スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



えっ、この記事だけで帰るんですか!?ダメよ~ダメダメ♪↓
The Camp Blog(ザ キャンプ ブログ)のサイトマップ(目次)を見る

zyouzankei03s.jpg
定山渓温泉 定山渓ビューホテル

Tag:スポンサー広告 

【浦谷オートキャンプ場】プールとビーチバレー!天使たちはハンモック!

【浦谷オートキャンプ場】夕食から朝食までの続きです。

朝食後のしばしのマッタリタイム

160718-094942.jpg
朝食を終え、しばしゆったりまったりの時間を味わいます。
そうそう、酔っぱらっていたこともありしっかり確認していなかったのですが、昨晩テントに何か虫らしき物が登ってきているなと思っておりました。

朝になって確認すると、なんと蝉(せみ)の幼虫が土から出てきて成虫になったようで脱け殻がテントに。
公園なんかに行くとセミの抜け殻なんて珍しくもありませんがテントで見つけるのは非常にレアではないでしょうか!?
こんな風に自然の瞬間に立ち会えるのもキャンプの醍醐味ですね。

160718-095013.jpg
それはさておき、日が昇ってくると一気に暑くなってきます、こうなるとヘキサタープやレクタタープなんかに比べて風通しが悪い2ルームテントは暑いです。

少しでも日除けと風通しをと思いキャノピーを斜めに張りました。
本当はポールを使いキャノピーを張り出せば風通しがもっと良くなるのですがサイトスペースの関係でペグダウンが出来なかったので諦めました。

160718-095028.jpg
そして逆側は風邪で幕が靡(なび)いていましたので、まあ、これでいいかとほおっておきました(汗)

こちらは車を移動させればキャノピーを張ることが出来たんですけど,その少しの手間が面倒に思え行動に移しませんでした・・・(笑)

でもこれだけでも思いの外、快適になりましたね。


いざプールへ、そしてビーチバレー

160718-105745.jpg
さてさて、今日は超プール日和!
キャンプ場の客だけでこの25mのプールを使うので十分な広さです。

昨日は曇り空で寒そうだったので私はプールに入りませんでしたが、今日は下の子と入ってみることに!

160718-102900.jpg
入水後、とりあえず記念撮影!オヤジ達&それぞれの下の子との微笑ましい4ショット(笑)

んで、プールですが時にお湯のように温かくなる都会のプールと違い、ここのプールは川の水を利用しており、常時水が供給されているかけ流し状態ですので結構冷たいです、しかし水の冷たさは天川村の比ではなく、この日くらいのお日さんが照っていれば体はすぐに慣れて2~30分なら入っていられます。
(この日の気温はyahooのピンポイント予報によると32℃くらいだったと思います、日当たりのいい所を温度計で計ったら恐らく34~5度くらいかな!?)

160718-102624.jpg
そう言えばうちのそら君、保育園の小さなプールには入っていますが本格的なプールに入るのはこれが初めて。
最初はビビっていましたがすぐに慣れ気持ちよさそうに入っていましたね。

1469491547259.jpg
そして何やらKちゃんとコンタクトを取っている様子です。
もちろん1歳のそら君はまだ会話は出来ませんが・・・

160718-104049.jpg
プールの横にはビーチバレーが楽しめるコートがあります。
プールも手作りですが、コートも手作り。
細かい砂を敷き詰めてあり裸足でも平気です、ちなみに履物は禁止だそうです。

1469491531087.jpg
上の子たちは小学2年生になり、出来ることが多くなってきてバレーも何回かのラリーは出来ます、ただ残念なのはビーチボールなので風の影響を大きく受け、それ以上のラリーが続かないこと・・・

なんかいいボールは無いもんですかね!?


下の子たちに癒される

160718-104011.jpg
下の子たちはバレーが出来ないので二人で遊んでいたようです。
それにしてもプールで遊んでいる時からずっとおもちゃの釣り竿を握りしめているそら君・・・可愛すぎる。

160718-105727.jpg
そのしばらく後、ママと下の子たちはキャンプ場の中心にある屋根付きのウッドデッキに移動して何やらしている様子。

160718-104159.jpg
様子を伺うと・・・
お~、ハンモックに入った2人の天使たち、これまたかわいすぎますよ(^^)

160718-104504.jpg
足だけでもめちゃくちゃかわいい・・・

160718-104338.jpg
ただ、当の本人はなんでこんなところに入れられているのか理解不能だと思います(笑)

しかし寝心地どうだったんだろうか??
オヤジは生まれて此の方ハンモックに寝たことがなく、ここで経験しておくべきでした。
次回への宿題にしましょう。


場内を軽く散歩

160718-105838.jpg
下の子たちのかわいい姿に癒された後は施設紹介用の写真を撮る為に場内を散歩することに!
まずウッドデッキにはハンモックの他にこんなブランコも、なんかおしゃれでいい感じ。

そしてブランコの後ろに写っているのはこのキャンプ場自慢の五右衛門風呂。

160718-110040_20160801102423480.jpg
私が物心をついた頃にはお風呂といえば普通にガスで沸かすのが常識で薪で沸かすお風呂は未だに経験したことがありません。

予約時に五右衛門風呂について問い合わせたところひと家族2時間ほどの貸し切りになるそうで、今回は時間の都合で諦めました。
連泊する機会があれば一度利用してみたいな~~!!

160718-110247.jpg
キャンプ場には人口の川と自然の川があり、自然の川には「いかにも手作りです~」と言わんばかりの橋がかけられています。
その名は「ホタルのぞき橋」、ベタベタな名前で分かるようにホタルシーズンにはここの橋からホタルを観察するのでしょう。

160718-110344.jpg
ちなみにこれが人口の川、見ての通り浅くて流れも緩く小さな子供でも危険は感じません。

160718-110353.jpg
人口の川ですがキャンプサイトにしっかり溶け込んでおり違和感はなくキャンプ場のシンボルのような存在に感じられます。


お兄ちゃん達は再びプール、天使たちは鶏と戯れる!?

160718-110924.jpg
ビーチバレーを楽しんだ後は再びプールで遊びます。
やっぱりいいですよね、場内に川やプールがあると飽きずに遊べます、子供たちにとってまさにパラダイス!

160718-111553.jpg
一方、下の子たちはキャンプ場で飼育されている鶏と戯れます、と言いたいところですがうちのそら君はイマイチ分かっていないご様子でボーッと見てました・・・
で、Kちゃんは「怖~い」と言ってやや引きぎみ(笑)
女子やなー。

160718-125449.jpg
そろそろ昼時ですがしょーたは、よほどシャチが気に入ったようで人気が無くなったプールで最後までシャチ君にしがみついておりました。

ちなみにこのシャチ君はキャンプ場の物で自由に使っていいようです、でも、誰かが持って帰るのかしばしば無くなるとも言ってました。

さあ、そろそろ昼飯やからシャワー浴びるでぇー。


昼食食べて撤収

160718-111919.jpg
ここは14時インの13時アウト。
ですが前にお客さんが居なければアーリーOK、後に居なければレイトもOKというのんびりしたい派の我が家にとってうれしいルール、本当にありがたいです。

ありがたいと言えばここのシャワー、お客さんは無料で何度でも使えるとのこと。

160718-111925.jpg
無料だからといって水シャワーというオチではありません。
もちろんちゃんとお湯のシャワーでご覧の通り綺麗です。
息子と2人で入っても十分な広さで快適でした。

160718-132734.jpg
さあ、めしめし!

帰る日の昼御飯は片付けの関係から出来るだけ簡単な物ということで本日の昼御飯はハンバーガー!

パンはコストコでゲットし、ハンバーグは湯煎するだけのイシイのハンバーグ。
我が家にとってキャンプでのハンバーガーは初の試み。
イシイのハンバーグですがホットサンドどの相性はマズマズと思っているのですがハンバーガーとしてはイマイチだったかも・・・

ソースが付いていないハンバーグにマヨネーズとケチャップやテリヤキハンバーグにマヨネーズとかの方が良かったかも知れません。
次の課題ですかね~。

と文句を言いつつオヤジはしっかり2個食べましたが(汗)

160718-111134.jpg
【コールマン ラウンドスクリーン2ルームハウス ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★

さあ、楽しかったキャンプも終わりの時が近づいて参りました、昼食の後は撤収です。

今回、2ルームテントは2回目。
いつも撤収に時間がかかる我が家ですが2ルームテントはやはり設営も撤収も楽ですね。

1464082756682.jpg
子供たちは最後までキャンプを堪能していますがそろそろ帰りますかっ!
最後は昨日のお風呂にある売店でクワガタを購入し現地解散となりました。
M君ファミリー今回もご一緒いただきありがとう!楽しかった!

次のキャンプは8月のグルキャン、もちろんM君ファミリーと一緒!
次回も楽しみやな~!


<キャンプ場レビュー>
浦谷オートキャンプ場レビュー(サイト&プール編)
浦谷オートキャンプ場レビュー(設備&周辺施設編)
関連記事



えっ、この記事だけで帰るんですか!?ダメよ~ダメダメ♪↓
The Camp Blog(ザ キャンプ ブログ)のサイトマップ(目次)を見る

zyouzankei03s.jpg
定山渓温泉 定山渓ビューホテル

Tag:浦谷オートキャンプ場  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

ひろ

Author:ひろ
The Camp Blog(ザ キャンプ ブログ)へようこそ!


大阪在住、アウトドア大好き、キャンプ大好きな管理人のひろです、このブログではキャンプ日記やアウトドア日記、関西のキャンプ場レビュー、キャンプアイテム、簡単なキャンプ料理の紹介をしてまいります、どうか温かい目で見守って下さい。

お気に入りアイテム
アメニティドーム SDE-001
<管理人の評価> スノーピークの入門モデルだが他メーカーでは上級モデルに使われているジュラルミンポールを使用するなど、十分なスペックを備え信頼性が高く多くのキャンパーが評価している。

広い前室は風呂などの為にキャンプ場から離れる際に外に出しておきたくない物を仮置きするのに便利。

我が家では子供のペグ攻撃により2度フライシートが破れたが、2度とも1,200円程度の修理代、高品質も魅力だがポールの破損やテントの破れなどアクシデントがあっても安価で修理可能なこともスノーピークの魅力!
★アマゾンのレビューを見る★
PRIMUS 2243バーナー
<管理人の評価> 私が若い頃にはすでに存在していてずっと憧れだった逸品!持っているだけで満足感を得られる、ド定番ガスストーブ。

基本設計の古さゆえ火力が心配されるが最新式のストーブにも引けを取らない高火力、ルックスからも伝わるタフなボディーも魅力、名機という言葉が最も似合うシングルバーナー。
★アマゾンのレビューを見る★
サブカテゴリー
【ユーザータグを使いカテゴリー分けしています↓】
サイトマップ(目次)はこちら
検索フォーム
アクセスランキング


FC2アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
99位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
13位
アクセスランキングを見る>>


↑↑↑
今日もポチってくれるかな~!?
いいとも~~!! ふるっ(^^;
tamorism.jpg
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入りアイテム
コールマン ノーススターLPガスランタン グリーン
<管理人の評価> グループキャンプをすると、必ず得られる「明る~~~、いいですね~」という言葉。

ミドルサイズのランタンは各社ラインナップされていますが、大光量を誇るランタンは数少なく、かっこよさまで追及すると選択肢はほぼこれ一択!
とにかく明るいサイト作りをしたい場合はコレ!
★アマゾンのレビューを見る★
旅行しようよ!
新富良野プリンスホテル
<管理人の感想>リッチな気分にさせてくれるゲレンデサイドのお宿、スキー、スノボを思う存分楽しめ小さなお子さんはファミリースノーランドで雪遊びを満喫!うちの息子はスノーモービルやスノーチューブのとりこになり「また乗る~」といって何度も乗る始末。

朝夕の食事は連泊しても飽きないビュッフェでテンション上がりまくり!食事の後は「北の国から」のファンにはたまらない見るだけでも楽しいニングルテラス!(写真)記念撮影すればおのずと絵になる写真がとれますよ!
★クチコミ、お客様の声★

ニセコならここ!!
↓↓↓
ニセコノーザンリゾート・アンヌプリ
楽しいアクティビティを堪能!(写真) そして、美しい風景に感動!(写真) ★クチコミ、お客様の声★
QRコード
QR
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。