スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



えっ、この記事だけで帰るんですか!?ダメよ~ダメダメ♪↓
The Camp Blog(ザ キャンプ ブログ)のサイトマップ(目次)を見る

zyouzankei03s.jpg
定山渓温泉 定山渓ビューホテル

Tag:スポンサー広告 

新基準!焚火台M+ヘビーロストルなら炭床はこれだ!

ヘビーロストルと炭床Mの相性は悪い


201605IMG_1310.jpg

前回の記事(憧れのスノーピーク焚火台、遂にゲット!)で書いたように「焚火台Mスターターセット」たる商品を手に入れたのだが、スノーピークの焚火台Mとユニフレームのヘビーロストルの組み合わせで使用することを目論んでいる私にとって、スターターセットに付属している炭床Mは見るからに大きく炭を入れた時に炭と網の距離が近すぎる可能性が高い。

201605IMG_1311.jpg

ご覧のように炭床の面積が広いのはいいのだが、これだけのエリアに炭を入れて着火するとかなりの火力になるはず。

201605IMG_1315.jpg
【ユニフレーム ヘビーロストル ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★

それでもダッチオーブンなら炭の量を調整して調理すれば上手くいくかもしれないが、BBQ等の焼き物をするには近火の強火になりかねないクリアランスではなかろうか!?

201605IMG_1312.jpg

そもそも、この炭床はグリルブリッジと焼アミPro.Mを使いBBQなり焼き物を楽しむ仕様になっているので、ヘビーロストル直置きの場合、近火になって当たり前。

201605IMG_1313.jpg

試しに炭床Mとヘビーロストルをセットして炭床から網までの距離を測ると、たったの4cmしかなかった・・・
仮に直径が3cmの炭を使用した場合、炭から食材までの距離が1cmしか確保できなくなる計算だ。

これでは前述の通りダッチオーブンは大丈夫だとしてもBBQをするには常時強火での調理をするようなもので使い物にならないのは目に見えている。

やはり炭床Sや他の代替品を検討するしかないと痛切に感じた。

ネイチャーストーブ焼網SUS210を想定して検証



【ネイチャーストーブ焼網SUS210 ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★

炭床Mの代替品として3つほど候補を挙げてみたので、大きい方から順に検証していこうと思う。
まずは21cm角の網を炭床として採用した場合の検証です。

201605IMG_1318.jpg

検証と言っても実際に現物を用意するほど懐事情に余裕がないので、ダンボールを切り抜き、焚火台に置いてみた。
うん、炭床の面積としてはいい感じに見えるが、やや浅いか!?

201605IMG_1319.jpg

先ほどと同じように炭床から網までの距離を計測すると約6cm・・・
やはりちょっと浅いな。

炭床Sを想定しての検証



【スノーピーク 炭床ProS ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★

お次は19cm角で多くの先輩たちが焚火台Mでヘビーロストルを使う際に採用している炭床のSを想定してみることにした。

201605IMG_1321.jpg

お~、ダンボールを置いた瞬間「これで決定!!」と言いたくなる炭床の面積と深さのバランスの良さ。
さすが先人たちがチョイスした組み合わせだなと思わされた。

201605IMG_1322.jpg

実際クリアランスを測ってみると、約7cm・・・
ん・・・、案外浅いな・・・、さっきの21cmと1cmしか変わらない。

しかし、そもそも炭床と網のクリアランスが何cmが適正なのか分からないので、何とも言えないが浅い感じがする。

笑's ハイパーロストルを想定して検証



【笑's ハイパーロストル ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★

最後は一番小さいサイズとなる15cmの笑'sのちび火君のロストルであるハイパーロストルを想定しての実証実験。
実はハイパーロストルに関しては焚火台のSサイズを使用する場合に多くの方が炭床として使っている商品で、ネットで調べるも焚火台Mにハイパーロストルを使用している実例を見つけることが出来なかった。

201605IMG_1323.jpg

さて、どんな感じになるのだろうとダンボールを宛がうと、見た瞬間、「ちっちゃ~~い!!」と直感した。
しかもハイパーロストルのサイズ表記はネットを探しても見つからず、15cmというのはちび火君の仕舞い寸法が15cmだったので15cmで検証しているが、ちび火君にすっぽり収まるロストルなので更にひと回り小さいはずだ。

201605IMG_1337.jpg

でも、せっかくなので上記2つと同様に炭床から網までの距離を測ってみると約10cm。
うん、見た目ではこれくらいがちょうどよく見えるぞ。

問題は炭床の面積の狭さだな・・・

候補を炭床ProSかハイパーロストルに絞る


とりあえず上記検証をまとめてみる。

ネイチャーストーブ焼網SUS210


炭床の面積が大きいのはいいのだが、網と炭床の距離が短すぎるように感じる。
また、あくまでもただの網なので、強度的に持たないだろう。

これは却下だな。

炭床ProS


さすがに多くの方が採用しているロストルで、実証実験した3つの中ではもっともバランスが良さそう。
ただ、鋳物なので「重い」と「恐らく錆びるだろう」というウイークポイントが付きまとう。

ハイパーロストル


炭床ProSに比べると、炭床の面積の小さい、その代わりクリアランスは広い。
こちらのウイークポイントは2,3mmの黒川鉄板を使っているが、炭の熱量は相当なので使用による歪は覚悟しなければならないだろう。

ただ炭床から網までのクリアランスは一番良いように思う。

でも、そもそも炭床から網までのクリアランス(距離)って一体どれくらいが適正なんだ!!
ここでは炭床ProSとハイパーロストルに絞るのみに留めて、次はクリアランスについて考えてみよう。

適正クリアランスをユニセラより読み取る


201605IMG_1334.jpg

さて、適正なクリアランスをどう判断するかだが、ユニセラの遠火と近火を参考にすることにした。
遠火状態での炭床から網までの距離は約10cm、奇しくもハイパーロストルを使用した時とほぼ同じ広さだ。

201605IMG_1336.jpg

そしてユニセラの網をひっくり返し、近火を測ってみると、約7cm、これは炭床ProSを使用した時と同じような広さだ。

こうなってくると、あくまでも好みの問題で、私がユニセラを使う時は大抵、遠火状態で使っており近火ではあまり使わないのでクリアランスは10cmあった方がいいかなと感じている。

なのでクリアランス面から見るとハイパーロストルに心が傾く結果となった。



普通のBBQコンロのクリアランスも測ってみた

(2016/07/06追記)
20151031 (4)_b

ユニセラの遠火と近火を測ったが、後日念の為、私が以前より持っている何の変哲もない普通のBBQコンロについても炭床(ロストル)から網までの長さを測ってみた。

160706-140140.jpg

うん、このコンロについても約10cm!!
炭床(ロストル)から網までのクリアランスは10cmってのが一定の目安と考えていいと確信しました。



両候補に炭を入れてみた


現在のところ、炭床の面積という観点から見ると、
炭床ProS>ハイパーロストル

クリアランス面から見ると、
ハイパーロストル>炭床ProS

のような評価となっており、重さの面から見ると圧倒的にハイパーに分があり、耐久性に関しては一方は錆びやすく、一方は歪むであろう不安があるので優劣の区別は出来ない状況。
私の心はハイパーロストルに傾いているが、炭の量が載せられないのならBBQどころの話ではない・・・

しかし、炭床の面積の違いで、炭床に載せられる炭の量はどれくらいの差が出るのだろうか??

これが最終検証、炭の載る量で判断しよう。
ということで、炭床ProS想定の19cmとハイパーロストル想定の15cmにそれぞれ炭を載せてみた。

201605IMG_1330-2.jpg
201605IMG_1332-2.jpg

えっ・・・、なに、これっ・・・予想に反していい感じ!

見ての通り、載る炭の量にほぼ差は出ない・・・
というのも、炭床の大きさを超える量の炭を載せても、傾斜の部分に炭が掛かるものの何ら問題なく載ってしまいました。

これで結論が出ました!!
クリアランスを約10cm保つことができ、尚且つ炭床ProSと同じだけの炭が載るハイパーロストルに決定です!!

シュミレーションってやってみるものですね!!
私は重量面が気になっていたので鋳物の炭床ってのが引っかかってたんですよね~。

早速、ネットでハイパーロストルを注文してみました!

ハイパーロストルの現物にて再検証


201605IMG_1356.jpg

はい、後日ハイパーロストルが無事到着しました。
ネットで見つけることが出来なかった気になる寸法ですが、

160609-081136.jpg

おー、まい、がぁっ・・・
15cmより、小さいのはある程度想定済みですが、13,5cmしかありませんでした(大汗)

201605IMG_1358.jpg

うわっ・・・やっぱり、ちぃっちぇっ!!
まあ、あかんかったら鍋敷きとして転用すりゃいいかっ!そんな高いもんじゃないし!

201605IMG_1359.jpg

あっ!でもなんか角がカットされているので焚火台との相性が良いかも・・・

201605IMG_1360.jpg

いや、そんなことはなかった・・・
これはわざとこの様にしてみたのですが、角がカットされているので逆に座りが悪く、ズレることも想定されます・・・

まあ、でも通常使用においては万有引力の法則通り、垂直方向しか力はかからず、変な方向に引力が働くことはないはずなので大丈夫でしょ!!
気になる方も居られるかと思うので念の為、発信しておきます。

201605IMG_1362.jpg

気を取り直して、炭床の底から網までの距離を測定、うん、約10cmで15cmのダンボールでの実験とほぼ同じ。
私が最良と考えるクリアランスでした。

160609-094845.jpg

炭を入れてみましたが、これも想定通り、ばっちりです。

160609-095004.jpg

真上から見たら、こんな感じです。

160609-094946.jpg

ヘビーロストルをセットしてみるとこんな感じです!!!
まだBBQで実践投入していませんが、

オ~、グッジョブ!!
と言っていいでしょう!

網の中央付近は強火エリア、そして網の外周は弱火エリアで保温に活用できそうです!
早くBBQをしたくなってきました(^^)/

収納スッキリで重さも気になりません


160609-085033.jpg
【焚火台Mスターターセット ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★

焚火台Mスターターセットをお持ちの方はご存知でしょうが、ずっしり重いです。
炭床をハイパーロストルに差し替えるだけで、ぐっと軽くなり測ってみると約6kgでした、ハイパーロストルに差し替えると非常に快適に感じます。

炭床ProS単品で2,5kgあるのですが、僅か2,5kg、されど2,5kgでそのアドバンテージの大きさに気付かされました。

160609-085321.jpg

コンプリートケースに収納しても、分厚い鋳物の炭床ProSからほぼ存在感が無いハイパーロストルに変わったので余裕すら感じます。

201605IMG_1365.jpg

そして、車への積込み時も、炭床が大きな鋳物から、コンパクトな黒川鉄板に替わった引っかかりもなくスムーズに僅かな隙間に押し込むことが出来ますよ!

以上、当ブログでは焚火台Mとヘビーロストルの炭床はハイパーロストルをお勧め致します!
また、実践投入した暁には新しく記事を書くなり追記をするなりして発信していこうと思います!

では!
関連記事



えっ、この記事だけで帰るんですか!?ダメよ~ダメダメ♪↓
The Camp Blog(ザ キャンプ ブログ)のサイトマップ(目次)を見る

zyouzankei03s.jpg
定山渓温泉 定山渓ビューホテル
テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

Tag:スノーピーク  Trackback:0 comment:5 

Comment

ix URL|
#- 2016.07.05 Tue22:42
はじめまして。
焚火台mからブログを拝見させて頂きました。これからファミリーアウトドアを楽しみたいド素人です。ユニフレファイアグリルとスノピ焚火台で悩んでおり、何度実物を見て、質感、デザイン、永く使い込みたいという思いから、
焚火台mを先週セールで購入しました。
焼き物にも使いたいため、素人なりに色々調べ、オプション沼にハマりたくない思いもあり、炭床s、焼き網、ユニフレヘビーロストルも購入しました。
焚火台m、炭床s、焼き網で試し焼きを
しましたが、炭の量が多かったせいか、
強火となってしまい、オプションのグリルブリッジを買うか沼入りを悩んでおります、、、。
本ブログでハイパーロストルを知り、
炭床はハイパーロストル、網はヘビーロストルという組合せが気になりコメントさせて頂きました。
前段が大変長くなりましたが、
ハイパーロストル+ヘビーロストルでの焼き物はどんな感じだったのか、是非お聞かせ下さい!!
ひろ@管理人 URL|
#mQop/nM. Edit  2016.07.06 Wed14:33
ixさんコメントありがとうございます。

>ハイパーロストル+ヘビーロストルでの焼き物はどんな感じだったのか、是非お聞かせ下さい!!

↑の件なんですが、この記事をアップしてからまだキャンプに行けておらず実践投入出来ていないのです(涙)

ご期待に沿えず申し訳ありません・・・

ということで、ここからは私の推察となりますが、適量の炭でハイパーロストルを使用した場合、火加減に関しては恐らく通常のBBQコンロ並に使えると思います。

その理由は記事に書いてある通りユニセラの遠火が炭床(ロストル)から網まで約10cmですし、私が以前から持っているBBQコンロについても測ってみましたがやはり約10cmでした。(←追加で本文に掲載しておきますね。)

ただ火加減の調整となるとご存知の通り焼き網の高さを変えることが出来るスノーピークのグリルブリッジには敵わないと思います。
でも経験上、普通のBBQコンロでそこまでの火力調整の必要性は感じられなかったので私は今のシステムで大丈夫と確信しています。

7月の3連休にキャンプに行くので実践投入できるかも!?と考えているのですがグルキャンでまだメニューを決めておらず投入できるかどうかは不明です。

私にとっても早く試したいんですけどね~~(笑)
ix URL|
#- 2016.07.06 Wed23:46
返信コメントありがとうございます!
ハイパーロストル炭床のインプレを
楽しみにしております!
インプレ前にガマンできずポチってしまうかもです、、、笑
その際はまたコメントさせて頂きます。
メンテ URL|炭の量
#d4X6GCCs Edit  2016.07.17 Sun20:14
炭の火力は以外に強いので、この半分以下の量が燃えていて、空いてる場所に火力を安定させるために火を付けるための炭を一個か二個入れておけば、家族でBBQするのに十分な火力は得られると思いますよ。

しかも安定して。

火消壺も購入しておくと、炭の消費量が少なくて済みますし、次のBBQの時、この炭を使うと簡単に炭火が得られます。

炭火のコントロールは結構ジャジャ馬ですよ。
これも慣れですが。



ひろ@管理人 URL|
#mQop/nM. Edit  2016.07.23 Sat14:39
メンテさんこんにちは!そしていつもながらの超遅いレス申し訳ありません(大汗)

>炭の火力は以外に強いので、この半分以下の量が燃えていて、空いてる場所に火力を安定させるために火を付けるための炭を一個か二個入れておけば、家族でBBQするのに十分な火力は得られると思いますよ。

未だにこの焚火台でBBQはやったことないのですが半分だったら経済的ですし助かりますね!!
ただ我が家はユニセラでやる時なんかもせっかちなのか結構な量の炭入れてガンガン焼いちゃってますね・・・(汗)
「子供がソーセージまだ~~??」なんて言うものですから。


>火消壺も購入しておくと、炭の消費量が少なくて済みますし、次のBBQの時、この炭を使うと簡単に炭火が得られます。

火消し壺ではないけど10年物の火消し用のせんべいの缶愛用しています(^^)V
特にオガ炭なんて長持ちするので捨てるのもったいないですからね。


>炭火のコントロールは結構ジャジャ馬ですよ。

ですよね~、脂身が多い肉を焼いたりしたら、一気に火力が増して炎上なんて良くある話ですもんね。
うちもよく炎上しちゃいます(笑)


っていうか、早くBBQをやらなければ・・・
comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

ひろ

Author:ひろ
The Camp Blog(ザ キャンプ ブログ)へようこそ!


大阪在住、アウトドア大好き、キャンプ大好きな管理人のひろです、このブログではキャンプ日記やアウトドア日記、関西のキャンプ場レビュー、キャンプアイテム、簡単なキャンプ料理の紹介をしてまいります、どうか温かい目で見守って下さい。

お気に入りアイテム
アメニティドーム SDE-001
<管理人の評価> スノーピークの入門モデルだが他メーカーでは上級モデルに使われているジュラルミンポールを使用するなど、十分なスペックを備え信頼性が高く多くのキャンパーが評価している。

広い前室は風呂などの為にキャンプ場から離れる際に外に出しておきたくない物を仮置きするのに便利。

我が家では子供のペグ攻撃により2度フライシートが破れたが、2度とも1,200円程度の修理代、高品質も魅力だがポールの破損やテントの破れなどアクシデントがあっても安価で修理可能なこともスノーピークの魅力!
★アマゾンのレビューを見る★
PRIMUS 2243バーナー
<管理人の評価> 私が若い頃にはすでに存在していてずっと憧れだった逸品!持っているだけで満足感を得られる、ド定番ガスストーブ。

基本設計の古さゆえ火力が心配されるが最新式のストーブにも引けを取らない高火力、ルックスからも伝わるタフなボディーも魅力、名機という言葉が最も似合うシングルバーナー。
★アマゾンのレビューを見る★
サブカテゴリー
【ユーザータグを使いカテゴリー分けしています↓】
サイトマップ(目次)はこちら
検索フォーム
アクセスランキング


FC2アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
70位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
9位
アクセスランキングを見る>>


↑↑↑
今日もポチってくれるかな~!?
いいとも~~!! ふるっ(^^;
tamorism.jpg
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入りアイテム
コールマン ノーススターLPガスランタン グリーン
<管理人の評価> グループキャンプをすると、必ず得られる「明る~~~、いいですね~」という言葉。

ミドルサイズのランタンは各社ラインナップされていますが、大光量を誇るランタンは数少なく、かっこよさまで追及すると選択肢はほぼこれ一択!
とにかく明るいサイト作りをしたい場合はコレ!
★アマゾンのレビューを見る★
旅行しようよ!
新富良野プリンスホテル
<管理人の感想>リッチな気分にさせてくれるゲレンデサイドのお宿、スキー、スノボを思う存分楽しめ小さなお子さんはファミリースノーランドで雪遊びを満喫!うちの息子はスノーモービルやスノーチューブのとりこになり「また乗る~」といって何度も乗る始末。

朝夕の食事は連泊しても飽きないビュッフェでテンション上がりまくり!食事の後は「北の国から」のファンにはたまらない見るだけでも楽しいニングルテラス!(写真)記念撮影すればおのずと絵になる写真がとれますよ!
★クチコミ、お客様の声★

ニセコならここ!!
↓↓↓
ニセコノーザンリゾート・アンヌプリ
楽しいアクティビティを堪能!(写真) そして、美しい風景に感動!(写真) ★クチコミ、お客様の声★
QRコード
QR
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。