スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



えっ、この記事だけで帰るんですか!?ダメよ~ダメダメ♪↓
The Camp Blog(ザ キャンプ ブログ)のサイトマップ(目次)を見る

zyouzankei03s.jpg
定山渓温泉 定山渓ビューホテル

Tag:スポンサー広告 

ロッジスキレットのなんちゃってシーズニング

今日も前回に引き続き、ロッジのスキレットについて綴ってまいります。

前回の記事⇒ロッジスキレット9インチのファーストインプレッション

IMG_7900_b.jpg

これは我が家愛用のたこ焼きプレートと先日購入したロッジのスキレットです、両方とも鋳物製品ですが何度も使っているたこ焼きプレートは新品のスキレットに比べると黒いです。

鋳物の鍋やスキレットは使い込むと段々油がなじみ黒く変色していきます、それがいわゆるブラックポット、我が家のたこ焼きプレートはブラックポット化しているのです。
なので、将来的には、この新品のスキレットも使い込むにつれてブラックポット化していくのです。

とは言え私が買ったロッジロジックはシーズニング済みなので初めからある程度黒いです。
シーズニングしていない鋳物はもう少しグレーっぽい色をしており、ホームセンターでよく目にするキャプテンスタッグのダッチオーブンやスキレットがその典型例です。


【キャプテンスタッグ ダッチオーブン25cm ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★


【キャプテンスタッグ  スキレット20cm ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★

ダッチオーブンやスキレットは美味しい料理を作る為に導入する方が多いと思いますが、それだけでなくブラックポットに育て自分だけの道具を作る楽しみを味合う為に導入する方も少なくないと思います。

私もその一人で、じっくり大事に使っていき自分だけのスキレットを育てようと意気込んでいます。

まずその第一歩がシーズニング作業です、前述の通りロッジロジックはシーズニング済みなのでたわし等を使いお湯で洗えばすぐに使えます。

ただ、私は形式的に儀式としてなんちゃってシーズニングをしたいと思います、なにせ、好きなもんで・・・(汗)



なんちゃってシーズニングの方法


IMG_7903_b.jpg

①ということで、なんちゃってシーズニングの仕方ですが、まずは本体とリッド(蓋)をお湯&洗剤で洗います。(いきなり洗剤を使用していますが、はじめの1回だけのつもりです)



IMG_7904_b.jpg
【EPIガス アルパインストーブ(APSA) ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★

②バーナーを使いリッドを火にかけます、なんちゃってシーズニングなので「煙が出るまで云々」ということはせず、水滴を乾燥させ、油の乗りが良くなる程度に加熱しただけです。



IMG_7905_b.jpg

③まずは蓋の裏側にオリーブオイルを塗ります、この後、料理をするので「まあ、いいかっ」と思い結構ガッツリ塗りました。
シーズニングだけに留め収納する場合はベタベタするので薄く塗った方が良いと思います。



IMG_7907_b.jpg

④表側はキッチンペーパーに着いた油だけで薄く塗りました。



IMG_7906_b.jpg

⑤続いてスキレット本体ですが、私の場合は洗剤で洗った後、何か良からぬ汚れが着いていた場合、除去できるのではという意図で、まずはお湯を沸かしてみました。
ちなみに、スキレットの中に入っている底網は少し汚れていたので一緒に入れただけで深い意味はありません。



IMG_7908_b.jpg

⑥5分ほど沸騰させたらお湯を捨てスキレット本体を火にかけ空焚きします、これも「煙が出るまで云々」という作業はせず、水分を飛ばし油の乗りを良くする程度に熱しただけです。



IMG_7911_b.jpg

⑦薄く油を塗りました。



IMG_7912_b.jpg

⑧裏側も薄く油を塗りました。
初めて油を塗りましたが、すでにこの時点で黒さは増しています!わくわく!!



IMG_7915_b.jpg

⑨次はクズ野菜炒めです、ということでスキレットを熱してある程度多めの油を入れて油の表面がユラユラしてきたら、野菜を入れるタイミングです。
野菜が濡れていると油がはねるので、注して下さい。



IMG_7916_b.jpg

⑩クズ野菜を炒める理由は鉄臭さを除去する為なので、ネギやニンニク、タマネギやセロリといった出来るだけ香りがる野菜を炒めることをおすすめします。
と言いつつ、我が家には都合よくそんな野菜がなかったので、匂い消しとしては庭に生えていてシーズン末期でもう食べられないワケギとこれまた庭に生えているニラだけで、あとは大根の頭と皮、ニンジンの頭、キャベツの芯を使いました。



IMG_7918_b.jpg

⑪野菜を炒め終ったら、野菜は捨ててスキレットを洗いますが、ある程度冷めるのを待って下さい。
理由は熱く熱した鋳物に急に水をかけるとヒートショックで割れる恐れがあるからです。



IMG_7920_b.jpg

⑫スキレットが冷めたら、洗剤を使わずお湯のみで洗って下さい。
せっかく馴染んだオイルを落とさない為です。



IMG_7935_b.jpg
【ロッジ・ロジック 9インチスキレット&カバーセット ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★

⑬最後はもう一度⑥~⑧を行い仕上げて下さい。
以上でなんちゃってシーズニングは終わりです!



冒頭に申し上げた通り、ロッジロジックはメーカーによるシーズニング済みで、初めて使う際も温水でタワシを使って洗えば大丈夫らしいですが、私は形式的ですが儀式をしたかったし、料理が鉄臭くなったという情報を目にしたことがあるのでシーズニングを行いました。
LODGEホームページ ご使用上の注意の「●はじめて使うとき」欄参照)

まだ、料理を作ったわけではないですが、少しだけスキレットを育てた気分になっています。
これから、ドンドン使って世界にひとつだけのマイスキレットを育てていきたいと思います。

続いて、料理を作った記事を書こうと思ったのですが、長くなりましたので次の記事ということにします。

スキレットの記事引っ張るな~(汗)
ロッジスキレットで料理してみた!
関連記事



えっ、この記事だけで帰るんですか!?ダメよ~ダメダメ♪↓
The Camp Blog(ザ キャンプ ブログ)のサイトマップ(目次)を見る

zyouzankei03s.jpg
定山渓温泉 定山渓ビューホテル
テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

Tag:ロッジ  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

ひろ

Author:ひろ
The Camp Blog(ザ キャンプ ブログ)へようこそ!


大阪在住、アウトドア大好き、キャンプ大好きな管理人のひろです、このブログではキャンプ日記やアウトドア日記、関西のキャンプ場レビュー、キャンプアイテム、簡単なキャンプ料理の紹介をしてまいります、どうか温かい目で見守って下さい。

お気に入りアイテム
アメニティドーム SDE-001
<管理人の評価> スノーピークの入門モデルだが他メーカーでは上級モデルに使われているジュラルミンポールを使用するなど、十分なスペックを備え信頼性が高く多くのキャンパーが評価している。

広い前室は風呂などの為にキャンプ場から離れる際に外に出しておきたくない物を仮置きするのに便利。

我が家では子供のペグ攻撃により2度フライシートが破れたが、2度とも1,200円程度の修理代、高品質も魅力だがポールの破損やテントの破れなどアクシデントがあっても安価で修理可能なこともスノーピークの魅力!
★アマゾンのレビューを見る★
PRIMUS 2243バーナー
<管理人の評価> 私が若い頃にはすでに存在していてずっと憧れだった逸品!持っているだけで満足感を得られる、ド定番ガスストーブ。

基本設計の古さゆえ火力が心配されるが最新式のストーブにも引けを取らない高火力、ルックスからも伝わるタフなボディーも魅力、名機という言葉が最も似合うシングルバーナー。
★アマゾンのレビューを見る★
サブカテゴリー
【ユーザータグを使いカテゴリー分けしています↓】
サイトマップ(目次)はこちら
検索フォーム
アクセスランキング


FC2アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
36位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
4位
アクセスランキングを見る>>


↑↑↑
今日もポチってくれるかな~!?
いいとも~~!! ふるっ(^^;
tamorism.jpg
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入りアイテム
コールマン ノーススターLPガスランタン グリーン
<管理人の評価> グループキャンプをすると、必ず得られる「明る~~~、いいですね~」という言葉。

ミドルサイズのランタンは各社ラインナップされていますが、大光量を誇るランタンは数少なく、かっこよさまで追及すると選択肢はほぼこれ一択!
とにかく明るいサイト作りをしたい場合はコレ!
★アマゾンのレビューを見る★
旅行しようよ!
新富良野プリンスホテル
<管理人の感想>リッチな気分にさせてくれるゲレンデサイドのお宿、スキー、スノボを思う存分楽しめ小さなお子さんはファミリースノーランドで雪遊びを満喫!うちの息子はスノーモービルやスノーチューブのとりこになり「また乗る~」といって何度も乗る始末。

朝夕の食事は連泊しても飽きないビュッフェでテンション上がりまくり!食事の後は「北の国から」のファンにはたまらない見るだけでも楽しいニングルテラス!(写真)記念撮影すればおのずと絵になる写真がとれますよ!
★クチコミ、お客様の声★

ニセコならここ!!
↓↓↓
ニセコノーザンリゾート・アンヌプリ
楽しいアクティビティを堪能!(写真) そして、美しい風景に感動!(写真) ★クチコミ、お客様の声★
QRコード
QR
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。