スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



えっ、この記事だけで帰るんですか!?ダメよ~ダメダメ♪↓
The Camp Blog(ザ キャンプ ブログ)のサイトマップ(目次)を見る

zyouzankei03s.jpg
定山渓温泉 定山渓ビューホテル

Tag:スポンサー広告 

マナスルストーブ、屈辱からのリベンジ!

この記事は、もっと早くアップしたかったのだが年越しキャンプ絡みの記事を新鮮な間にアップしたかったので遅くなってしまいました。

ということで、遅ればせながらのアップとなりましたが、以前書いた「マナスルストーブVSガスストーブの火力比較実験」でまさかの結果を出してしまったマナスルストーブ、あの結果は実にふがいない結果でマナスルストーブの名を汚しかねない内容だ!!

ということで、まずは前回のおさらい!
マナスルVSガスストーブの沸騰対決を実施!

マナスルがダブルスコアー以上の大負け

っていうか、マナスルだけ本格的に沸騰せず・・・

鍋代わりに使った1.6mm厚のフライパンが駄目だったと結論付けた!

鍋を薄いステンレス製に変更したらどうなるのか??

といった流れで、今日のリベンジすることになりました!!

それでは実験開始です!!



IMG_6173b.jpg
【サウスフィールド クッカー&ディッシュセット 6 ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★

今回使用する鍋は、私が昔購入したクッカーセットの大鍋、大鍋と言いましてもセットの中ではデカいだけで袋麺がギリギリ入る大きさです。
水の量は前回と同じ500mlです!!

IMG_6175b.jpg

マナスルが今や遅しと、ウエイティング中です・・・グォォォ~~~~。。。。今日は気合が入っていますね~~(笑)

IMG_6176b.jpg

それでは、いざスタート!!

IMG_6178b.jpg

IMG_6179b.jpg

1分チョイで鍋底に気泡が付いている状態・・・まだまだ、何とも言えません。

IMG_6182b.jpg

IMG_6180b.jpg

3分半経過しようとしているが、さっきより気泡が増えているものの、まだまだ沸騰の気配なし。。。

IMG_6184b.jpg

IMG_6183b.jpg

写真では分かりにくいが、フツフツし始めている、フライパンではここからが長かった。
結果は同じなのか・・・やばいぞマナスル、もう言い訳は出来ぬ状況だ!!

IMG_6187b.jpg

IMG_6185b.jpg

お~っと!!マナスル君ここでラストスパートだぁ~~!!8分目前にして水面を揺らすグツグツっぷり、ゴ~~~ル!!
おめでとう!マナスル君!良かった良かった!

正直、7分経過して前回の屈辱を思い出しましたが、そこからが早かったです!
販売元が謳っている
1Lの水を沸騰させるに要する時間=4~6分
という性能からすると物足りない結果ですが、前回の様にリタイヤ気味の結果ではなくて本当に良かったです。

この後はしっかりラーメンを作りましたので、その模様を!!



ラーメン作り
IMG_6194b.jpg

今日は「すきやねん」をチョイスしました!

IMG_6188b.jpg

あらかじめ、白菜を炒めていたのですが、芯の部分はラーメンと一緒に煮ることにしました。

IMG_6189b.jpg

ラーメン投入!!なんかグツグツ感がないぞ???

IMG_6190b.jpg

1分ほどでグツグツし始めました、ほっ。。。

IMG_6191b.jpg

3分経つ頃には、ばっちり出来上がり~~~、良かった良かった!!

IMG_6192b.jpg

今回は白菜と豚バラのニンニク炒めとネギをトッピングしました!うまそ~!!
湯沸し8分、ラーメン3分、計11分の調理です!!湯を沸かしている間に野菜を炒めることが出来ますよ!!ラーメン作るにはちょうどいい時間じゃないですか!

ということで、頂きます!!おいしぃ~~(^^)/



マナスルの能力について

今回の実験でマナスルで湯を沸かす場合は出来るだけしょぼい鍋を使った方が早いという当たり前の結果を認識することが出来ました(汗)

当たり前と言いつつ、「1.6mm厚のフライパンは14分かかってもグツグツならなかったが、ペラペラのステンレス鍋なら8分でグツグツ状態、ここまでの差が出るんだな」というのが率直な感想ですが、反面、あのペラペラな鍋ならもっと早く沸いてもいいのでは!?という思いもありました。←いったい、どっちやねん!!

マナスルはこのブログで何度か指摘していますが、決して強い火力のストーブではありません、私は煮込み料理とか炊飯に向いていると思っています。

あと暖房能力についてですが寒い時期にマナスルヒーターを載せて使う場合はソロテントの前室を暖める程度の能力ということです、大きなスクリーンタープは春、秋の少し寒い程度ならマナスルでもほんのり温められます、そのくらいの時期なら6畳の部屋でもほんのり暖かくなります(笑)。
いいですか!!「少し寒い程度」&「ほんのり暖かい」ですよ!!お間違いなく!!

しかし冬の寒い時期にマナスルヒーターのみで暖をとるのは無理です、手軽かつ安価な物なら石油ストーブをお勧めします。

なぜ、私がこんなことを書くかというと、私がマナスルを購入する前に色んな方のブログ等で情報収集をしましたが、「めちゃくちゃ暖かい」的な記事や、「石油ストーブと同等」のような記事を目にしました、中には冷静に「あれっ??暖かくない」というニュアンスの記事もありました。

結局、実物を手に入れるまで真相は分からなかったのですが、結果はこの沸騰実験でも分かるように、「そこまでのパワーはない」ということが分かりました、ですので今から購入を検討される方の知恵袋になればという思いで書いています。

結局のところマナスルの良いところは、
「かっこいい」こと!!
が第一に来て、
次に「低燃費」ってことじゃないですかね。

他には「持っているだけで満足できる」とかですよ!きっと!!
このかっこいストーブ、これからも大事にします!!
関連記事



えっ、この記事だけで帰るんですか!?ダメよ~ダメダメ♪↓
The Camp Blog(ザ キャンプ ブログ)のサイトマップ(目次)を見る

zyouzankei03s.jpg
定山渓温泉 定山渓ビューホテル
テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

Tag:マナスル  Trackback:0 comment:21 

Comment

登山 好人 URL|はじめまして。
#EQxHYSTw Edit  2015.01.25 Sun19:03
僕も年末にマナスル96を購入してからマナスルに
ハマっています(^_^;)
記事をスクロールしながらガンバレ!5分切れ!と
手に汗にぎりながら記事を読ませて頂きました。
マナスル関係の記事がとても興味深くどれもすごく
参考になりました!
僕の趣味は登山ですが登山と共通する話題も多く
今後とも参考にさせて頂きます。
キャンプは子供1人と時に頻繁に行ってました(^o^)
その時に合わせてテントや道具など購入。
今では子供3人・・・ テントも狭いのと下の子が
まだ小さいので最近はコテージが多いですね。
またブログ更新楽しみにしております!
ひろ URL|はじめまして
#mXtZjUJI Edit  2015.01.26 Mon20:41
登山 好人さんはじめまして&コメントありがとうございます!
また、参考になると言って頂き嬉しいです。

マナスルいいですよね~、ガスストーブと違い手がかかりますが、永く使って不具合がでてもメンテナンスやパーツ交換で復活するところが男心をくすぐりますよね。

私は山登りの経験は小 中 高(学校)で行った遠足しか経験がありませんが、いつか初心者okの山に登ってキャンプをと目論んでいます、その際はご指導お願いします。
orange URL|はじめましてです。
#VEIOABK. Edit  2015.01.28 Wed22:32
こんにちは。
ビギナーキャンパーです。
っと言っても、おやじですが。
タイムリーな内容でびっくりです。
昨日マナスル121をゲットし、
先ほど、スノーピークのトレック1400で1リットル沸騰チャレンジしましたが、
20分すぎであえなくリタイヤとなりました。
ボディーが加熱されすぎると、炎が弱くなってしまい、
お湯の放熱と、加熱がバランスしてしまうようです。
500mlあたりが守備範囲なのかもしれませんね。
武井バーナーでケロシンバーナーの味をしめて、マナスルも期待していたのですが、、、
また、おもしろい記事期待してます!
失礼しました。




ひろ URL|
#mQop/nM. Edit  2015.01.29 Thu20:36
orangeさんはじめまして!
なるほど「お湯の放熱と、加熱がバランス」ですか、あの轟音から想像出来ない非力さは残念ですよね。
実は私もマナスルを購入してすぐ2.5リットルのヤカンでお茶を沸かそうと試みたことがあったのですが、たしかその時は40~50分で諦めたことがあったのですが、それが原因だったんですね。
私はマナスルは火力が弱いストーブだという認識で付き合っていこうと思っています、炊飯とかラーメンが出来ればヨシとします。
スペック上は1リットルなら6分で沸くんですけどね~
n.k URL|加圧不足
#- 2015.05.12 Tue00:36
はじめまして。

画像二番目のマナスル、フルパワー
に見えないのですが。
私の、プリムス96で家庭用雪平鍋使用
二分でした。
マナスルなら五徳の先にあたる
くらい炎が出る、フライパン
の底にもっと広がるはず。

ひろ URL
#mQop/nM. Edit  2015.05.12 Tue10:32
n.kさん、はじめまして&コメントありがとうございます。

>画像二番目のマナスル、フルパワー に見えないのですが。

ご指摘ありがとうございます、私も加圧不足を疑ってポンピングを大目にしているんですが、ある一定の圧がかかるとそれ以上ポンピングをしても火力が変わらないんですよね・・・

その原因はマナスル121と126に装備されている安全弁が働いて、ある一定の内圧がかかると圧を逃がしてしまっているのではと推測しているのですが、どう思われますか??

それにしてもカタログスペックに比べて私の個体は沸騰が遅すぎるので他に原因があるのかもしれません。
今度、暇なときにスター商事に聞いてみたいと思います。
n.k URL|
#- 2015.05.12 Tue22:11
返信ありがとう御座います。
御免なさい、私マナスル プリムス、
ともに96で安全弁が無いため121 126
に付いているのを忘れていました。
しかし本来過熱よる異常圧力を逃がす
ためのはず。
他のメーカーには付いて無いわけですから
マナスル96用タンクキャップを付けるのは、
駄目ですか。
ひろ URL|
#mQop/nM. Edit  2015.05.13 Wed20:59
>マナスル96用タンクキャップを付けるのは、駄目ですか。

いい考えだと思っています、私の勝手な推測ですが、あれだけ頑丈なタンクですから熱がこもるであろうマナスルヒーター利用でも1時間連続くらいならいけそうですよね。

もう少し勉強してから結論を出します。

 |管理人のみ閲覧できます
# 2016.06.05 Sun17:51
このコメントは管理人のみ閲覧できます
ひろ URL|Re: 96用は
#- 2016.06.10 Fri16:46
メンテさんはじめまして&コメントありがとうございます。
管理人のひろです。

それと、返信遅くなり大変申し訳ありませんでした。

久々に管理画面に入り書き込みに気づきました(汗)
ダメですね・・・


> マナスル96用のタンクキャップは、126には使えません。
> キャップの径が違うからです。

あっ、そうなんですかー
ってことは安全弁は外せないってってことですか。
貴重な情報ありがとうございます。


> 126とバーナーは同じです。
> 126だといまは野外の芋煮用の鍋でカレーなんか作れるとのこと。
>
> ガスと違い、使い込むに従い火力が出るようになりますよ。
> オプティマスのガソリン・ストープ手に入れて使ってた時がそうでした。

使い込むと火力が出るようになるとは驚きです。
これまた貴重な情報です。

実は最近マナスルを使っていないのですが、そうなった一因は火力の弱さを知ってしまい、テンションが下がってしまったからです。

今秋以降、積極的に使ってみようかな!?


> オプティマスが灯油ストーブから撤退したのは、バーナーに使う石綿パットの石綿に代わ材が見つからなかったからのでは思っています。
> オプティマスの方が歴史は古く、注油口のキャップは96と同じタイプでした。

本当にお詳しいですね、勉強になります。


> マナスルの良い所は灯油が燃料なので、ランニング・コストが安いです。

そうですよね、ランニングコストはガスや白ガスとは比べ物にならないですね。
これを購入するにあたって白ガスのストーブと悩みましたが、やはり灯油のコストは魅力的でした。


> 風には弱いのですが、使い慣れると2枚目にあるような弱火から強火まで、火力調整が出来ておもしろいですよ。

お恥ずかしい話しかもしれませが2枚目マックスなんです。
助言通り使い込まないといけませんね。

今回、いろいろ教えていただきありがとうございました、また遊びに来てくださいね。
メンテ URL|勘違いと
#d4X6GCCs Edit  2016.06.26 Sun04:23
管理人様、ちょっと勘違いがありました。
96の注油口のキャップはビンテージ物のHOPEマナスル121と126と同じものなので、使えるかもしれませんが、安全弁が作動するとゆうことは、燃料タンクの過熱した時に作動するので、作動したら買い替えるかパーツのゴムを購入して自分で入れるしかありません。

加圧不足になるのは空気圧をかける革パッキンにリュブリカント・オイルが十分でないため、十分に加圧されていない可能性があります。
リュブリカント・オイルを購入するとき、合わせて登山用品店か、スター商事のHPからマナスル126の革パッキンも購入しておくと良いかと思います。

オイルが十分でないと、革パッキンが傷んでいる可能性があるからです。
交換に必要なのはスパナかペンチかプライヤー、マイナスのドライバーがあれば簡単にできます。

使用説明書かスター商事のHPから、マナスルの構造図を見て、自分で簡単に交換できます。

今はYou Tubeに「Hope マナスル126 革パッキンの交換」の動画がありますので、それを参考にしてみるのも良いかと思います。

126の革パッキンは121と違って、規格が変わっていません。 

点火の動画もありますので、燃焼音と炎の出方を見て聞いてみると、マナスルの良さが分かりやすいかと思います。

ガスが家庭に普及する前は、地方では釜土と七輪。都市部ではマナスルのような家庭用の灯油コンロと七輪でご飯を作っていたのですから。

七輪は焼き魚のような焼き物料理用です。灯油の炎では、焼き物は出来ないからです。

天然ガスを産業用、家庭用に使いだしたのは、日本なんですよ。
油田から原油と一緒に出る天然ガスは不用品として燃やして始末されていたもので、外貨の準備高が少なかった時代、戦後復興のための安い燃料の調達したかったからです。
ひろ@管理人 URL|マナスルについて
#mQop/nM. Edit  2016.06.30 Thu10:51
メンテさん、シゲッチさんコメントいただきながら、返事が遅くなり大変申し訳ありませんでした。

まずはお詫びします。


メンテさん
ポンピングをかなりの数行っても火力が変わらないので正直、安全弁の影響と諦めていましたが、色々詳しく教えて頂きありがとうございます。

私も道具を触ることは嫌いではないので、マナスルが恋しくなる秋以降になるかと思いますが助言通りやってみたいと思います。
私にとって目から鱗の情報です、ありがとうございました。


シゲッチさん
色々とマナスルをメンテし火力が回復した暁には「マナスル汚名返上」的な記事を書ければいいかなと考えております。

貴重なご意見ありがとうございました。


最後にお2人へ
レスポンスが非常に遅い当ブログですがこれに懲りず遊びに来ていただければ幸いです。
メンテ URL|意外かもしれませんが
#d4X6GCCs Edit  2016.07.04 Mon01:43
灯油が使えるとゆうことで、MSRインターナショナルの旧型も持っていますが、使っている時のメンテナンスは古いマナスルの方がほんとどしなくて良いとゆう、メリットがあるんですよ。

MSRはボンブ部分は樹脂製のため、5年使ったら新しいポンブを予備としてもう一つ持っている方が良いぐらいです。

しばらく使わなくても革パッキンと注油口のゴムパッキンだけ点検すればよいとゆう、欧州の製品が持ってる良いものを引き継いでいるのがマナスルだと思います。

You Tubを見ていると、元々オプティマスが市場にしているヨーロッパアルプスや北欧で個人輸入したのかどうかは分かりませんがマナスルの96と121を向こうの方が使っている動画もあります。

マナスルは使い方を覚えると安定した高火力から、とろ火まで自由自在。

オプティマスの箱型のハイカーも魅力ですが、日本製のマナスルは安定した出来上がりが魅力的。126は燃料タンクが大きいのが魅力的なので食指は動くのですが、MSRのポンプが壊れたので、購入は来年になりそうです。

ひろ@管理人 URL|
#mQop/nM. Edit  2016.07.06 Wed13:33
メンテさん、いつもコメントありがとうございます。

>しばらく使わなくても革パッキンと注油口のゴムパッキンだけ点検すればよいとゆう、欧州の製品が持ってる良いものを引き継いでいるのがマナスルだと思います。

そうなんですね、やっぱりマナスルって優秀なんですね。

私はマナスルは寒く感じる時期をメインに使っており、それほど使用頻度は高くないのでもっと使ってあげてマナスルの良さを知ってあげなきゃダメですね。

しかも赤ちゃんが居るので去年は未使用でした。


>126は燃料タンクが大きいのが魅力的なので食指は動くのですが、

そうなんですよ、長時間連続して使えるのが魅力ですね。
前述の通り使用頻度は高くないですが、私が使う時はヒーターをのっけて連続3時間とか使うことが多かったです。

もしかしてそんな使い方と現在のいくら加圧しても加圧不足になることって因果関係があるんですかね??
メンテ URL|使い方ではないですね
#d4X6GCCs Edit  2016.07.09 Sat18:21
管理人さんの126は、革パッキンの交換も視野に入れて、リュブリカント・オイルを革パッキンに塗れば本来の火力になると思います。

私に121をくれた人が、購入当時そうだったとのことですから。
どうもHOPE社が解散した頃、県下で有名なディスカウント・ストアーで入手したようです。

ゼミの友人が登山のサークルに所属していたので、登山用品店を教えてもらい、補修パーツを入手してメンテナンスしてみたら、リュブリカント・オイルが乾燥した状態で使ったので、革パッキングはボロボロだったとのこと事。

パッキンを交換してリュブリカント・オイルを十分しみ込ませてポンピング棒を挿入したら、高火力が出たとのことでした。

私のもらった121はHOPE社時代のものなので、革パッキンの穴が96が出たとき、穴の規格が変更になってしまったので、交換する時は穴の周りのにニッパーで切り込みを入れてポンピング棒に入れて絞めてしまえば問題なく使えます。

約40年前のものになりますが、今でも快調そのもの。

まだ管理人さんの126には必要ないとはおもいますが、使い込んで来たら、ニップル・レンチを購入しておくと良いと思います。

使用中、ニップルから燃焼している炎が出たら、ニップルの内部に煤が固くなって付着しているので、掃除用の針が通らなくなり、そのうち使えなくなります。

こうなったらニップル・レンチでニップルを外して、CRCかホワイトガソリンを付けて、煤を柔らかくしてからでないと、ニップルの穴に掃除用の針が通りません。すごくなると、ニップルの下の管に煤がどっさり詰まっていたなんて事もありました。

こうなるにはかなりの年月使わないならないので、管理人さんの126はそこまでの心配はないかと思います。なにしろ私の121はくれた人が20年以上使ったものなのですから。
ひろ@管理人 URL|
#mQop/nM. Edit  2016.07.14 Thu14:39
メンテさん非常に詳しく教えて下さり本当にありがとうございます!!
感謝感激です!!

また、私事ではございますが近頃忙しくてブログの更新もままならない状態で返信もいつも遅くなりすいません。


実は私のブログに「マナスル 火力 弱い」とか「マナスル 水が沸騰しない」なんていうキーワードで来られる方が多く、ここに書いていただいたコメントはそんな悩みを持った方々にはかなり有益な情報だと確信しています。


メンテさんに教えて頂いた内容は私にとってかなりの財産です!必ず私の126を蘇らせてマナスルの汚名返上の記事を書くぞ!!と意気込んでおります!

またマナスルについて分からない時はお力をお貸し下さいね、そしてこれからも遊びに来てください。
メンテ URL|2本のバーナー部分
#d4X6GCCs Edit  2016.07.24 Sun17:53
実は126と共通のバーナー部分が、2本あります。

一本は最初から付いていたもので、バーナーパットの交換。ニップルの下に煤がタップリ詰まって自分で修理したものです。

修理したというより燃焼しなくなったバーナーってどうなっているのかバラしたのが、真相なのですが。

使えないならとバーナー部分を購入したので、2本あるんです。

この2本のバーナーなのですが、火力が安定しているのは大修理した古い方。
新しいものもかなりの年数経っているのですが、バーナーパット交換するぐらい使わないと、古いバーナーのようにならないのかなと思ってしまいます。

ヤクオフなどで、ほとんどジャンク状態のマナスルストーブ落札する人もいるところをみると、マナスルストーブ使っている方は直して使える腕自慢の方たちというのはかなりいるようです。

126購入前にMSRがもったいないので、ポンプ部分購入しようと思ったら、バーナー部分が修理不能なので、ばらして遊ぼうかと思っていたオプティマス111Cの修理してくれる所をネットで見つけたので、出してみました。

どうなることやら。楽しみです。

内燃剥離燃焼起こしたので、バーナー部分交換修理にだしたからいいやと、使わないでいて久しぶりに火を入れたら、交換したバーナー部分に目に見えない亀裂があり、再度修理依頼した時には、製造打ち切りのためジャンクになっていたので、捨てると言っていたのでもらったものなのです。

なお私の持っている121は前所有者が当時ディスカウント・ストアーで入手時の価格は4800円。

126もあったとのことですから、当時いくらでディスカウントされていたのかな?

MSRインターナショナルは燃料ボトルはほぼ一本分燃料を入れて使えるので、かなり長時間使えるのですが、火力調節が細かくできないのが難点。

126は4時間使えて、火力調節が自由自在。
足部分が頑丈なので大鍋が載せられるのも魅力ですね。
メンテ URL|バーナーパット
#d4X6GCCs Edit  2016.08.23 Tue07:54
マナスルを使っていて、火力を維持するのにポンピングの回数が多と感じるようになったら、バーナーパットの劣化が進んでいるので、交換時です。

バーナーパットが劣化すると、着火の時バーナー部分の下部から燃料漏れをするので炎上。

久しぶりのバーナーパット交換です。
バーナーパットの交換は簡単です。
バーナーパットは2枚使われているので、同時交換です。

バーナーパットを取り寄せ、付属のスパナと同じ径のスパナを用意してバーナーの取り付け部分と、予熱皿の上のナット部分とにつけて左右逆方向に回すと部分を分離できるので、2枚のバーナーパットを交換。

締め付けは逆の手順で行います。
ただし、締め付け過ぎはバーナーパットを傷めますので注意です。

バーナーパットは石綿パットと書いてあるものもありますが、いまは石綿は使われていませんのでご安心を。


 |承認待ちコメント
# 2016.09.27 Tue23:51
このコメントは管理者の承認待ちです
 |承認待ちコメント
# 2016.12.03 Sat11:58
このコメントは管理者の承認待ちです
 |承認待ちコメント
# 2017.01.13 Fri09:20
このコメントは管理者の承認待ちです
comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

ひろ

Author:ひろ
The Camp Blog(ザ キャンプ ブログ)へようこそ!


大阪在住、アウトドア大好き、キャンプ大好きな管理人のひろです、このブログではキャンプ日記やアウトドア日記、関西のキャンプ場レビュー、キャンプアイテム、簡単なキャンプ料理の紹介をしてまいります、どうか温かい目で見守って下さい。

お気に入りアイテム
アメニティドーム SDE-001
<管理人の評価> スノーピークの入門モデルだが他メーカーでは上級モデルに使われているジュラルミンポールを使用するなど、十分なスペックを備え信頼性が高く多くのキャンパーが評価している。

広い前室は風呂などの為にキャンプ場から離れる際に外に出しておきたくない物を仮置きするのに便利。

我が家では子供のペグ攻撃により2度フライシートが破れたが、2度とも1,200円程度の修理代、高品質も魅力だがポールの破損やテントの破れなどアクシデントがあっても安価で修理可能なこともスノーピークの魅力!
★アマゾンのレビューを見る★
PRIMUS 2243バーナー
<管理人の評価> 私が若い頃にはすでに存在していてずっと憧れだった逸品!持っているだけで満足感を得られる、ド定番ガスストーブ。

基本設計の古さゆえ火力が心配されるが最新式のストーブにも引けを取らない高火力、ルックスからも伝わるタフなボディーも魅力、名機という言葉が最も似合うシングルバーナー。
★アマゾンのレビューを見る★
サブカテゴリー
【ユーザータグを使いカテゴリー分けしています↓】
サイトマップ(目次)はこちら
検索フォーム
アクセスランキング


FC2アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
39位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
5位
アクセスランキングを見る>>


↑↑↑
今日もポチってくれるかな~!?
いいとも~~!! ふるっ(^^;
tamorism.jpg
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入りアイテム
コールマン ノーススターLPガスランタン グリーン
<管理人の評価> グループキャンプをすると、必ず得られる「明る~~~、いいですね~」という言葉。

ミドルサイズのランタンは各社ラインナップされていますが、大光量を誇るランタンは数少なく、かっこよさまで追及すると選択肢はほぼこれ一択!
とにかく明るいサイト作りをしたい場合はコレ!
★アマゾンのレビューを見る★
旅行しようよ!
新富良野プリンスホテル
<管理人の感想>リッチな気分にさせてくれるゲレンデサイドのお宿、スキー、スノボを思う存分楽しめ小さなお子さんはファミリースノーランドで雪遊びを満喫!うちの息子はスノーモービルやスノーチューブのとりこになり「また乗る~」といって何度も乗る始末。

朝夕の食事は連泊しても飽きないビュッフェでテンション上がりまくり!食事の後は「北の国から」のファンにはたまらない見るだけでも楽しいニングルテラス!(写真)記念撮影すればおのずと絵になる写真がとれますよ!
★クチコミ、お客様の声★

ニセコならここ!!
↓↓↓
ニセコノーザンリゾート・アンヌプリ
楽しいアクティビティを堪能!(写真) そして、美しい風景に感動!(写真) ★クチコミ、お客様の声★
QRコード
QR
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。