スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



えっ、この記事だけで帰るんですか!?ダメよ~ダメダメ♪↓
The Camp Blog(ザ キャンプ ブログ)のサイトマップ(目次)を見る

zyouzankei03s.jpg
定山渓温泉 定山渓ビューホテル

Tag:スポンサー広告 

キャンプに!防災用品に!ELPA(エルパ) ソーラーダイナモラジオ

IMG_9625_b.jpg 
【エルパ ソーラーダイナモラジオ ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★
レビュー、口コミを見る

5月に琵琶湖キャンプに行ったのが最後に次のキャンプの予定が7月なので約2カ月間キャンプが空いてしまいます、ストレス的にもブログネタ的にもキャンプを欲している私。
密かに久々のソロキャンプを計画しているのですが梅雨に入り予定していた日が雨予報だったり、外せない予定が入ってしまったりとなかなかソロキャンプに行くことが出来ません・・・

曲がりなりにもキャンプブログを語っている当ブログ、キャンプに行かないことにはネタにありつけません、しかし、こんな時の為に日頃からキャンプに関係がある物は写真を撮りネタを備蓄しております。

そんな備蓄ネタの中から今日は私がソロキャンプの時に愛用しているお気に入りのラジオを紹介したいと思います。

外観は至ってシンプルなラジオです

150227-103313.jpg まずは、外観の紹介から!
タイトル通り外観は至ってシンプルなラジオです。
極端にかっこよくもなければ、不細工でもありません。

全体的にプラスチック主体の素材ですが、黒い部分はゴムがコーティングされたような素材です、もしかしたら年数が経過してくるとゴムが湧いたようにベチャっとするかもしれません。(私の個体は3年程度経過していますが大丈夫!)

160624-113811.jpg このラジオ最大の特徴は、ご覧のように上部にソーラーパネルが装備されており電池が不要で昼間であれば太陽光でラジオを充電しながら視聴することが可能です。

また、後ほど詳しく説明しますが、太陽光の他にパソコン等からUSB充電も可能です。
また最悪、夜ソーラー発電が使えずUSB電源が無い環境でも背面に充電用のハンドルが付いており、手回し充電も可能でキャンプ用品としても防災用品としても優れたラジオです。

まず、このラジオを手に取ると気付かされるのは「大きさの割には軽い」ということ。
軽さの秘密は上記のように電池を必要としないので、その分のアドバンテージはがあるからだと思います。

では、大きさはどれくらい??

160624-123414.jpg はい、少しばかり年季が入って汚いですが、私のスマホで比較してみます。

フェイス面は大体スマホと同じくらいの大きさ。

160624-123438.jpg そして、厚みはスマホの3倍くらい、タバコより僅かに分厚いくらいです。

150227-103334.jpg
あと、ボディーの大きさからするとマズマズ立派なアンテナが装備されています。
いいね~、このアナログ感!!

インターネットラジオとの比較

160624-124520.jpg 
次はインターネットラジオとの比較ですが、結論から申し上げますと全体の印象、いや普段使いの印象は間違いなくインターネットラジオのラジコには劣ります・・・

そりゃ、このラジオと比べて明らかに小さいボディー、(なんせスマホですから)
なのにそれなりの音質、(物(スマホ)によってはビックリするくらいの高音質)
そしてチューニングがデジタルなので瞬時にピンポイントで合う。

等々、ラジコのメリットを挙げればキリがないかと思われますが、しかしながらアナログ&電池入らずのメリットは無視できません!

まず圧倒的にこのラジオが有利な点は電池不要なのでいつまでも聴ける!
スマホの役割はあくまでもコミュニケーションツール、大袈裟に言うとライフラインなのでキャンプ時はともかく、緊急時は電池をセーブしたくなるのが心情。

でもこの電池不要のラジオならたとえ有事の際も気兼ねなく情報収集することが可能です。
もちろんキャンプの様なレジャー使用でもFMで音楽を楽しんだり、BGM代わりに浜村淳の軽快なトークを垂れ流しておくことが可能です(地元ネタ)

あと、ラジコ(無料版)が面白みに欠けるのは自分のエリア内のラジオしか聴けないこと。(裏技はあるようですが)
つまり関西なら関西のラジオ放送、関東なら関東のラジオ放送しか聴けないこと。
しかし普通のアナログラジオは和歌山に居るのに電波状況によって四国や東海地方のラジオが聴けたりしてなんかワクワクして楽しいです。
あと何語か分からないラジオも聴けたりします(意味無いけど)

まあ、エリア外のラジオが聴けたりするのは別として、電池を気にしないで聴けるメリットは特に大きいですよね。

実際の使用感

160624-120109.jpg
続いて使用感についてですが、ラジコに限らずデジタルチューナーのラジオと比較すると圧倒的に不利なのはチューニング。
デジタルはピンポイントでチューニング可能ですが、アナログは少しずれると雑音が入ったり、他局と混線したりとなかなかのじゃじゃ馬です。

特にこのラジオのチューニングのつまみは難しい表現になりますが「粘り」があり、いいところでチューニング出来たと思い手を放すと僅かに戻り意図したところに合ってくれません。

160624-122130.jpg それとチューニングが合った際に「同調」ランプがあるのですが、はっきり言って飾りです。
最後は自分の耳を頼りにしましょう。

まあ、このあたりはもう少し改善してくれるといいかと思うんですがね~。
でもチューニングとの闘いなんてのはアナログラジオの味だったりもするので私は受け入れています!!
以前、和歌山と奈良の県境付近にある宮の向いキャンプ場に行った時、なぜか東海地方の放送が流れて聞き入ってしまいましたがそれもアナログの味!デジタルでは楽しめないところですね。

150227-103443.jpg
あとスピーカーはスマホに比べると遥かに大きいサイズですが、前述の通り音質という意味では明らかに劣ります・・・
さすがに音の大きさという意味ではスマホを凌駕しますが、ご察しの通り大音量にするとちゃんと音は割れますね・・・(笑)

3つの充電方法を持つラジオ

これまでご説明の通りこのラジオをキャンプの時に使っていますがラジオと言えば防災用品の代表格。
2011年には東日本大震災が、そして今年の4月には熊本地震が発生したのは記憶に新しいところです。
繰り返しますが電池を必要とせず充電式のラジオなので万一の時の防災用品としても優れたラジオだと思っています。

150227-103500.jpg で、その充電方式の代表格が自然エンルギーである太陽光での充電。
ラジオの大きさから考えるとかなりの面積を占領しているのがソーラーパネル。

150227-103620.jpg こいつがなかなかの正直者で太陽光の明るさによって「頑張って充電してますよ~~」とアピールするかの如く充電中のLEDランプの明るさが違ってきます。

IMG_9723_b.jpg でしょ!!
この時はかなりの日差しでテント内にもかかわらず、充電中のLEDランプの光っぷりが目立ちましたね。
これもまたアナログの良さ(笑)

150227-134954.jpg お次は自然エネルギーではありませんが、人力でハンドルを回すだけと有事の際も使える手回し発電です。
カタログスペックでは1分間(手回し150~180回転)の手回しで15分のラジオ鑑賞が可能と謳っているので試してみました。

150227-140231.jpg
お~~っ!!
ほぼスペック通り!
何回転回したかは定かではないが1分間回し続けて14分間ラジオを鑑賞することが出来ました。
大抵、カタログスペックなんて当てになりませんがなかなか信用できるんじゃないでしょうか!

 150228-172246.jpg
あとはまったく男心を擽らないUSB充電ですが参考までに!

160624-113927.jpg
あっ!!失礼!!
少しばかり大事なことが・・・
パソコン等につなぐデカい方のUSBは普通のUSBなんですが、ラジオ本体側に繋ぐ小さい方のUSBはアンドロイドスマホに使われるマイクロUSBのように見えますが、それより僅かに大きいUSBのようです。
素人が下手なことは言えませんが「ミニB」と言われているタイプのUSBだと思います。

収納は充電用USBケーブルと一緒に100均ケースに!

160624-114351.jpg USBケーブルが無ければ裸でもいいのかなと考えたりもするのですが、年数が経過するとUSBの存在を忘れてしまうのが目に見えていますので100均で入手したポーチに収納しています。

160624-120142.jpg ポーチ自体、ラジオより一回り大きく見えますがマチがないので、まずまずのフィットぶりです!!
うん、これで十分です。

KIMG0424_b.jpg 【エルパ ソーラーダイナモラジオ ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★
レビュー、口コミを見る

私が愛用しているソーラーダイナモラジオの紹介は以上です!!
こんな感じのお茶目なラジオですがソロキャンプのお供にどうですか~!!
関連記事



えっ、この記事だけで帰るんですか!?ダメよ~ダメダメ♪↓
The Camp Blog(ザ キャンプ ブログ)のサイトマップ(目次)を見る

zyouzankei03s.jpg
定山渓温泉 定山渓ビューホテル

Tag:マイキャンプアイテム  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

ひろ

Author:ひろ
The Camp Blog(ザ キャンプ ブログ)へようこそ!


大阪在住、アウトドア大好き、キャンプ大好きな管理人のひろです、このブログではキャンプ日記やアウトドア日記、関西のキャンプ場レビュー、キャンプアイテム、簡単なキャンプ料理の紹介をしてまいります、どうか温かい目で見守って下さい。

お気に入りアイテム
アメニティドーム SDE-001
<管理人の評価> スノーピークの入門モデルだが他メーカーでは上級モデルに使われているジュラルミンポールを使用するなど、十分なスペックを備え信頼性が高く多くのキャンパーが評価している。

広い前室は風呂などの為にキャンプ場から離れる際に外に出しておきたくない物を仮置きするのに便利。

我が家では子供のペグ攻撃により2度フライシートが破れたが、2度とも1,200円程度の修理代、高品質も魅力だがポールの破損やテントの破れなどアクシデントがあっても安価で修理可能なこともスノーピークの魅力!
★アマゾンのレビューを見る★
PRIMUS 2243バーナー
<管理人の評価> 私が若い頃にはすでに存在していてずっと憧れだった逸品!持っているだけで満足感を得られる、ド定番ガスストーブ。

基本設計の古さゆえ火力が心配されるが最新式のストーブにも引けを取らない高火力、ルックスからも伝わるタフなボディーも魅力、名機という言葉が最も似合うシングルバーナー。
★アマゾンのレビューを見る★
サブカテゴリー
【ユーザータグを使いカテゴリー分けしています↓】
サイトマップ(目次)はこちら
検索フォーム
アクセスランキング


FC2アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
66位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
8位
アクセスランキングを見る>>


↑↑↑
今日もポチってくれるかな~!?
いいとも~~!! ふるっ(^^;
tamorism.jpg
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入りアイテム
コールマン ノーススターLPガスランタン グリーン
<管理人の評価> グループキャンプをすると、必ず得られる「明る~~~、いいですね~」という言葉。

ミドルサイズのランタンは各社ラインナップされていますが、大光量を誇るランタンは数少なく、かっこよさまで追及すると選択肢はほぼこれ一択!
とにかく明るいサイト作りをしたい場合はコレ!
★アマゾンのレビューを見る★
旅行しようよ!
新富良野プリンスホテル
<管理人の感想>リッチな気分にさせてくれるゲレンデサイドのお宿、スキー、スノボを思う存分楽しめ小さなお子さんはファミリースノーランドで雪遊びを満喫!うちの息子はスノーモービルやスノーチューブのとりこになり「また乗る~」といって何度も乗る始末。

朝夕の食事は連泊しても飽きないビュッフェでテンション上がりまくり!食事の後は「北の国から」のファンにはたまらない見るだけでも楽しいニングルテラス!(写真)記念撮影すればおのずと絵になる写真がとれますよ!
★クチコミ、お客様の声★

ニセコならここ!!
↓↓↓
ニセコノーザンリゾート・アンヌプリ
楽しいアクティビティを堪能!(写真) そして、美しい風景に感動!(写真) ★クチコミ、お客様の声★
QRコード
QR
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。