スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



えっ、この記事だけで帰るんですか!?ダメよ~ダメダメ♪↓
The Camp Blog(ザ キャンプ ブログ)のサイトマップ(目次)を見る

zyouzankei03s.jpg
定山渓温泉 定山渓ビューホテル

Tag:スポンサー広告 

車中泊の必需品!自作の目隠しシェード

プロローグ
私は春、秋のキャンプではテントを立てるのが面倒なのでリビング用にスクリーンタープだけ立てて車で車中泊をすることがあります、また長距離を車で移動するときには、前日の夜から出発して出来るだけ遠くまで走り、眠たくなったら高速のSAやPAで車中泊をしています。

若い頃はスキーによく行きましたが、その頃はスキー人口が多く週末のハチ北やダイナランドはとにかくスキー場に早く到着しないとゲレンデに近い駐車場がゲットできず、スキー板を担いで長い距離を歩かされることになりました。
その頃から夜中にスキー場に着いて良い場所(駐車場)をゲットする為という事が目的で車中泊をするようになりました。

スキー場で車中泊をするといっても若い頃は、エンジンかけっぱなしなので寝袋や毛布等、何の装備も持たずただ仮眠するという状況でした、それでも暖房が利いて暖かいし、若い頃は外が明るくなろうが、なかろうが無限に寝れますので起きたら「9時だ(汗)」なんていうこともよくありました。

しかし今は状況が違います、まずエンジンかけっぱなしで寝るということはCO2削減というエコの観点から見ても、あまり褒められた行為でないですし、アイドリングって意外と燃料を消費しもったいないのでエンジンを切って、しっかり防寒対策して寝ることが望ましいです。
そして何と言ってもオヤジになると若い頃と違って外が明るくなると睡眠時間が短くても目が覚めてしまいます(爆)
オヤジはカーテンの様に光を遮るものがなくては安眠できないのです。
ましてやキャンプ場で車中泊をする場合にはプライバシーを確保したいのでなんらかの目隠しは欲しいところです。

ということで今日は車中泊の必需品のひとつである、目隠し用シェードのお話です。
一番手っ取り早いのは市販品のカーテンやシェードを購入することです、私は保温性を重視したかったのでカーテンよりも保温力がありそうな厚みがあるシェードが良いと考えていました、ということでネットで調べてみると・・・

なんじゃこりゃぁ~、想像をはるかに超える価格で私にはハードルが高く厳しいです・・・
キャラバンE25系 カーテン キャラバンE25...

妥協してカーテンにしようかと考えましたが、甘くはありません、こちらもいいお値段です(涙)

これって自作しかない??と思いネットで調べると皆さん、結構自作されています。
自作している多くの方が使っている材料が銀マット、銀マットといえば「安価」しかも「保温力がある」ということで私にとって理想的だったので即採用。
残念ながら自作したときはまだブログをしていなかったので詳細な作り方はお伝えできませんが、やり方は簡単で新聞紙等で窓の型紙をとり、その型紙に合わせて銀マットを切るだけです。(実際は微調整があるので口で言うほど早く出来るものではありませんが、簡単なことに変わりはありません)

詳細な作り方は他のサイトやブログに任せるとして、私が愛車キャラバン用に自作した目隠しシェードは少しばかり私独自のアイデアを取り入れていますのでそのあたりの事と、作るときのポイントになる事をお伝えできればと思っています。

IMG_6926_b.jpg



キャラバン用目隠しシェードの紹介
IMG_7039_b.jpg

これらの部材でフロントガラス、運転席、助手席以外の窓を目隠しできるようになっています。
内訳はセカンドシートの左右の窓用と荷台の左右の窓用シェード、運転席エリアからの光を遮光する為のシェード、リアガラスのシェードで6枚構成となっています。

<ポイント>
使用する銀マットはロール状の物よりも折り畳み可能なタイプの銀マットの方がコンパクトに収納できますし、窓に付けた時もロール状の物と違い丸まってしまう癖がないのでベターだと思います。
使用する銀マットの厚みは5mm以上の物が良いと思います。

IMG_7041_b.jpg

一番目の写真、左下の透明のケースの中に入っているのが、磁石付クリップ4つ(2つは予備)と強力磁石付のフック3つです。
使い方は後ほど説明します。



セカンドシートと荷台の横窓
IMG_6953_b.jpg
IMG_6952_b.jpg

セカンドシートと荷台の左右の窓のシェード4枚は切り抜いた銀マットを窓枠にはめ込んでいくだけの構造で1分もあれば4枚装着できます。

<ポイント>
自作する際は窓枠より少しだけ大きめに作り微調整を重ねて窓枠にフィットするように作って下さい、それとキャラバンの場合、窓は同じように見えても左右大きさが違うので型紙は必ず各窓に合わせて作成して下さい。

IMG_6976_b.jpg

<ポイント>
そして銀マットを切るときは向き(表裏)に気を付けて下さい、青い方を内側、銀の方を外側になるようにした方がかっこいいと思います。




運転席、助手席の遮光
IMG_6932_b.jpg

このシェードを作るときに悩んだことが運転席の遮光をどうしようかということでした。
フロントガラス用にシェードはすでに市販品を持っていましたので、作るならば左右のガラス用2枚ということになりますが、私の場合、車中泊するときは運転席と助手席はほぼ荷物置き場になっています。
そして車中泊する可能性がある季節は夏は暑くて寝れないので夏以外です、キャンプ場なら冷え込みが予想される季節ということになります。

ということは・・・

<ポイント>
荷物エリア(運転席、助手席)とユーティリティーエリアに分けた方が空間が狭くなるので車内の温度を高く保てるという結論に至り運転席、助手席のシェードは作らないことにしました。
それにより運転席、助手席の窓を開ける事が出来るので、延長コードで電源を引き込むことも可能です。

IMG_6933_b.jpg

運転席側とセカンドシート側を仕切るだけなので、銀マットを吊り下げるだけの使用にしました。

<ポイント>
あらかじめ天井にあるエアコンの吸入口にはロープを付け、銀マットにはハトメを打っているので、使う時は天井の3か所をカラビナで留めて完了です。

IMG_6939_b.jpg

銀マットの仕切りだけでは冷気が漏れてくるので寒い時期は運転席と助手席にシーツをかけています。

IMG_6977_b.jpg

外から運転席越しに見るとこんな感じです、しっかり後ろのプライバシーは保たれています。




リアガラスの窓
IMG_6965_b.jpg

キャラバンのリアガラスは左右のガラスの様に奥行きがある窓枠ではないので、はめ込み式の方法をとることができません。よって運転席とセカンドシートのの仕切り同様に吊るす方法を選択しました。

吊るすといっても先ほどの様にエアコンの吸入口のような引っかけられるものがないので、磁石付のフックを利用しています。

IMG_6967_b.jpg

<ポイント>
吊り下げようのフックは強力磁石タイプを使っています、試作段階では普通の磁石クリップを使っていましたが磁力が弱すぎてずり落ちてきました。

IMG_6971_b.jpg

吊り下げ用に使えなくなった磁石クリップは銀マットの下側を抑える為に利用しています、テンションがかからない下側は非力な磁石でも大丈夫です。

以上、私の車中泊目隠しシェードの紹介でした。



使用した材料
折りたたみ式銀マット(200cm×120cm)×2
カラビナ×3 (百斤で購入)
強力磁石フック×3 (百斤で購入)
磁石クリップ×2 (百斤で購入)

<ポイント>
キャラバンで私と同じ仕様にする為には銀マットの寸法が幅120cm×長さ200cmなら2枚で製作できます。
120cm×180cmや100cm×200cmの場合は3枚必要かもしれません。


【キャプテンスタッグ シルバーキャンピングジャバラマットL120×200cm ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★
関連記事



えっ、この記事だけで帰るんですか!?ダメよ~ダメダメ♪↓
The Camp Blog(ザ キャンプ ブログ)のサイトマップ(目次)を見る

zyouzankei03s.jpg
定山渓温泉 定山渓ビューホテル
テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

Tag:マイキャンプアイテム  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

ひろ

Author:ひろ
The Camp Blog(ザ キャンプ ブログ)へようこそ!


大阪在住、アウトドア大好き、キャンプ大好きな管理人のひろです、このブログではキャンプ日記やアウトドア日記、関西のキャンプ場レビュー、キャンプアイテム、簡単なキャンプ料理の紹介をしてまいります、どうか温かい目で見守って下さい。

お気に入りアイテム
アメニティドーム SDE-001
<管理人の評価> スノーピークの入門モデルだが他メーカーでは上級モデルに使われているジュラルミンポールを使用するなど、十分なスペックを備え信頼性が高く多くのキャンパーが評価している。

広い前室は風呂などの為にキャンプ場から離れる際に外に出しておきたくない物を仮置きするのに便利。

我が家では子供のペグ攻撃により2度フライシートが破れたが、2度とも1,200円程度の修理代、高品質も魅力だがポールの破損やテントの破れなどアクシデントがあっても安価で修理可能なこともスノーピークの魅力!
★アマゾンのレビューを見る★
PRIMUS 2243バーナー
<管理人の評価> 私が若い頃にはすでに存在していてずっと憧れだった逸品!持っているだけで満足感を得られる、ド定番ガスストーブ。

基本設計の古さゆえ火力が心配されるが最新式のストーブにも引けを取らない高火力、ルックスからも伝わるタフなボディーも魅力、名機という言葉が最も似合うシングルバーナー。
★アマゾンのレビューを見る★
サブカテゴリー
【ユーザータグを使いカテゴリー分けしています↓】
サイトマップ(目次)はこちら
検索フォーム
アクセスランキング


FC2アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
41位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
6位
アクセスランキングを見る>>


↑↑↑
今日もポチってくれるかな~!?
いいとも~~!! ふるっ(^^;
tamorism.jpg
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入りアイテム
コールマン ノーススターLPガスランタン グリーン
<管理人の評価> グループキャンプをすると、必ず得られる「明る~~~、いいですね~」という言葉。

ミドルサイズのランタンは各社ラインナップされていますが、大光量を誇るランタンは数少なく、かっこよさまで追及すると選択肢はほぼこれ一択!
とにかく明るいサイト作りをしたい場合はコレ!
★アマゾンのレビューを見る★
旅行しようよ!
新富良野プリンスホテル
<管理人の感想>リッチな気分にさせてくれるゲレンデサイドのお宿、スキー、スノボを思う存分楽しめ小さなお子さんはファミリースノーランドで雪遊びを満喫!うちの息子はスノーモービルやスノーチューブのとりこになり「また乗る~」といって何度も乗る始末。

朝夕の食事は連泊しても飽きないビュッフェでテンション上がりまくり!食事の後は「北の国から」のファンにはたまらない見るだけでも楽しいニングルテラス!(写真)記念撮影すればおのずと絵になる写真がとれますよ!
★クチコミ、お客様の声★

ニセコならここ!!
↓↓↓
ニセコノーザンリゾート・アンヌプリ
楽しいアクティビティを堪能!(写真) そして、美しい風景に感動!(写真) ★クチコミ、お客様の声★
QRコード
QR
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。