スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



えっ、この記事だけで帰るんですか!?ダメよ~ダメダメ♪↓
The Camp Blog(ザ キャンプ ブログ)のサイトマップ(目次)を見る

zyouzankei03s.jpg
定山渓温泉 定山渓ビューホテル

Tag:スポンサー広告 

マイナーだけど魅力的な関西の穴場キャンプ場13選

【最終更新日 2016/08/21】

先日、ゴールデンウイークやお盆、3連休の予約競争に負けた時のお役立ちメモということで予約不要の関西キャンプ場16選という記事をアップしましたが、今日はそのようなキャンプ繁忙期にも予約が取れるかもしれないちょっとマイナーだけど、私にとって魅力的なキャンプ場をピックアップしたいと思います。

私にとって魅力的ってどうよ!?って思われるかも知れませんが、大きな意味はなくキャンプ場の近所に入浴施設があり、出来ればスーパーが近ければうれしいなっていう程度の条件です。

例によって行ったことがないキャンプ場が大半ですねので「え~加減な情報」になっているかも知れませんので、もし行かれる場合はご自身でお調べになって下さいね。

ということではじまり、はじまり~~!!


和歌山
kebara.jpg
毛原オートキャンプ場
和歌山県海草郡紀美野町小西187

利用料金がそこそこ安いが我が家にとっては10時アウトが最大のネック・・・せめて11時アウトにしてほしい。
ただ利用料金がそこそこ安い上に東屋が装備されているのでタープなしのミニマム装備で父子キャンプやデュオキャンプなら10時アウトでもなんとかなるか!?

もしくはファミキャンの連泊で3日目のチェックアウト後はデイキャン料金を払っても3,240円×2+2,800円=9,280円なのでそれほど割高感を味わうことなく、キャンプを満喫できる。

入浴施設はここを経営するかじか荘で日帰り入浴が可能。



mukodaira.jpg
町営向平キャンプ場
白浜町久木2
利用経験あり。

マイナーなキャンプ場の証!?であるちゃんとしたHPがないキャンプ場、以前利用した時は天候が思わしくなくギリギリまで迷って当日に電話して予約をとった。
マイナーなキャンプ場で海の物か山の物か分からない状態での利用だったが、昔ながらのキャンプ場で高規格というわけにはいかないが、まあ概ね満足できるキャンプ場だった。
サイトの大きさはバラバラで狭いサイトもあるが、大体のサイトは近年大型化したテントとタープが充分張れる広さはある。
また運良く空いていれば東屋があるサイトが利用できタープを立てなくてもいいのがうれしいところ。

前に流れる日置川は非常に川幅が広く手前の方は足首くらいの深さで、奥に行くと大人でも立てない深さになる、私達が行った時は、流れは非常に緩く流されるような怖さを覚えることはなかった。
恐らく川の水そのもの(水質)はきれいなのだが、流れが緩く淀んでいるので深場の方は水がミドリっぽくなっており嫌な人は嫌かも知れない、ちなみに私は普通に泳いでおりました(^^)/

料金ですが、普通のキャンプ場に比べれば安いですが、ネットの非公式サイトで下調べした料金より少し高かった(具体的な金額は忘れた)、でもその時は管理人さんが良い人だったし、大の大人が数百円でグダグダ言うのがかっこ悪いという見栄があったので「まあ、安いしいいかっ」って感じでスルーしました。
なので管理人さんの計算間違いなのか、正規料金なのかは未だに分からない。

キャンプ場すぐ近くにえびね温泉という入浴施設があり、私が今まで入った中で一番というほどのヌルヌル感、これぞ温泉と評したくなる程で如何にも体に良さそうな感じがした。

ホントお湯はいいのだが、ただひとつ苦言を呈するなら「なんともお高い経営態度」という印象があり、18時閉館なのだが17時くらいに行くと時間厳守である旨をあまり丁寧と思えない言葉使いでしつこく釘を刺してきた、そしてそのような張り紙も館内にしており「風呂に入れたってる感」が強くあまりいい気はしなかった、これがなければgood温泉賞を進呈するのだが←いらんか(汗)

スーパーはキャンプ場から車で15分程度の所にオークワ日置店があるので、連泊時も困らない。




yamasemi.jpg
森林公園丹生ヤマセミの郷
田辺市龍神村丹生ノ川275-2
利用経験あり。

前々から気になっていて念願叶い去年(2014)の夏ごろにソロで利用、私にとっては期待が大きいキャンプ場だったが訪れた時は夕方ごろから翌朝9時ごろまでず~~っと雨、しかも水たまりができるほどのそれなりに強い雨でキャンプがあまり楽しくなかった思い出がある。

すぐにリベンジしたかったのだが、和歌山といえども我が家から高速でも下道でも4時間前後の遠い道のりが足枷となりリベンジできていない。

ここをチョイスした理由は敷地内に温泉があるということ。
ある人は「キャンプ利用者は温泉が無料」、ある人は「キャンプ利用者でも温泉有料」というようにネットでは情報が錯そうしており行ってみないと分からない状況だった。
そして私が行った時は、1回料金を支払うとその日は何度でも入れるというシステムだった。

「その日は」というのがミソでキャンプって最低でも1泊2日するわけだから「2日間何度でも」だったら一気にここの虜になりそうなのだが・・・

風呂の話ばかりになってしまったが、キャンプ場は昔ながらのこじんまりしたサイトでファミキャン用の大きなテントとタープのセットを設営するにはある程度工夫が必要。
デッキサイトもあるがデッキ内にすべて収めようとするとテントのみとかスクリーンタープのみということになりそう。

料金設定はソロキャンプやデュオキャンプに使いやすい料金設定となっている。




奈良
horakawa.jpg
洞川キャンプ場
奈良県吉野郡天川村洞川934-15
利用経験なし。⇒2015/6/12~13利用。
リピートしたい度 ★★★★☆

関西のキャンプ場のメッカ天川村にあるキャンプ場なのでマイナーなんて表現は間違っているかも知れないが、天川村の中ではマイナーという意味でピックアップしました。
ここをピックアップした理由はキャンプ地として人気の天川村の中では安い料金設定にしているからです、かと言ってオートキャンプは特別安い事はないのですが、直張りテント区画というのがあり、そこは入村料400円+直張りテント区画1,500円なのでソロキャンプなら2,000円でお釣りがくるので気になっています。

ソロキャンプで1,900円って高くない!?と思われる方もいらっしゃっると思います、例えば笠置キャンプ場は1泊2日600円ですし、大野アルプスランドなんて無料ですから、そう思われるのは自然なことだと思います。

ただ我が家からだと両キャンプ場は高速に乗らなければなりません、無料の大野アルプスランドの場合、阪神高速は930円ですから往復すると高速代だけで1,860円になってしまいます、その点、天川村は我が家からだと下の道で行けますので結局コスト的には変わらないということになるのです。
笠置に至っては阪神高速、第2阪奈、京奈和道と乗り継がなければならないので、コスト的には完全に高くなります。

とこんな風に、ここをピックアップした理由は安く行けるソロのキャンプ地候補という意味合いです、それと冬場は休業するキャンプ場が多い中、通年営業しているということも付け加えておきます。
入浴施設はここから1kmちょっとで洞川温泉センターがありますが、大きなスーパーは近くになく、個人商店がある程度。

2015/6/12~13に初めて利用しました、ほぼイメージ通りの気持ちがいいキャンプ場でした!
リピートすること間違いなしです!


<関連記事>
キャンプ場レビュー
洞川キャンプ場レビュー サイト編
洞川キャンプ場レビュー 川&施設編

キャンプ日記
ソロで洞川キャンプ場!その1@2015/6/12~13
ソロで洞川キャンプ場!その2@2015/6/12~13
ソロで洞川キャンプ場!その3@2015/6/12~13
ソロで洞川キャンプ場!その4@2015/6/12~13



nosegawa.jpg
宮の向いキャンプ場・北今西キャンプ場
奈良県吉野郡野迫川村北今西426
利用経験なし。⇒2015/6/29~30利用。

ホテルのせ川というホテルが4月~11月の期間営業しているキャンプ場、私自身も1年前くらいにたまたまグーグルマップを眺めていて見つけたキャンプ場、おっ!こんなところにキャンプ場が!ということでググってみると恐ろしく情報がないキャンプ場で超マイナーなキャンプ場だと気付くのに時間はかかりませんでした。

ネット上の少ない情報源から読み取ると、
1、風呂はホテルの風呂に半額で入れる。⇒大人600円が400円で入れる。(シャンプーや石鹸もある)
2、HPには区画サイトが案内されているが、フリーサイトもあるらしい。サイト地図には区画が記載されているが、実際にはプラスチックのラインがバリバリに割れており区画が分からず、フリーの様に見えるのでそのことを言っているのかも知れない!?
3、川遊びもできる。
4、料金はHPで確認できるが、北今西キャンプ場はサイト料が記載されていないのでテントキャンプができるかどうか不明、しかし非公式のキャンプ場の紹介サイトでは宮の向いキャンプ場と同料金が明記されている。テントキャンプ不可とのこと。

とこんな感じですが、予約制の区画サイトでファミキャンでは必須の入浴施設もあるのでキャンプ繁忙期の予約競争に敗れた時に活用できそうなのでピックアップしておきます。
私が行った時は炊事場やトイレの掃除が行き届いておらず荒れた状態だった。
その時の状況や、スタッフさんの対応、そして私がどのように感じたのか等々、詳しくは後日、ブログ記事としてアップしますが、個人的には他人様に積極的に薦めることは出来ないかな、どうしても他のキャンプ場の予約が取れない時の最後の最後のバックアップ的存在ですかね・・・


あと、私と同じようにトイレや炊事場が・・・というような記事が他の方のブログにありました。
勝手にリンクするわけにいかないので「宮の向いキャンプ場 ブログ」のgoogle検索結果のリンクを張っておきます、上位ヒットしているのですぐに見つかると思います。

では、「魅力的なキャンプ場」というタイトルにふさわしくないと言われそうですが、魅力的な点を挙げると・・・
1、空(す)いている
2、私が行った時は1人だったので「好きなところに張って下さい」と言われたこと。
3、歩いて1分で川に行ける。
4、歩いて3分でホテルの温泉に行ける
5、キャンプ場自体は自然に囲まれておりロケーションは良い。
6、標高約800m!

ってことが挙げられます。
えっ、弱いですか・・・??

<関連記事>
キャンプ場レビュー
宮の向いキャンプ場レビュー

キャンプ日記
宮の向いキャンプ場はこんなところでした(涙)その1@2015/6/29~30
宮の向いキャンプ場はこんなところでした(涙)その2@2015/6/29~30
宮の向いキャンプ場はこんなところでした!その3@2015/6/29~30
宮の向いキャンプ場はこんなところでした!その4@2015/6/29~30



wasamatayama.jpg
和佐又山キャンプ場(和佐又山ヒュッテ
奈良県吉野郡上北山村西原1055-1
利用経験なし。

標高1150mにある以前から気になっていたキャンプ場だが忘れかけていた、しかし去年(2014)のGWに白川渡オートキャンプ場から上北山温泉に行くときに看板を発見して思い出し「あ~、こんなところにあるんや~」と我が家から余裕で守備範囲だということが分かった。

ここに挙げているキャンプ場の中では情報量が多い部類のキャンプ場で色んな方がブログで情報を上げてくれている。

ここはサイトがヒュッテ前と少し高台になっている場所の2か所あるようで両方ともフリーサイトだが高台の方は車乗り入れOKのオートサイト、ヒュッテ前が車乗り入れ不可のキャンプサイトになっている、当然オートサイトを使いたくなるのだが、どうもトイレは乗り入れ不可のサイトにあり、オートサイトからは遠く歩いて3分くらいかかるらしい、私はアルコールが入るとトイレが近くなり、そして夜も何度かトイレに行くのでオートは無理、必然的に乗り入れ不可のサイトをチョイスすることになりそう。

車の乗り入れ不可といっても、サイトのすぐ近くに駐車場があるので道具を運ぶ距離は短くさほど負担にならない。(写真参照)

何人かの方がゴールデンウイークに行った記事をアップしているが、混雑してどうしようもないといった記事は見つからず、繁忙期の穴場として活用できそうだ。

入浴施設は小さいお風呂が和佐又山ヒュッテにあるらしいが、画像をアップしてる人がいないのでどれくらい狭いのか分からない、大きな風呂が良ければ前述の上北山温泉があるのでそちらを利用できる。

それとここの価格設定は普通車1台1,100円、大人1泊650円、小人1泊430円とソロや父子キャンプをする際に使いやすい料金設定になっているところが嬉しい!

近隣の入浴施設=上北山温泉(グーグル検索)




兵庫
tonomine.jpg
峰山高原キャンプ場(砥峰高原ホテル
兵庫県神崎郡神河町上小田881-146
利用経験なし。
行ってみたい度 ★★★★☆

夏に避暑キャンプをしたいと思い、前から気になっている標高900mに位置するフリーサイトのキャンプ場。
我が家は子供が小さいので夏のキャンプは水場があるキャンプ場を求めている、だが本当は涼しい避暑地でキャンプする事に憧れているので「いつか絶対行く!!」と心に決めているキャンプ場。

ホテルが超片手間でやっているのか、ホテルのHPにもここの宣伝はしていない、予約がいるのか、いらないのかも不明。風呂はホテルの風呂を有料で利用できるらしいがホテルに宿泊者がいない場合は出来ないとのこと。
キャンプ場の料金は1人1,000円らしい・・・




sanaka.jpg
佐仲ふれあいの里オートキャンプ場
兵庫県姫路市夢前町山之内佐中
利用経験なし。
行ってみたい度 ★★☆☆☆

昔懐かしい感じの林間のキャンプ場、サイトはすごく狭いようなので大きいテントとタープの同時設営は無理っぽい、
だが雨さえ降らなければ林間なので木陰になるのではと思っている。
水遊びができる小川があるので子供も満足できそう。

区画サイトで水遊びができ予約制なので繁忙期の予約争いに負けたときに知っておきたいキャンプ場として挙げておく。
もう少し我が家から近ければ下見に行くのだが・・・

入浴施設も車で10分圏内に雪彦温泉がある、但し料金は都会のスーパー銭湯よりも高い大人800円・・・微妙~~




santou.jpg
さんとうアウトドアビレッジ
兵庫県朝来市山東町粟鹿
利用経験なし。

ここはハチ、ハチ北スキー場や神鍋方面のスキー場のベースとしてバンガローや安い宿泊施設がないかと模索していた時に発見したログハウス、残念ながらスキー場から40km以上離れているのでベースとしては使いにくい立地だが特筆すべきは利用料の安さ、入場料が1人1泊、大人500円(中学生以上)、小人300円(小学生)でログハウスが1泊2日がなんと1,000円!

1,000円って!?嘘やろ!?もしかしてボロボロ!?なんて想像したくなりますが、ログハウスをHPで見る限り良い意味で普通のログハウスです!(現在HPが確認できません)

マイナーな施設なのでネットで調べてもあまり情報がありませんが、ログハウスに関して悪い記事は見たことがないので心配ないと思います。
魅力的な施設ですが我が家から少し距離があるので、まだ行けていませんが絶対に行きたいと思っているキャンプ場です。
1,000円なので100%ログハウスに宿泊すると思いますが、テントキャンプも出来るようです、テントキャンプは料金の提示がないのでもしかして入場料のみ!?
ホームページによると近くによふど温泉(車で約8分)という入浴施設がある。



kusabuto.jpg
草太園地
兵庫県美方郡新温泉町飯野
利用経験なし。

ここもハチ、ハチ北スキー場や神鍋方面のスキー場のベースとしてバンガローや安い宿泊施設がないかと模索していた時に発見した施設でバンガローが1泊2,000円という超良心的な価格設定、ただ情報があまりにも少なくスキー場がオープンしている時期に営業しているのかどうかは不明。
もしその時期にオープンしているのであれば但馬牧場公園スキー場というスキー場が近くにあるので使えそう、しかしここで問題が・・・どうやらここのスキー場、積雪量に苦労している感じで雪遊び場のような状況になっているようだ。
それでも30kmも走ればいくつかのスキー場に行けるのでスキー場へのベースキャンプとすれば上に挙げたさんとうアウトドアビレッジより地理的には有利だ。

前述の通り情報量が少ないが、あるブログによると「炊事場からバンガローまで距離があり不便」ということが書いてあった。
またテントキャンプも1泊1,000円で出来るようだが、サイトはグランドのようなサイトということだ。

ここから6kmほどでリフレッシュパーク湯村という入浴施設があるそうで、そこにはまさかの幼児用プールも備える温水プールがあるようだ、子供を連れて行ってみたくなってきた。




京都
kutanosato.png
久多の里オートキャンプ場
京都府京都市左京区久多川合町151
利用経験なし。

前々から穴場キャンプ場だなと思っており、この記事を書く為に以前あったはずの公式ホームページを探すも消えています・・・
もしかしてマイナー過ぎて閉鎖??なんてことが頭をよぎり、ブログを物色すると2014年の夏に行った方の記事があったので少なくとも去年まではやっていたことは確認済みです(汗)
現在、対岸にあるいこいの里久多キャンプ場内にHPのリンクが新設されていました、経営統合したのかも知れません。

HPがないのでグーグル検索にリンクを張っておきます、2015/07/03時点でグーグルプラスのページに連絡先が載っているようです。

ここは林間サイトで川遊びもできるキャンプ場ということでチェックしていましたが、我が家の場合、夏場は天川村か琵琶湖に行く機会が多く行けていません、詳しく書かれているブログがいくつかあるのでそこから情報を収集して要約すると、

管理人さんは良い方で、流れる川は清流で浅場あり深場ありでドボンもできる環境ということですが、ただサイトの大きさはマチマチだったり、設備そのものが老朽化していたり、トイレがポットンだったり・・・
というように管理人さんや自然環境はいいが、施設の環境がイマイチという風に解釈できる記事が多いです。
現在、経営統合されている可能性があり管理人さん情報は不透明です。

まあ、私が今までここを訪れていない理由はそういう情報に感化されて足を向けることができていないわけですが、どこのキャンプ場も予約が取れない時のバックアップという位置づけでピックアップしておきますね。

それとここの対岸にいこいの里久多キャンプ場というキャンプ場があるようです、ここは広告宣伝を前向きにやっているようでフェイスブックのページもあります。
川は同じ川なので、川遊びに関してはここの情報も参考になるかと思います。

入浴施設は車で20分前後のところにくつき温泉てんくうがあります。



kyanpu-jyo1.jpg
高嶋海水浴場&オートキャンプ場
京都府京丹後市丹後町上野
利用経験なし。

過去に3度予約をしたがいずれも天候不順で行けなかったキャンプ場、ここの魅力はまず、チェックイン11時、チェックアウト15時と撤収が遅い我が家でも充分な時間設定、そして目の前が海でありながら流れ込んでいる川もあるので海と川で遊べること、スーパーや入浴施設も近く、我が家が求める条件を満たしている魅力あふれるキャンプ場です。
(2015年よりチェックアウト12時となりましたが、+500円で今まで通り15時アウトが出来るようです、また同じく+500円で8時からのアーリーチェックインも出来るようです)

またこれまでピックアップしたキャンプ場の中では最も近代的なキャンプ場のひとつで電源サイトもありますし、前述の通り風呂もスーパーも近所にあるので、キャンプに不慣れな方にも心強いキャンプ場であると思います。

今度こそという意気込みで去年(2014年)のお盆に行こうと思い1か月半くらい前に予約の電話をしたらさすがに埋まっていたので超マイナーというわけではありませんが、まずまず予約が取りやすいキャンプ場だとおもいます。

近隣の温泉=宇川温泉 よし野の里
近隣のスーパー=にしがき 宇川店(グーグル検索)



三重
160718-110353.jpg
浦谷オートキャンプ場
三重県多気郡大台町小切畑857番地の2
利用経験なし。⇒2016/07/18~19利用。

ここは川あり、風呂(露天五右衛門風呂)あり、電源サイトありでなんと25mプールまであります。なぜ、この設備なのに今まで知らなかったの?と自分のリサーチ不足を疑いました。
どうやらまだ新しいキャンプ場みたいで、まだまだ知れ渡ってなかったようです、そして今日現在でも情報が少なくこれ以上記事が書けません・・・(涙)

あっ、そうそう、サイトは見た感じは狭く見えるけどHPによると100㎡あるらしい・・・サイトによってバラつきあり、測ったわけではないが広いサイトは100㎡あるかも知れない。
それとトイレは残念ながら簡易式トイレだそうです、おしい。トイレは清潔な普通のトイレで簡易式ではありませんでした。

2016/07/18~19に行って参りました。
HPで情報収集できる通り露天風呂、プール、電源サイトもあるキャンプ場で、そのほとんどが手作りの為、高規格ながら「素朴」という言葉が似合うキャンプ場でした。
場内には露天風呂(別途料金)とシャワー(無料)がありますが車で10分ほどの距離の奥伊勢フォレストピアという施設内に奥伊勢宮川温泉もあります、海の日の3連休中でしたがお風呂の方はマズマズ空いており快適でした。

管理人さんの人柄もよく、チェックイン・チャックアウト時間は前後にお客さんが居なければ融通可能とおっしゃっておられました、実際、我々もゆっくりさせて頂きました。
その他の情報は後日レビュー記事にアップしますのでそちらを参考にして下さい。


<関連記事>
キャンプ日記
【浦谷オートキャンプ場】初訪問!!
【浦谷オートキャンプ場】夕食から朝食まで
【浦谷オートキャンプ場】プールとビーチバレー!天使たちはハンモック!

キャンプ場レビュー
浦谷オートキャンプ場レビュー(サイト&プール編)
浦谷オートキャンプ場レビュー(設備&周辺施設編)



最後に

この記事を書いていて思ったのですがマイナーなキャンプ場の多くは結局「昔ながらのキャンプ場」と評される場所ばかりになってしまいます、もちろん私もトイレはウォシュレットが良いとか、スーパーが近くにあればいいとかいう思いはありますが、最低限の条件として入浴施設さえ近所にあれば妥協できるタイプなので大丈夫ですが、高規格に慣れた方や初めてキャンプする方で不安を抱えている方はこの記事が全く役に立たない情報かも知れません。

まあ、よほどの人気キャンプ場は別として、多くのキャンプ場が予約が取れない時期ってのはゴールデンウイークやお盆、あとは3連休くらいしかないと思いますが、そういう繁忙期の予約に困った時の最後の最後の手段としてこの記事と予約不要の関西キャンプ場16選がお役に立てれば幸いです。
関連記事



えっ、この記事だけで帰るんですか!?ダメよ~ダメダメ♪↓
The Camp Blog(ザ キャンプ ブログ)のサイトマップ(目次)を見る

zyouzankei03s.jpg
定山渓温泉 定山渓ビューホテル
テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

Tag:キャンプ場メモ  Trackback:0 comment:2 

Comment

登山 好人 URL|http://blog.livedoor.jp/yurukei1125/
#EQxHYSTw Edit  2015.03.26 Thu10:57
洞川キャンプ場はオートキャンプで1度利用しました。
平日でしたのでガラガラでしたが管理人さんがとても
いい感じの人でしたね。今でも覚えています♪
ひろ URL
#mQop/nM. Edit  2015.03.28 Sat00:23
>平日でしたのでガラガラでしたが管理人さんがとても
いい感じの人でしたね。

情報ありがとうございました、私は天川村が好きなんですが洞川地区には行ったことないんですよね~、夏でも標高が高いんで涼しいそうですね、今年の夏こそ行ってみたいです。
comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

ひろ

Author:ひろ
The Camp Blog(ザ キャンプ ブログ)へようこそ!


大阪在住、アウトドア大好き、キャンプ大好きな管理人のひろです、このブログではキャンプ日記やアウトドア日記、関西のキャンプ場レビュー、キャンプアイテム、簡単なキャンプ料理の紹介をしてまいります、どうか温かい目で見守って下さい。

お気に入りアイテム
アメニティドーム SDE-001
<管理人の評価> スノーピークの入門モデルだが他メーカーでは上級モデルに使われているジュラルミンポールを使用するなど、十分なスペックを備え信頼性が高く多くのキャンパーが評価している。

広い前室は風呂などの為にキャンプ場から離れる際に外に出しておきたくない物を仮置きするのに便利。

我が家では子供のペグ攻撃により2度フライシートが破れたが、2度とも1,200円程度の修理代、高品質も魅力だがポールの破損やテントの破れなどアクシデントがあっても安価で修理可能なこともスノーピークの魅力!
★アマゾンのレビューを見る★
PRIMUS 2243バーナー
<管理人の評価> 私が若い頃にはすでに存在していてずっと憧れだった逸品!持っているだけで満足感を得られる、ド定番ガスストーブ。

基本設計の古さゆえ火力が心配されるが最新式のストーブにも引けを取らない高火力、ルックスからも伝わるタフなボディーも魅力、名機という言葉が最も似合うシングルバーナー。
★アマゾンのレビューを見る★
サブカテゴリー
【ユーザータグを使いカテゴリー分けしています↓】
サイトマップ(目次)はこちら
検索フォーム
アクセスランキング


FC2アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
41位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
6位
アクセスランキングを見る>>


↑↑↑
今日もポチってくれるかな~!?
いいとも~~!! ふるっ(^^;
tamorism.jpg
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入りアイテム
コールマン ノーススターLPガスランタン グリーン
<管理人の評価> グループキャンプをすると、必ず得られる「明る~~~、いいですね~」という言葉。

ミドルサイズのランタンは各社ラインナップされていますが、大光量を誇るランタンは数少なく、かっこよさまで追及すると選択肢はほぼこれ一択!
とにかく明るいサイト作りをしたい場合はコレ!
★アマゾンのレビューを見る★
旅行しようよ!
新富良野プリンスホテル
<管理人の感想>リッチな気分にさせてくれるゲレンデサイドのお宿、スキー、スノボを思う存分楽しめ小さなお子さんはファミリースノーランドで雪遊びを満喫!うちの息子はスノーモービルやスノーチューブのとりこになり「また乗る~」といって何度も乗る始末。

朝夕の食事は連泊しても飽きないビュッフェでテンション上がりまくり!食事の後は「北の国から」のファンにはたまらない見るだけでも楽しいニングルテラス!(写真)記念撮影すればおのずと絵になる写真がとれますよ!
★クチコミ、お客様の声★

ニセコならここ!!
↓↓↓
ニセコノーザンリゾート・アンヌプリ
楽しいアクティビティを堪能!(写真) そして、美しい風景に感動!(写真) ★クチコミ、お客様の声★
QRコード
QR
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。