スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



えっ、この記事だけで帰るんですか!?ダメよ~ダメダメ♪↓
The Camp Blog(ザ キャンプ ブログ)のサイトマップ(目次)を見る

zyouzankei03s.jpg
定山渓温泉 定山渓ビューホテル

Tag:スポンサー広告 

大阪岬町、穴場の海岸で磯遊び その2@2015/5/6

前回記事からの続きです、よろしければ
大阪岬町、穴場の海岸で磯遊び その1@2015/5/6
もご覧下さい。

IMG_7770_b.jpg

さて、昼食も終了して第2ラウンドの始まりです!
潮が引いて、いつの間にかさっきまで行けなかった岩場に行けるようになっています。
しょーたにそれを説明しても「しょーちゃん、さっきから行ってたで!!」と言って、潮が引いたことを認識してくれません。
何度説明しても海の水が減るはずがないという理解になってしまいます。

まあ、しゃーないか、引力の話をしても焼石に水でしょうし、私も小学校1年の時にそんなことを言われても理解できなかったでしょうから・・・

IMG_7773_b.jpg

昼からはなぜか亀の手に興味を持ったようで、亀の手を採取していました。
貝の仲間である亀の手は食べれるらしいのですが私的にはまったくそそりませんので、放置です(汗)

IMG_7785_b.jpg

それはさておき、今の大阪の小学生はすっかり自然がなくなった都会育ちで、自然に触れ合う機会が少なく、臭いものに蓋をするかのように、公園からは危ない遊具が取り去られ、冒険心をくすぐるような遊具は少なくなり、昔ザリガニ釣りに行った貯め池には柵が張られ、森だった場所は住宅街に姿を変え、結果として現代の子供たちは危ない物や自然から遠ざけられています。

ここは、まんま自然ですので、公園の遊具の様に登り易くしていたり、怪我しないように面取りしていないし、海藻を踏むと滑り、膝をついてしまうと怪我をします、しょーたは足を滑らして、すりむき、血が出ています。

その見返りとして潮の香りを感じたり、生きたカニを捕まえたり、マツバガイを捕ったり、亀の手を捕ったりできる自然の学校に感謝です。

キャンプや釣り、磯遊びをする度に感じるのですが、子供はその度に成長した姿を見せてくれます、今回は足に血をにじませながら何事もないように遊び、たくましさをのぞかせます。

IMG_7793_b.jpg

そして、やがては友達を現地調達して同じ喜びを分かち合います。

IMG_7797_b.jpg

今回の彼らの接着剤はズバリ!カニさんです!

IMG_7796_b.jpg

2人の会話を耳をすませながら聞いていると「ニコちゃんマークのカニがおる!」というような会話をしています。
ホンマかいな!?という思いがありますが、時どき背中が白いカニがいて、どうやらそれの背中に模様があり、それの事を言っているようでしたが真相は不明でわかりません。

会話の内容も面白くてかわいいですが、2人が交流している姿がとても愛らしく、元気をもらえ、和やかな気分にさせてくれ癒されます。
子供っていいですね!自然っていいですね!

IMG_7806_b.jpg
【プリムス PRIMUS IP-2243PA ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★
レビュー、口コミを見る

息子たちをみて、心が洗われると、まったりしたくなってきました!
ここでスープタイムです!
インスタントですが自然の中で味わうわかめスープは美味い!

IMG_7783_b.jpg

ここは、子供にとっては自然とふれあえる最高の遊び場ですが、地元の方にとっては生活の為の恵みの海なのかも知れません。
ウェットスーツを着たおばちゃんやおっちゃんが何やらワカメのようなものを採っています、潮が引いた時に地面をみると緑色したワカメだと思われる海藻がたくさん現れるのですが、どうやらそれはいらないらしく海中にある茶色いワカメの様な海藻だけを採取しているようです。

それと、多分寒天の原料になるテングサだと思うのですが、引き潮になるとやはり手で拾える状態ですが、それだけ拾っているおばあちゃんもいました。

IMG_7810_b.jpg

時間は3時前、さあ、そろそろお開きです。
マツバカイは今晩のおかずななりますが、カニさんや亀の手とはお別れです。
いつもながら、子供にとってこの瞬間はせつないものです。
このあと息子から「パァパ~、今度来た時は1人(1匹)だけ持って帰ってもいい??」と聞かれてしまい、あまりの愛らしさに「ええよ」と言ってしまいました。

子供の頃持って帰ったことがあるんですけど、カニってすぐに死んでしまい、しかも臭いんですよね~。
まあ、そういうことを知ることも勉強なんで仕方ないですね!

IMG_7816_b.jpg

さあ、岬町の海ともお別れです。
息子は「また夏休みに行こな~」と気に入った様子でした!そして車に乗って数分で沈没です。
子供らしくてかわいいですね!
そして、私も元気を貰い、いい休日を過ごさせてもらいました、ありがとう!



今回遊んだ場所について
IMG_7815_b.jpg

この場所は以前にたまたま通りかかって見つけた磯場で、もしかしたら使えるのでは?という思いがあり、来てみたのですが大正解でした。

ご覧の通り、ここは砂浜ではなく磯になっています、遊泳禁止とかの看板は見かけませんでしたが海水浴には不向きです。
なので真夏ではなく、春秋の季節のいい時期の磯遊びがお勧めです。

また、私達が訪れた時、海の状況はべた凪ですごく穏やかで危険は感じませんでしたが、岩場なのである程度運動能力がついてくる5才以上のお子様でないと楽しめないかと思います。

生物はカニやヤドカリがいます。
そして大人向けには、何と言ってもマツバガイ!持って帰って家族で美味しくいただきました。

misaki_umi.jpg

肝心の場所なんですが、明確な目印がないのでハッキリ、ココです!とは言えませんが、だいたい地図に示したあたりです。
私は大阪方面から来ましたので、左側に陸、右側に海を見て進んできましたが、左手に岬公園のイルカショーが出てきます、そしてそこを超えたあたりから右手は磯場になりますので、海岸へ降りられる場所を選んで遊べば宜しいかと思います。

ただ車が止められる場所は限られているので、そのあたりは迷惑のかからない場所を選んで自己責任でお願いします。



おまけ!マツバガイ食べました
IMG_7818_b.jpg

磯で見つけた全長4cmくらいのマツバガイは採取して私は夜のつまみに、息子とママは夜のおかずにしました。
人によっては見た目がグロテスクで嫌かも知れませんが、味、食感はアワビと同じような感じです。
ちなみに私は高級なアワビは食べたことがないので、そこら辺との比較は出来ません、あくまでも回転ずしとか居酒屋レベルのアワビとの比較です(汗)

IMG_7824_b.jpg

作り方、食べ方はネットで調べましたが、我が家の場合は内臓を取り、そして口をとります、口を取ると糸みたいなやつが一緒に取れるのでとっています、口を取る理由は、その糸みたいなやつが喉に引っかかり食べにくいというような趣旨の記事を読んだからです。

あと、内臓が美味いという記事も目にしたので、1つくらいは内臓を取らなければ良かったかなとも思っています。
マツバガイ 食べ方(google検索)

私は軽く塩ゆでにしたマツバガイをわさび醤油でいただきました。

IMG_7827_b.jpg

そして息子とママは塩ゆでしたマツバガイをバター醤油で食べました。
私はあっさりしたわさび醤油が好みですが、バター醤油も美味しかったです。

あと、ポン酢や生姜醤油で食べても美味しいかと思います。

なによりマツバガイの調理は簡単ですのでキャンプでも活用できますね!
グループキャンプなんかでみんなでマツバガイをゲットして、炭で焼き、醤油と酒を垂らして食べたら雰囲気も最高で盛り上がりそうです!
あ~、よだれが(汗)

ということで、磯遊びの記事は終わりにします。
読んでいただいた方、ありがとうございました。
関連記事



えっ、この記事だけで帰るんですか!?ダメよ~ダメダメ♪↓
The Camp Blog(ザ キャンプ ブログ)のサイトマップ(目次)を見る

zyouzankei03s.jpg
定山渓温泉 定山渓ビューホテル
テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

Tag:アウトドア日記  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

ひろ

Author:ひろ
The Camp Blog(ザ キャンプ ブログ)へようこそ!


大阪在住、アウトドア大好き、キャンプ大好きな管理人のひろです、このブログではキャンプ日記やアウトドア日記、関西のキャンプ場レビュー、キャンプアイテム、簡単なキャンプ料理の紹介をしてまいります、どうか温かい目で見守って下さい。

お気に入りアイテム
アメニティドーム SDE-001
<管理人の評価> スノーピークの入門モデルだが他メーカーでは上級モデルに使われているジュラルミンポールを使用するなど、十分なスペックを備え信頼性が高く多くのキャンパーが評価している。

広い前室は風呂などの為にキャンプ場から離れる際に外に出しておきたくない物を仮置きするのに便利。

我が家では子供のペグ攻撃により2度フライシートが破れたが、2度とも1,200円程度の修理代、高品質も魅力だがポールの破損やテントの破れなどアクシデントがあっても安価で修理可能なこともスノーピークの魅力!
★アマゾンのレビューを見る★
PRIMUS 2243バーナー
<管理人の評価> 私が若い頃にはすでに存在していてずっと憧れだった逸品!持っているだけで満足感を得られる、ド定番ガスストーブ。

基本設計の古さゆえ火力が心配されるが最新式のストーブにも引けを取らない高火力、ルックスからも伝わるタフなボディーも魅力、名機という言葉が最も似合うシングルバーナー。
★アマゾンのレビューを見る★
サブカテゴリー
【ユーザータグを使いカテゴリー分けしています↓】
サイトマップ(目次)はこちら
検索フォーム
アクセスランキング


FC2アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
38位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
3位
アクセスランキングを見る>>


↑↑↑
今日もポチってくれるかな~!?
いいとも~~!! ふるっ(^^;
tamorism.jpg
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入りアイテム
コールマン ノーススターLPガスランタン グリーン
<管理人の評価> グループキャンプをすると、必ず得られる「明る~~~、いいですね~」という言葉。

ミドルサイズのランタンは各社ラインナップされていますが、大光量を誇るランタンは数少なく、かっこよさまで追及すると選択肢はほぼこれ一択!
とにかく明るいサイト作りをしたい場合はコレ!
★アマゾンのレビューを見る★
旅行しようよ!
新富良野プリンスホテル
<管理人の感想>リッチな気分にさせてくれるゲレンデサイドのお宿、スキー、スノボを思う存分楽しめ小さなお子さんはファミリースノーランドで雪遊びを満喫!うちの息子はスノーモービルやスノーチューブのとりこになり「また乗る~」といって何度も乗る始末。

朝夕の食事は連泊しても飽きないビュッフェでテンション上がりまくり!食事の後は「北の国から」のファンにはたまらない見るだけでも楽しいニングルテラス!(写真)記念撮影すればおのずと絵になる写真がとれますよ!
★クチコミ、お客様の声★

ニセコならここ!!
↓↓↓
ニセコノーザンリゾート・アンヌプリ
楽しいアクティビティを堪能!(写真) そして、美しい風景に感動!(写真) ★クチコミ、お客様の声★
QRコード
QR
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。