スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



えっ、この記事だけで帰るんですか!?ダメよ~ダメダメ♪↓
The Camp Blog(ザ キャンプ ブログ)のサイトマップ(目次)を見る

zyouzankei03s.jpg
定山渓温泉 定山渓ビューホテル

Tag:スポンサー広告 

キャンプに!防災用品に!ELPA(エルパ) ソーラーダイナモラジオ

IMG_9625_b.jpg 
【エルパ ソーラーダイナモラジオ ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★
レビュー、口コミを見る

5月に琵琶湖キャンプに行ったのが最後に次のキャンプの予定が7月なので約2カ月間キャンプが空いてしまいます、ストレス的にもブログネタ的にもキャンプを欲している私。
密かに久々のソロキャンプを計画しているのですが梅雨に入り予定していた日が雨予報だったり、外せない予定が入ってしまったりとなかなかソロキャンプに行くことが出来ません・・・

曲がりなりにもキャンプブログを語っている当ブログ、キャンプに行かないことにはネタにありつけません、しかし、こんな時の為に日頃からキャンプに関係がある物は写真を撮りネタを備蓄しております。

そんな備蓄ネタの中から今日は私がソロキャンプの時に愛用しているお気に入りのラジオを紹介したいと思います。

外観は至ってシンプルなラジオです

150227-103313.jpg まずは、外観の紹介から!
タイトル通り外観は至ってシンプルなラジオです。
極端にかっこよくもなければ、不細工でもありません。

全体的にプラスチック主体の素材ですが、黒い部分はゴムがコーティングされたような素材です、もしかしたら年数が経過してくるとゴムが湧いたようにベチャっとするかもしれません。(私の個体は3年程度経過していますが大丈夫!)

160624-113811.jpg このラジオ最大の特徴は、ご覧のように上部にソーラーパネルが装備されており電池が不要で昼間であれば太陽光でラジオを充電しながら視聴することが可能です。

また、後ほど詳しく説明しますが、太陽光の他にパソコン等からUSB充電も可能です。
また最悪、夜ソーラー発電が使えずUSB電源が無い環境でも背面に充電用のハンドルが付いており、手回し充電も可能でキャンプ用品としても防災用品としても優れたラジオです。

まず、このラジオを手に取ると気付かされるのは「大きさの割には軽い」ということ。
軽さの秘密は上記のように電池を必要としないので、その分のアドバンテージはがあるからだと思います。

では、大きさはどれくらい??

160624-123414.jpg はい、少しばかり年季が入って汚いですが、私のスマホで比較してみます。

フェイス面は大体スマホと同じくらいの大きさ。

160624-123438.jpg そして、厚みはスマホの3倍くらい、タバコより僅かに分厚いくらいです。

150227-103334.jpg
あと、ボディーの大きさからするとマズマズ立派なアンテナが装備されています。
いいね~、このアナログ感!!

インターネットラジオとの比較

160624-124520.jpg 
次はインターネットラジオとの比較ですが、結論から申し上げますと全体の印象、いや普段使いの印象は間違いなくインターネットラジオのラジコには劣ります・・・

そりゃ、このラジオと比べて明らかに小さいボディー、(なんせスマホですから)
なのにそれなりの音質、(物(スマホ)によってはビックリするくらいの高音質)
そしてチューニングがデジタルなので瞬時にピンポイントで合う。

等々、ラジコのメリットを挙げればキリがないかと思われますが、しかしながらアナログ&電池入らずのメリットは無視できません!

まず圧倒的にこのラジオが有利な点は電池不要なのでいつまでも聴ける!
スマホの役割はあくまでもコミュニケーションツール、大袈裟に言うとライフラインなのでキャンプ時はともかく、緊急時は電池をセーブしたくなるのが心情。

でもこの電池不要のラジオならたとえ有事の際も気兼ねなく情報収集することが可能です。
もちろんキャンプの様なレジャー使用でもFMで音楽を楽しんだり、BGM代わりに浜村淳の軽快なトークを垂れ流しておくことが可能です(地元ネタ)

あと、ラジコ(無料版)が面白みに欠けるのは自分のエリア内のラジオしか聴けないこと。(裏技はあるようですが)
つまり関西なら関西のラジオ放送、関東なら関東のラジオ放送しか聴けないこと。
しかし普通のアナログラジオは和歌山に居るのに電波状況によって四国や東海地方のラジオが聴けたりしてなんかワクワクして楽しいです。
あと何語か分からないラジオも聴けたりします(意味無いけど)

まあ、エリア外のラジオが聴けたりするのは別として、電池を気にしないで聴けるメリットは特に大きいですよね。

実際の使用感

160624-120109.jpg
続いて使用感についてですが、ラジコに限らずデジタルチューナーのラジオと比較すると圧倒的に不利なのはチューニング。
デジタルはピンポイントでチューニング可能ですが、アナログは少しずれると雑音が入ったり、他局と混線したりとなかなかのじゃじゃ馬です。

特にこのラジオのチューニングのつまみは難しい表現になりますが「粘り」があり、いいところでチューニング出来たと思い手を放すと僅かに戻り意図したところに合ってくれません。

160624-122130.jpg それとチューニングが合った際に「同調」ランプがあるのですが、はっきり言って飾りです。
最後は自分の耳を頼りにしましょう。

まあ、このあたりはもう少し改善してくれるといいかと思うんですがね~。
でもチューニングとの闘いなんてのはアナログラジオの味だったりもするので私は受け入れています!!
以前、和歌山と奈良の県境付近にある宮の向いキャンプ場に行った時、なぜか東海地方の放送が流れて聞き入ってしまいましたがそれもアナログの味!デジタルでは楽しめないところですね。

150227-103443.jpg
あとスピーカーはスマホに比べると遥かに大きいサイズですが、前述の通り音質という意味では明らかに劣ります・・・
さすがに音の大きさという意味ではスマホを凌駕しますが、ご察しの通り大音量にするとちゃんと音は割れますね・・・(笑)

3つの充電方法を持つラジオ

これまでご説明の通りこのラジオをキャンプの時に使っていますがラジオと言えば防災用品の代表格。
2011年には東日本大震災が、そして今年の4月には熊本地震が発生したのは記憶に新しいところです。
繰り返しますが電池を必要とせず充電式のラジオなので万一の時の防災用品としても優れたラジオだと思っています。

150227-103500.jpg で、その充電方式の代表格が自然エンルギーである太陽光での充電。
ラジオの大きさから考えるとかなりの面積を占領しているのがソーラーパネル。

150227-103620.jpg こいつがなかなかの正直者で太陽光の明るさによって「頑張って充電してますよ~~」とアピールするかの如く充電中のLEDランプの明るさが違ってきます。

IMG_9723_b.jpg でしょ!!
この時はかなりの日差しでテント内にもかかわらず、充電中のLEDランプの光っぷりが目立ちましたね。
これもまたアナログの良さ(笑)

150227-134954.jpg お次は自然エネルギーではありませんが、人力でハンドルを回すだけと有事の際も使える手回し発電です。
カタログスペックでは1分間(手回し150~180回転)の手回しで15分のラジオ鑑賞が可能と謳っているので試してみました。

150227-140231.jpg
お~~っ!!
ほぼスペック通り!
何回転回したかは定かではないが1分間回し続けて14分間ラジオを鑑賞することが出来ました。
大抵、カタログスペックなんて当てになりませんがなかなか信用できるんじゃないでしょうか!

 150228-172246.jpg
あとはまったく男心を擽らないUSB充電ですが参考までに!

160624-113927.jpg
あっ!!失礼!!
少しばかり大事なことが・・・
パソコン等につなぐデカい方のUSBは普通のUSBなんですが、ラジオ本体側に繋ぐ小さい方のUSBはアンドロイドスマホに使われるマイクロUSBのように見えますが、それより僅かに大きいUSBのようです。
素人が下手なことは言えませんが「ミニB」と言われているタイプのUSBだと思います。

収納は充電用USBケーブルと一緒に100均ケースに!

160624-114351.jpg USBケーブルが無ければ裸でもいいのかなと考えたりもするのですが、年数が経過するとUSBの存在を忘れてしまうのが目に見えていますので100均で入手したポーチに収納しています。

160624-120142.jpg ポーチ自体、ラジオより一回り大きく見えますがマチがないので、まずまずのフィットぶりです!!
うん、これで十分です。

KIMG0424_b.jpg 【エルパ ソーラーダイナモラジオ ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★
レビュー、口コミを見る

私が愛用しているソーラーダイナモラジオの紹介は以上です!!
こんな感じのお茶目なラジオですがソロキャンプのお供にどうですか~!!



えっ、この記事だけで帰るんですか!?ダメよ~ダメダメ♪↓
The Camp Blog(ザ キャンプ ブログ)のサイトマップ(目次)を見る

zyouzankei03s.jpg
定山渓温泉 定山渓ビューホテル
関連記事
スポンサーサイト

Tag:マイキャンプアイテム  Trackback:0 comment:0 

初めての2ルームテント選び!後編

スノーピーク以外の幕を検討


初めての2ルームテント選び!前編の続きです。

正直言って2ルームテント選びを舐めておりました・・・
というのも私はけっこうスノーピークの物作りを信頼しており、きっとスノーピークのラインナップから私に合ったモデルがあるだろうと思っていたからです。

ここで私が求めている2ルームテントの特徴をおさらいしておきますと・・・

1、大きさについては4人が過ごせれば十分(馬鹿デカくなくていい)
2、2ルームの場合、それなりのメーカーの物を買えば10万くらいは仕方ないが、それ以上はちょっと・・・
3、一番重視したいのは設営の簡単さ
4、シェルター型なので暑いのは仕方ないが、出来るだけ夏涼しいテント

てな感じです。


【リビングシェルロングPro ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★

前回書いた通り、私の理想に一番近かったのは、
4人が寝られて馬鹿デカくなく、設営の簡単さに定評があり、そこそこメッシュが多くて通気性も考えられている、そんなテントがリビシェルロング。

ただ価格がセレブすぎました・・・このテントを選ぶことが出来なかった理由はそれにつきます。

まあ、未練がましく、いつまでもリビシェルロングにしがみついていても始まらないので他のメーカーから選ぶことにしました。
それでは、その模様をどうぞ!

シュナーベル5



【小川キャンパル シュナーベル5 ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★

私の中で、

リビシェルは2ルームとして使用した場合、リビングが狭い。
リビシェルロングは価格が高すぎ予算オーバー。
トルテュライトは設営がやり難い。


という理由で上記スノピ幕を候補から外すのにそれほど時間がかかることはなかった。

そして、私の中でほぼこれで決定という幕がこのシュナーベル5でした。

その理由は小川(キャンパルジャパン)という国内で唯一スノーピークに対抗できるメーカーであること。
予算的にピッタリであったこと。
設営が簡単そうだったこと。(以前のHPには、設営が簡単という趣旨のことを謳っていた)


でした。

もちろん私の中でシュナーベルは100点満点ではなく、不満な点もありました。
このテント、価格帯的にも大きさ的にも前述スノーピークのトルテュライトの対抗馬的位置づけの幕ですが、そのトルテュと比べて劣っていると思われるのは寝室とリビングを真ん中で仕切っているが故のリビングの狭さ。
ホントここだけがおしいなと思いましたが、リビングの狭さはロースタイルあるいはお座敷スタイルで乗り切ればいいと自分に言い聞かせました。

schb.jpg

逆にトルテュライトより良いところは、シールドルーフが標準装備、そして夏には不向きと評される2ルームですがインナーテントを4面メッシュにしており、トルテュよりもその辺りを考慮しているなと伝わってきたからです。


【ノルディスク レイサ6 ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★

あと、設営が簡単そう、前述の通りHPでもそのような趣旨を謳っていたということもありますがフレームワークを見ても設営のし易さに定評があるレイサと似ており、それが伝わってきたからです。
(レイサは横方向のみのフレームだが、シュナーベルは横方向3本にクロスさせるフレームが2本あり、頑丈さも強調されている。)

と、上記の内容からシュナーベル5に決定!
あとは購入するタイミングを計るのみ!!!
タイミングってのはもちろんスポオソのセール期間などの安い時期を狙おうという意味。

そんな、あとは買うだけという待機状態の最中、元々から噂されていた値上げが現実に・・・
私の予算はできれば10万円以内、そして上に挙げたテントでリビングシェルロングを除くすべてが(当時は)売価10万円チョイなのでセール等で割り引かれると10万円でお釣りがくる算段。

その計算が根底から崩される値上げの断行・・・
多くのテントは中国製。
中国人の人件費が上がった今、値上げは仕方ないという現実、まあ、それも真っ当であろうかと思いますが私にとって腑に落ちなかったのは、なぜか日本のテントメーカーの両巨頭であるスノーピークと小川(キャンパルジャパン)がほぼ同じ時期に申し合わせたかのように値上げを断行したこと(怒)

この値上げで私のシュナーベル熱は一気に覚めたのは言うまでもありませんが、スノーピーカーと言うほどではないが、そこそこ好きだったスノーピークも同罪、今回の値上げで私の中のスノピのブランドイメージが落ちました。
今までは料金は高いがクオリティーとアフターサービスの良さでバランスが取れていたイメージですが、なんか近頃強気過ぎて私の心はスノピから離れて行きそうになっており「意地でも今回値上げされた商品は買わないぞっ!」と誓うのでありました。

ウェザーマスター ワイド2ルーム STD


colm_wmstd.jpg

スノーピークと小川(キャンパルジャパン)が相次いで値上げする中、コールマンは値上げをせず価格据え置きだった。
ウェザーマスター ワイド2ルーム STDは元々、スノーピークのトルテュライト、小川のシュナーベル5と同じ価格帯だったのでスポイツオーソリティやヒマラヤスポーツの割引時に購入すると私の予算通り10万円を切る価格になる。
価格面についてはOK!!

大きさも2ルームでは一番小型な部類なのでOK!!

設営のし易さはフレームの構造から判断すると、特に簡単ってこともないかも知れないが、特に難しいってこともなさそうで、ネットで調べても「めちゃくちゃ簡単」という意見が無ければ「めちゃくちゃ苦労する」という意見も見られない。
まあ、標準的なドームテントを大きくしたような構造ですから大丈夫でしょ!!

最後は夏場快適でいられるか??という課題ですが、シュナーベル5同様、シールドルーフが標準装備ってのは好感が持てますね!(っていうか別売りなのはスノピだけか!?)
しかしシュナーベルと比べるとフライシート、インナーテント共にメッシュ部分が少なく日本の蒸し暑さはあまり考慮されていないかも知れません。
ココが課題ですが、シュナーベル5は私が検討したテントの中ではズバ抜けてメッシュ部分が多く涼しそうなだけで、このくらいが標準なのかも知れません・・・まあ、OKかな!?

逆に今まで検討したテントの中で優れているところは耐水圧!
シュナーベル5やトルテュライトはフライシート、インナーテントのボトム共に1,800mmですが、ウェザーマスター ワイド2ルーム STDはフライシートが3,000mmでインナーのボトムが10,000mmでずば抜けています、これはリビングシェルロングProさえも凌駕するスペックです。

うん、これにしよう!!

・・・と一旦は誓ったのですが、ここで優柔不断な気持ちが動き出しました・・・(汗)

ラウンドスクリーン2ルームハウス



【コールマン ラウンドスクリーン2ルームハウス ★楽天で探す★  ★アマゾンで探す★
レビュー、口コミを見る

えっ、まさかのコールマンのラウンドスクリーン2ルームハウス!?
嘘でしょ・・・(汗)

いや~、今さらフレームが非アルミのテントなんて買うはずがないでしょ!!
ポールをスリーブに通す時に節が引っかかってやり難いし・・・
連結の時に節がちゃんと最後まで入っているか分かり難いし・・・
それに重たいし・・・

いや、でも我慢できない!
え~~い!いっちゃえ!!

colm_2rm1.jpg
【コールマン ラウンドスクリーン2ルームハウス バーガンディ ★アマゾンで探す★

だってこんな魅力的な色が発売されていたんですから(^O^)/
外観に関しては完璧な一目惚れ!!
昔、コールマンで同じようなカラーリングのテントがありましたが、その復刻カラーの商品です。

ポチる前には、「フレームがアルミじゃない」ってこともさることながら
「え~、スカートが無いやんか~、寒い時期きつい??」
などと少しだけ悩みましたが、この商品、限定カラーなのでうかうかしていると市場から消え去ってしまいます。

というわけでポチッたわけですが、キャンプシーズンとなった現在、やはり品薄となり楽天市場ではどこのショップも売り切れ状態、その判断は正解でした。

私が買ったのは1月、キャンプのオフシーズンだったこともあり色々なショップで売られていましたが、その中でも一番安かったスポーツオーソリティ 楽天市場店で購入。
元々、49,800円で売られていましたがポイント10倍だったので実質45,000円を切る価格で購入できました。

ラウンドスクリーン2ルームハウスは私のニーズに合っているのか!?


160521-160020.jpg

さて、このセクションではこのテントが私のニーズに合っているのか検証したいと思います。

大きさについて


大きさはトルテュやシュナーベルと似たような大きさで想定通り。
実際に大人2人、子供2人の4人で使用した感じですが、寝室についてはジャストサイズで5人利用は「やや狭いかも」という印象を受けました。
そしてリビングですが、シュナーベルのところで触れたように広く使いたいのであればお座敷スタイルがベスト、テーブルと椅子を使う場合、すこし手狭な印象は否めないと思います。

予算10万以内


私が想定していた予算の約半額で手に入れることが出来たので大満足です。

設営の簡単さ


設営方法はYouTubeを参考にしていただくとして、先日、琵琶湖キャンプで実際に張りましたが結論から言うと私にとって簡単でした。
「私にとって」なんて書いていますが、何も私だけではないと思います。
何が言いたいかというと、このテント、ドームテントと一般的なスクリーンタープを足したようなテントなので、両方とも設営した経験がある方にとっては所々設営方法が同じなので全く苦労することなく設営できるかと思われます。

恐らく慣れれば一人で設営することも可能だと思われます。(強風時は除く)

あとペグダウンの本数ですが取扱説明書によると28本と記載されているが、どう考えてもそんなに打った覚えはなく20本程度と思われるんですが、数えていなかったので詳細不明、次の機会に数えておきます。



出来るだけ夏涼しいテントがいい


2ルームテントとしてはメッシュになる面積がかなり広いほうだと思います。
先日、5月後半の琵琶湖キャンプでの気温は恐らく28度~30度くらい、このくらいの気温なら全く問題なく涼しく過ごすことが出来ました。
またインナーテントも快適、真夏は難しいと思いますが、このくらいの気温なら前後2面の大型パネルの他に細かくメッシュになるところがあり、全てメッシュにするとインナーテント内で普通に昼寝をすることが出来ました。

ラウンドスクリーン2ルームハウスを選んで正解!?


このテント、安さの代償として、
フレームがFRPポールであること
そして幕のスクリーンタープ部分についてはスカートがあるが、
寝室部分にはスカートが無い
という欠点があります。

このあたりは非常に残念ですが、価格の安さを天秤にかけると十分妥協の範囲内だと思います。

160521-161705.jpg

逆にこのテントならではの良い点もあります。
それは通常の前に加えて左右のキャノピーを張り出すことが出来ること、また3方向すべてメッシュにすることも巻き上げることも可能です。

リビングスペースとなるスクリーンタープ部分は前述の通りお座敷スタイルがベストでテーブルと椅子を使う場合手狭に感じる広さですが、前と左右のキャノピーを水平に張り出せば、この大きさのテントとしてはかなりの日陰スペースを確保できると思います。

また大型2ルームでも西日には太刀打ちできない場合が多いと思いますが、3方向にキャノピーを張ることが出来るこのテントなら、西側のキャノピーを斜めに張り出せば、ある程度の風通しを確保しながら西日を防ぐことが可能です。

最後に3方向にキャノピーを張り出すことができるという特徴は非常に珍しく10万円クラス、あるいはそれ以上のクラスの2ルームテントより優れている点だということを付け加えて終わりにします。
尚、このテントの詳細についてはもう少し使ってから詳しくレビューしていきたいと思います。

以上


えっ、この記事だけで帰るんですか!?ダメよ~ダメダメ♪↓
The Camp Blog(ザ キャンプ ブログ)のサイトマップ(目次)を見る

zyouzankei03s.jpg
定山渓温泉 定山渓ビューホテル
関連記事
テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

Tag:ほしいキャンプアイテム  Trackback:0 comment:2 

初めての2ルームテント選び!前編

この物語は優柔不断な当ブログの管理人が初めての2ルームテントに興味を持ち、「アレがいいかな??、いやコレがいいかな??」と自分なりに調べつつ、紆余曲折の中、購入に至った物語です。

購入したテントはとりあえず内緒ですが、先日琵琶湖のキャンプに行った時張ってきたのでその時の記事である【青柳浜キャンプ場2016】久々のお気に入りキャンプ場を読めばバレバレなので端折りたい方はお読みいただければいいかと思います。

いやいや、優柔不断なオヤジが何を買ったのか??と謎解き感覚で読みたいという方はこの記事のみお読み下さい。

それでは、はじまり、はじまり~~!!

2ルームテントを欲しくなった理由


cpstg01.jpg
【スノーピーク アメニティドーム ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★
レビュー、口コミを見る

これまでファミリーキャンプに行くとアメニティドームとヘキサタープ、もしくはスクリーンタープを張っていた。
長男のキャンプデビューは2才半頃だったので、私と妻がテントを設営する際中、いろいろと邪魔をするもののなんとか1人で遊んでくれていたので設営をすることが出来た。

しかし昨年、次男が生まれキャンプを我慢できない私は生後100日からキャンプに連れ出していた。
生後100日の子をそのままほったらかしにすることは出来ないので、テントを張る場合、抱っこやおんぶしたまま設営することになり、「それは無理だ」という考えから昨年、次男を連れて行ったキャンプは全てバンガローを利用していた。

当たり前だがバンガロー利用の場合はテントを張る必要が無く、荷物をバンガロー内に入れるだけなので次男が居ても何とかなる、というか全然大丈夫だった。

バンガロー慣れしてくるとテントを張るのが面倒になり、「しばらくバンガローでいいか!!」と4連続くらいバンガロー泊を続けた。

IMG_8728_b.jpg

しかしバンガロー泊を続けていると我が家にとって厳しい条件と直面する事になった。
それはチェックアウト時間に融通が利かないこと、つまりチェックアウト10時だったら10時に、11時だったら11時にきっちりと出なくてはならない。
我が家は撤収が遅いということもあるが、「ゆっくりしたい派」なので10時や11時のチェックアウト時間は非常に窮屈に感じる。

もちろん、「後にお客さんが居なければゆっくりでいいですよ」と言って下さる場合もあるが、バンガローの場合、テントサイトと違い掃除等のメンテがある為にそれは稀。
そしてテントサイトよりも予約が取り難いというのも予定を立てるのが遅い我が家にとってはけっこうな致命傷。

IMG_9619_b1.jpg
【ランドライト ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★

その反面、テント泊なら青柳浜キャンプ場ハイマート佐仲カントリーパーク大川のように元々チェックアウト時間を遅めに設定しているキャンプ場があるし、みのずみオートキャンプ場のように可能な限り融通を効かせるというキャンプ場は少なくない。

となればテントキャンプをするしかない。
だが、まだ次男は1歳になったばかりで設営中ほったらかすことは出来ない。

ならば選択肢は妻の力を出来るだけ借りず私1人で立てることができる簡単なテントとタープということになる。

DSCN0131_b.jpg
【オルディナヘキサタープセット M-3167 ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★

ヘキサタープは元々、設営が簡単なので1人でも苦にならない。
そして簡単なテントと言えばケシュアに代表されるようなポップアップテント。

この組み合わせなら私1人でやりくりできる。
しかし4人就寝可能なポップアップテントなんてそれほど選択肢はないし大型過ぎて他のドーム型テントよりも大幅に簡単設営、簡単撤収できるイメージが湧かない。

私はテント設営時間はペグダウンの数で左右されるという考えを持っている、順ってポップアップテントでも使用するペグの数が多い場合はそれほど時間を短縮することは出来ない。

ということで、私一人、あるいは妻もしくは長男の少しの手助けで設営、撤収可能なテントは何かないか??
その答えは一つの幕の立ち上げでリビングスペースと寝室を確保できる2ルームテントではなかろうか。

2ルームテントそのものは幕体が非常に大きくて取り回しが悪いのは容易に想像がつく、その辺りについて設営のし難さは否めないがペグダウンの数はアメニティドーム辺りと大差ないイメージがある。
よってアメドを設営するのと時間的に変わらないのでは?
ましてや、アメド+ヘキサゴンタープを建てることを考えるとペグダウンの観点から2ルーム優位と考えるのが自然。

長くなりましたが、それが私が2ルームテントに興味を持ったきっかけです。

我が家に合った2ルームはこんな感じかな!?


これまで、2ルームについて考えたこともなかった我が家、キャンプサイトで見かけても
「でっかいテントだな~」
「(価格が)高そうだな~」
「張るの大変なのかな~」
という風な印象を持っている程度でした。

2015IMG_0170.jpg

あと、「夏でも張っている方がいるけど、暑くないのかな~~??」という疑問もありました。
我が家は2ルームではないがリビングメッシュエッグを所有しています、エッグは少し肌寒い時期はシェルター内は暖かく快適、しかし真夏は上手く日陰を作ったとしても空気が滞留してしまい暑いですからね。

そんな今までの経験も踏まえ我が家に向いている2ルームはこんな条件だと考えていました。

大きさについては4人が過ごせれば十分(馬鹿デカくなくていい)


あまり大きくなくてもいい、大き過ぎると天川村のように小さいサイトのキャンプ場では張れなくなる恐れがあるし、雨撤収の時に干すのが大変。

2ルームの場合、それなりのメーカーの物を買えば10万くらいは仕方ないが、それ以上はちょっと・・・


上を見れば切りがないので、価格は10万くらいに抑えたいなというのが本音・・・だが値段だけにこだわると妥協してしまう恐れがるので、念の為、高価なテントも調べる。

一番重視したいのは設営の簡単さ


設営の時間はフレームワークの問題とペグダウンの数の多さ。
フレームワークが出来るだけシンプルで、ペグダウンの数が少ないテントが設営時間の面から見ると重要。

IMG_9785_b.jpg

ちなみにリビングメッシュエッグは設営のやり辛さで定評があるもののフレーム3本、ペグはフルペグダウンしても10本、前後のキャノピーを出しても14本で済み、慣れればメインフレームの2本目を立ち上げるところだけ手伝って貰えれば20分ほどで設営できる。
そんな感じが理想的。

シェルター型なので暑いのは仕方ないが、出来るだけ夏涼しいテント


基本的に我が家の夏キャンプは比較的涼しい天川村中心だが、子供のアクティビティの関係で灼熱のムーンビーチに行ったりすることもあるので構造的に出来るだけ涼しそうなテントをチョイスしたい。

<こんな記事あります>
避暑&川遊び!西之谷ふれあいの森キャンプ場その1@2015/8/4~5
プール三昧!ムーンビーチキャンプ場 その1@2015/7/21~22

ちなみに我が家のリビングメッシュエッグは名前の通りエッグ型なので屋根の面積が非常に小さく、メッシュを開けると天井から日差しが降ってきて非常に暑い。
それとメッシュって風通し良さそうなイメージがあるが、ヘキサタープのようなオープンタープと比べると風通しに雲泥の差があり空気が淀んでしまう。

次のセクションでは以上のことを考慮しつつ2ルームテントを選んでいきたいと思います。

まず手始めにスノーピークの幕を検討


リビングシェルとインナールーム



【スノーピーク リビングシェル ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★

【リビングシェル インナールーム ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★

2ルームが欲しくなる前から欲しかったシェルターがスノーピークの超ベストセラー、リビングシェル。
多くの方が1人でも設営可能と評するテントで、幕そのものの評判はすこぶるいい!!

ただ、シェルターとして考えた時は十分すぎる大きさなのだが、インナーテントを吊り下げ2ルームとして考えた場合、リビングがいささか小さい・・・

せめてインナールーム(寝室)が幕の半分以内で収まってくれれば即決定だったかも知れない・・・
おしい・・・


【リビングシェルロングPro ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★

と、そんな思いから作られたのか、リビングシェルロングたる幕・・・
しかも、リビシェルよりメッシュ部分が多い。
だが、完璧な予算オーバー・・・
別にPro仕様じゃなくてライトでいいんですけどね~~、上手くいかんな(涙)

トルテュ ライト



【スノーピーク トルテュ ライト ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★

そしてそのライトの名がつくのが、予算的にも大きさ的にも私の理想に合致する、いわば理想的な2ルーム。
というのがトルテュライトに対する第一印象。

だが致命的なのはメッシュエッグ同様、設営のやり難さを指摘する声が多いこと、ネット上ではトルテュよりもひと回り大きいランドロックの方が簡単という声も多く聞かれるほどだ。

もしかしたらメッシュエッグのように慣れればなんてことないのかもしれないが、設営がし難いという情報があるのにわざわざトルテュを選ぶのもいかがなものかということでこちらも却下。
ちなみに取扱説明書によると使用ペグは28本、そこそこ多いがこんなものなのか!?

本格的に探さなくては・・・と実感


正直、スノーピークの幕でサクッと決定するのでは!?と考えていましたが調べれば調べるほど「ここがこうだったら良いのにな!!」的な考えが浮かんでくる。
スノーピークの幕の中で一番しっくり来たのはリビングシェルロングだが予算が合わなさすぎる・・・
また、無理な注文だがアメドにS,M,Lがあるように、そしてリビシェルにノーマルサイズとロングがあるように、設営がし易いランドロックの構造でトルテュサイズの幕、ランドロックミニなんて幕があれば最高だった。

私の中でスノーピークは品質面から見ても修理等のアフターサービス面から見ても信頼のあるメーカーなのでスノピ幕で決めたかったのだが残念ながら他のメーカーを検討せざろうえなくなった・・・

次回はスノ-ピーク以外の幕の検討の様子を綴って参りたいと思います。
では!!
初めての2ルームテント選び!後編


えっ、この記事だけで帰るんですか!?ダメよ~ダメダメ♪↓
The Camp Blog(ザ キャンプ ブログ)のサイトマップ(目次)を見る

zyouzankei03s.jpg
定山渓温泉 定山渓ビューホテル
関連記事
テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

Tag:ほしいキャンプアイテム  Trackback:0 comment:0 

新基準!焚火台M+ヘビーロストルなら炭床はこれだ!

ヘビーロストルと炭床Mの相性は悪い


201605IMG_1310.jpg

前回の記事(憧れのスノーピーク焚火台、遂にゲット!)で書いたように「焚火台Mスターターセット」たる商品を手に入れたのだが、スノーピークの焚火台Mとユニフレームのヘビーロストルの組み合わせで使用することを目論んでいる私にとって、スターターセットに付属している炭床Mは見るからに大きく炭を入れた時に炭と網の距離が近すぎる可能性が高い。

201605IMG_1311.jpg

ご覧のように炭床の面積が広いのはいいのだが、これだけのエリアに炭を入れて着火するとかなりの火力になるはず。

201605IMG_1315.jpg
【ユニフレーム ヘビーロストル ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★

それでもダッチオーブンなら炭の量を調整して調理すれば上手くいくかもしれないが、BBQ等の焼き物をするには近火の強火になりかねないクリアランスではなかろうか!?

201605IMG_1312.jpg

そもそも、この炭床はグリルブリッジと焼アミPro.Mを使いBBQなり焼き物を楽しむ仕様になっているので、ヘビーロストル直置きの場合、近火になって当たり前。

201605IMG_1313.jpg

試しに炭床Mとヘビーロストルをセットして炭床から網までの距離を測ると、たったの4cmしかなかった・・・
仮に直径が3cmの炭を使用した場合、炭から食材までの距離が1cmしか確保できなくなる計算だ。

これでは前述の通りダッチオーブンは大丈夫だとしてもBBQをするには常時強火での調理をするようなもので使い物にならないのは目に見えている。

やはり炭床Sや他の代替品を検討するしかないと痛切に感じた。

ネイチャーストーブ焼網SUS210を想定して検証



【ネイチャーストーブ焼網SUS210 ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★

炭床Mの代替品として3つほど候補を挙げてみたので、大きい方から順に検証していこうと思う。
まずは21cm角の網を炭床として採用した場合の検証です。

201605IMG_1318.jpg

検証と言っても実際に現物を用意するほど懐事情に余裕がないので、ダンボールを切り抜き、焚火台に置いてみた。
うん、炭床の面積としてはいい感じに見えるが、やや浅いか!?

201605IMG_1319.jpg

先ほどと同じように炭床から網までの距離を計測すると約6cm・・・
やはりちょっと浅いな。

炭床Sを想定しての検証



【スノーピーク 炭床ProS ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★

お次は19cm角で多くの先輩たちが焚火台Mでヘビーロストルを使う際に採用している炭床のSを想定してみることにした。

201605IMG_1321.jpg

お~、ダンボールを置いた瞬間「これで決定!!」と言いたくなる炭床の面積と深さのバランスの良さ。
さすが先人たちがチョイスした組み合わせだなと思わされた。

201605IMG_1322.jpg

実際クリアランスを測ってみると、約7cm・・・
ん・・・、案外浅いな・・・、さっきの21cmと1cmしか変わらない。

しかし、そもそも炭床と網のクリアランスが何cmが適正なのか分からないので、何とも言えないが浅い感じがする。

笑's ハイパーロストルを想定して検証



【笑's ハイパーロストル ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★

最後は一番小さいサイズとなる15cmの笑'sのちび火君のロストルであるハイパーロストルを想定しての実証実験。
実はハイパーロストルに関しては焚火台のSサイズを使用する場合に多くの方が炭床として使っている商品で、ネットで調べるも焚火台Mにハイパーロストルを使用している実例を見つけることが出来なかった。

201605IMG_1323.jpg

さて、どんな感じになるのだろうとダンボールを宛がうと、見た瞬間、「ちっちゃ~~い!!」と直感した。
しかもハイパーロストルのサイズ表記はネットを探しても見つからず、15cmというのはちび火君の仕舞い寸法が15cmだったので15cmで検証しているが、ちび火君にすっぽり収まるロストルなので更にひと回り小さいはずだ。

201605IMG_1337.jpg

でも、せっかくなので上記2つと同様に炭床から網までの距離を測ってみると約10cm。
うん、見た目ではこれくらいがちょうどよく見えるぞ。

問題は炭床の面積の狭さだな・・・

候補を炭床ProSかハイパーロストルに絞る


とりあえず上記検証をまとめてみる。

ネイチャーストーブ焼網SUS210


炭床の面積が大きいのはいいのだが、網と炭床の距離が短すぎるように感じる。
また、あくまでもただの網なので、強度的に持たないだろう。

これは却下だな。

炭床ProS


さすがに多くの方が採用しているロストルで、実証実験した3つの中ではもっともバランスが良さそう。
ただ、鋳物なので「重い」と「恐らく錆びるだろう」というウイークポイントが付きまとう。

ハイパーロストル


炭床ProSに比べると、炭床の面積の小さい、その代わりクリアランスは広い。
こちらのウイークポイントは2,3mmの黒川鉄板を使っているが、炭の熱量は相当なので使用による歪は覚悟しなければならないだろう。

ただ炭床から網までのクリアランスは一番良いように思う。

でも、そもそも炭床から網までのクリアランス(距離)って一体どれくらいが適正なんだ!!
ここでは炭床ProSとハイパーロストルに絞るのみに留めて、次はクリアランスについて考えてみよう。

適正クリアランスをユニセラより読み取る


201605IMG_1334.jpg

さて、適正なクリアランスをどう判断するかだが、ユニセラの遠火と近火を参考にすることにした。
遠火状態での炭床から網までの距離は約10cm、奇しくもハイパーロストルを使用した時とほぼ同じ広さだ。

201605IMG_1336.jpg

そしてユニセラの網をひっくり返し、近火を測ってみると、約7cm、これは炭床ProSを使用した時と同じような広さだ。

こうなってくると、あくまでも好みの問題で、私がユニセラを使う時は大抵、遠火状態で使っており近火ではあまり使わないのでクリアランスは10cmあった方がいいかなと感じている。

なのでクリアランス面から見るとハイパーロストルに心が傾く結果となった。



普通のBBQコンロのクリアランスも測ってみた

(2016/07/06追記)
20151031 (4)_b

ユニセラの遠火と近火を測ったが、後日念の為、私が以前より持っている何の変哲もない普通のBBQコンロについても炭床(ロストル)から網までの長さを測ってみた。

160706-140140.jpg

うん、このコンロについても約10cm!!
炭床(ロストル)から網までのクリアランスは10cmってのが一定の目安と考えていいと確信しました。



両候補に炭を入れてみた


現在のところ、炭床の面積という観点から見ると、
炭床ProS>ハイパーロストル

クリアランス面から見ると、
ハイパーロストル>炭床ProS

のような評価となっており、重さの面から見ると圧倒的にハイパーに分があり、耐久性に関しては一方は錆びやすく、一方は歪むであろう不安があるので優劣の区別は出来ない状況。
私の心はハイパーロストルに傾いているが、炭の量が載せられないのならBBQどころの話ではない・・・

しかし、炭床の面積の違いで、炭床に載せられる炭の量はどれくらいの差が出るのだろうか??

これが最終検証、炭の載る量で判断しよう。
ということで、炭床ProS想定の19cmとハイパーロストル想定の15cmにそれぞれ炭を載せてみた。

201605IMG_1330-2.jpg
201605IMG_1332-2.jpg

えっ・・・、なに、これっ・・・予想に反していい感じ!

見ての通り、載る炭の量にほぼ差は出ない・・・
というのも、炭床の大きさを超える量の炭を載せても、傾斜の部分に炭が掛かるものの何ら問題なく載ってしまいました。

これで結論が出ました!!
クリアランスを約10cm保つことができ、尚且つ炭床ProSと同じだけの炭が載るハイパーロストルに決定です!!

シュミレーションってやってみるものですね!!
私は重量面が気になっていたので鋳物の炭床ってのが引っかかってたんですよね~。

早速、ネットでハイパーロストルを注文してみました!

ハイパーロストルの現物にて再検証


201605IMG_1356.jpg

はい、後日ハイパーロストルが無事到着しました。
ネットで見つけることが出来なかった気になる寸法ですが、

160609-081136.jpg

おー、まい、がぁっ・・・
15cmより、小さいのはある程度想定済みですが、13,5cmしかありませんでした(大汗)

201605IMG_1358.jpg

うわっ・・・やっぱり、ちぃっちぇっ!!
まあ、あかんかったら鍋敷きとして転用すりゃいいかっ!そんな高いもんじゃないし!

201605IMG_1359.jpg

あっ!でもなんか角がカットされているので焚火台との相性が良いかも・・・

201605IMG_1360.jpg

いや、そんなことはなかった・・・
これはわざとこの様にしてみたのですが、角がカットされているので逆に座りが悪く、ズレることも想定されます・・・

まあ、でも通常使用においては万有引力の法則通り、垂直方向しか力はかからず、変な方向に引力が働くことはないはずなので大丈夫でしょ!!
気になる方も居られるかと思うので念の為、発信しておきます。

201605IMG_1362.jpg

気を取り直して、炭床の底から網までの距離を測定、うん、約10cmで15cmのダンボールでの実験とほぼ同じ。
私が最良と考えるクリアランスでした。

160609-094845.jpg

炭を入れてみましたが、これも想定通り、ばっちりです。

160609-095004.jpg

真上から見たら、こんな感じです。

160609-094946.jpg

ヘビーロストルをセットしてみるとこんな感じです!!!
まだBBQで実践投入していませんが、

オ~、グッジョブ!!
と言っていいでしょう!

網の中央付近は強火エリア、そして網の外周は弱火エリアで保温に活用できそうです!
早くBBQをしたくなってきました(^^)/

収納スッキリで重さも気になりません


160609-085033.jpg
【焚火台Mスターターセット ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★

焚火台Mスターターセットをお持ちの方はご存知でしょうが、ずっしり重いです。
炭床をハイパーロストルに差し替えるだけで、ぐっと軽くなり測ってみると約6kgでした、ハイパーロストルに差し替えると非常に快適に感じます。

炭床ProS単品で2,5kgあるのですが、僅か2,5kg、されど2,5kgでそのアドバンテージの大きさに気付かされました。

160609-085321.jpg

コンプリートケースに収納しても、分厚い鋳物の炭床ProSからほぼ存在感が無いハイパーロストルに変わったので余裕すら感じます。

201605IMG_1365.jpg

そして、車への積込み時も、炭床が大きな鋳物から、コンパクトな黒川鉄板に替わった引っかかりもなくスムーズに僅かな隙間に押し込むことが出来ますよ!

以上、当ブログでは焚火台Mとヘビーロストルの炭床はハイパーロストルをお勧め致します!
また、実践投入した暁には新しく記事を書くなり追記をするなりして発信していこうと思います!

では!


えっ、この記事だけで帰るんですか!?ダメよ~ダメダメ♪↓
The Camp Blog(ザ キャンプ ブログ)のサイトマップ(目次)を見る

zyouzankei03s.jpg
定山渓温泉 定山渓ビューホテル
関連記事
テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

Tag:スノーピーク  Trackback:0 comment:5 

憧れのスノーピークの焚火台、遂にゲット!

半年間検討の末にスノーピークをチョイス


201605IMG_1344.jpg

ユニフレームのファイヤーグリルを持ってないにもかかわらず、同社のヘビーロストルを購入してから約半年が過ぎました。
ユニフレーム・ファイヤグリル持ってないのにヘビーロストル


【ユニフレーム ファイヤグリル ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★

この頑丈な網を購入した理由は以前記事に書いた通り将来的にユニフレームのファイヤグリル、もしくはスノーピークの焚火台Mを買うことを視野に入れていたから。
ヘビーロストルの代替品や使い方のこと

昔から存在感を保持してきた焚き火台の両巨頭、それが上記の焚き火台だと私は思っていいる。
また自然淘汰が繰り返されるキャンプ道具の中で昔から淘汰されずに残っていることから、その考えは間違えではないとも思っている。

さて、半年に渡って、どちらにしようと悩んだわけをざっと説明するとこんな感じだ。

喉から手が出るほど欲しいのはスノーピークだが焚き火台としては価格が非常(異常!?)に高く次候補であるファイヤグリルの倍以上ってことが厳しすぎる。
ならば、ユニフレームに走るか!?
いや、評判が高いユニフレームとて言ってみれば消耗品、5年後、10年後にいずれ次の焚き火台を買わなければならなくなる。

その次に買う焚き火台はどうせスノーピークになるに違いない。
その点、スノーピークは手入れさえすれば一生モンで買い換える必要が無いであろう逸品。

また、ユニフレームに比べてスノーピークの仕舞いサイズは非常に魅力的ということも最終的にスノーピークを選んだ大きな理由だ。

と、こんな理由でスノーピークを選らんわけだが、ユニフレームに比べ全て優れているわけではない。
その理由の一つはずば抜けた目方、焚火台単品でも重たいが、BBQコンロとして使う場合、別途鋳物の炭床という物を用意しなければならないがこれがまた重い・・・

あと、ユニフレームはファイヤグリル本体とヘビーロストルでほぼ完結するが、スノーピークは前述の炭床を初めとして様々なオプションが用意されているので、気がつけば俗に言う「スノーピーク沼」にハマりかねないという点が懸念される。

ちなみにユニのファイヤグリルはヘビーロストルが無くても、それ単品で網が付いておりバーベキューが可能だが、スノピは網を揃えるだけで、グリルブリッジと焼アミPro.Mを揃えなければならなく、その2つだけでファイヤグリルが買えてしまうのは言うまでもなく、焚火台を合わせると諭吉2枚オーバーとなり沼に片足を突っ込んだ状況となってしまうので細心の注意が必要だ!


【スノーピーク 焚火台M グリルブリッジ ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★


【snow peak 焼アミPro.M ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★

まあ、私はその様なことにならぬように先手を打ち、スノピの焚火台Mにフィットするというヘビーロストルを先に購入し、そういう選択肢を消しておいたのだ。

私の構想では前述のヘビーロストル同様、焚火台Mにフィットするとネットで評判の炭床Sをセットで使う腹積もり。(本来は焚火台S用)

これなら出費を最小限に抑えることができ、沼にハマらなくて済みますから!
うん!!偉いぞ、オレ!!


気がつけば焚火台Mスターターセットに・・・


takibidai.jpg
【焚火台Mスターターセット ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★

そんな腹積もりで購入を決意したにも関わらず、焚火台Mスターターセットを買ってしまいました(大汗)
はい・・・
気がつけば普通に沼にハマっている状況ですね・・・

いや~、お恥ずかしい・・・

まあ、言い訳をさせて頂くと、どうしても焚火台M専用のコンプリート収納ケースたるものが欲しくなり私が描いたセット内容で計算してみると、

焚火台M(12,600円)+炭床S(2,400円)+コンプリート収納ケース(4,800円)=19,800円(税別)
となり、奇しくも元々コンプリート収納ケースがセットされている焚火台Mスターターセット(19,800円(税別))と同価格になるんですよ・・・
言ってみれば同価格でベースプレートが付いてくるので、ついついこうなってしまいました。
くっそ~~、スノピめ~~、価格設定が絶妙過ぎ!!

ただ焚火台Mスターターセットに付いてくる炭床はMサイズ・・・これがSなら収納ケースが欲しかった私にとって良いこと尽くめなんですが・・・
まあ、スノピがM用に作っているのが炭床Mなので当然ですよね。

それでも炭床Mをオークションで売って、代わりに炭床Sを買って相殺すれば、焚火台ベースプレートMが無料で付いてきたことになると自分に言い聞かせ買うことにしました。


やっぱ!かっいい焚火台です!


201605IMG_1342.jpg

まあ、そんなこんなで私にとって憧れの焚火台を手に入れたわけですが、改めてマジマジと見るとやっぱり、カッコいいですね~。

201605IMG_1310.jpg

兎に角、物としての仕上がりが良くて美しく、スノーピーク社の物作りの丁寧さがヒシヒシと伝わってくる逸品です。

201605IMG_1343.jpg

そして他に類を見ないフレームワークが斬新!20年も前から存在する品物と思えないですね。
このデザインはグッドデザイン賞ものですよ・・・

201605IMG_1352.jpg
【スノーピーク 焚火台M ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★

いやいや、デザイン面だけではなくパタンとするだけで畳めてしまう機能面も素晴らしく、文句のつけようがありません。

201605IMG_1344.jpg

ベースプレートは土や砂利サイトでは必要ないと思いますが芝生サイトでは必需品、ポジションが低いのでこれが無いと芝生を焼いてしまいそうですね。

201605IMG_1348.jpg

あと、私が気になっているヘビーロストルとの相性ですが、噂に違わぬフィットぶり、

201605IMG_1316.jpg
【ユニフレーム ヘビーロストル ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★

まるで専用品であるかの如く、きっちりジャストサイズです。
サイズもさることながら、スノーピークもユニフレームも製品の質感が非常に良いので、組み合わせても違和感が全くありません。

201605IMG_1353.jpg
【スノーピーク 焚火台Mコンプリート収納ケース ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★

そして今回スターターセットを選ぶ引き金となったのがこのケースの存在。
焚火台を買うと簡易的なケースが付属しているのですが、そのケースが少し弱いらしくヘビーな焚火台を入れるのに相応しくないという思いがあり買ってしまいました。

201605IMG_1355.jpg

さすがコンプリート収納ケースというだけあって、非オプション品のヘビーロストルもちゃんと入ります(笑)
そして生地はかなり丈夫で普通に使用している限り破れたりすることは想像出来ません、流石です!

201605IMG_1345.jpg

ただ、どうしても気になるのが炭床Mの大きさ・・・
本来、スノピの純正網を使う場合はこれで良いのでしょうが、私はヘビーロストルを使用するのでその場合、どう見ても網と炭の距離が近すぎるように見える。

やはりグリルブリッジと焼アミPro.Mを買った方が良いのか・・・!?
いや、そんなことをしたらヘビーロストル購入が無駄となり、「スノーピーク沼」を通り越して「スノーピーク泥沼」になってしまう。

それよりも何よりも焚火台Mスターターセットの重量が現時点でもずっしり重いのに更に重さを増すことになってしまう。

やはり、ヘビーロストルを活用する方向で別の炭床を検討する他に選択肢はない!!

ということで、次回は炭床の検討の模様をお送りします!!
では!!
新基準!焚火台M+ヘビーロストルなら炭床はこれだ!


えっ、この記事だけで帰るんですか!?ダメよ~ダメダメ♪↓
The Camp Blog(ザ キャンプ ブログ)のサイトマップ(目次)を見る

zyouzankei03s.jpg
定山渓温泉 定山渓ビューホテル
関連記事
テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

Tag:スノーピーク  Trackback:0 comment:0 

青柳浜キャンプ場レビュー

青柳浜キャンプ場のレビューです、私が知りえるキャンプ場とその周辺の情報、そしてキャンプ場で気付いたことや、良かった点、がんばってほしい点等々書き綴っていきます、ここを訪れようとしている方の参考になれば幸いです(^^)

○キャンプ場ホームページ 青柳浜キャンプ場

キャンプ場の概要


160521-160703.jpg

ここは滋賀県大津市にある琵琶湖湖畔のフリーサイトのキャンプ場。
名神高速、京都東IC経由で湖西道路に乗り志賀IC降りて5分という好立地で大阪の堺から2時間で行くことができ我が家のお気に入りのキャンプ場です。

1464082645267.jpg

そんな我が家のお気に入りの地ですが、ここを紹介するにあたり、一番初めにお伝えしたいのはキャンプサイトから琵琶湖まで歩いて10秒という絶好のロケーション!
そしてチェックイン9時、チェックアウト17時という「ゆっくりしたい派」の我が家にとって有難いゆるゆるの時間設定!

子供たちは朝かは晩まで琵琶湖を楽しみ、都会の生活に疲れた大人はこの景色で心を癒すことが出来ます。
というもっともらしい表現も出来ますが、大人たちも人の子、子守りを琵琶湖に任せて朝から晩まで飲んだくれることが出来ます(^o^)/

160521-155816.jpg

えーと、この写真を撮影したのは5月ですので、琵琶湖は静かな雰囲気ですが夏場は大勢の子供たちが湖水浴を楽しんでいます。

160521-155513.jpg

青柳浜キャンプ場は湖西のやや南に位置し、一般的に水質が綺麗なことで知られているのは湖北方面ですが、なかなかどうして5月時点ならこの美しさ。
さすがに湖水浴シーズンは砂が舞い上がるので濁って見えますが、この時期なら十分綺麗な水質だと思います。

160521-155622.jpg

また、この時期は泳ぐことは出来ませんが、少し琵琶湖にちゃぷちゃぷ入ると網で魚を捕ることもでき、子供には少しハードルが高いですが大人なら、ちょっとコツを掴むと何匹でも捕まえることができるので、ここぞとばかりにオヤジの威厳を見せつけることも可能です(笑)

ちなみに釣りは禁止のようです。

あと、お伝えしなければいけないのは、ここが昭和の雰囲気漂う素朴なキャンプ場、つまり今風に表現すると低規格なキャンプ場っていうこと。
あっ、大丈夫ですよ、ちゃんとトイレもあるし洗い場もありますから(笑)

ということで青柳浜キャンプ場を紹介して参りたいと思います。

キャンプサイトの様子


aoyagimap.jpg
拡大画像

キャンプ場全体図はこんな感じ。
Googleマップの航空写真で分かるように、琵琶湖湖畔の南北に伸びる細長いキャンプ場です。
湖畔の長さは300mないし350mくらいでしょうか!?

サイト内にはトイレや炊事場、古めかしいバンガロー等、最低限の人造物がありますが、とにかく素朴なキャンプ場です。

160522-102549.jpg

キャンプ場の北側のサイトです、上の航空写真でも分かるように北側半分は松林の密度が高く、南側半分は密度が薄いてす。

自然の木陰を重要視したい方もそうですが、水洗トイレを重要視したい方は北側のサイトを選んだ方が良いかと思います。
後程説明しますが、ここは炊事場、トイレとも北側、南側に一つづつしかなく南側のトイレは水洗ではありません。

160522-101019.jpg

私の個人的な意見は真ん中より南側の松の木が少ない開けた雰囲気のサイトが好みです。
あと、ど真ん中辺りは、ほぼキャンプ場の北端及び南端にあるトイレ、炊事場がどちらも遠くなるので覚悟が必要です。

160522-101312.jpg

あと、地面はフラットに見えますが、自然の地形のままなので意外と傾斜しているのでテントの場所選びの際に頭の片隅に入れておくと良いかと思います。
まあ、このあたりは自然そのままのフリーサイトのキャンプ場共通の課題ですかね。

160522-102921.jpg

この辺りが今回、私達が張った場所でサイトの最南端少し手前。
たまたま空いていた場所ですが、サイトから炊事場まで20~30m、トイレまで30~40mほどで南側ですので視界が開けているし、個人的に一番のグッドロケーションと考えているエリアに張ることが出来ました。

ただ、トイレは昭和臭漂う男女共用の非水洗なのが 玉に傷となります・・・

160522-101014.jpg

そして私達のサイトよりさらに南側、つまり最南端のエリアが正面の木の向こう側。
この辺りは当然南側には誰も居ません。
接近OKのグルキャンなら3~4家族くらいは晴れそうなスペースで南隣に誰も居ないとあればプライベート感を味わうことができますのでグルキャンにはベストポジションかも知れません。

ただ、ここも南側エリアなので「昭和のトイレ」という条件がついて回ります・・・(爆)

160522-102624.jpg

「キャンプサイトの様子」トピックの最後は湖畔をキャンプ場北側から南側に向けて撮影した写真です、このグッドロケーションをイメージできれば幸いです。

施設の様子(北側)


お次は施設の様子です。
施設といってもここは昔ながらのキャンプ場なので、失礼ながら大した設備はありません(汗)

管理棟


160522-102321.jpg

まず、管理棟。
我々がここを利用するのはチェックインの際、受付をする程度のことで個人的にそれ以外の用事で一度も入ったことはなく、ほぼスタッフの控室と化しているのではないでしょうか。

あと、売店の役割もあるようです。
ちなみに青柳浜キャンプ場のHPによると「浮輪やビール、ジュース、アイスクリーム程度は置いています。」と記載されています。

炊事場、ゴミ捨て場


160522-101553.jpg

ここは管理棟のすぐそばにある炊事場、ゴミ捨て場です。
ご覧のように屋根はなく、雨の日はパラソルで凌ぐことになると思います。

このキャンプ場のキャパは少なくとも50~60張りくらいは張れると思います、それに対して洗い場やトイレは前述の通り北側と南側の2か所のみ。
いつも思うのですが、キャパに対して洗い場やトイレが明らかに少ないのですが、多少待つことはあるものの、なぜか不自由することなく使えています。

160522-101602.jpg

洗い場のアップの写真です、シンクは2つ、まあ、いつもそれなりの綺麗さは保っています。
ただ、混雑時は排水が詰まっていたり、3角コーナーにゴミがてんこ盛りになっていたりしていたこともありました。
まあ、しばらくすると掃除されているので、一部のマナーが悪い客の問題でキャンプ場の落ち度というレベルの話ではないと思います。

あと、シンクの他にBBQコンロを洗う際に便利な地べたの水道が1か所あります。
それと昔懐かしい手動ポンプの井戸もあります、ちゃんと汲み上げ出来ますよ!

トイレ


160522-101609.jpg

え~、次はトイレですが右側が男子トイレ、左側が女子トイレとなります。

160522-101628.jpg
160522-101640.jpg

小便器、大便器ともに水準レベルの清潔度は保っていますので気持ちよく使うことが出来ます。
北側のトイレは水洗トイレです、残念なながらウシュレットではありません。

水シャワー


160522-150231.jpg

無料で使える水シャワーです。
水シャワーなので主な用途は夏場の湖水浴の後にサッと砂を落としたりする様な使い方になると思います。

160522-150213.jpg

なんたってシャワー室とかではなく、カーテンのみで仕切られているスペースですから大人がここですっぽんぽんになり本格的に全身を洗うのは勇気がいりますから(笑)

施設の様子(南側)


炊事場、ゴミ捨て場


160522-101114.jpg

南側の洗い場にはシンクが3つ、地べたの水道が2つあります。
地べたの水道はBBQコンロを洗うのはもちろんのこと、南側にはシャワー設備がありませんので夏場はシャワー代わりに使うことを想定しているのかも知れません。

トイレ


160522-101147.jpg

男女共同のトイレです。

160522-101156.jpg

北側のトイレは水洗ですが、こちらは水洗トイレではありません。

160522-101205.jpg

昔ながらのポットン便所っていうやつですが、簡易水洗仕様なので、お釣りが帰って来ることはありませんのでご安心下さい。

こちらは管理棟から遠いせいか、北側のトイレに比べると汚れているように感じました、なので私は個室を利用する際は北側のトイレを利用しています。
っていうか女性の方はほぼ100%北側を利用しているのではないでしょうか!?

あと、水洗便所ではないのでハエが飛んでいるのをしばしば目にしました、これは致し方ないですね。

バンガロー


160522-101428.jpg

あえてバンガローと書きましたが、基本、宿泊用ではなくエスケープゾーン的な建物です。
なのでホームページの料金案内ページにもバンガローのことは案内されていません。

昔はバンガローとして開放していたのかも知れませんが、かなり老朽化しているので廃止になったのでしょうか??

そうそう、なぜエスケープゾーンと書いたかと言いますと、お客さんが少ない時にこのキャンプ場を利用するとスタッフの方から「鍵開けとくので、何かあったら使って下さい」と言われるからです。
2011年の5月に利用した時はお客さんが我が家を含め2組だったので、キャンプ場のご好意でここで泊まらせてもたったこともありました。
外見はアレですが、中は大丈夫でしたよ!

近隣の入浴施設



160521-180805.jpg

比良とぴあ
キャンプ場より車で10分のところに比良とぴあという温泉施設があります。

内湯が15人規模、露天風呂がその半分くらいのキャパ、そして洗い場は10個前後あったと記憶しています。
お湯は普通ですが、個人的に露天があるのはポイントが高いです。

あと、シーズン中は非常に混雑し入場制限ということも過去にありましたので、時間帯を選んだ方が無難だと思います。

KIMG0090.jpg
KIMG0094.jpg

この施設で食事を摂ることも可能です。

先日、ダブル父子キャンプで訪れた時、「父子キャンプの場合、料理をするのが面倒なので、お風呂に入った後、ここで夕飯を済ませ、キャンプ場に帰ったら飲むだけにするってのもありですよね~!!」なんてことを話していました。

近隣のスーパー




車で15分程度のところに滋賀県で最も有名な平和堂というスーパーがあります。
都会のスーパーと比べて遜色なく、普通のスーパーにある物なら何でも手に入ります。

ちなみに庶民の味方100均もありますよ!

近隣のコンビニ




車で5分のところにローソンがあります。
ローソンについては説明不要ですよね!

総合評価


良かった点


1、チェックイン9時、チェックアウト17時なので長時間滞在できる。
2、フリーサイトなのでサイトをゆったり使える。(混雑時は管理人様より張り方の指導があります)
3、ロケーションが抜群に良い。
4、大阪・堺の我が家から車で2時間と立地条件がよい。

がんばってほしい点


1、男女共同トイレを男女別にして、さらに水洗トイレにして欲しい。
2、炊事場とトイレをもう1か所真ん中あたりに作ってほしい。
3、いざという時の為に温水シャワーの設備がほしい。

まとめ


上記のように、がんばってほしい点を綴りましたが、あくまでも理想論であり、設備が充実すると一気に人気キャンプ場になってしまう恐れがり、そうなると予約が取りずらくなる可能性があるので、そうなるくらいならこのままでもいいかなというのが本音です。

ちなみに現在の設備でも夏場等のキャンプシーズンはけっこうな盛況ぶりで到着が遅くなると張る場所の確保に苦労させられます。

以上


<キャンプ日記はこちら>
【青柳浜キャンプ場2016】久々のお気に入りキャンプ場
【青柳浜キャンプ場2016】バーベキューの後は花火でしょ!
【青柳浜キャンプ場2016】2日目も琵琶湖を満喫!


えっ、この記事だけで帰るんですか!?ダメよ~ダメダメ♪↓
The Camp Blog(ザ キャンプ ブログ)のサイトマップ(目次)を見る

zyouzankei03s.jpg
定山渓温泉 定山渓ビューホテル
テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

Tag:滋賀県  Trackback:0 comment:0 

【青柳浜キャンプ場2016】2日目も琵琶湖を満喫!

5月21日(土)~22日(日)の1泊2日で滋賀県にある青柳浜キャンプ場に行って参りました!

【青柳浜キャンプ場2016】バーベキューの後は花火でしょ!の続きです。

朝イチから琵琶湖を堪能!


160522-051408.jpg

おはようございます、相変わらず5時過ぎに自然と目が覚めてしまうオヤジです。
気持ち的にはまだまだ寝るつもりなので、とりあえずトイレを済ませ、一枚だけ写真を撮って再び寝袋に潜り込みます・・・

160522-062651.jpg

が、いつもの通り息子が目を覚まし、そしてM君も起きてしまいました。
その後、テント内に聞き慣れたメロディーが流れます、はい!朝から妖怪ウォッチぷにぷにです(爆)

2人ともどう見ても眠たそうな表情なんですがね~~

こうなるとオヤジの2度寝は夢物語、まあ、いつものことだからしゃーないか(笑)

160522-101007.jpg

しばらくするとすっかり夜が明け、外に出ると気持ちのいい景色が眼下に飛び込んで参ります。

160522-073958.jpg

子供たち=「なあ、なあ、遊んで来ていい?」
私=「もちろん!」(その為にここを選んだんやから!)

160522-080710.jpg

子供たちは居ても立っても居られず水着に着替えて朝琵琶湖を堪能です。
マジ、最高!自然が勝手に子守りをしてくれます!

やっぱ、青柳浜は大人にとっても、子供にとっても最高のロケーションで、最高に気持ちのいいキャンプ場ですね!

160522-082218.jpg
【スノーピーク フィールドクッカー ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★
【ユニフレーム テーブルトップバーナー ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★
レビュー、口コミを見る

さて、子供たちが遊んでいる間に大人は朝食作りつつ、昨晩の後片付け。

160522-073914.jpg
【ユニフレーム ユニセラTG−III ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★
レビュー、口コミを見る

昨晩は面倒臭くなって食器やスキレット、焚き火台にBBQコンロとすべて放置で寝ましたから(汗)

160522-082428.jpg
【焚火台Mスターターセット ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★

それでも、ものの30分ほどでオヤジ2人で片付け完了!

160522-082703.jpg
【キャプテンスタッグ 3層鋼ライスクッカー ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★

そして、その頃に朝食作りも完了です!
まあ、朝食作りと言っても、ご飯を炊くのが一番の仕事で手間はかかりませんから・・・

160522-083304.jpg

はい、私達かグループキャンプする際の定番メニュー!
湯煎するだけで超美味しい日本の優秀なレトルト食品たちです。

M君とM君パパはハヤシライス。

私は初めての試み中華丼。

160522-084903.jpg

そしてしょーたは、日本が誇るファーストフード、TKG。

なーんて書きましたが、実は子供たち朝飯前に妖怪ウォッチパンを平らげており、しょーたはそれだけで十分と思いレトルトなかったんですよ。
んで、苦肉の策の卵かけご飯でした、でもコレも全然アリでしたね(^o^)/

160522-083330.jpg

あと、こちらも私達にとってのド定番、カット野菜です。
はじめから切ってくれてるやつね!ホント便利!そして美味い!

160522-090331.jpg

子供たちは食後、妖怪メダルで遊んだり、トランプしたりと寛いでおりました。

160522-083321.jpg

そうそう、今回初めて食べた中華丼、普通に美味しく子供にもウケそうな味でした。
ただ歴史の違いか、味のレベルの高さで言えばレトルトカレーの方が上かな!?
今のレトルトカレー、レトルトとは思えないほど味の深みもありますもんね!

以上、しがないオヤジの食レポでした(汗)

私は散歩、子供たちは相撲!?


160522-102500.jpg

さて朝食を終え、子供たちは再び水着に着替え水遊び、M君パパは子供の様子を眺めつつマッタリタイム、そして私はブログ用の写真撮影を兼ねて腹ごなしの散歩に出かけます。

う~~ん、相変わらず琵琶湖も綺麗だし、

160522-102745.jpg

天気も良く、寒くもなく、暑くもなく、絶好のキャンプ日和です(^O^)/

160522-102512.jpg

また、別の記事でここのレビューをアップするつもりですが、湖畔の様子だけ軽く紹介してみます。
管理棟がある青柳浜キャンプ場の北側から私たちが張っている南側にカメラを向けた写真です。

キャンプ場の端から端までは恐らく350mくらいでしょうか??
砂浜が広がっています。

このキャンプ場、トイレ2か所中の1か所は昔ながらの非水洗トイレ、そしてシャワーは水シャワーのみ、はっきり言って超がつく低規格のキャンプ場ですが、このロケーションが全て帳消しにしてくれます!

160522-102854.jpg

そのまま、南に進み右側に見えるバーガンディカラーのテントが私たちのテントです。
さらにその奥に見えるサンドカラーのテント(アメド)がある辺りがこのキャンプ場の最南端となります。

過去に4回ほどここに来ていますが、南側のサイトは特に見晴らしがよく、いつも先客が居り張ったことがありませんでした。

昨日、私たちが来た時は、デイキャンパーの方もたくさん居られたので、ほとんど場所が空いていない中、なぜか一番南側と私たちが張った場所辺りのみ空いており、本当にラッキーでした。
この辺りはトイレが男女共同の非水洗なので、もしかしたらそのあたりが敬遠された理由かもしれません。

160522-102921.jpg
【コールマン ラウンドスクリーン2ルームハウス ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★
レビュー、口コミを見る

さらによった写真ですが、南側のサイトは松の木の密度も薄くなり、ちょうど良い感じに開けているので使いやすいんですよね~。
ちなみに隣のバーガンディカラーのタープはお隣さんです、今は撤収されていますがバーガンディのタフワイドドームも張られていました。

不思議ですよね、キャンプ場に2組しかいないバーガンディが隣り合わせになるなんて・・・(汗)
うちが後から張ったので申し訳なかったです・・・

160522-103229.jpg

サイトに帰って来ると、M君パパから「なんか(子供たち)相撲取るらしいですわ・・・」という情報を・・・

どれどれ、と見物してみると・・・??
相撲というよりレスリング!?

1464082693149.jpg

しばらくすると、一応相撲の様な状態になりました(笑)

1464082714339.jpg

と思ったら、今度は足を使った水の掛け合い・・・
おいっ、おいっ(大汗)

もし彼らが力士だったら、日本の国技である相撲を著しく貶めたってことで角界追放は確実でしょうね(笑)
でも、なんか朝青龍とかが態度悪い時代にやってそう・・・いや、そりゃないか(笑)

1464082678086.jpg

まあ、とにかく楽しそうにやってましたよ!!

昼食食べたら、撤収ですな


1464082664376.jpg

ここはロケーションも最高ですが、チェックイン9時、チェックアウト17時と1泊でも長時間滞在出来る点も魅力!
なので、昼ご飯も食べて帰ることが可能です。

といってもダブル父子キャンプなので、手の込んだものは一切なく、しょーたはローソンのかつ丼をチョイス、朝から「M君パパが昨日食べてたアレほしい~~!!」としきりに訴えてましたから・・・

そしてM君がサンドイッチ、M君パパがヘルシーにスパゲティーサラダを食べていました。

160522-115027.jpg

そして私はカップヌードルカレーのビッグ&相変わらずのサラダです!!
そろそろ市販のドレッシングに飽きてきたので、ポン酢とオリーブオイルとコショウで簡単にドレッシングを作りましたがあっさりして美味しかったです。

あと、サンドイッチも食べたかな!?うん、そうそう、確かハムサンド食べた!!
もちろん美味かったです。

1464082657504.jpg

昼ご飯を終え、「ちょっとマッタリしてから撤収しましょか~」ということでマッタリタイム!!

160522-103841.jpg

そんな時間を過ごしているとパラセーリングが・・・
なんかリゾートっぽくていい雰囲気!!

1464082645267.jpg

子供たちのマッタリタイムは短く、最後の琵琶湖へ繰り出していき、私たちは撤収作業。

最終、汗を流す為に昨日も行った比良とぴあに寄って、琵琶湖との別れを惜しみつつ、一路大阪へ!

160522-185212.jpg

比良とぴあを出発したのが16時過ぎ、途中湖西道路で渋滞にはまりつつ、大阪に到着したのが18時40分ころ。
子供たちはすっかり夢の中。

1464082652829.jpg

こんな夢とか、

1464082691585.jpg

あんな夢とか見てるのかな~~??

160521-160703.jpg

あ~、楽しかった琵琶湖キャンプが終わり、明日から現実の世界か~~(涙)
でもM君ファミリーと7月と8月のキャンプの約束を交わしたので、それまでがんばるぞ~~~!!

しょーたは家に帰るなり「今度M君といつキャンプ行くん??」と早速次のキャンプのお伺いを立てていましたよ。
さすが私の子ですな!!

お~し~まいっ!!


<キャンプ場レビュー>
青柳浜キャンプ場レビュー


えっ、この記事だけで帰るんですか!?ダメよ~ダメダメ♪↓
The Camp Blog(ザ キャンプ ブログ)のサイトマップ(目次)を見る

zyouzankei03s.jpg
定山渓温泉 定山渓ビューホテル
関連記事
テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

Tag:青柳浜キャンプ場  Trackback:0 comment:0 

プロフィール

ひろ

Author:ひろ
The Camp Blog(ザ キャンプ ブログ)へようこそ!


大阪在住、アウトドア大好き、キャンプ大好きな管理人のひろです、このブログではキャンプ日記やアウトドア日記、関西のキャンプ場レビュー、キャンプアイテム、簡単なキャンプ料理の紹介をしてまいります、どうか温かい目で見守って下さい。

お気に入りアイテム
アメニティドーム SDE-001
<管理人の評価> スノーピークの入門モデルだが他メーカーでは上級モデルに使われているジュラルミンポールを使用するなど、十分なスペックを備え信頼性が高く多くのキャンパーが評価している。

広い前室は風呂などの為にキャンプ場から離れる際に外に出しておきたくない物を仮置きするのに便利。

我が家では子供のペグ攻撃により2度フライシートが破れたが、2度とも1,200円程度の修理代、高品質も魅力だがポールの破損やテントの破れなどアクシデントがあっても安価で修理可能なこともスノーピークの魅力!
★アマゾンのレビューを見る★
PRIMUS 2243バーナー
<管理人の評価> 私が若い頃にはすでに存在していてずっと憧れだった逸品!持っているだけで満足感を得られる、ド定番ガスストーブ。

基本設計の古さゆえ火力が心配されるが最新式のストーブにも引けを取らない高火力、ルックスからも伝わるタフなボディーも魅力、名機という言葉が最も似合うシングルバーナー。
★アマゾンのレビューを見る★
サブカテゴリー
【ユーザータグを使いカテゴリー分けしています↓】
サイトマップ(目次)はこちら
検索フォーム
アクセスランキング


FC2アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
36位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
4位
アクセスランキングを見る>>


↑↑↑
今日もポチってくれるかな~!?
いいとも~~!! ふるっ(^^;
tamorism.jpg
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入りアイテム
コールマン ノーススターLPガスランタン グリーン
<管理人の評価> グループキャンプをすると、必ず得られる「明る~~~、いいですね~」という言葉。

ミドルサイズのランタンは各社ラインナップされていますが、大光量を誇るランタンは数少なく、かっこよさまで追及すると選択肢はほぼこれ一択!
とにかく明るいサイト作りをしたい場合はコレ!
★アマゾンのレビューを見る★
旅行しようよ!
新富良野プリンスホテル
<管理人の感想>リッチな気分にさせてくれるゲレンデサイドのお宿、スキー、スノボを思う存分楽しめ小さなお子さんはファミリースノーランドで雪遊びを満喫!うちの息子はスノーモービルやスノーチューブのとりこになり「また乗る~」といって何度も乗る始末。

朝夕の食事は連泊しても飽きないビュッフェでテンション上がりまくり!食事の後は「北の国から」のファンにはたまらない見るだけでも楽しいニングルテラス!(写真)記念撮影すればおのずと絵になる写真がとれますよ!
★クチコミ、お客様の声★

ニセコならここ!!
↓↓↓
ニセコノーザンリゾート・アンヌプリ
楽しいアクティビティを堪能!(写真) そして、美しい風景に感動!(写真) ★クチコミ、お客様の声★
QRコード
QR
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。