スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



えっ、この記事だけで帰るんですか!?ダメよ~ダメダメ♪↓
The Camp Blog(ザ キャンプ ブログ)のサイトマップ(目次)を見る

zyouzankei03s.jpg
定山渓温泉 定山渓ビューホテル

Tag:スポンサー広告 

日帰りでハチ高原スキー場1@2016/2/6

2016IMG_0964.jpg

正月のキャンプを最後にすっかりスキーモードになっている我が家!
1月16日~17日のハチ北スキー場に引き続き、2月6日に日帰りでハチ高原スキー場に行って参りました!

例年、年に2回ほどしか行かないスキーですが、詰めて行かないと息子がスキーを忘れてしまい、せっかく覚えたボーゲンを出来なくなってしまうので今年はスキー強化シーズンとした次第です。

2016IMG_0347.jpg

今回は日帰りですので、朝の5時に堺を出発、最後の国道9号線では多少流れが悪くなったの週末でしたので最後、駐車場の料金場こそ少し並びましたが、今回は8時前にスキー場到着。

前回、ハチ北の復路はほぼノンストップで3時間半、今回のハチ高原は高速をいつもより早いペースで走り3時間を切ることが出来ました。
まあ、179kmほどしかないので出来ればもう少し時間を短縮できればいいのですがこのあたりが限界かな??
高速をいつもより早いペースといっても100kmアベくらいですからね。

2016IMG_0354.jpg

ハチ北スキー場にはゲレンデ駐車場と民宿街駐車場があるように、ハチ高原もゲレンデ駐車場と丹戸・大久保・山麓駐車場と2か所の駐車場があります。
今回、私たちはファミリーゲレンデにほど近いゲレンデ駐車場を利用しました。

ちなみに料金は、
ゲレンデ駐車場=1,800円
丹戸・大久保・山麓駐車場=1,000円~
となっておりゲレンデ駐車場はいいお値段がしますね、また丹戸・大久保・山麓駐車場の1,000円~ってのも引っかかりますね。

いずれにしろハチ~ハチ北はブランドでしょうか?近隣のスキー場の中では駐車場もリフト代も宿代も一番高くつきますね。

2016IMG_0355.jpg

少し話が逸れてしまいましたが私たちが車を停めるよう指示されたのはパークホテル白樺荘というホテルのすぐ横にある駐車場です。
日帰りのスキー客はこのエリアに停めるよう指示され、宿泊する方はよりファミリーゲレンデに近いエリアに駐車できるようです。
ちなみにここからファミリーゲレンデまでは200~300mくらい歩くことになります。

2016IMG_0350.jpg

さて、スキー場に着き、しょーたは雪を見てテンションが上がっています。
サクッと着替えを済ませて雪と戯れています。
何やら向こうの様子が気になるようですが、「何見てるん?」と聞いても「なんもないっ」という返答が帰ってきます。
何じゃそりゃ??って感じですね。

2016IMG_0933.jpg

さてさて、しょーたの着替えが終わること30~40分後にやっとそらの着替えが完了、しょーたのスキーレンタルをしてリフト券を購入して、さあ滑ろか!となるまで1時間くらい掛かってしまいました。
まあ、そらが小さい内はいつもこんな感じになりそうですね。

そうそう、今回私たちは「バリュープラン」といって大人のリフト券4,500円(子供は3,500円)+ナイスチケット1,000円分が付いたプランで通常5,500円が5,100円(子供は4,100円)というプランを活用。
私と息子で9,200円支払い2,000円分のナイスチケットを貰ったのですが、よく見るとバリュープランってのがあり、大人リフト券(4,500円)+子供リフト券(3,500円)が通常8,000円のところ7,000円ってのがあり、うちの場合はこちらの方が得でしたね・・・

よく見なかった私たちが悪いのですが、なんか納得いきません。
次回から気を付けなければ・・・
お得プラン



2016IMG_0362.jpg

実はハチ高原スキー場は初めてなんですが、前回行ったハチ北はゲレンデが縦長のイメージですがここハチ高原スキー場は横に広いという印象。
ゲレンデマップを見ると初級コースが多く我が家にとっては好都合。

ただしょーたから気になる言葉が・・・
「しょーちゃん、もうスキー忘れてるかも??」

えっ・・・マジですか??
確かに前回のハチ北では2年ぶりにスキーにすっかり感覚を忘れていたしょーただけに真実味がありますが、今度はたったの3週間のブランクですよ・・・

2016IMG_0356.jpg

ってことで、ゲンレデに立ったしょーたですが足の感じを見るとちゃんと八の字になっています。
ほっ、これでひと安心かな。

2016IMG_0360.jpg

まずはリフトに乗って最も簡単そうなファミリーゲレンデで肩慣らしです。

2016IMG_0357.jpg

斜面はご覧の通り超の付く緩斜面・・・

ここで少し脱線ですが、奥に見える宿群立地が超グッドですね~。
プラトーこのはなサンダイフクやまとよという旅館のようです、大チェックですね。
子連れの場合ゲレンデサイドに越したことがないというのが我が家の考えですが、宿の選択肢はハチ北よりハチの方が多いように感じました。

2016IMG_0370-2.jpg

ということで、いよいよ本日の初滑走ですが・・・
おっ~~~!!ちゃんと覚えていたようです。
ほっ・・・

2016IMG_0363.jpg

ファミリーゲレンデを2~3本滑ると、息子からこんな発言が・・・

「しょーちゃん、もっと上行きたい!!」
さっきまでスキー忘れてるかもと言っていたくせに2~3回超初心者コースを滑っただけなのに天狗になっているようです(大汗)

すかさず私は「もうちょっとここで練習したら??」
と言ったのですが、どうしても行きたいようです・・・

2016IMG_0364.jpg

ということで中央ペアリフトに乗って中央ペアコースをひと滑り。
このコース、中級者コースで800mくらいはあると思うのですがやはりしょーたにとってはまだ早かったようです。

でもうちの息子曰く、「いっぱい人が居ったから滑り難かった」とのこと。
確かにこの日は学校単位のスクールが開催されておりゲレンデの所々に10人前後のスクール生が留まっているのでしょーたにとってはやり辛かったのでしょう。

2016IMG_0372.jpg

では!!と言うことで今度は隣の中央クワッドコースに挑戦。

2016IMG_0367.jpg

同じく中級者コースですが僅かながらに中央ペアの方よりも楽そうに見えるコースです。

2016IMG_0373.jpg

グングン上達するしょーた!
少し足が開き気味ですが、軽快に滑っています。

2016IMG_0375.jpg

雪質の良さも手伝ってか今日のボーゲンは中々の切れ味!!

2016IMG_0376.jpg

コテン・・・
あ~、でも小学1年生に800mのコース2本はきつかったようです・・・

「大丈夫か~!?」と声をかける私。

そして返事は「しょーちゃん、疲れた・・・」
「板脱がして~」

「足が挫いてしまったのかも?」と心配した私はすかさずスキー板を外したのですが、その次に息子がとった行動は・・・

2016IMG_0377.jpg

「しょーちゃん、疲れたからここで休憩するっ!!」
と言い放ち、ゲレンデのど真ん中で寝てしまいました・・・(大汗)

「あかん、あかん!!」と強制撤去したのは言うまでもありません。
とりあえず、私もガソリン・・・ではなくビールを補給したかったのでゲレンデ内のレストハウスに避難することにしましたが、それは次のお話しと言うことで!!
日帰りでハチ高原スキー場2
関連記事



えっ、この記事だけで帰るんですか!?ダメよ~ダメダメ♪↓
The Camp Blog(ザ キャンプ ブログ)のサイトマップ(目次)を見る

zyouzankei03s.jpg
定山渓温泉 定山渓ビューホテル
テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

Tag:スキー日記  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

ひろ

Author:ひろ
The Camp Blog(ザ キャンプ ブログ)へようこそ!


大阪在住、アウトドア大好き、キャンプ大好きな管理人のひろです、このブログではキャンプ日記やアウトドア日記、関西のキャンプ場レビュー、キャンプアイテム、簡単なキャンプ料理の紹介をしてまいります、どうか温かい目で見守って下さい。

お気に入りアイテム
アメニティドーム SDE-001
<管理人の評価> スノーピークの入門モデルだが他メーカーでは上級モデルに使われているジュラルミンポールを使用するなど、十分なスペックを備え信頼性が高く多くのキャンパーが評価している。

広い前室は風呂などの為にキャンプ場から離れる際に外に出しておきたくない物を仮置きするのに便利。

我が家では子供のペグ攻撃により2度フライシートが破れたが、2度とも1,200円程度の修理代、高品質も魅力だがポールの破損やテントの破れなどアクシデントがあっても安価で修理可能なこともスノーピークの魅力!
★アマゾンのレビューを見る★
PRIMUS 2243バーナー
<管理人の評価> 私が若い頃にはすでに存在していてずっと憧れだった逸品!持っているだけで満足感を得られる、ド定番ガスストーブ。

基本設計の古さゆえ火力が心配されるが最新式のストーブにも引けを取らない高火力、ルックスからも伝わるタフなボディーも魅力、名機という言葉が最も似合うシングルバーナー。
★アマゾンのレビューを見る★
サブカテゴリー
【ユーザータグを使いカテゴリー分けしています↓】
サイトマップ(目次)はこちら
検索フォーム
アクセスランキング


FC2アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
66位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
8位
アクセスランキングを見る>>


↑↑↑
今日もポチってくれるかな~!?
いいとも~~!! ふるっ(^^;
tamorism.jpg
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入りアイテム
コールマン ノーススターLPガスランタン グリーン
<管理人の評価> グループキャンプをすると、必ず得られる「明る~~~、いいですね~」という言葉。

ミドルサイズのランタンは各社ラインナップされていますが、大光量を誇るランタンは数少なく、かっこよさまで追及すると選択肢はほぼこれ一択!
とにかく明るいサイト作りをしたい場合はコレ!
★アマゾンのレビューを見る★
旅行しようよ!
新富良野プリンスホテル
<管理人の感想>リッチな気分にさせてくれるゲレンデサイドのお宿、スキー、スノボを思う存分楽しめ小さなお子さんはファミリースノーランドで雪遊びを満喫!うちの息子はスノーモービルやスノーチューブのとりこになり「また乗る~」といって何度も乗る始末。

朝夕の食事は連泊しても飽きないビュッフェでテンション上がりまくり!食事の後は「北の国から」のファンにはたまらない見るだけでも楽しいニングルテラス!(写真)記念撮影すればおのずと絵になる写真がとれますよ!
★クチコミ、お客様の声★

ニセコならここ!!
↓↓↓
ニセコノーザンリゾート・アンヌプリ
楽しいアクティビティを堪能!(写真) そして、美しい風景に感動!(写真) ★クチコミ、お客様の声★
QRコード
QR
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。