スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



えっ、この記事だけで帰るんですか!?ダメよ~ダメダメ♪↓
The Camp Blog(ザ キャンプ ブログ)のサイトマップ(目次)を見る

zyouzankei03s.jpg
定山渓温泉 定山渓ビューホテル

Tag:スポンサー広告 

プール三昧!ムーンビーチキャンプ場 その2@2015/7/21~22

プール三昧!ムーンビーチキャンプ場 その1からの続きです!



【プール遊び終了~風呂、夕食準備】
DSCN0171_b.jpg

昼食後も相変わらずプールで遊びまくって、ここのキャンプ場の良さを堪能しまくっている子供たちですが、残念ながら時間というものは過ぎ去っていくものです、悲しいですね。

DSCN0205_b.jpg
【コールマン タフワイドドーム ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★

なぁ~んてことは勝手な大人の妄想で、子供たちは無邪気にテントに潜伏中!楽しそうですね!

そうそう、今回のテントはM君一家所有のコールマンのタフワイドドームです。
うちのファミリー用テントはスノピのアメニティドームなんですが、タフワイドドームの方が高さがあり、そして床面積も広いので、大人2人、小学1年生3人でも快適に過ごすことが出来ました。

アメニティドームも良いテントですが、タフワイドドームも定番テントらしくすごくいいテントでしたね!
ペグダウンの数は忘れましたが、明らかにアメニティドームよりも少ないので設営が楽に感じました。

IMG_8616_b.jpg

そうそう、プール三昧!ムーンビーチキャンプ場 その1でここのキャンプ場の弱点は「暑さだけ!」ということをお話ししましたが、マジでそうなんですよ!
キャンプサイトの区画は滅茶苦茶広いわけではありませんが、まあテントとタープは工夫することもなく設営できますし、全サイトではありませんが別途1,000円支払えば電源も選ぶことが出来ます。

私はここの暑さを知っていたので今回は迷わず電源サイトをチョイスし扇風機は2台持ってきました。

それとトイレは私が重視するウォシュレットですし、チェックイン、チェックアウトは融通が利くし、子供用のプールはあるしとファミリーキャンパーにとってはうれしい条件が揃っているキャンプ場だと思います。

それとそれとオヤジにとってうれしいのが、場内に風呂があることです!!!
場内にあるってことは車を運転しなくてもいいので昼間っから飲んでも大丈夫なのです!!
あっ、風呂はそれほど広くないですが、今回私たちが入浴した時間帯は貸し切り状態だったので十分な広さでした!
料金はたしか大人一人300円、子供一人200円だったかな?!←間違えていたらスイマセン(汗)

DSCN0206_b.jpg
【キャプテンスタッグ オルディナヘキサタープ ★アマゾンで探す★ ★アマゾンで探す★

さてと、風呂も入ったし夕食の準備に取り掛かります。
と言っても今回のキャンプはオヤジキャンプなので、バーベキューとダッチオーブンでちょちょっとするだけですので、炭起こしくらいですけど・・・

今回、タープは我が家のキャプテンスタッグのオルディナヘキサタープですが、レクタ風に6本のポールで立ち上げています。

タープそのものは4m×4mくらいの平均的なサイズです、ヘキサゴンタープってのは様々なバリエーションが利き、簡単に美しく張ることが可能なのですが、そのスタイルと引き換えに、レクタングラータープに比べると意外と日よけ面積が少ないし、どうしても傾斜がきつくなり狭く感じるとことがウイークポイントなんですがポールを4本追加することにより、高くて大きな屋根の出来上がりです、このくらいの人数なら十分な大きさになります。

IMG_8618_b.jpg
【キャプテンスタッグ イージーファイヤーベース ★アマゾンで探す★

話は脱線しましたが、今回のキャンプは大人がオヤジ2名だけなので撤収が楽なように出来るだけコンパクトな装備で臨んでいます。

まず焚き火台としては私がソロや父子キャンプに使うスライドバーベキュー(廃番)を用意、この道具はさっと広げることができ、小さいので洗うのも楽々です、私は炭に着火する際にまずは焚き火を熾しますが、今回薪を持参していないのでそこら辺に落ちている松ぼっくりや小枝を利用します。
幸いこのキャンプ場は松ぼっくりが豊富なので、このコンパクトな焚き火台に使う程度の松ぼっくりはすぐに集めることが出来ます・・・助かる~~(笑)

<こんな記事もあります>
スライドバーベキューとタフ五徳1



【夕食です・・・まさか、こんなに食べるとは!】
IMG_8619_b.jpg
【コールマン クールステージテーブルトップグリル ★楽天で探す★ ★アマゾンで探す★

バーベキューコンロもコンパクトな卓上タイプのものを使います。
コンパクトですが、どうせ子供は遊びに夢中で、あまり食べないはずなので充分な大きさです!!

っと、高を括っておりましたが、食べる食べる(爆)
っていうか肉が全然足りません・・・

今日に限ってはすごい食欲の子供たち!やっぱりあれだけプールで遊んだからお腹が空いていたのでしょうか??

DSCN0209_b.jpg

肉は速攻でなくなり、慌ててダッチオーブンでウインナーやピザを作るのですが、それまでのつなぎが必要です。

DSCN0215_b.jpg

大人用にと思いカット野菜をたくさん買っていて正解でした・・・
あっ、でもドレッシングがない・・・
大人はポンズとコショーとオリーブオイルでドレッシングを作ればいいと思っていたので大丈夫なのですが、子供用のドレッシングの用意をすっかり忘れておりました。

苦肉の策でキャベツの千切りにマヨネーズと麺つゆをかけて食べさせてみるとこれが大うけ!!
子供たちは何度もお代わりを要求してきました!

マヨネーズと麺つゆのコラボってそんなに美味いのか??

私の経験上、マヨネーズとステーキソースとかマヨネーズと焼肉のタレは相性が良く、「うんまぁ~」ですが、麺つゆはどうなんでしょう?
麺つゆには甘味があるのでもしかしたらマヨネーズと相性がいいのかな??
という思いで一度食べてみましたが・・・

あれれっ??
マヨネーズとステーキソースとかマヨネーズと焼肉のタレのような感動はありません・・・
正直言うと、おいしいとは感じませんでした(爆)

アレですかね~??
子供たちもキャンプに来てお腹が空いているし、自然のスパイスが利いて美味しく感じてくれたんですかね!?

まぁ、結果オーライっていうやつですね!

IMG_8625_b.jpg

はい!ダッチオーブンで作ったピザとウインナーです!
って、おい!!

ピザはこの写真しかなくて、ウインナーに至っては一瞬で子供たちの胃袋に入り写真すらありません・・・

IMG_8643_b.jpg

子供たちはピザやウインナーを一瞬にして平らげると、「お腹空いたぁ~~~、なんか無いん~~~??」

そりゃ、明日の朝飯や昼食の買い出しも済ませてあるので無いってことはないけど~~
明日の分がなくなりますから~~~(汗)

ってことでクーラーBOXをあさると、「あった~~~!!ブドウ出すのん忘れてた~~」

このブドウ、煩わしい皮を剥かなくてもいいコストコのブドウなんですが、これもハイエナの如く一瞬でなくなりました!!
もうさすがに今日食べてもいい食材は打ち止めです!!

IMG_8646_b.jpg

子供たちはまだまだ食べられる口ぶりですが、いくらなんでもこれだけ食べれば大丈夫なはずです。

ってことで「そろそろ花火しよか~」と問いかけると、

まるで打てば響く太鼓のように「うん!するする~~~」という子供たち、あまりにも単純すぎて素直すごてかわいいですね~~。

IMG_8647_b.jpg

どうでもいいけど、うちの息子、夕食から花火までずぅ~と刀を持っています(笑)
おいおい、そんなもん持ってたら花火でけへんぞ~~(爆)
(親バカですがかわいすぎますよ)

ということで今回の記事はおしまいです。

私の親は子供をキャンプにつれていくというタイプではなく、夏休みや冬休みの一大イベントは田舎に帰ることでした、田舎に行くと従兄弟たちが集結しており、それはもう楽しくて楽しくて仕方なかったことを思い出します。

うちのしょーたは従兄弟が少なく、しかも私も妻も大阪なので田舎はなく、そのような経験をさせてあげられないので、家族よりも長い時間を共にした保育園時代の同級生とこれからも長く付き合っていってほしいものです。

そして私が子供の頃に経験したような楽しい思い出をゆっくりじっくり、そして大切に築き上げていってほしいと願うばかりです。
やっぱりキャンプっていいなぁ~!!

次回の記事は花火のシーンからとなります!お楽しみに!!
プール三昧!ムーンビーチキャンプ場 その3



<こんな記事もあります>
ムーンビーチキャンプ場レビュー
関連記事



えっ、この記事だけで帰るんですか!?ダメよ~ダメダメ♪↓
The Camp Blog(ザ キャンプ ブログ)のサイトマップ(目次)を見る

zyouzankei03s.jpg
定山渓温泉 定山渓ビューホテル
テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

Tag:ムーンビーチキャンプ場  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

ひろ

Author:ひろ
The Camp Blog(ザ キャンプ ブログ)へようこそ!


大阪在住、アウトドア大好き、キャンプ大好きな管理人のひろです、このブログではキャンプ日記やアウトドア日記、関西のキャンプ場レビュー、キャンプアイテム、簡単なキャンプ料理の紹介をしてまいります、どうか温かい目で見守って下さい。

お気に入りアイテム
アメニティドーム SDE-001
<管理人の評価> スノーピークの入門モデルだが他メーカーでは上級モデルに使われているジュラルミンポールを使用するなど、十分なスペックを備え信頼性が高く多くのキャンパーが評価している。

広い前室は風呂などの為にキャンプ場から離れる際に外に出しておきたくない物を仮置きするのに便利。

我が家では子供のペグ攻撃により2度フライシートが破れたが、2度とも1,200円程度の修理代、高品質も魅力だがポールの破損やテントの破れなどアクシデントがあっても安価で修理可能なこともスノーピークの魅力!
★アマゾンのレビューを見る★
PRIMUS 2243バーナー
<管理人の評価> 私が若い頃にはすでに存在していてずっと憧れだった逸品!持っているだけで満足感を得られる、ド定番ガスストーブ。

基本設計の古さゆえ火力が心配されるが最新式のストーブにも引けを取らない高火力、ルックスからも伝わるタフなボディーも魅力、名機という言葉が最も似合うシングルバーナー。
★アマゾンのレビューを見る★
サブカテゴリー
【ユーザータグを使いカテゴリー分けしています↓】
サイトマップ(目次)はこちら
検索フォーム
アクセスランキング


FC2アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
66位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
8位
アクセスランキングを見る>>


↑↑↑
今日もポチってくれるかな~!?
いいとも~~!! ふるっ(^^;
tamorism.jpg
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入りアイテム
コールマン ノーススターLPガスランタン グリーン
<管理人の評価> グループキャンプをすると、必ず得られる「明る~~~、いいですね~」という言葉。

ミドルサイズのランタンは各社ラインナップされていますが、大光量を誇るランタンは数少なく、かっこよさまで追及すると選択肢はほぼこれ一択!
とにかく明るいサイト作りをしたい場合はコレ!
★アマゾンのレビューを見る★
旅行しようよ!
新富良野プリンスホテル
<管理人の感想>リッチな気分にさせてくれるゲレンデサイドのお宿、スキー、スノボを思う存分楽しめ小さなお子さんはファミリースノーランドで雪遊びを満喫!うちの息子はスノーモービルやスノーチューブのとりこになり「また乗る~」といって何度も乗る始末。

朝夕の食事は連泊しても飽きないビュッフェでテンション上がりまくり!食事の後は「北の国から」のファンにはたまらない見るだけでも楽しいニングルテラス!(写真)記念撮影すればおのずと絵になる写真がとれますよ!
★クチコミ、お客様の声★

ニセコならここ!!
↓↓↓
ニセコノーザンリゾート・アンヌプリ
楽しいアクティビティを堪能!(写真) そして、美しい風景に感動!(写真) ★クチコミ、お客様の声★
QRコード
QR
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。