スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



えっ、この記事だけで帰るんですか!?ダメよ~ダメダメ♪↓
The Camp Blog(ザ キャンプ ブログ)のサイトマップ(目次)を見る

zyouzankei03s.jpg
定山渓温泉 定山渓ビューホテル

Tag:スポンサー広告 

冬用のカセットガス(CB缶)を調べてみた!

【CB缶を使うアイテムが増えてきたので】
IMG_9632_b.jpg
【ユニフレーム テーブルトップバーナー ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★
レビュー、口コミを見る

いつの間にやら私が使用する火器の缶種がキャンプや山用のOD缶から家庭用カセットコンロで使用されるCB缶へ移行しつつある。


【コールマン ノーススターLPガスランタン ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★

OD缶はCB缶に比べて3~4倍のコストがかかる、そんな理由で缶種ありきで火器を選ぶ方もいると思うし、それは理に適っていると思うが、私の場合はそのあたりを意識してこうなったわけではなく、好みの火器を揃えていった結果そうなってしまったのだ。

私はリッチなのでOD缶でも構わない・・・

なんてことを言うつもりは毛頭なく、リッチかプアかで分けると私は間違いなくプアの側の人間で、キャンプ用のガスに限らずその他の消費においても出来るだけリーズナブルな物を人一倍選んでいるというのが現実だ。

では、なぜ高価なOD缶でも気にしないのか??

種明かしをするとキャンプ用のガスにおいては以前も紹介したが、つめかえ君
を持っているので、初期投資さえすればOD缶もCB缶と同じコストで使えるので私にとってどちらの缶種でも構わないのだ。


【つめかえ君 ★アマゾンで探す★

ちなみにつめかえ君というのはOD缶⇒CB缶へ充填することが出来る便利なアイテムです。
わざわざその逆をする人はいないと思うが、やろうと思えばそれも可能だ。
いや、よく考えれば私自身、充填し過ぎて戻したことがあるので、その逆の動作ができることも大事な機能か。

IMG_6460b.jpg
年越しキャンプ みのずみオートキャンプ場 その2@2014/12/30~

また、つめかえ君はアダプター(Nジョイント)を追加すれば本来OD缶で使う火器をCB缶で使うことを可能にするアイテムで非常に便利!
上の写真はコールマン・ノーススターLPガスランタンをカセットガス(CB缶)で運転している写真、このランタンは大飯喰らいでガスを多く消費する、つめかえ君は安い買い物ではないが私くらいのペースでキャンプに行くとすぐに元が取れる。

またノーススターにカセットガスを付けた姿はキャンプ用ガス装着時に比べ貧弱に見え見栄えは良くないが、詰め替える手間が省けるので私はこういう使い方をすることが多い。

それと、私がつめかえ君を買った時にはその存在を知らなかったが、今ではつめかえ君以外でそういうことが出来る商品がリーズナブルな料金でアマゾンに転がっているので私の様に詰め替えている方が多くおられるのではないかと思っている。

お~、出だしから脱線気味のスタートになってしまっている。
今回のお題はあくまでも「冬用のカセットガス(CB缶)を調べてみた!」であり、つめかえ君の紹介ではない・・・

ということで私が調べた寒い時期にも使えるCB缶をピックアップしておきますね!



【プレミアムなCB缶たち】
ご存知の通り、ユニフレームやスノーピーク、SOTOというブランドはアウトドア前提の火器でもCB缶を使う物が存在しており、その火器を寒い時期に使う為のガスが用意されています。

その前にガスについての予備知識を!
以下は沸点が低い順に書いています、沸点が低いということはつまり低温化でも気化するので火が点くということです。

プロパン>イソブタン>ノルマルブタン(ブタン)
↑プロパンが最も低温化で気化するガスです、そしてこれらのガスが混合で入っている場合は先に沸点が低いガスから消費していきます、とりあえず、これだけ頭に入れておいて下さい。

更に詳しい特徴を知りたい方はスノーピークのHPのやや下の【Type ガスの種類と特性】に詳しく解説してくれていますのでそちらをご参考下さい。

それでは、そういったちょっとプレミアムなガスボンベたちを私の偏見まみれな視線でみていきたいと思います。
尚、記載の価格は2015/11月現在の価格です。




ソト(SOTO) パワーガス 3本パック ST-7601
3本 672円(アマゾン参考価格)
●成分
液化ブタン・液化プロパン(含有量不明)

まず最初に挙げておきたいのはコレ!
送料込みでこの価格は特筆もの!

そしてプロパンが含有されているので相当な寒冷地に行かない限り、とりあえず着火するはず。
ただ含有量の割合が書いていないのでそこが気になるポイントだ。

氷点下でこのガスを使った時はまずプロパンから消費するはずなので、プロパンが消費されている間にある程度缶の温度を維持できるブースターが付いている火器ならその後も使えると思う。

ただ、ブースターが付いていない火器の場合はプロパンを消費した時点でブタンが気化せず使えなくなる恐れがある。




UNIFLAME(ユニフレーム) レギュラーガス
3本 900円(アマゾン参考価格 1,330円)
●成分
ノルマルブタン70% イソブタン28% プロパン他2%

ユニフレームのレギュラーガス、さすがユニフレーム!レギラーガスでもイソブタンやプロパンが含有されているぞ!!と言いたいところだが、ユニフレームらしくそれなりに価格が張る・・・(涙)

微妙な存在・・・




UNIFLAME(ユニフレーム) プレミアムガス
3本 1,100円(アマゾン参考価格 1,530円)
●成分
イソブタン95% プロパン他5%

低温化で使う条件での価格差を考えると同メーカーのレギュラーガスが馬鹿らしく思えてくる。
寒い時期のキャンプにおいてユニフレームのレギュラーを買うなら200円足してこっちを買った方がいいと考えるのは自然なこと。

イソブタン95%でプロパン他が5%なのでマイナス10℃でも使い続けることができる性能は魅力、-10℃以下になるような標高が高いところや北海道等の寒冷地でキャンプをしないのなら、このスペックは事実上の最高スペックだと思う。

上記ノーマルガスとの価格が適正価格だとすると、このガスを店舗にて定価で買う場合のコストパフォーマンスはかなり高いと思う。



sp-pgs2.jpg
スノーピーク(snow peak) ギガパワーガスCBイソ GPC-250G
1本 302円(アマゾン参考価格)
●成分
イソブタン ノルマルブタン(含有量不明)

信頼のスノーピークで驚くほどのセレブ価格じゃなく好感が持てる、その一方、イソブタンの含有量が不明なのでガツンと押すことは出来ないが「スノピだからいけるんじゃない!」という思いもある。

まあ、プレミアム感を表に出した金缶なので、まさかイソブタンが30%、ブタン70%ってことはないでしょ・・・
信頼のスノピなのでイソブタン70%、ブタン30%くらいだと思いたいですね。
実物は含有量の表示あるかな??実物をじっくり見てみたいと思います。




トーホー ゴ-ルドボンベ 3本パック
3本 1,030円(アマゾン参考価格)
●成分
イソブタンの割合が70%(残り30%はおそらくブタン)

スノーピークの金缶よりも少し高価だが、こちらは含有量の表示がありイソブタンが70%とのこと、冬キャンプでも相当過酷な場所に行かない限り着火はするだろう。
ブースター付きの火器なら普通に最後まで使えそう。




岩谷産業 カセットガスパワーゴールド CB250PG
1本 346円+送料600円(アマゾン参考価格)
●成分 イソブタン ブタン(含有量不明)

よく分からないのが大御所、イワタニが誇るパワーゴールドというガス。
イワタニのホームページによると「イソブタンの比率を高めた低温時対応ガス」としながらも、使用ガス=LPG(液化ブタン)という表示になっているので主成分がブタンと解釈するのが妥当か!?

つまり、この表現だとイソブタンの含有量が50%以下と考えてしまい、わざわざこの高価なガスを選ぼうとは思わない。
まあ、こんなガスもありますよという意味で参考程度に挙げておきます。



【火器別のベストチョイスを考える】
あくまでも私が持っている火器を低温化で使うということを想定して一定の見解を示しておこうと思う。

<<イワタニカセットガスジュニアヒーター CB-JRH-2の場合>>
IMG_6309b.jpg

イワタニカセットガスジュニアヒーター CB-JRH-2の場合、ブースターが付いているので一番安価なソト(SOTO) パワーガスをチョイスする。

着火さえすればあとはブースターの恩恵で燃焼してくれるだろう。



<<ユニフレーム テーブルトップバーナーの場合>>
IMG_9533_b.jpg
【ユニフレーム テーブルトップバーナー ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★
レビュー、口コミを見る

ユニフレームのテーブルトップバーナーはブースターは付いていないが、バーナーとの距離を調整しながら使えるのでやはりソト(SOTO) パワーガスをチョイスする。



<<スノーピーク ギガパワー 2WAYランタンの場合>>
IMG_8828_b.jpg
【スノーピーク ギガパワー2WAYランタン ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★

問題はランタン、上に挙げた火器と違いブースターもなければ熱源に近づけることも出来ない。
ここは素直にスノピの純正のスノーピーク(snow peak) ギガパワーガスCBイソ GPC-250Gをチョイスかな、と言いたいところだがスノピのガスはイソブタン・ノルマルブタンの含有量が不明なので、ユニフレームのプレミアムガスを選びたくなる。

まして常時マイナス環境ならユニフレームのプレミアムガスしか選択肢はない。



【OD缶にはそれなりの値打ちがある】
こういう記事を書くと「キャンプでもCB缶で充分!OD缶なんて高いだけで意味が無い」なんていう誤解を招きそうなので、最後は私が思うOD缶の良さについて説明をし終わりにしようと思っている。

まずカセットガス(CB缶)とキャンプ用ガス(OD缶)について軽く説明しておく。

室内で使われることが前提のカセットコンロ用のカセットガスは基本的にブタンガスが主成分、というかほぼブタンガス100%だと認識しているが、OD缶は元々、キャンプや山で使うことを想定しているのでラインナップが豊富で沸点が低く低温化でも気化する寒冷地用のガスが各メーカーでラインナップされている、またノーマルタイプあるいはレギュラータイプとして売られている物でもスノーピーク(snow peak) ギガパワーガス250イソ GP-250Sはブタンガスにイソブタンが含有されており、コールマンイーピーアイガスのようにイソブタンよりも更に沸点が低いプロパンが含有されているものもある。


Coleman(コールマン) 純正LPガス燃料 Tタイプ 230g 5103A230T


イーピーアイガス(EPIgas) 230レギュラーカートリッジ G-7001

値段がカセットガスに比べると3~4倍、あるいはそれ以上なんでそれがどうした!と言われそうだが、私はそれよりも痛切に感じたCB缶との違いは、缶の硬さ!!

はっ?硬さ!?って感じですが、ある時OD缶のガスを完全に抜いて処分しようと、CB缶に穴を開ける百均で買った穴あけ用の器具で穴を開けようとしたところ針が折れてOD缶に穴が開かなかったことがありました。
その器具はカセットガス(CB缶)の穴あけ処理を難なくできる器具ですが、OD缶には文字通り歯が立たなかったのです。

その時はさすがアウトドア前提に作られている物だなと妙に納得してしまいました。

カセットコンロは使い方を誤ってガスカートリッジを輻射熱で異常加熱させてしまい内圧が高まり爆発する事故が後を絶ちませんが、もしOD缶と同じ強度であれば高まる内圧にも耐えて爆発しなかった事例がいくつもあるんだろうなと想像したからです。

コストパフォーマンス(費用対効果)を考えると断然CB缶ですが、究極の条件での使用はやはりOD缶のほうが安心なんだろな、OD缶にはそれなりに価値があるんだなと思わずにはいられません!

そりゃそうですよね!OD缶ってのは時には高温に、時には低温にさらされるアウトドアの過酷な条件に対応するように設計され、そして現在に至るまで使われ続けられているんですからね~~!!
関連記事



えっ、この記事だけで帰るんですか!?ダメよ~ダメダメ♪↓
The Camp Blog(ザ キャンプ ブログ)のサイトマップ(目次)を見る

zyouzankei03s.jpg
定山渓温泉 定山渓ビューホテル
テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

Tag:HowTo記事  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

ひろ

Author:ひろ
The Camp Blog(ザ キャンプ ブログ)へようこそ!


大阪在住、アウトドア大好き、キャンプ大好きな管理人のひろです、このブログではキャンプ日記やアウトドア日記、関西のキャンプ場レビュー、キャンプアイテム、簡単なキャンプ料理の紹介をしてまいります、どうか温かい目で見守って下さい。

お気に入りアイテム
アメニティドーム SDE-001
<管理人の評価> スノーピークの入門モデルだが他メーカーでは上級モデルに使われているジュラルミンポールを使用するなど、十分なスペックを備え信頼性が高く多くのキャンパーが評価している。

広い前室は風呂などの為にキャンプ場から離れる際に外に出しておきたくない物を仮置きするのに便利。

我が家では子供のペグ攻撃により2度フライシートが破れたが、2度とも1,200円程度の修理代、高品質も魅力だがポールの破損やテントの破れなどアクシデントがあっても安価で修理可能なこともスノーピークの魅力!
★アマゾンのレビューを見る★
PRIMUS 2243バーナー
<管理人の評価> 私が若い頃にはすでに存在していてずっと憧れだった逸品!持っているだけで満足感を得られる、ド定番ガスストーブ。

基本設計の古さゆえ火力が心配されるが最新式のストーブにも引けを取らない高火力、ルックスからも伝わるタフなボディーも魅力、名機という言葉が最も似合うシングルバーナー。
★アマゾンのレビューを見る★
サブカテゴリー
【ユーザータグを使いカテゴリー分けしています↓】
サイトマップ(目次)はこちら
検索フォーム
アクセスランキング


FC2アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
38位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
3位
アクセスランキングを見る>>


↑↑↑
今日もポチってくれるかな~!?
いいとも~~!! ふるっ(^^;
tamorism.jpg
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入りアイテム
コールマン ノーススターLPガスランタン グリーン
<管理人の評価> グループキャンプをすると、必ず得られる「明る~~~、いいですね~」という言葉。

ミドルサイズのランタンは各社ラインナップされていますが、大光量を誇るランタンは数少なく、かっこよさまで追及すると選択肢はほぼこれ一択!
とにかく明るいサイト作りをしたい場合はコレ!
★アマゾンのレビューを見る★
旅行しようよ!
新富良野プリンスホテル
<管理人の感想>リッチな気分にさせてくれるゲレンデサイドのお宿、スキー、スノボを思う存分楽しめ小さなお子さんはファミリースノーランドで雪遊びを満喫!うちの息子はスノーモービルやスノーチューブのとりこになり「また乗る~」といって何度も乗る始末。

朝夕の食事は連泊しても飽きないビュッフェでテンション上がりまくり!食事の後は「北の国から」のファンにはたまらない見るだけでも楽しいニングルテラス!(写真)記念撮影すればおのずと絵になる写真がとれますよ!
★クチコミ、お客様の声★

ニセコならここ!!
↓↓↓
ニセコノーザンリゾート・アンヌプリ
楽しいアクティビティを堪能!(写真) そして、美しい風景に感動!(写真) ★クチコミ、お客様の声★
QRコード
QR
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。