スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



えっ、この記事だけで帰るんですか!?ダメよ~ダメダメ♪↓
The Camp Blog(ザ キャンプ ブログ)のサイトマップ(目次)を見る

zyouzankei03s.jpg
定山渓温泉 定山渓ビューホテル

Tag:スポンサー広告 

洞川キャンプ場レビュー 川&施設編

洞川キャンプ場レビュー サイト編の続編です。

前回は洞川キャンプ場のキャンプサイトについて私が感じたことや気付いたことを綴りましたが、今回は炊事棟やトイレ、シャワーはこんなんだったよ~という簡単な説明をしようと思っています、それとキャンプサイトについて前回書ききれなかった、子供連れにはキャンプのメインとなるであろう川の情報をふんだんに盛り込み、また人によっては目的のひとつになっているであろう近隣の温泉の情報をフォローしつつ記事を書いていきたいと思っています。

ただ、私が書いているこレビュー記事、自分の為の覚書と言う意味合いが大いにあるので、サイト編から考えるとものすごく長くなってしまっており、もしかしたら情報が的外れになっており、ブログを読んで下さっている方々の役に立っていない可能性もありますが、そんなんで良ければお付き合いお願いします・・・

と言うことではじまり、はじまり~!!



【キャンプサイト内の川について】
dorokawa-pic2-s.jpg

このキャンプ場は木々が茂り、その木々が日陰をつくり、都会では感じることが出来なくなった自然の日かげの涼しさ、さわやかさを感じることが出来る場所で、個人的にはすごく気に入りました。

ソロキャンプというカテゴリーなら、私の家から高速道路を利用しなくても2時間前後で行けアクセスが良いという個人的な要素は多分に含んでいますがトップクラスの評価をしています。

ただ、ファミリーキャンプとなると、どうしても子供中心のキャンプになるので、涼しいだけでは物足りなく感じてしまいます。
やはり子供が遊べる場所があるのかどうか?ということが大きなファクターを占めてくるのではないでしょうか?

私は夏のファミリーキャンプにおいて川や海、湖といった水辺の存在は大いに重視するのですが、ネット上に情報が少なかったので特に力を入れて情報を発信したいと考えていますが、いかんせん平日に訪れたこともあり客は私だけでしたので、川遊びしている光景は目にしていません。

それゆえに想像の範囲内の話になりますので、話半分でお読み下さい(汗)


このキャンプ場は本当に好立地で好環境だと思います。
上のグーグルマップの画像で確認できるかと思いますが、キャンプ場を挟んで左側(北西側)と右側(南東側)に川が流れています。

IMG_8173_b.jpg

写真をたくさん撮ってきたのですが、どの写真がどっちの川だったか忘れてしまいました(汗)
だが、ご安心下さい!どちらの川も似たような川幅で、似たような流れなので、どっちみち写真では見分けがつかないと思います(大汗)

まあ、どちらの川も敷地内なので容易にアクセス可能ですから、どちらかの川に行って写真と違うと感じたら違う方の川に行って下さい(汗)

IMG_8176_b.jpg

天川村のキャンプ場ですが、例えばみのずみキャンプ場なんかのプライベートリバー的存在の川は荒々しく流れ、小さい子供でも遊べるエリアはあるものの、どちらかと言うと小学生の高学年以上、むしろ中学生、高校生くらいがベストマッチする川ですが、ここの川は小さな川で保育園児~小学生低学年あたりの年齢の子供があっていると思っています。

IMG_8174_b.jpg

そして天川村の川の共通点は水が綺麗なこと、それと厄介なことに非常に冷たいということです。
ここの川はどうでしょうか??

うん、うん滅茶苦茶冷たいとは思いませんでしたが、やはり冷たいです。
表現するなら、顔を洗うと気持ち良い冷たさです。

どのみちこのくらいの水深なら体ごと浸かることは出来ないので大した問題にならない温度だと思います。

IMG_8197_b.jpg

河原に下りられる場所は何ヵ所かありますが、この様に下りやすいように整備しているところもあります。

IMG_8198_b.jpg

こっちは先ほどと違う方の川ですが、水温はどうでしょうか?

はい、全く同じでした(汗)


IMG_8205_b.jpg

浮き輪を使いプカプカと浮かべるくらいの水深の淵になっている場所もあります。
ここだけ切り取ると危ないのでは?と思うかも知れませんが浮き輪とかヘルパーをつけて浮力さえ確保していれば流されたとしても、再び川が浅くなるのでそれ以上流されることはありません。

IMG_8204_b.jpg

しつこいようですが、水温は・・・他と全く同じです(汗)

川の様子の説明はこんな感じで終わりですが、せっかく写真を撮ってきたのでイメージを掴みやすいように下に貼っておきますね。

IMG_8214_b.jpg
IMG_8199_b.jpg



【遊具について】
dorokawa-pic-s.jpg

キャンプ場のBの広場の南側にはちょっとした遊具があります。

IMG_8207_b.jpg

遊具の代表格である滑り台。

IMG_8209_b.jpg

そしてブランコ。

IMG_8208_b.jpg

そして、そして・・・
これって、なんていうんだろう!?名前分かりませんが登っていく遊具(汗)

IMG_8210_b.jpg

あとは登り棒とジャングルジムですね。

それとここのHPによるとアスレチックがあるそうなんですが、場内では探すことが出来ませんでした・・・

年末年始にみのずみオートキャンプ場に行った時、私はサイトで用事をしており行かなかったのですが、息子たちがアスレチックで遊びに行っていたのでどこかにあると思うのですが。。。

それとも、それは別の場所のアスレチックかな!?
管理人さんに確認しとけば良かったです(汗)



【設備について(管理棟周辺)】
設備についてですが、ここは再三言っているように敷地が広いので、エリア別に説明をしていきますね。
まずは管理棟周辺の施設について説明します。

IMG_8178_b.jpg

↑向かって左側が管理棟、真ん中がトイレ、右側が炊事&洗い場です。
メインサイトを使う場合でも場所によっては管理棟横の施設の方が近いのでここを使うほうが便利です。

IMG_8180_b.jpg

管理棟前には自動販売機があります、我が家は基本的には飲み物を持参していきますが、いざという時に便利ですね。

IMG_8182_b.jpg

トイレはこんな感じです、ものすごくきれいという訳ではありませんが十分許容範囲で私、個人的な意見としては不快な感じはしません。
ただ、私がこだわるウォシュレットではありませんでした・・・ここだけは残念です。

IMG_8184_b.jpg

小便器も同じく許容範囲内の清潔感を保っています。

IMG_8186_b.jpg

炊事用のかまどです、私はこのような共同のかまどはキャンプで利用したことがないので何とも言えませんが、他のキャンプ場と遜色ないかと思います。

IMG_8187_b.jpg

洗い場についても、トイレ同様にものすごく綺麗と言うことはありませんが、許容範囲内で不快感は感じません。

IMG_8188_b.jpg

シンクは大きくて使いやすかったです。



【設備について(管理棟から見て広場の向こう側)】

ここは管理棟から広場を挟んだ場所にあります。
遊具の説明のところに貼った地図で言うとBの広場の西側に位置する場所です、よってメインのキャンプサイト(A)からは遠くて使うことはないと思います。

Cの直張りテントサイト(フリーサイト)を使った場合、ここを利用することになると思います。

IMG_8181_b.jpg

↑向かって左側と左から3番目の建屋が洗い場とホールのようなユーティリテースペースがあります、雨天時に使うことを想定しているのでしょうか??
そして、その建屋に挟まれている建屋がシャワールームで、一番右側の建屋はよく分かりませんでした。

IMG_8189_b.jpg

洗い場とホールはこんな感じです、洗い場の状況は管理棟横と同様でした。

IMG_8190_b.jpg

シャワー棟です、今回使わなかったですが6分300円と書いていました。

IMG_8191_b.jpg

こんな感じのシャワールームが6部屋くらいあったと記憶しています。
中は綺麗で気持ちよく使えそうです。



【設備について(メインサイト内)】
IMG_8311_b.jpg

このキャンプ場のメインサイト内の洗い場と炊事が出来る建屋です。

IMG_8312_b.jpg

中に入るとこんな感じで、水道の数がたくさんあり、キャンプ場が混雑している時でも待たずに使えそうです。

IMG_8313_b.jpg

その他の建屋の洗い場と比べると少し汚れていますが、個人的には全然OKで不快感は感じませんでした。

IMG_8169_b.jpg

メインサイト内のトイレです、今回、ここは施錠されていましたので中に入れませんでした、よって状況は分かりません。

以上



【その他の情報】
次は洞川キャンプ場の周辺施設についてなんですが、洞川温泉街に行くと飲食できるお店がチラホラ見受けられますが、残念ながら私は利用したことがありません・・・
ここではそういうお店もありますよってことをお伝えするだけに留めます。

○近くの温泉
IMG_8331_b.jpg

洞川温泉には村営の洞川温泉センター(役場のHP)という公衆浴場があります。

キャンプ場はシャワーしかないので、ゆっくり湯船につかりたい方や露天風呂を楽しみたい方はキャンプ場から車で5分くらいで行けるここがお勧めです。
料金等は上のリンクで確認して下さい。

連泊する方で2日間同じ温泉が嫌な方は、キャンプ場から車で20分前後のところに天の川温泉があります。
規模的には洞川温泉センターの方が大きいですが、こちらも露天風呂があり気持ちがいい温泉なのでお勧めしておきます。
こちらも詳細については上の役場のHPのリンクで確認して下さい。

○立ち寄り処
IMG_8336_b.jpg

天川村から大阪に向かって国道309号線を走っていると左側に現れる看板。
前々から気になっていたのですが、キャンプ場の帰りに遂に行ってきました!

IMG_8333_b.jpg

ソフトクリームやちょっとしたお土産も売っているようですが、「ラーメン」の垂れ幕があるお店です。

IMG_8335_b.jpg

正直、期待していませんでしたがなかなかどうして、美味しかったですよ!
よほど味にうるさい方でなければ普通に満足できる味だと思います。

次回、昼食を取らずにキャンプ場を後にする場合はリピートしようと企んでいます。

この記事でお伝えする情報は以上ですが、洞川キャンプ場と同じ天川村にあるみのずみオートキャンプ場レビューの【その他の情報】も参考にしていただければ幸いです。



【総合評価】

○良かった点
1、兎に角、木々が茂っていて、雰囲気がよく木陰に入ると涼しく、さわやか。
2、私がステイした時は客が私だけでしたが、管理人さんが良い人で時々声をかけてきて気遣ってくれた。
3、ファミリーキャンプ中心の天川村のキャンプ場の中では珍しく、安い料金設定が設けられているので、ソロや父子キャンプにはありがたい。
4、場内に川があるので、子供連れの時には便利。
5、キャンプ場が広くて、外の世界から離れた雰囲気に浸れる。
6、標高800mというだけで涼しく感じる!
7、通年営業している。


○悪かった点
1、私のこだわりなので書かせていただきますが、トイレにウォシュレットが装備されていない。
2、片付けが遅い私にとってチェックアウト10時30分は少し早い・・・(今回は11時チェックアウトにしていただきました)


以上で、レビュー記事は終わりです!
全体的に満足度の高いキャンプ場でリピートすること間違いなしです!

下界が真夏で暑い日を選んで行きたいぞ~~!!



<洞川キャンプ場のキャンプ日記>
ソロで洞川キャンプ場!その1@2015/6/12~13(2015/06/19)
ソロで洞川キャンプ場!その2@2015/6/12~13(2015/06/23)
ソロで洞川キャンプ場!その3@2015/6/12~13(2015/06/26)
ソロで洞川キャンプ場!その4@2015/6/12~13(2015/07/01)
関連記事



えっ、この記事だけで帰るんですか!?ダメよ~ダメダメ♪↓
The Camp Blog(ザ キャンプ ブログ)のサイトマップ(目次)を見る

zyouzankei03s.jpg
定山渓温泉 定山渓ビューホテル
テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

Tag:奈良県  Trackback:0 comment:1 

Comment

島田 一也 URL|
#- 2016.11.08 Tue17:47
先日、遊びに行きましたが! 楽しく(慌ただしく!)過ごしましたが、温泉もよく自宅から2時間少々と楽々パックで楽しめました。

参考にさせて頂いたおかげです。

有り難う御座いました。

今後も楽しみに拝見いたします。
comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

ひろ

Author:ひろ
The Camp Blog(ザ キャンプ ブログ)へようこそ!


大阪在住、アウトドア大好き、キャンプ大好きな管理人のひろです、このブログではキャンプ日記やアウトドア日記、関西のキャンプ場レビュー、キャンプアイテム、簡単なキャンプ料理の紹介をしてまいります、どうか温かい目で見守って下さい。

お気に入りアイテム
アメニティドーム SDE-001
<管理人の評価> スノーピークの入門モデルだが他メーカーでは上級モデルに使われているジュラルミンポールを使用するなど、十分なスペックを備え信頼性が高く多くのキャンパーが評価している。

広い前室は風呂などの為にキャンプ場から離れる際に外に出しておきたくない物を仮置きするのに便利。

我が家では子供のペグ攻撃により2度フライシートが破れたが、2度とも1,200円程度の修理代、高品質も魅力だがポールの破損やテントの破れなどアクシデントがあっても安価で修理可能なこともスノーピークの魅力!
★アマゾンのレビューを見る★
PRIMUS 2243バーナー
<管理人の評価> 私が若い頃にはすでに存在していてずっと憧れだった逸品!持っているだけで満足感を得られる、ド定番ガスストーブ。

基本設計の古さゆえ火力が心配されるが最新式のストーブにも引けを取らない高火力、ルックスからも伝わるタフなボディーも魅力、名機という言葉が最も似合うシングルバーナー。
★アマゾンのレビューを見る★
サブカテゴリー
【ユーザータグを使いカテゴリー分けしています↓】
サイトマップ(目次)はこちら
検索フォーム
アクセスランキング


FC2アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
91位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
9位
アクセスランキングを見る>>


↑↑↑
今日もポチってくれるかな~!?
いいとも~~!! ふるっ(^^;
tamorism.jpg
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入りアイテム
コールマン ノーススターLPガスランタン グリーン
<管理人の評価> グループキャンプをすると、必ず得られる「明る~~~、いいですね~」という言葉。

ミドルサイズのランタンは各社ラインナップされていますが、大光量を誇るランタンは数少なく、かっこよさまで追及すると選択肢はほぼこれ一択!
とにかく明るいサイト作りをしたい場合はコレ!
★アマゾンのレビューを見る★
旅行しようよ!
新富良野プリンスホテル
<管理人の感想>リッチな気分にさせてくれるゲレンデサイドのお宿、スキー、スノボを思う存分楽しめ小さなお子さんはファミリースノーランドで雪遊びを満喫!うちの息子はスノーモービルやスノーチューブのとりこになり「また乗る~」といって何度も乗る始末。

朝夕の食事は連泊しても飽きないビュッフェでテンション上がりまくり!食事の後は「北の国から」のファンにはたまらない見るだけでも楽しいニングルテラス!(写真)記念撮影すればおのずと絵になる写真がとれますよ!
★クチコミ、お客様の声★

ニセコならここ!!
↓↓↓
ニセコノーザンリゾート・アンヌプリ
楽しいアクティビティを堪能!(写真) そして、美しい風景に感動!(写真) ★クチコミ、お客様の声★
QRコード
QR
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。