スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



えっ、この記事だけで帰るんですか!?ダメよ~ダメダメ♪↓
The Camp Blog(ザ キャンプ ブログ)のサイトマップ(目次)を見る

zyouzankei03s.jpg
定山渓温泉 定山渓ビューホテル

Tag:スポンサー広告 

ユニフレーム・ネイチャーストーブラージを選びました

長い前置き(汗)

皆さん、キャンプって何の為にしていますか?
私がキャンプに興味を持ったきっかけは、若い頃にお金がなかったので格安で宿泊できるということが大きな要因でした、頭の中に描いていたイメージは「目的地の近くにテントを張って、そこから観光地等の目的地に行き、そしてテントに帰ってきて寝る」というイメージでした。

そういうイメージでキャンプに行くようになりましたが、キャンプをベースにあちこちの観光地に行ったりということはほとんどしたこがありません、興味を持ったきっかけは「宿泊代を浮かそう」という思惑でしたが、実際にキャンプをすると特別な食材ではなくいつも食べているものなのにすごく美味しかったり、自然の中で昼寝すると気持ち良かったり、朝起きると都会にはないピリッとした空気が新鮮だったり、どこか懐かしい山や川、海の匂いを感じたりと、自然に感動を貰いキャンプそのものに魅了され、キャンプすること自体が目的になっていました。

また、普段の生活味わえない不便さを楽しむこともキャンプの醍醐味だと私は考えています。

そんなこんなでキャンプにのめりこみ始め、やがて道具がそろい「不便なキャンプ」から「便利なキャンプ」になりつつあります、ファミキャンで小さな子供がいる場合は「便利なキャンプ」の方が都合がいい場合もありますが、大人だけのキャンプやソロキャンプをするときなどは、便利だと面白くありません。

この傾向は特に男性に多いと思うのですが、サバイバル生活とまでいかなくても、ワイルドな体験に憧れたことってないですか?
私は典型的なそういうタイプの人間で、子供のころやっていたハムのテレビコマーシャルを見て憧れたものです。
「わんぱくでもいい、たくましく育ってほしい!!」ってやつです。



残念ながら私の親はこのコマーシャルに出てくるようなタイプではなく、子供の頃にこのような経験をしたことはありませんでしたので、大人になるまでその欲求は満たされず、憧れは持ったままでした!
そんな憧れの体験を手軽に味わえるのがキャンプではないでしょうか!

キャンプといえば焚き火、私の中の焚き火のイメージといえばキャンプファイヤーのような大掛かりな焚き火ではなく、もっと小さな自分だけの焚き火で薪は買うのではなく現地調達が基本、そして料理には焚き火を使いサバイバル生活をしているような雰囲気に浸れる環境が理想です。

前置きが長くなりましたが、そんな男の遊び心を満たしてくれる道具が今回紹介するユニフレームのネイチャーストーブラージです、先日アップしたネイチャーストーブ&ダッチオーブンでピザと焼き芋の記事により「ネイチャーストーブラージ」で検索して来られる方が増えたので、これはシェアしなければと思い記事にした次第です。




ネイチャーストーブ購入までの葛藤
私はネイチャーストーブの存在は前から知っていて気になっていたのですが、購入したのは2014年5月と割と最近のことなんです、ではなぜ購入に踏ん切りがつかなかったというと、ユニフレームのファイアグリルの存在です。


【ユニフレーム ファイヤーグリル ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★
レビュー、口コミbyアマゾン


【ユニフレーム ヘビーロストル ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★
レビュー、口コミbyアマゾン

私はあるバーベキューグリルを所有していて焚き火もそれを使ってやっていますが、実はそのバーベキューグリルにあまり愛着がなく、今もずっと買い替えを検討しています。
その買い替えの選択肢のひとつがユニフレームのファイヤグリル(5,400円)とヘビーロストル(2,600円)なんですが、私の中では焚き火台の中では高価だなと思っていました、いや、今でもそう思っています。

そして、話が戻ってネイチャーストーブラージですが、これがなんと7,900円もするのです、ファイヤーグリル&ヘビーロストルを買うのとほぼ同じ金額になってしまうのです、こんな小さいのに・・・(爆)
ラージといってもサイズは約210×235×250(高さ)mmですよ・・・4,000円~5,000円なら信頼のあるユニフレーム製品なので即買いなのですが、値段がネックだったんですよね~(涙)

あっ、ワイルドに憧れていると言いながら、ワイルドと真逆のセコい感じですいません、お恥ずかしいですがそれが現実です(汗)


【笑's コンパクト焚き火グリル B-6君 ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★
レビュー、口コミbyアマゾン

その他の選択肢として一番迷ったのがソロキャンパーに人気の笑'sのB6君でした、この商品は見るからに丁寧に作りこまれていて、こだわりを感じるし、すごく丈夫そうに見えたし、私が重要視している上に鍋とか載せている時も前から薪(小枝)を補充できる品物だったので、いいなと思ったんですが、いかんせん小さい(涙)

まあ、同じメーカーでA4君というのがあるので作り手の狙いはこの小ささが売りだったんでしょうが、私的には小さ過ぎました。

ネイチャーストーブラージはユニの商品だからしっかりしているだろうし、前から薪を補充できるし、七輪より燃焼室がやや大きいギリギリというか絶妙の大きさだし、価格を除けば私にとっては理想的なんですけどね~・・・

683033_011.jpg

ただ、こういう写真を見ると「かっけぇ~」となってしまい、最後は物欲に負けてしまういつものパターン。
と、まあ、こんな経緯でネイチャーストーブを手に入れることになりました。

焚き火台で焚き火をする場合はそれなりの薪を用意しなければなりませんが、そこらへんに落ちている小枝をかき集め手軽に焚き火ができるネイチャーストーブ、いったん火がつけば写真のような火柱が上がるお手軽感がうれしい最高の火遊び道具。
炭と網を使えば七輪のような使い方もでき、荷物量を圧縮したいソロやデュオでは実用性も持ち合わせる道具となり、買って良かったと思える逸品です。

あ~、火遊びしたいよ~~~(^^)/



ネイチャーストーブの組立て方法
ネイチャーのラージの組み立ては直感的に行え簡単ですが、初めて組み立てる時に絶対に違和感を覚える事があるはずですので解説しておきます。

IMG_6843_b.jpg

①ネイチャーストーブは、写真のように4つの部品で構成されています。




IMG_6844_b.jpg

②まずは写真と同じ向きで台座を置いて下さい。




IMG_6848_b.jpg

③ウォール(壁)になる部品をセットします、矢印のところ台座の突起をウォール側の穴に入れます。




IMG_6847_b.jpg

④後ろ側は突起が穴にスムーズに入ると思います。




IMG_6846_b.jpg

⑤前側の突起も穴に入れますが入りにくいかも知れません。




IMG_6852_b.jpg

⑥前側の突起が入りにくい場合は、脚の角度を少し変えてあげれば入ると思います。




IMG_6851_b.jpg

⑦突起が穴にすべて入ると、このようになっているはずです。




IMG_6864_b.jpg

⑧前面のウォールになる部品のツメをサイドのウォールの切り欠きに入れて下さい。
左なら左、右なら右の片側だけなら簡単に入るはずです。




IMG_6862_b.jpg

⑨次は逆側のツメを同じように切り欠きに入れますが、おそらくここで硬くて入らないと感じて作業が頓挫すると思います。力技で入れるしかないので、写真の様にウォールをグッと開いてツメを切り欠きに入れて下さい。




IMG_6855_b.jpg

⑩力技で入れると、こんな感じで入るはずです。




IMG_6856_1b.jpg

⑪⑨で説明したように硬くて入らないと思うのは始めだけのはずです、一度組立てて本格的に火を入れると、写真では分かりにくいかも知れませんが、ウォールが内側に反って、その分短くなるので入りやすくなるはずです。




IMG_6858_1b.jpg

⑫最後に五徳を載せて完成です!火を点けてから移動することがあるかも知れないので左右の取っ手を引き出しておくことをおすすめします。




ネイチャーストーブの仕舞い方
ネイチャーストーブにはハードケースが付いていないので、これまた、まったくワイルドではありませんが元箱に仕舞っています(^^;
これがまた、入れ方を間違えると入らないので、私の様に非ワイルドの方の為に仕舞い方も解説しておきます。

IMG_6842_b.jpg

①写真では見にくいですが、1番下に1枚もんのウォールを置き、その上に台座を置いて下さい。




IMG_6841_b.jpg

②そして台座の上に3枚もんのウォール、一番上に五徳を載せて下さい。
○で囲んだ脚の向きは意識しておいて下さい、向きを間違えると僅かながら寸法が大きくなり箱に入りにくくなります。




IMG_6869_b.jpg

③方向を意識してソフトケースに入れて下さい。



IMG_6840_b.jpg

④ソフトケースは大きさに余裕があるので簡単に入るはずです。




IMG_6870_b.jpg

⑤写真と同じ方向で元箱に入れて下さい。




IMG_6871_b.jpg

⑥多少タイトだと感じるかもしれませんが、元箱に収まるはずです。
ワイルドではありませんが、高価な品物なので元箱に仕舞っています(^^;
これでキャンプ道具用のコンテナにゴソゴソと放り込んでも安心です。




おまけ
IMG_8240_b.jpg
ソロで洞川キャンプ場!その2@2015/6/12~13の記事より抜粋

IMG_8264_b.jpg
ソロで洞川キャンプ場!その3@2015/6/12~13の記事より抜粋

コンパクトながらこの迫力!ユニフレームのHPの写真は決して大げさではありません、誰が使ってもこの様に火柱が上がりますよ!
ソロキャンプや父子キャンプ、デュオキャンプといった少人数キャンプなら炭と網を使ってバーベキューコンロとしても使用できるので荷物を減らせて重宝します!少人数キャンプ時の火遊び道具の決定版ですね。

IMG_6866_b.jpg
【ユニフレーム ネイチャーストーブ ラージ ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★
レビュー、口コミbyアマゾン

↓よろしければこちらもご覧下さい
ネイチャーストーブ&ダッチオーブンでピザと焼き芋
関連記事



えっ、この記事だけで帰るんですか!?ダメよ~ダメダメ♪↓
The Camp Blog(ザ キャンプ ブログ)のサイトマップ(目次)を見る

zyouzankei03s.jpg
定山渓温泉 定山渓ビューホテル
テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

Tag:ユニフレーム  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

ひろ

Author:ひろ
The Camp Blog(ザ キャンプ ブログ)へようこそ!


大阪在住、アウトドア大好き、キャンプ大好きな管理人のひろです、このブログではキャンプ日記やアウトドア日記、関西のキャンプ場レビュー、キャンプアイテム、簡単なキャンプ料理の紹介をしてまいります、どうか温かい目で見守って下さい。

お気に入りアイテム
アメニティドーム SDE-001
<管理人の評価> スノーピークの入門モデルだが他メーカーでは上級モデルに使われているジュラルミンポールを使用するなど、十分なスペックを備え信頼性が高く多くのキャンパーが評価している。

広い前室は風呂などの為にキャンプ場から離れる際に外に出しておきたくない物を仮置きするのに便利。

我が家では子供のペグ攻撃により2度フライシートが破れたが、2度とも1,200円程度の修理代、高品質も魅力だがポールの破損やテントの破れなどアクシデントがあっても安価で修理可能なこともスノーピークの魅力!
★アマゾンのレビューを見る★
PRIMUS 2243バーナー
<管理人の評価> 私が若い頃にはすでに存在していてずっと憧れだった逸品!持っているだけで満足感を得られる、ド定番ガスストーブ。

基本設計の古さゆえ火力が心配されるが最新式のストーブにも引けを取らない高火力、ルックスからも伝わるタフなボディーも魅力、名機という言葉が最も似合うシングルバーナー。
★アマゾンのレビューを見る★
サブカテゴリー
【ユーザータグを使いカテゴリー分けしています↓】
サイトマップ(目次)はこちら
検索フォーム
アクセスランキング


FC2アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
73位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
5位
アクセスランキングを見る>>


↑↑↑
今日もポチってくれるかな~!?
いいとも~~!! ふるっ(^^;
tamorism.jpg
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入りアイテム
コールマン ノーススターLPガスランタン グリーン
<管理人の評価> グループキャンプをすると、必ず得られる「明る~~~、いいですね~」という言葉。

ミドルサイズのランタンは各社ラインナップされていますが、大光量を誇るランタンは数少なく、かっこよさまで追及すると選択肢はほぼこれ一択!
とにかく明るいサイト作りをしたい場合はコレ!
★アマゾンのレビューを見る★
旅行しようよ!
新富良野プリンスホテル
<管理人の感想>リッチな気分にさせてくれるゲレンデサイドのお宿、スキー、スノボを思う存分楽しめ小さなお子さんはファミリースノーランドで雪遊びを満喫!うちの息子はスノーモービルやスノーチューブのとりこになり「また乗る~」といって何度も乗る始末。

朝夕の食事は連泊しても飽きないビュッフェでテンション上がりまくり!食事の後は「北の国から」のファンにはたまらない見るだけでも楽しいニングルテラス!(写真)記念撮影すればおのずと絵になる写真がとれますよ!
★クチコミ、お客様の声★

ニセコならここ!!
↓↓↓
ニセコノーザンリゾート・アンヌプリ
楽しいアクティビティを堪能!(写真) そして、美しい風景に感動!(写真) ★クチコミ、お客様の声★
QRコード
QR
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。