スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



えっ、この記事だけで帰るんですか!?ダメよ~ダメダメ♪↓
The Camp Blog(ザ キャンプ ブログ)のサイトマップ(目次)を見る

zyouzankei03s.jpg
定山渓温泉 定山渓ビューホテル

Tag:スポンサー広告 

ユニフレーム ダッチオーブンのメンテナンス

今日はユニフレームのダッチオーブンのメンテナンスを紹介したいと思います、メンテナンスとか書いていますが、使った後の手入れで3分もあれば終わることなので内容は薄いと思いますがよろしければお付き合い下さい。



ダッチオーブンの使用後の手入れ
①まずは使い終わったダッチオーブンをきれいに洗って下さい、私は油を落としすぎないようにする為に、出来るだけ洗剤は使わずお湯で洗うようにしていますが、ユニフレームのHPでは「洗剤で洗う」とはっきり書いていますので洗剤を使っても問題ないです。

私も汚れがひどいとき洗剤を使いますし、金属たわしやスクレイパーもガンガン使います。



IMG_6110b.jpg

②洗い終わったら、キッチンペーパー等で水気をふき取って、オリーブオイル等の食用油を少量垂らして下さい。



IMG_6105b.jpg

③オリーブオイルをキッチンペーパーで薄く延ばすように拭き上げて下さい。



IMG_6113b.jpg

④薄く塗るだけですので、オイルでベタッとした感じにはならず、少しつやが出る程度です。
あくまでも次の使用までに錆びさせない程度のオイルで大丈夫です。



IMG_6121b.jpg

⑤蓋(リッド)も同様に薄くオイルを塗って完了です。
上記の手入れを毎回しますが、特にトマトなど酸味のある料理をした後はすごく錆びやすくなっていますので、忘れないようにして下さい。





ダッチオーブンの保管法
保管まで気を使う必要はないかも知れませんが、私はただ仕舞うだけではなく新聞紙を使って保管しています。
こちらも特に手間もかからないので、実践してみてはいかがでしょうか?



IMG_6355b.jpg
【ユニフレーム ダッチオーブン 10インチ スーパーディープ ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★
レビュー、口コミを見る

①説明する必要がないくらい簡単です、ダッチオーブンの中に底網や底上げ網を入れて新聞紙を軽く丸めて入れているだけです。

新聞紙を入れる狙いは、ダッチオーブン内の湿気を吸ってくれることを期待しています、またダッチオーブンを運ぶ際に内容物がガタガタするのを防ぐ意味もあります。





ダッチオーブンのこびりつきを簡単に落とす方法
ダッチオーブンで一番厄介なのが、次から次へとオーブン(ロースト)したときに、下に落ちた食材が炭化して鍋底にこびりついてしまった時だと思います。
金属たわしやスクレイパーでガンガンやっても取れますが、結構な仕事量になります。

また、そういう時は必ず底網や底上げ網も茶色い油汚れがついています、どちらかというとこちらの方が厄介で上手く汚れが落ちず残ってしまいます。

そんな時は下記のようにやっていますので、参考にしてみて下さい。



IMG_6617b.jpg

IMG_6618b.jpg

①いい汚れのサンプルがなかったのですが、こんな感じに鍋底や網が汚れてしまったときは私は煮沸をしています。



IMG_6635b.jpg

②煮沸の為に燃料を使うのがもいったいないので、キャンプサイトでは料理が終わったあとの炭にかけたり、家ではストーブにかけたりして、気長に煮沸します。



IMG_6621b.jpg

③やがて汚れが浮いてきますので頃合いを見てダッチオーブンや底網を洗って下さい、ひどいこびりつきが煮沸だけで完全に取れることはありませんが、煮沸により焦げ付きが柔らかくなっているので金属たわしで比較的簡単に取れます。

また網の方は効果覿面で今まで汚れが残っていた箇所もスポンジや金属たわしで許せるレベルまで簡単に落とせます、私にとってはこちらの方が目からウロコでした。



IMG_6673b.jpg

↑綺麗な底網だと思いませんか??
以前は脚の部分に黒ずみが残って妥協していましたが、煮沸するようになってから綺麗に落とせるようになりました。



以上で私が行っているメンテナンスの紹介でした!簡単なので是非参考にして下さい。
関連記事



えっ、この記事だけで帰るんですか!?ダメよ~ダメダメ♪↓
The Camp Blog(ザ キャンプ ブログ)のサイトマップ(目次)を見る

zyouzankei03s.jpg
定山渓温泉 定山渓ビューホテル
テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

Tag:ユニフレーム  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

ひろ

Author:ひろ
The Camp Blog(ザ キャンプ ブログ)へようこそ!


大阪在住、アウトドア大好き、キャンプ大好きな管理人のひろです、このブログではキャンプ日記やアウトドア日記、関西のキャンプ場レビュー、キャンプアイテム、簡単なキャンプ料理の紹介をしてまいります、どうか温かい目で見守って下さい。

お気に入りアイテム
アメニティドーム SDE-001
<管理人の評価> スノーピークの入門モデルだが他メーカーでは上級モデルに使われているジュラルミンポールを使用するなど、十分なスペックを備え信頼性が高く多くのキャンパーが評価している。

広い前室は風呂などの為にキャンプ場から離れる際に外に出しておきたくない物を仮置きするのに便利。

我が家では子供のペグ攻撃により2度フライシートが破れたが、2度とも1,200円程度の修理代、高品質も魅力だがポールの破損やテントの破れなどアクシデントがあっても安価で修理可能なこともスノーピークの魅力!
★アマゾンのレビューを見る★
PRIMUS 2243バーナー
<管理人の評価> 私が若い頃にはすでに存在していてずっと憧れだった逸品!持っているだけで満足感を得られる、ド定番ガスストーブ。

基本設計の古さゆえ火力が心配されるが最新式のストーブにも引けを取らない高火力、ルックスからも伝わるタフなボディーも魅力、名機という言葉が最も似合うシングルバーナー。
★アマゾンのレビューを見る★
サブカテゴリー
【ユーザータグを使いカテゴリー分けしています↓】
サイトマップ(目次)はこちら
検索フォーム
アクセスランキング


FC2アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
66位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
8位
アクセスランキングを見る>>


↑↑↑
今日もポチってくれるかな~!?
いいとも~~!! ふるっ(^^;
tamorism.jpg
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入りアイテム
コールマン ノーススターLPガスランタン グリーン
<管理人の評価> グループキャンプをすると、必ず得られる「明る~~~、いいですね~」という言葉。

ミドルサイズのランタンは各社ラインナップされていますが、大光量を誇るランタンは数少なく、かっこよさまで追及すると選択肢はほぼこれ一択!
とにかく明るいサイト作りをしたい場合はコレ!
★アマゾンのレビューを見る★
旅行しようよ!
新富良野プリンスホテル
<管理人の感想>リッチな気分にさせてくれるゲレンデサイドのお宿、スキー、スノボを思う存分楽しめ小さなお子さんはファミリースノーランドで雪遊びを満喫!うちの息子はスノーモービルやスノーチューブのとりこになり「また乗る~」といって何度も乗る始末。

朝夕の食事は連泊しても飽きないビュッフェでテンション上がりまくり!食事の後は「北の国から」のファンにはたまらない見るだけでも楽しいニングルテラス!(写真)記念撮影すればおのずと絵になる写真がとれますよ!
★クチコミ、お客様の声★

ニセコならここ!!
↓↓↓
ニセコノーザンリゾート・アンヌプリ
楽しいアクティビティを堪能!(写真) そして、美しい風景に感動!(写真) ★クチコミ、お客様の声★
QRコード
QR
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。