スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



えっ、この記事だけで帰るんですか!?ダメよ~ダメダメ♪↓
The Camp Blog(ザ キャンプ ブログ)のサイトマップ(目次)を見る

zyouzankei03s.jpg
定山渓温泉 定山渓ビューホテル

Tag:スポンサー広告 

毎年恒例!冬のみのずみオートキャンプ場4@2016/1/1~2

毎年恒例!冬のみのずみオートキャンプ場3の続きです。



2016IMG_0786.jpg

バンガローの場合、どこのキャンプ場も大体チェックアウトが10時だったり11時だったりするので朝食を済ませると撤収準備ですが、オーナーさんのご好意で「ゆっくりしていって下さいね」というありがたいお言葉をいつも頂戴します。
(※次のお客さんがいなければ!)

いつもありがとうございます!オーナーさん!

ということで、息子たちと遊具のところで戯れます。

2016IMG_0792.jpg

しょーたのお目当ては、オーナー手作りのコートでのバドミントン。

2016IMG_0788.jpg

さてさて、上手にできるでしょうか!?
ラケットの構え方はともかく、その表情からはかなりの気合いが見てとれます。

2016IMG_0791.jpg

30分、いや1時間くらいは遊んだでしょうか、親子のリレーは最高で4~5回くらいでした(^^;
小1の息子にはラケットが大き過ぎて振り辛く、まあ、こんなもんでしょう。

もし覚えていたら来年は100均のラケット持ってきます、100均のやつは短いですからね(^^)

2016IMG_0803.jpg

その後、平均台みたいな遊具で遊びましたが、このあたりの遊具はもう少し小さい子向けですね。



2016DSC_0512.jpg

遊具の広場で遊んだあとは天の川を見に行きます!
ここに来たら一度は見ないとね~、天の川!

下に降りていく際に目についたのがこれ・・・
あれっ!?去年雪化粧していたデッキサイトが無くなっているぞ・・・
去年のデッキサイトの様子

2016DSC_0515.jpg

オーナーさんに聞いてみると、デッキサイトの老朽化で架け替えをしているとのことです、バンガローをはじめとするこちらの施設はオーナーさん手づくりで、デッキサイトも基礎だけはプロの任せてその他はオーナーさんご自身で作られるそうです。

2016DSC_0517.jpg

川に降りる道は小さな子供にとっては険しく、しょーたが初めてここに来た2年前は恐る恐る降りていく感じでしたが、小学生となった今は臆することなく降りて行けるようになりました。

2016DSC_0519.jpg

川を目の前にやることは一つ!
石を投げて何段跳ぶかってやつですね、この石投げ遊びも毎年恒例というか川があるキャンプ場に行けば必ずやるお約束事となっています。

2016DSC_0524.jpg

それにしても天の川ってのは清流ですね。
ここみのずみのプライベートリバーはやや緑がかった水質で川底が白っぽいのでその綺麗さがさらに強調され本当に美しいですね。

これほど綺麗な川を持つキャンプ場はそう多くないと思います。

ということで今年もみのずみの清流を見ることが出来たしバンガローに戻りますか!!

2016IMG_0799.jpg

そう言えば、そら君寒くなかった??

僕大丈夫だったよ~~!!
ママが赤ちゃん用のスキーウェアみたいなやつコストコで買ってくれたから~~。

このウェア暖かくてお勧めだよ~!!僕が保証するよ!
まあ、ママがケチって来年も着れるように大きいサイズ買い過ぎたんで見た目がアレだけどね(^^)V



2016IMG_0811.jpg
【バウルー(ダブル) ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★

あっという間に2日目の昼、1泊2日って本当に短いですね。
このキャンプ最後の食事は作る手間、そして片付けの手間も考えてホットサンド。

2016IMG_0819.jpg

しょーたは食パンは好きですがホットサンドがあまり好きではなく、「なんで好きちゃうの??」と聞いてみると、
「中から汁が出てくるから~」と答えます。

2016IMG_0816.jpg

汁っていうのは、私達親がどさくさ紛れにキャベツを仕込んでいるので、ホットサンドをかじるとキャベツとドレッシングの水分が滴り落ちて食べにくいらしいです。
私から言わせれば、その汁が美味しいんですけどね・・・

写真撮るから、美味そうに食べてほしいんですけど、左手にティッシュを持って汁対策をしているようです(笑)

2016IMG_0817.jpg

カメラを構え続けていると、いつもの変顔を披露・・・
ほんま、いつもこれですわ・・・

2016IMG_0824.jpg

ってことで、昼ご飯を食べて撤収です・・・
あ~あっ、1泊2日ってほんとあっという間ですね。
久しぶりに2泊3日でキャンプしたいな~、足りないぐらいがちょうどいいんですかね~??

ということで、今回のキャンプ日記はおしまい!!

2016IMG_0829.jpg

そうそう、みのずみに泊まると天川村の豆腐を貰えます、この時期だけですかね??
キャンプ場でも食べましたが、残りは家で冷奴でいただきました、素朴で美味しかったです!

みのずみキャンプ場、今年もありがとうございました!!

2016IMG_0751.jpg

それ君、来年も行こな~!!

もちろんだよ!!
ばいばぁ~い(^^)V

<キャンプ場レビュー>
みのずみオートキャンプ場レビュー 冬のバンガロー編
関連記事



えっ、この記事だけで帰るんですか!?ダメよ~ダメダメ♪↓
The Camp Blog(ザ キャンプ ブログ)のサイトマップ(目次)を見る

zyouzankei03s.jpg
定山渓温泉 定山渓ビューホテル
テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

Tag:みのずみオートキャンプ場  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

ひろ

Author:ひろ
The Camp Blog(ザ キャンプ ブログ)へようこそ!


大阪在住、アウトドア大好き、キャンプ大好きな管理人のひろです、このブログではキャンプ日記やアウトドア日記、関西のキャンプ場レビュー、キャンプアイテム、簡単なキャンプ料理の紹介をしてまいります、どうか温かい目で見守って下さい。

お気に入りアイテム
アメニティドーム SDE-001
<管理人の評価> スノーピークの入門モデルだが他メーカーでは上級モデルに使われているジュラルミンポールを使用するなど、十分なスペックを備え信頼性が高く多くのキャンパーが評価している。

広い前室は風呂などの為にキャンプ場から離れる際に外に出しておきたくない物を仮置きするのに便利。

我が家では子供のペグ攻撃により2度フライシートが破れたが、2度とも1,200円程度の修理代、高品質も魅力だがポールの破損やテントの破れなどアクシデントがあっても安価で修理可能なこともスノーピークの魅力!
★アマゾンのレビューを見る★
PRIMUS 2243バーナー
<管理人の評価> 私が若い頃にはすでに存在していてずっと憧れだった逸品!持っているだけで満足感を得られる、ド定番ガスストーブ。

基本設計の古さゆえ火力が心配されるが最新式のストーブにも引けを取らない高火力、ルックスからも伝わるタフなボディーも魅力、名機という言葉が最も似合うシングルバーナー。
★アマゾンのレビューを見る★
サブカテゴリー
【ユーザータグを使いカテゴリー分けしています↓】
サイトマップ(目次)はこちら
検索フォーム
アクセスランキング


FC2アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
66位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
8位
アクセスランキングを見る>>


↑↑↑
今日もポチってくれるかな~!?
いいとも~~!! ふるっ(^^;
tamorism.jpg
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入りアイテム
コールマン ノーススターLPガスランタン グリーン
<管理人の評価> グループキャンプをすると、必ず得られる「明る~~~、いいですね~」という言葉。

ミドルサイズのランタンは各社ラインナップされていますが、大光量を誇るランタンは数少なく、かっこよさまで追及すると選択肢はほぼこれ一択!
とにかく明るいサイト作りをしたい場合はコレ!
★アマゾンのレビューを見る★
旅行しようよ!
新富良野プリンスホテル
<管理人の感想>リッチな気分にさせてくれるゲレンデサイドのお宿、スキー、スノボを思う存分楽しめ小さなお子さんはファミリースノーランドで雪遊びを満喫!うちの息子はスノーモービルやスノーチューブのとりこになり「また乗る~」といって何度も乗る始末。

朝夕の食事は連泊しても飽きないビュッフェでテンション上がりまくり!食事の後は「北の国から」のファンにはたまらない見るだけでも楽しいニングルテラス!(写真)記念撮影すればおのずと絵になる写真がとれますよ!
★クチコミ、お客様の声★

ニセコならここ!!
↓↓↓
ニセコノーザンリゾート・アンヌプリ
楽しいアクティビティを堪能!(写真) そして、美しい風景に感動!(写真) ★クチコミ、お客様の声★
QRコード
QR
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。