スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



えっ、この記事だけで帰るんですか!?ダメよ~ダメダメ♪↓
The Camp Blog(ザ キャンプ ブログ)のサイトマップ(目次)を見る

zyouzankei03s.jpg
定山渓温泉 定山渓ビューホテル

Tag:スポンサー広告 

ハチ北スキー場(挑戦編)@2016/2/20~21

ハチ北スキー場(超初心者脱却編)の続きです。

2016IMG_1051.jpg

中央ゲレンデから野間ゲレンデを流す1,400mロングコースで鍛えたしょーたは次なる高みを目指しハチ北スキー場の頂きを目指します。

hachikita_map3.jpg
拡大画像

まあ、こんなこともあろうかと昨日雨の中に下見をしておいたわけなんですが、私が描いたプランでは北壁トリプルで山頂まで登り北壁スカイロード(上部)から北壁スカイロード(下部)に流れ込む計算。
ここを攻略するカギは明らかに上部の中級コースをどう乗り切るか!

2016IMG_1053.jpg

なんせ、これもんの斜面で、この幅の狭さですから・・・
やっぱり無理な気が・・・

と言っても、もう来てしまったので行くしかありません。

しょーたに「どうする、しょーちゃんから行く、それともパパから行く??」と聞くと、「パパから~」という返事。
と言うことで、まず私から滑り降り、しょーたが後から来ましたが、あっという間に私に追いつき、あろうことか私に激突・・・親子で転倒してしまいました(涙)

けっこうな勢いで突っ込まれたので、ぶつかった相手が私で良かったです。
そして、しょーたに「大丈夫か~」と声をかけると、「痛い~・・・」と力ない返事、転倒してから4~5m斜面をずり落ちて行ったのでマジで骨折でもしたのかと心配しましたが、なんとか大丈夫でした。

正直、しょーたレベルのボーゲンではスピードを制御できず、力強く谷足を蹴りスキーをずらして滑ることが出来なければ対応出来そうにないコースでした。
このあたりは今シーズン最終で予定している北海道旅行でスクールに入れ、技術を身に着けて欲しいところです。
がんばれしょーた!!

2016IMG_1054.jpg

その後のプランは北壁スカイロードの下部を滑る予定でしたが、雪が激しくなりあまりの視界不良で自然とコース幅の狭い北壁スカイロードを避け、パノラマゲレンデに出てきてしまいました。

2016IMG_1056.jpg

パノラマゲレンデは初心者コースという設定なので大丈夫でしたが、雪がひどく本当に視界が悪い・・・
っていうか今日は曇り予報のはずなんですが・・・

2016IMG_1059.jpg

このまま、ベースの野間ゲレンデに降りるのももったいない感じがしたので、パノラマペアリフトで少し上ってから更なるロングコースで野間ゲレンデを目指すことにしました。

2016IMG_1061.jpg

このコースなら、斜面はソコソコあるもののワイドバーンで先ほどの様な難所はなく野間ゲレンデまで帰ることが出来ます。
まあ、相変わらず視界は悪いですが・・・

2016IMG_1062.jpg

そして中央ゲレンデの中級斜面を滑り終えると、野間ゲレンデに繋がる超緩斜面、ここまで傾斜が無くなるとスケーティングができないしょーたは進むことが出来ず、私の牽引が必要になってきます。

スケーティングが出来なくてもストックでよいしょっ、よいしょっと漕いでくれれば進むと思うのですが、実はしょーた、ストックを持って滑ると調子が出ないようでストックレスで滑っているのです、なのでこのような斜面では牽引が必要なんです(涙)

このあたりもスクールで克服してほしいところですね。←親が中途半端な知識で教えると余計におかしくなりそうなので完全にスクール頼りです(汗)

2016IMG_1064.jpg

さて、ベースの野間ゲレンデに下りて来ました。
「しょーちゃん、どうする~??」と声をかけると、「ママとそら君のとこに帰りたい・・・」との返答、「また、さっきのとこ(北壁トリプル)行けへんのか??」と聞くと「絶対行けへん!!」とキッパリ否定。

あの傾斜、そしてあの視界、しょーたにとってよほどきつかったのでしょう。

まあ、それでもよく頑張ったものです。

2016IMG_0377.jpg
日帰りでハチ高原スキー場1@2016/2/6より)

ほんの2週間前までは800mの初中級コースを2本滑っただけで「しょーちゃん疲れたから休憩する~」と言ってゲレンデのど真ん中に寝転んでいたわけですから大した成長ですよ!

2016IMG_1067.jpg
プチホテルAoitori

と言うことで、ママとそら君が小休憩しているAoitoriの荷物を預かって貰っている大広間に一時避難。
そら君はすっかりここでハイハイをしまくって、スキーなんてどこ吹く風。
あんな吹雪の中に居るよりず~っと暖かいし、広いし、そら君にとって天国ですね。

しかし、子連れの我が家にとってこの大広間の存在は大きい!
既にチェックアウト済みですが、私たちの他にもチェックアウトした宿泊者が小休憩を取りにここに訪れます、お宿の方には「休憩させてもらっていいですか」という許可を取っているわけではないのですが、荷物置き場、そして更衣室として開放しているので皆さん暗黙の了解で休憩利用しているように見受けられました。

もちろんここに来るにはフロントの前を通るので宿の方も知らないわけではなく、それどころか「おかえり~」と声を掛けてくれます、お宿の方も皆がマナーを守って使っている(休憩している)ので黙認しているのかも知れません。

今回で2回目のAoitoriですが、本当にいいお宿で気に入りました、来年もリピート間違いなしですね。

2016IMG_1068.jpg

30分ほど休憩したでしょうか、「しょーちゃん、どうする~?」という質問に「行くっ!」と力強い返事!
充電完了のようですね!

再びしょーたとゲレンデに繰り出します。
相変わらずの視界の悪さですが、このコースは何度も滑りしょーたも手の内に入れているようで後ろから観察していてもコースに座り込んでいるボーダーのお姉さんを上手く交し、

2016IMG_1069.jpg

似たような背格好の子たちの横をすり抜け、

2016IMG_1070.jpg

ボーダーのお兄さんの横も何食わぬ顔で通過し、

2016IMG_1073.jpg

悪天候の中、グングングングン突き進んで行きます。
ホワイトアウトとまでは言いませんが、正直大人でも躊躇する視界の中、大したもんですよ、私がこの年の時はスキーのスの字も知りませんでしたから。

キャンプもそうですが、何でも早い内に経験させておいた方が良いですね!
何故なら「年齢が低い方が吸収が早いから!!」
ともっともらしい理由もありますが、子供の成長を感じることができ、「親が楽しい」ってのが大きな理由ですね。

2016IMG_1079.jpg

でも、間もなくリフトが停止する時間、そろそろお開きですね。

2016IMG_1075.jpg

最後の最後、やっとこさ天気が回復してきました!
繰り返しますが今日の予報は・・・くもり!!

それなのにほぼ1日雪が降っていましたよ、流石我が家の天気運(汗)

2016IMG_1094.jpg

最後の滑りを噛みしめつつ、今日はこれにて終了!

そうそう、今回は子供用の一番短い板をレンタルしてみました。
大人でもそうですが、長い板は取り回しが大変で、私個人的な意見かも知れませんが短い板で感覚を掴む方が上達の近道だと信じています。

この後、3月初旬に近場に日帰りで行きますので、その時も短めの板をチョイスしようと思っています。

2016IMG_1100.jpg

さあ、再びAoitoriの大広間に戻り着替えを済ませ、荷物をまとめ車を止めてるゲレンデ駐車場まで送迎していただきます。
行きしなは青い大きな雪上車でしたが、調子が悪くなったということで今度は軽の箱バンを改造した車で送っていただきました。
行きと帰りで違う雪上車に乗ることができオヤジは満足でした(^_-)

2016IMG_1099.jpg

まあ、だいたい予想はしていましたがうちのヴォクシー君が雪まみれに・・・

2016IMG_1101.jpg

朝から夕方近くまで降り続いたので20センチくらい積もっておりました。

2016IMG_1102.jpg

不覚にも雪を降ろすために我が家が準備していた道具は100均で手に入れたちゃちいタイヤ用のブラシ1本のみ。
でも、お宿の方にとって想定内!
「大丈夫ですよ、うちでやりますから!」
と言って、雪掻きんしてくれました。
(その節はありがとうございました。)

2016IMG_1104.jpg

こんな光景をしょーたが見逃すはずもなく、「あっ、しょーちゃんもやる~!」と言ってお手伝い。
まあ、手の届く範囲だけですけどね~o(^o^)o

2016IMG_1106.jpg

車の雪かきを終え、自宅に向け出発~、この雪の積もり具合ならもしかして山を降りるのに、初めてスタッドレスタイヤ&4WDの真価が発揮される!?

・・・とも思いましたがご覧の通り道路に積雪はなく今回もその備えが生きることはなかったです・・・
まあ、道に雪が無いのが本来安全でいいことなんでしょうけど試したくてしょうがないんですよね~←子供か~(汗)

2016IMG_0497.jpg

と言うことで家路につきましたが、リフト終了時間まで滑ったせいか帰りは9号線と北近畿豊岡道が渋滞しており堺まで4時間かかりました、私の若い頃は超スキーブームで、しかも和田山まで地道だったので、このあたりからでも家に帰れば普通に日を跨いでいたので、それを考えれば渋滞して4時間なら御の字ですね!



【最後に!】
2016IMG_1097.jpg

この記事を下書きしているのは3月6日、現時点の予報では全国的に暖かい日が続くようでこのあたりの雪が無くならないか心配ですが次は3月の12日に日帰りの予定をしており、なんとか持ちこたえてくれますように祈るばかりです!!

今シーズンはしょーたもいい感じに成長してくれているので、雪が無い場合は北陸や岐阜方面も視野に入れないといけませんね!

それはさておき、カメラを向けるといつも変顔をするしょーたが今日は珍しく普通、いや、いつになく晴れやかな表情!
しかも偶然カメラのレンズが曇ってなんとなくメルヘンチックな写真に・・・

この表情を見る限り今回はしょーたにとって実りあるスキー旅行になったんではと勝手に思っています、次のスキーでも成長してくれるかな!!
関連記事



えっ、この記事だけで帰るんですか!?ダメよ~ダメダメ♪↓
The Camp Blog(ザ キャンプ ブログ)のサイトマップ(目次)を見る

zyouzankei03s.jpg
定山渓温泉 定山渓ビューホテル
テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

Tag:スキー日記  Trackback:0 comment:1 

Comment

 |承認待ちコメント
# 2017.03.10 Fri09:51
このコメントは管理者の承認待ちです
comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

ひろ

Author:ひろ
The Camp Blog(ザ キャンプ ブログ)へようこそ!


大阪在住、アウトドア大好き、キャンプ大好きな管理人のひろです、このブログではキャンプ日記やアウトドア日記、関西のキャンプ場レビュー、キャンプアイテム、簡単なキャンプ料理の紹介をしてまいります、どうか温かい目で見守って下さい。

お気に入りアイテム
アメニティドーム SDE-001
<管理人の評価> スノーピークの入門モデルだが他メーカーでは上級モデルに使われているジュラルミンポールを使用するなど、十分なスペックを備え信頼性が高く多くのキャンパーが評価している。

広い前室は風呂などの為にキャンプ場から離れる際に外に出しておきたくない物を仮置きするのに便利。

我が家では子供のペグ攻撃により2度フライシートが破れたが、2度とも1,200円程度の修理代、高品質も魅力だがポールの破損やテントの破れなどアクシデントがあっても安価で修理可能なこともスノーピークの魅力!
★アマゾンのレビューを見る★
PRIMUS 2243バーナー
<管理人の評価> 私が若い頃にはすでに存在していてずっと憧れだった逸品!持っているだけで満足感を得られる、ド定番ガスストーブ。

基本設計の古さゆえ火力が心配されるが最新式のストーブにも引けを取らない高火力、ルックスからも伝わるタフなボディーも魅力、名機という言葉が最も似合うシングルバーナー。
★アマゾンのレビューを見る★
サブカテゴリー
【ユーザータグを使いカテゴリー分けしています↓】
サイトマップ(目次)はこちら
検索フォーム
アクセスランキング


FC2アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
113位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
11位
アクセスランキングを見る>>


↑↑↑
今日もポチってくれるかな~!?
いいとも~~!! ふるっ(^^;
tamorism.jpg
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入りアイテム
コールマン ノーススターLPガスランタン グリーン
<管理人の評価> グループキャンプをすると、必ず得られる「明る~~~、いいですね~」という言葉。

ミドルサイズのランタンは各社ラインナップされていますが、大光量を誇るランタンは数少なく、かっこよさまで追及すると選択肢はほぼこれ一択!
とにかく明るいサイト作りをしたい場合はコレ!
★アマゾンのレビューを見る★
旅行しようよ!
新富良野プリンスホテル
<管理人の感想>リッチな気分にさせてくれるゲレンデサイドのお宿、スキー、スノボを思う存分楽しめ小さなお子さんはファミリースノーランドで雪遊びを満喫!うちの息子はスノーモービルやスノーチューブのとりこになり「また乗る~」といって何度も乗る始末。

朝夕の食事は連泊しても飽きないビュッフェでテンション上がりまくり!食事の後は「北の国から」のファンにはたまらない見るだけでも楽しいニングルテラス!(写真)記念撮影すればおのずと絵になる写真がとれますよ!
★クチコミ、お客様の声★

ニセコならここ!!
↓↓↓
ニセコノーザンリゾート・アンヌプリ
楽しいアクティビティを堪能!(写真) そして、美しい風景に感動!(写真) ★クチコミ、お客様の声★
QRコード
QR
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。