スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



えっ、この記事だけで帰るんですか!?ダメよ~ダメダメ♪↓
The Camp Blog(ザ キャンプ ブログ)のサイトマップ(目次)を見る

zyouzankei03s.jpg
定山渓温泉 定山渓ビューホテル

Tag:スポンサー広告 

ハチ北スキー場(超初心者脱却編)@2016/2/20~21

ハチ北スキー場(マッタリお宿編)の続きです。

2016IMG_0487.jpg
プチホテル Aoitori

さて、朝食を済ませいよいよスキーです。
生憎の雪ですが昨日が雨だったことを考えると全然OK!予報は曇りですから少しの辛抱!
まずリフト券の入手ですが、リフト券売り場はAoitoriから数十メートル下に降りたところにあります。

2016IMG_0994.jpg

ママに部屋のチェックアウト準備を任せつつ、私はしょーたとそらを連れてリフト券を買いに行きました。
時間は8時半過ぎだと記憶していますが、リフト券売り場の前はこんなに行列が・・・

わっちゃ~、大失敗です・・・
私の用意はとっくに終わっていたのですが、普通にのんびりしておりました。
リフト券を買うのに待ち時間があるなんて完全に想定外、こんなに近くに宿泊しておきながら完全に油断をしていました。
ちなみに右奥に写っているのが私たちが泊まったAoitoriです(^^;

2016IMG_0997.jpg

雪降る中、そら君は朝5時半に起きたのが祟り抱っこヒモの中ですっかり寝てしまいました。

かわいいですね。

なんて言ってみましたが、本人は「もう、かなんな~、こんなところに連れてこられて(怒)」
と夢の中でボヤいているに違いありません(笑)

2016IMG_0998.jpg

30分ほど並び、やっとここまで辿り着きました。
様子を窺うと、「こりゃー並ぶわ!」と納得させられます。
まず窓口は3か所あるのに開いているのは2か所です、そして受付のおばちゃんがおっとりしている感じでお客さんがリフト券を買い終わり次のお客さんが話に夢中で自分の番だと気が付かなくても「次の方、どうぞ~」といった声掛けも一切なく、気が付くまで見守っていて、しびれを切らし後ろのお客さんが声をかける始末です。

お客さんが多い日曜の朝なんだからこのあたりは改善してほしいですね。

2016IMG_1040.jpg

さてさて、気を取り直して今日は家族揃ってリフトに乗ることに!
これまで今シーズン2回スキーに来ましたがいつも1日券を2人分のみ購入でしょーたと私が一緒に滑り時々ママと私が交代という容でやってきましたが、今回は家族で滑ろうということで3人分の1日券を購入しました。

そうそう、リフト券購入には親子仲良しプランで大人1枚、子供1枚購入し、さらに大人1枚を兵庫メジャーズのスタンプカードを提示して購入したので、両割引を利用し合計1,500円安く買うことが出来ました、何かと周辺のスキー場よりお高いハチ、ハチ北なので使わない手はないですね。
ちなみに兵庫メジャーズのカードは加盟しているスキー場でリフト券を購入すると貰えますので2度目から使えますよ。

メインで利用するリフトはAoitoriの目の前の野間クワッドです、ハチ北唯一のクワッドで全長1,154mを 5分足らずで運んでくれハチ北の中ではダントツの速さですが、ここら辺りのスキー場でも最速クラスのリフトです。

野間クワッドを降りると中央ゲレンデから野間ゲレンデを流すコースとなります、私がいつも参考にしている楽天トラベルのコース情報によると中央ゲレンデが全長700m、野間ゲレンデが700m全長なのでトータルで1,400mほどのコースということになり、小学1年生のしょーたにとっては充分なロングコースと言えるでしょう。

中央ゲレンデはハチ北HPによると中級コースですが、広く傾斜もソコソコなのでボーゲンをマスターした後の練習には最適だと思いました。

2016IMG_1002.jpg

一か所だけ「ここの傾斜はきついかな!?」と思わせる箇所がありますが、その傾斜を滑り降りた後、今度は逆に10~15mほどの緩やかな登りになっているので、スピードに乗っても勢いがそこで削がれて逆に止まってしまいます。
なので、スケーティングが出来ないしょーたはこの様に手(ストック)を差し伸べてあげなければなりません。

2回目以降、しょーたには「ここだけは思いっきりスピード出してもええからな」と言ってるのですが、そもそもボーゲンスタンスではそれほどスピードが出てくれず、毎回ストックに掴まらせて引いてあげなければなりません。

2016IMG_1003.jpg

このコースを4本ほど滑った時点で時間は11時、まったく雪が止む気配がありません・・・
まあ、そのおかげで昨日までの地面が露出していたところが無くなり、それはそれでありがたいのですが、視界が悪くて困ります。

そもそも今日は曇り予報のはずなんですが、相変わらず天気運がないようですね・・・(涙)

ということで、私とそら君は休憩モードに!しょーたは「あと1回滑ってから休憩したい」ってことでママと一緒にもう1本!中央ゲレンデから野間ゲレンデに流すコースはしょーたの今の実力にジャストフィットしているようです。

2016IMG_1004.jpg

休憩に選んだのはやはりAoitori、他の食堂を利用してみたいという思いもあったのですが野間ゲレンデをベースにしている限り本当に便利な立地で、ついつい足が向いてしまいます。

日曜の11時の時点でまだギリギリ席が空いている状態、その後すぐに席が無くなり待っている人の姿がチラホラと見受けられ12時頃になると人が溢れかえっていました。
今も昔も変わらずスキー場のレストランの席を確保するには早飯となりますが11時ごろに入るのが鉄則ですね。

2016IMG_1013.jpg

実は朝ごはんを腹一杯に食べたのでそんなにお腹が空いていなかったのですが、周りが食べているのを見ていると食べられるもんですね。
ということで中華そばを注文しました!

お味はホドホドでレベルが高い都会のラーメン屋さんの味を想像してはなりません、麺に腰があるわけでもなければ、スープを凝っているわけでもなく、中華料理屋のラーメンと言えば伝わりますかね、っていうか中華そばですから!

2016IMG_0983.jpg

その他のメニューはこんな感じ・・・あっ写真のクオリティーがあまりにも悪くて分かりませんね。
次回はカレーとかご飯ものにしようかな。

2016IMG_1014.jpg

しょーたは色々悩んでいたようですがホットケーキ。
こういうものを頼んでくれるとそら君にも食べさせることが出来るので親としては助かりますね。

2016IMG_1034.jpg

そして、お約束のアイスクリーム!
「頭痛い~~」とか言いながら食べてましたね。

2016IMG_1037.jpg

しょーたが寒いのにアイスクリームを食べるように私はコレ!
暑さ寒さに関わらず美味いですね!
すっかり1リットル頂きました(汗)

2016IMG_1043.jpg

さて、1時間の食事休憩を終えスキー後半戦です!
ママはそら君のおむつ替えと授乳の為にAoitoriの荷物を預かってくれる大広間へ行き、私としょーたは午前中同様、早くて快適な野間クワッドに乗り込みました。

2016IMG_1045.jpg

リフトに乗っている間の親子の会話の一コマ。
私=しょーちゃん、スキーうまなったなぁ~!!

しょーた=ママもそう言うてた。

私=今度、北海道行った時にスクール入ったらもっとうまなるんちゃう。

と今シーズン最終〆は北海道を予定しているので、スクールに前向きではないしょーたに今からスクールに入るということを意識付けさせておく為に投げかけたのですが、

しょーた=ママが(しょうちゃんの方が)ママより上手いって言うてたで~。

いやいや、そこまではまだ行ってないから~(笑)
と思いつつ、しょーたのハートを傷つけない為、また自信を持たせる為に、

私=「そうなん、すごいやん!」

なんていう会話を交わしていましたが、もしかしたらその会話が間違いだったのかも??と後で思い知ることになりました・・・

2016IMG_1093.jpg

と言いますのも、本当に息子は上達しており、一応中級コースとされている中央ゲレンデも軽快に滑ることができ、超初心者という域は脱していますのでヨイショしたつもりはないのですが、次のリフトではこのような会話に!

2016IMG_1046.jpg

しょーた=なあなあ、パパ!しょーちゃんもう1つ上行きたい!

(昨日、コースの下見をしていた私は)
私=え~、次のところはけっこうな斜面やで!もうちょっとここで練習したら??

しょーた=もう、しょーちゃんココ面白くない!次行きたい!

私=マジで急やで、出来るか??

しょーた=しょーちゃん出来るって!!
↑あかん、完全に天狗になってる~~(^^;

2016IMG_1051.jpg

と言うことで、小1の息子と泣く子も黙るハチ北の難所である「北壁」の名がついたリフトに乗ることに相成りましたが、それは次のお話しと言うことで!!
ハチ北スキー場(挑戦編)



【おまけ】
2016IMG_1038.jpg

野間クワッドから見えるこのレストラン、「ふぃーるどばれい」、見た感じお客さんが少なく穴場かもしれません。
この写真は11時前に撮った写真ですねので空いていて当たり前どと思い、この時は半信半疑だったのですが、立地上、人通り(スキーヤーやボーダーの通り)が少ないのでその思いは間違いないのではと考えていました。

2016IMG_1049.jpg
ロッジ野間

12時に休憩を終え、リフト上から再確認しましたが、はやりあまり入っていない様子。
その理由は恐らく美味いとか不味いとかではなく、立地の問題だと思いますので知識として知っておいて損はないかと思いブログに書き留めておくことにしました。

帰ってから調べるとロッジ野間という宿泊施設に併設されているようで、まあ、Aoitoriと同じような環境下にあるレストランのようですね。

2016IMG_1078.jpg

それと、写真があまりにも見難くて申し訳ないですが「ふぃーるどばれい」にほど近い「エスポワール」というレストラン、ここも比較的空いていたと思います、理由はやはり人通りが少ないということだと思います。

これも備忘録ということで!!

hachikita_map2.jpg
拡大画像
関連記事



えっ、この記事だけで帰るんですか!?ダメよ~ダメダメ♪↓
The Camp Blog(ザ キャンプ ブログ)のサイトマップ(目次)を見る

zyouzankei03s.jpg
定山渓温泉 定山渓ビューホテル
テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

Tag:スキー日記  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

ひろ

Author:ひろ
The Camp Blog(ザ キャンプ ブログ)へようこそ!


大阪在住、アウトドア大好き、キャンプ大好きな管理人のひろです、このブログではキャンプ日記やアウトドア日記、関西のキャンプ場レビュー、キャンプアイテム、簡単なキャンプ料理の紹介をしてまいります、どうか温かい目で見守って下さい。

お気に入りアイテム
アメニティドーム SDE-001
<管理人の評価> スノーピークの入門モデルだが他メーカーでは上級モデルに使われているジュラルミンポールを使用するなど、十分なスペックを備え信頼性が高く多くのキャンパーが評価している。

広い前室は風呂などの為にキャンプ場から離れる際に外に出しておきたくない物を仮置きするのに便利。

我が家では子供のペグ攻撃により2度フライシートが破れたが、2度とも1,200円程度の修理代、高品質も魅力だがポールの破損やテントの破れなどアクシデントがあっても安価で修理可能なこともスノーピークの魅力!
★アマゾンのレビューを見る★
PRIMUS 2243バーナー
<管理人の評価> 私が若い頃にはすでに存在していてずっと憧れだった逸品!持っているだけで満足感を得られる、ド定番ガスストーブ。

基本設計の古さゆえ火力が心配されるが最新式のストーブにも引けを取らない高火力、ルックスからも伝わるタフなボディーも魅力、名機という言葉が最も似合うシングルバーナー。
★アマゾンのレビューを見る★
サブカテゴリー
【ユーザータグを使いカテゴリー分けしています↓】
サイトマップ(目次)はこちら
検索フォーム
アクセスランキング


FC2アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
73位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
5位
アクセスランキングを見る>>


↑↑↑
今日もポチってくれるかな~!?
いいとも~~!! ふるっ(^^;
tamorism.jpg
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入りアイテム
コールマン ノーススターLPガスランタン グリーン
<管理人の評価> グループキャンプをすると、必ず得られる「明る~~~、いいですね~」という言葉。

ミドルサイズのランタンは各社ラインナップされていますが、大光量を誇るランタンは数少なく、かっこよさまで追及すると選択肢はほぼこれ一択!
とにかく明るいサイト作りをしたい場合はコレ!
★アマゾンのレビューを見る★
旅行しようよ!
新富良野プリンスホテル
<管理人の感想>リッチな気分にさせてくれるゲレンデサイドのお宿、スキー、スノボを思う存分楽しめ小さなお子さんはファミリースノーランドで雪遊びを満喫!うちの息子はスノーモービルやスノーチューブのとりこになり「また乗る~」といって何度も乗る始末。

朝夕の食事は連泊しても飽きないビュッフェでテンション上がりまくり!食事の後は「北の国から」のファンにはたまらない見るだけでも楽しいニングルテラス!(写真)記念撮影すればおのずと絵になる写真がとれますよ!
★クチコミ、お客様の声★

ニセコならここ!!
↓↓↓
ニセコノーザンリゾート・アンヌプリ
楽しいアクティビティを堪能!(写真) そして、美しい風景に感動!(写真) ★クチコミ、お客様の声★
QRコード
QR
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。