スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



えっ、この記事だけで帰るんですか!?ダメよ~ダメダメ♪↓
The Camp Blog(ザ キャンプ ブログ)のサイトマップ(目次)を見る

zyouzankei03s.jpg
定山渓温泉 定山渓ビューホテル

Tag:スポンサー広告 

【ニセコグランヒラフ・2016】とうとう最終日!帰りたくな~い!

3月26日~29日の日程で2015~16シーズンの最終章となる北海道スキー旅行に行って参りました。
【ニセコグランヒラフ・2016】アクシデント発生・・・トホホの続きです。

今シーズン、最後の滑りを楽しみます!


201603IMG_1368_20160426093846985.jpg

楽しい時間ってのは、いつもあっと言う間に過ぎるものですが、3泊4日の北海道のスキー旅行が早くも最終日となりました。

20160327002b.jpg

最終日も変わらず朝風呂に入り、朝食ビュッフェを美味しく、そしてお腹いっぱい頂き、

201603IMG_1349.jpg

チェックアウトの準備をママに託して、一足先にしょーたとゲレンデへ!
まずは昨日と同様、足慣らしの為にファミリーゲレンデにてひと滑り、この4日間晴天続きで雪が日に日に悪くなっており、一番下にある、ここのコンディション最悪状態。

201603IMG_1346.jpg

なので、クワッド乗って上の方にエスケープ。

201603IMG_1355.jpg

しかし、中腹のこの辺りも昨日なんかと比べると悪化してきています。
春スキーといえども北海度でこれほどコンディションが悪化するとは想定外でした、やはり暖冬の影響は大きいようです。

中腹で2本ほど滑ったところでママたちと合流。
今日は最終日なので2時には空港に向け出発しなければなりません。

というわけで、それほど時間はありませんがコンディションを求めて、昨日午後から行こうと思っていたが、板が無くなり行けなかった花園ゲレンデに向かいます。
あっ、もちろん今日の板はレンタルです(涙)

201603IMG_1364.jpg

花園ゲレンデ、正直それほど期待していなかったのですが、メインゲレンデと比べやや北側斜面になっているのでこちらの方がコンディション的に良く、下山のことを考えると後1時間程しかこのエリアを滑ることが出来ませんがここで楽しむことにしました。

ただ初めて行くコースなので、コースの難易度等の状況が分からずコブコブの上級者コースに迷い込んでしまいました・・・

201603IMG_1376.jpg

ここは流石にしょーたのボーゲンでは全く通用せず、大転倒・・・
そら君を抱っこしながら滑っている私にもまったく余裕が無く、助けることも出来ず、ただただ豪快な転倒を見守るのみとなりました。

その転倒は本当に激しく、こけた後、軽く10m、いや15mは滑り落ちていたかと思います。

でも強くなったはしょーた!!
傍から見ていると大怪我してもおかしくないほどの大転倒劇・・・
幸い怪我はありませんでしたが、恐怖のあまり涙を流すかな!?と思いましたが大丈夫でした。

今までのしょーたはこーいうコブコブ斜面を見ると「あそこ行ってみたぁ~い」と興味を示していましたが、この大転倒後、リフトからコブコブ急斜面を見ると「あそこ滑れへんやんな~!?」という風に拒否感を示しておりました。
やはりよっぽど怖かったんでしょう、可愛そうなことをしてしまいました。

201603IMG_1377.jpg

そんな感じで花園ゲレンデを滑っていましたが、そろそろ下山の時間です。
ホテルの前までみんなで下りてきて、そら君をママに託し、再びしょーたと時間ギリギリまでファミリーゲレンデで遊びます。

201603IMG_1378.jpg

しょーたのお目当てはスクール後半に滑ってからお気に入りになったファミリーゲレンデにある林間コース、ここの林間コースは普通に想像する迂回コース的な林間コースでなく、林の中の1人しか滑ることが出来ない、リアル林間コースです。

しょーたは涼しい顔で滑っていますが、大人の長い板では全く取り回しが効かず非常に厄介なコースでした。

あまりにも滑りにくいので「パパ普通のコース滑っとくから、しょーちゃん林間コース滑っときや~」というと、
「え~、嫌や~、もし、しょうちゃんになんかあったらどうするん??」

まあ、そりゃそうやけど、そんな大袈裟な(笑)

ってな感じ強制的に大人にとっての難コースを3本ほど滑らされたところでタイムアップ!
あ~しんどかった(汗)

スキー終了、惜しみつつヒラフとお別れ


201603IMG_1187.jpg

スキーを時間ギリギリまで滑り、最後に温泉で汗を流しました!
ここのホテルは非常にありがたく、チェックアウト後の入浴も無料でさせて頂けます。

そうそう、その他にも子連れにとって嬉しいサービスが!
本来、11時チェックアウトなんですが、1時間につき2,000円でマックス13時までのレイトチェックアウトが可能なんですよ、もちろん我が家は13時まで部屋を使わせていただきました。

20160329004b.jpg

14時にここを出発すればいいので、まだ少しだけ時間に余裕がります!

「パパ~、ソフトクリームの券使ったん??」
しょーたは目ざとく覚えていましたが、宿泊プランについていたソフトクリーム券のことを忘れておりました。

201603IMG_0969.jpg

初日に既にママのソフトクリーム券で食べていたしょーた。
よほどその味が気に入ったのでしょう、美味しそうに食べています。

201603IMG_0976.jpg

私も少しいただきましたが、うん納得!
おいし~~~い!!

201603IMG_0982.jpg

そら君にも少し食べさしましたが、もっとちょうだぁ~い的な素振りを見せていましたよ。

201603IMG_0988.jpg

さて、ギリギリまで余韻に浸りましたが、そろそろヒラフの町とお別れです。

帰りたくないよ~~~・・・
さよなら、ヒラフ、さよなら羊蹄山・・・(涙)

昼食はきのこ王国



きのこ王国

帰りはきのこ王国にて昼休憩。
このお店、レンタカー派の我が家には重要なお店!
何が重要かというとニセコ~千歳間の大体中間にあるお店なので空港までの時間の計算が容易、そして何よりもまずまずリーズナブルで素早く食事を摂れるお店なんです!

201603IMG_0990.jpg

ということで、帰りの飛行機は18時前、ホテルを出発したのが13時半ごろ、ニセコからレンタカー屋まで2時間、レンタカー屋から新千歳空港まで手続き等のロスタイムまで込みで20~30分ということを考えると、ゆっくり休憩という訳にはいきませんが、まあ十分食事をとれる計算ですので計画通りココで食事にします。

201603IMG_1005.jpg

このお店、イメージ的には高速のサービスエリアのようなフードコートと、

201603IMG_1004.jpg

お土産売り場が併設された気楽に入れるお店です。

201603IMG_0992.jpg

上の写真はメニューの一部です、その他に定食系や単品系もありました。

201603IMG_0994.jpg

私はきのこそば、

201603IMG_1001_2016050114384840f.jpg

そして、生メンチカツたるものを注文。

201603IMG_0998.jpg

きのこそばは普通に美味しく、気になるのは生メンチカツ・・・
こちらも味は普通に美味!

生というネーミングですが、もちろん火は通っています。
何が「生」なのか店員さんに聞きましたが、残念ながら説明を理解できませんでした。

201603IMG_0996.jpg

ママはここの名物的メニューのきのこ汁。(不覚にも写真を撮り忘れ・・・)
そしてしょーたはイモモチというお餅。

私は味見をしていませんが息子はもうひとつ頼んでいたので、子供的には美味しかったんでしょうね!

201603IMG_1002.jpg

食事を終えてトイレの方に進むと、ホロホロの恵という湧水を発見!
無料ということでしたので500ccのペットボトル1杯分ありがたく頂戴しました!

201603IMG_1003.jpg

水についての知識が無くよく分かりませんが、成分表がありましたのでパシャリ!

お味の方はスッキリして美味しかったですよ!そうそう、ホテルの水があまり美味しくなかったので余計に美味しく感じました!
スッキリしているということは軟水なのかな!?

新千歳空港に到着、大阪へ


201603IMG_1010.jpg

きのこ王国にて食事を終え、渋滞に遭うこともなくレンタカー屋経由で無事新千歳空港に到着!
フライトまで時間がるのでお土産屋さんを物色!

私はどこの観光地に行ってもご当地ラーメンを探してしまいますが、発見したのが「札幌ラーメン そら」というラーメン屋のラーメン!
そら君と同じ名前なので、じいじへのお土産として買っておきました。
そう言えば感想をまだ聞いていませんが美味しかったのかな・・・??

201603IMG_1030.jpg

ママはこれに興味があったようですが、グッと堪えて我慢をしていました。
私にはよく分かりませんが、何やら六花亭とのコラボ商品だとか・・・

201603IMG_1011.jpg

そしてしょーた!
「これほしい~~」

まず興味を持ったのが北海道名物の
ま・り・も

いや、いらんでしょ・・・ということで却下。

201603IMG_1025.jpg

次に目を付けたのが、怪しげなキーホルダー!

201603IMG_1027.jpg

しょーた=「パァパ~、これほしい~~」
私=「なんやねん、それ!?」
しょーた=「鹿の角~~」
私=「そんなんなにすんねん??」
しょーた=「ランドセルに付ける~」

なんて会話が続き、値段を見てみると・・・
おい、おい、結構ええ値段やん・・・

これは却下ですな・・・
「まあ、旅行の時くらいお土産と思って買ってあげたらええやん」なんて突っ込みがきそうですが、

201603IMG_1201.jpg

そう思って、特別にホテルでガチャを2回ほどさせていましたので、お土産は却下したんですよね~。

さあ、そろそろ時間やから搭乗口に行くで~!!

201603IMG_1035.jpg

帰りしなもそら君が居るので優先搭乗となり一番乗り!

201603IMG_1046.jpg

約2時間のフライトで大阪に到着。
あ~、帰ってきてしまった~・・・
北海道に戻りたい~・・・

201603IMG_1050.jpg

幼い頃からそうなんですが、遠方に遊びに行った後の阪神高速って帰ってきた感が漂い切ないんですよね~。

明日からは現実に引き戻される訳ですが、来年!?いや再来年!?には必ず戻って来ると誓い私たち家族の旅は終わりました。

201603IMG_0769.jpg

ありがとう!ニセコ!
ありがとう!羊蹄山!

スキー旅行を終え数日後に朗報が!


ニセコから大阪に帰ってきて、いつもと変わらぬ日常を過ごしていると、携帯に一本の電話が・・・

「あの~、こちら北海道、ニセコにあるひらふ亭と申します」

一瞬頭の中は???
なんでひらふ亭から電話??

と思いましたが、話を聞いてみると、
「実はうちのお客さんがレンタルしていた板と間違え、見覚えのないある板を返却に来ました。」
というお話しで、更に詳しく聞くと、
ひらふ亭さんから、その板についてグランヒラフの.BASE(ドットベース)に問い合わせると、私の板の特徴と合致した為に連絡をくれたとのことでした。

それは紛れもなく私の板・・・
板が見つかったという嬉しさ半分、間違えて持って行かれたことについての腹立たしさ半分と複雑な心境でした!

送り返してもらうには送料が必要!
せめて私の板を間違えて持って帰った人に送料を持ってもらおうとホテルに聞いてみると、その人は既にチェックアウトされており、しかも外国人とのこ・・・悔しいけど追跡するのも面倒なので、着払いにて送り返してもらいました。

まあ、安い板といえども無くなったままよりはマシなんでヨシとしましょう!

それはさておき、連絡をくれたひらふ亭さんには感謝です!
今回ニセコアルペンホテルに宿泊しましたが、ひらふ亭は行く前から気になっていたホテル。
なんか縁を感じますね~、次はひらふ亭にしようかな~~??

お~し~まいっ!!
関連記事



えっ、この記事だけで帰るんですか!?ダメよ~ダメダメ♪↓
The Camp Blog(ザ キャンプ ブログ)のサイトマップ(目次)を見る

zyouzankei03s.jpg
定山渓温泉 定山渓ビューホテル
テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

Tag:スキー日記  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

ひろ

Author:ひろ
The Camp Blog(ザ キャンプ ブログ)へようこそ!


大阪在住、アウトドア大好き、キャンプ大好きな管理人のひろです、このブログではキャンプ日記やアウトドア日記、関西のキャンプ場レビュー、キャンプアイテム、簡単なキャンプ料理の紹介をしてまいります、どうか温かい目で見守って下さい。

お気に入りアイテム
アメニティドーム SDE-001
<管理人の評価> スノーピークの入門モデルだが他メーカーでは上級モデルに使われているジュラルミンポールを使用するなど、十分なスペックを備え信頼性が高く多くのキャンパーが評価している。

広い前室は風呂などの為にキャンプ場から離れる際に外に出しておきたくない物を仮置きするのに便利。

我が家では子供のペグ攻撃により2度フライシートが破れたが、2度とも1,200円程度の修理代、高品質も魅力だがポールの破損やテントの破れなどアクシデントがあっても安価で修理可能なこともスノーピークの魅力!
★アマゾンのレビューを見る★
PRIMUS 2243バーナー
<管理人の評価> 私が若い頃にはすでに存在していてずっと憧れだった逸品!持っているだけで満足感を得られる、ド定番ガスストーブ。

基本設計の古さゆえ火力が心配されるが最新式のストーブにも引けを取らない高火力、ルックスからも伝わるタフなボディーも魅力、名機という言葉が最も似合うシングルバーナー。
★アマゾンのレビューを見る★
サブカテゴリー
【ユーザータグを使いカテゴリー分けしています↓】
サイトマップ(目次)はこちら
検索フォーム
アクセスランキング


FC2アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
36位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
4位
アクセスランキングを見る>>


↑↑↑
今日もポチってくれるかな~!?
いいとも~~!! ふるっ(^^;
tamorism.jpg
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入りアイテム
コールマン ノーススターLPガスランタン グリーン
<管理人の評価> グループキャンプをすると、必ず得られる「明る~~~、いいですね~」という言葉。

ミドルサイズのランタンは各社ラインナップされていますが、大光量を誇るランタンは数少なく、かっこよさまで追及すると選択肢はほぼこれ一択!
とにかく明るいサイト作りをしたい場合はコレ!
★アマゾンのレビューを見る★
旅行しようよ!
新富良野プリンスホテル
<管理人の感想>リッチな気分にさせてくれるゲレンデサイドのお宿、スキー、スノボを思う存分楽しめ小さなお子さんはファミリースノーランドで雪遊びを満喫!うちの息子はスノーモービルやスノーチューブのとりこになり「また乗る~」といって何度も乗る始末。

朝夕の食事は連泊しても飽きないビュッフェでテンション上がりまくり!食事の後は「北の国から」のファンにはたまらない見るだけでも楽しいニングルテラス!(写真)記念撮影すればおのずと絵になる写真がとれますよ!
★クチコミ、お客様の声★

ニセコならここ!!
↓↓↓
ニセコノーザンリゾート・アンヌプリ
楽しいアクティビティを堪能!(写真) そして、美しい風景に感動!(写真) ★クチコミ、お客様の声★
QRコード
QR
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。