くのキャンプ場が一番賑わうのは夏休み期間、この日は10月の1週目の週末でサイトもほどほどに埋まっているものの混雑感はなく夏の暑さから解放され、色んな意味でキャンプには一番いいシーズンだと実感できます。

やっぱいいですね~、秋キャンプ!過ごしやすいし、混み具合もしれてますし、やめられませんね(^^)

IMG_9876_b.jpg

そうそう、ハイマート佐仲名物の階段を上りキャンプ場の裏側はダム湖になっています。
個人的にはあまりなじみがありませんがワカサギ釣りが楽しめるようで、冬場にはワカサギドームというビニールハウスのようなものが設置され寒い日や悪天候の中でも釣りが楽しめるようです。

また釣ったワカサギの天ぷらサービスなんて言うのもあるようです。
いつかチャレンジしたいですね。
佐仲ダム釣り場

IMG_9882_b.jpg

子供たちも後からやって来ましたが、流石に身軽でスイスイ上がってきましたね。
そしてバッタを見つけたようで捕獲に夢中のご様子。

IMG_9881_b.jpg

無事ゲットできたようで「ぱぁ~ぱ~、虫かご頂戴~」と言ってきますが、虫かごなんて持ってきてるはずもなく「持ってきてないわ~」と返すと「取ってきて~」と言ってきます。

この階段を2回も上るのは絶対嫌なので、こういう時に使うんですよね~、この言葉・・・

「無ぅ~理ぃ~~」(笑)

IMG_9890_b.jpg

さあ、儀式も終わったし下山です。
子供たちは昔からある「パ・イ・ナ・ツ・プ・ル」「チ・ヨ・コ・レ・イ・ト」っていうあの遊びで楽しみながら下山。

そして下りたと思ったら「もう一回しよ~」とか言ってまた上がっていました。
流石、子供です、体力が有り余っているようですね(笑)

IMG_9893_b.jpg

そら君はじーっとにぃに達を見ています、「ぱぁ~ぱ~、僕もにぃに達とあれやりたい、もう一回上がろ~」とでもいいたいのでしょうか!?

その答えは当然・・・「無ぅ~理ぃ~~」(笑)

それではバンガローに戻って帰り支度でもしますか!
ここのバンガローはチェックアウトが11時なのでバンガローはそれまでにチェックアウトしますが、サイトは繁忙期を除き15時アウトなのでシェルターの撤収はゆっくりでOKです。

バンガロー撤収後もサイトを使えるのがここがこのキャンプ場の魅力、のんびりしたい私にとってはホント好都合なキャンプ場で大好きです。



【昼食は佐仲そば食べてみました!】

ここは前述の通り15時までは使えるので、昼食用にパスタを用意していたのですが、なんか面倒臭くなって皆に相談、

「昼飯(ひるめし)どうします??ここの食堂で食べます??」

「食べようか」

ということになり、食堂を利用してみることにしました。

IMG_9907_b.jpg

ここのHPでお食事処として紹介されているので前々から興味があったんですが、なかなかいい雰囲気のところです。

寒い日の夜に囲炉裏を囲んで、魚なんぞ焼きながら熱燗で一杯やりたいですね~。
って私、日本酒飲めないんですけどね(汗)

IMG_9912_b.jpg

そんないい雰囲気を余所に小学1年生のやんちゃ坊主が3人いるので囲炉裏ではなく何の雰囲気も楽しめない会議テーブルの様なところを陣取り食事をすることに。

子供たちはこんな何気ない時間も無駄にせず、なんだかわからない「手遊びゲーム」を楽しんでいます。

子供たちはその時間を目一杯楽しみ、私たち親はその姿を見て和やかな気持ちにさせらます、そして連れてきて良かったと思える瞬間でもあります。

またそれが次のキャンプに行く為の口実にもなります(爆)

IMG_9911_b.jpg

はい、注文の品がきました、ママたち女性陣はざるそばを注文。

IMG_9914_b.jpg

パパたちはざるそばと卵御飯を注文、本当は定食のようなセット料理を注文したかったのですが残念ながら売り切れでした。

IMG_9917_b.jpg

「佐仲そば」のお味ですが期待し過ぎたこともあってか、特に「腰がある」とか「そばの香りが最高」ということはなく、いたって普通で、玉子も別に濃厚ということもなく普通でしたね(汗)

ただ、ここの名誉の為に言っておきますが決して不味いということはありませんでしたよ!素朴でいいんじゃないでしょうか!
ここはそば打ち体験もできるようなので機会があれば打ち立てのそばを試してみたいです!

IMG_9926_b.jpg

子供たちは食事を終え、生後5ヵ月のそら君の子守をしてくれます。

IMG_9929_b.jpg

このキャンプ中もそら君のことをひっきりなしに誰かが見てくれるのでホント助かりましたよ。
グルキャンは子供の面倒をあまり見なくていいので、ありがたいですね~(大汗)

IMG_9932_b.jpg

さて、昼食も終えこれにてお開きですが、子供たちは予めソフトクリームが売られているのをチェックしていたようで、食後のスイーツを楽しんでいます。

記念撮影の為、「はい写真撮るで~」と声を掛けてもあまり乗り気でないご様子、特にうちのしょーたは写真を撮るなんて言ってしまうと逆効果で絶対に目を瞑ってしまう始末。
本人は変顔しているつもりだと思います。

DSC_0073_b.jpg

おかげで写真はいつもこんな感じでおちゃらけ状態・・・
ほんま、腹立つな~~。

まあ、ええか~、10年経って見返した時にいい思い出になっていると祈りましょう!

ということで今回のキャンプはこれにておしまい!
皆さんまた行きましょうね~!!



【丹波の黒豆】
IMG_9935_b.jpg

そうそう、ここら辺の名物「丹波の黒豆」を道端の販売所のようなところで買ってきました。
ここらの枝豆は普通の枝豆よりも香ばしくて味わい深いのが特徴なんですが、今回ゲットしたやつはハズレで豆は痩せており小さく、香りもそれほどありませんでした。

そこの販売場、私たちが寄った時は売り切れに近い状態で片付けの準備に入っていたような様子で、ほとんど残っていませんでした、もしかしたら本来廃棄する物を買わされたのかも知れません。

IMG_5262b.jpg

↑ちなみにこれは去年の11月のキャンプの帰りに買ってきた丹波の黒豆です、豆の大きさが全然違いました。
もし買われるときは在庫が豊富な販売場が良いのかも知れませんね、今後は店を選びたいと思います!

では!



<キャンプ場レビュー>
ハイマート佐仲キャンプ場レビュー


えっ、この記事だけで帰るんですか!?ダメよ~ダメダメ♪↓
The Camp Blog(ザ キャンプ ブログ)のサイトマップ(目次)を見る

zyouzankei03s.jpg
定山渓温泉 定山渓ビューホテル
関連記事
テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

Tag:ハイマート佐仲  Trackback:0 comment:0 

今年もハイマート佐仲で秋キャンプ4@2015/10/3~4

今年もハイマート佐仲で秋キャンプ3の続きです。

【超爽やかな朝!】
IMG_9834_b.jpg

昼間は暑いですが朝は爽やかで気持ちがいい当地、みんな朝の陽ざしを求めているのかシェルター内のお座敷は閑散としています。
人っていうのは正直で自然と気持ちがいい場所に集まるんでしょうね!

IMG_9836_b.jpg

まだ朝の7時台と記憶していますが、他所のサイトでは既に焚き火の狼煙が上がっているところもあるようです、それぞれのグループや家族がそれぞれの時間軸でキャンプを楽しんでいるのでしょう。

IMG_9826_b.jpg
【アルミトップ焚き火テーブル ★楽天で探す★

うちらはというと、都会では味わえない爽やかな空気に包まれてモーニングコーヒーを楽しみながらマッタリ中!ささやかながら贅沢な時間を堪能中です!
子供同士で勝手に遊んでくれるっていいな~、だからグルキャンは好きです!

IMG_9841_b.jpg

ひと家族のファミリーキャンプではなかなかこの様に大人だけの時間を取れませんからね~。
もしこれがファミキャンなら今頃しょーたに「パァ~パ~、遊ぼうよ~」とせがまれていることでしょう(笑)

そう言えばコンクリートのステージでドッチボールをしていた子供たちが消えています。

IMG_9861_b.jpg

しょーたはショウリョウバッタを捕まえたようです。
私が子供の頃は近所の原っぱに行けば普通にいましたが、久しぶりにこんなに大きなショウリョウバッタを見た気がします。

しょーたはこんな大きなやつ見たことあったのかな??
捕まえるの初めてかな??ビビらずに触れるんや!?

なんて考えてみたり、キャンプに来ると「うちの子も確実に成長しているんだな」と教えられます。



【朝食準備~朝食】
IMG_9843_b.jpg
【ソト(SOTO) ハイパワー2バーナー ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★

そろそろ、お腹が減ってきたので朝食の準備をしましょう!
といっても、ほぼほぼご飯を炊くだけなんですが・・・

先に結論から申し上げますと完全にファミキャン、グルキャンの定番になりつつある「朝カレー(レトルト)」&「スーパーのカット野菜のサラダ」なので手間はかかりません。
毎度のことながら「楽~~」って感じで止められません・・・(笑)

ただ今回炊飯に関して、少々不安要素が・・・
ソト(SOTO) のハイパワー2バーナー君は少々不器用で弱火が出来ません・・・

私の炊飯の仕方は湯気が出てくる状態になれば弱火にするのですが、中火の弱火程度までしか落とせないけど大丈夫かな!?
え~い!そこは魔法の鍋、ダッチオーブン君に頑張ってもらいましょう!

DSC_0055_b.jpg
【バンボチェア ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★

炊飯はしばらくの間、基本放置なのでちっちゃい子供たちに癒されながら待つことにします。
うちのそら君、Kちゃんがそばに居ると安心するのか大人しくしてくれるので助かります。

ありがとね~!

DSC_0061_b.jpg

そら君=「ねえ、ねえ遊ぼうよ~」
Kちゃん=「嫌よ!私、年下には興味ないわよ~」

と、軽く2人の会話をでっちあげてみましたが、意思疎通が出来ているのかな~(笑)

子は宝といいますが、この子達を見ているとホント癒されます。
「また行こな~~!!」というのがオヤジの切なる思いですが、2人の天使たちオヤジの願いを叶えてくれるかな!?

IMG_9854_b.jpg

そうこうしているうちに、じゃじゃ~~ん!
御飯が炊き上がりました!

う~ん、見た目はバッチリ!
少し火がきついので「底は焦げ焦げやん・・・」なんていうオチは止めてや~~!
と恐る恐るかき混ぜてみると・・・

IMG_9856_b.jpg
【ユニフレーム ダッチオーブン10インチ ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★

Oh!!ブラボ~~~!!

米の量が6合と多めで、しかもダッチオーブンなので少々火力が強くてもマッチしたのでしょうか?少しくらいお焦げがあってもいいのに、まるで炊飯器で炊いたように綺麗なお米が炊けていました!

ということで大成功!
今回いい勉強になりました!

IMG_9858_b.jpg

「よっしゃ~、御飯できたで~」と呼びかけても小学校1年生トリオはカマキリ君に心奪われなかなか帰ってきません。
いつの時代も子供たちにとって、こういうシーンはアリアリでお約束ですねよね!私も子供の頃はこんなもんだったと思います。

「ご飯食べたらまた遊んだらええから、帰ってこぉ~~い」
と鼻先に人参をぶら下げる言葉で強制送還を試みます・・・

これもまたお約束!親たちがお腹を空かしているという大人の事情があるので適当な言葉を投げかけ呼び寄せます。

IMG_9864_b.jpg

ぼちぼちですが、子供たちが帰ってきたので「いただきまぁ~す!!」

IMG_9865_b.jpg

トッピングは昨晩ダッチオーブンでローストした野菜です、見た目はたいしたことないですが自然というスパイスが手伝い相変わらずウマー!!
湯煎するだけのレトルトカレーを一番美味しくいただく方法は絶対これだろうな(^^)VV
いつもながら自然に感謝!キャンプに感謝!って感じですかね!

いつか、キャンプに余裕が出来たら絶対に以前紹介した無水カレーをフィールドで作るぞ!と思うのですが、作るなら子供に手がかからないグルキャンの時だなと密かに目論んでおります。

今回のキャンプで、そんなに遠くない将来作れる手ごたえを感じましたよ。
ひょっとしたら次回のグルキャンか・・・!?

つづく



<キャンプ場レビュー>
ハイマート佐仲キャンプ場レビュー


えっ、この記事だけで帰るんですか!?ダメよ~ダメダメ♪↓
The Camp Blog(ザ キャンプ ブログ)のサイトマップ(目次)を見る

zyouzankei03s.jpg
定山渓温泉 定山渓ビューホテル
関連記事
テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

Tag:ハイマート佐仲  Trackback:0 comment:0 

今年もハイマート佐仲で秋キャンプ3@2015/10/3~4

今年もハイマート佐仲で秋キャンプ2の続きです。

【子供たちは大はしゃぎ!】
IMG_9816_b.jpg

さて、食事で賑わっていた幕の中はすっかり空っぽ・・・
ママたちは食事の後片付け←いつもありがとうございます。

そして、パパ連中と子供たちは子供たちにとっての一大イベントの花火へ向かいます!
ここはフィールド、つまりキャンプサイトでの花火は禁止でキャンプ場前の道路まで出ていかなければなりません。

IMG_9820_b.jpg

この中にはうちのそら君とまだ2歳のKちゃんがいないので小学校1年生トリオ3人とTちゃんの4人のはずなんですが、写真に写っている子供たちはなぜか7人・・・

うちの子たち以外の3人の子供たちは、昼間っから池での水遊びやドッチボールですっかり打ち解けた子供たちで、うちのグループの「さあ、花火行こか~」という言葉に反応したようで、いつの間にやら着いてきていました(汗)

自分で言うのもなんですが、子供たちがキャッキャ、キャッキャ騒ぐ中、オヤジ達はたまにはちゃんとしないといけないので子供の持つ花火に火をつけたり、火傷しないように見守ったりとアルコールをたんまり摂取した後の状態を考慮すると健闘していましたよ。

結局、30分くらいは花火をしたでしょうか??←酔っぱらっていてはっきり覚えてない(汗)
ようやく、親としての仕事を終えサイトに帰還できます。

IMG_9821_b.jpg

そら君とKちゃんはとっくにネンネの時間なのでママたちはバンガローに帰っています。

そしてオヤジ3人とH君ママは焚き火を囲んで談笑、いわゆる大人の時間に突入です!
焚き火の写真こそあるものの、私はマジで泥酔していたのでしょうか!?どんな話をしていたのか全く覚えていません(大汗)

ただ、いつもキャンプには薪(廃材)を大目に持って行って、結局余って持って帰ってくるのですが今回はすっかり使い果たすほど話し込んでいたことと、解散寸前に明日は「8時まで寝るぞ!」だったか「9時までは寝るぞ!」と宣言していたことだけは覚えています。
3人さん、酔っぱらいにお付き合いいただきありがとうございました。

DSC_0037_b.jpg

私達が大人の時間を満喫している間、子供たちはすっかり寝ていると思っていましたが、それはオヤジが描いた単なる妄想で、現実には子供たちは子供たちで夜の時間を満喫していたようです!

お~、そら君もまだ起きててんな~(びっくり)
まだ0歳なのに貴重な体験・・・

DSC_0039_b.jpg

0歳のそら君が起きているのに小学校1年生トリオが寝ているはずもなくトランプを楽しんでいたようです。
お~、知的な遊びで感心、感心!

私も子供の頃の盆と正月は従弟たちと集まり、朝から晩までよく遊んだ覚えがあり、1日の〆は大体トランプでしたから気持ちは痛いほど分かりますし、トランプなら大いに結構だと思います。

よ~、遊んで思い出作っときや~~!!

この時、私は焚き火を囲んで大人の時間を楽しんでいたので、この状況を知る由もなくママのスマホの写真で後ほど状況把握をしたのですが、やはりオチはつきものですね(汗)

DSC_0042_b.jpg
【ロゴス エルゴドライシュラフ・2 ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★

はい!!これがオチです・・・

コラぁ~~!!このコ狭い4畳半のバンガローで暴れるな~~(怒)
まだ0歳のそら君が居るんやぞ~~!!

DSC_0046_b.jpg

そんでもって、あんたらミノムシかぁ~~!!マジで辞めて~~!!
そんなんで跳んだり跳ねたりしたら寝袋が破れるやろ~~。

あんたら子供やから知らんのやろうけど、それ高いねん(汗)←大人の事情全開ですいません・・・
なあ~、君たちは小学校1年生やから分かるな~~、もう夜遅いし、寝なアカンし、もう辞めときや~~!!

そら君が寝られへんやろ~~。

DSC_0047_b.jpg

でも、オバケのQ太郎みたいやなぁ、あっ、知らんか・・・(汗)

IMG_9824_b.jpg
【モンベル ファミリーバッグ#1 ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★

じゃあ、そら君ネンネしよか~~。

えっ!?パァパ~~、僕まだまだ元気だよ~~~、お兄ちゃんたち暴れて楽しそうだったね~~!!
僕もやりたかったよ~~~!!

なんと、なんと、
私がバンガローに戻った頃には子供たちはそれぞれのバンガローに帰っていましたが、なんとそら君はまだ起きてました・・・末恐ろしいな~(^^;

さあ、寝よか~~、パパは明日ゆっくり寝るからな~、そこんとこよろしくね~~~。

おやすみ!!



【朝から全開!!】
IMG_9828_b.jpg

はい、おはようございます!!
あっという間に朝の6時です。

しょーたと一緒にトイレに起きるとどこからともなく、どこからともなくお友達が集まってきて、朝から子供たちのテンションマックス、早朝ドッヂボールの開催です。

おい、おいマジかよ、パパ飲み過ぎで軽く頭痛いからまだ寝たいし・・・

IMG_9845_b.jpg

っていのが本音ですが、子供たちの元気な姿を写真に納めていると眠気がすぐ覚めてしまうのは年のせい!?
眠たいのに寝られへん・・・(汗)

いやいや、今日は2日酔い気味なのでバンガローに戻れば寝られるはずです!

DSC_0058_b.jpg

ってことでバンガローに戻ります・・・
ただいま~!!

パァ~パ~!!おかえり~、僕ももう起きてるよ~(^^)VV
早くあそぼ~~~!!

つづく・・・
今年もハイマート佐仲で秋キャンプ4



<キャンプ場レビュー>
ハイマート佐仲キャンプ場レビュー


えっ、この記事だけで帰るんですか!?ダメよ~ダメダメ♪↓
The Camp Blog(ザ キャンプ ブログ)のサイトマップ(目次)を見る

zyouzankei03s.jpg
定山渓温泉 定山渓ビューホテル
関連記事
テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

Tag:ハイマート佐仲  Trackback:0 comment:0 

今年もハイマート佐仲で秋キャンプ2@2015/10/3~4

IMG_9780_b.jpg

焚き火をしながらまったり気分に浸っていると、テント越しになんとなく懐かしいシルエット・・・「あっ、トンボやっ!!」
なんかいいですね、この光景、なんだか分からないですがホッコリした気分にさせられますね。

それでは、ほっこりついでに風呂でも行きますか!!
ここの魅力のひとつに風呂が場内にあるということが挙げられます!

丹波焼陶板風呂と呼ばれる風呂で温泉ではないようですが、お湯は水道水ではなく「風呂の水は佐仲の天然水。山裾から湧き出ている清水を使っております。」とHPで紹介されております。

まあ、温泉にこしたことはないですが、キャンプに来て車による移動なしで風呂に入れるだけで満足です!
しかも無料!

そのお蔭でオヤジはキャンプ場に着くや否や「プシュ~~」という音を響かせることができ幸せそのもの、益々ここが好きになりますな!

DSC_0025_b.jpg

風呂を上がった後は夕食準備です!
H君ファミリーが仕込んでくれてきたパンを焼く準備です。

H君ママが渦巻き状に巻いてくれていますが、「しょーちゃんもする~~」とうちの息子が興味を示し!

DSC_0030_b.jpg

僕も!とM君も!

DSC_0033_b.jpg

そしてH君も参加!

IMG_9803_b.jpg

お~、焼けてきた~!!
まずは僭越ながら皆を代表して私が味見をさせていただきます!

うん!
焼きたて+アウトドア=不味いはずがありません!
ありがとう、H君ママ!!

H君ママがパン焼き器で生地を作ってくれて来たのですが、うちのママもこれに触発されてパン焼き器を購入してしまいました(^^;

これからは我が家のファミキャンで焼きたてパンなんていうおしゃれなメニューが加わりそうです!
ダッチオーブンの登場回数がさらに増えそうですね。

IMG_9798_b.jpg
【ユニフレーム ダッチオーブン10インチ ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★
【ユニフレーム ダッチオーブン8インチ ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★

さて、今晩のメイン料理は、ユニの8インチと10インチのダブルダッチオーブンで作りましたが、これなんて言うんだろう??
野菜、ウインナー、手羽先のダッチオーブン焼きかな!?
ウインナーは火が通りやすいがスペースの都合で8インチになったものの基本、火が通りにくいものは8インチに入れ、10インチは火が通りやすい食材を入れました。

考えてみれば、ここまで詰め詰めに野菜や肉を入れて焼いたことはないかも??
大丈夫かな??
と多少の不安はありますが、そこは「魔法の鍋、ダッチオーブン」を信じてやってみましょう!!

IMG_9799_b.jpg
【ソト(SOTO) ハイパワー2バーナー ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★

今回、上火は炭、下火はツーバーナーを使いました。

IMG_9801_b.jpg

そしてバーベキューコンロではサツマイモをアルミホイルに包み放り込んで焼き芋~~♪♪
コッテコテのキャンプっぽくっていいですね~!ホント、グルキャンは楽しくて最高!

IMG_9804_b.jpg

さてさて、スマホのアラーム音がなりました。
これはダッチオーブンを火にかけて30分経過した合図です、焼け具合はどうでしょうか?

IMG_9805_b.jpg

それでは、ダッチオーブンをオープン・・・(オヤジギャグを一発噛ましておきます)

お~~!!いい感じ~~!!
ビジュアル的に手羽先にもっと焦げ目がつけば良かったと思う節もありますが、味は最高!

IMG_9808_b.jpg

私も妻もローストチキン、所謂(いわゆる)鶏の丸焼きは見た目がちょっとグロテスクなので敬遠していますが、手羽先はお手軽、かつ美味しくていいですね。
1人につき2本くらいしか当たらなかったが、次回はもっとたくさん作ろうと思いました。

IMG_9809_b.jpg

人数が人数なのでこの後、ダッチオーブンを2~3回転させて作ったのですが私の酔いもまわり気味ですっかり写真を撮るのを忘れていましたが、8インチに仕込んだジャガイモはいつものようにホックホクで美味しく、ニンジンは素朴な「ザ・ニンジン」という味になり、ダッチオーブンならではの味に舌鼓を打ちました!



【岩手切炭を使ってみました!】
IMG_9794_b.jpg

そうそう、ダッチオーブン料理をするときに私はいつも火が長持ちするオガ備長炭(オガ炭)という形成炭を使っていたのですが、オガ炭は穴を垂直方向に向けないと立ち消えする場合があり、意識してそうしているのですが、それでも個体差なのかダッチオーブンの上火に使うといつの間にやら立ち消えしていることがありましたので今回、大人数の調理でそのようなことはあってはならないとオガ炭より少し高価ですがユニフレーム推奨の岩手切炭を使ってみました。

IMG_9796_b.jpg
【岩手切炭 ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★

ホームセンター等で安く売られているマングローブ炭を使っても立ち消えした記憶はないのですが、兎に角火持ちが悪くダッチオーブンを2回転、3回転させるには追加で炭を熾さなければならなく面倒だからです。

その手間さえ惜しまなければ、マングローブ炭の方が火付きは良いし楽なんですが、「ほっとけば出来る」ことが売りのダッチオーブン料理をするのに途中で「炭熾し」という「いらない仕事」をしなければなくなります。
それが嫌なので火持ちが良い炭を求めるのですが、価格と火付き、そして火持ちのバランスがいい炭がオガ炭であって岩手切炭であると思います。

私が今まで使っていたオガ炭はオガ炭の中でも低価格で5kg=1,000円前後の物を使っていたので切れておらず、その都度叩き割っていましたが、岩手切り炭は名前の通り一定の長さに切り揃えられており使い勝手が良いと感じました、もちろん立ち消えすることもなく、いい感じに燃焼してくれました、個人的見解ではBBQには高価過ぎてもったいないですがダッチオーブンにはお勧めです!

ちなみに炭の中で最も知名度がある備長炭は火持ちの良さに定評がるのですが高価で火付きが悪く、個人的には着火が簡単なマングローブ炭に着火してから、そこに備長炭を投入するのが一番簡単な着火方法かと考えており、私が目指している簡単ファミリーキャンプには明らかに不向きと考えています、更に爆ぜるという危険が付きまといますので小さな子供がいる家庭では尚更です。


【土佐備長炭 バラ 2kg 国産品 ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★

ただ、将来的に大人なキャンプで時間に余裕があるキャンプをするようになった暁には今一度、備長炭を試してみたいと思いますが、それはまだ先の話ですね・・・

次回は夕食後の焚き火を囲んでマッタリとか花火とか、えっ、うちのバンガローが・・・とかをお送りします!
今年もハイマート佐仲で秋キャンプ3



<キャンプ場レビュー>
ハイマート佐仲キャンプ場レビュー


えっ、この記事だけで帰るんですか!?ダメよ~ダメダメ♪↓
The Camp Blog(ザ キャンプ ブログ)のサイトマップ(目次)を見る

zyouzankei03s.jpg
定山渓温泉 定山渓ビューホテル
関連記事
テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

Tag:ハイマート佐仲  Trackback:0 comment:0 

今年もハイマート佐仲で秋キャンプ1@2015/10/3~4

【今年もハイマート佐仲!!】
カントリーパーク大川のソロから帰って来て4日後、今度は長男の保育園時代の友達家族をお誘いして3家族でのグループキャンプ!
行き先は去年の11月にも訪れた兵庫県篠山市にある、私のお気に入りのキャンプ場、ハイマート佐仲です!

IMG_5187b.jpg

上の写真は去年ここに行った時のものですが11月にも関わらず、うちのしょーたは人工池で遊んでびしょ濡れ(笑)
おいおい11月やぞー、ホント、お友達と一緒のキャンプは家族だけのキャンプより何倍も楽しそう!今回はこの時ご一緒したM君ファミリーに加えてご近所さんで小学校ではクラスも同じH君ファミリーも一緒です。

さて今年のハイマート佐仲、果たして子供たちは水浸しになってしまうのでしょうか?
それでははじまり、はじまり~!

IMG_9772_b.jpg
【バンボチェア ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★

今回はファミキャンなのてご覧の通り荷物は多め、そらくんはまだ生後5ヵ月チョイだが早くも2回目のキャンプ、ベット代わりにベビーカーも持参します。
あと、赤ちゃんキャンプの必需品のバンボチェアも積んでいざ出発!



前回もそうでしたが、今回も昼頃に丹南篠山口を降りてすぐのバザールタウン篠山・NEWS館にて合流し買い出しを済ませてキャンプ場に行く予定。

IMG_9773_b.jpg

待ち合わせ時間より少し早く着いたので隣接するホームセンターにブルーシートを買いに行くと、こんなもん発見!

すげぇ~、都会のスーパーではネーム入りの箱なんて見たことありません・・・
この時期、このあたりでは「丹波の黒豆」というブランド枝豆が売り出される時期で道端のいたるところに露店が出ています、その露店の方が購入されるのかな!?



【到着、ボチボチ設営】
IMG_9839_b.jpg

H君ファミリーと一緒に買い物を済ませて、キャンプ場に向かいます。
今回はこの小さいバンガローでお世話になります。

IMG_9777_b.jpg

中は狭くて4,5畳、写真で内装を見るとチープな感じがしますが、実際はそこまでチープな感じはしなかったです。
まあ、いずれにしても家族4人が寝るだけなのでこれで充分!
あまり大きな声で言いたくありませんが、このバンガロー格安でオートキャンプ料金と1,000円しか変わらないんで贅沢は言えません、てか満足です!

IMG_9902_b.jpg

このバンガロー、本来、各バンガローの横にちょっとしたスペースがあって、そこでアウトドアを楽しめるのですが今回私たちは総勢12名なのでフィールドにスクリーンタープを張ることにしました。

IMG_9785_b.jpg

といってもそこまでデカい幕は持っていないので、リビングメッシュエッグを張ってみました。
もしかして狭苦しかなとも思いましたが、お座敷スタイルでテーブルのみセッティングならジャストサイズになりました。
まあ、12人と言っても大人6人、中学校1年生1人、小学校1年生3人と2才と0歳が1人づつですから。

あ~、リビングシェルかシュナーベル5欲しい~な~。
グループキャンプのシェルターとしてはもちろんですが、最近、ファミキャンでも1張りで事が足りるオールインワンに憧れています。


【スノーピーク リビングシェルシールド ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★


【小川キャンパル シュナーベル5 ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★



【子供は遊びに夢中!大人はマッタリ!】
IMG_9779_b.jpg

小学校1年生の仲良しトリオは元気に走りまわっています・・・
と言いたいところですが妖怪メダルの品評会・・・

おい、おい、おい、せっかっくアウトドアに来てるのに外で遊んで来い!

IMG_9783_b.jpg

なんて言わなくても勝手に遊んでました、しかも例の人工池で・・・
人工池ですが、カエルとかがいるらしく、うちの子たち以外の子供たちも夢中で遊んでいましたね。

そして去年ほどではありませんが、ズボンはびしょびしょ・・・でも楽しそうですね!

IMG_9787_b.jpg

そんなことが言いながら大人たちは幕内でマッタリタイム!!まあ、キャンプの楽しみの半分はコレですから~~!!
そうそう、今日の昼食はスーパーで買った手造りパンでしたがすっかり写真を撮り忘れていました、よって昼食風景はなし。

それにしても、すごい荷物、そしてすでに散らかっているように見えるのは気のせいでしょうか(笑)
シェルターの中にはとても入らないのでこうなりました。

なんかの跡地なんでしょうか?コンクリートのエリアがあり、そこが自然と荷物置き場になりました。
フリーサイトのハイマート佐仲の懐の深さに感謝です、やっぱいいわ~、ここ!!

IMG_9788_b.jpg

子供たちは水遊びを終えたようで、長靴からそれぞれ思いの履物に、ある者はクロックス、ある者はスニーカー!
さて何が始まるのでしょうか??

IMG_9790_b.jpg

どうやらドッチボールを始めるようです。
さっき荷物置き場として説明した例のコンクリートのエリアですが、けっこう広くて小学校低学年のドッチボールくらいなら全然出来る広さです。

ただ、この日のフリーサイト、この時期の割にはマズマズ賑わっていてボールが前に行く分には私たちのサイトなのでいいのですが、後にいってしまうと他所のサイトに迷惑が・・・
そこは子煩悩のM君パパがしっかりバックを守ってくれました、ありがとね~、M君パパ!



【本当に気持ちがいいキャンプ場】
IMG_9791_b.jpg

さあて、私はというと少し冷え込んできましたので焚き火を!!
M君パパが子供の面倒を見ているのに私は火遊び!?

いえいえ、確かに火遊びは未だに好きなので、それも多少はありますが違いますよ(汗)
今日の夕食はダッチオーブンで野菜&肉、ウインナーのオーブン料理、そしてH君一家が用意してくれた手造りパンを焼くので炭火が必要なんです!

そんでもって私はいつも焚き火から炭を着火させるので「焚き火」という儀式が必要なんですよ(汗)

そうそう、ここはすごくエコ意識、そして自然を大切にする意識が高いキャンプ場で私の様にローポジションのコンロを使う時は下に敷物(コンパネ)を敷かなければなりません。

敷物はキャンプ場サイドが用意してくれています、また炊事棟にはキャンプ場専用のエコっぽい洗剤が用意されているのでそれを使います、全体的にキャンパーのマナーもよく、本当に気持ちの良いキャンプ場でここに来るとすぐに「また来よう!!」と思ってしまうキャンプ場です。

下手に電源サイトとかないのが更に好感が持てますね!
ということで、今回はこれにておしまい!!
次回は夕食風景をお届けしま~す!!

DSC_0021_b.jpg

ってパァ~パ~~、僕もいるんだよ~~!
泣いたりせず良い子だったでしょ~!

DSC_0024_b.jpg
【バンボチェア ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★

Kおねーちゃんも一緒で僕ご機嫌さんだったんんだよ~!
じゃ~ね~~~♪♪
今年もハイマート佐仲で秋キャンプ2



<キャンプ場レビュー>
ハイマート佐仲キャンプ場レビュー


えっ、この記事だけで帰るんですか!?ダメよ~ダメダメ♪↓
The Camp Blog(ザ キャンプ ブログ)のサイトマップ(目次)を見る

zyouzankei03s.jpg
定山渓温泉 定山渓ビューホテル
関連記事
テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

Tag:ハイマート佐仲  Trackback:0 comment:0 

冬用のカセットガス(CB缶)を調べてみた!

【CB缶を使うアイテムが増えてきたので】
IMG_9632_b.jpg
【ユニフレーム テーブルトップバーナー ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★
レビュー、口コミを見る

いつの間にやら私が使用する火器の缶種がキャンプや山用のOD缶から家庭用カセットコンロで使用されるCB缶へ移行しつつある。


【コールマン ノーススターLPガスランタン ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★

OD缶はCB缶に比べて3~4倍のコストがかかる、そんな理由で缶種ありきで火器を選ぶ方もいると思うし、それは理に適っていると思うが、私の場合はそのあたりを意識してこうなったわけではなく、好みの火器を揃えていった結果そうなってしまったのだ。

私はリッチなのでOD缶でも構わない・・・

なんてことを言うつもりは毛頭なく、リッチかプアかで分けると私は間違いなくプアの側の人間で、キャンプ用のガスに限らずその他の消費においても出来るだけリーズナブルな物を人一倍選んでいるというのが現実だ。

では、なぜ高価なOD缶でも気にしないのか??

種明かしをするとキャンプ用のガスにおいては以前も紹介したが、つめかえ君
を持っているので、初期投資さえすればOD缶もCB缶と同じコストで使えるので私にとってどちらの缶種でも構わないのだ。


【つめかえ君 ★アマゾンで探す★

ちなみにつめかえ君というのはOD缶⇒CB缶へ充填することが出来る便利なアイテムです。
わざわざその逆をする人はいないと思うが、やろうと思えばそれも可能だ。
いや、よく考えれば私自身、充填し過ぎて戻したことがあるので、その逆の動作ができることも大事な機能か。

IMG_6460b.jpg
年越しキャンプ みのずみオートキャンプ場 その2@2014/12/30~

また、つめかえ君はアダプター(Nジョイント)を追加すれば本来OD缶で使う火器をCB缶で使うことを可能にするアイテムで非常に便利!
上の写真はコールマン・ノーススターLPガスランタンをカセットガス(CB缶)で運転している写真、このランタンは大飯喰らいでガスを多く消費する、つめかえ君は安い買い物ではないが私くらいのペースでキャンプに行くとすぐに元が取れる。

またノーススターにカセットガスを付けた姿はキャンプ用ガス装着時に比べ貧弱に見え見栄えは良くないが、詰め替える手間が省けるので私はこういう使い方をすることが多い。

それと、私がつめかえ君を買った時にはその存在を知らなかったが、今ではつめかえ君以外でそういうことが出来る商品がリーズナブルな料金でアマゾンに転がっているので私の様に詰め替えている方が多くおられるのではないかと思っている。

お~、出だしから脱線気味のスタートになってしまっている。
今回のお題はあくまでも「冬用のカセットガス(CB缶)を調べてみた!」であり、つめかえ君の紹介ではない・・・

ということで私が調べた寒い時期にも使えるCB缶をピックアップしておきますね!



【プレミアムなCB缶たち】
ご存知の通り、ユニフレームやスノーピーク、SOTOというブランドはアウトドア前提の火器でもCB缶を使う物が存在しており、その火器を寒い時期に使う為のガスが用意されています。

その前にガスについての予備知識を!
以下は沸点が低い順に書いています、沸点が低いということはつまり低温化でも気化するので火が点くということです。

プロパン>イソブタン>ノルマルブタン(ブタン)
↑プロパンが最も低温化で気化するガスです、そしてこれらのガスが混合で入っている場合は先に沸点が低いガスから消費していきます、とりあえず、これだけ頭に入れておいて下さい。

更に詳しい特徴を知りたい方はスノーピークのHPのやや下の【Type ガスの種類と特性】に詳しく解説してくれていますのでそちらをご参考下さい。

それでは、そういったちょっとプレミアムなガスボンベたちを私の偏見まみれな視線でみていきたいと思います。
尚、記載の価格は2015/11月現在の価格です。




ソト(SOTO) パワーガス 3本パック ST-7601
3本 672円(アマゾン参考価格)
●成分
液化ブタン・液化プロパン(含有量不明)

まず最初に挙げておきたいのはコレ!
送料込みでこの価格は特筆もの!

そしてプロパンが含有されているので相当な寒冷地に行かない限り、とりあえず着火するはず。
ただ含有量の割合が書いていないのでそこが気になるポイントだ。

氷点下でこのガスを使った時はまずプロパンから消費するはずなので、プロパンが消費されている間にある程度缶の温度を維持できるブースターが付いている火器ならその後も使えると思う。

ただ、ブースターが付いていない火器の場合はプロパンを消費した時点でブタンが気化せず使えなくなる恐れがある。




UNIFLAME(ユニフレーム) レギュラーガス
3本 900円(アマゾン参考価格 1,330円)
●成分
ノルマルブタン70% イソブタン28% プロパン他2%

ユニフレームのレギュラーガス、さすがユニフレーム!レギラーガスでもイソブタンやプロパンが含有されているぞ!!と言いたいところだが、ユニフレームらしくそれなりに価格が張る・・・(涙)

微妙な存在・・・




UNIFLAME(ユニフレーム) プレミアムガス
3本 1,100円(アマゾン参考価格 1,530円)
●成分
イソブタン95% プロパン他5%

低温化で使う条件での価格差を考えると同メーカーのレギュラーガスが馬鹿らしく思えてくる。
寒い時期のキャンプにおいてユニフレームのレギュラーを買うなら200円足してこっちを買った方がいいと考えるのは自然なこと。

イソブタン95%でプロパン他が5%なのでマイナス10℃でも使い続けることができる性能は魅力、-10℃以下になるような標高が高いところや北海道等の寒冷地でキャンプをしないのなら、このスペックは事実上の最高スペックだと思う。

上記ノーマルガスとの価格が適正価格だとすると、このガスを店舗にて定価で買う場合のコストパフォーマンスはかなり高いと思う。



sp-pgs2.jpg
スノーピーク(snow peak) ギガパワーガスCBイソ GPC-250G
1本 302円(アマゾン参考価格)
●成分
イソブタン ノルマルブタン(含有量不明)

信頼のスノーピークで驚くほどのセレブ価格じゃなく好感が持てる、その一方、イソブタンの含有量が不明なのでガツンと押すことは出来ないが「スノピだからいけるんじゃない!」という思いもある。

まあ、プレミアム感を表に出した金缶なので、まさかイソブタンが30%、ブタン70%ってことはないでしょ・・・
信頼のスノピなのでイソブタン70%、ブタン30%くらいだと思いたいですね。
実物は含有量の表示あるかな??実物をじっくり見てみたいと思います。




トーホー ゴ-ルドボンベ 3本パック
3本 1,030円(アマゾン参考価格)
●成分
イソブタンの割合が70%(残り30%はおそらくブタン)

スノーピークの金缶よりも少し高価だが、こちらは含有量の表示がありイソブタンが70%とのこと、冬キャンプでも相当過酷な場所に行かない限り着火はするだろう。
ブースター付きの火器なら普通に最後まで使えそう。




岩谷産業 カセットガスパワーゴールド CB250PG
1本 346円+送料600円(アマゾン参考価格)
●成分 イソブタン ブタン(含有量不明)

よく分からないのが大御所、イワタニが誇るパワーゴールドというガス。
イワタニのホームページによると「イソブタンの比率を高めた低温時対応ガス」としながらも、使用ガス=LPG(液化ブタン)という表示になっているので主成分がブタンと解釈するのが妥当か!?

つまり、この表現だとイソブタンの含有量が50%以下と考えてしまい、わざわざこの高価なガスを選ぼうとは思わない。
まあ、こんなガスもありますよという意味で参考程度に挙げておきます。



【火器別のベストチョイスを考える】
あくまでも私が持っている火器を低温化で使うということを想定して一定の見解を示しておこうと思う。

<<イワタニカセットガスジュニアヒーター CB-JRH-2の場合>>
IMG_6309b.jpg

イワタニカセットガスジュニアヒーター CB-JRH-2の場合、ブースターが付いているので一番安価なソト(SOTO) パワーガスをチョイスする。

着火さえすればあとはブースターの恩恵で燃焼してくれるだろう。



<<ユニフレーム テーブルトップバーナーの場合>>
IMG_9533_b.jpg
【ユニフレーム テーブルトップバーナー ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★
レビュー、口コミを見る

ユニフレームのテーブルトップバーナーはブースターは付いていないが、バーナーとの距離を調整しながら使えるのでやはりソト(SOTO) パワーガスをチョイスする。



<<スノーピーク ギガパワー 2WAYランタンの場合>>
IMG_8828_b.jpg
【スノーピーク ギガパワー2WAYランタン ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★

問題はランタン、上に挙げた火器と違いブースターもなければ熱源に近づけることも出来ない。
ここは素直にスノピの純正のスノーピーク(snow peak) ギガパワーガスCBイソ GPC-250Gをチョイスかな、と言いたいところだがスノピのガスはイソブタン・ノルマルブタンの含有量が不明なので、ユニフレームのプレミアムガスを選びたくなる。

まして常時マイナス環境ならユニフレームのプレミアムガスしか選択肢はない。



【OD缶にはそれなりの値打ちがある】
こういう記事を書くと「キャンプでもCB缶で充分!OD缶なんて高いだけで意味が無い」なんていう誤解を招きそうなので、最後は私が思うOD缶の良さについて説明をし終わりにしようと思っている。

まずカセットガス(CB缶)とキャンプ用ガス(OD缶)について軽く説明しておく。

室内で使われることが前提のカセットコンロ用のカセットガスは基本的にブタンガスが主成分、というかほぼブタンガス100%だと認識しているが、OD缶は元々、キャンプや山で使うことを想定しているのでラインナップが豊富で沸点が低く低温化でも気化する寒冷地用のガスが各メーカーでラインナップされている、またノーマルタイプあるいはレギュラータイプとして売られている物でもスノーピーク(snow peak) ギガパワーガス250イソ GP-250Sはブタンガスにイソブタンが含有されており、コールマンイーピーアイガスのようにイソブタンよりも更に沸点が低いプロパンが含有されているものもある。


Coleman(コールマン) 純正LPガス燃料 Tタイプ 230g 5103A230T


イーピーアイガス(EPIgas) 230レギュラーカートリッジ G-7001

値段がカセットガスに比べると3~4倍、あるいはそれ以上なんでそれがどうした!と言われそうだが、私はそれよりも痛切に感じたCB缶との違いは、缶の硬さ!!

はっ?硬さ!?って感じですが、ある時OD缶のガスを完全に抜いて処分しようと、CB缶に穴を開ける百均で買った穴あけ用の器具で穴を開けようとしたところ針が折れてOD缶に穴が開かなかったことがありました。
その器具はカセットガス(CB缶)の穴あけ処理を難なくできる器具ですが、OD缶には文字通り歯が立たなかったのです。

その時はさすがアウトドア前提に作られている物だなと妙に納得してしまいました。

カセットコンロは使い方を誤ってガスカートリッジを輻射熱で異常加熱させてしまい内圧が高まり爆発する事故が後を絶ちませんが、もしOD缶と同じ強度であれば高まる内圧にも耐えて爆発しなかった事例がいくつもあるんだろうなと想像したからです。

コストパフォーマンス(費用対効果)を考えると断然CB缶ですが、究極の条件での使用はやはりOD缶のほうが安心なんだろな、OD缶にはそれなりに価値があるんだなと思わずにはいられません!

そりゃそうですよね!OD缶ってのは時には高温に、時には低温にさらされるアウトドアの過酷な条件に対応するように設計され、そして現在に至るまで使われ続けられているんですからね~~!!


えっ、この記事だけで帰るんですか!?ダメよ~ダメダメ♪↓
The Camp Blog(ザ キャンプ ブログ)のサイトマップ(目次)を見る

zyouzankei03s.jpg
定山渓温泉 定山渓ビューホテル
関連記事
テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

Tag:HowTo記事  Trackback:0 comment:0 

プロフィール

ひろ

Author:ひろ
The Camp Blog(ザ キャンプ ブログ)へようこそ!


大阪在住、アウトドア大好き、キャンプ大好きな管理人のひろです、このブログではキャンプ日記やアウトドア日記、関西のキャンプ場レビュー、キャンプアイテム、簡単なキャンプ料理の紹介をしてまいります、どうか温かい目で見守って下さい。

お気に入りアイテム
アメニティドーム SDE-001
<管理人の評価> スノーピークの入門モデルだが他メーカーでは上級モデルに使われているジュラルミンポールを使用するなど、十分なスペックを備え信頼性が高く多くのキャンパーが評価している。

広い前室は風呂などの為にキャンプ場から離れる際に外に出しておきたくない物を仮置きするのに便利。

我が家では子供のペグ攻撃により2度フライシートが破れたが、2度とも1,200円程度の修理代、高品質も魅力だがポールの破損やテントの破れなどアクシデントがあっても安価で修理可能なこともスノーピークの魅力!
★アマゾンのレビューを見る★
PRIMUS 2243バーナー
<管理人の評価> 私が若い頃にはすでに存在していてずっと憧れだった逸品!持っているだけで満足感を得られる、ド定番ガスストーブ。

基本設計の古さゆえ火力が心配されるが最新式のストーブにも引けを取らない高火力、ルックスからも伝わるタフなボディーも魅力、名機という言葉が最も似合うシングルバーナー。
★アマゾンのレビューを見る★
サブカテゴリー
【ユーザータグを使いカテゴリー分けしています↓】
サイトマップ(目次)はこちら
検索フォーム
アクセスランキング


FC2アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
113位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
11位
アクセスランキングを見る>>


↑↑↑
今日もポチってくれるかな~!?
いいとも~~!! ふるっ(^^;
tamorism.jpg
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入りアイテム
コールマン ノーススターLPガスランタン グリーン
<管理人の評価> グループキャンプをすると、必ず得られる「明る~~~、いいですね~」という言葉。

ミドルサイズのランタンは各社ラインナップされていますが、大光量を誇るランタンは数少なく、かっこよさまで追及すると選択肢はほぼこれ一択!
とにかく明るいサイト作りをしたい場合はコレ!
★アマゾンのレビューを見る★
旅行しようよ!
新富良野プリンスホテル
<管理人の感想>リッチな気分にさせてくれるゲレンデサイドのお宿、スキー、スノボを思う存分楽しめ小さなお子さんはファミリースノーランドで雪遊びを満喫!うちの息子はスノーモービルやスノーチューブのとりこになり「また乗る~」といって何度も乗る始末。

朝夕の食事は連泊しても飽きないビュッフェでテンション上がりまくり!食事の後は「北の国から」のファンにはたまらない見るだけでも楽しいニングルテラス!(写真)記念撮影すればおのずと絵になる写真がとれますよ!
★クチコミ、お客様の声★

ニセコならここ!!
↓↓↓
ニセコノーザンリゾート・アンヌプリ
楽しいアクティビティを堪能!(写真) そして、美しい風景に感動!(写真) ★クチコミ、お客様の声★
QRコード
QR
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。