スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



えっ、この記事だけで帰るんですか!?ダメよ~ダメダメ♪↓
The Camp Blog(ザ キャンプ ブログ)のサイトマップ(目次)を見る

zyouzankei03s.jpg
定山渓温泉 定山渓ビューホテル

Tag:スポンサー広告 

マナスルストーブ&マナスルヒーター

mnss (1)
【マナスルストーブ126 ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★


物欲があふれそうになっている・・・ストーブ編では私が持っているストーブのことについて触れたが、実はもう一つストーブを持っている、それは灯油(ケロシン)を使うストーブでマナスルストーブというやつだ、時期的にタイムリーなので今日はマナスルストーブについて語ってみる。

キャンプや山について語るブログなどでケロストーブとかいう表現をよく目にするが、ケロとはケロシン(kerosene)を略してケロと呼んでいる人が多いようだ、私もそう呼ぶことがある、なぜなら通っぽく聞こえるからだ(汗)

このストーブを持っている理由はガスを燃料とするストーブと違い、寒い時もドロップダウンすることなく使えるからだ・・・といえばかっこいいが、年越しキャンプに行っても泊まるのはテントではなくバンガローでガスカートリッジを屋外に放置せずバンガローの中で布団に包んでおけば翌朝、多少のドロップダウンは見られるものの普通に使えてしまうのでそのようなことはない。


mnss (2)

mnss (3)


正直、道具としてかっこいいから所持しているというのが理由の半分だ。
使い勝手はというと、かっこいいが面倒くさいよりも勝っているので使うが、面倒くさい道具であるのは間違いない・・・(汗)
何が面倒くさいというと、まず灯油の給油、灯油の他にアルコールを用意しないといけないこと、そしてプレヒートしなければならないこと、ポンピングもしなければならないが、回数は5~6回で十分なので苦になることはない。
詳しい使い方についてはまた次の機会にアップする予定だ。


mnsh (1)

mnsh (5)
【マナスルヒーター ★楽天で探す★


この道具にはマナスルヒーターという円盤状のアタッチメント部品がオプションで用意されている、これはストーブの上に載せマナスルヒーターを温め周りも温かくしようというグッズだ、「かっこいいから所持しているというのが理由の半分だ」と書いたが、もう半分の理由は暖房機能を備えているので所持しているということがある。


mnss (7)


私が持っているモデルはマナスル126という一番デカいモデルでタンク容量は0.8リッターで5時間燃焼させることが可能なタイプだ、暖房として使うのなら5時間くらいは燃焼しないと辛いということでこのタイプを選んだが、見た目は126の半分の灯油が0.4リッター入るマナスル121の方がコンパクトでバランスが良くかっこいい、ただ暖房として使用する時は2時間半で燃料切れになるので不便を感じることになる。

気になる暖房能力だが、コロナとかの普通のストーブの方が断然暖かい・・・(汗)
このことは事前に情報をつかんでいたので納得済みだ、ファミキャンなら温暖な地域の5月とか10月あたりの気温でスクリーン内をほんのり温めることができる能力だ、この時期にスクリーン内に普通のストーブを入れると暑くなり過ぎるのでちょうどいい、この時期よりも寒い時期にスクリーン内を暖めるのはマナスルヒーターでは役不足と考えていいだろう。

ただ、ソロ用テントの前室を暖めるのは恐らく大丈夫だ、というか私はその目的で入手したので大丈夫でなければ困るというのが本音だ。

最後に厄介な問題がある、空いているキャンプ場で隣同士が離れている場合は問題ないが、このストーブはかなりの轟音を轟かせながら燃焼するのである、なので夜遅くの使用は後ろ髪を引かれることになるかも知れないので購入を検討している方は注意が必要だ。

そうそう、かっこいいばかりが特徴の様に書いたが、燃料がどこでも手に入り、しかも安価な灯油であるということは、キャンプ場があるような片田舎では入手が難しい白ガスを使う火器に比べればメリットがあることを伝えておかなければならない。

そしてコールマンの508Aの様に火力調整を苦手とする火器もあるが、マナスルは強火からとろ火まで火力調整もできる優れものだということを付け加えておく。

次回はマナスルストーブとマナスルヒーターの取扱説明書を私の体験談を交えてアップする予定ですので、もしよろしければご覧下さい。



【マナスルストーブギャラリー】
mnss (4)

mnss (5)

mnss (6)

mnss (8)

mnsh (2)

mnsh (3)

mnsh (4)
関連記事



えっ、この記事だけで帰るんですか!?ダメよ~ダメダメ♪↓
The Camp Blog(ザ キャンプ ブログ)のサイトマップ(目次)を見る

zyouzankei03s.jpg
定山渓温泉 定山渓ビューホテル
テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

Tag:マナスル  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

ひろ

Author:ひろ
The Camp Blog(ザ キャンプ ブログ)へようこそ!


大阪在住、アウトドア大好き、キャンプ大好きな管理人のひろです、このブログではキャンプ日記やアウトドア日記、関西のキャンプ場レビュー、キャンプアイテム、簡単なキャンプ料理の紹介をしてまいります、どうか温かい目で見守って下さい。

お気に入りアイテム
アメニティドーム SDE-001
<管理人の評価> スノーピークの入門モデルだが他メーカーでは上級モデルに使われているジュラルミンポールを使用するなど、十分なスペックを備え信頼性が高く多くのキャンパーが評価している。

広い前室は風呂などの為にキャンプ場から離れる際に外に出しておきたくない物を仮置きするのに便利。

我が家では子供のペグ攻撃により2度フライシートが破れたが、2度とも1,200円程度の修理代、高品質も魅力だがポールの破損やテントの破れなどアクシデントがあっても安価で修理可能なこともスノーピークの魅力!
★アマゾンのレビューを見る★
PRIMUS 2243バーナー
<管理人の評価> 私が若い頃にはすでに存在していてずっと憧れだった逸品!持っているだけで満足感を得られる、ド定番ガスストーブ。

基本設計の古さゆえ火力が心配されるが最新式のストーブにも引けを取らない高火力、ルックスからも伝わるタフなボディーも魅力、名機という言葉が最も似合うシングルバーナー。
★アマゾンのレビューを見る★
サブカテゴリー
【ユーザータグを使いカテゴリー分けしています↓】
サイトマップ(目次)はこちら
検索フォーム
アクセスランキング


FC2アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
66位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
8位
アクセスランキングを見る>>


↑↑↑
今日もポチってくれるかな~!?
いいとも~~!! ふるっ(^^;
tamorism.jpg
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入りアイテム
コールマン ノーススターLPガスランタン グリーン
<管理人の評価> グループキャンプをすると、必ず得られる「明る~~~、いいですね~」という言葉。

ミドルサイズのランタンは各社ラインナップされていますが、大光量を誇るランタンは数少なく、かっこよさまで追及すると選択肢はほぼこれ一択!
とにかく明るいサイト作りをしたい場合はコレ!
★アマゾンのレビューを見る★
旅行しようよ!
新富良野プリンスホテル
<管理人の感想>リッチな気分にさせてくれるゲレンデサイドのお宿、スキー、スノボを思う存分楽しめ小さなお子さんはファミリースノーランドで雪遊びを満喫!うちの息子はスノーモービルやスノーチューブのとりこになり「また乗る~」といって何度も乗る始末。

朝夕の食事は連泊しても飽きないビュッフェでテンション上がりまくり!食事の後は「北の国から」のファンにはたまらない見るだけでも楽しいニングルテラス!(写真)記念撮影すればおのずと絵になる写真がとれますよ!
★クチコミ、お客様の声★

ニセコならここ!!
↓↓↓
ニセコノーザンリゾート・アンヌプリ
楽しいアクティビティを堪能!(写真) そして、美しい風景に感動!(写真) ★クチコミ、お客様の声★
QRコード
QR
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。