スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



えっ、この記事だけで帰るんですか!?ダメよ~ダメダメ♪↓
The Camp Blog(ザ キャンプ ブログ)のサイトマップ(目次)を見る

zyouzankei03s.jpg
定山渓温泉 定山渓ビューホテル

Tag:スポンサー広告 

ロッジスキレット9インチのファーストインプレッション

先日、ポチッた(物欲に負けロッジスキレット 9インチをポチッた!)LODGE(ロッジ)のスキレットが到着した!

IMG_7871_b.jpg

遥々アメリカから日本に入ってきている商品なので箱ははじめから傷がついているが、気にしてはいけない。
でも内心は少し気になっている。
鋳物というのは鉄のくせにデリケートな物で落としたりすると陶器の様に割れることもあるらしい。

IMG_7872_b.jpg

開封してみると、とりあえず見た目は大丈夫そう、一応スキレットと蓋の間に薄手のダンボールの様な物を当て物として当てているが、残念ながら一部しかフォローできておらず、その当て物でダメージが防げるというと???なので、私はそんな当て物は処分してダッチオーブン同様、新聞紙を利用して養生すると思う。

IMG_7875_b.jpg

箱から出してしっかり確認しても、割れ等のダメージはなく正常な状態で手元に届いたようだ。

IMG_7914_b.jpg

私がロッジの商品を選んだ理由の一つとして、MADE IN USAということが挙げられる。
これは何もアメリカ製が欲しかったのではなく、「何でもアリのあのお国」以外で作られた製品が欲しかったのだ、なのでユニフレームやスノーピークの様にMADE IN JAPANも大歓迎だった。

以前、テレビで鋳物製品を作る工程を見たことがある、その映像にはクギやフライパン等の廃材的な鉄を溶かして型に流し込み鋳物製品を作っていた。
「何でもアリのあのお国」はその製造工程で体に良くない金属が混入していてもお構いなしで作っているのではという私の偏見まみれの勝手な疑いがぬぐえないからだ。

鉄鍋や鉄フライパンを使うメリットとして「鉄分補給が出来る」ということがよく言われている、それは鉄鍋で調理するることによって、鉄分が素材に溶け込み、結果として鉄分補給になるという理屈だが、もしダッチオーブンやスキレットの製造過程に有毒な金属が使われており、もしそれが素材に溶け出していたら、調理するたびに有毒な物を体に補給していることになるからだ。

まあ、これは私の勝手な偏見で語っているだけなので、何の証拠もなければ、そういう報告も聞いたことがないので単なる妄想である可能性が高いのだが注意しておくに越したことはない・・・

IMG_7874_b.jpg

話が脱線してしまったが、私が買ったスキレットはロッジロジックといってシーズニング済みの商品である。
シーズニング済みだが、私は軽いシーズニングをしようと思っている。
「メーカーがせっかくシーズニングを施しているのになんで、わざわざ??」と言われそうだが、ただ単に早く使ってみたいという理由もあるし、儀式をしなければ始まらないというこだわりがあるからだ。

シーズニングといってもコンロの火にかけスキレットから煙が出るまで長時間かけて云々という作業ではなく、多めの油を敷いてクズ野菜を炒める程度の作業で終わらすつもりだ。
まあ、新品といえども一回は捨て炒め的なことをやっておきたいしね。

儀式としてのシーズニングは後日記事にするとして、今日はロッジのスキレットの外観から得た第一印象について綴っていきたいと思っている。

IMG_7883_b.jpg

本当に私が欲しかったスキレットは8インチの物だった、なぜならソロキャンプや父子キャンプをメインにスキレットを使おうと思っていたので8インチくらいが手頃だと考えたからだ。

IMG_7884_b.jpg

しかし8インチには私にとって致命的な不具合があった。
私の頭を悩ませる原因はロッジのスキレットにあるソースの注ぎ口のような切り欠きだ。

IMG_7876_b.jpg

8インチのリッド(蓋)は専用蓋ではなく、サービングポット用の蓋を使うことになるので、リッドが真ん丸でソースの注ぎ口までフォロー出来ていないのだ。

その点9インチは専用リッドが設けられており、写真の様に注ぎ口の部分も蓋がフォローできるように作ってくれている。
私のこだわりが細かすぎると笑われるかも知れないが、サイズ優先で8インチにするか、リッド優先で9インチにするかの答を出すのに1年以上要した気がする。

ショップ等で9インチを見ると、やたらと大きく感じたが家で見ると大した大きさではないことに気付かされた。
私にとってどのサイズがベストなのかについては、これからドンドン使っていけば答えが出るだろう。

IMG_7880_b.jpg

さて、ロッジのスキレットやサービングポットのリッドには泣かせる仕掛けが施している。
それはこのブツブツだ!
ブツブツという書き方をするとなんか幼稚な感じになるので、ロッジのHPに書いてあるように突起ということにしよう。

スキレットやサービングポットで蓋を閉めて調理すると、旨みを含んだ素材の水分が水滴となり、再び突起を伝って滴り落ち素材に還元されるという仕組みらしい。

調理で出た煮汁をスプーンですくって素材にかけることをベイスティングというらしいが、ロッジの突起はそのベイスティングと同じような効果があるということなので、どの程度の仕事をしてくれるのだろうか?楽しみである。

まあ、これと似たような構造が料理がおいしく作れることで定評があるホーロー鋳物鍋のストウブやバーミキュラにも採用されていることを考えると効果がある考えて間違いないだろう。
【ストウブ ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★
【バーミキュラ ★楽天で探す★

IMG_7878_b.jpg

ハンドル(持ち手)はこんな感じで、空洞になっている内側の処理はバリが着いたまま、内側なので怪我する心配はないので合理性を重視する欧米の感覚なら、こんなバリもOKなんだろう、もしこれが日本製ならこのあたりの処理も抜かりがないのだろうとも思ったりする。

IMG_7877_b.jpg

リッドにはLODGEと刻印されておりかっこいい!

IMG_7887_b.jpg

スキレットの上側の内寸は素人採寸で22,2cmくらい。

IMG_7889_b.jpg

底の寸法は19cmくらい、無論これも素人採寸(汗)

IMG_7890_b.jpg

オーブンとして使うことも想定しているが、出来るだけ持ち合わせの道具を使いたいのでユニフレームのダッチオーブン10インチに付属していた底網を引っ張り出してきた。
これは20,5cmなので、当然入らないはず。

IMG_7891_b.jpg

うん、そりゃそうだ!

IMG_7893_b.jpg

でも、浮いてくれて安定しているのでピザを焼くぶんには問題なく使えそう。
この底網を使うことによって10インチで焼くことが出来るのと同じ大きさのピザが焼けることになる。

IMG_7894_b.jpg

そして、これは8インチのフライパンにジャストフィットする底網、当たり前だが9インチのスキレットには少し小さ目、10インチ用の底網と違い浮かないので蓋との距離を稼げジャガイモやタマネギ、肉をローストする時に都合が良さそうだ。

IMG_7896_b.jpg

リッドを持ち上げる時はフキンやミトンを使えばいいが、ダッチオーブンの様に蓋の上に炭や薪を載せて使う場合はリッドリフターが必要、蓋を持ち上げた時に安定感抜群って感じはしないが、リッドはそれほど重くないので対応できる。

IMG_7898_b.jpg

このシンプルなリフターはキャプテンスタッグのリッドリフター、前述の通り安定感抜群という訳ではないが、「安価な物で十分!」という方にはおすすめだ。
キャプテンスタッグのリフターより少しだけ高価だがペトロマックスのリッドリフターは雰囲気が良くかっこいい、私はこのリフターを買う前に、ペトロマックスの存在を知らなかったが、もし知っていたならばこれを買っていただろう。


PETROMAX(ペトロマックス) リッドリフター

IMG_7899_b.jpg
(ロッジ スキレット)

IMG_6145b.jpg
(ユニフレーム ダッチオーブン)

あと、本体と蓋との噛み合わせ、密着度のについて綴っておこう、というのは私がスキレットを購入する際に気になったところなのだ、ダッチオーブンやスキレットは重たい蓋のおかげで圧力鍋で調理したような効果も得られるのだが、蓋と本体の密着度が悪いと、空気が抜けてしまいその効果が薄れると考えたからだ。

ロッジに限らず鋳物のダッチオーブンやスキレットは型に流し込んで作られている、なのでどうしてもプレスされたユニフレームのダッチオーブンのような均一な形にならない。
アマゾンのレビューを見ていると、ロッジのスキレットについて大半は高評価なのだが、中には前述の噛み合わせについて不満という声もあった、ちなみにユニフレームのダッチオーブンと比べると写真で分かるように、やはりユニの方が蓋と本体の密着度は圧倒的に高そう、これが料理にどのような影響を与えるのだろうか?

せっかくなので最後にアマゾンのレビューで評価が下げられてしまっているケースについて触れておこう。
売れ筋の8インチや10 1/4インチにはたくさんのレビューがあり、中にはちょっと理不尽な意見で評価を下げている方が少なからずいる、それはどんな意見かというと、

「重い」という意見、そりゃ~、普通のフライパンと比べるとまったくその通り、ただ鋳物製品ってのはそもそも重い物なので仕方ない。

あとは「錆びる」という意見、極ROOTS フライパンのような錆びにくい物もあるが、鉄鍋や鉄フライパンは基本的に手入れしないと錆びてしまう、ましてや鋳物は非常に錆びやすい。

その他にはボールペンの先くらいの穴があるという書き込みがある、これも鋳物の製造過程に入る空気が影響して「す」が入ったものだと思われるので、やはり仕方あるまい。

IMG_7954_b.jpg
IMG_7953_b.jpg

私の購入したスキレットの蓋にも数箇所の穴がある、無論、穴といっても窪んでいるだけで貫通はしていない。
もし、この窪みがある個体を不良品ということで撥ねてしまうと、たくさんの製造ロスが発生し、こんなリーズナブルな料金にならないだろう。
私の場合、もし同じ品物を持っている方とごっちゃになってしまった時の目印になっていいのではと考え普通に受け入れている。

レビューで指摘されている不具合の代表的なものはこんな感じです、個人的には蓋と本体のかみ合わせの問題や穴が開いた(「す」が入った)状態に嘆くのは分からないこともないと思う。
ただリサーチなしで鋳物製品を購入なんて考えにくく、「重い」とか「錆びる」は、少しリサーチすれば真っ先に知りえる鋳物製品の常識的な情報で、「なのに、なぜ購入したの!?」と思うのは私だけだろうか?

【アマゾンのレビューを見る】
ロッジスキレット8インチ
ロッジスキレット10 1/4インチ

ということで、今日は終わりにします。

次の記事ではなんちゃってシーズニングと長くなり過ぎなければ実際に料理を作ってみての感想を綴ってみたいと思います。
う~~ん!!道具って楽しいですね!!

【ロッジ・ロジック 9インチスキレット&カバーセット ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★
関連記事



えっ、この記事だけで帰るんですか!?ダメよ~ダメダメ♪↓
The Camp Blog(ザ キャンプ ブログ)のサイトマップ(目次)を見る

zyouzankei03s.jpg
定山渓温泉 定山渓ビューホテル
テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

Tag:ロッジ  Trackback:0 comment:5 

Comment

ベルニナ URL|同じものを購入しました
#- 2015.10.16 Fri10:59
はじめまして

ロッジスキレット9インチで検索して、
記事を読ませて頂きました。

実は、、、
先日、某通販会社にて購入し、
9インチセットが届いたのですが
過去買ったスキレットとパッケージが違うのです。
梱包状態があまりに無骨だったのも驚きでした。

細かい事を気にする商品ではないですが。。。。
湧いた疑惑は払拭できず・・・

私が以前買ったのは、
本体取っ手、蓋取っ手にタグがついてるのですが、
それが無い。
スキレットの面にも大きなタグがついてました。
今回購入した9インチセットが
本当に正規品なのか今、疑い中なのです。

本体の材質や仕上げが粗いと感じます。
タグのついたものは、本体、蓋ともに
特に取っ手部分の仕上げがキレイなのです。

9インチは、蓋と本体のセット売りです。
この部分がタグがつかない境界線なのでしょうか。
アウトレット商品という事でしょうか。
この疑惑を今、確認中です。



管理人ひろ URL|はじめまして
#mQop/nM. Edit  2015.10.17 Sat18:08
ベルニナさん、はじめまして&コメントありがとうございます❗

>私が以前買ったのは、
>本体取っ手、蓋取っ手にタグがついてるのですが、
>それが無い。
>スキレットの面にも大きなタグがついてました。

>今回購入した9インチセットが
>本当に正規品なのか今、疑い中なのです。

私のやつはタグは無かったですが、ただ写真にあるように「正規輸入品」という紙は同封されていました。


>本体の材質や仕上げが粗いと感じます。
>タグのついたものは、本体、蓋ともに
>特に取っ手部分の仕上げがキレイなのです。

私の場合、ロッジの商品が初めてで、比較対象が無かったので「仕上げの違い」に気づきませんでした、私のやつも本文に書いてあるように「バリ」や「す」が入っていますがもしかして、バラ売りに比べて品質が悪いのでしょうか?

ただ私の場合はスキレットがある程度育ってしまったのでもう諦めます(笑)


>アウトレット商品という事でしょうか。

なんとも言えませんが、それならばアウトレットと表示が欲しいですよね。
私のように「正規輸入品」というような紙は入ってなかったんでしょうか?

問い合わせの結果がどうなるか興味深いですね、またよろしければ教えてください。
ベルニナ URL|
#- 2016.05.05 Thu22:20
結果のお知らせが大変遅くなりました。

購入した店舗さんからは、正規輸入品との回答でした。
タグの有無については回答無しで、
私の疑問は解決しないままとなりました。

あとで、
サービングポットを買いました。
他店舗ですが。。。
タグは付いてました。
謎です・・・。

でも9インチは焼きそば焼いたり、餃子焼いたり
大活躍してくれて大切なフライパンです。
大切に使っていきますね~
ひろ@管理人 URL|
#mQop/nM. Edit  2016.05.08 Sun18:53
ベルニナさん、再度のコメントありがとうございます&返事遅くなり申し訳ありません。

>購入した店舗さんからは、正規輸入品との回答でした。
>タグの有無については回答無しで、
>私の疑問は解決しないままとなりました。

タグについて回答なしってのは微妙ですが、ひとまず正規品と言うことで良かったですね。


>サービングポットを買いました。
>他店舗ですが。。。
>タグは付いてました。
>謎です・・・。

サービングポット良いですね~。
煮炊きするなら手ごろな大きさで私も8インチの鉄鍋欲しいのですが、10インチがあるので必死に我慢しています(汗)

でも、サービングポットにはタグがついてたってマジで謎ですね。
輸入業者かなにかの関係ですかね・・・!?

私は最近使用頻度が落ちてましたが、先日オーブンとしてウインナーやじゃがいもを調理しましたが、素朴な味になり美味しかったです。

やっぱり鉄鍋はいいなー。
お互い鉄鍋大事に使って自分の鍋に育てましょうね~。
 |承認待ちコメント
# 2016.10.08 Sat09:11
このコメントは管理者の承認待ちです
comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

ひろ

Author:ひろ
The Camp Blog(ザ キャンプ ブログ)へようこそ!


大阪在住、アウトドア大好き、キャンプ大好きな管理人のひろです、このブログではキャンプ日記やアウトドア日記、関西のキャンプ場レビュー、キャンプアイテム、簡単なキャンプ料理の紹介をしてまいります、どうか温かい目で見守って下さい。

お気に入りアイテム
アメニティドーム SDE-001
<管理人の評価> スノーピークの入門モデルだが他メーカーでは上級モデルに使われているジュラルミンポールを使用するなど、十分なスペックを備え信頼性が高く多くのキャンパーが評価している。

広い前室は風呂などの為にキャンプ場から離れる際に外に出しておきたくない物を仮置きするのに便利。

我が家では子供のペグ攻撃により2度フライシートが破れたが、2度とも1,200円程度の修理代、高品質も魅力だがポールの破損やテントの破れなどアクシデントがあっても安価で修理可能なこともスノーピークの魅力!
★アマゾンのレビューを見る★
PRIMUS 2243バーナー
<管理人の評価> 私が若い頃にはすでに存在していてずっと憧れだった逸品!持っているだけで満足感を得られる、ド定番ガスストーブ。

基本設計の古さゆえ火力が心配されるが最新式のストーブにも引けを取らない高火力、ルックスからも伝わるタフなボディーも魅力、名機という言葉が最も似合うシングルバーナー。
★アマゾンのレビューを見る★
サブカテゴリー
【ユーザータグを使いカテゴリー分けしています↓】
サイトマップ(目次)はこちら
検索フォーム
アクセスランキング


FC2アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
41位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
6位
アクセスランキングを見る>>


↑↑↑
今日もポチってくれるかな~!?
いいとも~~!! ふるっ(^^;
tamorism.jpg
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入りアイテム
コールマン ノーススターLPガスランタン グリーン
<管理人の評価> グループキャンプをすると、必ず得られる「明る~~~、いいですね~」という言葉。

ミドルサイズのランタンは各社ラインナップされていますが、大光量を誇るランタンは数少なく、かっこよさまで追及すると選択肢はほぼこれ一択!
とにかく明るいサイト作りをしたい場合はコレ!
★アマゾンのレビューを見る★
旅行しようよ!
新富良野プリンスホテル
<管理人の感想>リッチな気分にさせてくれるゲレンデサイドのお宿、スキー、スノボを思う存分楽しめ小さなお子さんはファミリースノーランドで雪遊びを満喫!うちの息子はスノーモービルやスノーチューブのとりこになり「また乗る~」といって何度も乗る始末。

朝夕の食事は連泊しても飽きないビュッフェでテンション上がりまくり!食事の後は「北の国から」のファンにはたまらない見るだけでも楽しいニングルテラス!(写真)記念撮影すればおのずと絵になる写真がとれますよ!
★クチコミ、お客様の声★

ニセコならここ!!
↓↓↓
ニセコノーザンリゾート・アンヌプリ
楽しいアクティビティを堪能!(写真) そして、美しい風景に感動!(写真) ★クチコミ、お客様の声★
QRコード
QR
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。