スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



えっ、この記事だけで帰るんですか!?ダメよ~ダメダメ♪↓
The Camp Blog(ザ キャンプ ブログ)のサイトマップ(目次)を見る

zyouzankei03s.jpg
定山渓温泉 定山渓ビューホテル

Tag:スポンサー広告 

オンヨネ(ON・YO・NE)のスキーウェアはいい!

【スキーウェアやっと買い替え】
さあ、いよいよスキーシーズンがやって参りました。
このような書き出しをするとかなりヘビーなスキーヤーみたいですが、実はそうでもなく、若い頃はワンシーズンに何度もスキー場に足を運んだものですが、ここ数年は完全にペースダウンし子供の雪遊びを兼ねて年に2回ほど行く程度。

そんなライトなスキーヤーなんですがどうしても必要になるのは、スキーウェアをはじめとするスキー道具。
前述の通り年に2回程度行くだけなので、出来るだけ既存の道具でまかないたいのですが、いかんせん持っている道具が古くて劣化してしまい、更新せざろう得ない状況です。

スキー板なんかは長持ちするはずなのですが、長い板自体が取り回しが辛くて嫌になりショートスキーに買い換えたり、グローブはふわふわ感が無くなり保温力が低下したり、4~5年前にはブーツが割れたこともありました。

そして去年、10数年前にシーズンアウトのセールで約1万円で買ったウェアの防水が全く効かない状態になり、スキー場でちょっと雪に降られるだけでべちゃべちゃになる始末、さすがに耐えられなくなったので一時は防水(撥水)を自分で施そうとしてニクワックスを購入し撥水の復活を試みようとしました。

2015IMG_5985.jpg
【NIKWAX(ニクワックス) LOFTテックウォッシュ1L ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★
【NIKWAX(ニクワックス) ポーラプルーフ2 ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★
(※ニクワックスってのは撥水処理が家庭で出来るありがたい洗剤&撥水剤です、少々高価ですが、このセットで上下分の撥水は賄えますのでクリーニング店に頼むことを考えるとかなりお安いです!)

「でも、待てよ、このスキーウェアに3,000円以上もするニクワックスを使う価値があるのか?」
あと「冬キャンプの雪遊びではスキーウェアが活躍するので買い替える価値は十分あるぞ」と思いはじめ、スキーウェアの買い替えを検討したのですが既にシーズン半ばも過ぎていたので安くて好みのデザインの物はサイズがなく結局昨シーズンは、撥水処理も購入も断念。

今年は去年の教訓を生かし、本格的な冬が来る前にということで11月後半からスポーツ店で品定め、そして10数年振りに買ったのがこのウェア!

2015IMG_0504.jpg
【オンヨネ RUSH AIR RUS98012 ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★

オンヨネ(ON・YO・NE)というメーカーのものでRUSH AIR RUS98012というモデル!

2015IMG_0508.jpg

ジャケットは濃紺と青のツートンでやや大人しめ、スキーウェアとしてはポケットのデザインが変わっていてスキーウェア感が薄く、北海道でのスキー旅行時など荷物を減らしたい時はタウン着として着るのもギリギリOKかも?と思っています。

2015IMG_0509.jpg

パンツは何色でも合わせられるシンプルな黒。
まずまずの自分好みのデザインと2万円を切るリーズナブルさが決め手となりました。


【コロンビア ロートスIIインターチェンジジャケット ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★

↑まあ、予算さえ許せばよりタウン着に近いコロンビアのジャケットが欲しかったのですがトップスのみでも2万円超えで夢叶わずでした(汗)

若い頃はスキーウェアを全く痛んでないのにモデルが古くなったからといってコロコロと買い替えていていましたのでウェアのメーカーは一通り知っているつもりでしたが当時オンヨネというメーカーは知らず、その名前を知ったのはここ4、5年のこと。

まあ、安いものなので機能や性能は全く気にせず、口コミや評判を調べることもありませんでしたが、買う前に目についたのは耐水圧が10,000mmだということだけ、他に検討した安価なウェアは3,000mmや5,000mmなんかがあったと記憶していますが、それらに比べると抜けた耐水圧で高価なウェアと遜色無しと感心していました。

そんな感覚で持ち帰ってよおく見てみると、このような札というかタグのような物がついていることに気付きました。

IMG_20151217_0001_0001.jpg
(↑拡大写真

そのタグにはこのウェアが秘めた機能が表示されており、そこで初めてこのウェアのコストパフォーマンスの高さに気付かされ、まだ1度も実践投入してませんが、もしかしてオンヨネというメーカーにして良かったのでは!?と思うようになってきました。

ということで低価格ながら高機能なこのウェアについて紹介して参りたいと思います。



【11の特徴!】
2015IMG_0511.jpg
●EMERGENCY WHISTLE
エマージェンシーホイッスル、なんじゃそりゃ?緊急時の笛!?と思っとのも束の間。
近年故意で滑走禁止エリアを滑り、遭難するスキーヤーのニュースが流れていたことをすぐに思い出しました。
無論、滑走禁止エリアを滑るつもりはありませんが、万一遭難するような事態になった時に多いに役立つと思います、そのような可能性は希だと思いますが転ばぬ先の杖、備えあれば憂い無しということで非常に重要な装備なのかも知れません。

何よりファスナーをホイッスルとして活用するアイデアは面白いし、邪魔にならないので非常にいい考えだと思います。



2015IMG_0513.jpg
●WATER REPELLENCY
撥水性は既に説明した通り、高価なウェアとも遜色がない耐水圧10,000mm、この点は大満足です。



2015IMG_0514.jpg
●HOOD ADJUSTER
多くのスキーウェアやアウトドア用のジャケットに採用されているシステムだと思いますがフードの調整が可能です。



2015IMG_0516.jpg
●DETACHABLE HOOD
フードの取り外しが可能です。
これは少しうれしい機能かも!?と言いますとスキー場ではいつ天気が急変するとも分からないので、ほぼ外すことはないかと思うのですが、私はここ2年、天川村での雪遊びを兼ねたキャンプに行くのですが、スキーウェアを着て遊んでいます。
その時、分厚いフードが付いていると少し煩わしいというか邪魔というか、取れればいいんだけどという思いがあったのでありがたいですね。
旅行時のタウン着として着る時にも外せるとありがたいですね。



2015IMG_0517.jpg
●HEM ADJUSTER
袖の調整が可能です、この機能もフードの調整と同じくほとんどのスキーウェアが採用していると思うのであって当然と言ったとこでしょうか。



2015IMG_0518.jpg
●PASS CASE
この機能も近年のほとんどのスキーウェアが採用していると思うのですが、昔のウェアには付いていませんでした。
もちろん私が前に着ていたやつには付いていなかったので別途リフト券ホルダーを用意していました、リフト券ホルダーはクルクル回ったり上に上がって来たりと使い勝手が悪かったのでやっとそのストレスから解放されそうです。

2015IMG_0519.jpg

スキー場によってはリフト券ではなく、磁気コインやタグを使っているところもあるのですが、その際はパスケースをポケットに収納した上で、そのポケットにコインやタグを入れることが出来ます。
便利ですね!!



2015IMG_0520.jpg
●MESH POCKET
ジャケットの内側には大型のメッシュポケットが付いています。
「ゴーグル等の収納が可能」と記されていますが嵩張るニット帽の収納にもいいですね。



2015IMG_0521.jpg
●WRIST GETER
試着した時に感動したこの装備!袖口からの風の侵入を防ぐ為の装備らしいのですが、袖から風が侵入するという感覚はあまりないものの、この装備のお蔭でジャケット内の暖ためられた空気が逃げるのを最低限に抑えることが出来るので保温力に期待が持てそうです。

ちなみに上で紹介したコロンビアのジャケットにもこの装備がありました、最近では常識なんですかね!?

2015IMG_0523.jpg

この装備が煩わしい時は親指を抜けば普通に着れて違和感はありません。



2015IMG_0524.jpg
●WAIST ADJUSTER
礼服などでよく見られる、太っても大丈夫的な装備。
私のウエストはここ数年85cm~88cmで推移しているこんな装備はいらない・・・

と、見栄を張ってみたが、いつ太るか分からないのであった方がいいかも!?
事実、若い頃履いていたジーンズは現在タンスの肥やしとなっている(大汗)



2015IMG_0525.jpg
●SIZEIP
ファスナーを開けるとさらにウエストを大きくすることが可能、出来ればお世話になりたくない装備だ。



2015IMG_0526.jpg
●DETACHABLE SUSPENDER
サスペンダーの取り外しが可能、これもうれしい機能、私は撫で肩でサスペンダーがズレてくることがありいっそのこといらないと思うこともしばしば。

またサスペンダーがあるとインナーに着る上着に制約を受ける場合がある。
つまりはパンツにインできる服は着れるが、パンツから出す服はサスペンダーを掛けてから上に着なければならないので、サスペンダーがズレ安い私はいつもどうしようかと悩んでいた。

2015IMG_0527.jpg

外し方はマジックテープを4か所外すだけなので超簡単、急がずとも1分以内で着脱が可能。



【親切な説明書】
2015IMG_0503.jpg

このように「お手入れ手帖」たるものが付属しています。
家庭で洗う方法が説明されており、「撥水のクリーニングに2回出したらスキーウェア買えるやん」というほどの高いクリーニング代を払いたくない私のとって、良きアドバイザーとなる説明書。

どうせ無くすのが落ちですので、スキャンして貼り付けておきます。
必要な方はどうぞご活用下さい。

IMG_20151217_0002.jpg
(↑拡大写真

IMG_20151217_0003.jpg
(↑拡大写真



【まとめ】
私は年に数回しかスキーに行かず、一度スキーウェアを買えば10年くらいは着ることになるのです、近年は冬キャンプでの雪遊びの時にも着ていますが、それでもトータルで30~40回しか着たことにならず、私にとって高いスキーウェアはもったいなくて必要ありません。

前のウェアの防水がゼロになり買い換えましたが、10数年ぶりに買い替えたスキーウェアの進化に驚くと同時に非常に良い買い物が出来たと思っています。

今回、ウェアを買うにあたって高価なウェアは一切チェックしていませんが、安価なウェアの中では群を抜いていいものだと感じています、デザインがそこそこ良い安いウェア何着が試着しましたが、オンヨネのウェアはへにゃへにゃ感がなくしっかりしているなと感じると同時に着た時のシルエット(かたち)が良いと感じました。

まだ一度も実践投入していないのにこんなことを言うのもなんですが、私の様に高価なウェアが必要のない方には自身を持っておすすめできる商品です。
関連記事



えっ、この記事だけで帰るんですか!?ダメよ~ダメダメ♪↓
The Camp Blog(ザ キャンプ ブログ)のサイトマップ(目次)を見る

zyouzankei03s.jpg
定山渓温泉 定山渓ビューホテル
テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

Tag:マイキャンプアイテム  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

ひろ

Author:ひろ
The Camp Blog(ザ キャンプ ブログ)へようこそ!


大阪在住、アウトドア大好き、キャンプ大好きな管理人のひろです、このブログではキャンプ日記やアウトドア日記、関西のキャンプ場レビュー、キャンプアイテム、簡単なキャンプ料理の紹介をしてまいります、どうか温かい目で見守って下さい。

お気に入りアイテム
アメニティドーム SDE-001
<管理人の評価> スノーピークの入門モデルだが他メーカーでは上級モデルに使われているジュラルミンポールを使用するなど、十分なスペックを備え信頼性が高く多くのキャンパーが評価している。

広い前室は風呂などの為にキャンプ場から離れる際に外に出しておきたくない物を仮置きするのに便利。

我が家では子供のペグ攻撃により2度フライシートが破れたが、2度とも1,200円程度の修理代、高品質も魅力だがポールの破損やテントの破れなどアクシデントがあっても安価で修理可能なこともスノーピークの魅力!
★アマゾンのレビューを見る★
PRIMUS 2243バーナー
<管理人の評価> 私が若い頃にはすでに存在していてずっと憧れだった逸品!持っているだけで満足感を得られる、ド定番ガスストーブ。

基本設計の古さゆえ火力が心配されるが最新式のストーブにも引けを取らない高火力、ルックスからも伝わるタフなボディーも魅力、名機という言葉が最も似合うシングルバーナー。
★アマゾンのレビューを見る★
サブカテゴリー
【ユーザータグを使いカテゴリー分けしています↓】
サイトマップ(目次)はこちら
検索フォーム
アクセスランキング


FC2アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
113位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
11位
アクセスランキングを見る>>


↑↑↑
今日もポチってくれるかな~!?
いいとも~~!! ふるっ(^^;
tamorism.jpg
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入りアイテム
コールマン ノーススターLPガスランタン グリーン
<管理人の評価> グループキャンプをすると、必ず得られる「明る~~~、いいですね~」という言葉。

ミドルサイズのランタンは各社ラインナップされていますが、大光量を誇るランタンは数少なく、かっこよさまで追及すると選択肢はほぼこれ一択!
とにかく明るいサイト作りをしたい場合はコレ!
★アマゾンのレビューを見る★
旅行しようよ!
新富良野プリンスホテル
<管理人の感想>リッチな気分にさせてくれるゲレンデサイドのお宿、スキー、スノボを思う存分楽しめ小さなお子さんはファミリースノーランドで雪遊びを満喫!うちの息子はスノーモービルやスノーチューブのとりこになり「また乗る~」といって何度も乗る始末。

朝夕の食事は連泊しても飽きないビュッフェでテンション上がりまくり!食事の後は「北の国から」のファンにはたまらない見るだけでも楽しいニングルテラス!(写真)記念撮影すればおのずと絵になる写真がとれますよ!
★クチコミ、お客様の声★

ニセコならここ!!
↓↓↓
ニセコノーザンリゾート・アンヌプリ
楽しいアクティビティを堪能!(写真) そして、美しい風景に感動!(写真) ★クチコミ、お客様の声★
QRコード
QR
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。